山田うどん 008

さて いつものように朝食は ”山田うどん 日高インター店”でとっているわけですが、

山田うどん 002

遂に この時が来たか・・・(´ー`)フッと 言わんばかりに ”太刀魚の西京焼朝定食”390円を そば大盛り(+50円)=440円で注文してみたのでした

やはり少々時間がかかって(4~5分ですが・・・(;・∀・)。) 提供されたのが こちら・・・・

山田うどん 001

( `・ω・) ウーム…?・・・なんだか やけにシンプルだな・・・
といった 第1印象のもので、特に ”レンゲ”は要らないのでは・・・と思わせつつも ヲサ~ンは箸の使い方は今ひとつなので 「レンゲなんて いらないじゃん( -д-)ノ。」・・・との 強気なセリフは出てくる訳もなく 甘んじて受け入れることにしたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山田うどん 002

メインの”太刀魚の西京焼”・・・は シンプルなもので、

山田うどん 004

太刀魚は とても淡白な印象の白身で これ自体を食べても特に味わいもなく( `・ω・) ウーム…?の印象でしたが、ヲサ~ンが コッテリやら背脂タップリに慣れているので この程度の脂感では 全く満足できなくなっているのかもしれません(・へ・;;)うーむ・・・・?。
お店的には "脂ののった太刀魚”・・・が売りのようですからね(T▽T)アハハ!。

山田うどん 003

丼の淵には ”梅じそ”・・・がスタンバイされておりました( ゚д゚)ホゥ。
他には 刻み海苔がパラ~リと降り注がれていましたが、特に 海苔の風味とか味わいはなく あまり意味の無いように思われるものでした(゚д゚)(。_。)。

”梅じそ”を 全体的に混ぜ混ぜすると それなりに梅の酸味や”紫蘇”の風味はあるので 一応は食べられるものではあるものの、今ひとつ物足りないものではありました( `・ω・) ウーム…。

何が足りないのかな・・・、・・・を 考えると あまりに淡白すぎて ”油(脂)”の部分が( ゚д゚)ホスィ...のでは Σ(;゚ω゚)ハッ!!・・・・と考えられるものでした。
メニューのキャッチコピーでは ”脂ののった・・・”とあるのですが そんなものは全く感じさせない・・・の印象ですかね(。´pq`)クスッ。
”油多め”・・・のお好みでの注文が欲しいところでした(^Д^)ギャハハ。
醤油的な味付けも欲しい気はしましたが ”梅じそ”がありますからね

太刀魚自体の旨みは 皆無の印象で、単なる味わいにかける淡白な白身魚・・・?の域を出ず、朝定食の中でも 高価格の部類に属するものとしては 全く価格に見合わないもので、直に無くなるメニューなのでは・・・を 強く感じさせられるものでした(^_^;)。

この時間帯の 卓上調味料は コショウ・唐辛子・醤油・お酢・・・で 醤油の投入も考えられたものの 一応そのままで食べきりました

蕎麦には 唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 一応の完食(^-^)!。

少々 満足感には欠けるメニューでしたが ワサビを付けたお茶漬けで食べれば 案外美味しく頂けるものかもしれませんね(;・∀・)!。

また一つ 没メニューが増えたか・・・(^Д^)ギャハハ、のものでした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです