横濱飯店 

このところは週末になると どうにも体調が悪く、この日もダラダラと午後まで寝て過ごしていたわけですが、とりあえずは 散髪に行かねば・・・・・・ウ・・ ウン(・_・;)と、茅ヶ崎駅の1000円の床屋さんに行った後、半年振りに ”横濱飯店”を訪問してみました

15:40頃の訪問でしたが 店内は8割がたの入りで、ヲサ~ンはカウンター席に座って 定番の”肉そば”765円を注文。

ヲサ~ン的には 一番美味しい”餡かけもの”・・・を提供してくれるお店なのですが、注文のタイミングによっては 提供まで20~30分くらいは平気で待たされてしまうのが難点・・・といったお店でもあります(。・・。)(。. .。)ウン。
開店直後だと 人気メニューの”肉そば”は ある程度注文が入ってから一挙に調理・・・のスタイルになるので、時間に余裕が無い時は訪問は避けておいた方が無難なお店です(-"-;A ...アセアセ。

今回は ヲサ~ン一人分?の調理だったようで、暫く後客さんの様子見状態でしたが、後客さんはチャーハンを注文したので 10分ほどの待ち時間で提供されたのが こちら・・・・

横濱飯店 

いつもながらの 提供時に”醤油”の香りがフワッと来るのはたまりませんね・・・
この香りで 食べる気満々・・・にもなります(*・ω・)ノ。

もう、今更ながら・・・・なんですが、

横濱飯店 

麺は 麻生製麺のもので 比較的細めの部類のストレートタイプのものでありながらも、一般的な中華麺とは異なり、餡かけものに対しても終盤までシッカリとしたコシを感じさせてくれる麺で、この麺ならではこそ こちら”肉そば”がより美味しく頂けるものとなっているものかと思われますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

横濱飯店 

ベースのスープは 何より醤油がキリッと効いたタイプなのが とてもヲサ~ン好み(゜▽゜*)ニパッ♪。
醤油は ”ヤマサ”の一斗缶が見受けられたので そちらのものようです( ゚_¨゚)´_¨`)、野菜類の旨みがタップリの餡かけされた具材とスープがブレンドされると超絶無比な美味しさを発揮させるわけですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

横濱飯店 

餡かけされた具材は 豚肉・キクラゲ・白菜・小松菜等の野菜類がタップリで この日は 普段よりも 豚肉・キクラゲの量がかなり多めに感じられ、特にキクラゲの食感が大好きなヲサ~ンはとても満足したのでした

当然ながら 餡かけされたものなので スープ&具材類は最後まで熱々状態で 猫舌のヲサ~ンは野菜類を口に入れると フーフーしていても´´(;´ρ`A)アチィ・・・となってお水を口に含みつつ 食べ進めたりするわけですが、今回は給水器の隣の席だったので お水の補給がすぐに出来たのには助かりました(´▽`) ホッ。
普段は このお店を訪問する際はペットボトルのお水を持参したりしています。
肉そばの提供を待つ間に 最初に提供されたお水は 既に飲み干している事も多いですからね・・・o(*^▽^*)oあはっ♪。
カウンター席の席間も狭いし 立ち上がってお水を汲みに・・・ってのも気がひけますしね・・・(-"-;A ...アセアセ。
お会計かと間違われるし・・・(T▽T)アハハ!。

ハフハフしながらも モグモグとして、やぱし美味しいニャd(d゚∀`=)♪・・・・、ボリューム感もあって これ1杯で十分な感じもするものの、ライス+餃子・・・&ビールもつけて食べたいな・・・とも思ったりしました。
当然 こちら1軒で 撃沈・・・・には なりますが・・・

横浜飯店

卓上調味料は こんな感じで、隣の席にもお客さんがいらして、調味料を取るには些かご迷惑がかかる状況だったので ホントは唐辛子もフリフリしたかったものの、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とするのが精一杯でした( p_q)エ-ン。

血圧を考慮して スープは半分残しでやめにしておきましたが、危うくグビグビズルズルと汁完しそうになるところを 強靭な意志の強さで押さえ込む・・・・という 離れ業をやってのけたのでしたo(`⌒´*)oエッヘン!。
意思はとても強いのですが お酒はやめられそうにありません・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

こちらの店主さんの お兄様が経営されている ”横濱屋”の”肉そば”は 若干マイルドで、ボリューム的にも少なめ・・・の印象はありますが、そちらも とても美味しいですねv(・_・) ブイッ。

今回は とても満足のいく出来栄えで 美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

これから冬に向かって 訪問頻度は上がりそうですね・・・( *´艸`)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++

住所 茅ヶ崎市元町4-3 営業時間 11:00~20:30
定休日 日曜