大荒

特に 面白くもなんともない記事なのですが、ラーメンネタも枯渇しているし、まぁ・・・アップしておくか・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・程度のものなので、時間つぶし以外の方はスルーしておくのが良いでしょう(;・∀・)。

常磐線JR石岡駅に到着すると 今回の旅の同行者の車が待っていたわけですが 「やぱし ヲサ~ンが運転するのね。」・・・ってことで 当然 運転はヲサ~ン任せ・・・なのは判っていたものの、このままでは 昼食でビールも飲めないな・・・との不安を抱いていたわけですが、とりあえず出発─=≡Σ((( っ゚∀゚)っ!。

宿泊先だけは 決めてあるものの、それ以外は行き当たりばったり・・・なので とりあえずは 大洗で美味しいお魚でも食べるか・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・と 茨城県の大洗町を目指してやってきたのでした(゚д゚)(。_。)。

観光も必要だろう・・・と ”大洗マリンタワー”に行ってみたのですが、あまりパッとしない感じで、展望室に行くために大人1名330円×2を払ってエレベーターに搭乗。

2Fにある軽食・喫茶のお店は閉店・・・と なんだかなぁ・・・人も少ないし・・・と思いつつ、3Fの展望室に到着。

大洗

展望室でお出迎えしてくれたのは 大洗町を舞台にした有名アニメ? 「ガールズ&パンツァー」・・・・でお馴染みの方々でした( ゚д゚)ホゥ。
もちろん ヲサ~ンは大人なのでアニメを見たりすることは少ししかないので、内容は全く把握しておりません( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコク。

展望室から見える景色は たいした景色でもなく、そのへんは割愛して・・・なのですが、仲睦ましいカップルさんに 「写真お願いできますかぁ~。」・・・と声をかけられたので 心良くパチッ・・・と撮ってあげました( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ。
このラブラブな状況はあと2年もつだろうか・・・( `・ω・) ウーム…?、心理学的には ラブラブモードは長くて3年・・・が定説・・・( `・ω・) ウーム…その写真も 直に無かった事にきっとなってしまうのでは・・・・ヲサ~ンの撮ったせっかくの写真が燃やされてしまうのでは・・・Σ(`艸´;)ハッ!!・・・と 不謹慎にも思われたものの、永遠の愛を願うばかりでした

1Fに戻ると 大洗町のいろんなパンフが置かれており 同行者が見所や美味しいお店等の質問を 若いお兄ちゃん職員(バイト?)に聞いたりしていたのですが、全く自分の町を把握していないようで 気だるそうなやる気のなさばかりがヒシヒシと伝わってくる・・・といった惨状でした
こういった仕事をする以上は 最低限の知識は身につけておいて欲しいところですね(゚д゚)(。_。)。

ハコモノは作ったものの・・・・中身は・・・の典型的な例のようで、維持費ばかりが嵩んで 町の財政を圧迫しなければ良いのですが・・・と思われたのでした。

観光スポット的には ★++程度で ワザワザ行く必要は・・・( `・ω・) ウーム…?の印象でした(;^ω^)。

うんじゃぁ 昼食にしましょうか・・・と マリンタワーのそばにある お店を発見していたので、そちらに移動・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

大洗

なんだか外観はパッとしないかな・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンと思われたものの、海鮮和食のお店”えんやどっと丸”で昼食をとることにしました。

店内に入ると 結構おしゃれな作りで、店員さんも洋食店風味なコスチュームで 些か驚かされました(゚o゚;;!。

大洗

大洗

ヲサ~ンは 刺身特盛定食2940円・・・、同行者は刺身定食2100円を注文。

特盛は お刺身が5品選択が可能・・・、普通の刺身定食は 3品が選択できるとのことです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

大洗

暫くすると 「特盛になりま~す(^^♪。」・・・と こちらのお皿で提供されたわけですが、ヲサ~ンは最初 あまりのお皿のデカさに5~6人前の刺身が間違って提供されたのでは・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .(。´・д・)エッと思ったのでした。
しかしながら よく見ると量はそれほどではなく ビジュアル重視のもののようです(゚д゚)(。_。)。

大洗

こちらが 刺身特盛定食の全貌・・・なわけですが、お皿の大きさがよくわかるかと思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンの選んだ5品は・・・

大洗

ぶり・・・・。

大洗

赤貝・・・・。

大洗

〆鯖・・・・。


大洗

かつお・・・・は 揚げられたガーリックスライスものせられてきました( ゚д゚)ホゥ。

大洗

ホタテ・・・・。

・・・の5品で、どれも新鮮で美味しいものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

天ぷらも 当然の揚げたてだし、茶碗蒸しもとても美味しくいただけました(*^^)v。
茶碗蒸しには もしや”しいたけ”が入っているのでは・・・とビクビク・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルしていたのですが、そんなこともなくホッとしたのでした(^_^;)。

普通の刺身定食は お皿の大きさは 特盛よりもかなり小さめ(標準的)なものでした・・・(゚д゚)(。_。)。

醤油は 普通のものと ”たまり醤油”の2種類が提供されています。

ビジュアル的にも 価格的にも大満足で、ボリューム感にも不足はないし、お店の雰囲気も良いし、接客もマズマズ不満のないレベル・・・だったものの、唯一残念だったのが こちら・・・・

大洗

卓上の調味料類が剥き出し・・・というか、せっかくお店も店員さんも料理も センスの良いお洒落な感じなのに 調味料の容器はダサダサで、もう少し調味料類の容器にも気を配って欲しいとこですかね・・・(ノ∀`)アチャー。

これでは 町の大衆食食堂ちっくな雰囲気で 些かセンスも疑われかねない提供の仕方は ちょっと残念賞・・・でした( `・ω・) ウーム…?。

ただ 食材や盛りつけはとても良かったし お好み度的には ★★★★・・・の感じでした。

この日は さらに常磐道高萩インターから・・・の 

花貫渓谷

花貫渓谷

花貫ダム・・・・や、

花貫渓谷

花貫渓谷をドライブしつつ・・・ 駐車場に停めて軽めに歩いてみたのでした( ゚ー゚)( 。_。)。

花貫渓谷

花貫渓谷

花貫渓谷

それなりに自然を堪能しつつ ハイキングコースのメインである 吊り橋に到着すると 橋の向こうには ゆるキャラの ”はぎまろ”くんがお出迎えしてくれたのでした(。´pq`)クスッ。
紅葉感は 今ひとつ・・・ですかね(;´・ω・)?。
どうやら ”はぎまろ”くんは 先日のゴーゴンとの戦いで石にされてしまっているようでした。゚(PД`q。)゚。。”はぎまろ”くんを 元に戻す方法は・・・"o(-_-;*) ウゥム…?と必死になって考えたものの 思いつかなかったので そのままにして 立ち去っておきました・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。

花貫渓谷


花貫渓谷

花貫渓谷

無念の敗北を喫し、石化された”はぎまろ”くん・・・・・・と まぁ・・・こんな感じで日頃の運動不足を解消しつつ、宿泊先である北茨城市磯原町へと向かい ”野口雨情”の生家・・・等を見学したわけですが、このあたりも 東日本大震災の津波の影響で 1.5mほど建物が浸水被害を受けて修復した・・・とかの 係員の女性のお話を伺いつつ この日の宿泊先へ・・・となりました(●゚ェ゚))コクコク。

続く・・・多分ですが・・・(;・∀・)。


えんやどっと丸
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央9ー4 営業時間  平日 11:30~14:30(LO) 17:00~21:00(LO)
土日祝 11:30~21:00(LO)
定休日 水曜日

大洗マリンタワー
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央10 利用時間 基本的には 9:00~で、終了時間が18:00~21:00の間の季節により変動制
休館日 12月28日~12月30日