麺屋 万年青 001

週末金曜日の 19:00前位に ”麺屋 万年青”を訪問してみました
前回の”竜家”のブログで書きそびれましたが(。ノω<。)ァチャ-、竜家のマスターも 先日訪問したそうです

店内に入ると 前客10名程度゚・・・「+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・・結構お客さん入ってるんだ(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。」と 感心しつつ、券売機の前に立ち(写真は前回の使い回しで、微妙に変更されているかもしれません。)、

麺屋 万年青 002

今回は ”塩とんこつチャーシュー”850円+”チャーシューごはん”150円+”餃子4個”200円・・・と 結構ガッツリ目に食券を購入して、カウンター席の一番奥に空きがあったので チャッカリと着席(*^^)v。

休日のラーメンの食べ歩きと言えば どうしても連食でネタ稼ぎ・・・・となって 1軒でガッツリ食べることもあまりないのですが、ブログをやる以前は”食べ歩き”と言っても ”1日1軒”が基本だったので サイドメニュー類やビールやらも注文して 心ゆくまでドップリと堪能したものでしたぅん((´д`*)ぅん。

食券を安田店主に渡すときに 「大繁盛じゃないですかぁ~( *´艸`)クスクス。」と声をかけると、「まだ一人で回せますからね(;・∀・)、もうひとり(アルバイトを雇えれば?)増えれば大繁盛なんですけどね(;^ω^)。」などと ご挨拶がてらの会話をしたりもしてみました。

お客さんが沢山・・・・の状況ではあるものの さほどの待たされた感もなく 提供されたのが こちら・・・

麺屋 万年青 004

麺屋 万年青 008

麺屋 万年青 003

提供順は 写真の掲載順とは真逆な 餃子⇒チャーシューごはん⇒らーめん・・・の順です(^^♪。

餃子用のタレを早速作ったわけですが 醤油1に対してお酢も1・・・、ラー油少々・・・といったところでブレンドしたわけですが、お酢好きのヲサ~ン風味な調合でした( ゚ー゚)( 。_。)。
一般的な 家庭サイズで食べやすい大きさなものの、皮は薄手な印象なものの外側はパリッとしつつも内側はモッチリ感もあっていいですねグッ(+´゚∀゚`)=b。
餡は 肉も野菜もタップりと・・・で、両方の旨みがしっかりと感じられるもので とても美味しいですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

”チャーシュウごはん”は ほぐしチャーがタップリに 白ネギ・青ネギもタップリで ご飯には程よい甘さのタレがかけられているもので、以前より全体的に増量風味に感じられた気もします・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

麺屋 万年青 005

メインの ”塩とんこつチャーシュー(らーめん)”が 提供されるとグっと場の雰囲気は盛り上がり(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ、そうそう・・・海苔は撮影用に立てていたりもします(*・ω・)*_ _))ペコリン。

麺屋 万年青 011

麺は 細めのストレートタイプで”替え玉100円”可能・・・なもの、一般的にはこのタイプのスープには中太麺あたりが多く使用されている気もしますが、細麺の割にはあまりダレるタイプの麺ではないようですし・・・( ゚ー゚)( 。_。)。ヲサ~ンは特に硬さの指定はしなかったのですが、お好みで指定可能です(o-∀-)b))そぅそぅ。
ツルツル・・・っと頂けますね(^-^)!。

麺屋 万年青 009

スープは 豚骨のクリーミーさを感じさせられるもので、ニンニクの風味が存分に感じられ 魚介風味も案外強く感じられるようになった気もしました( ゚д゚)ホゥ。
(*゚Д゚) アレ?・・・、以前は魚介風味はあったかな?・・・と思われたものの 以前食べ時から随分時間も経っているし 何より美味しいのでグッ(+´゚∀゚`)=bってところですね!。
勘違いだったらスイマセンm(_ _)m・・・と 素直な良い子チックに 先にあやまっておきましょう(゚д゚)(。_。)。
世の中の大人には 決して謝らない人も多いですからね(^Д^)ギャハハ。

ハッキリとしたインパクトが感じられるもので、ヲサ~ン的には結構好みのズドンとくるタイプですね(*^^)v。
このスープは ”チャーシューごはん”と合うのかな?・・・タレのかけられた丼ものは 意外とスープとの相性は良くないことが多いし・・・( `・ω・) ウーム…?と思いつつポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみると 全く違和感なく美味しく頂けました
コショウも少々パラ~リと振っておきました。

麺屋 万年青 007

麺屋 万年青 006

具材のメインである”チャーシュー”は いつものロースタイプのものが計3枚に 鶏チャーが2枚・・・で、鶏チャーは常時提供されているのかは不明ですント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
ロースタイプは しっとりとしたジューシーなタイプで味付けも濃い目の 万年青さん定番のこちらならでは・・・って感じのもので美味しいですね(゚д゚)ウマー。
鶏チャーは 意外とサッパリとしたタイプで、外側の焼き目の部分が結構おいしい・・・ものですね(●゚ェ゚))コクコク。
これは ネギや梅じそ&醤油・・・なんかで食べるとかなり美味しそう(゚¬゚*)です!。
あっ|゚Д゚)))・・・・からし醤油につけても(゚д゚)ウマーな感じです

麺屋 万年青 010

その他の具材は ネギ・メンマ・もやし・海苔・・・で、比較的味わいが濃い目のスープに ネギ&もやし・・・さらには 鶏チャーもサッパリ感?を演出してくれるので 思いのほかクドさや飽きも感じさせないし、スープ自体の重たさもあまり意識させずに 一気に食べさせてしまう力のあるらーめんですね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

普段は”塩系”はあまり注文しないヲサ~ンですが こちらの”塩とんこつ”は違和感なく美味しく食べられものです。

麺屋 万年青 002

卓上からは おろしニンニクと粗挽き唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として キッチリと完食(*^^)v。

先日 ”ユタカマン1号”さんが訪問しており その際の秘話?とかも聞きたかったのですがクスクス(´゚艸゚`*)クスクス、安田店主は調理中で忙しそうだったので 潔く撤収・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました(^Д^)ギャハハ。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。