六角家本店 013

”とらきち家”を食べ終えた段階で かなりお腹は一杯だったし、とらきち家のあとに六角家・・・では”濃厚系”⇒”ライトタイプ”・・・では、あまりに”六角家”にとってはハンデも大き過ぎるし・・・と思われたので、とらきち家の感想を...ψ(。。)メモメモ...しながら ミネラルウォーターなどを飲みつつ、舌をリセットしてからの訪問となったのが ”六角家本店”でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・・って、もう殆どお隣さん状態ですね(⌒▽⌒)アハハ!。
ちなみに 半年振りの訪問です(●゚ェ゚))コクコク。

開店時間当初の客入りには やや驚かされたものの、11:40現在の状況は・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思いつつ、『現状で提供できるベストの物を提供してみて御覧なさい・・・、さぁ・・・そうしなさい_s(・`ヘ´・;)ゞ..!。』・・・と 高ビーなお嬢様チックに食べてみる事にしたのですが、

六角家本店 014

まずは 店舗外にある食券機を眺めたわけですが、”半ラーメン”・・・は無いな( ̄_ ̄||)と やや肩を落とし気味に ”ラーメン”650円+”Wネギ”100円の食券を購入して店内へ・・・・、通常なら外さない”キャベチャー”は今回は(ー_ー )ノ" パスしておきました。
・・・お腹の都合も考慮しております

店内に入ると ガラ~ンとしており、店員さんは5名体制・・・・、前客1名で 適当に座ろうとすると席をひとつ空けて カウンター席左端から順番に座るように指示されました・・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・って 他にお客さんは1名なのに・・・(* ̄- ̄)ふ~ん。
もう少しで お昼の混む時間帯なのでこれからワンサカとお客さんが入ってくる予感をヒシヒシと・・・・・は 全く感じさせない状況でしたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

5年位前なら 店内の壁際に背後霊のように待ち客があった気もしますが 現在は・・・

六角家本店 016

六角家本店 017

席に着席すると 鉛筆と色鉛筆による手書きの説明書きがありました。
w( ̄o ̄)w オオー!・・・・ヲサ~ンの注文した”Wネギ”は”長ネギ”と”万能ネギ”のコラボ・・・・、ほうれん草は カロチンや鉄分を美味しく補給できるんだ・・・(´・∀・`)ヘー、”美味しく”かどうかは別として勉強になるな・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!と眺めていたりすると サクッと提供されたのが こちらのラーメンでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

六角家本店 018

六角家本店 015

”Wネギ”は 別皿提供されました(o゚ω゚))コクコク。
”とらきち家”の後だけに この量で100円か・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・って感じにはどうしてもなってしまいますが、”とらきち家”が太っ腹なだけですからねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
六角家に落ち度は全くありません・・・<( ̄^ ̄)>!。

六角家本店 019

ラーメンの写真も もう1枚撮ったので、さしたる意味も無くいつもの感じで掲載するわけですが、なんかビジュアル的にパッとしないのは 海苔が無造作に載せられてくるからなんですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

六角家本店 022

麺は・・・って、(゜O゜;アッ!・・・好みは”麺硬め”のみで注文しておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
当然の”酒井製麺”・・・なわけで、茹で加減もやや硬め位のヲサ~ン的にはツボ的な感じで とても美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。
”とらきち家”の麺が平打ちの太麺だったので パッと見は貧弱に感じられたものの、王道家の麺は終盤にはかなり緩めに感じられていたので この歯応え(噛み応え)は ヲサ~ン的にはとても( ̄▽ ̄)b グッ!な印象でしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
好みの上では 直系仕様ではないにしても、やぱしσ(・д・*)コッチ(酒井製麺)・・・かな・・・って感じはしましたが・・・(。´pq`)クスッ。

六角家本店 020

スープは はっきり言って悪くはない・・・・と思うのですが、もう少し豚骨のダシ感が( ゚д゚)ホスィ...ところ。
醤油ダレのエッヂがダイレクトに出過ぎてしまって、”とらきち家”の濃厚感のある中でのショッパさ・・・とはまた違った意味で かなりショッパイ”印象でした"o(-_-;*) ウゥム…。
このスープの場合”味薄め”・・・をコールしたところで印象は変わらないのかな・・・と思われるものでした(^-^;。

”鶏油”の量は 今回は”多め”にしてないので ソコソコの感じの適量風味でしたが、やはり”とらきち家”の影響をどうしても引きずってしまっている為か、随分と弱っちく感じられてしまい、当初は”油抜き”かなぁ・・・ってくらいに淡白に感じられていたのでした( *´艸`)クスクス。
ダシの濃度を考えれば これでよいのかもしれませんが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

こちらが1軒目なら それほど問題ないかな・・・って気もしますしね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

六角家本店 021

具材は まずはチャーシュー・・・なわけですが、何とこれが・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・

六角家本店 023

1枚と見せかけて2枚だったのでした・・・・コノコノォ( ^∇^)σ)゜ー゜)プニッ。
もう・・・「驚かせようとしたりしてぇ~・・((((((((((((*ノノ) ヒドイーッ ・・・(〃▽〃)ポッ。」の風味を漂わせており
・・・・(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ・・・(/TДT)/あうぅ・・・・。

まぁ・・・、もっとも極薄チックなもので 2枚で1枚・・・2人が1人・・・バロ○~ム!・・・・と ”超人バ○ム1”を思い出したりもしました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

醤油ダレの味付けは濃いめで ヲサ~ン的には結構好きなタイプのチャーなんですが、”肉の旨みの抜けきった”・・・とか表現される方も多くいるようです( *´艸`)クスクス。
食感的にも ソコソコの噛み応えもあって美味しかったです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

あとは ほうれん草が一掴み・・・な感じと 定番の海苔はフニャっとはせずに頂ける 家系標準的なものでした。

六角家 012

六角家本店 024

卓上調味料は ゴマ・コショウ・お酢・にんにく・辛味噌・生姜・醤油ダレ・・・で、これだけ種類が豊富にあっても 最早少なく感じてしまいそうです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
最近は 調味料類が豊富なところも多いですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

にんにく・生姜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 麺・具材は完食、スープは半分残しで終了・・・となりました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ラーメン自体の印象が 同系他店に比べると随分貧相に見えてしまう気もしましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
具材・スープに関しては もう少し改良させていっても良いのでは・・・とも感じられました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

そろそろ店内も改装してもよいのかな・・・って感じもしますが、老舗?の雰囲気ってのも大事な部分もあるし、このあたりは難しい判断ですね(^-^;?。

ヲサ~ンのいた間は 後客2名・・・で、お店を出てから暫く ”とらきち家”と”六角家”の客入り状況を見ていたわけですが、圧倒的に”とらきち家”を訪問する人が多く ”六角家”はかなり押され気味・・・の印象でしたが、とらきち家の新店効果によるものだけでなく これからはこんな感じになっていくのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
”とらきち家”は 待ち客は無くても回転率は高めのようですし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

しかしながら ”六角家”にも シャッターで並んで食べる根強いファンがいまだに健在だったのは 個人的には嬉しかったです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
そんなファンの期待に応えていけるだけのものを提供していただきたいものですな・・・( -_-)フッ。
・・・・と、このままではジリ貧状態で、新たなファンを掴むのは難しい感じもするし・・・・との上から目線で ご馳走様でした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それなりに 美味しかった・・・とは思われましたv(・_・) ブイッ。
・・・・が このままだとキツイかも・・・って感じもしたりして・・・でした
まっ・・・、潰れはしないとは思われますが・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00 
定休日 無休