麺屋 万年青 

一般的には 3連休の初日・・・らしいのですが ヲサ~ン的にはお仕事( ̄- ̄メ)チッで、しかも 大渋滞のなか、帰社予定時刻よりも1時間半オシ・・・くらいで とっとと会社を逃げるようにでて ”麺屋 万年青”を訪問したのでした

昨年末の訪問以来ですね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

「☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆。」・・・・と ご挨拶しつつ、なにか新しい”期間限定メニュー”とかあるかな・・・と 思いつつでしたが ちょうど前回提供の物(角煮ラーメン)は終了・・・で 次回作まで乞う御期待のようでした

そんなわけで 昼営業の時間帯だし、お得な ”ランチセット”750円の食券を購入して・・・・

麺屋 万年青 002

ラーメンは ”とんこつ醤油”・・・、ごはんは ”肉みそごはん”をコールしておいたのでしたo(`・д・´)o ウン!!。

ピークを外した時間帯でしたが コンスタントにお客さんはいらしてますね・・・ホゥホゥ(o-∀-))。

麺屋 万年青 004

サクッと提供されたのが こちらのもので、見た瞬間に これだけのものが750円で良いのですか・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!の内容である事は一目瞭然で、食べる前からありがとうございました<(_ _)>・・・・・の感じでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

麺屋 万年青 005

”とんこつ醤油”を食べるのは 1年ぶりくらいですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
確かまだ オネーサン店員さんがいたころですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚)。

麺屋 万年青 010

麺は意外とツルッと感のあるタイプの ほぼストレート風味なものでサクサクと喉越し良く食べられる麺です・・・(・_・D フムフム。
スープの持ち上げも もちろん良いものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

麺屋 万年青 008

スープは 魚介+とんこつ・・・で 基本的には ”濃厚系”・・・に分類されるものなのでしょうが、どちらもくど過ぎない感じのもので、かといって軽過ぎる感じでもなく・・・で バランスの良いとても美味しいスープでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
にんにく・・・も 勿論 ベストマッチしますね(●`w´●)ニァ・・。
座間時代の 強烈な濃厚感・・・ってものよりも バランス重視・・・に振ってある気もします(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
昔の 万年青ラーメン・・・も もう一度食べてみたい気もしておりますが・・・( *´艸`)クスクス。

麺屋 万年青 009

麺屋 万年青 011

具材は チャーシュー2枚・メンマ・もやし・青ネギ・海苔・薬味ネギ・・・で、チャーは万年青さんならではのシットリとした脂感と肉の旨みが楽しめるもので デフォで2枚入ってくるのも好印象
1枚はそのまま食べて、もう1枚はスープにドップリと浸して脂の部分を溶かしつつ・・・・食べてもグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

メンマは 比較的アッサリとしたタイプのもので、どちらかといえば素材の味わい&食感重視のもので もやしのサクサクとした感じもよいし、海苔もヘナチョコタイプではないのは大歓迎・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ。
細かめに刻まれたネギも スープに馴染んでとても美味しいし このあたりもセンスのよさ・・・ってところを感じさせられますね(o゚ω゚))コクコク。

麺屋 万年青 001

卓上調味料からは にんにく・ゴマ・粗挽き唐辛子・・・・、〆にお酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッ・・・とで キッチリ完食(*゜▽゜)ノ。

麺屋 万年青 006

麺屋 万年青 007

”肉みそごはん”は 濃いめの肉みその味わいが( ̄▽ ̄)b グッ!で、こちらもパラ~リとかけられたネギの酸味(辛味?)が 程よいサッパリ感を演出して美味しくいただけましたv(*'-^*)bぶいっ♪。
スープを (*・・)σ ⌒・ ポイッっとしても もちろん美味しいです・・・うん!(^^)。

小皿は 鶏のササミ?でゴマペーストのドレッシング?が、かけられたもので これで鶏サラダを作ってもいけるのでは・・・Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!・・・とも 思われました(・-・*)ヌフフ♪。

いやいや・・・・、この内容で750円・・・・、皆様方には「とりあえず食べときなさい(゜-゜*)(。。*)ウンウン・・・。」としか 言葉が出ませんね(。・ω・)ノ゙。

ガツガツ(○`~´○)モグモグと食べていると 安田店主が・・・・

麺屋 万年青 012

試作の”つけ麺”を提供してくれました・・・w( ̄o ̄)w オオー!。

麺屋 万年青 013

麺は とんこつ醤油のものよりも太麺で、冷水でキッチリと〆られたもの・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺屋 万年青 014

つけダレは 熱々で、今回のはあえて 豚骨を使わずに仕上げてみたそうで、和風(魚介)醤油・・・がコンセプトで 比較的アッサリとした味わいなんですが、通常の和風チックな”つけダレ”・・・程には軽めに感じないのは ”油”・・・が うまく使われているからなんでしょうね・・・・v(*'-^*)b♪。
安田店主と 感想を話したりもしたのですが、確かに若い人には 豚骨が使われていない分だけ若干物足りない部分もあるかも・・・なんだけど、ヲサ~ン世代にとっては全然゛☆⌒o(*^ー゜) オッケー♪で、熱々のつけダレももちろん良いけど、夏場なんかは まさに期間限定・・・で、冷製のつけダレも良いかも・・・o(`・д・´)o ウン!!なんてお話しもしたのでした。
動物系のスープは 温度が下がると固まって・・・とこが、問題かとは思うんですけどね( ´△`)アァ-。
”豚骨”は未使用・・・ってことなので なんとか可能ならば・・・ってところですかね( ̄ヘ ̄)ウーン?。

麺屋 万年青 015

麺屋 万年青 016

とりあえず・・・の 仮の具材は チャーとメンマ・・・にネギ・・・で、チャーは このつけダレにタップリと浸って美味しかったし、試作・・・ていうより、このまま出しても全く不思議ではないものでした

安田店主は 何を作っても( ̄▽ ̄)b グッ!・・・なものばかりですね(*・ω・)ノ。

今後の提供を楽しみにしておきましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

限定で”梅塩”?・・・・も 用意されるみたいなので 食べ損なわないように再訪してみましょう


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。