中華そば 寅 

”ラーメン竜家”に向かう途中で ”中華そば 寅 寒川店”に目をやると・・・・(*´-ω・)ン?、幟が立てられており ”極濃
・・・なんちゃらかんちゃら・・・(*゚Д゚) アレ?”的な 文字が目に付いたので 新メニューなのでは・・・( ゚д゚)ホゥと 後日訪問してみたのでした

夕方の中途半端な時間の割には 結構お客さんも入っており、店員さんは厨房に一人だけ・・・と かなり苦戦している様子でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 
 

中華そば 寅 

早速・・・、1日30杯限定・・・とからしい”極農鶏塩ラーメン”790円+”モツ炒めセット”230円=1020円で注文しておいたのでした(●゚ェ゚))コクコク。
鶏塩ラーメンは 期間限定・・・お試し導入・・・とのことで 790円なのですが、店舗によって価格や内容には少し違いがあるみたいですね・・・(´・∀・`)ヘー。

約10分後に まずは・・・・

中華そば 寅 

”極農鶏塩ラーメン”から提供されて、

中華そば 寅 

そのすぐ後に ”モツ炒めセット”が提供されたのでした(^^♪。

店員さん1人で とても良くやっているな・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・と 思われたものの、後客さんは 注文をして提供を待っていたのですが、「また後で来るから・・・( -д-)ノ。」・・・と 店員さんが「もう調理してますから・・・(´゚∀゚`;)!。」・・・との言葉も虚しく、とっととお店を出て行ったのでした
10分も待たされてはいなかった・・・とは思うのですが・・・( `・ω・) ウーム…?。

|゚Д゚)))・・・ちなみに 口頭注文の後払い制です。
ラーメンが1杯無駄に消えてしまいましたね・・・(。ノω<。)ァチャ-。

中華そば 寅 

さて 鶏塩ラーメン・・・の方は ヲサ~ンは ”鶏白湯”・・・は全く興味がないので殆ど食べたことがないわけですが・・・(^Д^)ギャハハ、提供時には 「ちょっと、鶏臭さがあるかな・・・(´ェ`)ン-・・?。」を感じさせられるものではあったのですが、すぐに気にはならなくなるものでした(゚д゚)(。_。)。

低価格路線のお店としては ちょっと冒険的な価格で提供されるラーメンは どんなものだろう・・・・と興味があっての それだけが理由での注文ですからね(。´pq`)クスッ。

中華そば 寅 

麺は いつもと同じタイプの細めの卵麺で、通常よりもやや硬めの茹で加減に感じられたのは 多分誤差の範囲のものでしょう(;´∀`)。
スープの持ち上げも かなりのもので・・・って、これはスープの濃度によるものですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

このお店としては かなりプレミアムな価格のラーメンなので 麺はプレミアム仕様なものを用意して欲しいところですかね・・・

中華そば 寅 

スープは濃厚感溢れるもので、唇の周りは お子様チックにベトベトになりました(´-∀-`;)。
ここで幼児プレイに はしったところで意味もないので 大人らしくシッカリと自分でティッシュで拭ったのでした(^Д^)ギャハハ。

”鶏の旨み”・・・って部分は 濃厚な割には味わい的には”今ひとつ”・・・で、悪くはないものの・・・このお店の価格帯を考えると これだけの値段で強気に提供するならもうワンランク上の”美味しさ”・・・ってものを求めたいところですね( `・ω・) ウーム…。
もうひと捻り( ゚д゚)ホスィ...とこですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

中華そば 寅 

具材は まずはチャーシュー・青ネギ・・・・で、チャーは定番のもので スライサーで極限まで薄く削られたものが2枚・・・・、味付け的には 濃い目の部類で案外美味しいものです( ゚ー゚)( 。_。)。
ネギは かなりたっぷりと盛られてくるのはグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。
これが入らないと、おそらくは かなり単調なラーメン(スープ)の印象も受けます・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 

味玉・・・・は、色鮮やかで綺麗です(*^^)v。
お味的には 黄身の甘味と塩気がうまくブレンドされた半熟タイプで マズマズ美味しく頂けるものでした(^^♪。

麺同様に具材類も 通常のものの使い回しで このあたりもプレミアム感には欠けるもので、800円前後で提供されるとなると・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?如何なものか・・・Σ(・ω・ノ)ノ?・・・とは どうしても感じてしまいますそうですね

中華そば 寅 

中華そば 寅 

”モツ炒めセット”は 100gいかないくらい?の小ライスにザーサイがチョコンとのせられているのは 好印象(^-^)!。

モツ炒めは キャベツがタップリに 甘辛いソースでモツが炒められたものが 量的には結構多目に入っており、辛すぎずに食べられてヲサ~ンでも美味しくいただけました(・∀・)ウン!!。
甘辛いソースは キャベツにつけて食べたり、ライスにモツとともにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として モツ炒め丼として食べてもグッ(+´゚∀゚`)=bでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

中華そば 寅 

卓上調味料は、常備されているのは”コショウ”だけで、後はメニューに応じて それなりのものが提供されているようです(。´pq`)クスッ。

ヲサ~ンは コショウをラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、スープとライスをあわせて食べてみたりもしたわけですが、うんまぁ・・・それなりには食べられるかなぁ・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥといったところでした(*^・ェ・)ノ。

濃厚感・・・だけではなくて スープ自体に旨みが( ゚д゚)ホスィ...印象です(゚д゚)(。_。)。
レギュラーメニュー化されるんですかね・・・

ヲサ~ン的には このラーメンに800円近く出して食べる気は 今後全くおきない・・・と思われるのですが

元々 ”鶏白湯”は食べ慣れていないので、お好きな方の評価は よくわからなかったりもしますので・・・

セットメニューは お得感もあって良いですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml