大原家 

約1年ぶりに ”大原家”を訪問してみました
前回訪問時は こちら・・・を食べています(*- -)(*_ _)ペコリ。

こちらのお店をお目当てに・・・と言うわけではなかったものの、”お目当てのお店”が開店時間を5分過ぎても開店しなかったので 痺れを切らしての訪問でした(。・m・)クスクス。

店内左側奥にある”券売機”の前に立つと やはり以前より消費税の影響で値上げされているようでした・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。

”チャーシューメン”900円と”きゃべつ”110円の食券を購入して、好みは”麺硬め”・・・のみで注文しておきました(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。
(゜O゜;アッ!・・・、食券はプラ券ですv(・_・) ブイッ。

この時間帯は 前客2名・・・にヲサ~ンの後からは3~4名と・・・混む兆しは十分に感じられていたのでした・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

大原家 

案外サクッと提供されたのが こちらのもので、パッと見は 吉村家直系のラーメンにも見えますねw( ̄o ̄)w オオー!。

盛りつけ・・・というか、タレをいれたり キャベツの用意等は奥さま?が行っており 店主さんは麺上げはしているようでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

大原家 

丼は ちょっと小さめ(;´▽`A``な気はするものの、なかなか色合いも良いし ( ̄▽ ̄)b グッ!な雰囲気は醸し出しているようです(・_・D フムフム。

大原家 

麺は 家系定番にして最強?・・・(゜∇゜ ;)エッ!?と噂される”酒井製麺”のもので 茹で加減も やや硬めくらいのものでヲサ~ン好みのものv(・_・) ブイッ。
特に スープとの絡みもこの太さの麺とは とても良くあっているように思われました(⌒^⌒)b うん。

大原家 

スープは 豚骨の濃厚感は十分にあり鶏油も比較的マッタリとしたタイプで 重量感を感じさせるものですね・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・、オープン当初はもっとヘビーさがあった気もしますが、今のヲサ~ンは これでも十分に重量級を感じさせられるものでした・・・・歳はとりたくないものですねアチャ・・・(ノ_< ;)。
醤油ダレも かなりキツメに感じられ ちょっとショッパイかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と感じられるものだったので、再訪時は”味薄め”にしておこう・・・・(。・・。)(。. .。)ウンと かなり弱気です( ´△`)アァ-。

家系で”味薄め”・・・なんてした記憶は ほぼ無いんですが、そんなお年頃なのでしょう・・・・(キ▼д▼;)トホホ・・。

(゜O゜;アッ!・・・そうそう、チャーの影響からか スープ表面はかなりぬるく感じられたのですが、油の下には熱々のスープが潜んでおりました(・0・。) ほほーっ!。


大原家 

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・で、メインのチャーシューはホロホロタイプの柔らかいもので、基本的には美味しいものなのですが、スープ同様にかなり味付けが濃いめ・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?の印象で、価格的には ややお高さを感じさせられるものの ボリューム的にはタップリだし納得感はあるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
しかしながら こちらもスープ同様にショッパサが強め・・・となると、ライスかきゃべつは 注文しておきたいところですかね

ほうれん草は少量でしたが、それなりのもので、海苔はパリッとタイプで”家系”として不足感は無いものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

大原家 

きゃべつは 湯通しされたもので、湯通しされて なおかつこれだけの量がある・・・ってことは ソコソコの量はある・・・ってことっですね(・_・D フムフム。
チャーも厚みのあるコロタイプのものが 写真で見える部分以外にもきゃべつの奥底に潜んでおり お得感はかなり高いです(*゜▽゜)ノ。
こちらのチャーも湯通し?されているのか蒸気で蒸されているのかわかりませんが、 ラーメンに入ってくるチャーよりは 無駄な?塩分が削がれた感じの優しい味わいで 今回はヲサ~ン的には こっちのチャーの方が食べやすくて美味しくも感じられたのでした(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

ラーメンのスープが ヲサ~ン的にはかなり濃く感じられていたので、キャベツを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 中和を図ったものの、もう1個 ”きゃべつ”の注文が必要なようでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
”きゃべつ”は どちらにしても必須だな・・・ウ・・ ウン(・_・;)と 思われたのでした。

大原家 

大原家 

卓上調味料は コショウ・唐辛子・にんにく・豆板醤・・・・の他に お酢もあるのですが、ヲサ~ンの席からはとれない位置に置かれており、数も少なめですね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
このあたりは 別の調味料と同様に用意して欲しいところでしたウ・・ ウン(・_・;)。
(・・∂) アレ?・・・・、以前には置かれていたゴマも無かったような・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

いつもの感じで にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたものの、生姜は用意されてないし お酢は取れない位置だし・・・で、ちょっとだけ不満を覚えたものの マズマズ美味しくは頂いてスープは半分残しで終了・・・となりました。
ちょっとヲサ~ンには 味が濃すぎてショッパかったですかね(; ̄ー ̄川 アセアセ。
なんだか ”生姜”・や”玉ねぎ”・・・のようなc(・。・) ちょこっと・・・サッパリさせてくれる調味料も断然欲しい気はしましたが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

しかしながら、ラーメンの出来栄えとしては問題なく、お若い方々には絶賛されても全く不思議でないものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは 再訪時は 硬め・薄め・油少なめ・・・・という ヲサ~ンらしからぬパターンでの注文になりそうですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 鎌倉市大船1-11-20 営業時間 11:00~22:00 (祝)~20:00
定休日 日曜日