鎌倉家 001

”大原家”を出た後は、この日の本来の目的である ”横浜家系ラーメン 鎌倉家”に戻ってみると 今度はちゃんと営業しており、サクッと入店すると 店内のカウンター席は既に半分は埋まっており 新店・・・ってことで ソコソコの客入りはあるようでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

鎌倉家 013

メニューは ”豚骨醤油”を筆頭に ”豚骨塩”や”つけ麺”も用意されていますね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

鎌倉家 016

席にも一応 メニュー表は置かれています(・_・D フムフム。

そんな中から ”豚骨醤油ラーメン”690円+”キャベもや”130円・・・・を注文しておきました
好みを聞かれたので ”麺硬め”・・・のみにしておいたのでした(;´▽`A``。
しかしながら、”醤油キャべもや”820円・・・の食券もあったのには 後から気づきました(ノ∀`)アチャー。

(゜O゜;アッ!・・・店員さんは全員、大陸系の方々のようですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

価格的には ややお高め・・・(・へ・;;)うーむ・・・・の印象のものですが、11:00~18:00までは セルフで”ライス”が食べ放題・・・と この辺りもシッカリと価格には転嫁されているようです(T▽T)アハハ!。

厨房内は殆ど見えなかったものの、調理は声からして若いおねーさんが担当しているようでした・・・・ってことは、おそらくはありがちな工場生産品のスープを使用したものが出される可能性が高そうだな・・・(━_━)ゝウーム?などと思いつつ、然程には時間はかからず提供されたのが こちらものもの・・・でした。

鎌倉家 019

ついでに もう1枚・・・・なわけですが、

鎌倉家 020

( ̄へ ̄|||) ウーム?・・・”キャベもや”は、いきなり丼にのせられてきたか・・・・、出来たら別皿提供にしてもらいたかったのですが・・・・とは 個人的な嗜好でそう思っただけです(;´▽`A``。

鎌倉家 023

麺は ダンボールに入れられており製麺所は不明・・・で、かなり平打ち度の高い、黄色が強めの太麺寄りのもので 食感的にはゴワゴワ感がかなり感じられ しなやかさに欠けるかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象のものでしたウ・・ ウン(・_・;)。
ヲサ~ン的には 好みのタイプの麺では無かったように感じられたし、”家系”に この麺では・・・・と思われたものの、この辺りは好みの問題ですね(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

茹で加減は ”かなり硬め”・・・のもので、硬め指定しない方が良かったかも・・・・でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

鎌倉家 021

スープは ”豚骨醤油”で 白濁感のあるクリーミーなタイプで、油のマッタリ感もソコソコあるタイプ・・・・。
醤油感も程々に感じられ、マズマズいけるな・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪とは思われたのですが、こちらのスープもこれまた かなりのショッパさ&化調感を持つもので、ヲサ~ンは即座にスープを飲み干すことは出来ないな・・・と冷静沈着な判断がなされた点においては 正しい判断だったかと思われました<( ̄- ̄)> エッヘン!。

”キャベもや”をつけても この塩分濃度・・・・では・・・、これは”ライスがすすむ君”・・・ですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンが 歳のせいで”塩分”に弱くなってきている・・・(・・∂) アレ?って部分も多分にあるかとは思われるので、全然へっちゃらな人も多いかもしれませんが、ヲサ~ンは”汁完”は避けておきたい部類のスープでした(; ̄ー ̄川 アセアセ。

ただ、その点を除けば、豚骨のダシ感はシッカリと出ていると思うし、良く出来ているスープだとは思われましたv(・_・) ブイッ。
・・・・となると これだけのスープを、あのお若い大陸系の にーさん&ねーさん・・・が作ったとは思えなくなるものだし、やはり・・・・なのかなぁ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?の疑念は消し去るどころか、より膨らんでいったのでした

鎌倉家 022

具材は 定番チックに、チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・に、トッピングした”きゃべもや”・・・で、チャーは豚バラタイプのもので、普通に美味しく頂けました(*゜▽゜)ノ。
脂がクドくないのも良かったです。

ほうれん草は 特に・・・・で、海苔は厚み的には若干薄いかな・・・?と 思われたものの、それなりに風味も感じさせてくれるし 麺に巻いても破れることもなく合格点ではありました('▽'*)ニパッ♪。

鎌倉家 014

卓上調味料は にんにく・刻み生姜・玉ねぎ・・・・・に、

鎌倉家 015

きゅーちゃん・豆板醤・・・・

鎌倉家 018

ゴマ・醤油・コショウ・お酢・唐辛子・・・・と それなりに揃っている印象でしたが、ラー油はあったかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・でしたが、餃子を提供しているので 間違いなくあるものと思われますが、気が付きませんでした('-'*)エヘ。

ヲサ~ンは まずは”にんにく”を投入して、”玉ねぎ”をザクザクと大量に(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・として、スープを飲みやすくしよう・・・と試みたわけですが、かなりキツイ・・・・な、の状況は変わらず 最終兵器の”お酢”を投入して なんとかソコソコ食べることに成功しました(*゜▽゜)ノ・・・・と 大本営発表では ”連戦連勝”ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪・・・・と、なされていますが スープは3分の2は残して、麺も半分は残してしまう・・・という現実は 顔を背けたくなる程の悲惨な結果でした(*_ _)人ゴメンナサイ。

お腹に余力は十分あったものの、塩分&化調感がタップリのこのスープとあまり好みではない麺・・・との組み合わせにすっかりと撃沈されたのでした( ´△`)アァ-。

しかしながら こちら1軒だけ・・・なら それなりに食べられていたと思われるし、店員さんの接客も 大陸系の方々が運営されるお店の中では 割と落ち着いたキチンとした感じもあるし、まぁ・・・良い部類なのでは・・・とは 思われました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

再訪時は 麺柔らかめ・・・だと あの麺はどうなるのか 一応試してみたいところですが、他のお店を訪問してしまうかも・・・・ですかね(='m')くすくすっ♪。

2軒続けて 家系のスープがこうもショッパく感じすぎてしまうとは、ヲサ~ンの体調もあんまし良くなかったのかもしれないですね・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?。
麺の違和感・・・も 気になるところだし・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

今回のブログは あんまりあてにしないでd(^-^)ネ!・・・・って、最初から あまりあてにはされていませんね・・・・そうでした・・・o( _ _ )o ショボーン。

それでは またぁ~

お好み度 ★★+

住所 鎌倉市大船1-5-5 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休?