げんまん 023

”横濱飯店”を食べ終えると 茅ヶ崎駅周辺をウロウロしていたりしたのですが、未訪店も見つけたものの また今度・・・ネッ(oゝД・)b的に 電車に乗って”鴨宮駅”で下車したのでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

鴨宮も昨年辺りから 続々とラーメン店がオープンしていますね( ゚д゚)ホゥ。

とりあえずは 普段と反対側の出口からテクテク(*´д`*)ハァハァ・・として ”麺や げんまん”を訪問してみたのでした

14:00頃?だったかとは思うのですが、前客1・後客1・・・の状況でした。

げんまん 008

”味噌らーめん”や”サンマーメン”にも 惹かれたものの”黒ちゃーしゅー”880円を注文しておきました(●゚ェ゚))コクコク。

げんまん 014

麺のお好みを聞かれたので、当然 反射的に(。ノω<。)ァチャ-、”中太麺”を選択・・・・・( *´艸`)クスクス、

げんまん 015

”小ライスサービス”は 密かにもう1軒・・・を狙っていたのでお断りしたのですが、結果的には食べときゃよかったな(-ε-●)・・・の 根性無しとして終わったのでした(^Д^)ギャハハ!。

げんまん 011

げんまん 012

卓上のメニュー表は こんな感じでしたが、期間限定の”魚介とんこつつけ麺”や”とんこつ塩つけ麺”もあったりしまいした(´・∀・`)ヘー。
”とんこつ塩つけ麺”は レモンも入っているようで こっちも食べてみたかったのですが・・・(;^ω^)。

げんまん 016

「お熱いので お気をつけて・・・(@^▽^@)ニコッ!。」・・・・と提供されたのが こちらのラーメンで、確かに丼を持ってカウンターテーブルに移す際には 「こりゃ 熱いわ・・・Σ(`□´/)/。」を実感させてくれるものではありました(●'ェ'))コクコク。

まずは ”マー油”の香りがビンビンに鼻腔を襲ってきますね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ンは にんにくは大好きなものの、こと ”マー油”に限ってはあんまし・・・ε-(´ω`●)ハァ・・ってところもありますからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

げんまん 022

麺は 中太麺・・・とはいえ、家系を食べなれていると 細麺の部類かな?・・・的には感じられ、比較的パツパツとした食感はあるものですが ポキポキ感はないです(・∀・)ウン!!。

げんまん 018

スープは ”豚骨醤油”・”マー油”・・・・の構成のようで あの有名店”なんつっ亭”に非常に近いものらしいのですが、ヲサ~ンが ”なんつ”で食べたのは旧店舗時代で・・・って いったい何年前だ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・な話しなので 比較のしようもないわけですが、その際はあんまりお好みではなかったようで、それ以来”なんつ”は行ってなかったりします(^Д^)ギャハハ!。

こちらのスープは マー油の出来栄えはそれなりに良いみたいで、案外 マー油が好きではなさそうな印象を受けるヲサ~ンでも比較的美味しく頂けるものでした
苦味が強すぎることも無くて ベースのスープの味わいにうまく+αされており結構いいかも・・・ホゥホゥ(o-∀-))でした。
もっとも”マー油”がメインである事に間違いはなさそうですが・・・(。・m・)クスクス。
もちろん 豚骨自体は十分な濃度を感じさせてくれるもので 醤油っぽさも生きている感じのスープで美味しいですねグッ(+´゚∀゚`)=b!。

げんまん 019

ε-(´ω`●)ハァ・・・・、チャーシューは またしても”バラ”か・・・やっちまった(。ノω<。)ァチャ-。
ご丁寧に チャーシューメンにしてるし・・・ちゃんと下調べをしないから・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!と 目を覆いたくなるほどの惨状でしたが、炙が入っているものの その効果はやや疑われる・・・的ではあったものの 少なからず余計な”脂”は落ちてはいるのでは・・・などと考えつつ 結果的には 然程しつこくは無く食べられたのですが、1枚でいいかな・・・いいとも・・・イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィではありました

これはチャーの出来栄えが悪いわけではなくて ヲサ~ンがバラタイプのチャーに このところ拒絶反応に近いものもあったりするからだけなので、バラチャーファンの方々にとっては とても美味しく頂けるものかとは思われるものでした。
実際 ヲサ~ンもなんだかんだ言いつつも ペロリと平らげていますので・・・( *´艸`)クスクス。

げんまん 021

げんまん 020

その他の具材は もやし・青ネギ・メンマ・・・で、もやしとネギの存在は やや癖のあるこのスープにはとても良く合いますね( ≧▽≦)b Good Job!。
もやしの シャキサクとしたサッパリ感はとても好印象でした(o-∀-)b))そぅそぅ。
トッピングで ”ねぎ”150円をつけてみても良かったかなぁ~でしたが、100円なら・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩・・ってところでした。
メンマは 比較的味付けはしっかりとした感じであったような気はしています(;´・ω・)?。
あんまし 印象に残っていないみたいですね・・・ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

げんまん 009

卓上調味料は ”自家製ラー油”を筆頭に 唐辛子・ラー油・お酢・醤油・コショウ・・・で、まずはコショウを もやし中心にフリフリしつつ・・・・唐辛子もチビッとポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとした後に、

げんまん 013

げんまん 010

”自家製ねぎら~ゆ”を投入したのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

にんにくはスライスされたものが入れられており、説明書きどおりの にんにく&ネギの風味が存分に感じられるもので、特に意外性のある味わいは無く まさに・・・的ではあったものの 思っていたよりも辛さも控えめで 軽くスプーン3杯くらいをポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとしたわけですが、辛いのが苦手なヲサ~ンにも十分許容範囲で美味しくいただけるものでした・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

〆にお酢を投入して スープは少しだけ残して終了・・・となりました(*・ω・)ノ。

うん・・・予想していたものより ずっと美味しかったですねΣd=(・ω-`o)グッ♪。
サンマーメン・タンメン・味噌らーめん・・・も 気になるところではあるので 再訪してみましょう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 小田原市矢作26-1 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 火曜日