ぎょうてん屋 016

”麺処 直久”を後にすると・・・テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3して、”ぎょうてん屋 海老名店”を訪問してみたのでした
”ぎょうてん屋GOLD”が ヲサ~ン的には とても大不満足・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..な味わいだったので、普通の”ぎょうてん屋”で再度食べてみたい・・・ってところでしたウ・・ ウン(・_・;)。

お店に入ると・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?・・・どうやら券売機は故障中のようで、当初は 口頭注文で”チャーシューメン”・・・を、あえての ”細麺”・・・で注文してみたのですが、”おんな心”をとても良く理解しているヲサ~ンはε-(´・_・`)ハァ・・? 「秋の空」・・・ごとく、急遽”スペシャルチャーシューメン”1000円に 変更してみたのでした( -_-)フッ。
どうやら 50円ほど値上げされているようですね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

好みの指定は 特にせずに、”全て普通”・・・にしておきました('▽'*)ニパッ♪。

ぎょうてん屋 020

(゜O゜;アッ!・・・、無料の”ライス”もお願いしておきましたぺこ <(_ _)>。

ぎょうてん屋 023

ぎょうてん屋 021

細麺を指定・・・ってことで、特に待たされた感もなくサクッと提供されたのが こちらのもので・・・、

ぎょうてん屋 024

チャーシューがドッサリw(゜ー゜;)wワオッ!!・・・なのは(゜∇^d) グッ!!ですね!。

ぎょうてん屋 030

麺は ヲサ~ン的には、おそらくは初めてかと思われる ”細麺”で食べてみたわけですが、全般的に特に違和感もなく食べられるものでした・・・(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!。
特に 硬さの指定はしなかったものの、ユルユル感もなく美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。
いつもは 必ず太麺(中太麺)ですからね
うん・・・まぁ・・・、しかしながら・・・と言うか、中太麺の方がシックリくる気はします(T▽T)アハハ!。

ぎょうてん屋 025

スープは ”豚”・”鶏”がベースらしいのですが、あんまし”鶏”の旨み・・・ってところは感じられない?”ライト豚骨”・・・のタイプの物で、鶏油のインパクト・・・って部分も控えめな感じのスープで、油自体もサラッとして飲みやすいタイプですかね(⌒^⌒)b うん。
醤油感も比較的しっかりと感じれ、かなりショッパめの印象はあったので、”味濃いめ”にしなくて良かった・・・と(´▽`) ホッとしたのでした。

ぎょうてん屋 028

具材の中心であるチャーシューは バーナーで炙られた”バラタイプ”の極厚のチャーが3枚・・・で、

ぎょうてん屋 029

厚みは1センチはゆうにあろうか・・・のものでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ヲサ~ンには ややくどい感じはしたものの、柔らかいし、甘みもあるし・・・炙られて焦げた部分も中々美味しいしで・・・・満足感は これだけでも十分にありますね

ぎょうてん屋 027

こちらは ロースタイプ?で良いのかな?・・・のもので、”釜焼きチャーシュー”・・・なんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
前述したバラチャーを食べた後だと、少々味わい的には弱めに感じられてしまうものの、最初にこちらのチャーを食べていれば 全く問題なく美味しく頂けるものでした(⌒^⌒)b うん。

ぎょうてん屋 026

さらに こちらは”薫香タイプのもも肉”のチャーシューのようで ヲサ~ン的には こちらのチャーが一番の好みですかねニャハハ☆(゜∇゜☆)(☆゜∇゜)☆ニャハハ!。
前回訪問時に 食べた物よりは薫香は弱めなのが 惜しいところでした・・・( ´△`)アァ-。

チャーの変更は可能・・・みたいな貼紙もあったので、なんなら全て スモーキーなチャーシューで食べたいですね( * ^)oo(^ *) クスクス。

チャーは 以前の仕様とは異なっているのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・って感じでしたウ・・ ウン(・_・;)?。

他の具材は ほうれん草は・・・・ややアチャ・・・(ノ_< ;)的なものの、海苔はデフォで5枚・・・で、ご飯に巻いて食べたり 麺にくるんで食べたり・・・と大活躍なのでしたv(・_・) ブイッ。

ぎょうてん屋 017

ぎょうてん屋 018

卓上調味料は ”生姜”・・・こそ無いのが残念なものの、行者にんにく・豆板醤・辛子高菜・ゴマ・コショウ・ゆず唐辛子・醤油・ラー油・お酢・・・と それなりに豊富で・・・・、

ぎょうてん屋 022

ライスには 辛子高菜をまずは( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしたわけですが、今回の辛子高菜は結構辛くてヒィーヒィー言わされてしまいました~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ。

らーめんには 当然の 行者にんにく・ゆず唐辛子・辛子高菜・・・〆にはお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、キッチリと完食☆^∇゜) ニパッ!!。
ライスには スープを(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・としつつ、コショウもフリフリしてこちらもキッチリと食べきったのでした( ̄ー ̄)ニヤリッ。

やはり 無化調が売りの”GOLD”よりは こちらのほうが美味しく頂けるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ってところではありましたウ・・ ウン(・_・;)。
”GOLD”のスープは単純に化調を使用してません・・・ってだけなのでは・・・って気もするしで、お店としては それなりに化調の旨みを補う素材は使用しているかとは思われるものの、それが感じられなければあんまり意味がないですからね

1000円・・・って価格はには やや「(´へ`;ウーム?でしたが、バラチャーの食べ応えは十分にあるし、ライスのお変わりも無料・・・ってところを加味すれば マズマズ良いのではないですかね

再訪時は ”ぎ郎”・・・を、とは思っております(・m・ )クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央1-9-18 営業時間11:00~翌2:00(月・水・木・日・祝祭日) ~翌3時(金・土・祝祭日前日)
定休日 無休