BlogPaint

JR辻堂駅に降り立ったわけですが、ホントは別のお店を訪問したのですが・・・・なんと13:30の段階で”準備中”の看板が掲げられており断念・・・(。ノω<。)ァチャ-、まぁ・・・頻繁に行く場所だし、そのうちに・・・・ってわけで こちらも今月始めにオープンしたお店の ”壱角家 辻堂店”を訪問してみたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
こちらのお店は ”だるまのめ”や”東京チカラめし”を経営する(株)ユウシンが関わっているようです・・・( ゚д゚)ホゥ。

すごそばには 同系統の”尾壱家”もあるし、今後の戦いが見ものですね・・・(。´pq`)クスッ。

14:00頃の訪問でしたが、前客7~8名・・・・で、後客も入れ替わりで同程度・・・の感じでしたほぅほぅ(*゚д゚))。

入り口そばにあるタッチパネルタイプの券売機で食券を購入するわけですが、これがかなり調子が悪いようで、食券が出てこないトラブルが続出・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。

前客さんも後客さんも・・・それ以降に来店した人も 店員に「券がでないよぉ~( ゚Д゚)ゴルァ!!。」コールして頭を抱えておりました(-ε-●)。
早急に修理が必要かと思われました・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら、ヲサ~ンは日ごろの行いがとても良いのですんなりと食券が出て来たのでした(●`w´●)ニァ・・。

店内に入ると カウンター席はほぼ満席だったので、2人掛け様のテーブル席に店員さんに案内される前にトットと着席。

壱角家 009

こんな感じで調味料類&お水のポット・・・、グラスも置かれているので 実際に2人で座ると結構キツイかもしれないですねヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

さて 約10分後・・・と、やや遅めに提供されたヲサ~ンが注文したものは・・・・

壱角家 011

”ネギラーメン”830円・・・好みは”硬め・濃いめ”を指定しております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

壱角家 013

さらに定番の”もやキャベ”100円・・・を注文したのでした

壱角家 010

並べてみると こんな感じで”もやキャベ”の量の多さは( ≧▽≦)b Good Job!ですね!。
やはり”壱系”の”もやキャベ”は こうでなくては・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと あらためて”松なんとか?家”とかいうお高い上に量が少なくて有名な・・・・あっ、もういいですね(^Д^)ギャハハ!。
よくご存知かと思われますので・・・(。・w・。) ププッ。

壱角家 012

たいした意味も無く せっかく写真に撮ったから・・・との理由だけで さらにもう1枚・・・なのですが( *´艸`)クスクス、

壱角家 017

麺は中太平打ち縮れ・・・タイプで、箸でつまんで麺の写真を撮る際には 麺が跳ねまくって?なかなかポーズが決まらず苦労したのでした(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
かなりの”硬さ”を予想させられるものでしたが、実際に食べてみると”普通に硬め”・・・くらいのもので、普通に美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

壱角家 015

スープは・・・(。-`ω´-)ンー?、壱系お馴染みの白濁した”豚骨スープ”なのですが、鶏の旨み&ヽ(´ー`)ノマターリ感もかなり感じられるタイプのようで、ちょっと重たいかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?って気もするスープですね。
鶏油のヽ(´ー`)ノマターリ感もそれに拍車をかけているようで ”豚骨100%!が売りのお店よりも 悪く言うと ややくどい印象も感じられるスープでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味濃いめにした”醤油ダレ”も 醤油の味わい・・・と言うよりは 単にショッパサが増すだけ・・・の印象のもので、このあたりはまだまだ もう一工夫( ゚д゚)ホスィ...かな・・・って感じでしたε-(‐ω‐;)。

壱角家 016

壱角家 014

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・にトッピングした”ネギ”・・・で、チャーは ”豚バラ”ホロホロタイプのもので 脂のクドサもあまり感じられないもので 厚みもあるし( ´∀`)bグッ!なものでしたが、ヲサ~ンはチャーシューメンで食べる気は全くありません

ほうれん草は かなり(ノ∀`)アチャー・・・なものでしたが、しっかりと食べられました

海苔はパリッとタイプで問題なし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

トッピングのネギは 比較的細めに切られた白髪ネギでタレがかけられたもので、これは”もやキャベ”のタレと一緒かなント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?のものでした。
多少 辛味も感じられたもののスープの味わいを壊すものでは無いのは好印象グッ(+´゚∀゚`)=b。
これでもか・・・ってくらいに 辛味の効いたものを出すのが”売り”・・・の お店もありますからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

壱角家 018

アッ・・・壱系店らしく”うずら”も入ってましたね
まっ・・・特に感想はないです・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

壱角家 013

”もやキャベ”は 同系他店にも多くみられる、醤油ダレ・ごま油・ラー油?・・・がブレンドされたタレがポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされているようで、これだけでも結構お腹が膨れますね(。´pq`)クスッ。
何回かに分けて ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して食べたのでしたニコッ♪(〃'▽'〃)。

壱角家 003

卓上調味料は にんにく・生姜・ゴマ・お酢・醤油・唐辛子・粗引き唐辛子・コショウ・・・に加えて、

壱角家 004

”緑のタバスコ”・・・・、さらに”刻み玉ネギ”・・・と豊富なラインアップです(*'∀'人)ワォ☆!。

これだけあれば いか様にも自分好みに・・・ってところですね(o-∀-)b))そぅそぅ!。

壱角家 008

壱角家 007

定番チックな このようなものも貼られておりました。

壱角家 006

”家系の最高峰を目指す”・・・とありますが、”壱系”での最高峰はありえるかもしれないけど・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?などとヲサ~ンは心の中で突っ込みを入れたのでした
神奈川県以外の方には こちらのタイプが”家系”・・・・の全て・・・と思っている方も多いのでしょうね・・・きっと・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

(o-∀-)b))そぅそぅ・・・調味料からは にんにく・生姜・玉ネギ・粗引き唐辛子・・・に〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてスープはチビッと残しで完食(●`w´●)ニァ・・!。

やはりチョットばかし スープが重たい印象なので、再訪時は(あれば・・・の話ですが 壱系・商店系はどこも似たようなものなので・・・。)”油少なめ”・・・でいいかなぁ・・・って感じではありました。

基本的には良く出来ていると思うし、”中休み”はあるものの醤油感はまるでない”尾壱家”は このままでは・・・(゚д゚ll)、と 予感させられるものでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

お若い人にとっては ”50円でライス食べ放題!”・・・も 壱角家のほうが魅力でしょうしね(●´∀)bぅんぅん。

こちらで 食べ終えると・・・

壱角家 019

テクテクと こっちのお店に行ってみたのですが、昼営業は14:00まで・・・ってことで駄目でした(ノ∀`)アチャー。

”まる玉”・・・なんかは 結構空いていたので入ろうかな・・・とは思ったものの、”鶏白湯”はあんまり興味もないのでパスしつつブラブラしていると なんだかお腹も重たいし・・・あれ?(´・д・`)・・・ってことで、結局は この日は1軒で撃沈したのでした・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。

”尾壱家”は 壱角家を食べ終えた後、|д´)チラッ見したのですが、お客は2名ほど・・・で、既に”中休み”に入ったのでは・・・(。´・д・)エッ・・・ってくらいに薄暗い店内は 今後を予想させられるには十分な印象でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂1-3-3 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。