一乃利 001

前回の訪問から 既に3ヶ月以上経ってしまっている”一乃利”を訪問したのでした

日曜日の14:30頃の訪問で 前客2名・・・後客3名・・・と言った状況でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

一乃利 018

メニューは こんな感じの”豚骨醤油”一本勝負・・・・のお店で、口頭注文の後払い制です

ヲサ~ンはサクッと淀みない感じで、”ネギチャーシューメン中盛”1050円+ライス100円を注文したのでした(●゚ェ゚))コクコク。
ちなみに このあたりの写真は使いまわしです(*・ω・)*_ _))ペコリン。
家系定番の”好みの調整”については、言えばやってもらええる・・・という 自己申告制ですね(;^ω^)。

一乃利 002

一乃利 001

調理はとりあえずは ヲサ~ン一人分だけだったので待たされることもなく、速やかに提供されたのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

一乃利 005

麺はこちらのお店定番の ”増田製麺”の平打ちタイプのもので、この日の茹で加減は”やや硬め”くらいで、食べている最中にヲサ~ン的にはベストの感じになるものでした(●`w´●)ニァ・・。
もっとも終盤には ややだれるかな・・・ってところはあるんですが・・・
もう少し”コシ”が( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・?ってところはあるものの、比較的ムニュムニュ感あるこの麺も悪くはないものです(o-∀-)b))そぅそぅ。

一乃利 004

スープは勿論”豚骨醤油”・・・なのですが、鶏の比率も比較的高めのスープで まろやかな(マイルドな?)味わいが特徴的なものです・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
醤油ダレもエッジは感じさせないタイプで全体的には優しい味わい・・・で、鶏の旨みに包み込まれた醤油ダレの味わい・・・って感じのもので こちらのお店のスープも 竜家同様にあまりブレを感じる事が少なく、安心して訪問できるお店ですね( ´∀`)bグッ!。

一乃利 003

具材はチャーシュー・海苔・ほうれん草・薬味ネギ・・・・に トッピングした”ネギ”ですが、チャーシューは今回は やや残念な出来栄え・・・(。-`ω´-)ンーといっても、十分に美味しい部類なのですが ベストの時に比べると肉の繊維に硬い部分も見られ、シットリ感に欠ける部分もあったりしたわけですが、基本的には美味しくいただけはしました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ネギは油少なめ・・・な感じで もう少しポィ(o'д')ノ ⌒ ○して( ゚д゚)ホスィ...ところでしたが、量的にはタップリでスープに浸して麺と一緒に海苔で巻き巻きして美味しくモグモグしておきました

一乃利 

一乃利 

卓上調味料は こんな感じですが、”柚子唐辛子”が置かれているのもポイントですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
さて・・・、上段の写真にある調味料入れには 何が入っているのでしょう・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?

正解は こちら・・・・ドゥゾ(o´・ェ・)っ!。

一乃利 016

・・・ってことで、皆さんは何問答えられましたか?。
提供を待つ間に ちょっとしたクイズも楽しめるので待っている時間も退屈しませんねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。 

ラーメンには にんにく・生姜・柚子唐辛子・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、スープは3分の1残しで 血圧にはやや気を使い(o´ェ`o)ゞエヘヘ、ライスにはスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して、コショウ&豆板醤をチビッと入れてスープ以外は完食(*・ω・)ノ・・・となりました。

チャーシューが今回は少しだけ残念だったものの、それでも十分に納得感のある1杯でした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメン自体は とても美味しくいただけましたからね

年内にもう1回は行っておきたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
家からも遠くない割には・・・・なんですが(ノ∀`)アチャー。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 茅ヶ崎市萩園741-10 営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日