BUBU 

”磯丸水産”を後にすると、藤沢をブラブラしつつ 電車で辻堂に移動したものの、結局はどこにも寄らずに茅ヶ崎駅まで戻ってしまったのでした

とりあえずは ”らーめんBUBU"でも・・・ってことで、_・)チラ見してみると 程よく座席間にゆとりもある感じで空席もあったので突入・・・ヽ( ´ー`)ノフッ。
もっとも その後すぐに後客さんもみえられて、余裕はなくなりましたが・・・(T▽T)アハハ!。

BUBU 

店内に入ると右手側には券売機があるので、先日訪問して気になっていた土・日・祭日限定の”濃厚とんこつ醤油”690円の食券を購入して さらに11:30~15:00迄は”大盛無料”・・・とのことなので、”大盛”のボタンもポチ・・・っとしておきました(⌒^⌒)b うん。

BUBU 

さて、意外にも待たされた感もなく早めに提供されたのが こちらのもので、元々は ”家系ラーメン”をBUBU風にアレンジしたもの・・・とのことのようでしたが、パッと見の印象では そんなに”家系”は感じさせませんかね・・・
ほうれん草と海苔が3枚・・・ってところは・・・、なんですが(;~〓~) アセアセ?。

BUBU 

丼の形状は丸みを帯びた深底タイプ・・・なんですが、丼自体は小さめの物で全体的なボリューム感は さほど感じさせられませんウ・・ ウン(・_・;)。

BUBU 

麺は麻生製麺の 平打ちタイプのもので、これは味噌ラーメンと同じ物ですね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。
コシもしっかりとあるし、独特の噛み応えも感じさせてくれる麺です(´ρ`)ヘー。
麺量は”大盛”・・・の割には この量でデフォなのでは・・・って感じで 特に大盛にした印象は皆無です・・・( ´△`)アァ-。

BUBU 

スープは 豚・鶏・魚介のトリプルスープで、スープ表面に浮く油は皆無・・・的な物で 濃厚感がある割にはとても飲みやすいスープに仕上がっておりますm(_ _"m)ペコリ。
ほぼ気にならないレベル・・・とはいえ、この日は若干動物系独特の風味は感じられるものではありました(゜ω゜;)(-ω-;)(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・。
しかしながら、美味しい部類のスープです☆^∇゜) ニパッ!!。

BUBU 

具材は 味付しっかりめのロースタイプのチャーシューが1枚に・・・・

BUBU 

メンマ・・・は 前回の味噌を食べたときと同様に、またしてもメンマ汁の強烈な味わいがスープに色濃く反映されてしまうもので、これが嫌いでなければ良いのですが、ヲサ~ンにはチョット・・・ノーサンキュー(/・_・\)アチャ-・・的なものでした(ノ_-;)ハア…。
メンマ自体も 少々味付けが濃すぎるかも・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?といったものではありました

今後はメンマ抜き・・・コールもした方がヲサ~ン的には良いかも・・・ではありましたウ・・ ウン(._.;)。

BUBU 

その他の具材は ほうれん草・ねぎ・海苔・・・と、具材的には確かに”家系”っぽい感じですね(・m・ )クスッ。
海苔もパリッとタイプだし、ネギのサッパリ感も この濃厚スープにはとてもあっていると思うしで、マズマズの印象でした(*・ω・)ノ。

BUBU 

卓上調味料は こんな感じで、にんにくや豆板醤は 耳かきチックなスプーンでチョビッとしかすくえないので 面倒くさいので容器から搔き出す感じで ドリャ・・・っと(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッっとしておきました。
(゜O゜;アッ!・・・〆のお酢も洩れなく・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッっとしてキッチリと完食ヽ(*^^*)ノ!。

まぁ・・・”家系”・・・って感じは全くしなくて、どこぞの”九州系の豚骨らーめん”・・・って言い方はかなりアバウトかとは思いますが、そんな感じです(T▽T)アハハ!。

しかしながら、このレベルのラーメンが700円以下で食べられるものと考えると、かなり(゜∇^d) グッ!!・・・なラーメンかとは思われました
麺の”大盛”・・・に関しては 些かヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・な量ではありましたが、十分に満足感はありますね

また 空いているときに訪問してみます。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+


住所 茅ヶ崎市幸町22-26 営業時間 11:30~15:00 18:00~翌1:00
定休日 火曜日

お店のHPは こちらです(ωV_vω)ペコ。