大江戸

”蕎香”を食べ終えると、ついでだし・・・”掻き揚げ”も食べてみたいかな・・・ってことで、常磐線のホームに移って、”大江戸そば 上野店(9・10番ホーム)”を訪問してみたのでした

期間限定メニューは 前回訪問時と同じ・・・様なので、ここは基本に戻って、”掻き揚げそば”390円を注文してみましたウ・・ ウン(・_・;)。
食券制で、suikaも使えます('▽'*)ニパッ♪。

上野駅 

食券を厨房の店員さんに渡して、そばコールをすると(うどんも選べますからね!。) ものの数十秒で提供されたのが こちらのもので、”掻き揚げ”ちっちゃいな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?の印象の物( ´△`)アァ-。

上野駅 

こちらのお店で”掻き揚げ”を食べるのは 1年以上ぶりで、どんなものだったかはスッカリと忘れていたのですが(/・_・\)アチャ-・・、ヲサ~ンのスタンダードである ”山田うどん”の物と比べると、具材自体は濃縮チックに密度も高いもののようで、宜しいかとは思われたのですが、冷たい作り置きのものだし 油のベッチョリした感じもあまりいただけませんね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
山田うどんの”掻き揚げ”は 中身はスカスカ風味ではあるものの、揚げたばかりのもので(ヲサ~ンの訪問時間帯が開店直後・・・って事もありますが。) 掻き揚げの油がつゆにブレンドされると 意外と美味しいのですが、こちらの掻き揚げにはそういった点は感じられず 残念な代物ではありますね・・・( -д-)ノ。
”掻き揚げ”もセントラルキッチンで作られて 配送されたものを使用しているんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

ただ、山田の掻き上げと違って、つゆにタップリと浸ってもボロボロと崩れていくものではない点は良いかもしれません(´m`)クスクス。

上野駅 

そば自体は 風味は欠けるものの、しっかりとしたコシ?も感じられるもので、この点は(o^-')b グッ!だし、つゆの濃厚な醤油感もヲサ~ン的には良かったように思えました(⌒^⌒)b うん。
出汁は上質な・・・って感じは受けませんが、しっかりと効いている感じもするものだし、掻き揚げ以外の物を載せて食べたいですね

次回は ”山菜そば”・・・あたりで食べてみたいところです('▽'*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅改札内 9・10番ホーム上 営業時間 平日 6:00~22:00 土日祝 6:00~21:30
定休日 無休