ブータン 

休日の この日は”麺屋 吉佐”に・・・ではなくて、すぐ隣に入り口のある”カレーハウス ブータン”を訪問してみたのでした

ブータン 

JR茅ヶ崎駅北口を降りると左に進んでいけばすぐで、道路側からみると こんな感じで、”武骨家”がよい目印になりますね・・・”麺屋 吉佐”に行く時も同様です(^Д^)ギャハハ!。

ブータン 

ブータン 

サンプルも 飾られていたりもします・・・(´・∀・`)ヘー。

ヲサ~ンも 随分昔に食べたことはあるものの、10数年前・・・って感じです・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。

お店に入ると 左手側に・・・・

ブータン 

”券売機”があるので とりあえずは”カツカレー”620円の食券を購入して カウンター席に着席したのでした(o^―^o)ニコ。

ブータン 

トッピングは”現金”・・・みたいで、”ゆで玉子”はカウンター席に チョコンと置かれておりましたホ━━( ゚д゚)━━ゥ。

ブータン 

まずは ”ミニサラダ(コールスロー)”が提供され、ドレッシングは 遠い昔に家庭科の授業で作った記憶のある・・・( * ^)oo(^ *) クスクス?シンプルな 酸味が効いたものでした(^Д^)ギャハハ!。

ブータン 

・・・でもって、”味噌汁”も提供されるわけですが、このあたりからはいかにも 日本的なカレー屋さんであることが窺えるわけですね(。´pq`)クスッ。
味噌汁は”ワカメ”の入ったもので、牛丼店のものよりは・・・のものでした(●'ェ'))コクコク。

しかしながら、”箸”は用意されていないので サラダを食べるにも味噌汁を飲むにも カレー用のスプーンで対応しなくてはならないわけです(o-∀-)b))そぅそぅ。

ブータン 

お待ちかねの”カツカレー”・・・ですが、パッと見、ルーの量が多すぎるのでは・・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノって感じもするものですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

ブータン 

”ポークカツ”は注文が入ってから揚げてくれるので 当然のアツアツのもので 揚げたあとの余分な油もキッチリと丁寧に切ってくれているので、肉自体に厚みはないものの+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ 美味しくいただけるものでした
揚げたてなので 猫舌のヲサ~ンは結構ハフハフしてしまい、苦戦を強いられたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

とりあえずは ”カツ”をどうにかしないことには どうにもならないので、カツをルーにドップリと満遍なく浸してモグモグしておきました(。´pq`)クスッ。
パンに挟んで食べたいかも・・・っぽい気運も盛り上がってまいりました

ルーは基本的には”甘口”タイプ?・・・のようで、軽めの”辛さ”でとても食べやすい”辛さ”・・・のものですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
辛さの調整もしてもらえるようで、ヲサ~ンの後から来たお客さん(女性の単独客さん・・・(*'∀'人)ワォ☆。)は 「辛口で・・・。」と注文しておりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ルー自体の”粘度”は かなり軽めのサラッとしたもので「カレーは飲み物」・・・って言葉は的を得ているな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフムと思われるものでした
ルーの中には 目視で確認できる具材は ”にんじん”のみ・・・のようでした( ゚д゚)ホゥ。

ブータン 

卓上には 定番の?”福神漬け”と”らっきょう”が用意されており、

ブータン 

ブータン 

ヲサ~ンは どっちもダイジョ――(`・д・´)――ブ派なので、それぞれ美味しくいただけたのでした(*・ω・)ノ。

ルーが多すぎるのでは・・・と当初思われていたものの カレーは飲み物なので苦も無く全部使い切って ご馳走さま・・・(*・ω・)*_ _))ペコリンとなったのでした
お米は”国産米使用”・・・とのことで、炊き加減は”やや硬め”くらいのもので、このくらいの炊き加減の方が当然カレーには合うみたいですね
量的にも 特に少ない・・・って印象は無かったです(o-∀-)b))そぅそぅ。
もっとも ルーが多いので結構お腹には溜まりますからねクククッ(´゚艸゚`*)。

特別・・・どうこう・・・といったカレーでは無いですが、日本式の安心して頂けるカレーかとは思われました(・∀・)ウン!!。

再訪時は”辛口”・・・で注文してみようかなぁ・・・と思っております(●`w´●)ニァ・・。
多分 ヲサ~ンでも大丈夫そうですからね(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 10:00~23:00
定休日 無休