小林屋 茅ヶ崎店 011

約5か月ぶりに ”小林屋 茅ヶ崎店”を訪問してみました
たまに 無性に食べたくなる”アレ”を食べに行ったのでした・・・(●`w´●)ニァ・・。

この暑い時期に 客入りはどうなのだろう・・・(。-`ω´-)ンー?などと思いつつ・・・・だったのですが、ヲサ~ンの訪問時は前客3名・・・で、一時期はヲサ~ン以外にお客さんはいなくなったのですが、暫くすると続々と・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッで、カウンター席は8割がたは埋まり、テーブル席にも ご家族連れさんが・・・の状況になったのには少々驚かされたのでした∑(゚ω゚ノ)ノ。

小林屋茅ヶ崎店 002

食券制・・・で、ヲサ~ンは いつもの”アレ”を注文しておいたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ここ最近は 小林屋・・・といえば、もはや”アレ”しか食べなくなっていますね(o-∀-)b))そぅそぅ。
”つけ麺”も 650円で提供されておりました

そんなわけで 注文した”アレ”・・・とは・・・┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ・・・・発表します

小林屋茅ヶ崎店 003

”札幌らーめん”650円+”バター”100円・・・さらに”コーン”50円の 合計800円でした(´ー+`)キラッッ。
半年に1回くらいは これが無性に食べたくなるんですよねぇ・・・(●´∀)bぅんぅん。

小林屋茅ヶ崎店 004

丼も大きめだし 野菜&スープ量もタップリで、”野菜大盛”にすると ヲサ~ンでもかなりアップアップになったりもするので、そのあたりは控えておいたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

まぁ・・・感想的には 前回訪問時とほぼ同じ・・・なので そちらを読んでいただくとして・・・それでは またぁ~

・・・と 言うわけにもいきませんので、前回と若干異なっていた点・・・などにも触れつつ・・・です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林や 002

ちなみに 上の写真が 前回訪問時の同メニューの写真ですが、間違い探しクイズ的にチェックすると(。・w・。) ププッ まずは”穴あきレンゲ”が 今回はつけられていた点が目を引きますね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。 

小林屋茅ヶ崎店 008

次に異なっていた点は 今回のには ちゃんと”半味玉”がのせられてきておりました(*'∀'人)ワォ☆。
お味的には たいしたことはないので あっても無くても・・・なんですが、のせられていないと「なんで・・・(*゚Д゚) アレ?。」・・・って感じにもなりますからね(。´pq`)クスッ。
お値段も同じ・・・ですし・・・(;^ω^)。

3点目は・・・・

小林屋茅ヶ崎店 011

”豚挽肉”が たくさん入っていた点・・・ですかねワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!。
前回のは 殆ど”豚挽肉”を感じさせられることがなかったのですが、今回のには かなりの量がポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされていました(●゚ェ゚))コクコク。

間違い探しは・・・大体 この3点で終わるのですが、”穴あきレンゲ”と”半味玉”に関しては 前回の調理担当者が 単純に忘れた・・・ってところが真相でしょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”豚挽肉”に関しては 今となっては”真相”は闇の中・・・なわけですが、入れ忘れ・・・Σ(`艸´;)ハッ!!・・・ってことは考えにくいので ヲサ~ンが気がつかないくらいチビッとは入っていたのでしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

まぁ・・・それでも それなりに美味しくいただけていたので良かったのですが・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林屋茅ヶ崎店 012

あとは サラッと流し気味に・・・なわけですが、麺は 当然の”小林製麺”・・・で、特に不満はありません・・・d(-∀-。)ネッ。

小林屋茅ヶ崎店 009

野菜と共に鍋で調理された味噌スープは 美味しいんだけど どこかもう少し深みのある味わいは( ゚д゚)ホスィ...・・・って点は いつもと一緒です
この日のスープは 特に熱々・・・で、麺&具材を食べ終える頃になって やっとフーフーしないで飲めるものになったという 激熱のものでした

小林屋茅ヶ崎店 005

”豚バラ”タイプの コロチャーは相変わらず量もたっぷりだし・・・・

小林屋茅ヶ崎店 010

”キクラゲ”も 大きめなのがソコソコ載せられてくるのも魅力ですね(*・ω・)ノ。
ヲサ~ンは ”キクラゲ(゚∀゚)ラヴィ!!”な 人間ですからね・・・

小林屋茅ヶ崎店 006

”焦がしネギ”や”白髪ネギ”も 不足の無い量で・・・・、あとは もやし・にんじん・たまねぎ等の野菜類もタップリで 食べ応えは十分ですΣd=(・ω-`o)グッ♪。

小林屋茅ヶ崎店 001

卓上調味料は にんにく・自家製辛味・唐辛子・醤油・ラー油・コショウ・・・で、まずは 当然の”にんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしたのですが、この”にんにく”は やけに水っぽいもので ちょっとあんまし芳しくは・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?の質のものではありましたε-(´ω`●)ハァ・・。
”生ニンニク”50円が 現在も提供されているか 確認すれば良かったのですが、とても内気な(*uдu)φモジモジ君なもので いつも確認できないでいます((ノェ`*)っ))タシタシ。

小林屋茅ヶ崎店 013

”唐辛子”は 容器をいくらフリフリしても ほんの少ししか出てこないのは経験済み・・・なので ふたを取ってポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとしておきました(●´∀)bぅんぅん。

途中で ”にんにく”を増量したり ”自家製辛味”も 少量投入して、スープは3分の1残しで 一応の完食

結構ボリューミーだし ヲサ~ンでも15分弱くらいは 食べるのに時間がかかったのではないですかねエト・・(´・ω・)y-~?。
スープも とりわけ熱々でしたし・・・(;^ω^)。
後客の ”醤油らーめん”を注文していた人に かる~くぶち抜かれてしまってしまっていたのでした・・・ギクッ!!Σ(`д´ノ)ノ。

色々と微妙な点・・・はあるものの トッピングしなければ650円・・・バターとコーンをつけても 800円なら些細な問題点は消し飛んでしまいますかね(o-∀-)b))そぅそぅ。
コーンもソコソコの質のものが たっぷりですし・・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

また 何ヶ月かしたら訪問してみましょう。

ごちそうさまでした・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休