焼鳥日高

久々に訪問してみたいお店もあったので、相鉄線・小田急線大和駅まで ノコノコと出かけてみたのでした
そのお店とは・・・・ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ・・・・って、先に写真で分かりますねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

”焼鳥日高 小田急マルシェ大和店”・・・だったのでした(⌒^⌒)b うん。

焼鳥日高 

お隣には 24時間営業のw(゜ー゜;)wワオッ!!、”日高屋”もあったりと 経営は 日高屋と同じく ”(株)ハイデイ日高” です(*・ω・)ノ。

11:00前に到着してしまい 開店時刻を待っていると、ヲサ~ンと同様の中年男性が1人 開店時刻に合わせてサクッと入店したので、ヲサ~ンもなだれ込んでおいたのでしたヽ( ´ー`)ノフッ。

店内は 手前に細長い通路に沿って カウンター席があり、奥にテーブル席・・・の構成で、この時間帯はあまりお客さんもいないので、ヲサ~ンは奥の2人掛けのテーブル席を見つけたので そちらに着席・・・(´▽`) ホッ。

とりあえあず口頭で ”ハイボール”270円(税込)を注文しておいたのでした(^ー^)ノ。

焼鳥日高 

サクッと ”ハイボール”が提供されたわけですが、炭酸の効き具合も(o^-')b グッ!・・・だし 値段もお安い部類・・・となればいうことないですねヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

こちらのお店では ”口頭注文”・・・も勿論可能なわけですが・・・・

焼鳥日高 

こちらのタッチペン?みたいなのを渡されて これでメニュー表をなぞって注文するのが主流のスタイルです( ̄。 ̄)ホーーォ。

焼鳥日高 

基本の”串焼き”系のメニューは こんな感じで ”一品もの”も それなりにあったりします(´ρ`)ヘー。

焼鳥日高 

お酒類は 基本的には ビール(中ジョッキ)が 310円だし 中瓶も400円・・・と良心的な価格ではありますね

焼鳥日高

タッチペンを使用した注文方法は こんな感じでしたが、やや反応が鈍い時もあるし タッチペンが声を出して注文を確認するのですが、かなりの音量でうるさいです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ボリュームを下げることも出来たのですが、それでも結構な音量は確保されていたのでした(⌒▽⌒)アハハ!。
しかしながら 一々店員さんを呼ばなくてもすむので とても内気で(”;)オドオド・・・モジモジ(。_。*)))しがちなヲサ~ンのような大人しい性格の人にとっては・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・? とても嬉しい注文システムですね(゜∇^d) グッ!!。

焼鳥日高 

焼鳥日高 

(・へ・;;)うーむ・・・・”串焼き”系は メニューが少ないな・・・などと思いつつも、とりあえず注文したのは・・・

焼鳥日高 

”生キャベツ”120円・・・・で、これは提供も早いだろうし、串焼きが提供されるまでの繋ぎにはうってつけですねv(・_・) ブイッ!。

見た目以上に たっぷりとした量はあって、

焼鳥日高 

やや”ピリ辛”チックな マヨネーズっぽいものをつけて食べるのも とても美味しかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

焼鳥日高 

(゜O゜;アッ!・・・・、卓上には 塩・唐辛子・醤油・・・が用意されておりました(*・ω・)ノ。

焼鳥日高 

暫くすると提供されたのが、”ねぎま(塩)”250円+”特製スタミナ焼き(豚のハラミ)250円・・・だったのでした(゜ー゜)ニヤリ。

こちらのお店の欠点・・・というか 改善して欲しい点は 注文は同種類の物が2本単位・・・ってところですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
2本単位の注文は 一向に構わないのですが、別の種類との・・・・例えば、”レバー+ねぎま”・・・とかの組み合わせも可能な 2本単位での注文に是非して欲しいところでは ありました( ´△`)アァ-。

”ねぎま”は やや肉の旨みには欠ける印象はあったものの、定番チックに美味しいものですね(゜∇^d) グッ!!。
唐辛子をフリフリしたりして食べたのでした(^・^)!。

焼鳥日高 

”特製スタミナ焼き”・・・・は、辛味噌も添えられており こりゃいけるね・・・とパクパクしておきましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

そんなこんなでパクパクしつつ 店内をよく見ると・・・・(・・∂) アレ?・・・・

焼鳥日高 

焼鳥日高 

焼鳥日高 

どうやら ”日替わり”らしい”本日のおすすめメニュー”も 番号がつけられて掲げられていたのでした・・・(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!。

( ̄0 ̄;アッ・・・・ヲサ~ンの大好きな”アレ”・・・も、あるじゃん・・・(▼∀▼)ニヤリッ・・・・ってことで、タッチペンでピッピッ・・・と注文したのが・・・( -_-)フッ

焼鳥日高 

”砂肝串焼き2本(塩)”240円+”ぼんじり串(塩)2本”240円・・・・でした
同時に”ハイボール”のお変わりも忘れてはいませんでした・・・(゜ー゜☆キラッ!。

焼鳥日高 

”砂肝”は・・・・、コリッとした食感もよくて まぁ・・・合格点ではあるかな・・・のものでしたが 1本あたりは125円・・・と 普通の価格ですしね・・・

焼鳥日高 

”ぼんじり(鶏のテール?)”は 皮ほどにはクドさの無い程よい脂の旨みもそれなりに感じられるもので、”かわ”210円よりは お高いものの、ヲサ~ン的には こちらを食べたいですね・・・( * ^)oo(^ *) クスクス。

焼鳥日高 

さらに こちらのポスターにも 興味を覚えたので・・・・”ガツ刺し(豚の胃袋)”250円 を”塩”で注文・・・、こちらは ”酢味噌”も選べます☆^∇゜) ニパッ!!。

焼鳥日高 

焼鳥日高 

サクッと提供されたのが こちらのもので、思っていたよりも柔らかいし美味しかったのですが、”塩ダレ”が ややしょっぱ過ぎるかも・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?って気はしたので ”酢味噌”で 食べてみても良かったかもしれないです・・・

補足的な情報としては・・・・
焼鳥日高 

焼鳥日高 

焼鳥日高 

店内には 一応・・・メニューも貼りだされており・・・アチャ・・・(ノ_< ;)、””もつ煮込み”を注文するのを忘れた・・・(;´д`)トホホ・・・って点が残念だったりもしたわけですが、

焼鳥日高 

店内のテーブル席は こんな感じのお安い”大衆酒場”的な 雰囲気を醸し出すもので 程よい汚れ具合・・・なんかも味がありますね・・・(≧m≦)ぷっ!。
店内には”演歌”が流れておりました。

ヲサ~ンなどは 安心して落ち着いて飲み食いが出来るわけです(o^-')b グッ!。
女性1人では ちょっと入りづらいかな・・・ってところはありますかね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
タッチペンが 注文した物を大声で喋るのも 女性にとっては・・・・(/ω\) ハジカシーとも思われますし・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

まぁ・・・そういった羞恥プレイ的なものが 気にならなければ全然(*^-°)v オッケェー♪ではあります。

焼鳥日高 

・・・・ってことなので、タッチペンをもってお会計・・・となりました(⌒^⌒)b うん。

焼鳥日高 

合計で 1890円(税込)・・・・で、これで2000円以下に収まったので 十分に満足できたのでした☆^∇゜) ニパッ!!。
結構 食べ応えもあったし、いちいち店員さんに声をかけなくても注文できるシステムも ヲサ~ン的には大歓迎・・・だったし・・・で、鶴ヶ峰店にも訪問してみましょう(^ー^)ノ。

串焼きもソコソコ美味しかったし、お酒も安い・・・しで とても気に入りましたm(_ _"m)ペコリ。

また訪問することでしょう・・・・d(゜ー゜*)ネッ!。
”タレ”は 日高屋で提供されている ”やきとり”と同じ物なのでは・・・と思われたので、あえて”タレ”での注文しなかったのですが 一応 食べてみる必要もあるでしょう・・・ウ・・ ウン(・_・)。
もっともヲサ~ンは ”塩”派・・・ではありますが・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 大和市中央1-1-26 小田急マルシェ1F 営業時間 11:00~24:00(ランチ 11:00~14:30 LO 23:30)