水戸 001

”参丁目劇場”を出ると、JR水戸駅までは徒歩10分ほど・・・なわけですが、一応 駅周辺を探検がてら うろちょろしてみたわけですが、1時間ほど徘徊?してヲサ~ンの宿泊先に戻りがてら ”らーめん一房”を訪問してみたのでした
なんでも 飲食店グループ関連のラーメン店で、先月7月21日オープン・・・とのことで まだ新店ですねホ━━( ゚д゚)━━ゥ。

店舗の写真は 翌朝にとったものです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

お店に入ると 前客6名・・・後客1名・・・の状況で、

水戸 075

水戸 076

券売機は こんな感じで、”豚骨・鶏・魚介”のトリプルスープをベースにした 店名を冠した”一房らーめん(醤油・塩)が 一押しメニューのようでしたがヲサ~ンは ”鶏”ベースの ”醤油ワンタン中華そば(食券表記上は ワンタン醤油らーめん)”800円の食券を購入したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”つけ麺”や”まぜそば”・・・”汁なし坦々麺”なんかもありますね( ゚д゚)ホゥ。

カウンター席に着席するも 厨房からお店のフロアは殆ど見れない構造のようで、フロア側からも店員さんがいるのかいないのか確認できず、これは少々困った構造ですね(;´д`)=3トホホ・・。
たまたま、他の注文客に提供するラーメンを持ってきた店員さんに 食券を渡したのでした( -д-)ノ。

水戸 080

水戸 081

麺は ”自家製麺”・・・とのことで、カウンター席の前には製麺室がありました(´・∀・`)ヘー!。
ワンタンや餃子の皮も 自家製・・・とのことで、

水戸 079

お品書きには 細麺・太麺があることや 国産小麦粉の種類なんかが書かれた説明書きもありました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

水戸 077

卓上調味料は コショウ・ゴマ・醤油・ラー油・お酢・・・に、

水戸 078

”ガーリックチップ”も用意されていましたが、これは ”まぜそば”用でしょうね・・・(。´pq`)クスッ。

先客の調理もありつつ・・・だったので 15分近く待たされてから提供されたのが・・・(*゚ロ゚)ハッ!!・・・後客さんのほうが先に提供されたりもしたのですが(店員さんは どちらが先に来てたか・・・は 知る良しもなかったようなのですが)・・・(-ε-●)、

水戸 082

こちらのもので、丼も思っていたよりは底が深い感じで スープ量も不足感はありませんねΣd=(・ω-`o)グッ♪。

水戸 088

さて・・・、自家製麺(細麺なんですが、麺量は140gで キタノカオリ・きたほなみ・ゆめちからを使用・・・とのことで、こちらも量的な不足感はないです・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食感的には これが・・・”硬い”・・・というか、かなりの咀嚼感・・・ってのを感じさせられる麺で コシがある・・・とかないとかのレベルでは語れない 強靭さをもった”麺”なのでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
正直なところ 終盤近くなると あごが疲れた・・・ε-(´ω`●)ハァ・って感じもする麺なのでした。
確かに これまでに感じたことのない食感をもつ麺で、自家製麺ならでは・・・ってところは十分に感じられたのですが、細麺といえども もう少し”モッチリ感”・・・とか”しなやかさ”・・・って部分は( ゚д゚)ホスィ...気はしますかねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

印象的には ”鋼の麺”・・・といったところでした(;^ω^)。
茹で加減自体だけの問題とは思えませんでしたが・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

水戸 083

スープのアップ写真は撮り忘れたようなので・・・(。ノω<。)ァチャ-こちらの写真で 感じは掴んでいただくとして・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。
”鶏”+”こんぶ”?が軸のオーソドックスなスタイルのスープのようで、これといった特徴はないものの、毎日でも飲める飽きの来ないスープ・・・の印象でしたo(`・д・´)o ウン!!。
実際 キッチリと汁完できたし、飲み干した後も 異常な喉の渇き・・・って部分も殆どなかったし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

水戸 084

具材の”水菜”は そんなに主張のあるスープではないので、邪魔にはならなかったものの なくても全然OKなものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
もっとも ビジュアル的な彩りを考えると あったほうが良いかもしれないです(o-∀-)b))そぅそぅ。
嫌いな人も多そうですが・・・(。´pq`)クスッ。
”醤油ダレ”は クドさは無いものの、やや甘め寄り・・・の印象でした

水戸 086

チャーシューは ロースっぽい?もので、柔らかくて食べやすかったものの、味付け的には もう少し”濃いめ”の味付けに振っても良いかもしれないですね(。-`ω´-)ンー?。

水戸 085

なによりの問題点は こちらの”穂先メンマ”・・・で、これだけが突出して 味が濃く、このメンマ汁が思いっきりスープの味わいに影響をもたらしている・・・と思われたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
まぁ・・・比較的淡白な味わいのスープだったので これはこれで面白い味変効果はあったものの、本来のスープを味わって欲しいのであれば、これは 変更した方が良いでしょうね(。´pq`)クスッ。
少なくとも このアッサリとしたスープには合わないかと思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

お酒のツマミ・・・として捉えると かなりΣd=(・ω-`o)グッ♪な ものかとは思われましたが・・・

水戸 087

”ワンタンは 生姜の効いた”テルテル坊主”タイプのもので 皮もシッカリとしたタイプだし美味しく頂けました(o^―^o)!。

後の具材は ”海苔”と”薬味ネギ”で、ネギはソコソコの量が盛られていた点は ヲサ~ン的には良かったです( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ。

卓上調味料からは とりあえず”コショウ”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとして、終盤には、これはきっと合わないし やめておこうかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?っと考える素振りを見せつつも、最初から入れる気満々だった”ガーリックチップ”もポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとしたわけですが、やはりやめておいた方が良かった・・・(ノ∀`)アチャーと確認できたので大満足でした・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

麺とメンマは まだまだ改良の余地は多分にあるかなぁ・・・エト・・(´・ω・)y-~?と 感じられた1杯でした。

あと・・・お水のポットは置いて欲しいところです・・・ぅん((´д`*)ぅん。セルフの給水器があるわけでもないので・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

このお店の構造だと 店員さんがお客さんの動きを全く把握できないし、接客・・・って点でも難しいところは出てきそうですね・・・

まだ新店・・・とのことなので 頑張って頂きたい・・・と思われたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
デフォなら600円・・・ってところはΣd=(・ω-`o)グッ♪・・・だし、ポテンシャルは いいものを持っている感じだし・・・・(●´∀)bぅんぅん。

最近、淡麗系は美味しいのを食べちゃっているので・・・感想が結構厳しかったかも・・・です

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 茨城県水戸市南町2-4-37 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00(LO 23:30)
定休日 日曜日