吉村家

店舗概観の写真が逆光で 店名が確認できませんが、”家系総本山 吉村家”を訪問してみたのでした
こちらの写真は ヲサ~ンがお店を出た時に撮ったものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ンは ラーメンを食べに行く時に ウキウキ((o(´∀`)o))ワクワク・・・するタイプではないのですが、この日ばかりは 昔の恋人と再会するために・・・・的な 精神的な高揚感がみられたのでした・・・・ドキ(*゚Д゚*)ドキ。
電車に乗っていても なにか今ひとつ落ち着かない・・・ソワソワした感じがあったのでした(^Д^)ギャハハ!。

なんと”吉村家”を訪問するのは 信じがたいことに 約3年8か月ぶり・・・(。ノω<。)ァチャ-ってところも我ながら驚きです∑(゚ω゚ノ)ノ!。
まぁ・・・、このところは ラーメンの食べ歩きのために横浜にまで出る気力も全くなかったわけです・・・トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 | 。

しかしながふら 先日食べた”王道家”のラーメンが ヲサ~ンの”アストロガッツ”に火をつけ、こうしてヲサ~ンの原点とも呼べる ”吉村家”に舞い戻ってみたのでした・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

10:30頃にお店には到着したのですが、既に前客13名・・・・

吉村家 

店内の券売機で 先に食券を購入してから列に並ぶシステムは既に”常識”・・・と化しており、店員さんから説明があったものの、誰も戸惑うことなくキチンと 先に食券を購入してから並んでいたのでした( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ。
初訪問・・・の人でも ネットで下調べして予習は十分でしょうからね・・・

吉村家

こちらは現金トッピングのメニューですね・・・(o゚ω゚))コクコク。

ヲサ~ンは ”チャーシューメン”750円”・・・・だけにするつもりだったのですが、券売機に”野菜畑”50円・・・があるのに気付いてしまったのでムラムラっときて(*´д`*)ハァハァ・・・、衝動的にそのボタンも押していたのでした(ノ∀`)アチャー。
これでは スープの味わいに影響が出るのでは・・・(*゚ロ゚)ハッ!!と懸念される問題ですからね・・・( *´艸`)クスクス。

吉村家 

にんにくをじっくりと漬けた”ラーメン酢”・・・の宣伝も忘れられてはおりません・・・(´ー+`)キラッッ!。

予定より若干早めの 10:53分にお店はオープン・・・・ヲサ~ンはセカンドロットのグループなので、店内に入ったのは その6~7分後だったのでした。
食券を置いて 暫くすると好みを聞かれたので ”硬め・濃いめ”をコール・・・・”野菜畑”も注文してしまったので”濃いめ”・・・にしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

吉村家 

サクッと提供されたのが、こちらの”チャーシューメン”

吉村家

”野菜畑”だったのでした

別皿提供してもらえたので、そのまんま・・・のスープも味わえるので安堵したのでした┐(´∀`)┌ヤレヤレ!。

吉村家

今回はベストポジション・・・の席で 卓上調味料は使い放題・・・┬|´ω`*)。oO(ヤッタ♪)!。
もうひとつ左側の席だったら 何一つ使用できないところでした(店員さんに言えば 勿論とってもらえますが・・・(;^ω^)。)。

吉村家

麺は 当然の”酒井製麺”で、やや硬めの茹で加減は( ≧▽≦)b Good Job!・・・ですね!。
10人分程度 まとめて茹でられるので、結構誤差もあったりしますが(。・w・。) ププッ、セカンドロットの最初の方に提供されたので 問題なかったみたいです( ̄ー ̄)ニヤリ!。

吉村家 

肝心の”スープ”なんですが、驚くべきことに丼へは タレ⇒鶏油⇒スープ・・・の順に作られており・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!マジ・・・・って感じで、手順に以前と変更が認められたのでしたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ!。
これでは 先日食べた”杉田家”と同じ手順なので ”杉田家”を責めることは出来なかったわけですね・・・・(((;゚д゚)))。

正直 驚かされました・・・(*`ロ´ノ)ノ!。

早速 スープを啜ってみたのですが、豚骨・鶏がら・・・の動物系の旨みはシッカリと出ている・・・・、さらに”醤油ダレ”も問題なくビッと効いた感じはある・・・と まぁ・・・基本的に問題は無いのですが、印象的には かなり軽いサラッとしたスープに仕上がっており、鶏油の量もかなり少なめだし その影響もあるのだろう・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・・といった感想ですかね・・・((φ(・д・。)ホォホォ。
やや重量感には欠ける印象はあるものの、これくらいの方が飲みやすい・・・といえば 飲みやすいし・・・・のものではあったのでした・・・が・・・(。-`ω´-)ンー?。

美味い事は美味い・・・のですが、王道家のスープの印象が頭にあるので 今回の吉村家のスープが どうしても軽いスープに感じられてしまうのは仕方の無いこととはいえ、吉村家なら軽くそれを凌駕してくれるものを提供してもらえるのでは・・・と かなり期待はしていたのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

誤解が無いように言っておきますが 十分に美味しいスープでした( ´∀`)bグッ!。

吉村家 

具材のメイン・・・・である”チャーシュー”は 程々の噛み応えと薫香を感じさせてくれる美味しいもので゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚・・・・・良かったのですが、以前のようなドカ盛は もうしてくれないみたいなのは残念ですね
以前は 日によっては何枚入ってるんだ・・・(*゚Д゚) アレ?的な時も結構あったように思います
厨房を見ていると みんな同じ程度の量のようなので、標準的な枚数とかはシッカリと出来ているみたいですね・・・・ぅん((´д`*)ぅん。

”ほうれん草”は鮮度も良くて ”茎”の部分も多めなのは むしろ好印象( ´∀`)bグッ!。
硬すぎると困るのですが、シャキサクした食感と清涼感を持っているもので、これは量的にも程々の量はあったし、美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

”海苔”も全く問題の無いパリッとしたもので、終盤になっても溶け出すことも無く 良く持ちこたえておりました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

あとは”薬味ネギ”が少々・・・なんですが、トッピングに”薬味ネギ”もいれて( ゚д゚)ホスィ...・・・ところです(。´pq`)クスッ。

吉村家

一通りスープを味わった後は ”野菜畑”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてみましたが、キクラゲ・ニラ・玉ネギ・・・の味わいと食感がかなりΣd=(・ω-`o)グッ♪で、スープにドップリと浸かった野菜類はとても美味しいものでした(o^―^o)!。

卓上調味料からは ”行者ニンニク”・”おろし生姜”・・・・〆の”ラーメン酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてキッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ”。
今回のロットの中では ヲサ~ンが最速で食べ終えたのでは・・・って気もしますが 定かではありません・・・ァィ(。・Д・)ゞ?。

とても美味しく頂けたのですが、以前のような破壊力・・・ってのは 今ひとつ感じられなかったものの、こればかりはその時のスープの状態もありますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

開店直後なら ベストな状態のスープである確立が高いので それ狙いで訪問してみたわけです(●゚ェ゚))コクコク。
日頃のヲサ~ンを知る読者の皆様には ヲサ~ンが30分も並んで待つ・・・という信じられないスペクタクルな光景が繰り広げられたわけですが、まぁ・・・ヲサ~ンも人の子・・・・(´ー+`)キラッッ 吉村家と一部の家系店での並びはあり・・・としております(。´pq`)クスッ。

他にも・・・シャッターで並ぶのはあり・・・・(*゚Д゚) アレ?といった、なんだかよく分からない法則があるみたいですよ・・・(^Д^)ギャハハ!。

今回の”吉村家”は スペシャル・・・ではなかったけど、ガッカリでもなかった・・・・ってところですかね・・・

一般的には マイルドで食べやすくて良かったかとも思うのですが、もっと凶暴な一杯も また味わいたいものです・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 横浜市西区南幸2-12-6 営業時間 11:00~24:30
定休日 無休(年末年始を除く)