弥生軒 那珂湊 石岡 015

まぁ・・・本編を差し置いて、いきなり”余談”・・・ってのも(;^ω^)、なんなのですが、いつもの茨城県石岡市行き・・・だったわけで、今回は同行者とは 常磐線石岡駅集合ォ!!(*≧∀≦)ノ・・・・ってことで とりあえずは ”鹿島神宮”にドライブがてら行ってみたのでした(´ー`)フッ!。
石岡からは 約1時間15分程度・・・で着いてしまうし、ヲサ~ンにとっても かって知ったる馴染み深い道を通って あっさりと ”鹿島神宮”には拍子抜けするくらいに順調に到着してしまったのでした( ̄ー ̄)ニヤリ。

とりあえずは・・・

弥生軒 那珂湊 石岡 019

弥生軒 那珂湊 石岡 018

拝殿・幣殿・本殿・・・?あたりに行ってみて お金をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてみたりと、一般的な常識人としての振る舞いを見せたりもしたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そのあとは 宝物館で国宝の”直刀”を見たりしたのですが 意外と女性一人の方が多かったのも印象的でした・・・( ゚д゚)ホゥ。
写真撮影は禁止なので そのとても長い直刀をお見せ出来ないのは残念ですが・・・・(;´д`)=3トホホ・・。

弥生軒 那珂湊 石岡 022

弥生軒 那珂湊 石岡 025

杉の大木に囲まれた奥参道を歩いていると・・・・

弥生軒 那珂湊 石岡 023

”鹿園”などもあったので、”売店”で ”鹿の餌(ニンジンをスライスしたもの)”100円×2個を購入して 鹿に与えてみたのでした(´ー+`)キラッッ!。
鹿の動作はユッタリ風味で パクパクとニンジンを貪っていたのでした・・・・(・∀・)ウン!!。

さらに参道を進んで ミステリースポット?の”要石”・・・・なんぞを見た後、引き返したわけですが・・・・ここで信じられない光景を目にすることとなったのでした・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

なんと・・・年齢的には 男性45歳前後&女性40歳前後(推定)・・・・の 馬齢に換算すると15歳前後・・・分りやすく犬で言うと、中型犬~大型犬でいえば 5~6歳・・・?といったところのカップルさんが こちらに向かって手をつなぎながら肩を寄せ合い スリ(●'∀`人'∀`●)スリモードで微笑をまといながら 中睦まじく歩いてきたのでした・・・(。´・д・)エッ?。

バ・・・バカな・・・・結婚して10数年の夫婦であるならば あんなラビュ★☆(*≧з)(ε≦*)☆★ラビュ+゚モードなどありえないし もしやこれが・・世に言う・・・噂に聞くところの”不倫カップル”なのでは・・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・?っと ヲサ~ンは見てはいけないものを見てしまった・・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル・・・・と言わんばかりの疑惑の視線で そのカップルを凝視してしまっていたのでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

確かに ご夫婦での参拝客・・・ってのも多く見受けられたものの、そちらは明らかに互いに興味があるわけでもなく (^Д^)ギャハハ!、興味があるのは”鹿島神宮”・・・・ってのがハッキリと見て取れたわけですが、先述した中年のカップルさんは 鹿島神宮だろうがどこだろうが 場所は問題ではなく 二人でいるのが幸せ・・・(〃▽〃)ポッ的な 中高生チックな恋愛モードのオーラを放ちまくっていたのでした・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

この”神聖な地”に ”不倫カップル”とは 由々しき事態なのでは・・・(。-`ω´-)ンー?、冗談じゃない・・・Σ(`□´/)/、ここはひとつ意見でもしてみるか・・・とは思ったものの、良くある ”中高年の結婚相談所”的なところで ×イチ同士の男女が出会って・・・って線も、可能性的にはとても低く感じられたものの・・・少なからず考えられるので ”疑問に思ったことは即座に解決”・・・をモットーとするヲサ~ンではあったものの 疑問点はうやむやにしたまま終わりにする・・・・という ”玉虫色の決着”・・・という政治的な決断をしておいたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

後に さりげなく 「不倫風味なカップルがいたよねぇ~?。」と 同行者に聞いてみると やはり印象に残っていたらしく「不倫だね・・・( -д-)ノ!。」・・・との 一刀両断チックな回答を得ることが出来たのでした(*´Д`*)。
”不倫”ならではの背徳的な甘美なオーラを感じ取っていたようです・・・エト・・(´・ω・)y-~?。

そんなこんなでしたが・・・とりあえずは ここに来たからには ”おみくじ”も引いておかねばなるまい・・・・ってことで 100円をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとしてみたわけですが、その結果は・・・・((o(´∀`)o))ワクワク・・・・

BlogPaint

BlogPaint

”吉”・・・・ってことで、”出産”の項目は ”安し 男子”・・・ってことでホッと胸を撫で下ろしたのでしたでした┬|´ω`*)。oO(ヤッタ♪)。

まぁ・・・程々に良かったわけですが、願い事を祈願する”絵馬”なども暇つぶしに見ていると ”合格祈願”・・・なんてのは 当たり前のようにあったわけですが、なかには ”中古の30万円くらいの ○○(車名)が買えますように・・・†ア━━(´・Д・`)━━メン†”的な ちょっとそれは違うのでは・・・それはすぐにでも何とかなるだろ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・的なものもあったりして 結構楽しめたのでした(。´pq`)クスッ。

そんなこんなでしたが 大鳥居に続く道で なにか昼食でも・・・と テクテクしてみたものの、殆ど お蕎麦屋さんばかりで、みやげ物店は閉店しているし、これは・・・・チョットd(-∀-。)ネッ・・・って感じで 撤収したのでした・・・ε-(‐ω‐;)。

以上・・・・余談でありました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

住所 茨城県鹿嶋市宮中2306-1 
宝物館拝観料 大人300円 中学生以下100円 拝観時間 9:00~16:00