BlogPaint

”箱根そば”をサクッと食べ終えると、今度は ”小田原ラスカ”2Fの ”小田原麺屋通り”にある ”丸醤屋”を訪問してみたのでした・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

こちらには ”丸亀製麺”で有名な(株)トリドールが経営する 釜揚げうどん(丸亀製麺)・焼きそば(長田本庄軒)・醤油ラーメン(丸醤屋)・カレーうどん(ニュー鶴橋)・・・の4店舗が同時に入っていて 全てのお店が店舗で製麺しているそうです・・・(*・∀・*)ヘー!。
丸醤屋 010

フードコート・・・ではあるものの、こちらの4店舗以外の”食べ物”を持ち込むことは 固く禁じられており、そこら中に その旨を伝える貼り紙がされておりました・・・(゚∀゚ ;)タラー。
すぐそばの”築地 銀だこ”・・・へ浴びせられる視線はかなり厳しいものがあるようです・・・(;`・_・´)ン-?。

丸醤屋 011

まだ10時過ぎ・・・ってことで フードコート内はガラ空きで、ヲサ~ンは ”元ラーメンブロガー”・・・の肩書きも持っていたりするので(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!、一応は ”丸醤屋”で食べることにしたわけですが、ビールさえ提供されていれば”焼きそば”にも美味しそうなメニューがあったので食べる気は満々だったのでした( ̄ー ̄)フッ!。

そんなこんなでしたが、とりあえずは基本の”こく旨醤油ラーメン”590円(税込)の食券を購入して厨房のおばちゃんに渡した後、提供を暫し待ったのでした・・・( *゚ェ゚) *_ _)ゥン。

丸醤屋 013

食券の番号を呼ばれたので ラーメンを取りに行くと 「トレイを出してくださいね!。」・・・ってことで 提供口の隣に用意されたトレイを差し出すとポィ(o'д')ノ ⌒ ○っと提供されたのでした。
当然、箸とレンゲもセルフでとって行くわけですね・・・(;^ω^)。

調味料は コショウ・ラー油・唐辛子・・・等があるのは確認出来たので、とりあえずは食べる前から”コショウ”だけは少々(´・ω・`)ノ))フリフリしておきました( *゚д゚)*。_。))ウンウン。

後からでは面倒ですからね・・・(。・д・。)チッ!。

丸醤屋 014

あらためまして こちらの”こく旨醤油ラーメン”・・・ですが、コショウは”白コショウ”なので全く目立ちません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
厨房のおばちゃんからは 「背脂多めに入れておきますね(*^-^)ニコ!。」・・・・と言われた時は一瞬 「おばちゃん・・・人を見る目があるじゃないか・・・( ´ー`)フッ!。」などと感心しつつ 提供時にヲサ~ンの目の前で入れてくれたわけですが、むしろ”脂少なめ”くらいだったのでした(。ノω<。)ァチャ-。

ルックス的には 馴染み深いところで言うと、”来来亭””塊力屋”・・・といったところのラーメンをお手本にしました/)`・ω・´)!・・・的な印象ですが、さて・・・どうなんでしょう・・・o(゚◇゚o)?。

丸醤屋 021

麺は こちらの店舗で作られている・・・という噂の、白色感のある”細めストレートタイプ”・・・の麺で、シッカリとしたコシもあるし、同時にソコソコ(あくまでも細麺なりのソコソコ・・・ですが(゚×゚*)プッ。)細めの低加水タイプの麺の割にはモッチリとした食感もあるし・・・・で、中盤以降も 然程だれることも無く 予想していた以上に( ≧▽≦)b Good Job!なものではありますかね・・・( ゚д゚)ホゥ!。

丸醤屋 016

スープの方は基本的には”鶏がらベース”+”鶏油”・・・ですか・・・((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))?・・・って 彼は誰に助けを求めているのですかね・・・o(゚^゜)○☆バキッ!(´O`) アウゥ!ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)!。
最近 ラーメンはあんまり食べていないもので・・・、あの・・・その・・・・自信がなかったりもするわけです・・・。゚(゚^∀^゚)゚。ギャハハハッ。
まぁ・・・・そんな些細なことは 置いといて・・・・ラーメンブロガーの方々にお任せしましょう・・・(*-艸・*)クスクス、

”醤油ダレ”は 独特な味わいのある甘みを持ったもののようで、丸みのある味わい・・・・って感じのものですかね・・・(?(。_。).。o0O??。
”背脂”の影響も 当然、無視はできませんが・・・(。・・。)(。. .。)ウン。


丸醤屋 015

”背脂”は比較的良いものみたいで 粗悪な”背脂”に感じられる ”クドサを伴った重たさ”・・・ってのは無くて 合格点のものではありました・・・c⌒っ*゚∀゚)φ メモメモ。
ベースのスープとマゼマゼしてみると 程よい甘みも加わってそれなりに美味しいスープになって行きました・・・(●'ェ'))コクコク。

丸醤屋 019

具材のチャーシューは なんと2枚・・・のせられており゚・・・・+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚、

丸醤屋 020

厚みのほうも 箸で持ち上げても切れることは無い厚みは確保されているものでした・・・(●´∀)bぅんぅん。
出来栄えとしては悪いものではなくて 240円プラスして”チャーシューメン”でも・・・っとまでは言いませんが、フードコートレベルのお店で提供されるものとしては 上出来・・・の部類ですか・・・d(-∀-。)ネッ!。

丸醤屋 017

”メンマ”・・・に関しても パッと見|д´)チラッ・・・そこらの業務用チックのものと同様に見えるものの、食感的には程よいコリッと感はあるし、味付けもシッカリと感じられるもので これまた悪くない・・・ですね・・・(;`・_・´)ン-?。

丸醤屋 018

ネギは ”九条ねぎ”・・・っぽいもので、量的にはもっと(ヽ゚д゚)クレ・・・・的ではあったものの鮮度も良くて美味しかったです(*p'∀'q)ゥン。
質の悪い”九条ネギ”は ”苦情ねぎ”・・・とも呼ばれてしまいますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

サクサクと食べて スープは3分の1くらいは残して終了(塩分を気にしてのことです。)・・・・となったわけですが、どこかスープにインスタントチックな面影は感じられるものの セントラルキッチンのものでない・・・との触れ込みだし、フードコートで食べられるラーメンとしては マズマズ悪くはない気はしました・・・・(。-`ω´-)ンー?。

わざわざ このラーメンを食べに・・・こちらのフードコートに・・・・って気は全くおきませんが、駅ビルの中だし 小田原に来た際に時間があまりなければ・・・・ってところです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

”カレーうどん”と”焼きそば”は 食べてみたい(´・_・`。)ヵナァ・・とは思ったのでした( *゚ェ゚) *_ _)ゥン。

ごちそうさまでした・・・・( o'∀')o_ _))ペコ。

余談・・・ですが

丸醤屋 024

一応 駅周辺をテクテク........."8-(o・_・)oしてみると、”小田原商店”の通りを挟んだ正面あたりには ”いきなりステーキ”と””磯丸水産”があったりもしたのでした・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮。
なんだか両店とも あちこちに進出していますね・・・(^▽^;)。

丸醤屋 023

かつての・・・?”らーめん宿場町”にも寄ってみたのですが、な・・・なんと・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!

丸醤屋 022

”インドカレーのお店”が ラーメン店に間混ざって営業していたのでした・・・( ;´-`)。oO(ぇ・・・)?。
土曜日なのに全体的に閑散としているし、入り口のサンプル用のショーケースは割られたままだし・・・(;`・_・´)ン-?。
これでは お客さんも敬遠しがち・・・になるかも・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・って感じはしたのでした・・・ウ・・ ウン(・_・;)

全面的なリニューアルの時期に来ているのかもしれないですね・・・"o(-_-;*) ウゥム…?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★
 
住所 小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ2F   営業時間 10:00~22:00(LO 21:30)
定休日 なし