なかた 017

このところ”二郎”の凄い(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!・・・・な盛りっぷりの写真を見ることが多く、ヲサ~ンの気分もそっち系で盛り上がっていたのでした(゚ー゚;Aアセアセ。

しかしほんとの二郎は並ぶだろうし・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?ってことでお気軽にその手の気分を味わえる海老名の”ビナウォーク らーめん処”にある”ながた”を訪問してみたのでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュって 実は”虎節”のつもりでの訪問だったのですが いつの間にか店舗名が変わってリニューアルされていたようでした(。ノω<。)ァチャ-。

ビナウォークには こちらのお店がリニューアルされてから幾度と無く来ていたのですが、あまり興味が無くて見過ごしていたようですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

そのあたりは”柳屋”系列なので HPで確認をお願い致します(o*。_。)oペコッ。
なかた 016

メニュー的には”虎節”時代の看板メニューだった”こじろう”は残っておりますが”醤油”のみに絞られてしまったみたいです(* ̄- ̄)?。

なかた 014

”つけ麺”も用意されてはいるようです(o゚ω゚))コクコク。

なかた 012

現在は”背脂チャッチャッ系”がメインメニューとなっているようでしたが”こじろう”の人気も衰えてはいないようでした(o'∀'))ゥンゥン。

なかた 015

このような薀蓄書きも掲示されております(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

なかた 013

”こじろう”の麺量は 並200g 大300g 激400g・・・・のようですφ(・ェ・o)メモメモ。

店内の食券機で ”こじろう(並)”730円(税込)の食券を購入するとカウンター席に案内され、店員さんから「野菜増しが出来ますが・・・(*^-^)ニコ?。」と聞かれたので ここは男気をみせて”野菜増し”をコール( *´∀)フッ!・・・って別にたいしたことではないみたいですね・・・(ノ∀`)。
一応は 油の量とか麺の硬さ・・・なんかも受け付けてくれるみたいでした

良い子にして着席していたものの ここからが長い・・・・ハァε-(ノω=; )、提供までは約20分弱・・・先客さんが4~5名いらしたとはいえ、ヲサ~ン的にはちょっと想定外の待たされ方に軽い(# ゚Д゚)y-~イライラ感を覚えたのでした。

なかた 001

そんな感じでしたが、やっと到着したのがこちらの”こじろう(並)”だったのでした(*´-∀-)ホッ-3。

なかた 004

野菜の盛りっぷりは満足のいくレベルのものですね・・・('▽'*)ニパッ♪。
まぁ・・・我ら一般人としては・・・なんですが・・・(*ノ∀`*)アハッ。

なかた 006

野菜は”キャベツ”がチビッとに”もやし”が大量の王道パターン・・・ァィ(。・Д・)ゞ?。
茹で具合はッシャキシャキサクサクした食感もシッカリと残っており 軽めにかけられていた”ごま油”もd(゚-^*) ナイス♪な風味を醸し出しておりました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

なかた 005

チャーシュー(豚)は 小ぶりのものが2枚・・・・で、

なかた 007

豚バラのものですが、花月嵐のチャーシューを彷彿させられる”薄さの限界に挑戦!。”・・・的なもので なんとか写真を撮ったときは原型を留めていたものの、この後 持ち上げることは不可能でボロボロと崩れていったのでしたヽ(#`Д´)ノ。
まぁ・・・味わいもなにも感じられないものでした(;´д`)=3トホホ・・。

とりあえずは”野菜”から手をつけたのですが、ヲサ~ンは”天地返し”などの大技は・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?基本技ですか・・・・o(゚◇゚o)ホエ?、テーブルに野菜を巻き散らかすだけの躾のなっていない”園児風味”を炸裂させるだけなので 良識ある大人であるために小まめにスープに浸して≠( ̄-( ̄)モグモグモグしておきました(≧m≦)ぷっ!。

なかた 008

スープはこんな感じで ”魚介豚骨”+”背脂”の浮いたもので それほどクドさを感じさせないもので、比較的背脂も上質なものだしグビグビ飲めるタイプみたいですね(o゚ω゚))コクコク。
”カエシ”のショッパさが強調されるよりも 甘み・・・って部分が押してくるものですかね?( ゚д゚)ホゥ。その甘みもくどくないのでヲサ~ン 的には とても飲みやすいものでした( *゚ェ゚) *_ _)ゥン。

スープの温度は食べるのに時間がかかるのを見越してか かなり熱々の状態で提供されており、野菜を食べるのに時間を要した割には最後までかなりの温度はキープされているようで美味しく頂けたのでした( ≧▽≦)b Good Job!。

なかた 003

(゚O゚;アッ!・・・・卓上調味料の写真はピンボケですが、アチャ・・・(ノ_< ;)。”ラーメンタレ”・”唐辛子”・コショウ”・”お酢”・”刻みニンニク”等が用意されており、

ながた

”刻みニンニク”入れ放題は助かりますねd(゚-^*) ナイス♪。

なかた 009

ヲサ~ンは結果的には軽めに小さじ3杯(食べ始めは2杯)ほどポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとしたのですが、本来ならこの容器の半分は使用しているところですが、他の方々も使うだろうし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?ってことで自重しておいたのでした。
( ゚д゚)ホゥ・・・刻みニンニクの辛さと、甘めのスープとの相性は結構良いのでは・・・(*゚ロ゚)ハッ!!・・・の印象でガツガツ≠( ̄-( ̄)モグモグモグと食べ進めたわけですが、”唐辛子”も勿論ソコソコ( 。・・)/⌒□ポイ・・・っとはしております('▽'*)ニパッ♪。

なかた 010

麺は平打ちタイプの極太?縮れ麺で、自家製麺・・・とのことですが、以前のものと変わっているようですね(?(。_。).。o0O??。
特にワシワシとかゴワゴワ・・・・とかいったものではなくて 顎も疲れずに食べやすいものでした(*ノ∀`*)アハッ。
終盤はデロデロ?な感じにはなったものの、麺に縮れのあるおかげで 舌触りに飽きが来ることも無く最後まで容易に食べきることが出来ました(●´∀)bぅんぅん。

なかた 011

このくらいの量が現在のヲサ~ンには適量のようで これが100g増えた”大”だと厳しいかも・・・(;`・_・´)ン-?ってところです(o-∀-)b))そぅそぅ。

思っていたよりも美味しく頂けました(o*。_。)oペコッ。

以前のように ”味噌バージョン”や”マー油バージョン”のものも復活させてくれるとありがたいのですが・・・・(゚ー゚;Aアセアセ。

また食べに来てみましょう・・・・ご馳走様でした(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

海老名市中央1-18-1ビナウォーク6番館 1F  営業時間 平日 11:00~24:00  日祝 11:00~23:00

定休日   無休