くら寿司 

休日の昨日は久々にちゃんと起きれたので・・・ァィ(。・Д・)ゞ?、まぁ・・・普段は早朝にいったんは起きるものの、お酒を飲んでお昼頃まで二度寝してますからね・・・(´▽`;)ゞ。

そんなわけで飲酒運転になってはいけないので電車でノコノコと”くら寿司 寒川店”を訪問してみたのでした('▽'*)ニパッ♪。
ちなみに土日祝は10:20~の営業なので ヲサ~ンはトップで入店したのでした( *´∀)フッ!。
カウンター席に案内されると、まずは外せない・・・・

くら寿司 

”瓶ビール”を冷蔵庫から持ってきたのでした(●`w´●)ニァ・・。
コレがなくては始まりません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

既にソコソコレーンには寿司が廻り始めていたので

くら寿司 

”石垣貝”?・・・・は 味は無いに等しいものでしたが 硬すぎない食感は(゚∇^d) グッ!!・・・なもので、

くら寿司 

”いくら”・・・・は 悲しいくらいの量ですねε-(o´_`o)ハァ・・。

くら寿司 

定番の”肉厚とろ〆さば”・・・は 期待通りのもので美味しくいただけました(^▽^)/。

くら寿司 

”えんがわ(カレイ)”も必ず食べてしまう一品です・・・(゚-゚*)(。。*)ウンウン。
ヲサ~ンは基本的に食感のコリッとした食べ物が大好きです('▽'*)ニパッ♪。

くら寿司 

そうそう、卓上には醤油・酢・タレ・生姜・粉緑茶・わさび・スプーン・栓抜き・・・等が用意されています。

くら寿司 

”まぐろユッケ”も黄身の甘みがシッカリと伝わってくるもので美味しいです(・∀・)ウン!!。

くら寿司 

”うに入り海鮮軍艦”・・・・に

くら寿司 

一応、ホントの”うに”・・・ですね(*ノ∀゚*)アハッ。

そんなこんなでお皿も5皿を越えてまいりました・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ。
お皿を投入口に( 。・・)/⌒□ポイ・・・っとして”びっくらポン!”をスタートさせたのでした・・・((o(´∀`)o))ワクワク。

果たしてその結果は・・・・((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪。

くら寿司 

”ハズレ”・・・・*o_ _)oバタッ、だったのですが、「あるあるそういう事って(゚-゚*)(。。*)ウンウン。」・・・・と自らを納得させて次へと進んだわけですハァε-(ノω=; )。

くら寿司 

名称不明(忘れただけ?)のこんなものも食べてみましたが、美味しかったですv(・_・) ブイッ。

くら寿司 

確か”いわし”・・・だった(´・_・`。)ヵナァ・・?の感じのものと

くら寿司 

”あじ”・・・?だったかもしれないものや、

くら寿司 

こちらも名前を忘れてしまっておりますが、美味しく頂いております(o*。_。)oペコッ。

さてここで、密かにこの日訪問してみた最大の理由となる商品をタッチパネルで注文・・・(´ー`)フッ!。

photo

それは4日から発売された”牛丼”370円(税抜)だったのでした・・・( ゚д゚)ホゥ。

商品の説明書きとしては・・・

 玉ねぎと肉を個別に煮込む独自製法で、玉ねぎの甘みや食感を残し、牛肉は柔らかくなるように仕上げた。牛肉は、赤みと脂身のバランスが良く「最も牛丼に合う」というアメリカ産のバラ肉を使用。たれには、7種類(マグロ、アジ、サバ、カツオ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、ソウダカツオ)の魚介だしを使った。

・・・・とあり、

6年前から開発に着手。約2万杯、500種類の試作品を作るなどして「牛丼専門店にも負けない牛丼」を目指したという。当初はシャリを使った牛丼を模索していたが「牛丼にシャリは合わなかった」(同社)としている。
※・・・http://www.itmedia.co.jp/business/から引用

・・・だそうです(´・∀・`)ヘー。

タッチパネルの提供までの”待ち時間”は4分・・・で表示されていましたが、実際の提供には6~7分かかっていたようです( ;`・~・) ぐぬぬ…?。
”お持ち帰りも可”・・・の商品で、早速”お持ち帰り”で注文されている方もいらっしゃいました・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

くら寿司 

レーンでビューンと流れるように提供されたのが こちらの”牛丼”・・・で、見た目の色合いは結構濃いめ・・・のものですね(o゚ω゚))コクコク。

早速、実食・・・・してみるわけですが、

くら寿司 

くら寿司 

肉はかなり柔らかく煮込まれたものでマズマズ美味しいものでしたφ(・ェ・o)メモメモ。
タレ自体はかなり甘めの印象のもので、これに”玉ねぎ”の甘みも加わり・・・・全体的に”甘め”の仕上がりになっており、”しらたき”あたりが入っていれば”すき焼き丼”のネーミングでも良いかもしれませんね・・・(゚-゚*)(。。*)。

大手牛丼チェーン店のもと比べると、家庭で作ったすき焼きの余りをご飯にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして食べた”あの味わい”にとても近く感じられるものだったのですが、このあたりは各家庭での”割り下”の味も違うでしょうし、なんとも・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?なんですが、ヲサ~ン的にはそんな印象でした(^▽^;)。


くら寿司 

”玉ねぎ”の量の多さもポイントのようですね・・・( *゚д゚)*。_。))ウンウン。

ご飯の量も比較的タップリとよそわれており、”タレ”の量も”つゆだく”・・とは言えないまでも、大手牛丼チェーン店でノーコールで食べる時よりはかなり多めに感じられ、具材を先に食べきってしまってもそのまま白いご飯だけが余る・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。的なことは無かったです(・∀・)ウン!!。

調味料に”唐辛子”は( ゚д゚)ホスィ..・・・ところでしたし、”お新香”や”生卵”もあれば・・・( ;`・~・) ぐぬぬ…とも思ってしまったのでした(*ノ∀゚*)アハッ。

出来栄えは悪くはない・・・とは思いましたが 370円(税抜)ですしね(;`・_・´)ン-?。
トッピング類も牛丼店並に揃っていれば さほど不都合はないかと思われますが、これ単体だけだとなぁ・・・・って気もしてきたところで、お皿の枚数も溜まっていたようです・・・・(^▽^)/、

再度 ”ビックらポン!。”にチャレンジ・・・(´ー`)フッ、同じ相手に二度の敗北は許されませんからね・・・(`-д-;)ゞ、どりゃ・・・っとお皿を( 。・・)/⌒□ポイした結果は・・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル!

くら寿司 

やはり”ハズレ”・・・・(;´д`)ノ| 柱 | で、ガックリと肩を落としたわけですが、この展開 確か以前もありましたね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

まぁ・・・お腹もいっぱいになったし そろそろお会計を・・・ってことになったのですが、

くら寿司

合計金額は 2127円(税込)・・・・と”牛丼”さえ注文しなければ2000円以内で収まっておりますΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

お酒がもう少し安ければ、”ちょい呑み”に使える品揃えはされているのですが・・・・(`-д-;)ゞ?。

”牛丼”・・・については皆様方の感想をお待ちしたいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町倉見614-1 営業時間 平日11:00~23:00 土日祝10:20~23:00
定休日 無休