万世らーめん

”まこと家”を出ると 上野周辺を散策したり・・・と、色々とあったのですが結果的にやってきたのは”有楽町”だったのでした(^▽^)/。
ヲサ~ンの参加するイベントの前に軽~く腹ごしらえを・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュってことで、訪問してみたのが有楽町ビルB1にある”万世拉麺(まんせいらーめん) 有楽町店”だったのでした('▽'*)ニパッ♪。
お店の横には券売機が2台用意されており食券を購入後店内へ・・・・(´ー`)フッ

カウンター席に着席・・・(´ー`)フッ、店員さんに食券を渡すと2分後には提供されたのが・・・(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-あまりの早さに(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!。

万世らーめん

”排骨拉麺 (いわゆゆるパーコー麺)850円(税込)だったのでした。
提供時間の速さは お客さんが食券を選んでいる間に麺茹でを開始しているからなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

万世らーめん

麺は自社製の独特なモチッと感とツルッと感を持ち合わせた独特な麺で、これは悪くないですね・・・( ゚д゚)ホゥ。
中太麺だし≠( ̄-( ̄)モグモグモグムニュムニュと食べられて 物足りなさ・・・ってのは無かったです(o゚ω゚))コクコク。
このてのタイプのスープだと得てして”細麺”あたりで提供されそうですからね・・・(゚ー゚;Aアセアセ?。

万世らーめん

・・・でもって肝心のスープなわけですが、基本的には”鶏・豚”の”清湯スープ・・・のようでクドサは全く無く、醤油味のとても優しい味わい・・・と言って良いものφ(・ェ・o)メモメモ。
人によってはダシの弱いシャバシャバ系・・・なんて声も聞こえてきそうですが(^Д^)ギャハハ! このスープも案外悪くなくてヲサ~ン的には美味しかったですv(・_・) ブイッ。

メインの具材である”パーコー”の油分が混ざって初めてその真価を発揮するタイプ・・・なのでしょうね(。・・。)(。. .。)ウン。

万世らーめん

またしても話しが前後したわけですが、こちらがその”排骨(パーコー)”なわけですが、

万世らーめん

豚ロース・・・で良いのですかね(^▽^;)?。

サンプル写真からはもっと大判な物が提供されるのでは・・・((o(´∀`)o))ワクワク・・・っと期待していたのですが、このあたりは・・・でした(。ノω<。)ァチャ-。
揚げ物・・・とはいえ、クドイ油ギッシュさは殆ど感じさせないもので スープの表層に浮かんだ油もサラッとしており、重たさは感じさせず・・・パーコーの油分が滲んだスープも、スープにタップリと浸ったパーコーもどちらにとっても良い相乗効果があって・・・・コリャ美味しいね・・(゚∇^d) グッ!!・・・っとなっていたのでした・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

万世らーめん

脇を固める具材は もやし&青菜・・ねぎ・・・で、これはお飾り程度の量ではあるものの変な臭みも感じられず、美味しく頂けました。
( ;゚д゚)アッ・・・あとはメンマも載せられていたのですが、撮影に失敗しています(*- -)(*_ _)ペコリ。
細めに柵切りされたもので味がどうこう・・・というよりは食感のアクセントを楽しむもののようでした・・(o゚ω゚))コクコク。

万世らーめん

卓上調味料はこんな感じですが、直感的にこのスープには”黒コショウ”だろう・・・ってことで、ミルをグリグリしてポィ(o'д')ノ ⌒ ○っと入れてみたわけですが、スープがグッとしまるしパーコーにとっても良いスパイスになるしで、美味しく食べ進めることが出来たのでした(●`w´●)ニァ・・。

〆のお酢は・・・・(*゚・゚)ンッ? ・・・まぁ・・・(´▽`;)ゞってとこで、少量の投入で良いでしょう(≧m≦)ぷっ!。

こりゃ旨い・・・(゚д゚)ウマ-!。・・・ってタイプのラーメンでは無いにせよ、これ・・・意外と美味しいよね・・・(・・*)(..*)ウ・・ウンって感じのパーコー麺ではあったのでした(・∀・)ウン!!。

キッチリと完食してヾ(*^▽゚) byebye!! ・・・となりました。

万世らーめん

こんな”クーポン券”も提供されているようです・・・( ゚д゚)ホゥ。

機会があれば また訪問してみましょう・・・(o'∀'))ゥンゥン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 東京都千代田区有楽町1-10 有楽町ビルB1  営業時間 [月~金]10:00~(L.O. 21:00)閉店21:30  [土・日・祝]11:00~(L.O. 20:00)閉店20:30
定休日 無休?



※・・・・”肉の万世HP