光家 

ヲサ~ン的、休日のこの日は相鉄線海老名駅にある”相州そば 海老名店”で食べてから 相模大塚で下車・・・某回転寿司店に行く予定が なんと”相州そば”が閉店・・・(゚∇゚ ;)エッ!?ってことで、急遽予定を変更して 元ラーメンブロガーらしく・・・ァィ(。・Д・)ゞ?天王町で下車・・・徒歩7分ほどのところにある ”ラーメン 光家”を訪問してみたのでした・・・'`ィ(*´ェ`*∩?。
開店時間の2分前に到着したもののシャッターは開いておらず並び客もいなかったので、ちょっと離れた場所で待機(露骨にお店の前で待つのも恥かしいので・・・(´▽`;)ゞ。)してから11:02分ごろにお店に行ってみると既に前客7名・・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。

光家 

サクッとお店に入って注文してみたわけですが、こちらのお店は”口頭注文の料金先払い制”なので注意が必要です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

注文を終えると 有無を言わさず提供されたのは・・・・

光家 

”ゆで卵”・・・で、こちらは無料のサービスになっております(*- -)(*_ _)ペコリ。
ラーメンの提供を待つ間に食べても良し・・・ラーメン提供後にポィ(o'д')ノ ⌒ ○っと入れても良しでお好み次第です(。・・。)(。. .。)ウン。

光家 

・・・でもってヲサ~ンが注文したものは”キャベツラーメン”800円(税込)だったのでした('▽'*)ニパッ♪。
家系定番の好みの指定は ”麺硬め”のみを指定。
”キャベツ”の盛りっぷりはメチャクチャ良いですねd(-_^)good!!。

光家 

麺は”大橋製麺多摩”・・・とのことで、通常の?家系で使用される麺よりも平打ち感は強めのもの・・・( ゚д゚)ホゥ。
ムニュッとした食感は悪くは無いものの、ヲサ~ン的には今ひとつか・・・(;`・_・´)ン-?といったところ。
( ;゚д゚)アッ・・・一般的には全然悪くないとは思うので・・・(^▽^;)、単に好みの問題です( *゚д゚)*。_。))ウンウン。

光家 

スープは豚骨・鶏がらベースのもので、いわゆるライトタイプ・・・とかマイルド系・・・といわれるもので、醤油ダレのエッジも特に強烈ではないバランス型のもので インパクトは無いものの動物系のダシの旨みはキッチリと味わうことが出来るものですね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
強烈なクセ・・・ってものもないので お子様~お年寄りまで幅広い年代に違和感なく楽しんでもらえるスープかと思われました(o゚ω゚))コクコク。

光家

チャーシューは大判のものがドーンと1枚鎮座しており、味付けもそれほど強めのものではなくて肉本来の旨みで勝負・・・と言った印象のもの。

光家 

”ほうれん草”もソコソコの盛りはあって、質的にもマズマズのものではありましたd(-_^)good!!。

光家 

”海苔”は厚みもシッカリとあるもので良いですね(*^-^)ニコ。
最近は やや薄めの向こう側が透けて見えるタイプのものも多いですからね・・・[壁]・m・) プププ。

”キャベツ”は茹でキャベツで、量もタップリ・・・('▽'*)ニパッ♪、これだけ茹でキャベツが盛られているとスープが薄まって弱く感じられてしまいそうなところですが、そんなことは全くなくて美味しく頂けるものでした(・∀・)ウン!!。
ヲサ~ン的には”味濃いめ”でも良かったかも・・・…c(゚^ ゚ ;)ウーン?ですが、これでも十分いけるな・・・ってところですかね(´゚∀゚`;)?。

光家 

卓上調味料は コショウ・ゴマ・塩・お酢・・・に

光家 

にんにく・生姜・豆板醤・・・と、家系定番の物は用意されており不足感はありませんね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

いつもの感じで にんにく・生姜を投入しつつ、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして

光家 

楽に完食できたのでした( ̄ー ̄)ニヤリッ。

食べ手を選ばない”家系ラーメン”の印象で、とにかく食べやすかった・・・です( *゚д゚)*。_。))。

店主さんの修行先は”壱六家”・・・とのことですが、言われてみればその片鱗は少しはある(´・_・`。)ヵナァ・・?って程度に感じられたのでした。

毎日食べてもOK・・・の家系(壱系?)ラーメンでした( o'∀')o_ _))ペコ。

ごちそうさまでした・・・('▽'*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市西区浅間町5-381-10 営業時間 平日11:30~翌4:00 日曜11:30~翌3:00
定休日 水曜日