のんち 002

JR相模線北茅ヶ崎駅を下車して徒歩1分くらいのところに3月7日にオープンした ”中華 のんち”を訪問してみたのでした(。・・。)(。. .。)ウン。
店名の「のんち」・・・は、店主さんの愛称みたいですが、違っていたらゴメンナサイです(o*。_。)oペコッ。

なんでも”横濱飯店”にいらした方のお店だそうで、もちろん、あの・・・茅ヶ崎のソウルフード的な”肉そば”も提供されているとの事なので ヲサ~ンにしては珍しく比較的早目での新店訪問・・・となったのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
のんち 003

お店の外には ”横濱飯店””横濱屋”からのお花も飾られ・・・

のんち 004

麺はやはり”麻生製麺”か・・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむといった具合でした。

11:00少し前に到着したわけですが、特に待ち客はなし・・・で、ヲサ~ンがトップでご入店( ゚д゚)ホゥ。

のんち 007

店内はこんな感じの雰囲気でサクッとカウンター席に着席すると すぐに後客さんが1名・・・続いて横濱飯店では常連さんだった感じのご家族連れ・・・等が来店して店主さんとの会話は盛り上がりを見せていたのでした(o゚ω゚))コクコク。

のんち 005

メニューはこちらで、ラーメンが500円~・・・ここは定番チックに”肉そば”800円(税込・後払い制)を注文( *´∀)フッ!。
横濱飯店だとある程度お客さんの注文がまとまってから一挙に調理に入るので、結構待たされることが多かったのですが、オープン直後でヲサ~ン1人だった為か早速調理にとりかかっていたのでしたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ!。

4~5分で提供されたのが こちらの・・・

のんち 008

のんち 009

”肉そば”で、提供時のあの醤油の香り・・・というか独特の食欲をそそる香りは こちらのお店でも健在です('▽'*)ニパッ♪。

のんち 012

麺は一瞬 横濱飯店よりも細いかも・・・と思われたものの、気のせいでおそらくは同一のものですね( *゚д゚)*。_。))ウンウン。
比較的細めのストレートタイプで、熱々の肉そばの餡かけスープの前でも終盤までユルユルヤワヤワになることはあんまりない・・・・'`ィ(*´ェ`*∩?、といった優れものの麺です(o-∀-)b))そぅそぅ。

中華の餡かけものは具材とスープは美味しいんだけど ちょっと麺がねぇ・・・(´ヘ`;) う~ん?ってことも結構あったりもしますが、この麺ならそんな心配はご無用です( ̄ー ̄)ニヤリッ。

のんち 010

スープは基本的には鶏がらベースのもののようで、なんと言っても特徴はキリッと引き締まったキレのある醤油感が味わえるスープ・・・ってところでしょう(・∀・)ウン!!。
クセになる味わい・・・ですね(o'∀'))ゥンゥン!。
油は今回は若干多め(´・_・`。)ヵナァ・・?の印象はあったものの特に問題はなく・・・餡かけされた具材と共にキッチリとスープに蓋をする感じでスープは最後まで熱々の状態が保たれていますφ(。。;)メモメモ。
”餡”のトロミの状態も硬過ぎずかつ、物足りなさも感じさせない状態でd(-_^)good!!でした。

ヲサ~ンはかなり猫舌で”肉そば”を食べるのに相当な時間を要し、なおかつ軽く舌を火傷することが常なのですが、美味しいので仕方ありません・・・(T▽T)アハハ!。

のんち 011

具材は豚挽き肉を中心に野菜類がタップリで・・・・

のんち 013

特に大きめのキクラゲがソコソコ入っているのがヲサ~ン的には嬉しかったりもしますo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!。
食感が気持ちよいですからね・・・(*ノ∀`*)アハッ。

汗を軽く流しつつ、フーフーしながら食べ進めたわけですが、

のんち 006

卓上調味料は”コショウ”・”醤油”・”ラー油”・”お酢”・・・で、唐辛子が見当たりませんがメニューの関係もあるのかもしれませんね(゚ー゚;Aアセアセ?。

コショウを少々にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして

のんち 014

楽にキッチリと完食(*゚▽゚)ノ。

とても美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。
”肉そば”目当てなら”横濱飯店”で並ぶよりも こちらに来てサクッと食べてから茅ヶ崎駅方面へ・・・って手もありますね!。
茅ヶ崎駅からも十分に徒歩圏内ですし・・・・(*゚▽゚)!。

でもそのうち結構混むようになるかもしれませんが・・・・(`-д-;)ゞ。

また訪問してみましょう。

のんち 015

のんち 016

場所的にはこんな感じです(o゚ω゚))コクコク。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 茅ヶ崎市茅ヶ崎844 営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 不定休