花月嵐

”焼鳥日高”を堪能した後は 大和駅周辺をブラブラしたのですが、結局は海老名まで撤収・・・・(^▽^;)、特に食べたいラーメンも無かったものの、(*゚ロ゚)ハッ!!・・・花月嵐で家系風味なラーメンが提供されていたっけ・・・ウ・・ ウン(・_・;)ってことで訪問したのが ”らぁめん花月嵐 海老名店”だったのでした(o゚ω゚))コクコク。


お店に入り食券を購入した後に大変なことに気がついたのでしたo(゚◇゚o)ホエ?。
なんと空席がない・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
花月嵐で”待ち”・・・など ヲサ~ン的にはあってはならない大惨事がスペクタクルに展開されたのでした(;´д`)=3トホホ・・。

店内が見え辛い造りになっていたのも失敗の原因でしょう・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・、店員さんは時間がなければ返金します・・・的な対応だったのですが、とりあえずは2~3分待ってカウンター席に案内されたのでした(*´-∀-)ホッ-3。

そんでもって食券を店員さんに渡して提供を待ったわけですが、店内は( ;´д`)ゞアチィー・・・って感じで もう少し冷房強めでも良いのではないかと思われたのでした(・・*)(..*)ウ・・ウン。

花月嵐 027

暫くして提供されたのが こちらの”横浜家系ラーメン 藤崎家”720円(税込)・・・で、以前に発売されたものも確か食べた記憶があったのですが、過去ログを探しても出てきませんね・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

花月嵐 025

ライス100円・・・・に、当然の”ニンニク”もコールしておいたのでした(●`w´●)ニァ・・。

花月嵐 021

”ニンニク”は真っ先に提供され・・・

花月嵐 022

質は然程良いものではありませんが、乾燥して干からびたものでもなく クラッシュすればそれなりに力を発揮してくれそうなものでしたv(・_・) ブイッ。

花月嵐 026

さて早速”藤崎家”を食べ始めてみたのですが・・・・、(〟-_・)ン?・・・・(・・∂) アレ?・・・全くピンとくるものが何もない・・・( ;´-`)。oO(ぇ・・・)?といった印象のもので・・・

花月嵐 031

麺は中太平打ちタイプの家系らしさはある麺で 平打ち感は強めのもの( ゚д゚)ホゥ。
モッチリとした食感を狙ったと思われますが、これがモッチリ・・・というよりはグニュッとした食感のもので ちょっと嫌な臭いもするし少々違和感が感じられたものでした・・・"o(-_-;*) ウゥム…。

花月嵐 028

スープは豚骨+鶏油・醤油ダレの構成のようで、家系風味なニュアンスは確かに感じさせてくれるものの、如何せんパンチ力不足は否めない印象で、特に”鶏油”の弱さが気になりました・・・( ;`・~・) ぐぬぬ…。
飲みやすいのですが、特にこれと言った美味しさを感じさせられることなくいつの間にか飲まされている・・・といったものですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

ただ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ、ニンニクをクラッシュしてポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとしてみると、ソコソコいけるスープには変わったのでした('▽'*)ニパッ♪。
ニンニクとの相性は抜群に良さそうですね(゚∇^d) グッ!!。

家系・・・なのに 好みの調整が出来ないのが欠点のようで、最初はデフォで食べるにしても 2度目は好みの調整はしたいところですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
ヲサ~ン的には 味濃いめ・油多め・・・では食べてみたいところです(。・・。)(。. .。)ウン。

花月嵐 029

チャーシューは 最初から黒コショウの振られた薫香のあるタイプのもので 厚みがあればそれなりに美味しいかと思われるのですが、花月嵐といえば・・・の、ペラペラで”薄さの極限に挑戦!”・・的なチャーシューで、単に薫香がするだけ・・・で、食感や味わいには極めて乏しいお飾り的なものとしか言い様がありませんね・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。
箸で摘んでも切れることは無かったのは救いでした( ;゚д゚)ェ..........................。
2枚まとめて頬張った方が良いかもしれないです・・・(・・*)(..*)ウ・・ウン。

花月嵐 030

”ほうれん草”は まぁ・・・それなりの量もあるし特に不満は・・・だったのですが、”海苔”は面白い・・・というか、随分変わった性質を持ったもののようで、提供時からハリも無くグニャッとしていたもののスープに溶け出すことも無く、一応は切れもせずにライスに載せることは可能なものでした(*・∀・*)ヘー。
もっとも 1枚をキッチリとライスとくるんで食べる・・・には役不足のもののようで、半分くらいに折れて丸まったものをライスと一緒に食べる・・・的な感じのものでした(゚ー゚;Aアセアセ。

あとは薬味ネギが少々・・・ですねφ(。。;)メモメモ。

花月嵐 023

卓上調味料は こんな感じで・・・・

花月嵐 024

”激辛壷ニラ”も 勿論健在です('▽'*)ニパッ♪。

花月嵐 032

ライスにはスープと”激辛壷ニラ”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして定番の家系マンマチックに食べてみたのですが、期待していたほどの「家系+ライス」・・・の美味しさはあまり感じられずに 美味しいんだけどちょっとね・・・(`-д-;)ゞ的な美味しさだったのでした(T▽T)アハハ!。

ラーメンの方には〆のお酢を投入して・・・・

花月嵐 034

こんな感じで完食することは容易かったものの、あまり”家系ラーメン”を食べた気はしなかったのでした(;`・_・´)ン-?。
過去に花月嵐で提供された ”家系もどき”?シリーズの方が美味しくいただけたものがそれなりにあった気はしております(*- -)(*_ _)ペコリ。
確かに過去のものよりは洗練された印象は受けましたが・・・・Σ(´д`;)?。

全てのラーメンが65~70点くらいの間に収められているお店なので仕方の無いところでしょうが・・・(´ェ`)ン-・・。

家系を食べるなら 普通の家系ラーメン店で・・・ですね[壁]・m・) プププ。
神奈川在住ですし・・・・(*-艸・*)。
少々期待しすぎていたこちら側の責任でもありますかね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ごちそうさまでした・・・(*- -)(*_ _)ペコリ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★++


住所 海老名市中央2-1-5 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休