BlogPaint

この日もやはり朝から飲んで2度寝?してしまいラーメンを食べに行く計画は頓挫したのでしたε-(o´_`o)ハァ・・。

このところは体が”焼鳥モード”なので 夕方近くにノコノコと茅ヶ崎駅周辺に出没して訪問してみたのが ”焼きとり・居酒屋 吉鳥 茅ヶ崎駅前店”だったのでしたv(・_・) ブイッ。

スマホで調べてみると16時~の営業w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!ってところも素晴らしいですね(゚∇^d) グッ!!。
ヲサ~ンは17時ちょっと前でのご入店でした(o゚ω゚))コクコク。

店内に入るとソコソコの賑わいを既にみせており、ヲサ~ンが食べている間には テーブル席の方は満席でお断りの入る始末でした・・・( ゚д゚)ホゥ。カウンター席も2~3席空きはあるものの、実質的には満席風味・・・といったところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

焼鳥吉鳥 005

焼鳥吉鳥 006

焼鳥吉鳥 007

焼鳥吉鳥 008

かなり見づらいですが(´▽`;)ゞ、メニューはこんな感じで驚くべき点は ”日本酒・サワー・生ビール(中ジョッキ)”が16~19時まで毎日200円(税込・以下の全商品も税込価格です。)で提供される点ですかね・・・(*'∀'人)ワォ☆!。

焼鳥吉鳥 002

とりあえずは ”生ビール”200円を注文(^▽^)/。
お通し150円はもれなく着いてくるようですが、これも150円 ととてもお安いので問題ないですね(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン。

焼鳥吉鳥 010

ビールと一緒にとりあえずは早めに提供されるであろう ”たこわさび”350円もすぐに提供されたのでした。

焼鳥吉鳥 009

小鉢にチョビッとで 350円は焼鳥に比べると少々割高感はあるものの、定番チックな美味しさはありますね(。・・。)(。. .。)ウン

焼鳥吉鳥 011

さらには”もつ煮”350円・・・が提供されたわけですが、こちらもちょっと器の大きさも小さいし、あんましお得感はありませんね・・・( ;`・~・) ぐぬぬ…?。
お味的にも やや薄味(´・_・`。)ヵナァ・・?といったところ。
”もつ”自体は柔らかかったものの、やはり量的には もう少し増やして( ゚д゚)ホスィ..ところではありました(`-д-;)ゞ。

焼鳥吉鳥 012

ボチボチと注文した焼鳥(串焼き)も登場し始めて、先陣を切って提供されたのは”豚しそ巻”340円で、全体的に身が小ぶりな印象のものですが、

焼鳥吉鳥 013

期待以上に美味しく頂けたのでした('▽'*)ニパッ♪。
最初から”塩”は振られていました。
若い頃は”紫蘇”とかは大嫌い_s(・`ヘ´・;)ゞだったのですが、この歳になると”紫蘇”とか”梅”とかが好みになっていくわけですね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

( ;゚д゚)アッ・・・今回注文した焼鳥(串焼き)類は タレ・塩・・・に関してはノーコールにしておいたので、お店のスタンダードな方で提供されているかと思われます(o*。_。)oペコッ。

焼鳥吉鳥 014

続いては ”ねぎ間”260円”つくね”240・・・・で、言い忘れましたが 1種類の注文につき2本での提供になります(゚ー゚;Aアセアセ。

焼鳥吉鳥 016

”ねぎ間”は”タレ”での提供で、”タレ”は甘さはあるものの、焼鳥日高のタレよりもある程度の熟成感・・・ってところは感じられるもので、美味しいですね( *´艸`)クスクス。
ホントに熟成しているわけではないのでしょうが、ソレっぽい風味はあったのでした

一応はキッチリと備長炭で焼かれたもののようで、肉質自体も柔らかく美味しかったのですが、やはり身の大きさはもう一回り( ゚д゚)ホスィ..気もしますかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

焼鳥吉鳥 015

”つくね”はお店によっては特徴を持たせて、串焼きにしないスタイルや卵を使って食べたりするものも多いので ちょっとだけ楽しみにしていたのですが、一般的なスタンダードチックなものでした(T▽T)アハハ!。
こちらも”タレ”での提供で、もう少しコリッとした食感は欲しかったものの問題は全く無いものでした(o゚ω゚))コクコク。

( ;゚д゚)アッ・・・卓上調味料は”唐辛子”と”醤油”が用意されていたかと記憶しております・・・・写真は撮り忘れました(o*。_。)oペコッ。

そんなわけで、”唐辛子”をフリフリしつつ、メインディッシュ・・・・として 満を持して提供されたのが こちらの・・・ワクワク((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪・・・

焼鳥吉鳥 017

えーっと・・・・その・・・”ずり(砂肝)200円で、やや迫力に欠けますか・・・・ね(^▽^;)?。
まぁ・・・価格的にもお安い部類の商品ですし・・・仕方の無いところです・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

焼鳥吉鳥 018

写真はピンボケですね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

ちょっと期待していたものよりは貧弱感はあったものの、レモンなどもギューッと絞って美味しく頂けたのでした☆^(o≧▽゚)oニパッ!。
”すなぎも”はちょっと熱を入れすぎると固くてとても食べ辛くなるものですが、程好い食感を持ったものがシッカリと提供されておりました( ≧▽≦)b Good Job!。

ここでボチボチ撤収ヾ(*^▽゚) byebye!・・・しても良かったのですが、フロアの店員さんもキビキビと気持ちよく動いてくれて ストレス無く飲ませてくれるし、もう少し飲むか・・・って事で 注文してみたのは・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

焼鳥吉鳥 019

”レモンサワー”200円に・・・・

焼鳥吉鳥 020

”たこの唐揚げ”450円だったのでした(^▽^)/。
こちらも揚げたての熱々のものが提供され、醤油をチビッとかけて頂いておきました。

コレも美味しいですね・・・(o'∀'))ゥンゥン!。
お値段的には・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?なんですが・・・(^Д^)ギャハハ!。

そんなこんなでしたが、今度はキッチリとお会計・・・ってことで、

焼鳥吉鳥 023

合計金額は2740円(税込)・・・・で、まぁ・・・マズマズお安く上がったし満足感はそれなりにあったのでしたv(・_・) ブイッ。
タイムサービスの時間に合わせて16時から行けば、とりあえずはお酒は安く上がるし悪くは無いお店ではないですかね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

サイドメニュー類が値段の割には・・・(;`・_・´)ン-?って気はするものの、店員さんの対応も気持ちの良いものだったので、また訪問してみましょう(o゚ω゚))コクコク。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市幸町22-20 営業時間 16:00~翌3:00
定休日 年始以外は無休?