らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

秦野市

ねぎや本店 神奈川渋沢店@秦野市2

ねぎや本店 014

”ねぎや本店 神奈川渋沢店”を 訪問してみました・・・・

ヲサ~ンが こちらのお店を訪問する・・・・ということは 肉体労働系の ”手積み・手おろし”・・・の 夜間配送絡みの (´・д・`)ヤダ~な、お仕事のためであるのは周知の事実・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ・・・って、そうなの(*゚Д゚) アレ?。

フォークリフトの仕事以外は やりたくないんですけどね・・・・( ´ ω ` )、歳も歳だし この辺りは 若者に任せておきたいな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・と 強く感じたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

積み込み前に 訪問したわけですが 夕方の時間帯で前客0・・・、後客は カップルさんでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回訪問時の記事で ”北海道すすむ”さまから メニューが見づらい・・・との指摘を受けたので おもむろに 部分部分のアップを載せてみたりします・・・・( *´艸`)クスクス。

ねぎや本店 006


ねぎや本店 002



ねぎや本店 001


ねぎや本店 003

ねぎや本店 004

ねぎや本店 005

・・・と 写真をアップしたわけですが この日は おもちゃ+くじ引き・・がつく、”お子様セット”がとても気になったので それを注文・・・・するわけにも行かず(^Д^)ギャハハ、”ネギチャーシューめん”950円を注文しておきました(o゚ω゚))コクコク。

待たされた感もなく 提供されたのが こちら・・・・、

ねぎや本店 008

ねぎや本店 009

海苔の飾りつけに 独創性を感じさせれれますね・・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

ねぎや本店 012

麺は 細めのほぼストレートタイプで、これなら茹で時間も少なくて済むかな・・・?の ものですが、やや硬めの茹で加減だったし、悪くはないものでした・・・が 特に魅力も無く・・・の 普通でした( ゚д゚)ホゥ。
ただ かなりクッツキ気味・・・ではありました(;^ω^)。

ねぎや本店 013

スープは 基本的には ラーショ系・・・の ライト豚骨タイプのものですが かつお節が効いており、前回食べた”味噌”よりも 今回の”醤油”の方が より強く”かつお”を感じさせられますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
塩分強め&化調ゴリバリ・・・のものですが、最初からわかりきっているし、ラーショ系の スープは、これはこれで体が欲する時も結構あるしで 中々美味しく感じられました(o-∀-)b))そぅそぅ。

丼も 中盛~大盛仕様なので 底浅で量も少なく冷めるのも早い・・・(ノ∀`)アチャーって部分は さほど感じずにすみました(^^♪。

ねぎや本店 010

具材は チャーシュー5枚・海苔2枚・ワカメ・白髪ネギ・・・で チャーは ロースタイプのものが5枚で Wチャーシューめん・・・では ないので バラタイプは入っていません(;・∀・)。
ホロホロタイプで 味付けも適度な感じで それなりに美味しくいただけるもの(・_・D フムフム。

海苔は やや湿度に弱いタイプ・・・・、ワカメは あってもなくても・・・の印象で、ネギは ゴマ油のあえられたもので 量的にも不満を感じるものではなくく好印象(*^^)v。

ねぎや本店 007

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・・・で、にんにく・コショウに 〆のお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(  ̄▽ ̄)!。
スープが お酢に負けてしまうのは仕方の無いところですが 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

デフォの ラーメンが580円・・・ってとこを考えると トッピング類が結構高めの印象で セットメニューにも さほどのお得感は感じられないのが少々残念かな・・・( `・ω・) ウーム…?のものでは ありますかね

食べ終えると 地獄の肉体労働が待ち受けていたので 早めの塩分補給には丁度良い塩梅でした(。´pq`)クスッ。

疲れきった中での 記事の作成だったのでかなりサラッと流してしまいましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★++

住所 秦野市堀川134-1 営業時間 11:00~23:30
定休日 無休




秦野家@秦野市2

秦野家 005

”家系ラーメン 秦野家”を 訪問してきました

以前は ”ガキ大将”・・・があった場所で、駐車場もそれなりにあるし 使い勝手はよさそうなお店ですね(・∀・)ウン!!。

食券制で スペシャルラーメン(醤油)850円・・・を注文してみました。
|゚Д゚)))・・・・ちなみに 11:00ちょうどの訪問で 前客さん0・・・後客さん2名・・・・でした(゚д゚)(。_。)。

”塩”や”味噌”・・・に ”つけ麺”もメニューにあったりします・・・( ゚д゚)ホゥ。
六角家系のラーメン店・・・との情報もあったので ”キャベチャー”があれば・・・と思ったのですが、提供されていないようで 残念ながら・・・ではありました

好みは ”硬め・濃いめ”にしておきました。

・・・・・・って 本来なら 当然 ラーメンの写真から・・・なわけですが 誤って消去してしまい 今回はありません・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
デジカメから 不要な写真を消去する際に 勢いで消去してしまったわけですが、修復も可能だろう・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・とマニュアルを読んでみると・・・1度消去した写真は復元不可・・・・とのことでΣ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・・と 驚いたわけですが よくあることなので ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪・・・・ですね(ノ∀`)アチャー。

そのあたりは デフォのラーメンの写真は 食べログ・・・なり 検索をかけて調べていただきたいかな・・・・と思う次第です(*・ω・)*_ _))ペコリン。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン・・・役たたずなもんで・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

そんなわけでしたが 数分後に提供されたわけで、

秦野家 003

麺は ヲサ~ンは未確認ですが、 ”丸山製麺”らしい ”家系”・・・としては やや細めの感じではあるものの、やや硬め・・・で提供され 食感的には この麺なら 好みは”普通”・・・で良いかも・・・のものでした(゚д゚)(。_。)。

秦野家 001

スープは かなりライトタイプの”豚骨”・”鶏ガラ”・・・+”醤油ダレ”・・・のもので ラーメンショップに 随分と近い印象を持つもの・・・( ゚д゚)ホゥ、家系・・・がラーショの発展系・・・って点を考えると当然か・・・のものではあるものですが、”家系”・・・・を感じるよりは ”ラーメンショップ”を より近く感じさせられるものではありますかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
もっとも あと30分くらい後に 訪問すれば 印象も多少変わってくるのかもしれません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”醤油ダレ”は 濃いめ・・・にしたこともあってか スープの濃度に対しては ややショッパめ・・・でした(゚д゚)(。_。)。  
スターゼンの ”豚背骨(冷凍)”のダンボールも確認することができました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

スープに関しては 再訪して もう1度食べてみて・・・・確認してみたいところではあります・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
本来は もう少し濃度・旨み・・・を感じさせてくれるものかもしれないですしね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

デフォの”醤油”は600円・・・と マズマズの価格で スペシャル250円増し・・・にすると 具材は 角煮・白ネギ・海苔プラス・味玉・・・が デフォの チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・・にプラスされてきます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

秦野家 002

具材の写真も それぞれ撮っていたのですが、残ったものは”味玉”だけ・・・・と 悲惨な状況です( ´Д⊂エー

チャーは ロースタイプの一般的な ”六角家”・・・なんかでもお見かけするタイプのもので、冷たいものですが、味わい的には 濃すぎず薄すぎず・・・で、食感的にも まぁ・・・普通・・(´・_・`。)ヵナァ・・のもので 特に不満は無く食べられるものでした。
”角煮”・・・は 角煮・・・としては やや硬めの食感のものですが 味付けは濃いめ・・・で、こちらもマズマズ・・・・で まぁ・・・不満は出ない(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。

海苔は5枚のせられたきており、丼の淵に立てられたものではなく バサっと被せられて提供されるもので 見栄えはあまり良くはない・・・・かも のもの。
味玉は 特に強烈な塩加減・黄身の甘味・タレの旨み・・・・等を感じさせられることもなく これまた”普通”・・・に 美味しく頂ける印象のもので スペシャルさ・・・を求める人にとっては、特にトッピングしなくても良いかな・・・の 普通においしい・・・のもの

ほうれん草・・・は 量的には やや多い感じで嬉しいですが、こちらも ”家系”らしい・・・?感じのもので 特に・・・って感じですかね(´ェ`)ン-・・?。

秦野家 004

卓上調味料は 刻みニンニク・豆板醤・粗挽き唐辛子・ごま・お酢・・・に 醤油ダレ?なのか ゴマ油・・・なのか未確認ですが・・・ そんな感じのもので 生姜が無い・・・・のは まさに ”しょうがない”・・・ですね(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは ”ごま”・”にんにく”・”粗挽き唐辛子”・・・・・に 〆に”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として 苦もなく完食したわけですが、今回は 若干スープが弱いな・・・の印象を持つもので、正直物足りない感じを受けたのですが、先行訪問したブローガーさん方は 結構 高評価・・・なので、再訪してみたいかな・・・・の感想です( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

少々 スープに物足りなさを 覚えるもので もう少し動物系の旨みを感じさせて欲しいものではありました・・・・( `・ω・) ウーム…?。
”竜家”・・・と 同じ感じで”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・しても お酢が勝ってしまう印象だし・・・(´ェ`)ン-・・?。

しかしながら こういったオーソドックスな”家系”・・・の新店・・・ってのは 個人的には とても嬉しいし、最近の ”濃厚系”・・・ってのにも ヲサ~ンは 年齢的には やや閉口してしまうお年頃ですからね・・・( *´艸`)クスクス。
まぁ・・・・、それも 美味しいんですけどね・・・(*^^)v。

嫌に感じなければ 3度は訪問してみる・・・が鉄則・・・ですからね・・・(*゚Д゚) アレ?、・・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・・そうなの・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-って感じでは ありますが、再訪時に期待したいところです・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは また~

お好み度・・・★★++

住所 秦野市名古木341-2 営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜







ねぎや本店 神奈川渋沢店@秦野市2

ねぎや


20日(金)の 17:00頃に ”ねぎや本店 神奈川渋沢店”を訪問してみました
この日は いつもの仕事を終えると ぶっとうしで夜間配送に突入・・・(。ノω<。)ァチャ-という 見るも無残な「24時間働けますか・・・♪」を 地で行く結果となり、仕事をおえたのは 翌日の午前4時・・・だったわけですが、夜間配送の積荷場所から、こちらのお店が近いので 徒歩で夕食がてら訪問したわけです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ちなみに夜間配送のお仕事は 手積み・手降ろし・・・で、ヲサ~ンには全く似合わない肉体労働のお仕事でした・・・が、気温が低いのに助けられました(*・ω・)ノ。

こちらのお店には、以前にも訪問しており ラーショ系っぽい? o(`・д・´)o ウン!!まぁ・・・それなりの印象のラーメン店だったのですが、”喜今日屋”は まだ開店前だし・・・で仕方なく・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)での訪問でした

前客・後客・・・共にこの時間帯はなし・・・で、

ねぎや

メニューは こんな感じです。

”豚骨+削り節”の香りが食欲をそそるらーめん・・・のようで、ヲサ~ンは ”特製ダブルみそチャーシューめん”900円を注文してみました

店内は 喫煙可・・・のようで ヲサ~ンが着席したカウンター席には灰皿が置かれており、前客さんの吸殻がそのまま残されたままの状態であったのは あんまり気分が良くありませんでした・・(´ェ`)ン-・・?。

ねぎや

暫くして提供されたのが こちらのもので、ラーショと同様の底浅の丼でしたが、中盛~大盛用のやや大きめの丼だったのは好印象(^^♪。

ねぎや

麺は 中細のほぼストレートタイプで、茹で加減も柔らか過ぎることも無く 程よいコシも感じられるものでマズマズ良かったように思えます

ねぎや

スープは とんこつ+削り節+味噌・・・のもので、豚骨自体はライトな印象を受けるものでしたが、赤味噌ベースのスープは ヲサ~ンの好みから外れるものでは無く 削り節の風味は強力ではないものの どこかスープの
味わいに普通の味噌ラーメンとは チョコッとΣヽ(゚∀゚;)チガウカラッ!・・・・に感じさせてくれているような気もしました・・・
まぁ・・・特別美味しい・・・ってタイプのものではありませんが・・・、無難にいただけるものですね( *´艸`)クスクス。

ねぎや

ねぎや

メインの具材は 肩ロース&バラタイプのチャーシューが2枚ずつのっており どちらも柔らかめのもので、このボリューム感で900円なら 結構(・∀・)イイ!!(*´-ω・)ン?でないの・・・のものではありますかねo(`・д・´)o ウン!!。

他は コーン・ワカメ・海苔・モヤシ・ネギ・・・等で、海苔の配置は独特な感じですね・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。質的には あんまり・・・でしたが・・・(^Д^)ギャハハ。

ねぎや

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・ラー油・お酢・醤油・・・で、にんにく・豆板醤に 〆にお酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・っとして 一応きっちりと完食(*^^)v。

ラーショ系の丼は 底浅でスープ量も少なめなので冷めるのも早い印象ですが、大きめの丼だったし 今回はその辺の不満はあまり感じずに食べることは出来ました
・・・が、感想としては チャーシューは お得感もあって良かったものの、トータルの印象としては まぁ・・・普通((。・д・)oダナ!!・・・というか どこか物足りないチグハグした印象のスープで もう少しスープに何か+α・・・があると グっと良くなるような気もしたんですが ”削り節”・・・で 十分な+αですかね(;´∀`)?。

デフォの 醤油ラーメンが580円に対して みそらーめんが780円にも拘らず 醤油半ラーメンが380円・・・半みそらーめんが400円だったりする点や、”ねぎらーめん”にすると 200円増し・・・になったりと どこか価格設定に(*゚Д゚) アレ?・・・的には感じられてしまうものの チャーシューはお得感も十分にあるし、このあたりはジックリとメニュー表を見ながら・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

こちらのラーメンを食べるために ワザワザ・・・は ありませんが、駐車場も広いし日常使いには悪くはないお店かとは思われました

グッタリと疲れきっている今日このごろですが、それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 秦野市堀川134-1 営業時間 11:00~23:30
定休日 無休


喜今日屋@秦野市4

IMGP3991

昨年末の 某ファッションセンターSの夜間配送業務の為、秦野市にある配送センターに行ったわけですが、久々に ”喜今日屋”を訪問してみました
夜営業の 17:30の開店時刻に合わせて かなり早めに会社を出ました

17:35頃の訪問で 前客4・・・、後客2・・・の状況でした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP3992


IMGP3996

メニューは 数多いのですが、基本的には”みそらーめん”が一押しのお店です(*^-^)ニコ。
ヲサ~ンも全メニューを制覇したわけではありませんが、どれを食べてもハズレのない嬉しいお店・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイの印象ですね

IMGP3993

お店の”売れ筋ランキング”も貼り出されていたりします(='m')くすくすっ♪。

IMGP3995


今回は・・・・”ねぎみそチャーシュー”1050円を注文してみましたv(・_・) ブイッ。
・・・・・・・・・って、前回と同じですね(T▽T)アハハ!。

半年以上間隔が空いてしまったので、やはり基本となる味噌系が食べたかったから・・・っていうのは 後付けの理由で、この日は ”味噌”しか頭にありませんでした

辛さは 3段階で対応してくれる様ですが、ヲサ~ンは 何も指定せずに・・・です(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。


IMGP3997

ちょっとタイミングが悪かったようで、提供までには 約13分と待たされた感が若干募りました・・・・ウ・・ ウン(._.;)。

IMGP4000

麺は中細縮れ(ストレートに近いもの)・・・ですが一般的には中太麺で良いのですかね(^^;;。
ヲサ~ン的には もう少しだけ太めの物の方が良い感じですが、茹で加減も やや硬め位でマズマズ満足j感のある麺ではありますね。

IMGP3998

スープは脂の溶け込んだ 基本的には動物系+味噌ダレのものの様で やや甘めの印象のあるもの。化調感もそれなりに感じられるものの、妙にクドイ甘さでは無いのでヲサ~ンにも とても美味しく感じられるものでした(*^-^)ニコ。
以前に食べた時は やや味噌が薄いかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とも感じられましたが、今回は いい塩梅のようですねv(・_・) ブイッ。
しかしながら 初訪時に食べた時の様なw(゜ー゜;)wワオッ!!・・・と感じさせられる旨さは ヲサ~ンがこの味に慣れてしまったからかやや感激は低めなものの、十二分に美味しい味噌ラーメンですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

ゴマの風味も とても良い感じです

IMGP3999

IMGP4003

具材は チャーシュー・メンマ・もやし・ニンジン・ワカメ・味つけネギ・玉ねぎ・・・等で、何と言っても バラタイプの大判のチャーシューが とても美味しいので、出来る事なら チャーシューメン系で注文する事をお勧めします(⌒^⌒)b うん。
ホロホロ系のタイプですが、脂ののり具合・味付け・柔らかさ・・・と 決してあんまりホロホロ系が好みでは無いヲサ~ンでも これは美味しいな・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪と感じさせてくれるには充分なもの。

味つけネギは ゴマ油?がかけられているもので、これもヲサ~ン好みで スープに馴染んでいくと風味も変わって より一層美味しく感じられましたv(・_・) ブイッ。

メンマは それなり・・・(-"-;A ...アセアセで、もやしはシャキサク感のある炒められた物で 量的な不足感もないものでした。

IMGP3994

卓上調味料は 胡椒・唐辛子・おろしニンニク・醤油・ラー油・お酢・・・で、いつものように”ニンニク”をドバッと、2匙づつ、2回に分けて投入したり 唐辛子をフリフリ・・・、気持ち程度 胡椒も振ってみたりしつつキッチリと完食

いやぁ~・・・やぱし 美味しい味噌らーめんですねヽ(^o^)丿。
通常 ヲサ~ンは 味噌らーめんと言えば バターをトッピングしたりする事が多いのですが、コクって点でも 特にバターの必要性を然程感じる事のないスープです( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

なにかが 飛び抜けた・・・って 味噌らーめんではないし、お店自体も 町の食堂風味な雰囲気のお店で、拘り抜いた食材が・・・ってタイプのお店でも無いのですが、ヲサ~ンが食べた限りでは どのメニューもハズレは無く一定以上のレベルはキープしているし、人気店であるのが頷けるものでした

最近では 雑誌等で取り上げられる機会も少ない様ですが、こういったお店こそが 長く続いて行くんでしょうね・・・(´▽`)!。

再訪時は 以前から気になっている”野菜餡かけ”・・・を食べたいところですが、期間が空くと またしても”味噌”・・・になってはしまいそうです(T▽T)アハハ!。

美味しかったです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★★+


住所 秦野市堀西89-3 営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00
定休日 火曜日・第3水曜日
 


三憩園@秦野市3

IMGP3902

”庄家”を食べ終えて 散髪を済ますと、今度は 秦野駅を挟んで反対側にある ”三憩園”を訪問してみました
13:15頃の訪問でしたが テーブル席にお客さんはいらしたものの カウンター席には お客さんは無し・・・でした( ・◇・)?(・◇・ )。
しかし、店内は 蒸し暑く(;´д`)ゞ アチィー!!風味で ヲサ~ンはジャンパーを脱いだのですが、眼鏡は曇るし 汗はダラダラ・・・で たいそう難儀な状況でした。徒歩で ε~ε~ε~(; T_T) テクテク ですからね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
後客さんは ヲサ~ンの後、続々と来店風味な状況でしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

IMGP3904

麺類のメニューは こんな感じで、小田原系・・・と呼ばれるご当地ラーメンが”売り”のお店です(⌒^⌒)b うん。
麺類以外にも カツ丼のセットメニューやら何やらもあったりする 食堂風味なお店ですかね
小田原系は あんまし食べる事もないのですが、先日訪問した”孔明”・・・なんかも 小田原系(インスパイア)のラーメンの様ですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

小田原系・・・と言えば ”チャーシューワンタンメン”が必食・・・なようですが、お高いし お店側の戦略にマンマとのせられるのもシャクな感じだし、ヲサ~ンは そこまで”小田原系”に拘りが無いので 一応 ”チャーシューメン”1000円で妥協しておきました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
半ラーメン550円・・・、いや ミニ260円あたりで十分かとも思えましたが・・・プライドが(何の・・・?ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ)許しませんでした(T▽T)アハハ!。

麺&味の濃さ・・・は調整可能で ”ニンニク”もお好みによって つけてくれるようなので、当然”ニンニク”有り・・・での注文でした

IMGP3905

暫らくして提供されたのが こちらのラーメンで、丼は結構大きめのものだし、ボリューム感はタップリですね( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

IMGP3910

麺は ”海野製麺”の麺箱が見えましたが そちらのものなのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、平打ち縮れの細麺タイプで、麺が細い割にはシッカリとした噛み応えも感じさせてくれる ピロピロタイプもので、スープも良く掬うもので 好印象の麺ですねv(・_・) ブイッ。

IMGP3908

スープは この系統にしては クセはあまり感じられないタイプで、比較的食べ易い印象を持つものでした。孔明で感じた様な 醤油ダレ?に起因するかと思われる、ヲサ~ン的には苦手な感じの匂いもあまりしないタイプで、一般的な豚骨醤油らーめん・・・と 捉えても良いかも(それにしては 若干クセはどうしてもありますが・・・)・・・のものでした
スープに浮く油は思ったほどのクドサもなく 案外スッキリと飲めるものでした(・_・D フムフム。

トッピングされた ニンニクは”おろしニンニク”で、このスープとのマッチングはとても良くて、卓上調味料に是非とも常備して欲しい感じですね・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

ヲサ~ン的には 途中からもっと量が欲しくなってしまいました

IMGP3906

IMGP3907

具材は チャーシュー・海苔・ネギ・メンマ・三つ葉・柚子・・・で、チャーは 小ぶりで脂身も殆ど無い ヲサ~ンには比較的淡泊な味わいに感じられるのもので、特にチャーシューメンにする必要はなかったかな・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?の印象のものでした。

メンマもそれなりの量は入っており 食感のアクセントととしては悪くないものです。

IMGP3911


ポイントは 三つ葉と柚子の清涼感かと思われ、柚子は かなり大きめのかけらが ゴロっと入っており 中盤以降少々飽きを感じさせられる大量のスープに変化を持たせてくれる意味では大活躍でしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。
レンゲに 柚子片をのせてスープを飲むと 柚子の風味が強力に押し寄せてきてヲサ~ン的には とても美味しく頂けたのですが、柚子が嫌い((( ̄へ ̄井) フンッ・・って人には 困る位のものですかね・・・(;´Д`A ```。

もっとも 他の方のレポを見たりしていると 柚子は入っていない・・・とか、チャーは 脂身が多くて・・・(;´Д`A ```風味なコメントも見られるので、この辺りはその日の状況によって若干内容が変わってくるのかもしれませんね・・・

IMGP3903

卓上調味料は 胡椒・ラー油・醤油・お酢・・・で、胡椒をチビッとに お酢を( 。・・)/⌒□ポイ してスープは3分の1残しで食べ終えましたv(・_・) ブイッ。
麺量&スープは 多めに感じられるものの思ったほど 苦労はしないで食べきれる・・・って事は やぱし美味しい部類のラーメンだからなのでしょうね・・・(*^-^)ニコ。。

今までに食べた”小田原系”・・・と言われるラーメンの中では 一番食べ易いタイプで、特にクセもなく 美味しく頂けました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

小田原系・・・と言えば チャーシューワンタン・・・ってのにはとらわれずに 普通に 醤油らーめん当たりを注文しておくのが良さそうに思えましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

それでは またぁ~

評価…★★★

住所 秦野市尾尻952-18  営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 木曜日 第3水曜日




庄家 秦野店@秦野市3

IMGP3894

この日は 小田急線秦野駅から徒歩15分程に 最近オープンした ”庄家 秦野店”を訪問してみました

足柄上郡大井町に 本店?もあり 2年ほど前に訪問していますが 基本的には”家系”のラーメンで、その時はマー油入りのラーメンを食べていたりします(*^-^)ニコ。
その時のレポは こちら・・・です<(_ _)>。

11:05位の訪問で 前客さんは1名 後客さんは無し・・・の状況でしたウ・・ ウン(._.;)。

IMGP3896

メニューは こんな感じで、今回は ノーマルな ラーメン(並)600円に、チャーシュー200円&キャベツ100円をトッピングして 好みは 特に指定せずに注文してみました(*^-^)ニコ。
口頭注文の料金は後払い制です・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

こちらの ラーメンは デフォでキャベツがのっかってくるのに特徴がありますね・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

注文後6~7分で 提供されたのが こちら・・・、

IMGP3897

小さめの丼に 生キャベツがタップリ風味で、中盛にした方が良かったかな・・・(T▽T)アハハ!の印象のものでしたq(T▽Tq)(pT▽T)p。

IMGP3900

麺は 大橋製麺の中太平打ちタイプで、酒井に比べるとどうしても コシ・・・って点では劣るかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?の印象のもので、家系店で使用される大橋製麺の あるタイプの麺は、硬め指定でも すぐにボロボロと崩れ落ちる風味になってしまう麺もあるのですが、 まぁ・・・物足りなさは感じられるものの合格点はあげても良いかな・・・と言ったものではありました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。モッチリ・・・と言うより、単に柔目でコシに欠ける印象の麺ではありますかね・・・ウ・・ ウン(._.;)。

IMGP3898

スープは 醤油ダレのキレとかはないタイプですが、豚骨・化調の程よい旨みが好印象のもので、一般的には食べ易いタイプのものかと思います( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
特に 醤油感が不足している感じもなく、これはこれで不満は全く感じられませんでした

IMGP3899

具材は ネギ・チャーシュー・ほうれん草・生キャベツ・・・で、 チャーは 塩気も効いておりヲサ~ン好みのものv(・_・) ブイッ。ほうれん草は・・・(T▽T)アハハ!的な 家系らしい・・・?ものでした

IMGP3895

卓上調味料は おろしニンニク・生姜・豆板醤・お酢・コショウ・・・で、ニンニク・生姜・お酢・・・の定番投入でキッチリと完食o(*^▽^*)o~♪。
やはり丼が小さめなので 食った感は些か乏しく、スープ少なめなのがチョッとなぁ~(´ヘ`;) う~ん・・・な印象でしたが、家系ラーメンとしての出来栄えは 決して悪いものでは無く、コンスタントな集客は見込めるのでは・・・(⌒^⌒)b うんと言ったラーメンでした。

家の近所にあれば それなりには通うかも・・・のお店でした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ヲサ~ンは食べ終えると 道路を挟んだところにある ”万葉の湯”に併設されている 千円の床屋さんに行ったのですが、散髪を終えて 庄家の駐車場を見ると満車風味で(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!しましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

評価・・・★★★

住所・・・秦野市河原町2-55 営業時間 11:00~23:00頃
定休日 現在のところ未定 

孔明@秦野市3

IMGP2729


”麺や 阿闍梨”を食べ終えると 11:20分・・・・、当初の予定では ヲサ~ンの大好きな ”喜今日屋”を訪問予定だったのですが、マーコさんのところで 今日(8月26日)オープンの新店がある・・・と言う事なので 一応行ってみて 混雑しているようなら ”喜今日屋”に・・・ウ・・ ウン(._.;)の作戦に変更してみたのでした(*^-^)ニコ。

ヲサ~ンは 新店を誰よりも早く訪問してブログにアップする事には 然程興味は無いので 訪問順通りのでのアップです・・・・、オープン直後は オペレ-ションもガタガタ風味の事が多いし、大体2週間はじっくりと寝かせ(熟成)させてから・・・の訪問な訳です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪・・・ってか、没ネタも4回分くらいあったりします( p_q)エ-ン。
まぁ 山岡家だったりするので 当然の処置ですヽ(#`Д´)ノ。

”旨み醤油ラーメン 孔明”・・・を訪問してみました

11:35分頃の訪問で 店内を(/▽゜\)チラッ見すると 空席が結構ある様なので すかさず突入・・・

IMGP2730

お店は 先日移転した”山笠”の頃の作りを少しいじったくらいで 牛丼店風味のカウンターはそのままでした。(山笠の系列店らしい・・・です。)

こちらの ”孔明”は 小田原系・・・と言われるラーメンなのですが、ややお高い ”チャーシューワンタンメン”1200円が もっとも食べなければいけないメニュー・・・らしいのですが。以前 別のお店で、この系統のラーメンを食べた時は 丼も大きくなってしまうし・・・麺量も凄かった印象もあったので 今回は チャーシューメン950円を 注文しておきました
連食ですし、あわよくば ”喜今日屋”にも寄りたいですからね・・・

前客さんは 7名で ヲサ~ンが訪問した時点では まだラーメンの提供は無く、全員良い子風味に着席しておりました。後客さんは 入れ替わりで5名ほど・・・の感じでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。駐車場が無い様なので お店の前は路駐の車で一杯ですね・・・(T▽T)アハハ!。

IMGP2732

注文から15分程で こちらの ”チャーシューメン”が提供されました。

IMGP2737

麺は 細めの縮れ麺で 思っていたよりは硬めの茹で加減の印象で 縮れの感じが舌の上で気持ち良く踊る感じは悪くないものでした(*^-^)ニコ。

IMGP2734

スープは 濃口甘めの醤油ダレ・・・基本ベースは ”豚骨”のようなのですが、ヲサ~ン的には まず、このスープの香りが ややうんざり風味に感じられてしまい 食欲の減退に一役買っていた様に思われます。焦げっぽい・・・というか、薬っぽい・・・というかの香りで 個人的にはあんましなぁ~(´ヘ`;) う~ん・・・・・・なんですが、この香りがいいんじゃん・・・って方も大勢いらして不思議でないものかとは思います
どっちにしても かなり個性的なラーメンなので、これにハマるとクセになりそうな感じは 十二分にありますね
表面に浮くラード?も比較的タップリ目の感じはありますが、見た目ほどの油自体のクドサは感じられないものの、甘ったるい醤油感は ヲサ~ン的には若干苦手かな・・・といった印象でした

IMGP2738

IMGP2735
具材はチャーシューが2種類(バラ?・ロース)に 三つ葉・支那竹・モヤシ・ネギ・・・で、チャーシューは2種類共・噛み応えはソコソコあるタイプで 噛みしめるとジンワリ旨みが・・・のタイプ。厚み的にも かなり満足感はありますねv(・_・) ブイッ。しかしながら、食感・味わい的にはどちらも大した変りはなく、もう少し変化をつけて欲しいところ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・、脂身の量の違いのみ・・・って感じでした(;´Д`A ```。
支那竹は 甘めの醤油ダレに浸けこまれたもののようで、味わい的には スープと同化した感じの甘めの印象で 食感のアクセントとしては良さげに思われました。

このスープには やはり”ネギ”が もう少し欲しいかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・とは 感じられるもので ヲサ~ンのいた時間帯のお客さんのうち 4名は ”ネギラーメン”を注文していた辺りは なるほど・・・流石のチョイスだな・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・と 唸らされたりもしました

IMGP2731

卓上調味量は コショウ・ラー油・唐辛子・お酢・醤油・・・で、ヲサ~ンは コショウ&唐辛子をフリフリして、さらにお酢もいつものように( 。・・)/⌒□ポイ して 食べ進めましたが、如何せん この甘ったるい醤油スープが 現時点ではヲサ~ンの好みのものではないので、麺・具材は食べきったもののスープは 半分残しで終了<(_ _)>。
スープ量も結構タップリとありましたからね・・・・(-"-;A ...アセアセ。

せめて ニンニクがあればもう少しどうにかなったラーメンかとは思われます( ̄へ ̄|||) ウーム?。唐辛子だけでは ヲサ~ン的には少々役不足かな・・・の ものでしたウ・・ ウン(._.;)。

正直 好みのタイプのラーメンではないものの 1度ハマれば間違いなくクセにはなるだろう・・・な・・・とは 感じられるラーメンでした(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
チャーハンか餃子・・・との セットメニューがお得かと思われます( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

オープン初日・・・と言う事で、提供間違いがあったりバタバタとしていましたが、このあたりは 時間と共に・・・ですかね

セルフの給水機のお水が あまりに勢いよく注がれるのもちょっと(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!したりしてしまいますね

夜間配送のお仕事場が 近くなので その際には再訪してみる事にしましょう

それでは またぁ~

評価…★★★

住所 秦野市堀西1-3 営業時間 11:30~15:30 18:00~21:00
定休日 水曜日

麺や 阿闍梨(あじゃり)@秦野市4

IMGP2711

この日は 小田急線渋沢駅から徒歩1分にある ”麺や 阿闍梨”を訪問してみました

事前に調べた営業時間よりも 開店時間は、現在は早くなっているようで 11:00~の営業になっているようです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。ヲサ~ンは 11;00チョッと前に到着したので当然の シャッター1番手で、すぐ後に2名のお客さんが続いて訪問・・・の 感じでした。

入り口左側にある食券機で ”阿闍梨一番だし(しょうゆ)”930円+ニンニク50円をトッピングして注文

他のメニューは 味噌・塩系に タンメンとかもあったりします( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP2719


・・・・で 10分程で提供されたのが こちらです(・_・D フムフム。

IMGP2720

かぶさった海苔を移動させて撮影したのが こちらなわけですが、思ったほど変わらないですね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

第1印象は 「丼が チッチャイな・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。」のものでしたが、それなりに丸みを帯びた丼だったので スープ量はやや少なめな印象だったものの 物足りなさはありませんでした。

IMGP2725


何と言っても パッと見の感じで、ダントツに目を惹かれるのが、具材の『掻き揚げ』・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?で、微塵切りされた玉ねぎ&ニラが大量に入っており 熱々サクサクなものがのせられてきましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ラーメンに ”掻き揚げ”・・・って、どうなの・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?風味でしたが それなりに油っぽさはあるものの、案外スープともよく馴染んでいる様だし ヲサ~ン的には美味しく食べられてしまいました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP2722

 

IMGP2723


次に 目を惹く具材は チャーシューで、ロースタイプのものが2枚・・・、厚みも恐ろしいくらいにありますね。以前は バラorロースから選択が可能だったようですが、現在は 平日15:00以降と 土日祝は終日バラorロース選択可・・・に 変更になっているようです。バラの方が 人気が高いみたいですね
今回の ロースチャーでも充分に 柔らかいし程よい脂身も美味しかったですし 特にこれはこれで不満がでる感じのものではありませんでした

他には 海苔・メンマ・煮玉子・・と いったところですv(・_・) ブイッ。

IMGP2728


煮玉子は 固茹で寄りの半熟風味なもので タレの味わいがシッカリと黄身にも浸み込んでいるのを感じさせられるもので、黄身の甘みと タレの塩加減?のバランスも良かったのですが、個人的には もう少し半熟度高めが良いかな・・・とも 思わされましたが、美味しいものでした

IMGP2726


麺は お店の説明書きでは ストレートに近い縮れ麺とのことで、味噌ラーメンには 中太麺が使用されているようです。天日塩・天然かんすいを使用・・・・・、保存料・着色料は一切使用していない・・・と、拘りの麺の様です。
印象的には 特別あんまり・・・印象に残らない普通の麺かな・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の ものでしたが、確かに言われてみれば臭味も感じないし 具材やスープに悪影響を及ぼす事は無いのだろう・・・の、ものでした


               IMGP2718



スープは 説明書きによると、動物系+野菜系+魚介系・・・のもので、案外スッキリとした印象のスープだったのですが 食べ進めるにつれてタレの影響なのか ショッパさが増して行くかな・・・・の印象を持つスープでした
(・へ・;;)うーむ・・・・。

               IMGP2721

お店の説明書きに寄ると こんな感じのもののようですが、携帯サイトからだと 多分良く分かりませんね(T▽T)アハハ!。
スープ表層に浮く油は かなり控えめの印象で、「掻き揚げ」からの油が滲み出るのは計算済み・・・( -_-)フッ、と言った感じのスープですね(^^;;。

IMGP2717

 

IMGP2712


卓上調味料は コショウ・唐辛子・ラー油・お酢・醤油・・・で、醤油らーめんにも関わらず 唐辛子をフリフリしてみたのは ”掻き揚げ”のせいかもしれませんウ・・ ウン(._.;)。どこか 駅前の”立ち食いそば”と 勘違いしてしまっていたからなのでしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
でも 結構悪くない感じでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。〆に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリとスープまで飲み干して終了・・・(・_・D フムフム。

トッピングした”ニンニク”は 業務用の”おろしニンニク”が入れられるだけ・・・(/・_・\)アチャ-・・なのは 少々ガッカリでした。業務用のおろしなら、卓上調味料に 常備して欲しいところです・・・、味噌ラーメンもある事ですし・・・ウ・・ ウン(._.;)。

”掻き揚げ”の 油感が好みの分かれ目になる様ですが ヲサ~ン的には全然有りですね(⌒^⌒)b うん。

レベル的には 結構高めの印象のお店でしたが、具材の”掻き揚げ”・”チャーシュー”以外に、スープに もう一工夫グッと惹きつけられる要素があればなぁ~・・・の印象も持ちましたが、美味しい部類のラーメンでしたv(・_・) ブイッ。
スープの 最後の方で 雑味・・・というか 軽い苦味も感じたのは たまたま・・・ですかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

トッピングサービス券も貰えたし、有効期間内に再訪してみるつもりではいます(*^-^)ニコ。

IMGP2748


それでは またぁ~

評価・・・★★★★

住所 秦野市柳町1-13-2 営業時間 火~金曜日 11:00~翌1:00 月・土・日・祝日 11:00~23:00
定休日 不定休

らーめん福屋@秦野市3

IMGP2332

小田急線東海大学駅前にある 以前から気にはなっていたお店・・・・”らーめん福屋”を訪問してみました
勿論、電車で行っている訳で、開店時刻を2~3分過ぎたあたりで営業中の看板に変わり、ヲサ~ンの後は 女性客さんが1名・・・の状況でした

IMGP2334

店内は こんな感じの清潔感漂うお店で 女性1人でも入りやすそうです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

家系風味・・・・らしい ”醤油豚骨”もメニューにある様でしたが、ここは 二郎インスパイアの ”福らーめん(並)”700円を チョイスしておきました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

カウンターに着席し、食券を渡すと 麺の硬さ・味の濃さは調整できるとの事で、麺硬め・・・での発注にしておきました。
通常のヲサ~ンなら ”味濃いめ”・・・にしてしまうところなのですが、「結構ショッパイ・・・。」・・・との 評価が多く、安全策をとって ”普通”・・・にしておいたのです
それと ”ニンニクの有無”を聞かれますが、まさに有無を言わさず、「お願いします<(_ _)>。」・・・と一刀両断風味に言ってのけましたo(`⌒´*)oエッヘン!。

IMGP2335
終日 小ライス無料は ありがたいですねv(・_・) ブイッ。
しかしながら ヲサ~ンは このあともう1軒は ラーメン店に行くつもりだったので、ライスはやめにしておきました( -д-)ノ。

注文から7~8分位で 提供されたのが こちら・・・・・・・・・・・、

IMGP2337

IMGP2336

700円にしては 見事な野菜(モヤシ&キャベツ)の盛りっぷりで、ニンニク・背脂がソコソコのってきますねヽ(^◇^*)/ ワーイ。

IMGP2341

麺は 平打ち縮れの太麺でスープも良く吸っており、ワシワシ・・・って感じのものですが、意外にもモッチリ感もある麺のように思えましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
麺量的には 300g位は ありそうに思えましたが、野菜も一杯だったし、何とも・・・ですが、喰った感は抜群ですねv(・_・) ブイッ。

IMGP2340

スープは 確かに 醤油感が強力に前面に押し出されたタイプで、ヲサ~ンをしても 味が濃すぎる印象で、やはり味薄め・・・の方が良かったかも・・・・で、背脂の量が指定可能ならもっとたくさん欲しいかな・・・とも 思わされました"o(-_-;*) ウゥム…。勿論 ニンニク・・・も ですが・・・(* ̄▽ ̄*)ノ"。
これだけ 醤油ダレがキツイとスープに対しての飽きが来るのも早くて ちょっとスープを飲み干す・・・って気にはあんましならない感じですね・・・・(;´Д`A ```。
”血圧”の 2文字が 否応なしに脳裏をかすめた事は 言うまでもありませんでした・・・ウ・・ ウン(._.;)。

IMGP2338

IMGP2339

具材の チャーシューは 濃いめの醤油ダレが存分に滲み渡ったもので 当然の”味付けは濃いめ”・・・のもの(-"-;A ...アセアセ。
厚みも 充分ですし、脂身のある部分は 結構美味しく頂けたのですが、それ以外は ぼそぼそ感がやや目立ちましたが、納得の量ではありました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
しかしながら、スープもチャーシューも 強力な醤油感とショッパサを感じさせられるもので、ヲサ~ン位の年齢では 少々きつく感じてしまうのも事実・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。

もっとも 大学生がメインのお客・・・のお店なので、これくらいは お若い方には 丁度良い・・・のかは 不明です

IMGP2333
卓上調味料は コショウ・醤油・お酢・ラー油・おろしニンニク・辛味噌ダレ?が 置かれており、ヲサ~ンは 当然 ”ニンニク”を さらに投入してガツガツモグモグと食べ進めていきましたが ヲサ~ン的には醤油ダレが濃すぎの味わいで やはり早めの味変アイテムを要求してきたのですが、”唐辛子”は 無いし・・・・/(-_-)ヽコマッタァ・・・なので、辛子味噌ダレ(餃子用?)を投入してみたりして 麺・具材は完食v(・_・) ブイッ。
スープは どうしても 味の濃さがヲサ~ンにはキツ過ぎたので半分は残して終了・・・・となりました・・・・ウ・・ ウン(._.;)。
味が濃いので ヲサ~ンにとっては この程度の量は楽勝の部類ではあるのですが、味が濃すぎに感じてしまうと どうしても後半はダレてしまってキツサが増しますね・・・

ボリューム的には 充分に満足のいく量だし、次回は ”味薄め”・・・で 食べてみたいところではあります

マイ唐辛子・・・も 持って行こっと・・・

それでは またぁ~

住所 秦野市南矢名1-14-10 営業時間 11:00~深夜
定休日 無休(不定休)

喜今日屋(ききょうや)@秦野市4

IMGP1464

さて、久々に 秦野市にある”喜今日屋”を訪問してみました

17:25頃の到着で 夜の部トップだったので コーラのベンチに座って開店を待っているとサクッとシャッターが開いて 「いらっしゃいませ!。どうぞ~。」・・・となりました。
後客さんは すぐに6~7名やってきました(*^-^)ニコ。

こちらのお店には 5~6回目の訪問になるのでしょうか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
過去には 味噌・醤油・塩・牛すじチャンポン・・・やらを食べているのですが 味噌が一番人気(各月ごとの 人気メニューランキングが貼ってあったりします(*^^)。)で、基本的には どのメニューを食べても ハズレなし・・・って言うか 全て美味しい・・・という 結構な人気店であったりもします(前回訪問時は チョッとだけ外した気もしますが(-"-;A ...アセアセ)。

お店の場所は あの・・・・”なんつッ亭 ”が 昔あった場所・・・・です。

IMGP1457


IMGP1458


基本メニューは こんな感じですが、店内には かなり力強く心を惹かれた”ガーリック味噌”や”とろろつけ麺”など 新しいメニューも増えているようですw(゜ー゜;)wワオッ!!。
辛さも 調整して貰える様ですね・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

IMGP1459

ガーリック味噌800円と 迷いましたが 基本の味噌系の中から ”ネギ味噌チャーシュー”1050円を 注文しました。
然程待たされる事もなく・・・・ってか 予想以上に早めに提供され、メニュー表やらを写真に撮っていたヲサ~ンは チョッと焦ってしまったくらいです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

IMGP1463

麺は 味噌らーめんで良くお見かけするタイプ・・・・?の 中細縮れ麺でコシもシッカリあるタイプで 跳ね返ってくるような食感も良いものですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP1460

スープは 結構甘めの味噌ダレに 脂自体も結構溶け込んでいるようですが、これが 中々美味しい・・・・
ヲサ~ンは 甘ったるい味噌ラーメンは 苦手なのですが、いい感じのあまさ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、しつこすぎない程よい甘さと、コッテリ感は醸し出しつつも クド過ぎない脂の甘さも感じられるスープで 毎度のことながらとても美味しいスープですね
気持ち程度 ピリ辛感もありますが デフォではスープを引き締める程度の使われ方の様で、辛いのが苦手なヲサ~ンでも 全く気にならない程度のものです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

辛いのが好きな人は お好みで調整して貰って・・・・ですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
食後に 化調感は ソコソコ込み上げてはくるものの 全然嫌な使われ方でもなくて美味しく頂けた余韻すら感じさせられるものでしたv(・_・) ブイッ。

IMGP1461


IMGP1462

具材は モヤシ・ニンジン・ワカメ・メンマ・のり・チャーシュー・・・に 味付き白髪ネギ・・・で 具材のメインは 何と言っても トロトロのバラ巻きチャーシューでしょうね
写真撮影をしようと スープに浸かりきったチャーシューを 引き上げるサルベージ作業を開始したのですが、箸で摘まむと 型崩れを起こすと言う失敗で 2枚ダメにし、レンゲの力を借りて なんとか引き揚げ作業に成功した写真が それです・・・・C=(^◇^ ; ホッ!。

えぇ・・・・一時は チャーシューの撮影は 今回は無理なのでは・・・"o(-_-;*) ウゥム…?と 思われましたが、ヲサ~ンは 元々 「やればできる子」・・と言われ続けて 数十年・・・・なのですが こんなところで 見事に花開くとは 思ってもみませんでした(⌒^⌒)b うん。
願わくば 他の場面で 花開いて欲しかったものです・・・・・-----------------^( ToT)^。

ヲサ~ンは 基本的には チャーシューはトロトロよりは 多少は 噛み応えのあるものの方が好みなのですが、こちらのは まったく不満無く これはこれで・・・と 納得感は充分に感じさせてくれるものですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

メンマも 程よい味つけで食感も比較的柔らかめで 悪くないですね(*^-^)ニコ。

IMGP1456
卓上調味料は コショウ・にんにく・豆板醤・醤油・お酢・ラー油・・・で にんにくと豆板醤を少々投入して 美味しく完食出来ました

何かとりわけスペシャルな・・・的なものや インパクト・・・って感じのある らーめんではないのですが、「普通に 美味しい・・・。」では 言葉が明らかに足りなく感じられる 「すんごく普通に 滅茶苦茶美味しい・・・ヽ(^o^)丿。」 
と 何を言っているのかサッパリ分からない美味しいラーメンでしたv(・_・) ブイッ。
ボキャブラリーと 表現力に乏しいヲサ~ン的には 最大級の褒め言葉なのですが・・・・(T▽T)アハハ!。

次回は ”味噌ガーリック”か”野菜あんかけ”狙いで 行ってみたいと 思っています(*^-^)ニコ。

それでは またぁ~

住所 秦野市堀西89-3 営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00
定休日 火曜日・第3水曜日
 

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ