らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

伊勢原市

桜坂@伊勢原市2


桜坂 001

”喜多家”を食べ終えると テクテクとR246方面へ歩いて ”らぁめん 桜坂”を訪問してみました

基本的には ”博多ラーメン”・・・がメイン・・・のお店のようですが、率直なヲサ~ンの感想としては現在では むしろ”味噌”系を注文している方が 圧倒的に多いように思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

11:30頃?だったかの訪問で、前客1名・・・に (゜O゜;アッ!・・・と言う間に後客は多数・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッで、ほぼ8割がたの客入りになりました。

桜坂 013

桜坂 014

”うに味噌らぁめん”と”あさり酒蒸しらぁめん”に興味を持ったヲサ~ンは・・・・一応 メニュー表も確認しつつ、

桜坂 019

桜坂 020

お腹の具合も考慮して(o´ェ`o)ゞエヘヘ・・・・”あさり酒蒸しらぁめん”750円を注文したのでした( ゚ー゚)( 。_。)。
こちらのメニューは メニュー表には載っておらず、今年に入ってからの提供のようで 壁に張り紙がされておりました(●゚ェ゚))コクコク。
ヲサ~ンは さりげなく豚骨ラーメンは好きなものの、意外と九州系のは好きではないのはご存知の方も多いかと思います・・・(*゚Д゚) アレ?・・・、そうでもないですか・・・・゜・(ノД`)・゜・。

桜坂 018

定食メニューもあったり・・・・、

桜坂 021

桜坂 022

おすすめメニューの写真もあったり・・・と テーブルは こんな感じのものでいっぱいですね( ゚д゚)ホゥ。

桜坂 023

twitterをフォローすると その場でチャーシュー2枚か味玉がサービスされるというお得な面もありますね( ̄▽ ̄;)?。
ヲサ~ンは なんだか面倒に感じられたので特にフォローはしませんでしたが・・・・(^_^;)。

桜坂 016

こんな蘊蓄書きもあったりします・・・。

桜坂 024

博多ラーメンの場合は通常、希望を言わなければ”カタ”で提供されているようです(●゚ェ゚))コクコク。
店員さんからは 特に聞かれることもないみたいです(;^ω^)。
通は”カタ”・・・で 注文・・・みたいに書いてあったような気もします(゚д゚)(。_。)。

厨房内の店員さんは1名・・・なので 前客1名・・・とはいえ、餃子やサイドメニューも注文していたので、かなり待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・・ε-(‐ω‐;)。

桜坂 025

桜坂 026

こちらのラーメンは 期間限定・・・なんですかね?。
良くわかりませんが・・・( `・ω・) ウーム…?。
ヴィジュアル的には ヲサ~ンが想像していたものとは チョット違うかな・・・(´ェ`)ン-・・?的ではあったものの 食べてみないことには始まりませんからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

桜坂 029

麺は 意外にも札幌ラーメンで使うようなタイプの麺で 茹で加減はかなり硬めの印象でコシもあるもの。
スープの持ち上げも良いのですが、スープとはあんまし合ってない(´・_・`。)ヵナァ・・と感じられたものの、ラーメンは嗜好品だと思うので これはこれでアリ・・・ですかね(;´・ω・)。

桜坂 015

麺は 麻生製麺のようですね・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

桜坂 027

スープは 基本的には”塩とんこつ”・・・で 宜しいのでしょうか・・・
ゴマが浮いており、”塩”・・・って部分はしっかりと感じさせてくれるスープですが ”あさり”の風味・・・って部分はかなり弱く感じられてしまうのが残念なところで、白濁した豚骨スープよりは やはり清湯系のスープの方が”あさり”の風味を 美味しく味わうのには適している気がしますが・・・( `・ω・) ウーム…。

桜坂 028

具材は まずは”あさり”・・・に ”白髪ネギ”・”糸唐辛子”・”海苔”・・・と、シンプルな構成で、あさりはかなりの量が入ってくるのは好印象(*^^)v。
15個くらいは入ってたんじゃないですかね゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
あさりの風味がスープに・・・ってよりは 塩とんこつダレに”あさり”をつけて食べる・・・って感じのもので、”あさり”自体はとても美味しく頂けました(^^♪。

糸唐辛子は 完全にお飾り・・・で、海苔もスープに沈んで当初は気がつかなかったです・・・(;・∀・)。
もう少し 海苔の風味も生かしておきたいところですね

”白髪ネギ”・・・も、量の割にはネギの良さを生かしきれておらず 若干カットの仕方にも問題があるのか あまり美味しくは感じられないものでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
まぁ・・・、こちらのメニュー自体はメインではないですからね・・・

こうなってくると 居酒屋チックにバターも入れて ”あさりバター”風味に仕上げてみたくなったのですが、バターがトッピングにあるものの、食べ始めてからでも対応してもらえるのでしょうか・・・(。´pq`)クスッ。
とても内気なヲサ~ンは店員さんに言えるはずも無く、そのまま食べ進めるしかありませんでした( p_q)エ-ン。
もう少し 図々しい人間になれれば良いのですが・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。
こんなことなら控えめな人間になるんじゃなかった・・・(/□≦、)エーン!!、図々しい人間になれていたならどれだけ人生楽に過ごせただろう・・・と 後悔しております(⌒▽⌒)アハハ。

桜坂 017

卓上調味料は 博多ラーメンがメイン・・・ってことで 擦りゴマ・辛子高菜・紅生姜・にんにく・醤油ダレ・ラー油・お酢・・・等がキッチリと用意されていたので、一応 紅生姜・にんにく・ゴマ・高菜・・・を投入して 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして キッチリと完食(^^♪。
完食するには容易いタイプのラーメンでした・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ン的には かなり不満の残るラーメンだったわけですが、価格的にはお安い・・・と思うし、メニューから消えていない・・・ってとこを考えると 案外ファンも多いのかもしれません・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

アッ|゚Д゚)))・・・・こちらのお店でも 11:00~15:00は 小ライスが無料・・・とのことですが、店員さんは聞いてくれないので言わなければ提供してもらえません(-ε-●)。
ヲサ~ンは 元々注文する気はなかったので問題ありませんでしたが・・・(;´∀`)。
気が付かれちゃったらしょうがないけど、出来たらスルーして( ゚д゚)ホスィ...・・・ってとこが お店の本心ですかね(。´pq`)クスッ。

再訪時は やはり最早メイン・・・・となっている感じもする”味噌”系”(鉄鍋らぁめん系)・・・を食べてみたいですね

ヲサ~ンのいる間は 博多ラーメン系を注文している人は皆無・・・だったように思われます

お酒を飲みながら・・・なら、案外美味しくいただけたかもしれないラーメンでした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 伊勢原市伊勢原3-5-7 営業時間11:00~23:00
定休日 月曜


喜多家@伊勢原市3

BlogPaint

開店当初は 夜間営業のみ・・・だったので 訪問する機会がなかったのですが、何気なく家系ラーメン店を検索していたりすると なんと昼営業が始まっている・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・というわけで、小田急線伊勢原駅北口から徒歩4分くらいのところにある ”横浜家系ラーメン 喜多家”を訪問してみました
”千家”出身の店主さんのお店・・・ってことで、どうなのかなぁ・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 気にはなっていたお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

千家系列・・・と言えば 比較的近くでは こちらこちらで食べていたりします・・・って 随分経ってますね(^Д^)ギャハハ。

11:00ちょうどの訪問で 1Fで食券を購入する際に 噂通りに2F席に案内されたのでした(●゚ェ゚))コクコク。
ご高齢の方には ややキツいかもしれないお店の作りですね( `・ω・) ウーム…。

喜多家 

さて 今回注文したのは”味玉ラーメン”750円+”キャベツ”100円で、好みは”硬め・濃いめ”をコールしておきました。
この時間帯(11:00~15:00)は 小ライスがサービスとのことでしたが 丁重にお断りしております(;^ω^)。

千家・・・と言えば ”ネギ”が有名なわけですが、基本的に辛いのでパス・・・(^_^;)、さらにカレーもなんですが、連食予定だし こちらも当然パス・・・・でした(;・∀・)。

喜多家 

喜多家 

注文後 約8分で提供されたのが こちらのもので、

喜多家 

麺は中太で縮れの入ったもので スープとの絡みもかなり良いですね・・・・( ゚д゚)ホゥ。
もっとも スープの粘度も高そうだし・・・ってとこですが、硬めの茹で加減もグッ(+´゚∀゚`)=bでよかったように思いますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
製麺所は 大橋製麺だそうです(´・∀・`)ヘー。

喜多家 

スープは 軽めにゴマの浮いた濃厚感のある豚骨スープで醤油ダレもシッカリと感じられ この辺りは”濃いめ”を指定したヲサ~ンの好みの通りのもので いい感じですね(●゚ェ゚))コクコク。
鶏油のヽ(´ー`)ノマターリ感も強目のスープで ”油多め”にしなくて良かったヽ(;▽;)ノ・・・・ってとこは ヲサ~ンのお手柄といっても良いものでしょう(^-^)。
これは 中々(゚д゚)ウマ-なスープですね

喜多家 

喜多家 

具材は チャーシュー・ほうれん草・ネギ・海苔・・・の定番に トッピングした”味玉”・・・ですが これがあまりにも美しくない写真ですね(^Д^)ギャハハ。

味付けはしっかりとしたもので美味しかったのですが 少々半熟・・・というよりは・・(*゚Д゚) アレ?・・・的なもので もう少し固めでも良いのでは・・・なものではありました(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ンが 玉子を割るのが単に下手・・・・って噂もありますが 噂の域を出ておらず現状では未確認の状況ではあります・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

チャーは 大判のものでチョット噛み切り辛い部分もあったのは残念だったものの、大きい事はいいことだ・・・ですね(^^♪。味付けは スープに対してはアッサリ目の印象のものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

海苔は やや弱めの感じもしたものの、麺をくるんで食べるのに不足のあるものでもなく、ほうれん草はそれなり・・・で、薬味ネギは ごく少量・・・といったところでした

アッ・・・|゚Д゚)))、キャベツは茹でキャベツで量的にもタップリでコショウを少々フリフリしつつ、順次ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○として美味しく頂けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。


喜多家 

喜多家 

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・ゴマ・粗挽き唐辛子・醤油・お酢・ラー油・・・で、にんにく・粗挽き唐辛子・ゴマ・・・・、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○として キッチリと完食(^^♪。

今回は 油の量がうまくヲサ~ンの好みと合致したようで とても美味しく頂けました
良くも悪くも 油との兼ね合いで随分と印象の変わるラーメンかと思われ、一歩間違えるとかなりクドいラーメンになってしましいそうですね・・・( `・ω・) ウーム…?。

”油少なめ”からスタート出来れば・・・なんですが 2F席だと気軽に 「”油足して・・・。」なんてことも言えないだろうし、キャベツやもやし・ネギ・・・等を注文しておいて 油が多かったら野菜類に掬わせる手も考えておきたいところですかね(;´∀`)。

期待していた以上に 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
3月いっぱいまで使用できるサービス券(チラシ)も頂けたので 機会があれば再訪したいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 伊勢原市伊勢原1-3-26 営業時間 火~木11:00~翌1:00 金・土11:00~翌2:00 日11:00~24:00
定休日 月曜日




風林火山@伊勢原市3

風林火山 003

この日は 厚木市の病院に定期訪問した後、時間の都合もあってこちらの ”風林火山”に寄ってみることにしました
ここから数分車で走れば ”日の出製麺所”・・・とかもあるんですけどね(^-^;。

11:10頃の訪問でしたが 3連休・・・初日・・ということもあって 既に前客7名・・・後客も 3名ほどでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

未食の”つけ麺”・・・でも 思ったものの、以前撃沈した感のある ”にんにくラーメン”900円を 好みは 麺硬め・油少なめ・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

以前食べた時には ”にんにく好き”のヲサ~ンが 食後には気持ち悪くなってしまう・・・(* ̄◇)=3 ゲプッ ・・・って感じのラーメンで、リベンジせねば・・・とも 思っていたので、あえて・・・の注文でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

風林火山 002

6~7分ほどで 提供されたのが こちらのラーメンで、

風林火山 008

各種 ”にんにく”三昧・・・の スッ、スバラスィ(;´Д`)・・・ラーメンですね

風林火山 006

”にんにくパワー全開!。”・・・・との 見事なまでの宣伝文句で これを頼まなきゃ駄目でしょ・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンって気にもさせられますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

風林火山 007

好みの注文も受け付けてもらえるので、以前食べた時には ”油”がクドクて気持ち悪くなった記憶もあったので、”油少なめ”での注文にしたのでした(。・・。)(。. .。)ウン。

風林火山 015

麺は 丸山製麺の細めの縮れの入ったタイプで、あんまり印象は良くないものの、人気店のようだし 提供までの時間を考慮すると お店側としてはベターな選択かもしれないですね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
客側としては もう少し太い麺で食べたい気もしますが・・・・

風林火山 014

スープは 白味噌+豚骨ベースのもので、油少なめ・・・は大正解ヽ(^◇^*)/ ワーイで、以前食べた時よりも 今回の方がグッと飲みやすい印象で、重たさも感じずにグイグイと飲み干せるスープではありました(o-∀-)b))そぅそう。
もっとも この味噌は基本的にはヲサ~ンの好みのもではないタイプ・・・の やや甘めのものですが、卓上調味料を使用すれば それなりになんとか・・・のものですね
細かく砕かれたガーリックチップとスープとの相性はとても良くて 美味しいです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

風林火山 009

風林火山 010

具材は 当然の 各種にんにく(生おろし・揚げ・刻み・ガーリックチップ・香味油)がメインで 揚げられたコロッとした 粒にんにくは甘みもあって これまた美味しいです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

風林火山 012

風林火山 013


他には チャーシュー・ワカメ・メンマがのってきます( ゚д゚)ホゥ。

チャーは 以前は1枚だったと思うのですが、この日は2枚入ってきており このあたりは嬉しいですねv(・_・) ブイッ。
流石に チャーを”売り”にするお店だけあって、これは結構美味しく頂けました

メンマ・ワカメ・・・は あんましチョット風味ですが 邪魔になるものでもなく、入っていても悪くない・・・と言った程度のもの。

風林火山 016

ニラは比較的タップリ・・・の量で 美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

せっかく”にんにく”ずくし・・・なので どうせなら”にんにくの芽”なんかも入れて( ゚д゚)ホスィ...ところですo(`・д・´)o ウン!!。

風林火山 004

風林火山 005

卓上調味料からは まずは”揚げ玉ネギ”を投入して、さらに当然の事ですが ”おろしにんにく”を増量風味に かなり大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてエッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?、”特製ヤミツキ味噌”・”豆板醤”を投入・・・・、味噌タイプのスープに ”味噌”の調味料は(´ヘ`;) う~ん・・・でしたが お店としてはお薦めしておりました(^-^;。
”揚げ玉ネギ”は 他のスープにもよく合いそうですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

風林火山 004

”油少なめ”・・・が 功をそうしたのか クドサも全然感じずにパクパクモグモグと食べ進め、キッチリと汁完v(・_・) ブイッ。

風林火山 017

味噌ベース・・・ではなくて、醤油ベースで食べてみたい気もしますが、ベースの”豚骨”の部分がやや弱い印象なので 醤油だと”にんにく”ばかりが突出し過ぎてしまうかもしれないですかね
それゆえ ”味噌”・・・なのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?とは 思われますが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・?。

”油少なめ”・・・にすれば 全然楽勝で 結構美味しくいただけてしまいました(゜▽゜*)ニパッ♪。

価格が900円・・・と 微妙ですが、にんにく好きにとっては まぁ・・・良いかな・・・ではありますかね(⌒▽⌒)アハハ!。

秋の新作 ”モロヘイヤラーメン(もやし・玉ネギ入り)”や 期間限定の ”カレー丼”を絡めた セットメニューも発売されていましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

ここまで”にんにく三昧”だと あとはマー油も・・・って感じもしますが、質の悪い”マー油”は 苦味だけで美味しくないので 考えどころ・・・ですかね(・_・D フムフム。

今回は 結構美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

店主さんや女性店員さんの接客も良かったです(*^-^)ニコ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 伊勢原市小稲葉1267-1 営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日 水曜日


風林火山@伊勢原市3


風林火山 001

この日は 厚木市森の里にある病院に行ったものの、薬を貰った時点で10:30・・・と、近くの未訪のらーめん店は11:30~とのことなので(^-^;、久々に ”ラーメン専門店 風林火山”を訪問してみました
訪問頻度としては ほぼ年に1回・・・くらいの感じですね


11:00チョット前に着いたのですが、既にオープンしており 未食の”あれ”・・・を注文してみました( -_-)フッ。

食券制で 前々回は こちらを・・・、前回は こんなのを食べていたりもします(・m・ )クスッ。

注文したのは ”ゆずこしょうラーメン”900円+”味玉”100円・・・・で、好みは 麺硬め・油多め・・・での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

風林火山 004

サクッと提供されたのがこちらのもので、

風林火山 008

麺は 丸山製麺の細めの縮れタイプ・・・で、かなり細い印象はあるもののコシはシッカリとした感じの麺でした( ゚д゚)ホゥ。
もう少し太めの方が・・・とは ヲサ~ン的には思われましたが 特に不満はないです(●'ェ'))コクコク。

スープのアップ写真は撮り忘れているようですがアチャ・・・(ノ_< ;)、基本的には 豚骨醤油タイプのようで、げんこつ・豚足を12時間以上煮込んで・・・らしいのですが、その割には・・・"o(-_-;*) ウゥム…の感じのもの。
”油多め”・・・での注文でしたが ”普通”の印象で、”にんにくラーメン”の時のように 油の多さに閉口してしまう・・・ってこともなく 丁度良い塩梅でした(゜▽゜*)ニパッ♪。
ただ、どのラーメンを食べてもベースとなるスープがヨワッチィ・・・(´・_・`。)ヵナァ・・の印象は拭えませんね
濃度は感じられるのに、なぜか弱い・・・、旨みに乏しい・・印象ですかね(-"-;A ...アセアセ。

”ゆずこしょう”入り・・・ってことで、青唐辛子の辛さは シャープな程良い辛さで 舌にドスンとくるような まとわり付く”辛さ”ではなく、切れ味勝負の辛さ・・・って感じのものですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
これは 結構好印象な”辛さ”でしたv(・_・) ブイッ。

風林火山 006

風林火山 007

風林火山 005

具材は チャーシュー・メンマ・青ネギ・海苔・ワカメ・玉ネギ・・・に トッピングした味玉・・・で、チャーは 薄めのクドサのないサッパリとした柔らかいものが2枚入っており、マズマズ美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
メンマは 量的にはソコソコ入っており 可も無く不可もなく・・・でしたが、悪い印象は無かったですウ・・ ウン(・_・)。
青ネギは それなりで、玉ネギは あるのか無いのかわからないくらいの極少量で、あまりに細かく刻み過ぎており、食感は全く楽しめないのは残念でした(-_-)。パッと見・・・最初は なんだろう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と 少し食べてみてはじめて、あぁ・・・玉ネギね・・・(* ̄- ̄)ふ~んと感じられるもので、気づかないで食べ終えてしまう人も多いかもしれませんね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
ワカメはヲサ~ン的には、いらない・・・ですかね・・・( *´艸`)クスクス。

味玉は 色鮮やかな半熟硬めのものですが、味わい的には記憶に残るものではなく 多分薄味だったのでは・・・といったところです(⌒▽⌒)アハハ!。

風林火山 002

風林火山 003

卓上調味料で 特徴的なのは ”揚げタマネギ”と”やみつき味噌”で ヲサ~ンは当然のことながら、にんにく・揚げタマネギ・やみつき味噌を まずは投入したわけですが、揚げタマネギは ”ぎょうてん屋”なんかの物と比べるとパラッと・・・というか サラッとした軽い感じのもので、スープに浸った揚げタマネギは美味しいですねv(・_・) ブイッ。
”やみつき味噌”も これを投入した後の方が スープの味わいに深みが増して美味しく頂けた気がしました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 麺・具材は完食したものの スープはチョット完飲する気が起きずに半分残しで終了<(_ _)>。
もっとも 丼も深底でスープもタップリと・・・のタイプなわけですが・・・(-"-;A ...アセアセ・

麺や具材・・・、各種ラーメンのアイデアはとても良いとは思うものの、ベースとなるスープの味わいに薄っぺらさが感じられてしまう点が少々残念で、このあたりがもう少し改善されるとグッと満足感が高まるとは思うのですが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

価格的にも 900円・・・ってところも些かお高い印象ですしね(o-∀-)b))そぅそぅ。
人気店であるのは 間違いないようなのですが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。

次回は ”つけ麺”を・・・とは 思っております(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。店員さんの接客は 好印象でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

お店のHPはこちらです<(_ _)>。

住所 伊勢原市小稲葉1267-1 営業時間 平日11:00~15:00 17:30~22:00 日曜11:00~22:00
定休日 水曜日

ぎょらん坂 伊勢原店@伊勢原市3

ぎょらん坂

”壱勢家”の後は 小田急線伊勢原駅南口の 東急5Fにある ”魚らん坂 伊勢原店”を訪問してみました
先日 ”濃厚家”を訪問した帰りがけに R246沿いのお店の方を・・・と思ったものの 満車だし(-ε-●)、なんだか混んでいると嫌だし、とても面倒ッチク感じられたので(ー_ー )ノ" パス・・・した系列の?お店ですね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
まぁ・・・・どっちも一緒のチェーン店みたいだし・・こちらは空いていたし・・・で、気にせずに訪問してみましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。


ぎょらん坂

ぎょらん坂

基本的なメニュー&サイドメニュー・トッピング類は こんな感じで、・・・・って ”サンマーメン”にはグッと惹きつけられますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょらん坂

こんなのや・・・・

ぎょらん坂

ぎょらん坂

こんなのも追加されておりました(・_・D フムフム。

口頭注文の後払い制で ヲサ~ンは ”魚らん坂 味噌らーめん(トッピング全部のせ?)”980円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

裕福な家庭・・・を 存分に感じさせられる注文ップリ・・・ですね・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?。

ちなみに 麺の大盛や 麺の硬さ・味の濃さ・油の量・・・も調整可・・・のようでしたが、麺についてしか 店員さんには聞かれませんでした・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。
そんなわけで 好みは 全部”普通”・・・ですね

ぎょらん坂

5~6分で提供されたのが こちらのもので それなりにボリューム感は感じられるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょらん坂

麺は パッと見、北海道らーめん系?の印象のもので それなりにあちらのものっぽい雰囲気なんですが、ちょっと緩め・・・というか 柔めの印象のもので もう少し張りが欲しいかも・・・(´ヘ`;) う~ん・・・とは 思わされるものでした
このあたりは 店員さんによっても・・・茹で時間が・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?かもしれませんね(^-^;。
アルバイト風味な店員さんが 殆どのようでしたし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ぎょらん坂

スープは 仙台味噌や北海道味噌・西京味噌・・・25種類の香辛料をブレンドした・・・云々・・・らしいものなのですが、確かに”味噌スープ”なのは分かるんですが これと言った特徴の無い白味噌豚骨ベースのもののようで ”普通”に それなりには美味しいかな・・・(^-^;のものでした(。´pq`)クスッ。
濃厚感はあるし ヲサ~ンの苦手なくどい甘さがあるタイプでもないし、かと言ってグッと惹きつけられるような味わいでもないし・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆で、このあたりは 味濃いめ・油多め・・・にした方が良かったかも・・・でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

再訪の機会があれば 是非そうしてみたいと思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン。


ぎょらん坂

ぎょらん坂

ぎょらん坂

ぎょらん坂

具材類は まさにオールスター総出演・・・風味で 味玉・メンマ・ネギ・海苔・チャーシュー・バター・コーン・もやし・ワカメ・・・・等で 味玉もチャーも それなりに出来栄えは良いとも思われましたが なにせオールスター総出演なので 誰が主役か全く分からず全員が存在を主張して 結局全員が脇役で終わってしまい全てが引き立たない感じも受けたりしますかね(≧m≦)ぷっ!。

(゜O゜;アッ!・・・、個人的には ”ネギ”が主役でした・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
バターも このスープ量だと ダブルで注文したいかな・・・、いやいやトリプルかな・・・・の感じですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?、この量だと 特にコクが増す・・・って感じも味わえないし・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。
結果的には 滅茶苦茶体に悪くなりそうですが・・・そうしてみたいですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ただ 丼も大きめで スープ量もタップリ・・・・ってあたりは 某家系店とは違って全く不満はないですね・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
これなら 麺大盛にしても余力があるくらいです(*^-^)ニコ。

結果的には ヲサ~ンも スープはチビッと残してしまいましたが・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。
うんまぁ・・・・、この辺りは 2軒目なんで・・・ってことで・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
お腹は パンパンに膨れあがりました。

ぎょらん坂

卓上調味料は コショウ・唐辛子・粗挽き唐辛子・にんにく・醤油・ラー油・お酢・・・で、当然 にんにくはスープ量を考えて 大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 唐辛子&粗挽き唐辛子・・・さらには 〆にお酢も(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べきりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

結構食べ応えもあったし(全部のせだし、価格的にもあたりまえでつか・・・(T▽T)アハハ!。)、調味料類を入れてからの方が美味しく頂けた印象ですが、やぱしもう少し 味噌自体・・・もしくは ベースの豚骨スープに魅力が欲しいのかな・・・の印象ではありますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
簡単に締めくくるとパンチ力不足・・・ってところですかね(-"-;A ...アセアセ。

とりあえず再訪時は 硬め・濃いめ・多め・・・を選択して・・・みますv(・_・) ブイッ。
ホントに再訪があるのか 疑わしい・・・|"-;) チラッ・・・って、ところではありますが・・・ジロォー (¬¬) ☆=>=>=>(+_+。)<=<=<=☆(ΘΘ )ジィー。

店員さんは マニュアルチックな接客でしたが 悪い気はしないものだし、まぁ・・・良かったかな(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・のものでした。

麺大盛にすれば とりあえずは食った感においては不足は無いですね
決して 美味しく食べられない・・・ってものではなかったし・・・ぅん((´д`*)ぅん。
案外大事なことですよ・・・これは・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 伊勢原市桜台1-3-3 東急5F 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休?





壱勢家@伊勢原市3

壱勢家 

先日オープンしたばかりの ”壱勢家”を訪問してみました

伊勢原・・・と言えば ヲサ~ンが社会人デビュー・・・を見事に果たした地・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ? ・・・で 小田急線伊勢原駅からε~ε~ε~(; T_T) テクテク とR246を横断して 大山方面に向かったところに当時勤めていた会社があったわけですが 帰りがけに訪問してみると 現在はマンションになっておりました(T▽T)アハハ!。

そんなわけでしたが ”壱勢家”には 11:05頃に到着して 前客1名・・・後客4名くらい・・・と出足は好調のようでした( ゚д゚)ホゥ。

既に tetsuさん が訪問なされているようですw(゜ー゜;)wワオッ!!。

壱勢家

メニューは こんな感じですが 食券制ですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
お水は ドリンクバー形式だったので ウーロン茶を頂いておきました。

基本的には”醤油” ”塩” ”つけ麺”・・・の構成で 後は餃子や丼もの・・・のサイドメニューといった感じのようです。

ヲサ~ンは 基本の ”らーめん(醤油)”650円+”キャベツ”50円を 好みは 当然の ”麺硬め・味濃いめ”・・・をコール( -_-)フッ。

壱勢家

・・・・でもって 提供されたのが こちらのラーメンで

壱勢家

麺は 丸山製麺のものですが ちょっと今までの 丸山とはイメージが違うかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもので、茹で加減の影響からなのか 芯が強めで、これなら”普通”で良かったかなぁ・・・・・・と感じれたりもしました。

壱勢家

スープは 他店での”壱系”・・・をイメージしてしまうと かなりスッキリとした飲み口のスープで、勿論 豚骨の旨みはそれなりに感じられるものの 随分飲みやすく感じられるもので 味濃いめ・・・にしたこともあって 醤油感は意外とシッカリと感じられるものだっったし 案外飲みやすいタイプだな・・・ほぅほぅ(*゚д゚))・・・従来の”壱系”では 感じられなかったタイプかな・・・とも 思ったりもしました(゜▽゜*)ニパッ♪。

店名と”ウズラ”・・・が無ければ ”壱系”・・・ってのは あまり感じられないタイプかもしてないですね

このスープは ヲサ~ン的にはウンザリ風味の”壱系”・・・の中でも嫌いじゃないです・・・v(・_・) ブイッ。

壱勢家

壱勢家

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・ウズラ・・・に トッピングした”キャベツ”・・・で、チャーはバラタイプで 味付けや脂もくど過ぎない、柔らかくてとろけるタイプ?・・・で案外美味しく頂けますね(∩´∀`)∩オォ♪・・・、ほうれん草はアチャ・・・(ノ_< ;)・・・ですね( *´艸`)クスクス。
うずらは・・・ウズラ・・・ですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
海苔は パリッとタイプで( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

キャベツは メニュー写真からは量的にはタップリ・・・を期待させられるものでしたが、結構控えめな量で 50円相応かな・・・(^-^;のものではありましたが 茹でられた物で 甘みも感じることも出来たし マズマズ美味しくいただけるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

壱勢家

卓上調味料は にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・と言ったところで にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

ヲサ~ン的には 結構美味しく頂けたものの、昨今の家系の新店に見られるような、強烈な濃厚感や醤油ダレのキレ(醤油感は十分あるし、スープとのバランスは とても( ̄▽ ̄)b グッ!ですが・・・。)・・・ってのは あまり持ち合わせてはいないかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・のタイプではあるものの このスッキリ感は 今までの”壱系”が持ち合わせていなかったタイプのように思えるし、これがどれだけ受け入れられるのか・・・、はたまた短命に終わるのか 興味深いところではありますかね(-"-;A ...アセアセ。 

店員さんの接客は元気一杯なものの まだ掛け声やなんやらこなれていない感じでした(。´pq`)クスッ。

全然悪くないと思うし、一応は 再訪してみたいお店ではありますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
店内に置かれているお店の名刺は 裏面がスタンプカードになっており 5回訪問毎に トッピング・丼or餃子・ラーメン1杯・・・が無料になったりする特典があるみたいです(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 伊勢原市板戸271-5 営業時間 11:00~翌1:30
定休日 無休(年末年始・お盆を除く)

濃厚家@伊勢原市4

濃厚家 

この日は・・・って 昨日なんですが・・・(;・∀・)、 10月1日に オープンしたばかりの ”横浜家系ラーメン 濃厚家”を訪問してみました

小田急線 愛甲石田駅から徒歩20分・・・・で・・・・って やや早歩きでの20分なので結構ありますね(^_^;)。
バスの時間が うまく噛み合わなかったので 雨の中をトボトボ・・・と歩いたのでした(゚д゚)(。_。)。

11:03の到着で 既に 前客4名・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・さらに 後客さんが続々と・・・で アッという間に待ち客も出るのには 少々驚かされました(*`ロ´ノ)ノ。

濃厚家 

食券制で キャベツラーメン730円+キャベチャー150円の食券を購入して カウンター席に着席。
キャベツづくし・・・の注文ですね・・・(^Д^)ギャハハ。
好みは 当然の ”硬め・濃いめ”指定でした(´ー`)フッっ。

店舗の奥から順番に座るように案内されました・・・・(゚д゚)(。_。)。

提供を待っていると キャベチャーが なぜか隣の人に提供されてしまい、このあたりは 席を指定して座らせる以上は もっとシッカリとして欲しいところですかね・・・( -д-)ノ。

濃厚家 

濃厚家 

・・・んでもって 提供されたのが こちらのもので、キャベツ多め・・・で 何やらよくわかりませんね・・・(;・∀・)?。
キャベチャーは これが150円か・・・・(´ェ`)ン-・・?と 少々ガッカリはしたものの 見た目以上にはキャベツの量はありましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
醤油ダレが かけられており ゴマ油の風味はあまり感じられなかったのですが たまたまなのか そのような仕様なのかは・・・( `・ω・) ウーム…?。

濃厚家 

麺は 菅野製麺の家系としては かなり細めの平打ちタイプで ヲサ~ン的には 好みは ”硬め”・・・注文は必須((。・д・)oダナ!!・・・的なもののようには感じられるもので、これで 柔らかめ・・・だと 食感的には やや物足りない麺かもしれません・・・( `・ω・) ウーム…?。
まぁ・・・、このあたりは まさに ”好み”・・・があるところで、普段 あんまり”家系”を食べていない人にとっては 違和感は あんまりないかもしれませんが・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

濃厚家 

スープは 乳化度の高いクリーミーなタイプで 鶏油も品のよい甘さもあって これは中々・・・・ホ━━( ゚д゚)━━ゥと 唸らされるには十分に美味しいスープでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
醤油ダレは ”ちば醤油”・・・の 看板があったので そちらをベースに作られているようです。
シッカリとした”醤油感”を感じさせるもので かつてはこの系統?の 弱点だった部分・・・ってのは このところのお店は しっかりと改善されてきており、家系としては重量級のスープでありながら キレ・コクを併せ持ったレベルの高いスープに仕上がっているように思われました(o゚ω゚))コクコク。

丼は 例によって、かなり小さめ・・・のもので 通常なら 麺とスープ量のバランスが・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・と感じられるところなのですが、このあたりは 麺が比較的細め・・・ってこともあり さほどの不満は感じることなく頂けました(*^^)v。
通常の”家系”で 使われるような定番の中太麺ではない このようなやり方も 1杯のラーメンとしてのバランスをとる上ではありか・・・を感じさせられるものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
もっとも レギュラーの丼を大きくしてもらって 中太麺・・・なら 何も問題はないんですけどね((´∀`))ヶラx2。

濃厚家 

具材は トッピングした生キャベツに、チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・で 家系定番のもの。

チャーシューは ブランド豚の ”やまゆりポーク”を使用・・・とのことで 大判のものだし厚みもソコソコあり、味わいもシッカリとしたもので美味しかったですね(*^^)v。
ほうれん草も 標準的な量は入っており、質的にも上質なもので 満足度は高いものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
海苔は 当然のパリッとタイプで こちらも不満なく頂けるもの・・・。

少々 残念・・・というか・・・なのは ”キャベツ”・・・で 量的にはタップリで不満はないものの 出来たら ”茹でキャベツ”の選択肢も欲しいところ・・・( `・ω・) 。
生キャベツなら ”キャベチャー”もありますしね
もっとも 某店には キャべチャーでも ”温キャベチャー”・・・が 選べるお店もありましたが・・・(。´pq`)クスッ。

濃厚家 

濃厚家 

卓上調味料は にんにく・粗挽き唐辛子・コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・に ”刻みたまねぎ”・・・で、当然の にんにく・粗挽き唐辛子?・玉ねぎ・・・に 〆には お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして完食(*^^)v。
玉ねぎは 辛味も無くて 食感もよく、食べごろサイズにカットされたもので このあたりも好印象ですね(*^^)v。

家系の中では 比較的重量級・・・の部類・・・の、印象を持つスープで ”町田商店”・・・系とかが お好きな方にとってはたまらない 家系ラーメンでしょうねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。

これは 確かに ”旨いな”・・・・の 家系ラーメンで、間違いなく人気店になっていくお店かと思われましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

再訪時は 麺大盛(中盛)で食べたいところでした(o^-^)。
ランチタイムは ライスサービスがあるのも 嬉しいですね
今回は 連食予定なので お断りしてしまいましたが・・・(;^ω^)。

あっ・・・|゚Д゚)))、次回から使える100円無料トッピング券も頂けますo(`・д・´)o ウン!!。

家系の この系統・・・の中でも 個人的にはかなり好みの部類で 是非再訪したいところです・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
とても 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 伊勢原市高森2-5-1 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 無休



風林火山@伊勢原市3

風林火山 001

この日は 病院に行き、帰りがけには”ラーメン亀家”を訪問するつもりでしたが あまりにも順調に終わってしまい、開店時間まではかなり待たなければならない状況で 久し振りに”ラーメン風林火山”を訪問してみました

開店直前に到着して 1番手の客として入店(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券機の前に立ち暫し悩んだ挙句、”デカデカチャーシューメン”1300円を 麺硬めで注文してしまいました(;´∀`)。前回は こんなのを注文
しています。
デカデカ~は 豚骨醤油or味噌が選べますが とりあえず豚骨醤油を選択(^-^)。

お値段的には少々お高い印象ですが 裕福な家庭に育っているので全く問題はありませんでした・・・・(。-_-。)?。

風林火山 005

10分ほどで到着したのが こちらのもので チャーシューのデカさがいやが上にも目立ちますね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
丼も中盛~大盛仕様で、小さめの丼ならチャーシューで丼自体が覆われてしまうかもしれません・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

風林火山 010

麺は 細めのストレートタイプで 細めの割には最後までヤワヤワにはならずに美味しく頂けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

風林火山 007

スープは ビジュアル的には どこか味噌っぽい印象を感じさせられる?豚骨醤油で 豚骨の旨み自体には乏しさを感じさせられ ややショッパイかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)のもの。
チャーの味付けを考慮したスープなのかは 良くわかりませんが ラーメン単体のスープとしては些か物足りなく、一口目は悪くないものの、具材のワカメがスープの味わいに与える影響はかなり大きいようで、これは入れない方が(・∀・)イイ!!かも・・・・(ーー;)?と ヲサ~ンは思わされてしまったのでした( `・ω・) ウーム…?。

風林火山 006

風林火山 008

具材は 200g超・・・の チャーシューがメインで 他にはメンマ・万能ねぎ・ワカメ・海苔・モヤシ・・・といったところで、表面がカリッと焼き目の付けられたチャーシューはとても美味しくて 車でなければビールも付けたかったところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。厚みも1センチ弱はあるもので 美味しく頂けました(*^^)v。
メンマは・・・・特に・・・・で、万能ねぎは スープとよく合っているようで、これがないとかなり物足りなく思えてしまうかもしれませんね・・・o(`・д・´)o ウン!!。
チャーの味付けに合わせたスープ・・・・なのかなぁ・・・(。´・д・)エッと?とも思われました。

ワカメが これほどスープの味わいに影響を与えるものだとは・・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・のもので 個人的にはいらないかな・・・(;´∀`)・・・の感じではありましたが、良い勉強にはなりました(;´∀`)。
ワカメの影響がない部分のスープと ワカメが絡んだスープとの味わいは別物ですね( ゚д゚)ホゥ。

風林火山 002

風林火山 003

卓上調味料は かなり豊富で ゴマ・にんにく・豆板醤・揚げタマネギ・醤油・ラー油・お酢・・・・等で

風林火山 004

ヤミツキ味噌・・・のうんちく書きもあったりします(^-^)。

当然のことながら にんにく・揚げタマネギ・ヤミツキ味噌・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープは半分残しで終了・・・となりました( ゚ー゚)( 。_。)。揚げタマネギは とても美味しいですネッ(oゝД・)b。

麺量・スープ量・・・・共に大盛仕様のようで、価格的には チョットお高い印象ですが 食った感は十分ですね(*^^)v。
ラーメン自体の出来栄えの物足りなさは 全てはチャーシューを生かすため・・・・なのかな・・・とも思われますが、どうなんでしょう・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
スープの味わいの物足りなさは 卓上調味料nの豊富さでカバー・・・・は しきれない印象ではありました(;^ω^)。

しかしながらメニューも豊富だし、研究熱心な店主さん・・・・のようだし、接客も悪くないしで・・・・常連客さんは多数いるものかとも思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンのあとには 結構お客さんが来店していました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

なんにせよ、お店の”売り”・・・って部分がハッキリとしているし、それに加えて ”ニンニクラーメン”やら マニア?の心をくすぐるメニュー構成も良いように思います

店主さん・店員さんの接客も気持ちの良いものだし、たまには寄っても・・・・のお店ではありますね(^^♪。

それでは またぁ~


評価・・・★★★+

住所 伊勢原市小稲葉1267-1 営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日 水曜日





いなば@伊勢原市3

IMGP4172

1月14日(土)は病院の定期検診(検査のみ)の日で 普段は休日に自家用車でラーメン店に行く事はあまり無いヲサ~ンですが、車で出た以上は仕方ないので、中々 電車では行きづらい こちらの”ラーメン いなば”を訪問した見ました
”しげきんぐさん”との プチ食べ歩きツアーで 訪問しなかったものの、場所は確認済み・・・でした(*^-^)ニコ。

塩らーめんで有名な ”本丸亭”での勤務経験がある方が 昨年オープンさせたお店の様です( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

11:35の到着で 前客2名・後客1名・・・の状況でした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP4165

IMGP4161

メニューは こんな感じ・・・・って 見づらいですね(;´Д`A ```。
基本的には ”塩”・”とんこつ醤油”の2本立てで、”本丸亭”出身・・・を考えると 当然”塩”をチョイスすべきなのでしょうが、ご存じのとおりヲサ~ンは ”塩”より”醤油”派なので、”豚骨醤油ラーメン・チャーシュー”950円を注文してみました(*^-^)ニコ。
”塩”・・・は 本丸亭出身の割には・・・・"o(-_-;*) ウゥム…的な評価が多いみたいです(-"-;A ...アセアセ。

注文から やや待たされた感を感じさせられつつ、こちらのラーメンが提供されました。

IMGP4166


IMGP4170

麺は 大橋製麺多摩の中太麺で ほぼストレートタイプのモッチリとした食感が特徴的な麺で悪くないですねv(・_・) ブイッ。


IMGP4167


スープは 豚骨・鶏ガラベースの ”家系”・・・に近いタイプですが、スープ自体に”脂”も結構溶け込んでいるタイプの様に思われました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
一口目の味わいは ”家系”のそれ・・・に近いものですが、見た目ほどスープ表層に浮く油感は感じられないタイプで、それなりのトロミも感じられ、ダシの旨みは結構出ていた様に思います(・_・D フムフム。
醤油ダレは やや弱めの印象を受けるものの 塩分は強めの印象で 「やや、ショッパイかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。」のスープで、当然 化調感も強めの印象のもの。
悪くない 豚骨醤油ラーメンで、スープを汁完するのも難しいタイプでは ないものの、味わい的に(醤油ダレ)に もう一工夫ほしいかな・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?と思われるスープで この辺りは改善の余地はまだまだあるのかな(ヲサ~ンの好みの範疇では・・・)・・・とは 思われました

IMGP4168

IMGP4169

具材は チャーシュー・味玉半個・小松菜・ネギ・海苔2枚・・・で チャーシューは チャーは外側に焦げ目のつけられたもので、厚みもあり味つけ濃いめで美味しいものですねv(・_・) ブイッ。隠し味に マーマレードが使われている様なのですが、よくわかりません(T▽T)アハハ!。食感的にも 硬すぎず・柔らかすぎず・・・のもので デフォの300円増しも マズマズ納得感はあるチャーシューでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

味玉は 薄味の半熟玉子で、タレの弱さがこの辺りにも影響しているのかな・・・とは思われますが、トロ~リ風味のものだし、黄身自体の甘さは良く感じられるもので、マズマズの出来栄え・・・かとは思われます

小松菜・・・・は ヲサ~ン的にはあんまり好みでは無く 青臭さが感じられてしまうのですが、これは個人的な好みもあるし・・・で、ほうれん草よりこっちの方が好きな方も多いかもしれませんね・・・(;´Д`A ```。
トッピング50円で ほうれん草も有りました。

基本的に 具材類は”地産地消”が コンセプトの様で 出来る限り地元の食材に拘っていきたい・・・・らしいお店です(・_・D フムフム。

IMGP4163

ちなみに 麺・味・脂・・・のお好みの調整は可能ですが、豚骨醤油は デフォで硬め・濃いめの様ですね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。
ヲサ~ンは 全て指定なし・・・で この日は注文しております。

IMGP4160


卓上調味料は おろしニンニク・豆板醤・お酢・ラー油・醤油・コショウ・・・で 当然 ニンニク・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ してキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

濃厚感は感じさせてくれるスープで、悪い印象はないのですが 醤油ダレの味わい的には今ひとつ・・・の印象のらーめんで、上手くまとまって入るものの なにかもうひとつ・・・・的には・・・の 感じですかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
・・・とはいえ、汁完も容易・・・って事は 比較的美味しい部類だと思うし、再訪時は ”ドカ盛”1050円でも 食べてみたいところですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
いろんなブロガーさん方のオープン当初の感想よりは グッと美味しくなってきているのでは・・・とは 感じさせられた1杯でしたv(・_・) ブイッ。
”塩”・・・は どうなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 伊勢原市岡崎4805-3 営業時間 火~土11:30~14:00 17:30~22:00 日11:30~14:00 17:30~22:00
定休日 月曜日

風林火山@伊勢原市3

               IMGP3625


”ラーメンショップ厚木店”を訪問した後に 店舗移転後は初訪になる ”ラーメン専門店 風林火山”を訪問してみました。店舗移転前は こんなもの・・・を食べています(*^^)。
超巨大な チャーシューが”売り”・・・のお店で、チャーシューはともかく、らーめん自体は 今ひとつ・・・の印象もあるお店ですかね・・・(-"-;A ...アセアセ。

携帯サイトの”超らーめんナビ”で このお店の 新メニュー・・・である”ニンニクラーメン”・・・について コメントしていらっしゃる方がいらしたので、ニンニク好きのヲサ~ンとしては これは無視できない事態だな・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・と訪問してみたのでありました

IMGP3629


食券制で 注文したのは 当然の”ニンニクラーメン”900円+味玉100円・・・を 好みの指定は受け付けてくれるようなので 麺硬め・・・での注文でしたv(・_・) ブイッ。

IMGP3635


麺は 丸山製麺の細めの縮れタイプ・・・で、パツパツ感のある低加水タイプ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?、麺自体は もっとモッチリ感のあるタイプが良い様に思われましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

IMGP3630


スープは 味噌ベースのものの様で、ニンニクの効いた香味油が厚めに浮くもので、この油は結構なニンニク風味と重たさを伴うもので、ヲサ~ン的には少々キツイ・・・印象のものでした。味噌自体は 過度に甘ったるい印象もなく、ニンニク香味油が食べ進めるうちに麺に持っていかれるので 後半は食べ易くはなったものの味わい的には 特に・・・"o(-_-;*) ウゥム…的な印象のスープでした。
かなり油の影響もあるのかクドイな・・・の印象のもので、可能かどうかは分かりませんが、油少なめ指定の方が 食べ易い様に思われました

IMGP3632


IMGP3633


IMGP3631


具材は チャーシュー・ニラ・海苔・味玉(トッピング)・ネギ・ワカメ・メンマ・・・で、ニンニク系は おろしニンニク・揚げニンニク・粒ニンニク・刻みニンニク・・・で、まさにニンニクワールドが展開されておりました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
トッピングした 味玉は 結構薄味で 特に・・・ですが 色合いは綺麗なのは良い点でした(・_・D フムフム。

               IMGP3636

”ニンニクパワー全開”・・・は 良いのですが、少々”ニンニク香味油”が重たい印象で、ニンニク好きのヲサ~ンをしても この香味油の重たさはキツイな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・・の印象のもので、ニンニクの量も半端では無く 食後は少々気持ち悪くなったりもしました・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ここまでやるなら 生卵とかも標準装備して欲しいところではありますね・・・。ついでに ”モツ煮”もつけてくれれば パーフェクトなスタミナラーメンとして燦然と後世に残る歴史的な1杯・・・となっている事でしょう( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。


IMGP3626

IMGP3627

卓上調味料も豊富で 揚げ玉ネギ・特製味噌・お酢・・・等を投入して食べ進めましたが、スープは半分残しで終了( -д-)ノ。

ニンニク好きのヲサ~ンをしても 少々手に余るラーメンでしたが、このくらい特徴を持たせた方向性のラーメンは 好感度大ですo(*^▽^*)o~♪。

少しばかり、食後に”胃もたれ・胸やけ”・・・そこはかとない気分の悪さ・・・(/・_・\)アチャ-・・を伴うラーメンで、ヲサ~ンは 何故か(´・ω・`)ションボリ・・・としてしまい、この後に訪問を予定していた ”日の出製麺所”を訪問する事を断念させられた 歴史的な1杯のラーメンでしたが、このくらい思いっきり方向性を振ってくれた方が 分かりやすいし、これはこれで ”ニンニク好き”には たまらない1杯だと思われます( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

食後は 強烈なニンニク臭が10時間くらいは消えないものと思われ、食べ終えた直後の口内は 自分でも分かる位に ニンニク三昧の香りと味が 長く残るものでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
当然 仕事の最中や、このあとデート・・・といった方々には 決してお勧めできるものではありませんが、面白いラーメンではありますね・・・(='m')くすくすっ♪。

ニンニク香味油の量を減らして貰えれば もっと食べ易くなると思えるので、もし次回食べる機会があれば ”油少なめ”・・・で お願いしたいところです<(_ _)>。

それでは またぁ~

評価・・・★★★+

住所 伊勢原市小稲葉1267-1 営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日 水曜日

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ