らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

綾瀬市

ラーメンショップ綾瀬店@綾瀬市3

ラーメンショップ綾瀬店 014

先日 ”ラーメンショップ綾瀬店”の記事に 「小珍 恋二郎」さんからコメントを頂き、チャー丼はかなりのボリューム&さらには お酢が提供されるようになった・・・ほぅほぅ(*゚д゚))との情報を頂いたので 早速(遅すぎですか・・・(。ノω<。)ァチャ-。)、再訪してまいりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメンショップ綾瀬店 001

券売機はこんな感じで、写真は使いまわし・・・(゚∀゚ ;)タラーなわけですが、ラーメン450円~と リーズナブルな価格で、ミソ・つけ麺・・・・に 丼物&トッピング類・・・とそろえられています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回 注文してみたのは・・・・(●`w´●)ニァ・・、

ラーメンショップ綾瀬店 002

”ミソチャーシューメン”750円・・・に、

ラーメンショップ綾瀬店 004

”チャーシュー丼”300円・・・と まさに”チャーシュー尽くし”での注文でした

ラーメンショップ綾瀬店 003

”ミソチャーシューメン”は 並盛用の丼でやや小さめな感じはするものの、麺量はタップリと・・・風味な物で 案外お腹は満たされてしまいますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。

ラーメンショップ綾瀬店 008

好みは 特に指定しなかったものの、麺は”やや硬め”くらいの茹で加減のもので 中々( ≧▽≦)b Good Job!な印象のものでした(*・ω・)ノ。
ラーショの麺はどうしてもすぐに ヤワヤワ感が満載になりますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ラーメンショップ綾瀬店 006

スープは ラーショ定番の ”味噌”の味わいで、悪く言うとインスタントの袋麺の味わい・・・なんですが、そこはやはり家で単にお湯を注いで作るのと お店で調理して頂いて食べるのとでは似て非なるもの・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

この手の味わいは ヲサ~ン世代にとってはスタンダードな”味噌ラーメン”の味わいで 安心して美味しくいただけるものですΣd=(・ω-`o)グッ♪。

ラーメンショップ綾瀬店 007

具材は 前回訪問時のチャーよりも シットリとした出来栄えに仕上げられた ロースタイプのもので写真以上にスープに隠れて盛られておりました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
脂がきつすぎないので ヲサ~ンでもモグモグパクパクと頂けました
その他の具材は 薬味ネギと海苔1枚・・・で、ワカメは入らないようです・・・(o゚ω゚))コクコク。

ラーメンショップ綾瀬店 005

”チャーシュー丼”は 前回の”ネギ丼”に引き続き 圧巻の盛りっぷりで、丼は 並盛の丼を一回り小さくした丼で ご飯の量もさることながら、柵切りされたチャーが 薬味ネギと醤油ダレ&ごま油にまぶされてテンコ盛り状態・・・(*'∀'人)ワォ☆。
ホントに これだけでお腹いっぱいになりそうな勢いを感じさせられる盛っぷりでした(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。
”ネギ丼”よりもしっかりとした ごま油の風味が感じられたようには思われましたが、たまたまでしょう(。´pq`)クスッ。
これは ”醤油ラーメン”のスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとすれば、美味しくいただけるのは間違いなし・・・ってところでしたが、味噌ラーメンのスープに”らあじゃん”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしても美味しくいただけました(^Д^)ギャハハ!。

ラーメンショップ綾瀬店 001

卓上調味料には ”お酢”も情報通りに追加されていたのですが、”唐辛子”がドコ?(゚д゚;≡;゚Д゚)ドコ?・・・って具合に見当たりませんでした( ´Д⊂エーン。
うん・・・まぁ・・・無くてもさほどには困らないのですけどね・・・( *´艸`)クスクス。

ミソラーメンには にんにく・豆板醤・コショウ・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリとチャーシュー丼と共に 見事に食べきったわけですが、お腹はパンパンとなりました(∩´∀`)∩!。

今回は 合計1050円・・・と気張った食べ方をしてみたわけですが、通常700~800円で十分に満足感が得られるかと思います( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ラーメンもラーショの中でも マズマズの出来栄えだと思われますし、丼物のコスパの良さはこちらのお店の強力な武器ですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

満足感タップリに頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

一応 ”つけ麺”も食べておこうかな・・・ってところですニコッ♪(〃'▽'〃)。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 綾瀬市吉岡東5-3-41 営業時間 月~土 7:00~19:00 日・祝 9:00~19:00
定休日 無休

ラーメンショップ綾瀬店@綾瀬市3

ラーメンショップ綾瀬店 014

なんだか知らぬ間にオープンしていた ”ラーメンショップ綾瀬店”を訪問したのでした
このところ 赤い看板の”ラーショ”が 復活の兆しを見せているようですね・・・(*・ω・)ノ。
一時期は あちこちで閉店が目立ったものですが・・・(。-`ω´-)ンー?。

場所的には 県道45号線(丸子茅ヶ崎線)を大和方面から行くと 早川の交差点と吉岡の交差点の中間あたりの左手側にあります( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

ラーメンショップ綾瀬店 001

ラーメンショップ綾瀬店 002

入り口の左手側に券売機がありますね・・・・( ゚д゚)ホゥ。

ラーメンが450円~と 一昔前の価格設定にはやや驚かされました∑(゚ω゚ノ)ノ!。
”ラーメンデー”用の 押しボタンは見当たらないようですが、”半ライス”50円・・・は 嬉しいですイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ。

そんなメニューの中から ”ラーメン”450円+”ネギ丼”250円の食券を購入して カウンター席に着席。
お店の特徴としては 厨房がとても広いな・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・って感じでした。

ご多分に漏れず、調味料は・・・・

ラーメンショップ綾瀬店 004

”椿”系のもので、定番のにんにく・らあじゃん・コショウ・唐辛子・・・で、お酢が無いのが残念ですねε-(´ω`●)ハァ・・。

ラーメンショップ綾瀬店 005

まずは ラーメンから提供されたわけですが、丼は並サイズの小さめのもので このところのラーショは ”並”でも丼は中盛~大盛用が使用されているところも多いので もう少しスープ量は( ゚д゚)ホスィ...気もします・・・ぅん((´д`*)ぅん。

ラーメンショップ綾瀬店 009

麺は いつものラーショのもので、特にお好みのコールはしていないものの、やや硬めのくらいの茹で加減は( ≧▽≦)b Good Job!・・・でした!。
すぐに やわくなりますから・・・

ラーメンショップ綾瀬店 007

スープは 背脂が浮いた軽めの豚骨醤油で、化調感は思っていたほどでは無かったものの、しっかりと感じられるものでした(●゚ェ゚))コクコク。
もっとも、化調のないラーショなど考えられませんからね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
スープ温度も 熱々・・・に近いもので、中盤以降でも十分に食べごろ(飲みごろ)?の温度はキープされており そのあたりは不満なく頂くことが出来ました

ラーメンショップ綾瀬店 008

具材は ワカメ・チャーシュー・海苔1枚・薬味ネギ・・・で、チャーはロースタイプの味付けはしっかりとはしているものの、かなり小さめで厚みもないものでしたが、チャーシューメンにすれば別タイプの満足感のあるものが提供されるのかもしれません・・・(;^ω^)?。
海苔も1枚・・・・と やや寂しさを感じさせられるものでしたが、薬味ネギは それなりの量は入れられていました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

うんまぁ・・・普通に美味しいです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ラーメンショップ綾瀬店 010

ネギ丼は 250円・・・の価格を考えると かなりΣd=(・ω-`o)グッ♪なボリュームで・・・・、海苔がなぜかのせられておりました(*゚Д゚) アレ?。

ラーメンショップ綾瀬店 011

ラーメン並・・・・の、丼と比較してもこんな感じで・・・・(*'∀'人)ワォ☆、ネギの盛りっぷりも良いし、ご飯の量も250グラムくらいは盛られているのでは・・・(。´・д・)エッ(;゚д゚)ェ. . . . . . .ッ・・・って感じの気前の良い盛りっぷりでした( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ。

ラーメンショップ綾瀬店 012

定番チックに 醤油ダレがまぶされているようで、ネギは勿論ですが、チャーの切り落としの部分も写真に写っている以上に沢山盛られていましたワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪。

ネギはタップリなので 半分ほどラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして ”ネギラーメン”に早変わりさせつつ、ネギとご飯をモグモグすると なぜか化調の粒?がゴリッと口内で砕かれる感覚があって、例の旨みが舌に広がっていったのですが、ネギとタレを混ぜた際のものが 溶けきって無かったのですかねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

タレはご飯にもタップリと染み渡っていて タレの味わいが好きな人にとってはたまらないものでしょう(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ンは もう少し控えめでもダイジョ――(`・д・´)――ブ・・・・です

ラーメンには 卓上調味料から にんにく&コショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としつつ、ネギ丼には スープを投入しつつ、コショウ&らあじゃんをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリと完食したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

トッピングは ネギ200円、チャーシュー250円・・・と 一般的なラーショと変わりはないものの、基本的に 営業時間中は通しで100円お安いし(丼は小さめで 海苔も1枚・・・チャーも小ぶりなものですが)、なんと言っても ネギ丼のボリュームは圧巻ですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
再訪時は チャーシューメンと チャーシュー丼を注文して その内容を確かめてみたくもなる・・・(・∀・)ウン!!ってところでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ

合計700円・・・で この内容なら十分ですかね

ボリューム的な満足感は ネギ丼のおかげで結構ありました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメンショップ綾瀬店 013

営業時間は こんな感じです( ゚д゚)ホゥ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 綾瀬市吉岡東5-3-41 営業時間 月~土 7:00~19:00 日・祝 9:00~19:00
定休日 無休




ぎょうてん屋GOLD綾瀬店@綾瀬市2


ぎょうてん屋 GOLD 017

”ぎょうてん屋GOLD綾瀬店”を訪問してみました

”アヤセ家”は折角通し営業になってよかった(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・・と思っていると、現在はまた”中休みあり”・・・の以前の営業スタイルに戻ってしまったのでした( ´Д⊂エーン。

ちなみにこの近辺のラーメン店の没ネタ・・・・といえば、”雷音”・・・がありますが、キッチリと写真も撮っていたのですが感想をc⌒っ*゚∀゚)φ メモメモしていなかったので、印象が薄れてしまい”没”・・・になったのですが、美味しかった・・・という記憶だけがあります(^Д^)ギャハハ!.

雷音 022

ちなみに”雷音”で食べたのが 上の写真の家系ラーメンチックなものでした。

今回もφ(・ェ・o)メモメモしてないので、印象に残っているうちに早めに記事にしてしまおう・・・と、若干焦り気味ではあったりします

”ぎょうてん屋GOLD綾瀬店”・・・は 前回訪問時はヲサ~ンにはあまり合わなかったみたいなのですが(;^ω^)、”ぎ郎”でも・・・と思っての訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょうてん屋 GOLD 001

結構メニューも増えたようで、ラーメン以外には”チャーハン”は珍しくないとしても ”オムライス”があったりしますね( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンはそんな中から写真付でアピールされていた 当然未食・・・の、”極選鰹麺”850円+”唐揚げ”150円の食券を購入して カウンター席に着席。
ちなみに、この時間帯は 前客1・後客1・・・でした(o゚ω゚))コクコク。

店員さんから ”好み”を聞かれたので 「硬め・濃いめ・多め」・・・と いつものように言ってみたのですが、店員さんからは 「結構 味濃いめで油も多いですが・・・(゚∀゚ ;)タラー?。」とのアドバイスがあったので 「(*´-ω・)ン?・・・じゃぁ、麺硬めのみで・・・(o´ェ`o)ゞエヘ!。」・・・と日寄ってみたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

このあたりはなにがなんでも 頑固に自分の意見を押し通す”頑固じじい”・・・一般的には略して”ガンジー”・・・と呼ばれるような人間ではないので、周囲の意見も一応 柔軟に取り入れてみる・・・といった器の大きさも感じられるものでした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

ぎょうてん屋 GOLD 005


”ライス無料”・・・との事だったので お願いしておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ぎょうてん屋 GOLD 007

まずは ライスと・・・・

ぎょうてん屋 GOLD 006

唐揚げ・・・が提供され・・・5分とかかからずに・・・・

ぎょうてん屋 GOLD 009

こちらのラーメンが提供されたのでした・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”カツオ”・・・の香りがギンギンにおしてきますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ぎょうてん屋 GOLD 015

麺は 細めのストレートタイプ・・・でしたが、パツパツした感じはないもので 弾力性はそれなりにあるもののようでした。
スープの持ち上げも良いみたいです・・・って、スープ自体にそれなりの粘性もありますからね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょうてん屋 GOLD 012

とりあえず、スープを一口啜ってみると カツオの香りと味わいの強烈なインパクトを持ったスープで、食べ始めは ホ━━( ゚д゚)━━ゥ・・・と思わされるものの、ベースになっているスープのダシ感が かなり弱く感じられてしまい すぐに失速・・・ε-(´ω`●)ハァ・・・・・、残念ながら ヲサ~ン的にはスープに深みのある味わいとか奥行きは全く感じられず”カツオ”のみが突出している印象でした・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

カツオは ”鰹粉”・・・で、ベースになっているのは 軽めに背脂の浮いた豚骨醤油・・・で良いのでしょうか?。

ぎょうてん屋 GOLD 011

具材は 味付けは確りと施されたチャーシューで、マズマズ美味しいです(*・ω・)ノ!。
薫香のあるタイプではないですね・・・・(;^ω^)。

ぎょうてん屋 GOLD 013

メンマも濃いめの味付けのもののようでしたが、強烈な鰹粉を前にしては・・・でしたが、食感的には比較的確りとしたものが感じられました(*・ω・)ノ。

ぎょうてん屋 GOLD 014

後は、刻みたまねぎ・青ネギ・もやし・海苔・・・といったところで、刻み玉ねぎは大好きなので。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。とは思われましたが、スープがさらに薄っぺらくなるだけ・・・の印象も無きにしも非ず・・・ではありました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ぎょうてん屋 GOLD 003

このあたりは 味濃い目にして、玉ネギ多め・・・でも良いかもしれないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

ぎょうてん屋 GOLD 008

”唐揚げ”は ニンニク醤油に漬けられたもののようで、柔らかいしそれなりに美味しくは頂けました

ぎょうてん屋 GOLD 002

卓上調味料からは 行者にんにく・唐辛子・〆にはお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたり、

ぎょうてん屋 GOLD 016

ライスは”辛子高菜”とともに食べたり、これにスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して、コショウもフリフリして ラーメン&ライスは共に 一応の完食v(・_・) ブイッ。

・・・・・では あったものの、単に食べきれました・・・ってだけのことで、この無化調スープはヲサ~ンには軽すぎて深みのある旨みも感じられないし、全く好みのものではないようでしたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。
序盤の”鰹の香りと味わい”・・・が全てだったような気がします(*・ω・)*_ _))ペコリン。
化調の使用・不使用・・・の前にダシ感が弱い気もしますが・・・・\(;゜∇゜)/?。

ラーメンは嗜好品・・・だと思いますからね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン、こればかりは仕方のないところですm(o´・ω・`o)mペコリン。
ライスおかわり無料・・・、ってところはΣd=(・ω-`o)グッ♪ですね!。

やはり普通の”ぎょうてん屋”・・・で食べたいところ・・・でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 綾瀬市深谷3898-1 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休





















アヤセ家@綾瀬市4

アヤセ家 012

約1年ぶりに ”横濱家系ラーメン アヤセ家”を訪問したのでした

以前は ”中休み”・・・があったのですが、通し営業になったので帰宅途中での訪問も可能になったのは嬉しいところですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

食券制で、消費税が上がったにもかかわらず 値上げはされていないようで デフォのラーメンは650円のままでした(∩´∀`)∩オォ♪。

ヲサ~ンは とりあえずは”アヤセ家スペシャル”850円の食券を購入し、当然 ”もやキャベ”100円も・・・・と思ったものの、なんと”売切”表示・・・(。´・д・)エッΣ(・ω・ノ)ノえっ!でした(。ノω<。)ァチャ-。
仕方ないので、しばし迷った挙句、”ほうれん草増し”100円をつけて 好みは”硬め・濃いめ”をコール・・・・ニコッ♪(〃'▽'〃)。
しかしながら こちらの系統で ”もやキャベ”を切らしてはいかんだろう・・・・( ゚Д゚)㌦ァ!!とは 強く思われたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

アヤセ家 003

5分ほどでサクッと提供されたのが こちら・・・・

アヤセ家 004

意味も無く、さらにもう1枚・・・・なわけですぅん((´д`*)ぅん。

アヤセ家 009

麺は中太平打ちタイプのもので、モッチリ・ムチムチとしたもので 食感的にもグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。
美味しくいただける麺でした(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン!。
以前は もう少し細めの麺で、もっとストレートな感じでしたが、縮れも強めのもので こちらの方が断然に好みではありますね(o´・∀・`o)ニコッ♪。

アヤセ家 007

スープは前回訪問時よりも やや軽めの感じのもので、豚頭?の甘み・・・って部分は影を潜めた感じでしたが、豚骨の旨みはしっかりと感じられるもので、程よい化調感も良かったように思います( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ン的には 結構飽きの来ている白濁したクリーミーなタイプの”家系スープ”の中では結構好きなタイプですね
醤油のエッジ・・・って部分は感じられないものの、醤油の味わいは意外と感じられるし 松○家みたくゲフ・・・ッとくることも無く美味しく頂けるスープでしたワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!。

アヤセ家 005

アヤセ家 008

アヤセ家 006

具材は ”スペシャル”・・・ってことで、チャーシュー・海苔が増量されたもののようで、さらに”味玉”・・・・、ほうれん草・・・・、うずら・・・・で、薬味ネギは ほぼ見当たりませんでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。

チャーシューは ”豚バラ”タイプのスライサーで切られたような極薄風味のものですね(ノ∀`)アチャー。
枚数的には それなりなものの・・・・、厚み的には・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)的な感じです?。
グラム数的には 然程のお得感は無いものかと思われます(;^ω^)?。
お味的には、特に・・・・・ですが、薄い分だけスープに浸して食べると熱も入りやすいし、軽めの”豚しゃぶ”風味が味わえる・・・なんてことはありませんでしたが(^Д^)ギャハハ、普通に美味しくいただける物ではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

トッピングして増量された”ほうれん草”は ごま油が軽くかけられているようで、これは量的にもタップリだったし、ごま油の味変効果もあって とても良かったです(o゚ω゚))コクコク。

味玉は半熟タイプの塩気が強めのもので、これもヲサ~ン的には大歓迎・・・でした(d゚ω゚d)オゥイェー♪。

アヤセ家 002

卓上調味料は 行者にんにく・刻み生姜・豆板醤・粗引き唐辛子・・・・に、

アヤセ家 001

コショウ・ゴマ・お酢・唐辛子・ラー油?・・・だったかな?・・・のもので、さし当たっての不満は感じられず 一通りは揃ってはいますかね( *´艸`)クスクス。

いつもの感じで、にんにく・生姜・粗引き唐辛子・・・・に、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ。

ちょっとスープは 軽めになった印象はあったものの、とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
丼が小さめなとこが 相変わらず残念・・・では ありますが・・・(ノ∀`)アチャー。

ひとつだけとても気になった点はあったのですが、今回だけは目を瞑っておくことに致しましょう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
あれは基本的に駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・なことです。

再訪時に 万が一・・・のときは 遠慮なく書かせていただきますが・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

今回は ラーメンも美味しかったし、一応は見なかったことにして・・・おきます・・・・

味噌や 期間限定の魚介豚骨つけ麺・・・・もあったりするので、近日中に再訪はしてみるつもりですo(`・д・´)o ウン!!。


アヤセ家 011

新しい営業時間は こんな感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 綾瀬市寺尾西1-1 営業時間 11:30~22:15 日曜11:30~17:00
定休日 月曜・第1日曜

ぎょうてん屋GOLD 綾瀬店@綾瀬市2


ぎょうてんや 綾瀬店 

先月、5月31日にオープンした ”ぎょうてん屋GOLD(綾瀬店)”を 訪問してみました

早速の余談ですが、こちらの場所はヲサ~ンが頻繁に通る道沿いで 少し前から”ぎょうてん屋”がオープンするのは分かっていたものの・・・、まぁ・・・”ぎょうてん屋”だし・・・( ´△`)アァ-ってことで 特に気にかけてもいなかったのですが 巷では新店で なおかつ”ぎょうてん屋の作る無化調らーめん”・・・とのことで それなりに盛り上がりを見せているようで、ヲサ~ンのブログでも なぜか昨年9月にアップした ”ぎょうてん屋 海老名店”の記事が 人気記事ランキングに再登場w(゜ー゜;)wワオッ!!する・・・といった珍現象もあって(綾瀬店を検索して海老名店が引っかかっただけとは思われるのですが・・・(;´▽`A``?。)、ならば・・・その期待に応えねばなるまい・・・"o(-_-;*) ウゥム…と お気楽に訪問したのでした・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。

ぎょうてんや 綾瀬店 

15:40頃の訪問でしたが、前客2名・・・・に、ヲサ~ンが食べ終えてお店を出る頃に さらに2名・・・・の感じでした。

券売機は2台で、今のところは ”醤油”・”ぎ郎”・”塩”・・・の3本立てですね・・・(・0・。) ほほーっ。
すべてのラーメンが”無化調”を謳っております

ぎょうてんや 綾瀬店 

ヲサ~ンは ”特製ラーメン”900円の食券を購入して カウンター席に着席(^▽^)/。
テーブル席も用意されているようでした・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。
好みは ”硬め・濃いめ”にして サービスライスもつけてもらったのでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
(゜O゜;アッ!・・・・、麺は”太麺”か”細麺”が選べる・・・ので もちろん”太麺”です('▽'*)ニパッ♪。

ぎょうてんや 綾瀬店 

5分ほどで提供されたのが こちら・・・・なわけですが・・・・(^・ω・^).....ンニュニュ?

ぎょうてんや 綾瀬店 

”特製”・・・なので 具材のチャーが増量されて味玉・・・ネギなんかも載せられてくるのかなぁ・・・と思われたのですが、それらは全く見当たらないし・・・(゜ー゜;三;゜ー゜) キョロキョロ・・・・!(・。・)b 「そうだ!」・・・スープが特製なのかもしれないし・・・・と疑問におもいつつもヽ(~~~ )ノ ハテ?、・・・・とりあえずは考えないことにしたのでした。
特製ラーメンの写真は 券売機にも掲示されていませんでしたからね・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

ぎょうてんや 綾瀬店 

ライスは80gくらいなんですかね?。

まぁ・・・腑に落ちない点はあったものの、食べるしかないので食べてみたわけですが・・・(T▽T)アハハ!、

ぎょうてんや 綾瀬店 

麺は 通常の”ぎょうてん屋”の物と同じ感じでしたが、手もみされているのかそれなりに縮れは増量風味(・m・ )クスッ・・・・のものでした。
普通よりは 気持ち硬め・・・くらいのもので、麺自体は”家系”・・・としてみると、案外良いようには思われるものですかね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ぎょうてんや 綾瀬店 

噂の”無化調スープ”・・・・は 写真がピンボケです(/・_・\)アチャ-・・。
肝心なところほど 詰めの甘さが目立つお人よし・・・との言葉は 褒め言葉として甘んじて受け入れておきましょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

第1印象は・・・「軽いなっ・・・薄っぺらいなっ・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。」のもので、家系としては致命的にパンチ力・インパクトに欠けるもので、一般的に”無化調スープ”の美味しいお店は 「無化調で ここまでの味わいとは・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。」・・・とか「物足りなさは全く感じられない!。」・・・とかの賛辞が寄せられているかとは思うのですが、このスープの場合は 「無化調だと こんなにも物足りない味わいなのか・・・( ´△`)アァ-。」と 瞬間的にはかなりガッカリとさせられるものでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!・・・
動物系のダシは 結構シッカリと出ている感じはあるんですけどね・・・(T▽T)アハハ!。
味濃いめ・・・にしたのは正解だったようで このあたりは不満はなかったものの、こうもパンチ力の無いスープだと”油多め”も必須かも知れないですね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
”超熟成醤油”?・・・とかを使用しているらしい”醤油ダレ”はキレはないものの、味わい的には悪くない感じでした(^▽^)/。
”軽さ”・・・の部分を どれだけ”油”で補えるのかがポイントになりそうな気はします(゜-゜*)(。。*)ウンウン。

しかしながら ヲサ~ンは歳のせいもあるのか中盤くらいからは徐々に この”ぺらい”感じのスープにも慣れ始め、それなりには飲めるようになってはいきましたウ・・ ウン(・_・;)?。

ぎょうてんや 綾瀬店 

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔5枚・薬味ネギ・・・で、チャーはホントに悲しくなるくらいチッコイ スモーキーさを少しだけ感じることの出来る”もも肉”のもので もう少し大振りなものにするか、最低2枚はのせて欲しいところですね( ̄- ̄メ)チッ。

ほうれん草は ややアチャ・・・(ノ_< ;)的なものがチビッとに、薬味ネギもかろうじて入っているのが分かる程度で 薬味ネギ好きのヲサ~ンにはガッカリの量ではありました
券売機に”薬味ネギ”のトッピングは無かったんですよね・・( p_q)エ-ン。
海苔は 5枚・・・?で、質的にもパリッとしたもので良かったようには思われました( -_-)フッ。

ぎょうてんや 綾瀬店 

卓上調味料はにんにく・豆板醤・辛子高菜・・・・に、

ぎょうてんや 綾瀬店 

コショウ・お酢・醤油・ラー油・ゴマ・・・・で、

中盤以降からは にんにく(行者ニンニク)をそこそこ大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッ・・・として、なおかつ 辛子高菜もそれなりの量を投入してみると・・・・あーら不思議(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!・・・・それなりには食べられますね(゜ー゜)(。_。)ウンウン。
さらに ゴマ・・・〆にお酢も( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 一応キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
調味料類の威力は大きいですw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

ライスには 辛子高菜とスープを投入してこちらも食べきっておきました(・_・D フムフム。

うんまぁ・・・・お若い方々にはかなり物足りないラーメンかもしれないですね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
高齢化社会に急速に向かっているので 中高年齢向けのライトでヘルシー志向の”家系らーめん”や”二郎インスパイア”・・・・を狙っているんですかね?。
ヲサ~ンは 特に・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?的なものではあったものの”にんにく”&”辛子高菜”のおかげで無難に食べきれましたが・・・('▽'*)ニパッ♪。

値段もデフォで700円・・・と 価格の割には些か物足りない内容を感じさせられる家系風味のらーめんで この値段なら比較的ここから近い”麺屋 万年青”や”雷音”の方が断然に内容的にも優れていると思うのですが、立地的にはかなり良い場所だし(信号の変わり目で 車も出しやすいです。)、そこそこの集客はあるんだろうな・・・内容的にはともかくとして・・・・妥協はするか(通し営業で午前2時までの営業だし・・・)・・・・とは思われました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

資本力のあるお店ほど値段の割には たいした物は出てこないな・・・と思ったわけですが・・・・・だからこそ儲かるんですねΣ(゜m゜=)ハッ!!。

・・・とは 言いつつも”普通”の”ぎょうてん屋”ではまた食べてみたいですv(・_・) ブイッ。

そうそう・・・・、”特製”・・・については あまりに腑に落ちなかったので帰り際に店員さんに聞いてみると 具材が増えて・・・みたく言ってたので、やはりデフォ700円の醤油ラーメンが提供されていたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
しっかりと200円は返金していただけましたが・・・(`ヘ´) フンダ!!!。

他のお客さんの調理もしていたわけでは無いので シッカリとしていただきたいかな・・・とは強く思われたのでした(* ̄^ ̄)(*▼_▼)(* ̄^ ̄)(*▼_▼)ウンウン♪。

一応 ”無化調ぎ郎”も・・・とは思ってはおりますが・・・(*- -)(*_ _)ペコリ。
この種の 今のところはあんまし美味しさを感じさせないとは思われる比較的低コストの無化調らーめんも、もう少し歳をとったら 案外いけるのかもしれません・・・・ね(;´▽`A``?。
面白い試みではあるとは思うので、しばらくは動向を注視しておきたいですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
しっかし・・・・、”ぎ郎”は 800円ですか・・・・・(-ω-;)ウーン?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 綾瀬市深谷3898-1 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休

麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市5

麺屋 万年青 002

この日は程よく仕事も手間隙がかかったので、久々に  麺屋 万年青”を17:00過ぎあたりに訪問してみたのでした
今回のブログも 訪問順序は度外視で先行してのアップです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

麺屋 万年青 001

駐車場は きれいに整地されて⑧~⑪番の4台分のスペースが横並びで用意されるようになっていました(・0・。) ほほーっ。
あとは お店の前の2台分?・・・でしたかね(;´▽`A``?。

いつものように 「(^-^*)/コンチャ! 。」・・・・と お店に入ると既に 前客さん1名でしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

麺屋 万年青 005

食券機はお店の入り口左側にあり、今回は 期間限定の”冷やしゴマつけ麺”850円+”とりマヨごはん”160円を注文しておきました(*゜.゜)(*。。)ウンウン。
先日 ”ユタカマン1号さん”が先行して食べていたりもします(;´▽`A``。

麺屋 万年青 004

基本的なメニューは こんな感じだったり・・・・・

麺屋 万年青 003

ランチセットや 各種セットメニュー・・・・、(゜O゜;アッ!・・・・夜の部でもシッカリとセットメニューがあります( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

”冷やしゴマつけ麺”は 提供まで10分ほどかかるとの貼紙もされていました・・・・が、安田店主とそれなりに近況報告風味なお話をしていたので それほど時間はかかった気もせずに提供されたのが こちら・・・・でした。

麺屋 万年青 008

麺屋 万年青 010

麺屋 万年青 009

麺量も結構ありそうだし、つけダレもビジュアル的にも”ラー油”?の色合いがアクセントになっていて いい感じ( ̄▽ ̄)b グッ!ですね。

麺屋 万年青 015

麺は・・・・ピンボケなのはいつものことですが(/・_・\)アチャ-・・、キッチリと冷水で〆られたストレートタイプの太麺で、食感的にはかなりのコシを感じさせてくれるもので、噛む楽しさ(美味しさ?)・・・ってのを与えてくれるものでした(゜-゜*)(。。*)ウンウン。

麺屋 万年青 012

つけダレは”夏向きの冷製つけダレ”・・・とのことで、安田店主いわく 「結構体が冷えますよ(´m`)クスクス!。」・・・とのことでした。
冷やし中華のゴマダレをイメージして作られたそうで、ベースのダシは主に”昆布”や”魚介(かつお等)”だそうです(・_・D フムフム。
ピリ辛風味は軽めのもので、ヲサ~ンでも十分に楽しめるものでしたv(・_・) ブイッ。
もっとも 卓上にはラー油もあるので物足りなければ それらを使用して・・・ってところですね。

麺屋 万年青 018


つけダレの中には 味付濃いめの”挽肉”が どりゃ・・・ポィ(o'д')ノ ⌒ ○っと隠されており、ゴマペーストの坦々麺チックなスープにタップリと浸ったこれはとても美味しいものでした
ご飯にのっけて食べても当然美味しいものですね!。
”青ネギ”も食感はもちろんのこと 彩りも良いし、ヲサ~ンはさらにネギ増量して欲しかったところは いつもと同じです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

麺屋 万年青 013

麺屋 万年青 014

麺皿の方の具材は ”細切りされたきゅうり”に ”鶏もも肉の冷しゃぶ風に食べて欲しいもの”がスタンバイされており、これは当然 ゴマダレベースのつけダレに合わないはずも無く、厚み的にはそれほどないものの 程よい噛み応えがあるもので これもかなり美味しくいただけましたw( ̄o ̄)w オオー!。

麺屋 万年青 016

試作の”冷製和風ダレ”も提供して頂けたのですが、こちらはよりサッパリといただけるし、鶏もも肉自体の旨みは こちらの方がより生かされてくるかな・・・?と感じさせてくれるものですね・・・・って、このあたりは好みもあるし 要はどちらでも美味しくいただけます・・・ってことです( * ^)oo(^ *) クスクス。
こちらも”冷製”・・・ってところがポイントですね(゜▽゜*)ニパッ♪。
麺もつけて食べてみましたが、若干このままだとショッパイかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って気もしましたが 強いて言えば・・・ってところで、基本的には問題ないです(⌒^⌒)b うん。

”半熟味玉”も品の良い甘さがあるもので美味しかったですv(・_・) ブイッ。

麺屋 万年青 011

”とりマヨご飯”は ”つけ麺”がとても美味しかったので、”つけ麺”を食べきってから食べることになってしまったわけですが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・、ツナ風味な鶏とマヨをかき混ぜて 一挙にパクパクと平らげてしまいました(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

麺屋 万年青 001

”冷やしゴマつけ麺”はヲサ~ン的には とても美味しくいただけて、卓上の調味料も使うことを忘れてしまっており 今回は 信じられないことに”ニンニク”すら未投入で( ̄△ ̄;)エッ・・?エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・・キッチリと食べきっていたのでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

最後には 安田店主から 「体も冷えたでしょうから こちらをどうぞ・・・(*゜▽゜)ノ。」・・・・と、提供されたのが・・・・

麺屋 万年青 019

なんでも名古屋コーチンのみでダシをとったスープだそうで、こちらは温かいスープです

鶏臭さも殆ど感じられず、スッキリとした飲み口で なおかつ旨みとコクも存分に味わえる優れもののスープでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ただ安田店主によると 「今回はたまたまお安く手に入ったので 試しに作ってみたけど、やぱしコストがかかりすぎるので提供は無理かなぁ~(´ヘ`;) う~ん・・・?。」とのことでした。
そのあたりは 割り切って、若干お高い期間限定ラーメン・・・として提供しても良いかもしれないですね(*゜▽゜)ノ。

普段は あんまし坦々麺風味なものや”つけ麺”・・・ってものにはそれほどには興味を惹かれないヲサ~ンですが、今回の”冷やしゴマつけ麺”は ヲサ~ン的にはかなり美味しくいただけるものでした(*゜.゜)(*。。)(*゜.゜)(*。。)ウンウン。

もっと気温の高くなったときに その真価が発揮されそうですね(゜▽゜*)ニパッ♪。
ジャージャー麺とかもやるみたいですよ!。

とても美味しくいただけましたペコリ(o_ _)o))。

麺屋 万年青 007

ボクシングの ”井上尚弥”選手のサインもありました・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。

相変わらず 何を食べても美味しいな・・・のお店ですね
もっと訪問頻度を増やしたいところなんですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の8番~11番の 計6台分あります。




麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 

一般的には 3連休の初日・・・らしいのですが ヲサ~ン的にはお仕事( ̄- ̄メ)チッで、しかも 大渋滞のなか、帰社予定時刻よりも1時間半オシ・・・くらいで とっとと会社を逃げるようにでて ”麺屋 万年青”を訪問したのでした

昨年末の訪問以来ですね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

「☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆。」・・・・と ご挨拶しつつ、なにか新しい”期間限定メニュー”とかあるかな・・・と 思いつつでしたが ちょうど前回提供の物(角煮ラーメン)は終了・・・で 次回作まで乞う御期待のようでした

そんなわけで 昼営業の時間帯だし、お得な ”ランチセット”750円の食券を購入して・・・・

麺屋 万年青 002

ラーメンは ”とんこつ醤油”・・・、ごはんは ”肉みそごはん”をコールしておいたのでしたo(`・д・´)o ウン!!。

ピークを外した時間帯でしたが コンスタントにお客さんはいらしてますね・・・ホゥホゥ(o-∀-))。

麺屋 万年青 004

サクッと提供されたのが こちらのもので、見た瞬間に これだけのものが750円で良いのですか・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!の内容である事は一目瞭然で、食べる前からありがとうございました<(_ _)>・・・・・の感じでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

麺屋 万年青 005

”とんこつ醤油”を食べるのは 1年ぶりくらいですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
確かまだ オネーサン店員さんがいたころですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚)。

麺屋 万年青 010

麺は意外とツルッと感のあるタイプの ほぼストレート風味なものでサクサクと喉越し良く食べられる麺です・・・(・_・D フムフム。
スープの持ち上げも もちろん良いものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

麺屋 万年青 008

スープは 魚介+とんこつ・・・で 基本的には ”濃厚系”・・・に分類されるものなのでしょうが、どちらもくど過ぎない感じのもので、かといって軽過ぎる感じでもなく・・・で バランスの良いとても美味しいスープでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
にんにく・・・も 勿論 ベストマッチしますね(●`w´●)ニァ・・。
座間時代の 強烈な濃厚感・・・ってものよりも バランス重視・・・に振ってある気もします(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
昔の 万年青ラーメン・・・も もう一度食べてみたい気もしておりますが・・・( *´艸`)クスクス。

麺屋 万年青 009

麺屋 万年青 011

具材は チャーシュー2枚・メンマ・もやし・青ネギ・海苔・薬味ネギ・・・で、チャーは万年青さんならではのシットリとした脂感と肉の旨みが楽しめるもので デフォで2枚入ってくるのも好印象
1枚はそのまま食べて、もう1枚はスープにドップリと浸して脂の部分を溶かしつつ・・・・食べてもグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

メンマは 比較的アッサリとしたタイプのもので、どちらかといえば素材の味わい&食感重視のもので もやしのサクサクとした感じもよいし、海苔もヘナチョコタイプではないのは大歓迎・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ。
細かめに刻まれたネギも スープに馴染んでとても美味しいし このあたりもセンスのよさ・・・ってところを感じさせられますね(o゚ω゚))コクコク。

麺屋 万年青 001

卓上調味料からは にんにく・ゴマ・粗挽き唐辛子・・・・、〆にお酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッ・・・とで キッチリ完食(*゜▽゜)ノ。

麺屋 万年青 006

麺屋 万年青 007

”肉みそごはん”は 濃いめの肉みその味わいが( ̄▽ ̄)b グッ!で、こちらもパラ~リとかけられたネギの酸味(辛味?)が 程よいサッパリ感を演出して美味しくいただけましたv(*'-^*)bぶいっ♪。
スープを (*・・)σ ⌒・ ポイッっとしても もちろん美味しいです・・・うん!(^^)。

小皿は 鶏のササミ?でゴマペーストのドレッシング?が、かけられたもので これで鶏サラダを作ってもいけるのでは・・・Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!・・・とも 思われました(・-・*)ヌフフ♪。

いやいや・・・・、この内容で750円・・・・、皆様方には「とりあえず食べときなさい(゜-゜*)(。。*)ウンウン・・・。」としか 言葉が出ませんね(。・ω・)ノ゙。

ガツガツ(○`~´○)モグモグと食べていると 安田店主が・・・・

麺屋 万年青 012

試作の”つけ麺”を提供してくれました・・・w( ̄o ̄)w オオー!。

麺屋 万年青 013

麺は とんこつ醤油のものよりも太麺で、冷水でキッチリと〆られたもの・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺屋 万年青 014

つけダレは 熱々で、今回のはあえて 豚骨を使わずに仕上げてみたそうで、和風(魚介)醤油・・・がコンセプトで 比較的アッサリとした味わいなんですが、通常の和風チックな”つけダレ”・・・程には軽めに感じないのは ”油”・・・が うまく使われているからなんでしょうね・・・・v(*'-^*)b♪。
安田店主と 感想を話したりもしたのですが、確かに若い人には 豚骨が使われていない分だけ若干物足りない部分もあるかも・・・なんだけど、ヲサ~ン世代にとっては全然゛☆⌒o(*^ー゜) オッケー♪で、熱々のつけダレももちろん良いけど、夏場なんかは まさに期間限定・・・で、冷製のつけダレも良いかも・・・o(`・д・´)o ウン!!なんてお話しもしたのでした。
動物系のスープは 温度が下がると固まって・・・とこが、問題かとは思うんですけどね( ´△`)アァ-。
”豚骨”は未使用・・・ってことなので なんとか可能ならば・・・ってところですかね( ̄ヘ ̄)ウーン?。

麺屋 万年青 015

麺屋 万年青 016

とりあえず・・・の 仮の具材は チャーとメンマ・・・にネギ・・・で、チャーは このつけダレにタップリと浸って美味しかったし、試作・・・ていうより、このまま出しても全く不思議ではないものでした

安田店主は 何を作っても( ̄▽ ̄)b グッ!・・・なものばかりですね(*・ω・)ノ。

今後の提供を楽しみにしておきましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

限定で”梅塩”?・・・・も 用意されるみたいなので 食べ損なわないように再訪してみましょう


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。







麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 001

週末金曜日の 19:00前位に ”麺屋 万年青”を訪問してみました
前回の”竜家”のブログで書きそびれましたが(。ノω<。)ァチャ-、竜家のマスターも 先日訪問したそうです

店内に入ると 前客10名程度゚・・・「+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・・結構お客さん入ってるんだ(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。」と 感心しつつ、券売機の前に立ち(写真は前回の使い回しで、微妙に変更されているかもしれません。)、

麺屋 万年青 002

今回は ”塩とんこつチャーシュー”850円+”チャーシューごはん”150円+”餃子4個”200円・・・と 結構ガッツリ目に食券を購入して、カウンター席の一番奥に空きがあったので チャッカリと着席(*^^)v。

休日のラーメンの食べ歩きと言えば どうしても連食でネタ稼ぎ・・・・となって 1軒でガッツリ食べることもあまりないのですが、ブログをやる以前は”食べ歩き”と言っても ”1日1軒”が基本だったので サイドメニュー類やビールやらも注文して 心ゆくまでドップリと堪能したものでしたぅん((´д`*)ぅん。

食券を安田店主に渡すときに 「大繁盛じゃないですかぁ~( *´艸`)クスクス。」と声をかけると、「まだ一人で回せますからね(;・∀・)、もうひとり(アルバイトを雇えれば?)増えれば大繁盛なんですけどね(;^ω^)。」などと ご挨拶がてらの会話をしたりもしてみました。

お客さんが沢山・・・・の状況ではあるものの さほどの待たされた感もなく 提供されたのが こちら・・・

麺屋 万年青 004

麺屋 万年青 008

麺屋 万年青 003

提供順は 写真の掲載順とは真逆な 餃子⇒チャーシューごはん⇒らーめん・・・の順です(^^♪。

餃子用のタレを早速作ったわけですが 醤油1に対してお酢も1・・・、ラー油少々・・・といったところでブレンドしたわけですが、お酢好きのヲサ~ン風味な調合でした( ゚ー゚)( 。_。)。
一般的な 家庭サイズで食べやすい大きさなものの、皮は薄手な印象なものの外側はパリッとしつつも内側はモッチリ感もあっていいですねグッ(+´゚∀゚`)=b。
餡は 肉も野菜もタップりと・・・で、両方の旨みがしっかりと感じられるもので とても美味しいですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

”チャーシュウごはん”は ほぐしチャーがタップリに 白ネギ・青ネギもタップリで ご飯には程よい甘さのタレがかけられているもので、以前より全体的に増量風味に感じられた気もします・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

麺屋 万年青 005

メインの ”塩とんこつチャーシュー(らーめん)”が 提供されるとグっと場の雰囲気は盛り上がり(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ、そうそう・・・海苔は撮影用に立てていたりもします(*・ω・)*_ _))ペコリン。

麺屋 万年青 011

麺は 細めのストレートタイプで”替え玉100円”可能・・・なもの、一般的にはこのタイプのスープには中太麺あたりが多く使用されている気もしますが、細麺の割にはあまりダレるタイプの麺ではないようですし・・・( ゚ー゚)( 。_。)。ヲサ~ンは特に硬さの指定はしなかったのですが、お好みで指定可能です(o-∀-)b))そぅそぅ。
ツルツル・・・っと頂けますね(^-^)!。

麺屋 万年青 009

スープは 豚骨のクリーミーさを感じさせられるもので、ニンニクの風味が存分に感じられ 魚介風味も案外強く感じられるようになった気もしました( ゚д゚)ホゥ。
(*゚Д゚) アレ?・・・、以前は魚介風味はあったかな?・・・と思われたものの 以前食べ時から随分時間も経っているし 何より美味しいのでグッ(+´゚∀゚`)=bってところですね!。
勘違いだったらスイマセンm(_ _)m・・・と 素直な良い子チックに 先にあやまっておきましょう(゚д゚)(。_。)。
世の中の大人には 決して謝らない人も多いですからね(^Д^)ギャハハ。

ハッキリとしたインパクトが感じられるもので、ヲサ~ン的には結構好みのズドンとくるタイプですね(*^^)v。
このスープは ”チャーシューごはん”と合うのかな?・・・タレのかけられた丼ものは 意外とスープとの相性は良くないことが多いし・・・( `・ω・) ウーム…?と思いつつポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみると 全く違和感なく美味しく頂けました
コショウも少々パラ~リと振っておきました。

麺屋 万年青 007

麺屋 万年青 006

具材のメインである”チャーシュー”は いつものロースタイプのものが計3枚に 鶏チャーが2枚・・・で、鶏チャーは常時提供されているのかは不明ですント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
ロースタイプは しっとりとしたジューシーなタイプで味付けも濃い目の 万年青さん定番のこちらならでは・・・って感じのもので美味しいですね(゚д゚)ウマー。
鶏チャーは 意外とサッパリとしたタイプで、外側の焼き目の部分が結構おいしい・・・ものですね(●゚ェ゚))コクコク。
これは ネギや梅じそ&醤油・・・なんかで食べるとかなり美味しそう(゚¬゚*)です!。
あっ|゚Д゚)))・・・・からし醤油につけても(゚д゚)ウマーな感じです

麺屋 万年青 010

その他の具材は ネギ・メンマ・もやし・海苔・・・で、比較的味わいが濃い目のスープに ネギ&もやし・・・さらには 鶏チャーもサッパリ感?を演出してくれるので 思いのほかクドさや飽きも感じさせないし、スープ自体の重たさもあまり意識させずに 一気に食べさせてしまう力のあるらーめんですね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

普段は”塩系”はあまり注文しないヲサ~ンですが こちらの”塩とんこつ”は違和感なく美味しく食べられものです。

麺屋 万年青 002

卓上からは おろしニンニクと粗挽き唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として キッチリと完食(*^^)v。

先日 ”ユタカマン1号”さんが訪問しており その際の秘話?とかも聞きたかったのですがクスクス(´゚艸゚`*)クスクス、安田店主は調理中で忙しそうだったので 潔く撤収・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました(^Д^)ギャハハ。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。







GOEN(伍縁)@綾瀬市2


伍縁 

”らーめん GOEN(伍縁)”を 訪問してみました

なんでも "松壱家”系のFC店・・・・のようで、さほど興味も覚えなかったものの、毎日通る道にあるので 仕事も早めに終わったし、それなら・・・ってことでの訪問でしたウ・・ ウン(・_・;)。

ちなみに こちらを食べてから竜家を訪問したのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

15:45頃の訪問で 前後とも他にお客さんはありませんでした(^-^;。

伍縁 

豚骨醤油&塩・・・が基本メニューに、あとはトッピング類に ネギ丼なんかもあったりしますが、メニュー数的にはまだまだ物足りない印象ですかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

ヲサ~ンは "豚骨醤油らーめん”750円+"薬味ねぎ増し”100円の食券を購入して店員さんに渡したわけですが、特に家系定番の”好み”については 聞かれなかったし、店内にそのような貼り紙もされていなかったので 好みはすべて"普通”・・・での注文となりました( -д-)ノ。

他にお客さんがいない割には 多少待たされた感を伴う 8分後くらいに提供されたのが こちら・・・

伍縁 

伍縁 

具材類には ウズラもあるし やはり"松壱家”のFC店・・・との噂も本当なのかな?・・・の印象のラーメンですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

伍縁

麺は 通常の松壱家で提供されるものよりは やや細めの印象の中太タイプで、茹で加減はマズマズ・・・で、普通に美味しく頂ける麺ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

伍縁 

スープは 厨房が確認出来ない位置のカウンター席だったために いろんな部分が未確認・・・(/・_・\)アチャ-・・なものの、ベースのスープがかなり小さめの寸胴・・・と言うか、縦長の鍋・・・というかのものに入れられたものを暖めて提供された点を考えると やはり・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?なのかなぁ・・・のものでした(-"-;A ...アセアセ。

しかしながら 豚骨の旨みは十分で、壱系にありがちな 醤油感の物足りなさ・・・って部分は かなり改善されてきているようで、(´・∀・`)ヘー・・・これなら そんなに悪くは無いかな・・・とは思われたものの、750円・・・ですからね(T▽T)アハハ!。

これが600円・・・ってことなら 世の中の風当たりもそんなには強くは無いのに・・・ε-(o´_`o)ハァ・・とは思われました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

特に ラーメンの食べ歩きをする人ではない限りにおいては 十分に美味しくいただけるものではあるとは思われましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
一般の方々に どれだけ受け入れられるか・・・が 一番のポイントですからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

家系・・・を食べ慣れている人にとっては またこのタイプの家系(壱系)か・・・ε-(´・_・`)ハァ・・って感じではあります(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ン的には ”またおま系”・・・と呼ばれる 魚介豚骨醤油タイプのラーメンと おんなじガッカリ感を覚えたりしますが、魚介豚骨醤油は そこまで食べ飽きてはいないので嫌いではありません(´∀`)!。

伍縁 

伍縁 

具材は チャーシュー・メンマ・ほうれん草・薬味ねぎ・海苔・うずら・・・で、チャーは味付けは 濃いめのもので、通常の松壱家で提供される飽き飽きしたバラタイプのチャーよりは美味しいかな・・・( ゚ー゚)( 。_。)のもので、メンマは臭みは無いものの、ありがちな業務用・・・タイプ・・?、うずらも特に・・・で、海苔はパリッと感もあってマズマズ・・・でした。

伍縁 

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・ゴマ・ラー油・お酢・醤油・・・で、にんにく・豆板醤・ゴマ・コショウ・・・を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、量的にも少なめなので無理なくキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

メニュー・トッピング・サイドメニュー・・・等に まだまだ不満な面もあるし、卓上にお水のポットも置かれていないのに 些か不満を覚えたものの お店を出る際は厨房の店員さんも ワザワザ顔を出してくれて「またよろしくお願いしま~す(^▽^)!。」・・・といった点は 好印象だし・・・なのですが、デフォ750円・・・がやはり命取りか・・・"o(-_-;*) ウゥム…の印象です(-"-;A ...アセアセ。

お得なセットメニューとかも( ゚д゚)ホスィ...気もしますウ・・ ウン(・_・;)。

スープが そこらに転がっている汎用品・・・?である以上、その他の部分でアピールする部分が欲しいですかね

悪くはないんですが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
チョット飽きの来ているタイプのスープですしね・・・(;・∀・)。

サイドメニューとかに 一工夫( ゚д゚)ホスィ...ところかな・・・の感じでしたウ・・ ウン(・_・)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 綾瀬市寺尾中1-4-70 営業時間 11:00~26:00
定休日 無休

麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 001

”麺屋 万年青”を 久々に?訪問してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。

週末の金曜日で それなりに仕事は忙しかったものの、会社に帰ってきたのは 16:40頃で、ヲサ~ンの実力が遺憾なく発揮された賜物でした( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
並みのドライバーがやっていたら 帰社時間は16:50頃になっていたのではないですかね・・・( -_-)フッ。
あんまし変わらない・・・って話しです( *´艸`)クスクス。

そんなわけで "万年青”さんの 夜営業の開始時刻にはちょうど良いかも・・・ってことで 17:05頃に到着したのでした

今回は "豚骨醤油”に "ワンタン”も提供されるようになった・・・との情報も 少々前に頂いていたので それを注文しよう・・・と思っていると、期間限定メニューが お店の入り口に貼りだされておりましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

お店に入り 「ちゅーす(*・ω・)ノ。」・・・と 安田店主にご挨拶しつつ、・・・って、ちゃんと 「(^-^*)/コンチャ! 。」・・・と挨拶はしています(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
大人ですからね・・・( -_-)フッ。
あんまし変わりませんか・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

麺屋 万年青 002

"期間限定メニュー”・・・、その名は 「とんこつ醤油餡かけ」750円・・・で、当然その期間限定のボタンをポチ・・・っとして さらには "ワンタン3個入り”100円・・・、”ちゃーしゅーごはん”150円も注文しておきましたo(*^▽^*)o~♪。

麺屋 万年青 004

基本的な ラーメンはこんな感じですが お得なセットメニューも用意されております(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

この時間は ヲサ~ンがトップで、前回訪問時にもいらしていたご夫婦さんも 後客さんとして訪問されていました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
さらに 後客さん1名・・・の状況でした。

安田店主と なんやかんやとお話しして、「麺を 全粒粉タイプから変更したんですよ(^-^;!。」・・・との お話しも聞きつつ提供されたのが こちら・・・・、

麺屋 万年青 005

麺屋 万年青 008

以前、試作品・・・として食べさせてもらっていた、定番チックな”醤油餡かけ”タイプではなく 濃厚感のある"豚骨醤油”・・・で"餡かけ”・・・ってところが ポイントですかねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

麺屋 万年青 011

麺は 表面はツルッとしたタイプの 中華麺に近い印象を持つものの、この太さにしては強力なコシを持たせたもののようで、食感的には"硬め”・・・の印象、ほぼストレートタイプのものでした( ゚д゚)ホゥ。
"餡かけもの”・・・って事で 意図的に茹で加減もやや硬め・・・にしてあるのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・のものでした。
製麺所自体は 以前からのままだそうです。

比較的どのタイプのスープにも合いそうな オールランドなタイプの麺だとは思われますが、食べ始めはやや違和感を覚えたものの、これはこれで案外悪くは無いかも・・・とは 思わされるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もう少し モチ(ノ)ェ(ヾ)ムニュ・・・とした食感の方が良いかな・・・?とは ヲサ~ン的には感じられたものの、餡かけスープとの絡みも 当然ながら悪くないし・・・でした

麺屋 万年青 010

スープは 強めの餡かけ・・・のもので、試作品の"醤油餡かけ”のものよりも グッと・・・・この手の餡かけらしさを感じさせてくれるもので 餡かけ自体は野菜類の旨み&豚肉の旨み・・・が存分に感じられ、スープ抜きにしても美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
この餡かけをライスに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としても・・・( ̄▽ ̄)b グッ!の印象でしたv(・_・) ブイッ。

具材は 豚こま・ニラ・もやし・玉ネギ・メンマ・・・等で、ヲサ~ンは 第1段階としては 餡自体の旨みを堪能しつつ、第2段階・・・として 餡の溶け込んだ豚骨醤油のスープを堪能・・・・で、さらに第3段階の美味しさ?スープの変化?”・・・ってのを期待したのですが、現時点では 2段階・・・までで、あのアイテムが入っていれば・・・、それさえあれば さらに良かったかも・・・と 思われたわけですが、それ・・・とは"柚子”・・・で、後に 安田店主からも 「柚子を 丼の底に入れた方が良かったですかねぇ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・?。」・・・と まさに ヲサ~ンが感じていた 第3段階・・・終盤に来ての+αのチョッとした驚きや風味の変わった美味しさ・・・に関してのセリフが出てきたわけで、このあたりは 十分考えていらっしゃったようです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しかしながら ベースは濃厚感のある"豚骨醤油”だし・・・・、"柚子”は 好みが露骨に分かれるし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?で、ヲサ~ンは とりあえずは"柚子入り"ベースで お好みで柚子抜きも可・・・で良いのでは・・・的に 感想を 生意気チックにのたまわっておいたりもしたのでした(^-^;。

期間限定第2弾・・・では どのようになるのか楽しみではあります(o-∀-)b))そぅそぅ。

"餡かけもの”・・・と言えば 醤油感のシャープな切れ味・・・を ヲサ~ンは期待してしまうのですが、ショッパさではなく醤油感ももう少し( ゚д゚)ホスィ...印象はありましたが、鶏ガラ主体のスッキリ感のあるスープではないですからね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
個人的な好みの上では・・・・、Σ(・o・;) ハッ!・・・「好みの上では・・・♪。」・・・って このネタはもういいですね(T▽T)アハハ!。・・・・エッジを感じさせてくれる部分も もう少しあっても・・・ですが、濃度のある豚骨スープで"餡かけ”・・・って点も面白いし、何より美味しい・・・ので 然程の問題ではありませんでしたv(・_・) ブイッ。

麺屋 万年青 009

ワンタンは 味付けのシッカリとした濃いめの味わいのもので 生姜の風味も存分に感じられるもので とても美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
座間時代よりも より美味しく感じられるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
スープの濃厚感にも 全く負けておらず、これはとても美味しく頂けました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

麺屋 万年青 003

卓上調味料からは にんにく・粗引き唐辛子・・・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

まだまだ 今後さらに美味しくなる・・・('▽'*)ニパッ♪印象で・・・って、現時点でも十分に美味しいものでしたが・・・

”ちゃーしゅーごはん”・・・については 割愛しますが、以前の記事参照・・・で お願いします<(_ _)>。
こちらも 満足感タップリでおいしいものでしたv(・_・) ブイッ。

なんだかんだと いかにも些か不満有りげに風味に書いている印象ですが、ハッキリ言っておきますが、とても美味しい餡かけラーメンでした
さらに ヲサ~ンの好みにするには・・・って我がまま三昧での感想ですから(。´pq`)クスッ。
お店を出る時には 他のお客さんの調理もあったので感想を伝えられなかったので あえて・・・ブログで・・・ですからね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

濃厚感のある”豚骨醤油”+"餡かけもの”・・・の組み合わせ・・・ってのも( ̄▽ ̄)b グッ!でした^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^。

価格的にも十分に納得感のあるもので、安田店主の腕の確かさも隠しきれませんねo(`・д・´)o ウン!!。

とても美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。


















記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ