らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

小田原市

丸醤屋(まるしょうや)@小田原市3

BlogPaint

”箱根そば”をサクッと食べ終えると、今度は ”小田原ラスカ”2Fの ”小田原麺屋通り”にある ”丸醤屋”を訪問してみたのでした・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

こちらには ”丸亀製麺”で有名な(株)トリドールが経営する 釜揚げうどん(丸亀製麺)・焼きそば(長田本庄軒)・醤油ラーメン(丸醤屋)・カレーうどん(ニュー鶴橋)・・・の4店舗が同時に入っていて 全てのお店が店舗で製麺しているそうです・・・(*・∀・*)ヘー!。
続きを読む

箱根そば 小田原店@小田原市3

箱根そば

”名代 箱根そば 小田原店”を訪問してみたのでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・って、あまりに唐突ですが(*ノ∀゚*)アハッ、まぁ・・・本来は藤沢に出て新規オープンのラーメン店に行く予定だったのですが 茅ヶ崎駅に来てみると 東海道線のホームは人で溢れかえっていたのでした・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

なんでも”上り線”・・・は なんたらかんたらで遅れは出ているし、間引き運転もあるしで これでは 次の電車に乗るのはムリ(乂д´)かも・・・って感じだったのですが、ヲサ~ンも大人なので辻堂までなら我慢もしていたことでしょう・・・o(`・д・´)oウン!!、しかし藤沢まで・・・・となると(1駅先なだけですが・・・(^▽^;)。)疲弊しきっているヲサ~ンにはギュウギュウ詰めの電車に乗るなど 考えただけでも疲れるし、ましてやそんな中では痴漢の冤罪・・・などの発生も視野に入れておかねばなるまい・・・(?(。_。).。o0O??と冷静に判断して ユッタリとした空間でノンビリと座っていられる下り線の”熱海行き”の電車に乗ることにしたのでした・・・( *´∀)フッ。
続きを読む

麺や げんまん@小田原市3

げんまん 023

”横濱飯店”を食べ終えると 茅ヶ崎駅周辺をウロウロしていたりしたのですが、未訪店も見つけたものの また今度・・・ネッ(oゝД・)b的に 電車に乗って”鴨宮駅”で下車したのでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

鴨宮も昨年辺りから 続々とラーメン店がオープンしていますね( ゚д゚)ホゥ。

とりあえずは 普段と反対側の出口からテクテク(*´д`*)ハァハァ・・として ”麺や げんまん”を訪問してみたのでした

14:00頃?だったかとは思うのですが、前客1・後客1・・・の状況でした。

げんまん 008

”味噌らーめん”や”サンマーメン”にも 惹かれたものの”黒ちゃーしゅー”880円を注文しておきました(●゚ェ゚))コクコク。

げんまん 014

麺のお好みを聞かれたので、当然 反射的に(。ノω<。)ァチャ-、”中太麺”を選択・・・・・( *´艸`)クスクス、

げんまん 015

”小ライスサービス”は 密かにもう1軒・・・を狙っていたのでお断りしたのですが、結果的には食べときゃよかったな(-ε-●)・・・の 根性無しとして終わったのでした(^Д^)ギャハハ!。

げんまん 011

げんまん 012

卓上のメニュー表は こんな感じでしたが、期間限定の”魚介とんこつつけ麺”や”とんこつ塩つけ麺”もあったりしまいした(´・∀・`)ヘー。
”とんこつ塩つけ麺”は レモンも入っているようで こっちも食べてみたかったのですが・・・(;^ω^)。

げんまん 016

「お熱いので お気をつけて・・・(@^▽^@)ニコッ!。」・・・・と提供されたのが こちらのラーメンで、確かに丼を持ってカウンターテーブルに移す際には 「こりゃ 熱いわ・・・Σ(`□´/)/。」を実感させてくれるものではありました(●'ェ'))コクコク。

まずは ”マー油”の香りがビンビンに鼻腔を襲ってきますね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ンは にんにくは大好きなものの、こと ”マー油”に限ってはあんまし・・・ε-(´ω`●)ハァ・・ってところもありますからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

げんまん 022

麺は 中太麺・・・とはいえ、家系を食べなれていると 細麺の部類かな?・・・的には感じられ、比較的パツパツとした食感はあるものですが ポキポキ感はないです(・∀・)ウン!!。

げんまん 018

スープは ”豚骨醤油”・”マー油”・・・・の構成のようで あの有名店”なんつっ亭”に非常に近いものらしいのですが、ヲサ~ンが ”なんつ”で食べたのは旧店舗時代で・・・って いったい何年前だ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・な話しなので 比較のしようもないわけですが、その際はあんまりお好みではなかったようで、それ以来”なんつ”は行ってなかったりします(^Д^)ギャハハ!。

こちらのスープは マー油の出来栄えはそれなりに良いみたいで、案外 マー油が好きではなさそうな印象を受けるヲサ~ンでも比較的美味しく頂けるものでした
苦味が強すぎることも無くて ベースのスープの味わいにうまく+αされており結構いいかも・・・ホゥホゥ(o-∀-))でした。
もっとも”マー油”がメインである事に間違いはなさそうですが・・・(。・m・)クスクス。
もちろん 豚骨自体は十分な濃度を感じさせてくれるもので 醤油っぽさも生きている感じのスープで美味しいですねグッ(+´゚∀゚`)=b!。

げんまん 019

ε-(´ω`●)ハァ・・・・、チャーシューは またしても”バラ”か・・・やっちまった(。ノω<。)ァチャ-。
ご丁寧に チャーシューメンにしてるし・・・ちゃんと下調べをしないから・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!と 目を覆いたくなるほどの惨状でしたが、炙が入っているものの その効果はやや疑われる・・・的ではあったものの 少なからず余計な”脂”は落ちてはいるのでは・・・などと考えつつ 結果的には 然程しつこくは無く食べられたのですが、1枚でいいかな・・・いいとも・・・イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィではありました

これはチャーの出来栄えが悪いわけではなくて ヲサ~ンがバラタイプのチャーに このところ拒絶反応に近いものもあったりするからだけなので、バラチャーファンの方々にとっては とても美味しく頂けるものかとは思われるものでした。
実際 ヲサ~ンもなんだかんだ言いつつも ペロリと平らげていますので・・・( *´艸`)クスクス。

げんまん 021

げんまん 020

その他の具材は もやし・青ネギ・メンマ・・・で、もやしとネギの存在は やや癖のあるこのスープにはとても良く合いますね( ≧▽≦)b Good Job!。
もやしの シャキサクとしたサッパリ感はとても好印象でした(o-∀-)b))そぅそぅ。
トッピングで ”ねぎ”150円をつけてみても良かったかなぁ~でしたが、100円なら・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩・・ってところでした。
メンマは 比較的味付けはしっかりとした感じであったような気はしています(;´・ω・)?。
あんまし 印象に残っていないみたいですね・・・ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

げんまん 009

卓上調味料は ”自家製ラー油”を筆頭に 唐辛子・ラー油・お酢・醤油・コショウ・・・で、まずはコショウを もやし中心にフリフリしつつ・・・・唐辛子もチビッとポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとした後に、

げんまん 013

げんまん 010

”自家製ねぎら~ゆ”を投入したのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

にんにくはスライスされたものが入れられており、説明書きどおりの にんにく&ネギの風味が存分に感じられるもので、特に意外性のある味わいは無く まさに・・・的ではあったものの 思っていたよりも辛さも控えめで 軽くスプーン3杯くらいをポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとしたわけですが、辛いのが苦手なヲサ~ンにも十分許容範囲で美味しくいただけるものでした・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

〆にお酢を投入して スープは少しだけ残して終了・・・となりました(*・ω・)ノ。

うん・・・予想していたものより ずっと美味しかったですねΣd=(・ω-`o)グッ♪。
サンマーメン・タンメン・味噌らーめん・・・も 気になるところではあるので 再訪してみましょう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 小田原市矢作26-1 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 火曜日




さくら水産小田原東口店@小田原市3

さくら水産 020

”小田原商店マックス”を食べ終えると、そばの公園で感想を"φ(゜□゜*(゜□゜*)φ" メモメモ・・・しつつ、下見しておいた”つけ麺”店に向かおうとしたものの、あんまり評判も良くないみたいなので だったらデザート代わりに・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・”お魚系”・・・かな?ってことで、目に付いた”さくら水産小田原東口店”で食べてみる事にしました

さくら水産 017

さくら水産 016

さくら水産 015

こんな看板があったので、w(゜o゜)w オオー!・・・これは安いな・・・、やはり時代は”お魚”・・・の機運もヲサ~ンの中だけで盛り上がっているし・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!と思いつつビルの2Fのお店に向かうと、

さくら水産 019

入り口のところにこんな説明書きがあったわけですが・・・・・・

扉を開けると すぐ右手側には こちらの券売機があり

さくら水産 021

”お刺身定食”650円+”瓶ビール”490円の食券を購入しつつ・・・・の、

さくら水産 023

とりあえずは ”ご飯”・”味噌汁”はセルフ・・・・ということで、ご飯は軽めによそいつつ・・・・、お新香・生卵・味付海苔は食べ放題・・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・で、勿論 ご飯&味噌汁も食べ放題でした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
日替わり定食500円・・・でも同様なので これはコスパ的にはかなり良いものですねv(・_・) ブイッ!。

さくら水産 022

ちなみに ”味噌汁”は給茶機タイプのもので ”しじみ”と”青ネギ”が入ったお椀を置いて ボタンを押せば1杯分が完成です(・_・D フムフム。

テーブル席に着席して おばちゃん店員さんに食券をわたすと、まずは・・・・・の ビールで、

さくら水産 024

”サッポロ黒ラベル”が提供されました☆^∇゜) ニパッ!!。
グラスは もう少しキンキンに冷やしておいて欲しいところでしたが、一応は 冷やされたグラスではありました(^▽^;)。

さくら水産 025

そうそう・・・・ヲサ~ンは 一応は ”味付海苔”+”お新香(しば漬け)”はチョイスしたものの、”生卵”はやめておいたのでした・・・(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン。
デザートに”玉子かけご飯”・・・では重過ぎますからね・・・・(^▽^;)。

さくら水産 026

おばちゃん店員さんが 持って来てくれた”お刺身”が こちらのもので・・・・

日によって内容は変わるようなのですが、この日は・・・・

さくら水産 031

”まぐろ”・・・・

さくら水産 028

”たこ”・・・・

さくら水産 030

”真鯛”・・・・・に

さくら水産 029

”サーモン”・・・・といったところで それぞれ3切れずつ提供されたのですが、厚みもなく少々物足りないものでした(/・_・\)アチャ-・・が、この価格なら仕方のないところですね・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ご飯・味噌汁・海苔・お新香・生卵が食べ放題・・・・だし、この値段で贅沢を言うのは言語道断です( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう。

ただ、気になったのは ”全ての刺身”が 妙にヌルイ・・・(「・・)ン?というか・・・の物で、この時期 この温度では・・・・Σ(゜m゜=)ハッ!!と 講習さえ受ければ誰にでも取得可能な”食品衛生責任者”の資格を持つヲサ~ンは 一抹の不安を思わされる部分もありました(T▽T)アハハ!。
解凍しきってなくて 妙にゴリゴリした刺身を食べるのも如何なものか・・・ではあるものの、ちょっとぬるめの刺身だと とても心配になって来てはしまいますかね・・・~(=^‥^A アセアセ・・・?。
もっとも美味しく食べられる温度である事は間違いない・・・かとは思われたのですが・・・

ちょっと神経質になりすぎているのかとは思うし、衛生管理に全く問題はないとは思いますので・・・・((゜ー゜*)ンダンダ。
現時点で ヲサ~ンの体調に変化はないので大丈夫ですねv(・_・) ブイッ。
気分的な問題のようです

さくら水産 027

テーブルの調味料類は 醤油・唐辛子・ソース・・・で、ご飯や味噌汁をよそう場所には もう少し何か調味料類があった気もしますが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

当然の事ながら 醤油にわさびをといで、お刺身をつけてパクパクモグモグとしたわけですが、刺身自体は厚みもないし、魚自体の旨みにもやや欠ける物のようでしたが、650円・・・・って価格を考えると十分なものですね(⌒^⌒)b うん。
お刺身自体は 近所のスーパーの魚屋さんの方が値段は張るものの、美味しいです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

流石に 2軒目・・・だし、ご飯や味噌汁はお代わりする事はありませんでした・・・

日替わり定食なら500円・・・と お腹を満たすには文句のつけようもない価格なのは(o^-')b グッ!ですね!。

さくら水産 032

ビールで お腹が膨れてしまった感じもしたので、ハイボール辺りにしておけば・・・とは思ったものの 券売機には確かボタンが無かったし・・・注文できるのかは不明ですヽ(~~~ )ノ ハテ?。

さくら水産 034

味噌汁には 唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしつつ、”しじみ”は こんな感じの物で食べるところは殆ど無く、風味づけ・・・の出汁様ですね(。・m・)クスクス。
ややショッパ目の味わいでしたが、牛丼屋の味噌汁よりは 1~2ランク上・・・・の感じのものでした

あちらこちらにお店が展開されているので、また訪問してみましょう・・・(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。
以上、「おさかなヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪。」・・・のコーナーでした・・・ぺこ <(_ _)>。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 小田原市栄町1-2-10 営業時間 11:00~14:00 16:00~23:30(LO22:45)
土・日 12:00~23:30(LO22:45) 祝16:00~23:30(LO22:45)

定休日 無休

※ お店のHPは こちらです(*- -)(*_ _)ペコリ。


小田原商店マックス@小田原市4

小田原商店 

”横浜家系ラーメン 小田原商店マックス”を訪問してみました

JR東海道線で、鴨宮にするか早川にするか迷いつつも小田原駅で下車・・・・・(^▽^;)、ホントは根府川の”大勝軒”・・・が当初の予定だったのですが ε-(´o`;A アチィ・・・し、程よいところで折り合いをつけたのでした(¨ )(.. )ウン!!。

開店10分前に到着してしまい、他のお店も下見をしておこう・・・と ”つけ麺”屋さんの位置を確認しつつ 2番手の客としてインしたのでしたv(・_・) ブイッ。

小田原商店 

食券制で ”ラーメン”680円に220円プラスすると こうなる・・・的な文句に踊らされ、”マックスラーメン”900円に もやキャベ”100円の食券を購入し 一番奥の席に着席('▽'*)ニパッ♪。

小田原商店 

好みは 初訪問だし ”麺硬め”のみを指定して 提供を待ったのでした。
(゜O゜;アッ!・・・、この時間帯は ”ライス無料”サービスとの事でしたが お断りしておきました(*- -)(*_ _)ペコリ。

5~6分ほどで まずは ”もやキャベ”が提供され すぐに”マックスラーメン”が提供されましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

小田原商店 

小田原商店 

”もやキャベ”もラーメン丼にドカッと盛られており、壱系(商店系)はこうでないとね・・・ってところも見事に期待に応えてくれる盛っぷりでした・・・わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪。
どこぞの 藤沢に本店を持つお高い価格で有名な某○○家などは・・・・もういいですね(T▽T)アハハ!、良くお分かりかと思われますし・・・( * ^)oo(^ *) クスクス。

小田原商店

ラーメンの方といえば、麺は中太平打ちタイプの短めの麺で 一般的な家系店の麺よりもさらに太いし短かいし・・・のもので、コシはシッカリとあるもので美味しいですねv(・_・) ブイッ。
食感的には表現が難しくて パキポキではないしモッチリムニュムニュでもないし・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?ですが、程よい内側の噛み応えと 外側の柔らかさも両立しているようでd(⌒ー⌒) グッ!!でした。

小田原商店 

スープは濃度のある豚骨スープに しっかりとした味わいを感じさせてくれる醤油ダレ・・・で、今回に限っては ほぼケチのつけようがなく 「w(゜o゜)w オオー!・・・、こりゃ美味いね(・_・D フムフム!。」のもので、壱系(商店系)には飽きの来ているヲサ~ンでも これだけ醤油がビシッと効いてくれているスープだと 違和感なく美味しくいただけますね☆^∇゜) ニパッ!!。
誤解を恐れずに言わしてもらえば 全体的なニュアンスは 吉村家直系から鶏の旨みを差し引くとこんな味わいなのかな?って気もしてきます
スープの濃度・・・って点では こちらの方に分があるとは思われますが・・・(;^ω^)。
チャーが燻されている・・・って事も多分に影響しているのかとは思われますが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

どっちにしても美味しいスープで 本日の”ベストバランススープ賞”に決定しました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ・・・って、食べて3軒が目一杯ですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
だいたい まだ1軒目だし・・・|壁|ヽ(*´ー`)ゞ ァィャー。

小田原商店 

具材のチャーシューは 燻された豚バラタイプで薫香もとても良いし、脂もくどすぎないで美味しいものだったのですが、強いていえば他の部位で食べたかったかな・・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?ってところは ヲサ~ンの好みの問題ですが、ロースタイプのものが提供されるのであれば、そちらを選択したいところです(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。
ちょっと 噛み応え・・・というか食感的には物足りなく感じてしまったのですが、チャーといえば”豚バラ命”・・・((( ̄へ ̄井) フンッの方にとっては 何の不満もなくベストなものかもしれません(^▽^;)。

小田原商店 

小田原商店 

味玉&鶉は どちらも味付濃いめ・・・のものでしたが、このくらいの味付けでないと このスープに関しては単なる半熟ゆで卵&茹で鶉・・・で終わってしまいそうなので、これで良いでしょう・・・美味しく頂けました(^O^)!。

海苔は 見た目はやや弱いかな・・・とは思ったものの 麺を巻いて食べても切れることもなかったし、ほうれん草は ややクタリ気味ではあったものの案外食べられるものではありました(・_・D フムフム。

小田原商店 

卓上調味料は豊富で にんにく・刻み生姜・豆板醤・コショウ・ゴマ・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・・・さらに 粗引き唐辛子チックなものと ”玉ねぎ”・・・で、まずは もやキャベにコショウを少々フリフリして・・・・って、そうそう・・・

小田原商店 

もやキャベは茹でられたもので、その上から”ゴマ油”・”醤油ダレ”・・・に 少量の”ラー油”もかけられているもののようでした( ̄。 ̄)ホーーォ。。
チビッとずつ ラーメンに投入すれば ごま油の風味もスープと混ざって美味しいし、醤油ダレも薄まりそうなスープを良くカバーしてくれて 味が濃くなりすぎる事もなくサクサクと食べ進めることが出来ました
ボリューム的にも(o^-')b グッ!な十分な量だし、これに無料のサービスライスもつけて食べれば 1軒で撃沈(o_△_)oゴロン・・・ですね(゜ー゜;)(。_。;)ウン。

・・・・で、ラーメンには 当然のニンニク・生姜を手始めに 玉ねぎを( 。・・)/⌒□ポイ っとしたわけですが、刻み玉ねぎの大きさも適度な大きさにカットされており スープと良く混ざるし、食べやすい大きさのものだし・・・で とても美味しく頂けました。
玉ねぎの加わったスープってのもとても美味しいですし、スープを含んだ玉ねぎをモグモグするのもとても美味しいですからねv(・_・) ブイッ。

刻み玉ねぎが置いてある店でも、やたらとカットの仕方が大きすぎたりして ガッカリ( p_q)エ-ン・・・なんて事も良くありますが、こちらのお店は大丈夫みたいです

さらには 粗引き唐辛子チックなものも( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、〆にお酢を投入してキッチリと食べきりました<( ̄^ ̄)>!。
・・・って、自分が威張る事ではないですね(T▽T)アハハ!、ラーメンが美味しかったって事です。

あえて言わせてもらえば、後半はやぱしヲサ~ンにはやや重たいかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、鶏の旨みもやはりあった方がより美味しいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ってところはあったものの、基本的にはヲサ~ンの年齢から来る問題でしょう(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
スープの量は もうチョット欲しいかな・・・ってとこは いつもと同じです(・m・ )クスッ。

とても美味しくいただけました(o*。_。)oペコッ。

後客さんも多数・・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!で、スッカリと人気店みたいでしたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++

住所 小田原市栄町2-8-11 営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休

ひぐま軒@小田原市2

ひぐま軒 003

さて、”まるぼし食堂”を出た後は 徒歩数秒・・・(・m・ )クスッにある、こちらの”ひぐま軒”を訪問してみました
こちらのお店でも 以前にミニラーメンの”味噌”を食べているのですが 旧ブログ時代だし・・・ってことでなかったことにしているわけです( * ^)oo(^ *) クスクス。

ひぐま軒 001

ひぐま軒 002

ひぐま軒 004

基本的には ”味噌”が売りのお店ですが、何やかんやと w( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・・と気になる”セットメニューやつけ麺”とかは無視して選んだのは・・・・(▼∀▼)ニヤリッ、

(・・∂) アレ?・・・おかしいな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、券売機の写真も撮ったはずなのですが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

ひぐま軒 006

まぁ・・・卓上のメニュー写真も撮っていることだし・・・(´▽`) ホッ・・・ってことで、”豚骨醤油らーめん”630円を注文してみました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ちなみに”塩”も選べます。
特に ”好み”については聞かれませんでしたが、麺の硬さ・脂の量は調整してくれる旨が 店内に張り出されておりました('▽'*)ニパッ♪。
ちなみに 今回は全部”普通”・・・です

ひぐま軒 007

ちなみに サイドメニュー類はこんな感じです(´ρ`)ヘー。
前客1名・・・に後客は 学生さん4名に 他1名・・・の感じでした(⌒^⌒)b うん。

ひぐま軒 008

5分ほどで サクッと提供されたのが こちらのらーめんで、やはり神奈川・・・ってことで、"家系”を意識しているのかな・・・(゜~゜)ふぅぅぅん?って感じのらーめん・・・・ですかね?

ひぐま軒 012

麺は”家系”・・・的にみると かなり細めの?中細ストレートタイプのもので、加水率は高めに感じられるものです(゜-゜*)(。。*)ウンウン。
麺自体は悪くないと思うのですが・・・・スープとの相性は・・・・、まぁd(゜ー゜*)ネッ!・・・って感じのものですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ひぐま軒 010

スープはライト豚骨タイプに ”背脂”の浮いたもので・・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン”醤油感”が極めて乏しく どちらかと言うと・・・(/・_・\)アチャ-・・やっちまったか・・・的なスープでした(*_ _)人ゴメンナサイ。
このスープは 「”塩豚骨”です・・・(▼∀▼)ニヤリッ。」と言われても 「ダヨネ~・・・(^^)(--)(^^)(--)ウンウン・・・だと思ったんだぁ~・・知ってたしぃ~v(・_・) ブイッ。」・・と言ってしまうかもしれないですね(⌒▽⌒)アハハ!。

スープ自体の動物系の旨み・・・って点でもヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・ですかね(;´▽`A``?。
簡単に言うと ちょっと薄っぺらい・・・・o( ̄ー ̄θ★ケリッ!アワワ・・・・(*_ _)人ゴメンナサイ。

ひぐま軒 011

ひぐま軒 014

具材は 各らーめんに共通のものと思われる ”チャーシュー”に”青ネギ”・”もやし”・”海苔”・・・で、チャーはロースタイプのもので厚みもあるし、味付けもシッカリとしたもので これは( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。

青ネギは 意外とスープにもあっていたし、これが無かったとしたら完璧に物足りないらーめんになっていたかと思われましたウ・・ ウン(・_・)?。
逆に言うと ネギが嫌いな人は このらーめんは絶対に食べないほうが良い・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン、むしろ食べる必要性はまったく無い・・・ってことですね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
海苔はヘナチョコチックではあるものの 麺にくるんで食べても破れることはない強度はあって なんとか合格点ではありますかねv(・_・) ブイッ。

もやしは もっと濃厚感のあるスープならともかく、なんだか余計にスープを薄めているようで・・・(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!・・・ですかね

ひぐま軒

そんな感じのスープだったので ここはひとつ・・・・卓上調味料からは邪道風味も漂うものの レンゲに醤油を入れて( 。・・)/⌒□ポイ (/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・っとして、醤油感を増しておいたのでした<( ̄^ ̄)>!。

その他の調味料類は にんにく・豆板醤・お酢・ラー油・コショウ・・・で、当然ながら にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ したわけですが、ベースのスープがあまりにヨワッちいので たいした量でなくても思いっきりスープが”にんにく”に負けてしまっていました( ´△`)アァ-。
豆板醤などもってのほか・・・でしたが、一応入れてみると やぱしε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…でした。

スープは半分残しで終了・・・

見た目は ”家系風”・・・でも これではね・・・の残念なものではありました-----------------^( ToT)^。
価格的にはお安いので まぁ・・・なんとか・・・ですが・・・(-ω-;)ウーン?。

やはり”味噌”にしておいたほうが 無難なのかな・・・と思われました(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。
再訪時は ”味噌らーめん”か”つけ麺”・・・あたりを食べてみたいところです

それでは またぁ~


お好み度・・・★★+

住所 小田原市栄町2-8-18 営業時間 月~土11:00~22:00 日11:00~21:30
定休日 不定休






まるぼし食堂@小田原市3


KIMG0014

この日は 1年以上ぶりに”小田原城下らーめん宿場町”(ドンキの隣ですね☆^∇゜) ニパッ!!。)・・・にある、”中華そば専門 まるぼし食堂”を訪問してみました
こちらのお店の セカンドブランドには鴨宮にある ”まる星”・・・なんかもあったありします(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!。

前回訪問時に食べた”源壱家”・・・は 昨年度で期間限定出店のため閉店・・・との張り紙がされておりました(・m・ )クスッ。 
”翔龍”なんかでも食べていたりします


まるぼし食堂

各店舗の説明書きでは こんな感じで紹介されており、月曜と金曜は ラーメンDay・・・とのことで、ラーメンやサンマー麺がお安くなっているみたいですw(゜ー゜;)wワオッ!!。

食券機の配列は ご覧のとおりです(*- -)(*_ _)ペコリ。

KIMG0003

KIMG0002

ラーメンを絡めた定食類もお薦めのようでしたが、ここは・・・( -_-)フッ一番人気メニュー・・・らしい ”サンマー麺”770円の食券を購入して 店内へ・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

開店直後・・・ということもあって、前後ともに他にお客さんはありませんでした・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。
もっとも、その後は 結構お客さんも来ているようでした・・・(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。

食券を店員さんに渡すと 大盛りも無料・・・とのことでしたが、連食も考えて "普通”での注文にしておいたのでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

KIMG0005

5~6分でサクッと提供されたのが こちらのサンマー麺で、

KIMG0010

麺は 加水率高めの縮れ麺で、比較的細めの麺の中でもシッカリとしたモチムニュ感はあるタイプですね・・(・0・。) ほほーっ。
スープとの馴染みも良いし、美味しくいただける麺でしたv(・_・) ブイッ。

KIMG0007

スープは 鶏ガラ・野菜・魚介・・・ってことで、まずは 餡を混ぜずに一口飲んでみると これがw( ̄△ ̄;)wおおっ!ー・・・ってくらいに美味しく感じられるものでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
しかしながら、旨み成分もかなり効いているようで、その後は食べ進めるにつれて やや失速して物足りなさは感じられたかもしれません・・・(;´▽`A``?。
餡をスープに混ぜてしまうと・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って味わいで、ノーマルなスープの最初のインパクトがかなり強いので、餡に溶け込んだ野菜類の旨みが負けてしまう感じがするとこが、やや残念・・・・な印象でした( ̄ヘ ̄;)ウーン。

KIMG0009

具材は強力な粘度の餡に絡められた 豚挽肉・もやし・にら・にんじん・玉ねぎ・・・・に、

KIMG0012

いつものように スマホなのでピンボケですが・・・と 言い訳しつつ、ヲサ~ンの苦手な”しいたけ”が一片・・・(/・_・\)アチャ-・・で、もちろん 見なかったことにして、丼の一番深いところに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っと 二度と浮かび上がらないようにコンクリ詰めにして沈めておきました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
”餡”自体には 塩コショウ程度の味付けがなされているだけのようで、比較的淡白な味わいですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

スープの強烈な旨み・・・って部分では ”餡”を混ぜずに味わったほうが良いかな・・・の感じのものですが、先述したように 旨み成分過多・・・的な味わいもあるので、餡を混ぜてからの方がマイルドで程よい旨み・・・ってところは感じられますね(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

食べ始めのインパクトが強烈なだけに、中盤以降がやや物足りないか・・・(-ω-;)ウーン?とも感じられましたが、基本的には とても美味しい部類のサンマー麺ですねv(・_・) ブイッ。
なんなら 最初から餡をスープ全体とマゼマゼしてしまったほうが、均一な美味しさを味わう・・・って部分では 良いかもしれませんね・・・・・・( ̄  ̄;) うーん?。

KIMG0004

卓上調味料からは コショウを少々・・・に、〆にはお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、スープは”しいたけ”が現われない程度に若干残しつつも、麺&その他の具材は完食(^▽^)/。

中盤~終盤にかけて もう少し味わいの変化があればさらに美味しくいただけたかとは思うのですが、食べ始めのインパクトが強烈過ぎますからね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

・・・とはいえ、基本的にはとても美味しくいただけたサンマー麺でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 小田原市栄町2-8-18 営業時間 月~土11:00~22:00 日11:00~21:30
定休日 不定休





圭一屋@小田原市3

圭一屋 013

"ラーメンショップ(南)鴨宮店"を食べ終えると、ものの数分テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3とすれば・・・の場所にある"圭一屋”を訪問してみました
この日の メインのお店ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

お店の出自等については ”マーコさん”のところで よろしくお願いします(o゚ω゚))コクコク。

開店時間の5分前くらいに到着したので、隣のコンビニの駐車場で 壁|ヽ(* ̄・ ̄)y-゜゜゜していると 開店したのでヲサ~ンはトップのお客として入店・・・・、てっきりシャッター狙いのお客さんも多いのでは・・・と思っていましたが そんな事も無くサクッと入店

圭一屋 014

食券制で ヲサ~ンはとりあえずは筆頭メニューの”ヤバイラーメン”700円に ”ネギ”150円の食券を購入して、

圭一屋 018

好みは ”麺硬め”・・・のみで注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
トッピングした”ネギ”は”辛ネギ”も選べる・・・とのことでしたが、普通ので注文・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
”普通”・・・のネギがどんなものなのかは把握しておりませんでしたが・・・(^Д^)ギャハハ。

圭一屋 017

一応、卓上のメニュー表は こんな感じです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

圭一屋 019

圭一屋 021

サクッと提供されたのが こちらのラーメンで、

圭一屋 024

麺は平打ちタイプ?の太麺・・・と言ってよいものかと思われ、噛み応えもかなりあるタイプでした( ゚д゚)ホゥ。
麺自体は 特に悪くはない印象でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

圭一屋 022

スープは 濃厚感タップリの”豚骨醤油”で、う(゜×゜*)プッ・・・とまでは来ないものの、それなりのオイニーは感じられるものですが、髄の旨みと粉っぽさも感じさせられるスープで、醤油ダレも醤油感をキッチリと感じさせてくれるもので スープ自体の濃度は結構あるものの、食べ始めの頃に感じられた「こりゃ、スープを飲み干すのはキツイかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。」・・・・の印象よりも、案外飲み干しやすいタイプのスープでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
”炎天夏”の超濃度のスープに比べれば こちらの方が断然飲みやすい印象ですかね( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
もっとも リニューアルされた”炎天夏”の豚骨醤油はまだ食べていないので なんとも・・・なのですが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

圭一屋 023

圭一屋 025

具材は チャーシュー・海苔・生キャベツ青菜・トッピングしたネギ・・・で、チャーはバラタイプのありがちなタイプでしたが 然程のクドさは感じさせずに頂けるもので、マズマズ・・・ってところでした(*・ω・)ノ。

ネギは細切りされた白髪ネギで、生キャベツと相まってスープの濃厚感(クドサ)を程よく中和してくれるものでしたが、ヲサ~ンはてっきり”薬味ねぎ”が・・・大量に( 。・・)/⌒□ポイ を期待していたので、このタイプのネギがのってくるのは意外・・・?でした(⌒▽⌒)アハハ!。
確かに”薬味ネギ”より こちらのほうが相性は良さそうですしね・・・( ゚ー゚)( 。_。)。

圭一屋 020

卓上調味料は 白コショウ・黒コショウ・にんにく・粗引き唐辛子・醤油・ラー油・・・・等で、にんにく・粗引き唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、キッチリと汁完v(・_・) ブイッ。
スープが重たいので 汁完はどうかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と思われたものの、案外飲みやすいスープだし、”炎天夏”ほど 胃腸に負担をかけるスープでは無かったようで、お腹は特にグルグル。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・・になる事もなく 比較的楽に美味しく完食できました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ンが食べている間に 後客5名ほど・・・で、注目されているお店であるのは分かりました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ラーショの店員さんも こちらのお店を話題に話していたりもしました(・_・D フムフム。

店員さんの”やる気”・・・もビシバシ伝わってきたし、いいお店になっていくのではないですかね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ビジュアル的には”家系”・・・っぽいものの、内容的にはチョット違うのかな・・・?の、ラーメンでしたが、なかなか美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

帰り際に ”まる星”を覗いてみると 結構空いているようでしたが・・・・(・・∂) アレ?。

”醤油そば”や”つけ麺”も 一応は食べておきたいとこですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

圭一屋 016

駐車場は こんな感じのようです・・・(´・∀・`)ヘー。
結構いいんでないの・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコクの印象でした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 小田原市西酒匂2-9-2 営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日 無休









ラーメンショップ(南)鴨宮店@小田原市4


ラーショ鴨宮 

気になるお店もあったし、茅ヶ崎駅でとりあえずは1000円の床屋さんに行ってから、JR鴨宮駅に来たわけですが、(゜O゜;アッ!・・・茅ヶ崎駅の床屋さんは 来年の1月一杯で閉店だそうです(/・_・\)アチャ-・・。

今年は結構 鴨宮駅で下車した印象ですが、魅力のあるお店もそれなりにありましたね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と目的のお店を目指したわけですが、開店時間までにはまだちょっと時間があるので、日祝は9:00~営業している "ラーメンショップ(南)鴨宮店”・・・で1杯軽く食べてみる事にしました
10:30頃の訪問で 前客2名・・・後客1名・・・、の感じでした(o゚ω゚))コクコク。

ラーショ鴨宮 

食券制でヲサ~ン的には ラーショと言えば・・・の "ネギラーメン”680円+”キャベツ”100円の食券を購入して 好みは"麺硬め”をコール( -_-)フッ。
店員さんに 「今、お湯変えたばかりだからチョット待っててね(^-^;。」・・・と言われつつ提供を待ったのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーショ鴨宮 

好みの注文は 味のところに”あまめ”・・・とあるのが気にかかるところです( ゚д゚)ホゥ。

ラーショ鴨宮 

トッピングに "ナルト”10円・・・とか、"カマボコ”100円・・・とかがあるのは面白いですね(。´pq`)クスッ。

ラーショ鴨宮 

約10分後に 「おまちどうさまぁ~(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・と提供されたのが こちら・・・・、丼自体は中盛~大盛仕様のものでスープ量もタップリなのは( ̄▽ ̄)b グッ!でした!。
ラーショは 浅底の丼でスープが冷めるのも早くて・・・・(/・_・\)アチャ-・・なことも・・・って、最初からぬるい・・・ってことも多々ありますが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ラーショ鴨宮 

パッと見の印象は なぜかとても良くて食べる前から、こりゃ美味しいだろうな・・・を 直感的に感じさせられるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ラーショ鴨宮 

麺は正統派?のラーショで使用されるいつものもので、好みは"硬め”指定で良かったな(´▽`) ホッ・・・のものでした。
ラーショは基本的に "普通”だと結構ユルユル風味なお店が多いですからね(^-^;。

ラーショ鴨宮 

スープは 豚骨・鶏ガラベースに背脂がタップリと浮いたもので、結構ダシも良く出ているほうだし、程よい化調とのバランスも( ̄▽ ̄)b グッ!で、ラーショの中でもこれはかなり美味しい部類のものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ン的には味の好みは”しょっぱめ”でも良かったかも知れないですね
危惧されたスープのぬるさも 終盤に来ても然程感じられる事も無く(もっとも熱々・・・ってわけではないですが(^-^;・・・。)、満足度はかなり高い印象のものでした

ラーショ鴨宮 

具材の"キャベツ”は茹でキャベツで、程ほどの量がラーメンに対してバランスよく入れられいる・・・って感じの多過ぎず少な過ぎず・・・の適量でした(●゚ェ゚))コクコク。

ラーショ鴨宮 

”ネギ”は刻みチャーと細切りされたネギがタレにまぶされたもので、ネギ自体は結構辛さが感じられ特に水にさらしてはいないのかな?・・・のものでしたが、とても美味しいですね(゜▽゜*)ニパッ♪。
食後のお口はネギの臭いがプンプンだったかもしれませんが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ラーショ鴨宮 

ワカメ・・・・の代わりに、シッカリと”ほうれん草”が・・・でしたが、申し訳程度の量で特に意識もせず 気が付くと食べ終えてました
あとは 意外とパリッと感のある海苔が3枚・・・も嬉しいところでしたv(・_・) ブイッ。

ラーショ鴨宮 

卓上調味料は 定番のコショウ・にんにく・豆板醤・醤油・お酢・ラー油・・・に "刻み玉ネギ”で、刻み玉ネギはポイント高いな・・・なんですが、ヲサ~ンの目の前の容器は殆ど空で 何とかかき集めてスプーン1杯半くらいがやっとの量で もっと大量投入したいところでしたウ・・ ウン(._.;)。
隣の調味料のとこには置かれてなかったし、小上がり席のほうにはあったのですが・・・・( p_q)エ-ン。
まぁ・・・店員さんに言えば良いことですが、とてもナイーブな人間ですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

他には 当然の”にんにく”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としつつ 〆のお酢も投入しての完食v(・_・) ブイッ。

ラーショの中でもかなりレベルは高いな・・・(・_・D フムフムの ラーメンで、とても美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
ミルクカレーラーメンとか面白そうなメニューもあるし、チャーシューも美味しいみたいなのでまた食べに行きたいですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
その際は "刻み玉ネギ”だけは 無かったらコールするつもりですが・・・(T▽T)アハハ!。

ご馳走様でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 小田原市南鴨宮3-23-19 営業時間 平日8:00~翌1:00 金土8:00~翌2:30 日祝9:00~翌1:00 
定休日 無休



まる星@小田原市2

まる星 017

”背脂醤油ラーメン まる星”を 再訪してみました

前回訪問時は スタンダードな ”チャーシューワンタンメン(醤油)”を食べています(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

11:00を少し過ぎたあたりで 座敷席に前客4名・・・後客も4名ほど・・・で 家族連れが中心で カウンター席はヲサ~ンと あと1名だったかと思われます( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

まる星

まる星

まる星

メニューは こんな感じで、トッピング類のメニューも出来たみたいで このあたりは( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。
ネギ系やチャーシュートッピングがお高い気もしないではないですが、内容次第ですかね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

今回は ”味噌チャーシューメン”890円を注文してみました。特に 背脂の量等は指定せずに 全て”普通”・・・・での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味玉ラーメン(醤油)590円・・・に対して、味噌ラーメンも590円・・・と同価格なものの チャーシューメンにすると 醤油は800円で、味噌チャーシューは 890円・・・なのは チャーとかの枚数とかが違うのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
醤油チャーシューメンも注文して 確認しておきたいところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

まる星

まる星

暫くして 提供されたのが こちらのもので、丼も大きめのものだしボリューム感は結構ありますねw(゜ー゜;)wワオッ!!。

まる星

麺は 自家製の中太麺(お店的には 太麺)で、自家製ならでは・・・の 独特の弾力感もあるもので、マズマズ良いように思えました。どこかプラスチック的?・・・なツルツル感も感じられてはしまいましたが・・・(^-^;。

まる星

スープは 背脂の浮いた味噌スープで、油層自体もそれなりに厚みがあるもの( ゚д゚)ホゥ。
一口めは Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・これは・・・Σ(・o・;) ハッ!・・・と 思わされたものの すぐに失速していく感じで、味噌の味わい自体は 意外と淡白な印象で、コッテリ感は 背脂&油が受け持っているタイプのようですウ・・ ウン(・_・)。
バタートッピングは しなくて良かったC=(^◇^ ; ホッ!かも・・・でした。
スープ量はタップリなものの、なぜか あまりスープを飲み進める気も起きずに、麺と具材ばかりを食べ進める結果となり、スープだけが たんまりと残ってしまう状況になりました(・・∂) アレ?。

まる星

まる星

具材は チャーシューが2種類で、青ネギ・もやし・・・・に 唐辛子がチョビット振り掛けられたものでした。
チャーは モモ肉?とばら肉のものが5枚ずつくらいのせられており、どちらも中々美味しかったのですが、バラタイプのものは ほぼ脂身のみ・・・のものものせられてきたりもしました(T▽T)アハハ!。モモは ややパサツキ感もあったかも・・・でした。
しかしながら、バラタイプのチャーも、そんなにクドサも無かったし 全然゛☆⌒o(*^ー゜) オッケー♪では ありました・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

もやし&青ネギも 不足感はない程度の量はのせられていましたが、トッピングで 白ネギもつけても良かったかな・・・でしたが 150円・・・の価格が、ややネックになりますかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
バターやコーンも 100円ですしね・・・

まる星 005

卓上調味料は コショウ・醤油・お酢・唐辛子・ラー油・・・で、にんにく・辛味噌等が用意されていないのは、味噌ラーメンに対しては ヲサ~ンとしては致命的・・・アチャ・・・(ノ_< ;)な感じで、辛味を増やしたくても ”唐辛子”のみで、かなりの量をフリフリしたものの 表面的な辛さが多少増すだけで かなり物足りない思いをさせられますかね
えぇ・・・普段は 辛いの嫌い・・・(>_<。)とか言ってる割には ワガママなもんです(-。-)y-゜゜゜。

にんにくは スープに多少は使われているのでしょうが、全く物足りないので 是非とも用意して欲しいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ン的には この味噌ラーメンに関しては スープにかなり萎えてしまう印象で、これなら もう少し味噌を濃いめにして ”つけ麺”で食べた方が良いかも・・・・のスープではありました。
実際 ヲサ~ン的には つけダレに麺を全投入した感覚で、つけ麺チックに食べていたわけですが・・・(T▽T)アハハ!。
味噌に関しては 常々、好みの差が 醤油・塩に比べて大きい・・・のでは・・・と思っているので、これが好きな人がいても 全く不思議でないし、ヲサ~ンも とっかっかりでは とても美味しく感じられましたからね(●゚ェ゚))コクコク。

食べ進めていくうちに まだ、こんなにスープがあるのか・・・ε-(´・_・`)ハァ・・~・・・と、思ってしまったのも事実で、
味変的な要素を持った 調味料類が欲しくなったのでありました( *´艸`)クスクス。

コショウ・唐辛子・・・では 明らかに役不足の印象でしたからね(^-^;。

クドさは無いけど スープは重たい・・・と感じられてしまうスープで、油の影響もかなりあるかな・・・の感じでした"o(-_-;*) ウゥム…。

このあたりは ホントに好みの問題かと思うので 好きな人にはなんら問題ない味噌ラーメンかとは思います(o-∀-)b))そぅそぅ。

価格的には ノーマルな”味噌ラーメン”590円がお得ですかネッ(oゝД・)b!。
チャーをつけると 300円増しは チョット痛いです・・・。゚(PД`q。)゚。・・・。

裕福な家庭に育ったヲサ~ンなどは 全く問題ありませんが・・・・(゜ー゜;Aアセアセ。

再訪時は お得感タップリな定食類を・・・と思ってはおりますv(・_・) ブイッ。

余談ですが 駐車場は・・・

まる星

こんな感じで、ドリンクバーは 小学生以下は無料・・・になったみたいです(。´pq`)クスッ。もっとも 380円(ラーメンを注文すると200円)・・・って 価格自体が信じられませんが・・・・(((;゚д゚)))!。
まぁ・・・(^-^;、飲み屋的に使うのもありかもしれないお店ですしね・・・( -д-)ノ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 小田原市南鴨宮2-40-14 営業時間 11:00~21:00
定休日 無休

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ