らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

とんこつ醤油

麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 

一般的には 3連休の初日・・・らしいのですが ヲサ~ン的にはお仕事( ̄- ̄メ)チッで、しかも 大渋滞のなか、帰社予定時刻よりも1時間半オシ・・・くらいで とっとと会社を逃げるようにでて ”麺屋 万年青”を訪問したのでした

昨年末の訪問以来ですね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

「☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆。」・・・・と ご挨拶しつつ、なにか新しい”期間限定メニュー”とかあるかな・・・と 思いつつでしたが ちょうど前回提供の物(角煮ラーメン)は終了・・・で 次回作まで乞う御期待のようでした

そんなわけで 昼営業の時間帯だし、お得な ”ランチセット”750円の食券を購入して・・・・

麺屋 万年青 002

ラーメンは ”とんこつ醤油”・・・、ごはんは ”肉みそごはん”をコールしておいたのでしたo(`・д・´)o ウン!!。

ピークを外した時間帯でしたが コンスタントにお客さんはいらしてますね・・・ホゥホゥ(o-∀-))。

麺屋 万年青 004

サクッと提供されたのが こちらのもので、見た瞬間に これだけのものが750円で良いのですか・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!の内容である事は一目瞭然で、食べる前からありがとうございました<(_ _)>・・・・・の感じでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

麺屋 万年青 005

”とんこつ醤油”を食べるのは 1年ぶりくらいですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
確かまだ オネーサン店員さんがいたころですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚)。

麺屋 万年青 010

麺は意外とツルッと感のあるタイプの ほぼストレート風味なものでサクサクと喉越し良く食べられる麺です・・・(・_・D フムフム。
スープの持ち上げも もちろん良いものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

麺屋 万年青 008

スープは 魚介+とんこつ・・・で 基本的には ”濃厚系”・・・に分類されるものなのでしょうが、どちらもくど過ぎない感じのもので、かといって軽過ぎる感じでもなく・・・で バランスの良いとても美味しいスープでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
にんにく・・・も 勿論 ベストマッチしますね(●`w´●)ニァ・・。
座間時代の 強烈な濃厚感・・・ってものよりも バランス重視・・・に振ってある気もします(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
昔の 万年青ラーメン・・・も もう一度食べてみたい気もしておりますが・・・( *´艸`)クスクス。

麺屋 万年青 009

麺屋 万年青 011

具材は チャーシュー2枚・メンマ・もやし・青ネギ・海苔・薬味ネギ・・・で、チャーは万年青さんならではのシットリとした脂感と肉の旨みが楽しめるもので デフォで2枚入ってくるのも好印象
1枚はそのまま食べて、もう1枚はスープにドップリと浸して脂の部分を溶かしつつ・・・・食べてもグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

メンマは 比較的アッサリとしたタイプのもので、どちらかといえば素材の味わい&食感重視のもので もやしのサクサクとした感じもよいし、海苔もヘナチョコタイプではないのは大歓迎・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ。
細かめに刻まれたネギも スープに馴染んでとても美味しいし このあたりもセンスのよさ・・・ってところを感じさせられますね(o゚ω゚))コクコク。

麺屋 万年青 001

卓上調味料からは にんにく・ゴマ・粗挽き唐辛子・・・・、〆にお酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッ・・・とで キッチリ完食(*゜▽゜)ノ。

麺屋 万年青 006

麺屋 万年青 007

”肉みそごはん”は 濃いめの肉みその味わいが( ̄▽ ̄)b グッ!で、こちらもパラ~リとかけられたネギの酸味(辛味?)が 程よいサッパリ感を演出して美味しくいただけましたv(*'-^*)bぶいっ♪。
スープを (*・・)σ ⌒・ ポイッっとしても もちろん美味しいです・・・うん!(^^)。

小皿は 鶏のササミ?でゴマペーストのドレッシング?が、かけられたもので これで鶏サラダを作ってもいけるのでは・・・Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!・・・とも 思われました(・-・*)ヌフフ♪。

いやいや・・・・、この内容で750円・・・・、皆様方には「とりあえず食べときなさい(゜-゜*)(。。*)ウンウン・・・。」としか 言葉が出ませんね(。・ω・)ノ゙。

ガツガツ(○`~´○)モグモグと食べていると 安田店主が・・・・

麺屋 万年青 012

試作の”つけ麺”を提供してくれました・・・w( ̄o ̄)w オオー!。

麺屋 万年青 013

麺は とんこつ醤油のものよりも太麺で、冷水でキッチリと〆られたもの・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺屋 万年青 014

つけダレは 熱々で、今回のはあえて 豚骨を使わずに仕上げてみたそうで、和風(魚介)醤油・・・がコンセプトで 比較的アッサリとした味わいなんですが、通常の和風チックな”つけダレ”・・・程には軽めに感じないのは ”油”・・・が うまく使われているからなんでしょうね・・・・v(*'-^*)b♪。
安田店主と 感想を話したりもしたのですが、確かに若い人には 豚骨が使われていない分だけ若干物足りない部分もあるかも・・・なんだけど、ヲサ~ン世代にとっては全然゛☆⌒o(*^ー゜) オッケー♪で、熱々のつけダレももちろん良いけど、夏場なんかは まさに期間限定・・・で、冷製のつけダレも良いかも・・・o(`・д・´)o ウン!!なんてお話しもしたのでした。
動物系のスープは 温度が下がると固まって・・・とこが、問題かとは思うんですけどね( ´△`)アァ-。
”豚骨”は未使用・・・ってことなので なんとか可能ならば・・・ってところですかね( ̄ヘ ̄)ウーン?。

麺屋 万年青 015

麺屋 万年青 016

とりあえず・・・の 仮の具材は チャーとメンマ・・・にネギ・・・で、チャーは このつけダレにタップリと浸って美味しかったし、試作・・・ていうより、このまま出しても全く不思議ではないものでした

安田店主は 何を作っても( ̄▽ ̄)b グッ!・・・なものばかりですね(*・ω・)ノ。

今後の提供を楽しみにしておきましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

限定で”梅塩”?・・・・も 用意されるみたいなので 食べ損なわないように再訪してみましょう


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。







炎天夏(えんてんか)@平塚市3

炎天夏 001

”地獄のらーめん 炎天夏”を訪問してみました

21日にオープンした元 ”笑家”店主さんのお店ですね( ゚д゚)ホゥ。
店名は 湘南乃風の曲名から来ているのですかね?。

18:00ちょうどの訪問でしたが、平塚駅西口からラブホのある細い通りを抜けてお店に行ったわけですが、既に呼び込みさんに声をかけられたりする・・・Σ(OωO)ビク∑(*゚ェ゚*)という 個人的には大歓迎・・・(゜∀。)?・・いえ、とても困った場所にある微妙な立地ですねかね・・・
北口から向かえば そんな確率は減るとは思いますが・・・(;・∀・)。

ヲサ~ンがトップの客で 暫くしてから もう1名・・・の状況でした。

炎天夏 003

メニューは こんな感じで、口頭注文の後払い制です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ヲサ~ンは 辛いのは苦手なので当然、”地獄らーめん”は避けて、”らーめん650円”+”味玉”100円+”チャーシュー”100円を注文しておきました。
ちなみに 後客さんも”らーめん”の注文でした( ゚д゚)ホゥ。

炎天夏 002

店主さんから ”お水”はないので ショーケースから 「お水・サイダー・烏龍茶の好きなのを飲んで下さい(^-^)!。」・・・とのことで 烏龍茶を頂いておきました(゚д゚)(。_。)。

炎天夏 006

炎天夏 007

しばらくして 提供されたのがこちらのらーめんで、以前 笑家で提供されていた 寿々喜家仕様の家系ラーメンではなく、パッと見は”直系”っぽさも感じられるらーめんですね( `・ω・) ウーム…。
ルックス的には 家系を踏襲したらーめん・・・・と言って良いものかと思われました(●'ェ'))コクコク。

炎天夏 009

麺は 中太縮れタイプで コシもしっかりとした美味しい麺ですね(゚д゚)(。_。)。
特に 好みの指定とかは聞かれなかったので 全て”普通”になっています。

炎天夏 008

スープは かなりのトロミをもったヘビー級の重たさを持つスープで、やや臭みが気にはなったものの、これはあと20~30分もすれば消えてしまうタイプのもので ガラ投入直後の”家系店”なんかでも感じさせられる やや生臭い感じのもの
笑家時代とは 全く違う印象を持つ豚骨醤油らーめんですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
油も くどさはないものの比較的ねっとりとしたものなのかな?・・・の感じでした。

炎天夏 010

具材は 家系定番チックに チャーシュー・ほうれん草・海苔・ネギ・・・に トッピングした”味玉”で、チャーは バラタイプのものが計4枚・・・、デフォで1枚だとすると チャーシュートッピング100円で3枚プラスは お得感タップリですね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
チャーは 柔らかくホロホロタイプのもので、やや塩気が強めの印象のもの
海苔・ほうれん草は 普通・・・の印象で、味玉は かなり出来の良い部類で半熟加減も良くて 甘味と塩気のバランスもとても良いものでしたグッ(+´゚∀゚`)=b。

炎天夏 004

炎天夏 005

卓上調味料は コショウ・お酢・刻みニンニク・紅生姜・豆板醤・・・で、にんにく・生姜・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として キッチリと完食(*^^)v。
もちろん お酢が負けてしまう・・・なんてヤワなスープでは全くなく、力強さを感じさせられるスープでした。
町田商店系とも また違う重たさを持つスープで かなりコッテリ&マッタリ感があるので、ヘビー・・・といった印象はどうしてもありますかね・・・(゚д゚)(。_。)。
重量級のスープにしては 醤油ダレのキレは感じさせてはくれる方ではあります。シャープな切れ味・・・・って意味ではありませんが・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコク。

ヲサ~ンなどは もう少し軽めでも・・・なんて年寄り臭いことを言ってしまいますが(^^;、ライスをつければより美味しくいただけるタイプではありますね

苦もなく完食して お会計の際に 「竜家のマスターが よろしく言っておりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。」・・・と、ご挨拶をしつつ撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ。

笑家の 寿々喜家テイストの家系とんこつ醤油を期待していくと (*゚Д゚) アレ?・・・ですが、このヘビー級なスープが好みの分かれ目・・でしょうね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

再訪時は 一応 辛いのも食べてみようかな・・・とは 思っていますが、汗だくになりそうだし 着替えが必要ですかね(^Д^)ギャハハ。
接客は 以前の笑家のままに好印象のものでした(*^^)v。
頑張って欲しいお店ではあります

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 平塚市紅谷町15-20 営業時間 18:00~翌1:30
定休日 日曜・祭日


※ 現在は 11:00~15:00までの 営業時間に変更されております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメンショップ 厚木店@厚木市3

ラーメンショップ

この日は 病院に定期検診に出向いたわけですが、病院の駐車場に到着してから 実は予約していたのは来週だった・・・・・・てことに気づいて、ガッカリとしてしまったわけです(ノд・。) グスン。
通常なら 前日に予約で日時の確認を怠らないのですが、スッカリこの日だと思い込んでいたし、休日前・・・・って事で 自宅でかなりお酒も飲んでしまっていたのが原因でした


事前に確認しておけば こんな早起きなどせずに済んだものを・・・・と 後悔しきりでした(ノ∀`)アチャー。

病院の後は 秦野オープンした家系の新店を訪問して・・・・と思ってはいたものの時間もありすぎるし、この時間に営業しているラーメン店と言えば ”山岡家”か ”ラーメンショップ”しか思い浮かばなかったので、とりあえずは ”ラーメンショップ 厚木店”を 朝9時頃に訪問してしまいました

前客さん3名・・・、後客さん2名・・・・といったところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメンショップ 002

口頭注文の後払い制で、ヲサ~ンは ラーメン+セットミニネギ丼・・・計700円を注文したわけですが、この時間帯は ラーメン450円は 朝ラーメン(オープン~10:00まで)として 350円で提供されていることに お会計の時の気づいて 計600円で済んでしまったことに たいそう満足感を覚えていたようでした( ゚д゚)ホゥ。

ラーメンショップ 

今回は 比較的お客さんも少なかったので テキパキと提供されたのが こちら・・・・のもので、

ラーメンショップ 

ラーメン自体は 海苔の盛り付け?が特徴的な こちらのお店のいつものスタイル・・・ですね(^_^;)。

ラーメンショップ 

麺は 注文時に”硬め”・・・指定を 忘れてしまっていたものの、前回訪問時よりは”硬め”の印象のもので なんだか量的にも多め(´・_・`。)ヵナァ・・と思われるくらいに 麺量があったような気がしました(*゚Д゚) アレ?。

ラーメンショップ 
スープは いつもの”ライトとんこつ醤油”・・・・のものでしたが 一口目は 随分薄いな・・・・化調も弱めか・・・・(゜д゜)?と 感じられたものの ある程度スープを混ぜ混ぜしてみると 「あ~ら不思議・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-?。」と ばかりに、みるみる化調の効き具合も増した感じで いつものラーショらしいスープに変わっていきました(*^^)v。

ラーメンショップ 

具材は 前回訪問時の チャーシューメンのチャーより 薄めで肉質もややスカスカ気味ではあるものの 大きさ的には結構あるし、まぁ・・・(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。
ほうれん草は あんまし・・・の期待通りのもの(。´pq`)クスッ。

ラーメンショップ 

”ネギ丼”は ご飯の上に 刻み海苔とネギチャーが載せられたものに 醤油ダレと油がかけられたもので、ご飯の量自体は少なめなものの、ネギのボリュームはかなりあるので 半分はラーメンにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として ネギラーメンにして楽しむことができました(n‘∀‘)η。

やや”油”が多過ぎる印象で もう少し控えめでも良い(´・_・`。)ヵナァ・・と ベッチョリ好きのヲサ~ンにも思えるくらいのものではありますかね(^_^;)。
コショウをフリフリして スープもポィ(o'д')ノ ⌒ ○として それなりに美味しく頂くことは出来ました(*^^)v。

ラーメンショップ 

卓上調味料からは 当然の”にんにく”・・・・〆には”お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として キッチリと完食(o^-^)!。

まぁ・・・・これで 600円なら満足感はかなりありますね・・・・って、ラーショの化調ゴリバリのスープが嫌いでなければ・・・・の話ですが・・・(。´∀`)クスクス(笑)。

勿論 ヲサ~ンは大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き・・・なので 問題なかったです。

今日は なんだか麺量が多かったかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・の1杯でした。

さて 今日はこれからどうしよう・・・・(。-_-。)?・・・と 考えつつお店をあとにしたのでありました。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++

住所 厚木市戸田219-2 営業時間6:29~20:00
定休日 日曜日 


神龍(じんりゅう)@茅ヶ崎市3

神龍 010


久し振りに ”博多長浜豚骨ラーメン 神龍”を訪問してみました。・・・・って 久々に小林屋でガッツリ味噌ラーメンを・・・と思いつつも 前回に引き続き混んでいたのでやめにしたわけです
500円に値下げした効果は計り知れないようですね・・・( `・ω・) ウーム…?。

15:15ころの訪問で 、前客2名・・・、後客1名で・・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、ヲサ~ンが訪問した時に こんなにお客さんが入っていたことは記憶にないので 多少ビックリ(゚o゚;;・・・してしまいました。

食券制で ”ゆず胡椒付きラーメン”700円の食券を購入・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
なにかトッピングでも・・・と思いつつも、のり・モヤシ・ワカメ=100円に ネギ・チャーシュー=200円・・・・( `・ω・) ウーム…明太子・角煮は 400円・・・と かなり割高チックで 手が出し辛い価格構成なので やめにしておきました(ノ∀`)アチャー。

食券を渡すときには ”赤皿”(背脂コッテリ)指定で 麺の硬さは特に指定せずに注文しました(^-^)。

神龍 004

アッ・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚というまに 提供されたのが こちらのラーメンで

神龍 008

麺は 普通の硬さでの注文だったものの 終盤までユルユル風味は感じさせずに頂けました(*^^)v。
ただ 麺自体は ヲサ~ンの好みのものではない 粉っぽい?印象すら受ける低加水タイプのもので このスープならいっそのこと 家系チックな中太麺でもいいんじゃないかなぁ・・・・とも 思わされました・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

BUBU

神龍 006

スープは ”赤皿”・・・・での注文だったものの ”背脂”は ほとんど浮いておらず( ´Д⊂エーン、”青皿”仕様のようでした(-ε-●)。
以前は 関東ではもっとも濃厚な・・・・とも言われた こちらのスープですが、現在は 濃厚なものの 以前ほどのものではなく、比較的食べやすい(飲みやすい)仕上がりのスープのなっているようです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もわぁ~・・・っとした 独特の豚骨臭も ヲサ~ン的には全く感じることもなく(鈍感でつからネッ・・・・(^_^;)。)、なんの障害もなく ズズズっと違和感なく飲むことが出来るものでした
スープ自体は とても美味しく頂けました(^^♪。
ただ 先述したように ”麺”をひと思いに変えてしまったら もっと美味しいラーメンになるのでは・・・・は 余計なお世話・・・・でしょうね

丼の底には 相変わらずザラっとしたものが 残っておりました( ̄ー ̄)ニヤリ。
今回は 魚粉?の影響は 殆ど感じられなかったように思われました。

柚子胡椒もタップリの量で 味変効果は抜群で ”柚子胡椒”&”辛子高菜”で違った美味しさも堪能できる点は とても嬉しいですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もっとも 柚子胡椒が嫌いでなければ・・・の 話にはなりますが・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

ちなみに 替え玉は100円です( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

神龍 007

具材は ネギ・チャーシュー2枚・ワカメ・モヤシ・キクラゲ・・・で、今回のチャーは あんまり出来の良いものではなかったようで 以前の 小さいながらもとろけるようなものに比べると 若干パサパサ感があってあんまし・・・( `・ω・) ウーム…でしたが スープに思いっきり浸してしまえば それなりに美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。大きさ的には ちょっと小さいし・・・・では ありますが・・・(´ェ`)ン-・・?。

もやしは シャキサク感のあるもので 美味しかったです(*^^)v。キクラゲとネギは もう少し量的には欲しいところ・・・。デフォで 650円は 妥当かと思われますが、どこかお得感(満足感)には欠ける印象なのは 致しかたない・・・ところですd(-∀-。)ネッ。

神龍 001卓上調味料は 粒にんにく・ゴマ・胡椒・ふりかけ・・・に、






神龍 002辛子高菜。






神龍 009紅生姜。






神龍 003醤油ダレ・・・・・で、替え玉をしなくても 味の調整用に 最初から卓上に置かれている点は グッ(+´゚∀゚`)=b・・・・ですネッ(oゝД・)b。





滅茶苦茶 残念だったのは ヲサ~ンの必須アイテム ”粒にんにく”・・・が 全く容器に入っていなかった点ですあれ?(´・д・`)あれ。

ヲサーンの目の前・・・・・、さらには 左右の容器、計3つを確認したのですが どれもが空っぽ・・・アチャ──(ノдノ)──・・。
店主さん一人での営業のようだし、無かったら言えばいいじゃん・・・プリ(*`З´*)プリ・・・・の話なんですが、どうにも内気な(*uдu)φモジモジ君なものですから・・・・(^Д^)ギャハハ。

このあたりが メインの理由で 満足度はグっと低めで・・・・ってことは ないですが とても残念ではありました( -д-)ノ。

卓上の”醤油ダレ”は ニンニク入り・・・で これを投入してからの方が ヲサ~ン的にはさらにスープの美味しさが増して、美味しさ倍増風味に頂けました(´∀`)。

さらに 紅生姜・ゴマ・辛子高菜・・・をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して・・・・って、やはり辛子高菜は必須の味変アイテムで 辛いのが苦手なヲサ~ンでも それなりにはぶち込んで 汗だくになってみたりします( *´艸`)クスクス。

ハッキリ言えば もう”長浜ラーメン”・・・とかに拘らずに 麺を変えたりして別のラーメンの方が より美味しくいただけるかも・・・とは 正直なところ思えるのですが 如何なものでしょうゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。

スープ自体は 軽くはなった・・・と言いつつも 一般的には濃度も十分で美味しい豚骨スープだし、醤油ダレも悪くないし・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺と具材に やや難がある印象で 以前は無料だった”柚子胡椒”も +50円・・・・と 全体的にはお高い価格設定が 残念なお店ではありますかね・・・(ーー;)?。

スープは これだけまぃぅ―( ´)艸(` )―♪だけに・・・・な感想でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市萩園1228 営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休

九州ラーメン 野永や@横浜市瀬谷区4

IMGP0610

相鉄線瀬谷駅北口まで バスで戻ったヲサ~ンは すぐそばの100円ショップでお買い物をした後、今度は南口の方の出てみました(*^-^)ニコ。
ヲサ~ンが 瀬谷に勤めていた頃は 瀬谷駅の南口の方が賑やかだったのですが、現在は全く逆の状況になっており、懐かしさを感じつつも やはり活気がないな・・・と、思いつつ 厚木街道の方にテクテクと歩いて行ったのでした。

目指したお店は ”九州ラーメン 野永や”で、昔 テレビ番組で 某有名店での修行の様子などが放送され、その10年後を取材した番組が昨年放送されたようで、一時期は結構 混雑していたようです・・・・

ちなみに ヲサ~ンは その番組のどちらも見てません・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
ヲサ~ンは 土日の仕事で 保土ヶ谷バイパスを使って帰ってくると、R246には 直接出ずに 厚木街道を走る事が多いので お店の前自体は比較的しょっちゅう通ったりしていますが、行列が出来ているのは見た事がありません

テクテクと 懐かしさに浸りつつ歩いて行くと ワンコインらーめんのある ”らあめん道進”があったりしましたが、12:30前くらいでも 駐車場には余裕がありますね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
そこから少し歩いて ”九州ラーメン 野永や”に到着しましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

店内に入ると 右側に食券機があり、初訪だし メインの”博多ラーメン”に しようかと思いましたが、お構いなしに ”とんこつ醤油ラーメン”650円のボタンを押しました。メニューを見て 好きなものを食べるのが ヲサ~ンだからです(⌒▽⌒)アハハ!。
このあたりが ヲサ~ンは ラヲタではない・・・と 言われる(言っている?)所以でしょう・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
IMGP0613

ものの数分で ラーメンは提供されました。訪問時間は 12:35頃で 前客さん1名で ヲサ~ンと入れ替わりで 常連の?女性客さん3名も来ていたりしましたw(゚o゚)w オオー!。
お店に入った時から 然程の・・・というか 個人的には全くといって良いくらい この手のお店では当然の 例のあの臭い=豚骨臭・・・(; -y-)ツ)) クチャイクチャイは感じずられずに、提供されたラーメンからも ヲサ~ンをしても やや苦手風味な あのモワッとして ゲフッとくる臭いは 感じられないものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0619
麺は おそらくは”博多ラーメン”に使用されている細麺ストレートタイプとは異なった、中太縮れ麺で ”とんこつ醤油”には 多分 こちらのタイプの麺の方が合いそうな感じですね。しかし・・・・、なにせ メインメニューを食べていないので 良く分かりませんが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
一般的な家系で使用される麺ほどの太さはありませんが、割かしモッチリ感もある多加水タイプの麺の様でした。

こちらのお店では 通常の標準仕様の麺の他、発芽玄米入りの麺も選べるとの事ですが、特に 麺の種類のついての選択とかは 聞かれませんでした(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。”とんこつ醤油”は 中太麺が標準で あとは替玉150円で それを選択してみるしかなさそうですね・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。

IMGP0618
スープは 先述したように 臭味が全く感じられないもので クリーミー感はあるものの 以外にもサラッとしたタイプのスープでしたオオーw(*゚o゚*)w。
マイルドな とんこつスープで、口に含むと多少~らしさは 感じられない事はないものの 単純に”旨いスープ”・・・だなっ・・・と 感じる事が出来るものでした
見た目よりも 醤油感も感じられるものでしたが ヲサ~ン的には もうチット濃いめが・・・なのですが、一般的には 丁度良い塩梅かと思われました。

茅ヶ崎の”神龍”で感じられる ザラついた感じはないので、女性にも結構 受けの良さそうな豚骨スープですね
・・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。何よりも 臭味が無いのがポイント高し・・・・ですかね(・_・D フムフム。
ヲサ~ンは ”神龍”のスープも 大好きですが・・・(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。えぇ ブルーカラー労働者なので 全然ヘッチャラですo(`⌒´*)oエッヘン!。

IMGP0614

このチャーシューは 美味しかったですね。予想していた以上のもので、味付け的にもシッカリとされており、程よい甘みも感じられて ガッカリする事は無いタイプのものでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

IMGP0615

他の具材は メンマ・海苔・青ネギ・・・で 具材の仕様は ”博多ラーメン”も”とんこつ醤油”も 同じようです。
海苔も 比較的パリッと感のあるもので良かったと思います。
メンマは それなり・・のものですが、スープの味わいを壊さない様にしている為か、淡泊な味付けのもので、食感を楽しむため・・・のものといった印象でした
ネギは もう少し量が欲しいかな・・・・でしたが、仕方ないですね

IMGP0612

卓上調味料は こんなかんじで、マズマズ・・・風味ですが 少し残念に思ったのは この系統のお店なら 標準で装備しておいてほしい ”辛子高菜”が トッピング扱いで 50円・・・に なっていた点ですかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。

ゴマ&ニンニクを 投入してスープは 半分よりチョッと多めに残して 麺・具材は 一応食べきりました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
全体的には 3軒目・・・とはいえ、とても美味しく頂けるらーめんでした<(_ _)>。

接客も 好印象・・・のものだったので、機会があれば また寄ってみたいところです

お店を出ると 一応 この通り沿いにある ”壱六家”や”ニュータンタン”を覗いてみましたが 路駐で車が結構停まっている割には 空席が目立っている状況でしたヽ(~~~ )ノ ハテ?。
この時間帯で ”壱六家”にも 空席が目立つのは チョッと不思議な気もしましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。”ニュータンタン”は いつものイメージ通りに違和感なく空いていました・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

そんなわけで 出来ましたら またあしたぁ~

住所 横浜市瀬谷区橋戸3-61-11 営業時間 月~土11:45~14:30 18:00~22:30 
日・祝11:45~22:00 定休日 水曜
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ