麺屋 吉佐 001

”らーめん小僧”さんに 新メニューが提供されていた(゜▽゜*)ニパッ♪・・・・との情報をもらったので、早速 ”麺屋 吉佐”を訪問してみたのでした

その”新メニュー”は 食券機に押しボタンはなく、「800円の食券を買って そのメニューを注文してください。」・・・とのことだったので、適当に 800円の食券を購入して、女性店員さんに ”キムチらーめん”をコールしたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

午後の中途半端な時間帯で 前客0・・・で、(・・∂) アレ?・・・の状況でしたが すぐに後客4名・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・の状況でした。

”キムチらーめん”は 細麺仕様・・・との事で 案外サクッと提供されたのが こちら・・・・

麺屋 吉佐 

麺屋 吉佐 

てっきり 安直に”キムチ”がのせられて・・・なんてものを想像していたのですが、そんな捻りのないものではなかったようです(-"-;A ...アセアセ。
・・・・と言うか、キムチの素材の 白菜やら・・・の野菜類の素材が全く入ってこないのは 人によってはなんだこりゃ・・・ε-(´・_・`)ハァ・・?かもしれませんね(。´pq`)クスッ。

麺屋 吉佐 

麺は 細麺のストレートタイプのもので ヲサ~ンも”麺屋 吉佐”では 細麺・・・ってのは殆ど食べた事がないのですが(九条ネギラーメンは唯一未食ですからね(^-^;。)、ちょっと食感的には物足りなさ・・・ってのが 正直感じられたのですが、スープとの馴染みも悪くないし、なにより提供時間が早いのが良いですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺屋 吉佐 

スープは ゴマの浮いた味噌ベースのもののようで、ヲサ~ンの失敗としては 先に”キムチの素”チックな辛味を先に口に含んでしまった点で(/・_・\)アチャ-・・、ベースのスープを先に味わっておけば良かったな・・・( ̄- ̄メ)チッ・・・ってとこでした( -д-)ノ。
辛いのが 好きな人にとってはどうってことのない辛さなんですが、ヲサ~ンはどうにか耐えられるものではあるものの、食べ進めるにつれて 汗がジワジワと湧き出る感じでした(⌒▽⌒)アハハ!。
こうなってくると 舌は”辛さ”で麻痺して ベースのスープの味わいがよく分からなくなりますね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでも豚骨・魚介風味は 十分に感じられるものでしたが・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺屋 吉佐 

麺屋 吉佐 

麺屋 吉佐 

具材は チャーシュー・半味玉・メンマ・白ネギ・九条ネギ・海苔・もやし・・・・で、チャーは 提供前にバーナーで炙られており、程よい焦がし風味の香りも良くて美味しいですねv(・_・) ブイッ。

メンマも ひところに比べて 細めのものになった印象ですが、相変わらずシッカリとした味わいを感じさせてくれるもので美味しいです(・_・D フムフム。

半味玉も 甘みを程よく感じさせてくれるもので、こちらのお店の具材は どれもレベルが高いな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・を感じさせてくれるものでした(^▽^)!。

麺屋 吉佐 

白ネギにかけられた キムチの素チックなタレは 少量ながらも結構辛さが来るタイプで、スープ全体に程よい辛さが広がっていきますね(-"-;A ...アセアセ。

(゜O゜;アッ!・・・、サービスでライスも提供されるのですが、この日は丁重にお断りしておきましたウ・・ ウン(・_・;)。
このスープを ライスに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としても美味しそうなのは容易に想像できますね(・∀・)ウン!!。

麺屋 吉佐 

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・ラー油・・・で、コショウを少々、唐辛子をフリフリ・・・・、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

キムチがのってくる・・・と思わなければ、この内容で800円なら 十分にありかな・・・・(。・・。)(。. .。)ウンと 思われる内容でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

辛いのが苦手なヲサ~ンでも それなりに美味しく頂ける物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

少々 メニューにマンネリ化・・・も感じられていたので 新メニュー(期間限定?)もいいものでした

美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1   営業時間 月~金11:30~15:30 18:00~24:00(スープ終了時閉店) 土・日・祝 11:00~21:00(スープ終了時閉店)
定休日 水曜日?
※ 営業時間・定休日については 要確認・・・でお願いします<(_ _)>。