らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

タンメン

日高屋茅ヶ崎北口店@茅ヶ崎市4

日高屋 014

日曜日の朝は 「何か食べに行くか・・・ε-(o´_`o)ハァ・・?。」ってことで、ノコノコと茅ヶ崎に出向いたのでした(´ー`)フッ。
カレー・そば・かつ丼・・・等、何を食べるか若干迷った挙句”日高屋 茅ヶ崎北口店”で朝食?をとる事に決定v(・_・) ブイッ。
こちらのお店は 朝10時オープン・・・ってところも使い勝手が良いですね('▽'*)ニパッ♪。

続きを読む

老郷(ラオシャン)宝町店@平塚市3

老郷 043

”庄や”・・・で 結構ガッカリとしてしまったわけですが、まだお腹には余裕があるので 〆に”老郷 宝町店”を訪問したのでした
前回訪問時は”味噌タンメン”を食べています

老郷 

メニューは シンプルで”タンメン”・”みそ麺”・・・に ”餃子”のみ・・・ですウ・・ ウン(・_・;)。

もっと混んでいるかな・・・っと思われたのですが、前客3名・・・で、後から大学生の運動部風味な男性客さんが一挙に6名ほどご来店・・・となったのでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
このあたりは お若い方々にもしっかりと伝統の味?・・・が継承されているようですオオーw(*゜o゜*)w。
この方々の年齢なら もっとコッテリ系の・・・って感じですからね

ヲサ~ンは ”タンメン”550円の食券を購入して カウンター席の一番奥に着席・・・して、提供を待ったわけですが・・・・

老郷

目の前にある蛇口から お水はセルフでコップに入れるわけです・・・
結構 冷たいお水が出てきたのでした・・・(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!。

老郷 033

回転寿司チックなレーンがありますが、特に使用されておらず店員さんが直接運んで来てくれます(`ー´) クククッ。
前面は 鏡張り・・・ですが、何か意味があるのかは不明です・・・ウ・・ ウン(・_・)?。
この鏡によって ヲサ~ンは後ろのテーブル席に座っていた女性2人については 可愛いかどうかを確認することが出来たわけですが こんな使用法で良かったですか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

老郷 037

サクッと提供されたのが こちらのものですが、”野菜タップリタンメン”を想像して、これを初めて見た人は(^・ω・^).....ンニュニュ?って感じでしょう(⌒▽⌒)アハハ!。
予備知識がないと ???r(・x・。)アレ???・・・って感じにはなりますね・・・・
”タンメン”=”湯麺”・・・ですからね・・・柱|-^)v。

老郷 038

ついでの もう1枚・・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

老郷 039

麺は ムニュッと感はある”そうめん”を太くした感じの物で、これ自体に風味とかは ほぼないものですが、あんまり強烈な風味や味わい・・・ってものだと、こちらのスープには全く合わないでしょうし これで良いのでしょう・・・(*・ω・)ノ。

老郷 040

スープは 超軽めの”鰹”・”豚骨”ベースに ”お酢”といったものなのですが、今回のスープはヲサ~ン的には 今まで食べた中では 一番美味しかった印象でしたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
良いのか悪いのかは別にして、普段よりは”酸味”の部分が控えめに感じられるもので それ故・・・なのか 軽めで淡白なスープながらも”ダシ”の味わいは 案外感じられて 「オオーw(*゜o゜*)w・結構いけるじゃん!。」って感じでした

老郷 041

具材は ワカメ・メンマ・刻み玉ねぎ・・・で、殆どスープに必要以上な余計な影響を与えないような味わいのシンプルな具材で・・・勿論 ワカメの風味や刻み玉ねぎの酸味・・・ってものは 多少あるのですが、具材を含めてのスープ・・・って感じですウ・・ ウン(・_・;)。
”玉ねぎ”の酸味が マイルドに感じられた点もヲサ~ン的には スープに良い影響を与えている気もしましたが どうでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

老郷 032

”老郷”・・・といえば、避けては通れない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!、”お酢”と”ラー油”・・・ですが、邪道かもしれませんが、今回は 何も入れずに食べた方が美味しいかも・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーンっと ヲサ~ンは思ったのですが、『掟を破った裏切り者』・・・となって、この局面で”抜け忍”となるわけにもいかないので・・・・

老郷 034

この見るからに辛そうなラー油を( 。・・)/⌒□ポイ っとしてみたわけですが、

老郷 042

ちょっと入れ過ぎたようで 好感を持っていたスープを 見事に台無しにしたのでした・・(/TДT)/あうぅ・・・・。
お酢を投入して挽回を図るも・・・・無念でした( ̄△ ̄;)エッ・・?。
スープは半分残しで終了・・・となりました(*- -)(*_ _)ペコリ。

そんなわけで 今回に限っては何にも入れない方が美味しかったかなぁ・・・・っと ヲサ~ン的な好みの上では感じられたわけですが、ラー油の投入に失敗した自己責任の部分も大きいです.....(;__)/| ずぅぅぅぅん。
ブログにアップする写真のインパクトを・・・などと、普段は考えもしないことを考えたことが失敗の要因でしょう・・・・(ノ∇≦*)キャハッッッ♪・・・・( p_q)エ-ン。

・・・と ヾ(_ _。)ハンセイ…も済んだので気持ちを切り替えて また訪問してみましょう(。・ω・)ノ゙。

老郷 030

・・・・とのことのようですね( ̄。 ̄)ホーーォ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市宝町2-2 営業時間 11:30~23:00頃

お店の HPは こちらです。




老郷(ラオシャン)宝町店@平塚市2

老郷 

”北海道”・・・で ガッカリ・・・(ノ∀`)アチャーとしたあとは 口直しには丁度良いかな・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと 約2年半ぶりに ”老郷 宝町店”を訪問してみたのでした

一応 ”タンメン”・・・とありますが、一般的なタンメンを想像して訪問すると(;゚д゚)ェ. . . . . . .?といった、平塚市民のソウルフード的な食べ物だったりします(。´pq`)クスッ。

老郷 

店内に入ると券売機があるので それに向かうと、店員さんから 「故障してますので お席にドゥゾ♪(っ'ω')っ))・・!。」ってことだったので、カウンター席に着席。

注文は 口頭で ”みそ麺”550円+”ギョウザ”500円を注文したみました
ホントは ビールもコールしたのですが、置いてない・・・との事でした
お会計は 注文と同時に払う人もいれば、食べ終えた後に払う人もいたりと・・・まちまちでした(´・∀・`)ヘー。

BlogPaint

カウンター席は 回転寿司チックなレーンがありますが、特に使用されておりません(ノ∀`)。

老郷 

卓上には お酢&ラー油・・・で、こちらのタンメンを食べるには 必要不可欠・・・なものですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

老郷 

暫くすると まずは”みそ麺”が到着したわけですが・・・・、

老郷 

麺は 乳白色?・・・の独特の(ノ)ェ(ヾ)ムニュ・・・っとした食感のもので、表面はツルッとしており スープ自体を掬い上げる・・・ってことは スープもサラッとしたものなので無いものの、こちらならでは・・・(・0・。) ほほーっのものではあります(o-∀-)b))そぅそぅ。

老郷 

スープは 基本的にはかなり軽めの鰹・豚骨ベースに塩味が効いているものですが、これに”お酢”の酸味がプラスされているのが 通常の”タンメン”なようなのですが、一応 ”みそ麺”なので、当然 みその味わいがあるわけです・・・・(人'д'o)ネッ。

みそ自体は ゥ──σ(・´ω・`;)──ン確かに かなり薄味の”みそタンメン”((。・д・)oダナ!!・・・のものではありました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
最初から 唐辛子っぽいものもスープに浮いてきますが、これはみそ由来のものなのでしょうね(´・∀・`)ヘー。

まぁ・・・どっちみち ”ラー油”も入れるので なんら問題はありませんね( -д-)ノ。

普通の”タンメン”に比べると みその影響からなのか お酢の酸味・・・って部分は結構スポイルされてしまう印象も無きにしも非ず・・・で、ダイレクトに酸味が味わいたい人にとっては やはりノーマルな”タンメン”の方が 良いかもしれないですねぅん((´д`*)ぅん。

老郷 

老郷 

具材は ワカメ・メンマ・玉ネギ・・・で、これでもか・・・ってくらいにΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・と入れられたワカメは肉厚だし、1枚の大きさも半端ないものですギクッ!!Σ(`д´ノ)ノ。
このスープに浸ったワカメは案外美味しいものです( ´∀`)bグッ!。

メンマはクセのない味わいで どうということはないものですが、自然な味わい・・・と言った感じのもので 無理なく食べられますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

玉ネギは このスープの酸味と玉ネギの甘みが上手くブレンドされて”玉ネギ増し”・・・もトッピングに( ゚д゚)ホスィ...かなぁ・・・と思われるものの、みそタンメンよりは 通常のタンメン・・・での方が より美味しく感じられるものですかね(´ェ`)ン-・・?。

ヲサ~ンは 結構大量にお酢をドボドボと入れたり、ラー油はそれなりにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、マズマズは美味しく頂いたのでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
みそも悪くはないのですが、やはり通常のタンメンのほうが お酢の魅力をより感じさせてくれるかな・・・ってところです(´-∀-`;)。

老郷 

ギョウザは お皿に醤油(ギョウザのタレ?)がいれられており、まぁ・・・定番チックに卓上から お酢&ラー油をスペシャルブレンドで調合してパクパクしておきました(●`w´●)ニァ・・。

老郷 

具材のボリュームは ちょっとスカスカ・・・(*゚Д゚) アレ?なもので、ほぼ玉ネギとニラ?の味わいしかしないものでしたが 一応肉らしきものも見えていたりはしますね・・・(。´pq`)クスッ。
ジューシー・・・というか 玉ネギ汁の味わいが印象に残るものでした(。´д`) ン?。
まっ・・・熱々でそれなりには美味しかったので、やはりビールが欲しいかな・・・ってところでした

みそ麺550円・・・・、ギョウザ500円・・・と内容からすると 結構いい値段とるよね・・・・って気はするものの、シンプルでたまには食べたくなるものだし これだけ地元に定着した食べ物となると 外野がどうこう言う必要はないでしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
クセになる人もとても多いようですが ヲサ~ンはたまに食べればいいかな・・・ってところではありますウ・・ ウン(・_・;)。

スープはタップリとあるので半分残しで終了・・・としておきましたv(・_・) ブイッ。

再訪時は 基本の”タンメン”・・・ですかね
(゜O゜;アッ!・・・ビールも置いて( ゚д゚)ホスィ...です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

老郷 

この日は こんな貼紙もありましたが”中休み”もあるのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 平塚市宝町2-2 営業時間 11:30~23:00頃

お店の HPは こちらです。


泉州(せんしゅう)@茅ヶ崎市2


泉州 021

”ラーメン泉州”を訪問してみたのでした

茅ヶ崎市柳島にある”中国家庭料理 泉州”の2号店・・・というか ラーメンに特化したお店・・・とのことですが、ヲサ~ンが訪問すると何故か営業していなかったり(・・∂) アレ?・・・で、訪問が延び延びになっていたりもしました
お昼前の訪問でしたが、前後ともに他にお客さんはなし・・・のちょっと寂しい感じですかね(;´▽`A``。

泉州 012

食券制で ”野菜たっぷりみそラーメン”を食べようと思っていたものの、”ニンニク”の文字に心を奪われ 暫し迷ったと”あさりタンメン(ニンニクと唐辛子入り)”750円を注文しておきましたv(・_・) ブイッ。
厨房には大陸系の女性の方だけで、この方が調理もするようですね(・0・。) ほほーっ?。

泉州 014

提供を待っている間に店内を観察すると 新聞・雑誌が置かれていましたが、雑誌は”女性自身”と”女性セブン”・・・の2種類のみで、女性客がメインであることを窺わせますね・・・チャウ(・_・ 三・_・)チャウ!。

泉州 015

泉州 016

10分はかからない程度で提供されたのが こちらのもので・・・、

泉州 019

麺は細めの縮れが入った物で、一般的な中華麺よりはコシも感じられるもので 比較的終盤近くになってもヤワヤワ感は然程気になるタイプではなかったような気はするものでしたウ・・ ウン(・_・;)。

泉州 017

スープは透明感のあるダシの旨みが殆ど感じられないスッキリとしたスープで・・・・って( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、多分・・・”鶏ガラ”・・・で いいのかなぁ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?とちょっと自信が持てなくなるくらいのものなのですが、”塩”のエッヂ感は結構強烈に感じられて 簡単に言うとかなり”しょっぱい”ですね(T▽T)アハハ!。
仄かに”あさり”の味わいと”青菜”の青臭さ・・・的な風味は感じられるものでしたウ・・ ウン(・_・;)。
”ニンニク”の風味は それなりに・・・・って感じでした( ´△`)アァ-。
”タンメン”・・・なので もう少し素材類の旨みがスープに溶け込んでいても・・・なんですが・・・(-ω-;)ウーン?。
唐辛子は赤い断片が入ってはくるものの、時折ピリ辛風味を楽しませてくれる程度で、それほどの影響力はないですね・・・(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

泉州 020

泉州 018

具材は メインの”あさり”に・・・、”もやし”・”きくらげ”・”青菜(+茎)”マッシュルーム”・”ネギ”・・・等で、あさりは10個ほど入っており これはそこそこ美味しかったのですが 1個だけ砂が吐き出されていないものが混ざっており お口の中でジャリッ・・・としてしまいましたo(;△;)o エーン。
ヲサ~ンは とても打たれ弱いナイーブな性格なので これで一挙に興醒めしてしまったのでした( ´△`)アァ-。

青菜の茎の部分の味わいが かなり強烈で、スープにこの風味が存分に移ってくるので印象的には”茎ラーメン”・・・って感じもしますね(。・m・)クスクス。
ネギは細かめに刻まれたものと お鍋に入れるときみたいな斜めにカットされたものとが入っておりました(⌒^⌒)b うん。

泉州 013

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしたものの スープがあまりにもヨワッチィ印象なので 特にダシの旨みが引き立つことも無く 麺&具材は食べきったもののスープは半分残しで終了・・・となりましたペコリ(o_ _)o))。

(´ヘ`;) う~ん・・・?・・・・、これはどうなのかなぁ・・・って感じのラーメンで 酔った勢いで食べる分にはともかく、昼営業はきついのでは・・・って気もします(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
お得なセットメニューなんかも 特に用意されていないようでしたし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
この日は たまたま他にお客さんがいなかったので なおさらそう感じてしまったのかもしれませんが・・・
もっとも 他のメニューを食べていないのでなんとも・・・なんですが、ベースのスープが同様だとすると ちょっと苦戦は免れない印象も・・・ってところですかね(;´▽`A``?。

もうちょっと・・・って言うか、かなりスープには塩味以外の部分が欲しい感じですウ・・ ウン(・_・;)。
飲んだ後には 意外と美味しいのかも・・・って気はしないではないですが・・・

食べ終えると女性店員さんが きっちりとお見送りしてくれた点は好印象でした☆^∇゜) ニパッ!!。

基本的には スープをもっと改良して、このメニューが”売り”・・・ってのを作ったほうが良い気もしました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

このままでは 少なくとも昼営業する意味は・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・などは余計なお世話ですねペコリ(o_ _)o))。

泉州 011


それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 茅ヶ崎市共恵1-5-1 営業時間 11:00~14:00 21:00~翌3:00
定休日 日曜・祭日(場合により火曜日休みもあり)





百菜(ひゃくさい)@海老名市3

百菜 012

海老名の”ビナウォークらーめん処”にある ”たんめん専門店 百菜”をかなり久しぶりに訪問してみました
(株)ケンコーのお店ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

11:40頃の訪問で 店内は結構空きのある状況でした(。´pq`)クスッ。
前回訪問時は こんなのを食べています。

百菜 

基本的なメニューは こんな感じで、この日は 野菜つけ麺800円+鶏唐マヨ150円”を選択(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ちなみに 食券制です。
つけ麺は 麺量が並盛350グラムor大盛500gから選べ,さらには熱盛or冷盛から選べるので 「大盛・冷盛」をコール( -_-)フッ。
店員さんは 全員が大陸系の方のようで、若干言葉が聞き取りづらいところもあって、後客さんは麺の硬さ等を聞かれていたのですが 「(゜∇゜ ;)エッ!?・・・。」風味に何度か聞きなおしていたりもしました(・_・D フムフム。

10数分後に提供されたのが こちら・・・・

百菜 007

"野菜つけ麺”・・・とのことですが、野菜は別皿提供されており 単に"つけ麺”+”野菜炒め”の構成のようです(⌒▽⌒)アハハ!。

百菜 004

使用されている野菜類は こんな感じのようです( ゚д゚)ホゥ。

百菜 005

"鶏唐マヨ”は こんな感じで ソコソコの大きさのものが2個提供されました( ゚д゚)ホゥ。
キャベツは ほんの申し訳程度でかなり寂しい印象です

百菜 009

麺は 通常のタンメンと同じものかと思われ、平打ち縮れの太麺で、コシがある・・・というか やや硬いかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と言った食感の麺でしたウ・・ ウン(・_・;)。
熱盛の方が良かったかな・・・"o(-_-;*) ウゥム…?とは思われ、やや噛むのに疲れた印象です( -д-)ノ。

百菜 010

”つけダレ”は 豚骨・鶏ガラ・魚介・・・・の かなりのトロミを感じさせられるつけダレで、麺量大盛でキッチリと使いきれる量で スープ割があるのか分かりませんが、スープ割する余力は全く無く使いきれる量のつけダレでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
無難な感じもするつけダレでしたが、それなりに美味しく頂けるものですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

百菜 011

つけダレの中には ゴロッとした大きめのチャーシュー1個と メンマが結構入っており、メンマも悪くない食感のもので( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。

百菜 008

別皿提供された野菜類は ラードで軽く炒められたもので、これだけで食べても案外美味しいね・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)って感じのもので、つけダレに浸しても もちろん美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
ヲサ~ンは 卓上から コショウをフリフリしたりして食べてみたりもしました(゜▽゜*)ニパッ♪。

百菜 006

唐揚げは 当然の揚げたてのもので下味もシッカリとついているようで 美味しいものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
キャベツの量はもう少し( ゚д゚)ホスィ...処でしたが・・・。
1個は マヨにつけて食べ、もう1個は 卓上のギョーザのタレをつけて美味しくいただけました

百菜 003

卓上調味料は ギョーザのタレ・お酢・コショウ・唐辛子・ラー油・・・で、つけ麺のタレには お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として食べてみたりしたわけですが、麺量500gは 茹で上げ後のもののようでたいした量ではなかったものの、唐揚げ効果もありお腹的にな満足の行くものでしたv(・_・) ブイッ。
どうしても 冷盛の麺がタップリだし、つけダレはすぐにぬるくはなってしまいましたが、そんなに不満を感じる事も無く最後まで美味しくはいただけました(´・∀・`)ヘー。

ホントにメニュー名どおりのシンプルな "野菜つけ麺”でしたが 野菜炒めが案外美味しいので ライス系の注文でも良さそうですね(。´pq`)クスッ。

計950円・・・ってところを考えると コスパ的には(・へ・;;)うーむ・・・・って感じはしなくはないものの、まぁ・・・マズマズかな・・・ではありました(*・ω・)ノ。

卓上調味料に”にんにく”は置いてほしいところではありますね(^-^;。

(゜O゜;アッ!・・・お水のポットはレモンが入れられているのは 好印象でしたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F 営業時間 11:00~26:00(日・祝~23:00)
定休日 無休

お店の紹介ページは
 こちら・・・です(*・ω・)*_ _))ペコリン。








百菜@海老名市3

百菜 


小田急線・相鉄線 海老名駅からほど近い・・・というか 直結風味の”ビナウォーク ら~めん処”にある ”たんめん専門店 百菜(ひゃくさい)”を 訪問してみました

「きんは 百歳・・・、ぎんも 百歳・・・\(^o^)/。」・・・の あれですね(゚д゚)(。_。)・・・って 古っ・・・((((;゚Д゚)))):(;゙゚'ω゚'):。

以前も お店の前には来たものの、待ちがあるのでキッパリとパスしたお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

開店時刻とほぼ同時の訪問でしたが 既に前客4名・・・、ヲサ~ンのあとには続々と・・・で、結構な賑わいをみせているようでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

百菜 

百菜 

基本的なメニューは こんな感じのようで、食券制です

和風魚介・天然塩・野菜つけ麺・・・等のメニューもあり 思わず”和風魚介”を注文しそうになりましたが(^_^;)、グっとこらえて ”毎日野菜味噌たんめん”780円+お得セットの ”鶏唐揚マヨ”150円の食券を購入して 店員さんに渡すと 麺の硬さ&ニンニク増量の有無をきかれました。

ヲサ~ンは 当然、麺硬め・ニンニク増し・・・での注文ですね(^Д^)ギャハハ。

普通の”タンメン”だと ”生姜”の増量の有無、つけ麺だと 麺量(500gまで?)を聞いてもらえるようですo(`・д・´)o ウン!!。

百菜 

カウンター席周辺には 特にメニュー表はなく、こちらのお店で使用されている野菜の説明書きやら、

百菜 

野菜が 480g使用されている事が大々的に謳われておりました(o゚ω゚))コクコク。

百菜 


注文から 約10分ほどで 提供されたのが こちら・・・で、野菜のタップリ感はメニュー写真程には感じられないものの、実際タップリの量でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

百菜 

麺は 太めの平打ちタイプのもので 中々独特の食感もあって面白い麺ですね・・・(*・ω・)ノ。麺自体の風味や味わいが どうこう・・・ってタイプではないものの、スープとの馴染みも良い多加水タイプのもののようでした。
硬さは あえて硬めを指定することもなかったかな・・・(。´pq`)クスッでした(;^ω^)。

百菜 

スープは ”豚骨・鶏ガラ”ベースのものに 田舎味噌・天然蔵二年味噌・吹雪麹味噌を使用した 特製味噌スープ・・・とのことで さっぱりと何が何だか ワカンニャイ(´・д・`)ゞわけですが ヲサ~ン的に一言で片付けると 結構濃い目の味噌味のスープ・・・と 馬鹿舌丸出し風味のコメントになるわけですね(^Д^)ギャハハ・・・・、特に特別どうこう・・・のものには 感じられないものの、ヲサ~ンの苦手な甘ったるさはないので嫌いではないタイプ・・・ですかね(^_^;)。
野菜類の旨み+味噌味もキッチリと感じられ、普通に美味しくいただけるものですね(*^^)v。



ただ前述したように 一般的には味噌は濃いめ・・・の感じで もう少し薄めでも良いかも・・・とは 思われましたが、ヲサ~ンは これくらい濃いめでも、全然OKデス!(●・w・●)ゝね!。

百菜 

具材は 野菜類がタップリ(11種類らしいです。)・・・に 豚肉・ナルト・・・等に 増量した”にんにく”・・・で、ヲサ~ン的には 「増量」で これかゆっ・・・・・・では あるものの 一般的には十分な量で スープとの相性もとても良かったように思えました
味噌タンメンを にんにく風味で覆い尽くすには十分な量ではありますね・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

百菜 

”鶏唐揚マヨ”は 大きな唐揚げが ドーンと2個提供され、ドレッシング風味なマヨにつけて食べると とてもまぃぅ―( ´)艸(` )―♪ですねo(`・д・´)o ウン!!。
キャベツは 申し訳程度の量・・・(*゚Д゚) アレ?。

唐揚を ”味噌たんめん”に投入してもみましたが 唐揚+味噌スープ・・・の相乗効果的な美味しさ・・・は、感じられずに 単独で食べたほうが良さげでした・・・( *´艸`)クスクス。

百菜 

アッ|゚Д゚)))・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・、卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・唐辛子・・・で、ヲサ~ンは 唐辛子と 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・の いつものスタイルで完食(*^^)v。
こちらの 味噌スープには ”お酢”も比較的合っている感じでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
このあたりは 個人のお好み・・・なんでしょうが・・・(^_^;)。

店員さんは 日本語の達者な大陸系の方々のようでしたが 元気でハキハキとした接客も良かったように思います(^^♪。
あちらの方は 大雑把な人も多いですからね・・・(。´pq`)クスッ。

このあたりの 従業員の教育はキッチリとされているのは伺えました

川崎店よりは 若干お値段がお高いようですが、それでもセットメニューとかは お得感たっぷりだし、タンメンのボリューム自体にも 物足りなさは感じないので、特に コダワリとかを持たなければ十分普通に美味しく頂けるのでは ないですかね・・・・ぅん((´д`*)ぅん。

ビナウォークの一番人気店・・・は ”清勝丸”⇒”百菜”・・・に 移ったような感じですか・・・(o´・ω-)b ネッ♪・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。この暑いさなかでも ”タンメン”人気は健在のようでした・・・・(;゚Д゚)!?。

ヲサ~ン的には・・・・・普通に美味しかったです(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F 営業時間 11:00~26:00(日・祝~23:00)
定休日 無休

お店の紹介ページは
 こちら・・・です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

日高屋茅ヶ崎北口店@茅ヶ崎市3

IMGP0452

”らーめん達”の後は ”日高屋茅ヶ崎北口店”を訪問してみました

注文したのは タンメン(麺少なめ)480円に レモンサワー260円+おつまみ唐揚げ260円・・・でした(;´Д`A ```。計1000円ポッキリの価格での注文でした(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

IMGP4322

IMGP4320

IMGP4323

相変わらず写真は赤っぽいですね(-"-;A ...アセアセ。デジカメも買い変えねば・・・"o(-_-;*) ウゥム…と思っている今日この頃ですウ・・ ウン(._.;)。

IMGP4331

麺は いつもの・・・日高屋風味なもので、風味には欠けるヽ(~~~ )ノ ハテ?細めの縮れ麺ですが、まぁ・・・良しとして・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆のものです。麺少なめ・・・・での注文で 通常より10円しか安くならない点は、ウ・・ ウン(・_・;)?的には感じさせられますね

IMGP4328

スープは 鶏ガラ+塩味ベースのもので 以前よりはショッパさは控えめになったかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?のものでしたが、たまたまかもしれません( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。野菜類の旨みも出ており 案外美味しいですねv(・_・) ブイッ。

IMGP4329

具材は 350g・・・と言われる 野菜類がタップリなものですが、モヤシ・ニンジン・ニラ・玉ねぎ・キクラゲ・・・等で、キクラゲが長さ30㎝はあるものが入っているのには(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!させられました・・・・って、単にカットされていなかったようです(T▽T)アハハ!。
このあたりのアバウトさもとても魅力的に感じられるものです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP4332

こんな感じですね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
噛み切るのに とてもてこずり、難儀な状態でした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

カラアゲは 大きめのものが4つ提供されており、生姜&にんにく・・・に、醤油感が存分に感じられるものでしたが ヲサ~ンはさらに醤油をかけてマヨネーズをつけて食べたりしたわけですが、マヨネーズ付きの唐揚げをタンメンに投入すると 予想通りにスープとは全く合わないものでした(/≧◇≦\)アチャー!!。
そのまんま タンメンに投入した方が美味しく頂けたかもしれませんね( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
好みもありますが もう少しだけカラっと揚げられているものの方が らーめんには合いそうな感じでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
おつまみとしては 柔らかくてジューシーで美味しいものでしたo(*^▽^*)o~♪。・・・・・って、商品名が”おつまみ唐揚げ”ですからねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

IMGP4318

卓上調味料から コショウ&お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して、麺&具材は完食(;´Д`A ```。
結構お腹は一杯で 苦戦を強いられました・・・ウ・・ ウン(._.;)。

ハイボール同様に レモンサワーも氷ばかりが目立っており 量的にはかなり少なめの印象なのが残念ですね


お手軽にお腹を満たして 居酒屋チックに使える点では とても良いお店かと思われます( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ヲサ~ンの様に 一人でプラッと適度に飲み食いするタイプの人には 重宝なお店ですね・・・

そこそこ美味しく頂けました(*^-^)ニコ。

それでは またぁ~



評価・・・★★★

住所 茅ヶ崎市新栄町8-1 営業時間 11:00~翌2:00 日・祝~23:00迄
定休日 無休
※お店のHP http://hidakaya.hiday.co.jp/index.html






山田うどん日高インター店@狭山市2

IMGP2414

ヲサーンの配送経路にある ”山田うどん日高インター店”を訪問してみました
何週間か前から 下記の写真のような看板にリニューアルされていたからです( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

IMGP2430

IMGP2413

山田うどんは 山田食品産業(株)が経営母体で ヲサ~ンが先日訪問した 平塚市にあるかかしのラーメン”系列にあったりします( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
そんなわけで ”山田うどん”で らーめんが提供されても何の不思議も無い事なのですが、一応 寄ってみる事にしました

朝6:40頃の訪問だったと思いますが、前客さん3名・・・位で 後はチラホラとお客さんが訪問してきました

IMGP2418

IMGP2416

お目当ての ラーメンメニューは こんな感じで 醤油350円・味噌450円・タンメン450円・・・・の価格で、”かかしのラーメン”では 醤油450円・味噌550円・タンメン520円・・・に比べると ややお安めの価格設定となっているようです・・・ね(-"-;A ...アセアセ。

IMGP2422

IMGP2421
朝メニューのラインアップは こんな感じで、玉子かけご飯セットは半玉うどんorそばをひと玉(50円プラス)にしても 300円・・・と かなりお得風味が漂いますw(゜ー゜;)wワオッ!!。

IMGP2423
牛丼は 些かお高めの印象ですかね・・・(T▽T)アハハ!。

そんなメニューの中から ヲサーンは タンメン+ミニカレー丼650円のセットメニューを注文(*^-^)ニコ。
・・・・で さして時間もかからずに提供されたのが、こちら・・・です<(_ _)>。

IMGP2425

タンメンの丼は 一般的な家庭用風味の大きさのもので、”かかしのラーメン”で使われているものより 小さめのもの・・・かな?・・・・"o(-_-;*) ウゥム…。そんな理由で かかしより 70円お安いのかな・・・とも 思われます(;´Д`A ```。
具材的にも かなり絞られているようですし・・・

IMGP2429
麺は 細めで縮れのある中華麺で、”かかしのラーメン”で食べたものと おそらくは同じものかと思われますが、茹で加減は 硬すぎず・柔らかすぎずのとてもいい感じ・・・の茹で具合でした
麺自体に 味わいや風味・・・ってものは全く感じられませんが・・・

IMGP2428
スープは アッサリ感の漂う、鶏ガラ+塩・・風味なもので 日高屋なんかに比べると 塩分&油も控えめな印象でとても飲みやすいスープに仕上がっています・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。・・・・といっても 一般的には 充分な塩分濃度を感じさせられるスープですが・・・

具材は ニンジン・キャベツ・豚肉・さやえんどう?・・・で かなり絞りこまれた印象・・・
ただ 豚肉の量は とても多くて好印象のものでした・・・塩気のあるこのスープと豚肉のマッチングは とても良い感じですねv(・_・) ブイッ。
少々 具材の種類の少なさが残念なところではあります・・・・・・が 450円・・・ですし・・・

IMGP2427
カレーは まぁ、普通に食べられるもので 程よい万人向けのピリ辛具合で、特に・・・的なものですが、この手のお店では 一味違う・・・ってものは求められていないでしょうし、充分合格点のもの
ライスが 少々ベッチョリ風味なのが 惜しいところでした・・・

IMGP2419
卓上調味料は 醤油・ソース・コショウ・唐辛子・・・で、かなり不満の 残る構成ですね・・・
特に 何も投入せずにキッチリと完食

タンメンは 案外悪くないかな・・・の印象のものですが、当然 ワザワザ食べるべきものでもなく、価格を考えると 他の朝メニューを注文した方が お得感&喰った感は味わえるものかとは思われますウ・・ ウン(._.;)。

山田うどんにしては ラーメン類はちょっとお高めの価格設定の印象で、うどんorそばを絡めたメニューの方がやはり 良さそうですね・・・

まずまずは 美味しく頂けました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

それでは またぁ~

評価・・・★★

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休

日高屋茅ヶ崎北口店@茅ヶ崎市3

IMGP0642

茨城での私用を終えると、常磐線石岡駅から電車で 茅ヶ崎まで戻ってきました。結構長時間だったので 疲れきってしまいましたが 全て座っていられたのは ラッキィーでした。

時間も時間だし、久々に タンメンも食べたい気分だったので、”日高屋茅ヶ崎北口店”をチョイスして カウンターに着席・・・

野菜たっぷりタンメン490円に 三品盛り290円・・・・、ハイボール260円を注文してみました。
IMGP0651

IMGP0647

IMGP0645

写真の 順序とはまるで逆で ハイボール→三品盛り→タンメン・・・の順番で提供されました(^^;;。

ハイボールは 相変わらずの量の少なさに少々ガッカリですが、値段的にもお安いし仕方ないところですかね"o(-_-;*) ウゥム…。

IMGP0650

IMGP0649

三品盛りは メニューの写真より やや貧弱感のある薄めのものが3枚・・・ですが、お味的には悪くないし いいんでないの・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪風味のもの。
キムチは 見た目ほどの辛さは感じられないタイプで、をさ~んでもパクパク食べれてしまうものでした(・∀・)。
メンマは やや甘めの味付けで、まぁ・・・特に・・・('A`|||)のものですが、特別悪かろうはずも無く 量的にはソコソコの買ってくるので、値段を考えれば上出来の部類のものですね( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

IMGP0654
タンメンは 本当に 野菜がタップリで、具材には ニンジン・キクラゲ・モヤシ・キャベツ・ニラ・・・等だったかと思います。

IMGP0653
麺は いつもの定番の 日高屋のもので(当然ですね・・・(⌒▽⌒)アハハ!、期間限定でも無いし・・・。)、うん まぁ・・・、この手のお店で食べられる いつもの感じです
のど越し ツルっとでサクッと・・・(゜∇゜ ;)エッ!?食べられますねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
無難に 食べられる麺だということかと 思われます
IMGP0652
スープは 今日は 然程のショッパサも感じずに 程よい塩加減みたいで 無理なく頂けるものでした・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
この辺りは 自分の体調のせいもあるのかも しれないですね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

スープに変化をつけるために 卓上調味料から ラー油を・・・・・・と 思いましたが、三品盛りの”キムチ”が あまっていたので、それを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べ進め、程よい辛さの キムチタンメンにはなりましたが、特に どうこうはありません('A`)。

IMGP0655
卓上調味料は、コショウ・ラー油・お酢・醤油・・・と、シンプルですが 三品盛りには チャーシュー用に 練りガラシもつけられていました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

無難に美味しく食べられて お値段的にもお安いし、何より チョッとした お酒の”飲み”・・・(* ̄O)◇ゞ ゴクゴクが出来て おつまみも豊富、居酒屋に入るには c(・。・) ちょこっとね・・・風味な時には とても重宝しますね

今日は サラッとブログをアップしてみましたが ヲサ~ンは 疲れてしまっているからです
ちなみに この記事は 日曜日に書いています。

無駄口をたたかない男・・・・、こんな点も ヲサ~ンの7つの魅力のうちの・・・・、も・・もう・・・いいですね・・・(´・ω・`)ションボリ。

それでは また あしたぁ~

住所 
茅ヶ崎市新栄町8-1 営業時間11:00~深夜2:00 日・祝~23:00
定休日 無休

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ