らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

ビナウォーク

麺家いろは 海老名店@海老名市3

いろは 018

”源泉”で食べ終えるとまだお腹には余裕が感じられるので、そのままビナウォークにテクテク........."8-(o・_・)oと来てみたのでした(・∀・)ウン!!。

一通り”ら~めん処”を見て回ったのですが、特に並びの出来ているお店が無かったのは少々寂しい印象ですかね・・・(;`・_・´)ン-?。もっとも暫くすると”清勝丸”あたりには多少の待ち客さんがあったりもしたのですが・・・・(;^ω^)。

そんな中で訪問してみることにしたのは ”富山ブラック”で有名な ”麺家いろは 海老名店”だったのでした('▽'*)ニパッ♪。
続きを読む

麺処 直久(なおきゅう)@海老名市3

直久 

随分久しぶりに ”ビナウォーク ら~めん処”にある ”麺処 直久”を訪問してみました
このところ・・・なんだか ビナウォークのらーめん店には全く食指が動かされなくなっていたわけですがtetsuさんが ブログにあげていたのでマネッコして行ってみたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

前回訪問時は こちらを食べています(o*。_。)oペコッ。

直久 

直久

直久 

お店の前には こんな形でメニューが掲げられており、11:00~のオープンを待っていると 後には5名ほど並びができました・・エエッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・と 驚きを禁じえませんでしたが、まぁ・・・日曜日ですしねウ・・ ウン(・_・)。
開店を待っている間にも 後客さんの中では ”サンマーメン”の話題が2回ほど出ていましたが、中年のご夫婦の方の会話では 夫「サンマーメンだって・・・(´ρ`)ヘー。」 妻「あたし そういうの(>_< )イヤッ!。」・・・と、力強く答えていたのが聞こえてきたのでした"o(-_-;*) ウゥム…ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

お店が開くと早速券売機で 当然のごとく、神奈川県限定”サンマーメン”780円の食券を購入して コップの置かれたカウンター席に案内されて着席<( ̄^ ̄)>!。

直久 

直久 

一応 メニュー表も置かれているので軽く眺めていたりすると・・・・

直久 

サクッと提供されたのが こちらのサンマーメンでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

直久 

ついでのもう1枚・・・なわけですが

直久 

スープは”鶏ガラベース”のものに 醤油の香りと味わいをしっかりと感じさせてくれるもので 「いやぁ・・・こりゃ美味しいね。」・・・・と 感じられるスープではありました
スープ表層に浮く”鶏油”もかなり上品でd(>_・ )グッ!なものですね・・・(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ--ッッ!!!。

直久 

直久 

餡かけされた具材は にんじん・玉ねぎ・キクラゲ・もやし・豚肉・・・等で、キクラゲの食感も確りと味わえた点は良かったように思いますv(*'-^*)bぶいっ♪。
豚肉は 極薄チックなものではあるものの、肉の旨みは餡(スープ)に溶け込んでいて とても美味しくいただけました(ノ´▽`)ノオオオオッ♪。

最近食べた”餡かけもの”は ハードタイプの”餡”のものが多かったので、若干弱めくらいに感じてしまったものの(⌒▽⌒)アハハ!、食べやすい(スープに混ぜやすい?)タイプの”餡”で、スープと餡が混ざってからも醤油の味わいは失速することなく 野菜・豚肉の味わいと見事にブレンドされた美味しいスープとなってグイグイと食べさせられました(゜∇^d) グッ!!。

直久 

麺は 細めのやや縮れ・・・のもので、比較的シッカリとしたコシを保つもので、終盤でも美味しくいただけました(⌒^⌒)b うん。

直久 

卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・黒コショウ・・・で、まずは少々 グリグリしてコショウをふりかけ、特に物足りなさは感じなかったものの 醤油もチビッと入れたりしつつ 〆にはお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして きっちりと完食

かなりお上品に作られた”サンマーメン”・・・って感じのもので、ボリューム感は今ひとつ・・・・お値段的にもサンマーメンとしては ややお高め・・・なものの、魅力は十分に感じられるサンマーメンですねv(・_・) ブイッ。
これなら 期間限定⇒レギュラーメニュー・・・になっても不思議ではないです(⌒^⌒)b うん。
しかしながら・・・、サンマーメンが780円・・・ネェ・・・、確かにテナント料もお高いとは思うのですが・・・(-ω-;)ウーン?。

まぁ・・・、その辺りがチョット・・・・って気もしましたが、

予想以上に美味しくは頂けました(o*。_。)oペコッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 11:00~25:00(LO 24:30) 

定休日 無休



清勝丸@海老名市4

清勝丸 020

”直久”・・・を出ると ぎょうてん屋に・・・と 思ったものの、すぐそばの”清勝丸”に吸い込まれるように入ってしまいました

こちらの ドロッとした”中華そば”を食べてみたくなったわけですが、前回訪問時も食べているようですアチャ・・・(ノ_< ;)。
前々回くらいに食べていた(´・_・`)カナー・・・と思っていたのですが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

今のところは 新店の”直久”にお客は持っていかれている感はあるものの 集客力はダントツのお店ですね(⌒^⌒)b うん。

そんなわけで 中華そば(並)750円(780円?)・・・もしかして値上がりしてたような気もしますが・・・(゚∀゚ ;)タラーの食券を購入して カウンター席に着席( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
この時点で 前客さんは テーブル席に一組・・・だったような気がしますウ・・ ウン(・_・)。

清勝丸 028

案外早めにサクッと提供されたのが こちら・・・で、

清勝丸 029

ついでに もう1枚・・・です(゜▽゜*)ニパッ♪。

(゜O゜;アッ!・・・”ネギ”をトッピングするのを忘れた・・・(/・_・\)アチャ-・・・・って感じですが、

清勝丸 017

こちらが 前回、ネギをトッピングしたもの・・・(*・`o´・*)ホ―。
盛りっぷりは 当然、こっちの方が断然良いですね・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

清勝丸 035

麺は中太縮れの自家製麺・・・との事で、スープの持ち上げも良いものです・・・。・・・って、スープのトロミが半端ないですからね(。・m・)クスクス。
縮れがなくても どっぷりとスープには絡んでくれる事でしょう・・・(⌒^⌒)b うん。
茹で加減は 今回は若干緩めに感じられたのがオスィ・・Σ(゚ω゚ノ)ノとこでした。
麺量は 並で160g・・・大盛で220gだそうです(´・∀・`)ヘー。

清勝丸

スープは 豚骨+魚介(鰹・鯖・・・等)のもので、前回以上の”濃度”を感じさせられるもので、提供時には ”豚骨臭さ”・・・って部分もそれなりに感じさせられるものでした(; -y-)ツ)) クチャイクチャイ。
”豚骨臭さ”・・・には すぐに慣れてしまって感じられなくなりましたが・・・( ̄ー ̄)v。
このスープは つけ麺のつけダレ・・・といっても過言ではないもので、これって かなり濃厚タイプのつけダレじゃないの・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とまで感じられるものですね(●'ェ'))コクコク。
並のお店の ”魚介豚骨つけ麺”のつけダレを丼一杯に注いで 茹でた麺を・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッしました・・・って感じのものです。
お腹にたまる感は満載ですね・・・


清勝丸 032

清勝丸 031

清勝丸 030

清勝丸 033

具材は チャーシュー・半味玉・刻み玉ネギ・もやし・ネギ・海苔・・・で、チャーは美味しかったのですが、かなり小さめで、もう少し気張って( ゚д゚)ホスィ...感じもしますね・・・( ̄  ̄;) うーん?。
味玉は ダシの旨みと黄身の甘みが感じられるもので マズマズ合格点・・・のもの( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
メンマは シッカリとした味付けとコリッとした食感は良いですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

サッパリ感を醸し出して 本来は箸休め・・・的に使われるであろう 茹でもやし・ネギ・刻み玉ネギ・・・は このスープに対しては少々役不足の印象で、やはり”ネギ”をトッピングしておくべきだったか・・・(-_-)ウームを感じさせられるものでした。
特に ”刻み玉ネギ”・・・は 増量できれば是非そうしたいところですね(。・・。)(。. .。)ウン。

清勝丸 021

卓上調味料は 魚粉・お酢・唐辛子・コショウ・・・・・に、

清勝丸 022

”刻みニンニク”・・・で、この時期は寒いので? 最初から”ニンニク”は卓上に置かれていましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

清勝丸 026

Σ(・o・;) アッ・・・・”箸”は エコ箸と割り箸が選べますw( ̄o ̄)w オオー!。
容器にキツキツに詰められており、取り出すのに苦労してしまいました(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは 魚粉をソコソコ大量に投入しつつ、唐辛子も少々・・・、刻みニンニクはスプーン3杯ほど山盛に・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッ・・・としたわけですが、スプーンは底にくぼみのあるものでした(・・∂) アレ?。
しかしながら ニンニクは大量投入したわけですが、このくらい濃度のあるスープだと この程度のニンニクの投入量ではびくともしない感じで、この倍くらいの量は入れてみたいところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

・・・・でも、。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・と、お腹壊しそうだし・・・で やめておいたのでしたウ・・ ウン(・_・)。

ニンニクの質自体は とても( ̄▽ ̄)b グッ!なものですね(^_-)vブイブイッ。

最近では あんまし濃度のあるスープは・・・(/・_・\)アチャ-・・な感じなのですが、今回は 麺・具材等に少々・・・って点もあったもののとても美味しく頂けました

一般的には こちらのタイプのつけ麺には (´ェ`)ン-・・チョット飽きが・・・・d(-∀-。)ネッ・・・って感じもしますが、中華そばにすれば 全然・・・・って なんら変わりませんね(^Д^)ギャハハ。
ヲサ~ンは 飽きるほどには食べていないのでダィジョ─(b'3`*)─ブ!!ですが、年齢的な意味では ややキツくなり始めているのかもしれません・・・

また お腹の調子の良いときに食べたいですね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00









麺処 直久(なおきゅう)@海老名市3

直久 

先月 海老名の”ビナウォークラーメン処”にオープンした ”麺処 直久”を訪問してみました
開店と同時の11:00に訪問したのですが、前客さん1名・・・後客さん続々・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!で、新店効果によるところなのか 今のところは客入りは良さそうでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

入り口左側にある タッチパネルタイプの券売機で、”こく旨らーめん醤油(単品750円)+ギョーザ3個(単品180円)セット”900円の食券を購入して カウンター席に着席。

直久 

直久 

基本的なメニューはこんな感じで、”純鶏らーめん”は550円~の提供・・・と こちらのテナント料とかを考慮すると結構頑張っている感じもします・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
他のメニューの価格は 普通・・・って感じもしますが・・・(・m・ )クスッ。

直久 

さして時間も掛からずサクッと提供されたのが こちら・・・で、餃子は1分遅れでの提供でした。

直久 

直久 

ビジュアル的にも 悪くはないですね・・・うんうん!(^-^)。

直久 

こく旨らーめんは・・・・と ここまでブログを書いていると外から悪魔の呻き声のようなものが聞こえてきたわけですが、どうやら猫が発情期を迎えているようです(^Д^)ギャハハ。
陽気もだいぶよくなって来ましたからね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

直久 

麺は自家製の細麺ストレートタイプのもので スープとの辛み・馴染みもよくて、茹で加減も硬すぎず柔らか過ぎず・・・のものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
時間の経過と共に 柔らかくなっていくのは仕方のないところですが・・・(*゜▽゜)ノ。

直久 

スープは 名古屋コーチンを柱とした鶏スープと醤油タレに、 豚の背脂を加えたもの・・・ってことで、スッキリとしつつも程よいコクも併せ持つ、(´・∀・`)ヘー・・・チェーン店では結構良い部類なのでは・・・と 思わせてくれるものでした・・・うん!(^^)。

直久 

具材は 鶏チャー・豚チャー・薬味ネギ・青ネギ・海苔・半味玉・メンマ・・・で、鶏チャーは胸肉のようで、塩ダレに生姜・ネギを揉み込んで作られたもの・・・とのことで 結構(゚д゚)ウマ-なものでした。

直久 

メンマは チャーシューの煮汁を使用したものだそうで、味付けもくど過ぎずに美味しくまとめられておりました(´・∀・`)ヘー。
海苔にもこだわりがあるようでしたが あんまし風味は感じられず・・・お飾り・・・ですね(゚∀゚ ;)タラー?。

直久 

味玉は 味わい的には薄味・・・というか 控えめな味付けで、ヲサ~ン的にはあまり興味が湧かないタイプですかね・・・クククッ(´゚艸゚`*)。
味濃いめ・・・が大好きですから・・・(▼-▼*) エヘ♪。

このあたりの食材とかのこだわりについては HPを参照していただければ・・・と 思います(*・ω・)*_ _))ペコリン。

直久 

餃子は 皮はモッチリとしたタイプでパリッと感はないタイプ・・・・
普通においしかったです・・・!(・。・)b 。単品180円・・・ってところを考えると あんましお得感は感じられないですが、大手チェーン系の低価格を売りにするところのものよりは ワンランク上かな・・・を感じさせてくれるものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。
もう少し カリッとした焼きめの食感を楽しみたい人も多いかもしれませんが・・・(*´Д`*)。

直久 

卓上調味料は ”調味醤油(餃子用?”)・”コショウ”・”ラー油”・”お酢”・・・で、コショウをグリグリとして、〆にお酢をエイッ! |。・)ノ‐⌒ο !・・・と 投入してキッチリと完食v( ̄ー ̄)v!。

基本的には良く出来ている・・・と言ってよいのではないですかね(゜▽゜*)ニパッ♪。
他のメニューを食べても おそらくはそれなりに満足感は得られるお店かな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム、とは思われました(*・ω・)ノ。

誰と行っても安心して食べに行けるもののようですね(*゚∀゚)っ!。
期待していた以上には 美味しくいただけましたm(_ _"m)ペコリ。
具材のひとつひとつに上質感もあるし 低価格を売りにするチェーン店よりは・・・・って、価格的にも(一部商品を除いて)個人営業店と変わりませんが、まぁ・・・良いのでは・・・って感じでした(⌒^⌒)b 。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 11:00~25:00(LO 24:30) 

定休日 無休










百菜(ひゃくさい)@海老名市3

百菜 012

海老名の”ビナウォークらーめん処”にある ”たんめん専門店 百菜”をかなり久しぶりに訪問してみました
(株)ケンコーのお店ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

11:40頃の訪問で 店内は結構空きのある状況でした(。´pq`)クスッ。
前回訪問時は こんなのを食べています。

百菜 

基本的なメニューは こんな感じで、この日は 野菜つけ麺800円+鶏唐マヨ150円”を選択(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ちなみに 食券制です。
つけ麺は 麺量が並盛350グラムor大盛500gから選べ,さらには熱盛or冷盛から選べるので 「大盛・冷盛」をコール( -_-)フッ。
店員さんは 全員が大陸系の方のようで、若干言葉が聞き取りづらいところもあって、後客さんは麺の硬さ等を聞かれていたのですが 「(゜∇゜ ;)エッ!?・・・。」風味に何度か聞きなおしていたりもしました(・_・D フムフム。

10数分後に提供されたのが こちら・・・・

百菜 007

"野菜つけ麺”・・・とのことですが、野菜は別皿提供されており 単に"つけ麺”+”野菜炒め”の構成のようです(⌒▽⌒)アハハ!。

百菜 004

使用されている野菜類は こんな感じのようです( ゚д゚)ホゥ。

百菜 005

"鶏唐マヨ”は こんな感じで ソコソコの大きさのものが2個提供されました( ゚д゚)ホゥ。
キャベツは ほんの申し訳程度でかなり寂しい印象です

百菜 009

麺は 通常のタンメンと同じものかと思われ、平打ち縮れの太麺で、コシがある・・・というか やや硬いかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と言った食感の麺でしたウ・・ ウン(・_・;)。
熱盛の方が良かったかな・・・"o(-_-;*) ウゥム…?とは思われ、やや噛むのに疲れた印象です( -д-)ノ。

百菜 010

”つけダレ”は 豚骨・鶏ガラ・魚介・・・・の かなりのトロミを感じさせられるつけダレで、麺量大盛でキッチリと使いきれる量で スープ割があるのか分かりませんが、スープ割する余力は全く無く使いきれる量のつけダレでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
無難な感じもするつけダレでしたが、それなりに美味しく頂けるものですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

百菜 011

つけダレの中には ゴロッとした大きめのチャーシュー1個と メンマが結構入っており、メンマも悪くない食感のもので( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。

百菜 008

別皿提供された野菜類は ラードで軽く炒められたもので、これだけで食べても案外美味しいね・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)って感じのもので、つけダレに浸しても もちろん美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
ヲサ~ンは 卓上から コショウをフリフリしたりして食べてみたりもしました(゜▽゜*)ニパッ♪。

百菜 006

唐揚げは 当然の揚げたてのもので下味もシッカリとついているようで 美味しいものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
キャベツの量はもう少し( ゚д゚)ホスィ...処でしたが・・・。
1個は マヨにつけて食べ、もう1個は 卓上のギョーザのタレをつけて美味しくいただけました

百菜 003

卓上調味料は ギョーザのタレ・お酢・コショウ・唐辛子・ラー油・・・で、つけ麺のタレには お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として食べてみたりしたわけですが、麺量500gは 茹で上げ後のもののようでたいした量ではなかったものの、唐揚げ効果もありお腹的にな満足の行くものでしたv(・_・) ブイッ。
どうしても 冷盛の麺がタップリだし、つけダレはすぐにぬるくはなってしまいましたが、そんなに不満を感じる事も無く最後まで美味しくはいただけました(´・∀・`)ヘー。

ホントにメニュー名どおりのシンプルな "野菜つけ麺”でしたが 野菜炒めが案外美味しいので ライス系の注文でも良さそうですね(。´pq`)クスッ。

計950円・・・ってところを考えると コスパ的には(・へ・;;)うーむ・・・・って感じはしなくはないものの、まぁ・・・マズマズかな・・・ではありました(*・ω・)ノ。

卓上調味料に”にんにく”は置いてほしいところではありますね(^-^;。

(゜O゜;アッ!・・・お水のポットはレモンが入れられているのは 好印象でしたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F 営業時間 11:00~26:00(日・祝~23:00)
定休日 無休

お店の紹介ページは
 こちら・・・です(*・ω・)*_ _))ペコリン。








清勝丸@海老名市3

IMGP0537

”六角家海老名店”のあとは ”清勝丸”を訪問してみました・・・。・・・・って 久々に1日で4軒を訪問してみたわけですが 伊勢原のお店のあとは 映画を観たりしてインターバルは十分だし、もう18:30頃だし・・・で 全然ダイジョ――(`・д・´)――ブ・・・でした。
大丈夫でないのは ”血圧”・・・ですね・・・(。ノω<。)ァチャ-。

この時間帯は カウンター席に前客2名・・・・、テーブル席はそれなり・・・の感じでしたが 六角家同様に提供を待っている間に 少しずつお客さんが増えた感じでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食券制で 今回は ”こってりつけ麺(300g)”750円+ネギトッピング100円の食券を購入して カウンター席に着席。
北斗 晶に 似た女性店員さんに食券を渡す際に 太麺or細麺・冷盛or温盛・・・の選択を聞かれたので 太麺・冷盛・・・を選択( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
 
前回訪問時は 暑い時期にも拘わらず、細麺・温盛を選択して 撃沈しています(T▽T)アハハ!。

清勝丸 028

こんな注意書きもありますが 承知の上なので全く問題なく良い子チック(^-^)に提供を待っていたりもしますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

清勝丸 027

一応 トッピング類の貼り紙があったりして 現金注文も可・・・のようですね(・_・D フムフム。

清勝丸 026

あとは スープ割りについての 説明書きやら・・・で、他の説明書きは 席の都合上、撮り損ねていたりします(⌒▽⌒)アハハ!。

清勝丸 030

思っていたよりは 早めに提供されたのが こちらのもので、

清勝丸 032

麺皿は こんな感じ・・・・、

清勝丸 031

つけダレは こんな感じです。

清勝丸 029

卓上調味料は ゴマ・お酢・唐辛子・コショウ・・・・で、このお店の 調味料類の中では”売り”・・・である?”刻みにんにく”が 置かれていないな・・・・(-ε-●)ッと 思っていると つけ麺の提供と同時に持ってきてくれましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

清勝丸 035

このように 刻みにんにくの容器を単独で撮ってみると 随分寂しい印象になってしまいますねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

早速 食べ始めてみたわけですが、

清勝丸 036

麺はいつもの 清勝丸らしい”極太麺”なわけですが、ちょっと硬い・・・というか コシが強力すぎるのか モッチリとした弾力感には欠ける印象のもので、以前もこんなだったかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?、程よい弾力感を持ちつつ、もう少しサクッと麺が噛み切れる感じも欲しいかな・・・のものではありましたウ・・ ウン(・_・;)。

食べ進めるうちに 顎が疲れてきてしまう・・・感じで、終盤にくると 食べ疲れてしまいましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
まぁ・・・この辺りは好みもありますし なんとも(-"-;A ...アセアセ・・・ですが・・・。

清勝丸 033

つけダレは ”こってり”・・・を選択しているので 通常の”魚介豚骨”+背ガラ・げんこつ が加えられたもの・・・とのことで トロミも結構あって、麺に容赦なくまとわりついて(絡んで)きますね・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
魚粉も 海苔の上にのせられており、最初はあまり混ぜないように注意しつつ食べ進めたわけですが、序々に 海苔が魚粉の重みに耐え切れなくなり 少しずつ、少しずつ・・・つけダレに沈んでいく様は どこかワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ感が漂いますね・・・・。・・・・そうでも ありませんか・・・・( p_q)エ-ン・・・そうでうか・・・・ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ 。

刻みにんにくを大量に( 。・・)/⌒□ポイ して唐辛子も少々フリフリして 自分好みに仕上げていきました。

清勝丸 034

具材は つけダレの中に 角切りされたチャーシューがゴロゴロ入っており、他には メンマ・海苔・・・・ですが、トッピングした”ネギ”を ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べ始めはインパクトはあるものの 中盤以降は 結構飽きの来る感じもある この手のタイプの清涼剤・・・としては やはり”ネギ”・・・ですかね(o゚ω゚))コクコク。

チャーは 柔らかいし、つけダレにタップリと浸っており美味しいですねv(・_・) ブイッ。
メンマも 普通に美味しかったです。

麺量300g・・・とはいえ、”つけ麺”なので さしたる障害もなくザクザクと食べすすめ、頃合を見計らって ”スープ割り”を注文してみました。

清勝丸 037

スープ割りは ポットで提供され、説明書きにあるとおりの、柚子風味の和風だしチックなもので これを投入すると 思っていた以上に つけダレが 程よいマイルド感を醸し出すもので これは結構美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。
柚子が嫌いな人でなければ 結構いい感じに思えるとは思います(。・・。)(。. .。)ウン。

ネギのトッピングも ヲサ~ン的には大正解のナイスアシスト・・・・で これでリーグ単独トップの15アシストめを記録し・・・、(゜O゜;アッ!・・・・このネタは先日も使っていますね

つけダレも スープ割を投入してキッチリと飲み干しての 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました。

この日は こちらのお店の最大の”売り”である”麺”が・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?的な感じもしないではありませんでしたが、その日によって多少は・・・・ってとこかもしれませんね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

再訪時は 久々に”つけ麺”以外も・・・ってところです(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00



六角家海老名店@海老名市1

六角家海老名店 012

”百菜”のあとは お手軽チックに すぐお隣にある ”六角家海老名店”を訪問してみました

六角家海老名店 013

夏季限定の つけ麺(カレー風味)や 平日ランチタイムには ラーメン+ライス50円のAセットやラーメン+ネギチャー丼100円のBセットの セットメニューも提供されるようになったみたいです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

六角家海老名店 017

六角家海老名店 016


食券制で いつものように ラーメン(並)650円+キャべチャー&味玉150円のお得セットを 麺硬め・味濃いめ・・・で 注文(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

相変わらず ラーメンはスープ量が少なくて 麺量とのバランスが取れておらず、+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ものの感じですね(-ε-●)っ。

ラーメンより 先に提供された キャベチャーは チャーはホロホロ風味のもので ラーメンにのってくるチャーのイメージとは少々異なる印象を受けるものですねホゥホゥ(o-∀-))。
ボリューム的には 妥当なところかな・・・といった感じのものです(゚д゚)(。_。)。

六角家海老名店 020

麺は ヲサ~ン好みの程よい硬さのもので これはまぁ・・・問題なし・・・だったのですが、

六角家海老名店 018

ピンボケなのが 心苦しいところですが、スープが全く駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・で、実際のスープは写真以上に 醤油ダレの黒色感が強く 「これは キツイかも・・・・(。ノω<。)ァチャ-。」・・・の第一印象を抱かされるには十分な色合いのものでした

前回訪問時も かなりガッカリの出来栄えだったのですが、今回は それを上回る出来栄えの悪さで、ダシ(豚骨)の旨みがほとんど感じられない・・・(*゚Д゚) アレ?・・・もので 豚骨風味のお湯+醤油ダレ+油・・・の構成で、タレのショッパさと油・・・だけの風味のスープで 極端に言うと、醤油と油のお湯割りですね・・・。「これを アッサリと提供してしまうのか・・・・(*`Д')。」と、最初は 怒りを覚えたものの・・・徐々に なんだかとっても悲しくなってきてしまいました(T ^ T)。

好みの部類のラーメンではない時には 「自分の口には あわなかったかも・・・?。」・・・って表現もあると思いますが、思いっきり”好み”の部類のラーメンですからね・・・(≧ヘ≦) ムゥ。

本来、基本的には 使用するには若干はばかられるのですが、
ハッキリ言って マズイ・・・って表現が ヲサ~ン的には 今回提供されたラーメンにはピッタリの表現なので 敢えて使用してしまいましたが、本当にガッカリとさせられるもので、”つけ麺”や”セットもの”なんか やってる場合じゃないだろ(゚Д゚)ゴルァ!!・・・と 心中はメルトダウンの一歩手前まできている感じです(`-´メ) プンッ。

こんなに”美味しくない” 家系ラーメンを食べたのも久しぶりで ヲサ~ンの過去の歴史の中でも トップクラス(ワーストクラス)の ”美味しくない家系ラーメン”でした。・゚・(ノД`)。
見よう見まねで 家系風味なラーメンを作ってしまいました・・・的な 大陸系の方のお店の方が、よほど美味しく頂けるものでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

お店の末期的症状なのかな・・・(。-_-。)?って感じもしますね

ヲサ~ンは 馬鹿舌なわけですが、それでも 個人的には全く美味しく頂けるものではなかったのは動かしようのない事実・・・で、たまたま ヲサ~ンのラーメンだけが 極端に出来が悪かったことを祈るばかりですし、そうであってほしい・・・・と 思っています(ーー;)。
ラーメンショップよりも数段上を行く シャバシャバ感が漂うスープ・・・って 何なんですかね・・・・
むしろ ラーショのほうが美味しく頂けると思います

六角家海老名店 019

六角家海老名店 021

具材は・・・って ヲサ~ン的には かなりショッキングな出来の悪すぎるラーメンに なんだか脱力感がこみ上げて どうでも良くなってしまってきていたわけですが、チャーは 脂の抜けきった出がらし風味(脂身はありますが・・・。)のパサつき感のあるものでしたが 食感とタレの味わいはしっかりと感じられるもので まぁ・・・いいんじゃないの・・・好きにすれば・・・(`-´メ) プンッ・・・と どうしても投げやりなコメントになるのは ヲサ~ンがまだまだ人間が出来ていない証拠でしょう・・・ぅん((´д`*)ぅん。

味玉は それなりに美味しくて、ほうれん草・海苔は いつもの感じ・・・です(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

スープ量が少ないので つけ麺のつけダレに 麺を思いっきりぶち込んでしまいました・・・アタイは・・・的なものになってしまっており、スッカリと気力を失って 茫然自失風味に少ない量にもかかわらずスープを残して終了・・・

六角家海老名店 015

六角家海老名店 014


|゚Д゚)))・・・アッ、卓上調味料は 家系定番のものが 一通り揃えられており、にんにく・生姜・お酢ポィ(o'д')ノ ⌒ ○するも ダシの旨みも何もあったものではないので、投入した調味料の味わいにスープが支配されてしまった印象は 前回の時以上の感じでした

元々 あまり評判の良くない時期もあったりしたのですが、それでもヲサ~ンの訪問した時は 結構 美味しかったりと、ブレの範疇で それほど心配するほどのことではないな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・とは思っていたりしましたが、前回・今回・・・は ブレ・・・で片付けられる問題ではないくらいの出来栄えに ヲサ~ンは感じられてしまいました(p_q*)シクシク。

集合施設だし ”一見さん”的な お客さんは 「昔の名前で出ています。」的に引かれて、ソコソコ入るでしょうが、常連さんは 間違いなく離れていく出来栄えだと思いますね(/TДT)/。

救いは、フロア係のニーチャンの接客はマズマズ良かった点だけですか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。


こちらで ”家系ラーメン”を初めて食べた人にとっては マイナスのイメージしか残らないだろうし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、そんな方々に、他の家系店も こんなものだろう・・・と思われては 他のお店が結果的には迷惑しますしね(-ε-●)。

・・・と、言いつつも ヲサ~ンの訪問時は 前客6名?位に 後客3名・・・ほどだったかとは思われ、ソコソコお客さんは入っており、今のうちに立て直しておかないと 取り返しがつかなくなると思われますが、まぁ・・・それならそれで 自然に淘汰されていくだろうし、仕方ないところですね(ノд・。) グスン。

店員さん方も サラリーマンで、別のお店で働くだけでしょうし、どうでも良いことですが・・・d(-∀-。)ネッ。

好きなお店だっただけに かなりのガッカリ度合いに愕然としてしまいました・・・ヽ(TдT)ノ。

・・・とは言っても とりあえず頑張って頂いて 美味しいのを食べさせて欲しいのが本音です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ・・・

お好み度・・・★+

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウオーク6番館 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

※・・・・実は いつものように、12:00にアップする予定だったのですが、あまりに 怒りと悲しみがこみ上げて かなり過激な文章になってしまっていたので 帰宅後に 加筆修正・・・ならぬ、削除修正を施した文章だったりします(-"-;A ...アセアセ。
ホントは もっとボロクソ風味に書いてしまっていたのですが それでは大人気ないので かなりマイルドに一部修正しつつアップしたわけですが、「あんまり がっかりさせんなよっ・・・((( ̄へ ̄井) フンッ。」・・・・の 出来栄えでした。

百菜@海老名市3

百菜 


小田急線・相鉄線 海老名駅からほど近い・・・というか 直結風味の”ビナウォーク ら~めん処”にある ”たんめん専門店 百菜(ひゃくさい)”を 訪問してみました

「きんは 百歳・・・、ぎんも 百歳・・・\(^o^)/。」・・・の あれですね(゚д゚)(。_。)・・・って 古っ・・・((((;゚Д゚)))):(;゙゚'ω゚'):。

以前も お店の前には来たものの、待ちがあるのでキッパリとパスしたお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

開店時刻とほぼ同時の訪問でしたが 既に前客4名・・・、ヲサ~ンのあとには続々と・・・で、結構な賑わいをみせているようでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

百菜 

百菜 

基本的なメニューは こんな感じのようで、食券制です

和風魚介・天然塩・野菜つけ麺・・・等のメニューもあり 思わず”和風魚介”を注文しそうになりましたが(^_^;)、グっとこらえて ”毎日野菜味噌たんめん”780円+お得セットの ”鶏唐揚マヨ”150円の食券を購入して 店員さんに渡すと 麺の硬さ&ニンニク増量の有無をきかれました。

ヲサ~ンは 当然、麺硬め・ニンニク増し・・・での注文ですね(^Д^)ギャハハ。

普通の”タンメン”だと ”生姜”の増量の有無、つけ麺だと 麺量(500gまで?)を聞いてもらえるようですo(`・д・´)o ウン!!。

百菜 

カウンター席周辺には 特にメニュー表はなく、こちらのお店で使用されている野菜の説明書きやら、

百菜 

野菜が 480g使用されている事が大々的に謳われておりました(o゚ω゚))コクコク。

百菜 


注文から 約10分ほどで 提供されたのが こちら・・・で、野菜のタップリ感はメニュー写真程には感じられないものの、実際タップリの量でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

百菜 

麺は 太めの平打ちタイプのもので 中々独特の食感もあって面白い麺ですね・・・(*・ω・)ノ。麺自体の風味や味わいが どうこう・・・ってタイプではないものの、スープとの馴染みも良い多加水タイプのもののようでした。
硬さは あえて硬めを指定することもなかったかな・・・(。´pq`)クスッでした(;^ω^)。

百菜 

スープは ”豚骨・鶏ガラ”ベースのものに 田舎味噌・天然蔵二年味噌・吹雪麹味噌を使用した 特製味噌スープ・・・とのことで さっぱりと何が何だか ワカンニャイ(´・д・`)ゞわけですが ヲサ~ン的に一言で片付けると 結構濃い目の味噌味のスープ・・・と 馬鹿舌丸出し風味のコメントになるわけですね(^Д^)ギャハハ・・・・、特に特別どうこう・・・のものには 感じられないものの、ヲサ~ンの苦手な甘ったるさはないので嫌いではないタイプ・・・ですかね(^_^;)。
野菜類の旨み+味噌味もキッチリと感じられ、普通に美味しくいただけるものですね(*^^)v。



ただ前述したように 一般的には味噌は濃いめ・・・の感じで もう少し薄めでも良いかも・・・とは 思われましたが、ヲサ~ンは これくらい濃いめでも、全然OKデス!(●・w・●)ゝね!。

百菜 

具材は 野菜類がタップリ(11種類らしいです。)・・・に 豚肉・ナルト・・・等に 増量した”にんにく”・・・で、ヲサ~ン的には 「増量」で これかゆっ・・・・・・では あるものの 一般的には十分な量で スープとの相性もとても良かったように思えました
味噌タンメンを にんにく風味で覆い尽くすには十分な量ではありますね・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

百菜 

”鶏唐揚マヨ”は 大きな唐揚げが ドーンと2個提供され、ドレッシング風味なマヨにつけて食べると とてもまぃぅ―( ´)艸(` )―♪ですねo(`・д・´)o ウン!!。
キャベツは 申し訳程度の量・・・(*゚Д゚) アレ?。

唐揚を ”味噌たんめん”に投入してもみましたが 唐揚+味噌スープ・・・の相乗効果的な美味しさ・・・は、感じられずに 単独で食べたほうが良さげでした・・・( *´艸`)クスクス。

百菜 

アッ|゚Д゚)))・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・、卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・唐辛子・・・で、ヲサ~ンは 唐辛子と 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・の いつものスタイルで完食(*^^)v。
こちらの 味噌スープには ”お酢”も比較的合っている感じでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
このあたりは 個人のお好み・・・なんでしょうが・・・(^_^;)。

店員さんは 日本語の達者な大陸系の方々のようでしたが 元気でハキハキとした接客も良かったように思います(^^♪。
あちらの方は 大雑把な人も多いですからね・・・(。´pq`)クスッ。

このあたりの 従業員の教育はキッチリとされているのは伺えました

川崎店よりは 若干お値段がお高いようですが、それでもセットメニューとかは お得感たっぷりだし、タンメンのボリューム自体にも 物足りなさは感じないので、特に コダワリとかを持たなければ十分普通に美味しく頂けるのでは ないですかね・・・・ぅん((´д`*)ぅん。

ビナウォークの一番人気店・・・は ”清勝丸”⇒”百菜”・・・に 移ったような感じですか・・・(o´・ω-)b ネッ♪・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。この暑いさなかでも ”タンメン”人気は健在のようでした・・・・(;゚Д゚)!?。

ヲサ~ン的には・・・・・普通に美味しかったです(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F 営業時間 11:00~26:00(日・祝~23:00)
定休日 無休

お店の紹介ページは
 こちら・・・です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

清勝丸@海老名市2

IMGP0537

この日は 特に訪問してみたいお店も無かったし、朝はゆっくりと寝てしまっていたので 安直風味に 小田急線・相鉄線 海老名駅から直結風味な ”ビナウォークらーめん処”の ”清勝丸”を訪問してみました

”ビナウォーク らーめん処”の中では 基本的には ”六角家”か””清勝丸”以外には あまり興味をそそられるお店がないので そんな感じでの訪問でした

11:00少し前に到着して、各店のお客さんの入り具合を確認してからお店に入ったわけですが、やはり”清勝丸が”不動の人気 №1・・・のようで すぐに7~8名がご入店・・・で ヲサ~ンもチャッカリとなだれ込みました

前回は 豚骨魚介チックな つけ麺を食べています(*^-^)ニコ。

清勝丸

今回注文したのは ”濃厚みそつけ麺”(中盛300g)750円+ネギトッピング100円を 細麺・あつもり・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
こちらのお店では やはり”太麺”・・・が よろしいかと思われますが、つけ麺で細麺・・・は食べたことがなかったのでそうしてみました。
やや汗ばむ陽気でしたが ご丁寧に”あつもり”・・・を選択しています(^-^;。

早速 麺は・・・と いきたいところですが、例によって写真は失敗してしまいましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
今回のブログでの一番のポイントを外してしまったわけですが、シャッターチャンスは1度だけ・・・( -_-)フッで 撮影しているのでやむをえない所です(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

麺は 四角い断面の細麺で あつもりにしてもシッカリとした”コシ”は感じられるタイプで、悪くはないものの、このつけダレには やはり太麺の方が良かったかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?のもの。
麺の解れが悪く、麺のつけダレへの投入は このあたりでやめたい・・・んですが、次から次へと麺どうしが引っ付いて エンドレス風味で 麺を断ち切るのに苦労しました(T▽T)アハハ!。

ほぐし水・・・みたいのも欲しいところですねウ・・ ウン(・_・)。
さらに 海苔が麺とまとわりついて、収拾がつかなくなってしまいました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

清勝丸

この 味噌のつけダレは ヲサ~ン的には結構お好みの部類のつけダレで この味噌を使った味噌ラーメンならさぞかし美味しいものだろう・・・ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ・・・と 味噌ラーメンを食べてみると 案外ガッカリ・・・だったことも思い出されますねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
確かに濃厚ピリ辛チックなつけダレで 味噌のつけ麺としてはヲサ~ン的には かなり美味しくいただける部類のものです

清勝丸

具材は つけダレの中に 角煮チックな柔らかい肉と メンマ・もやし・・・・で、まずまず美味しくいただけるものでしたv(・_・) ブイッ。

清勝丸

卓上調味料は ゴマ?・唐辛子・お酢・コショウ・”刻みにんにく”・・・で にんにくをつけダレに( 。・・)/⌒□ポイ して、特にスープ割りはせずに完食v(・_・) ブイッ。

”刻みにんにく”は鮮度も良くて とても風味もよく、つけダレ(スープ)にもよくあっていたと思うし必須アイテムですねd(゜ー゜*)ネッ!。

全体的には マズマズ美味しく頂けるものかと思われますが、やはり 麺が滅茶苦茶引っ付いてしまうのをどうにかして欲しいのと、つけ麺には やはり太麺の方が ヲサ~ン的には良かったかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のものでは ありました

特にスープ割りはせずに キッチリと完食(つけダレは 3分の1残し)

今回の 満足度の低さは あえて”あつもり”&”細麺”にしてしまったし・・・で 1回試しに食べてみただけなので 次回は 冷盛&太麺・・・で食べたいところです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ちなみに 大盛400g=850円・特大500g=950円で、小盛・中盛は750円の同料金ですが 小盛にすると味玉半分がついてきます(゜▽゜*)ニパッ♪。

今回は ちょっとお試しチックな注文でしたが 再訪時は やはり太麺で・・・・の つもりです(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00



六角家海老名店@海老名市4

IMGP1631

前回訪問時は ヲサ~ン的にはかなり高評価にランクアップしていた”六角家海老名店”の再調査に訪れてみました
5月15日(日)訪問分です(*^-^)ゞ 敬礼♪。

前回訪問時から 今回までの間に”ラーメン竜家”の永峯マスターも訪問しており その評価は・・・・((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))・・・・・・・・。

『普通に うまかった・・・・(・∀・)!。』

との
微妙な評価だった・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ので 相変わらず体調も芳しくないし、今日も近場で・・・ (>o<;))((;>o<) ゴホゴホ、元気な若いもんがうらやましいのぉ~って具合に 訪れたのでしたv(・_・) ブイッ。

11:00少し前に到着し 他店の様子などを見ていると、気合の入った若い男性が六角家の前にはポツンとシャッターで並んでいますw(゜ー゜;)wワオッ!!。
そうこうしていると 11:00となり営業は開始されたのですが、すぐに御家族連れ3名・・・、カップルさん・・・と御入店なので ヲサ~ンもボヤボヤしてはいられずに そのあとにくっ付いて入店
ヲサ~ンのあとも カップルさんやら男性単独客さんやらが 続いてあっという間に10名程度にはなりました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

IMGP1637

IMGP1636

今回は チャーシューメン850円+お得トッピング味玉+キャベチャー150円を選択し、好みは 硬め・濃いめ・・・を店員さんに伝えて カウンター席の奥から2番目に お水が用意されていたので着席。
油に関しては 最近の海老名店では 好みは”普通”・・・で良いかな・・・の感じです。
セカンドロッドに回されたものの 隣のお客さんよりは ”麺硬め”指定の分だけ早く提供されました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP1641
麺は 言うまでもなく家系定番の 酒井製麺で ヲサ~ンの席からだと麺上げの様子も 良く見てとれるのですが、今回はS店長さんが 麺上げではなく お髭のおじさんが麺上げをしておりました(・_・D フムフム。湯切りもシッカリとしているし、今日は 問題なく美味しく頂けました

IMGP1638

スープも 動物系の旨みと醤油ダレのキレ 鶏油のサラッとした感じが今日もいい感じにブレンドされており、ダシの弱さも全く感じられないし、やぱし 結構いいんでないの・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウンとの 感想ですね(*・ω・)ノ。
強いて言えば 若干”醤油ダレがキツイかな・・・って気もしないではないですが、この辺りは 好みは”普通”で注文して 卓上の”醤油ダレ”で調整すれば良いだけの事ですしね(・∀・)つ。

IMGP1639

IMGP1642
具材のメインである チャーシューの出来もとても良くて 「旨かった・・・・v(・_・) ブイッ。」の一言で片づけておきましょう(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。一頃の 噛み切れない物だったり、筋張ったものはなくて、程よい脂身の感じもいいですし、これなら お子さんもo(*^▽^*)o~♪風味なもの・・・・。味玉も 黄身の甘みをより引き立たせる位の味付けで これも美味しかったですね
ほうれん草は・・・・、うん・・・まぁ~ほうれん草ですからね

IMGP1234

卓上調味料(この写真のみ 使い回しです・・・失敗こきました( p_q)エ-ン。)から ニンニク・生姜・お酢を投入して・・・・・、えっと その前に キャベチャーをいつもの様に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてありますが、今回も 美味しく食べる事が出来ましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
”六角家海老名店”としてのラーメンの『味』が決まってきたかな・・・の印象で 開店早々にあれだけお客さんが来るのも 端から決め打ちして こちらのお店を訪問しているお客さんだと言う事が分かりますしね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
これは ますます楽しみになってきましたね・・・・って、 「(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・何が・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。」って 今秋に開催される GPに決まっているではないでつか・・・・いやでつよ、もぅ~(゛ `-´)/ コラッ!!。

まだ伸びしろは有りそうだし ★は今回も一応4つで・・・・(-"-;A ...アセアセって事で・・・。
安定感も増したようですし、これなら常連さんも結構掴めているのではないですかね・・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

また人知れず調査に来なくては・・・の 1杯でした

住所 海老名市中央1-18-1ビナウォーク6番館1F 営業時間11:00~22:30
定休日 火曜日
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ