らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

ランチメニュー

なまらうまいっしょ平塚駅北口店@平塚市3

十勝豚丼 014

”菜幸”の後は どうしたものか・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?・・・ってとこだったのですが、そういえば”十勝豚丼”のお店があったっけ・・・(・・*)(..*)ウ・・ウン?・・・ってことで ”なまらうまいっしょ 平塚駅北口店”を訪問してみたのでした('▽'*)ニパッ♪。
続きを読む

菊華飯店(きっかはんてん) 大和駅前本店@大和市3

菊華飯店 040

”焼鳥日高”・・・のあとは 結果的にはそこから 徒歩10秒とはかからない”菊華飯店 大和駅前本店”・・・を訪問したのですが・・・・、その前に、一応は周辺を そこそこ徘徊してみたわけです・・・(⌒^⌒)b うん。

風鈴祭り

風鈴祭り

この日は ”風鈴祭り”・・・とのことで かなりの数の屋台が出ており賑わいを見せておりましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

桃家

”桃家”・・・も昼営業を再開しているのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思って行ってみると しっかりと昼営業はしていませんでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

一番ぼし

久々に ”一番ぼし”・・・も考えたものの、今ひとつ 気が乗らず・・・・m(_ _"m)ペコリ、・・・最終的には 元の場所に戻って ”菊華飯店”の訪問となったのでした( ´△`)アァ-。

お店に入ると 前客1名・・・・で、ヲサ~ンは中央の個別仕様のテーブル席?に着席( -_-)フッ。

菊華飯店 042


菊華飯店 050

なんでも "人気NO.1"・・・らしい、”広東麺の中華セット”1050円(税別)を注文したのでした
税込だと 1134円・・・となっておりますm(._.*)mペコッ。

以前から こちらのお店の ”広東麺”とのセットメニューには 興味を覚えていたものの 他店でお腹いっぱいになってしまっており、今回が初訪問・・・ですね

菊華飯店 043

菊華飯店 047

菊華飯店 048

他には こんなメニューもあったり・・・と ランチタイムの時間帯のメニューはソコソコ充実しているみたいでした(⌒^⌒)b うん。

菊華飯店 052

7~8分後に とりあえずは こちら・・・が提供されたわけですが、”半広東麺+半チャーハン”・・・・に サラダ・漬物・・・・といった感じで、数分後に・・・・

菊華飯店 056

”飲茶(点心)”・・・・が提供されたのでした(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!。

菊華飯店 053

菊華飯店 058

”半広東麺”は ハーフ・・・とはいっても ボリュームの無いお店の ほぼ”並盛”に近い量はあるようで・・・・”半チャーハン”とセットなら なにも不足感は感じられませんでした・・・(*・ω・)ノ。

菊華飯店 059

麺は ”極細のストレートタイプ”・・・で、透明感のあるものですね・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。
”そうめん”タイプの麺で 啜り心地を重視した感じのもので、細麺とはいえ それなりに”コシ”も感じられるもので、そんなに悪くはない感じものです・・・ね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

菊華飯店 061

スープは かなりアッサリとした・・・鶏ガラベースのもので、当初は かなり物足りない味わいだな・・・・( ̄- ̄メ)チッっと感じたものの、”鶏油”も少なめのようだし仕方ないか・・・( ´△`)アァ-と思われたものの・・・・

菊華飯店 062

こちらの ”餡かけ”された具材の 旨みが加わると w(゜o゜)w オオー!・・・これは中々・・・と思わされるものに変化したのでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

餡かけの旨みが加わる前のスープは ”甘み”は感じられるものの、砂糖的なべっとりとした甘さではない、さらっとした”甘さ”が感じられるものでしたウ・・ ウン(・_・)。

”餡かけ”の具材は 豚肉・にんじん・白菜・青物・・・・等で 餡かけの粘度自体は かなり弱めのもので、ヲサ~ン的には好みから外れるもので 正直あんまし・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の部類ではあったものの、このベースになる スッキリとした味わいを持つ鶏ガラスープは上品で 結構美味しいのではないですかね・・・

ヲサ~ン的には上品すぎて、”広東麺”・・・・としては かなり物足りないものではありましたが・・・(T▽T)アハハ!。


菊華飯店 064

”飲茶”・・・は 中国茶はないものの・・・(;~〓~) ?、ひとつは”肉シューマイ”・・・で もっと”肉汁”がたっぷりなのでは・・・(゜o゜;) ハッ・・・と ビクビクしながら箸を入れて割ったものの・・・・そんなこともなく(´▽`) ホッ、普通に美味しくいただけるものでしたv(・_・) ブイッ。
”小籠包”ではないですしね・・・(・m・ )クスッ。

菊華飯店 063

もうひとつは ”エビシュウマイ”?・・・でいいんですか?。
こちらも モグモグと美味しくいただけたのでした☆^∇゜) ニパッ!!。

菊華飯店 055

”サラダ”・・・・は こんな感じのもので、特に・・・といった感じでした( -д-)ノ。

菊華飯店 054

半チャーハン”・・・は ヲサ~ン的には かなり微妙・・・「(´へ`;ウーム?なもので、パラパラ・・・・ってわけでもなく ベチャベチャ・・・・ってことでもなく、味わい的には かなり薄めの味付けで、”塩”と”コショウ”をかけたいな・・・とは思われたのですが、ヲサ~ンは肉体労働者系なので ”味濃いめ”が大好きですからね・・・ヽ(*^^*)ノ。
ホワイトカラーの方々には ちょうど良い味付けかもしれません・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

菊華飯店 051

卓上調味料は 醤油・コショウ・ラー油・お酢・・・・で、点心以外には 特に使用せず終了・・・ヽ( ´ー`)ノフッ・・・・となったのでした。

ヲサ~ンの期待していた”広東麺”・・・とは異なったものの、スープは結構良く出来たものだと思うし、”餡かけ”に関しては もっとトロミはつけて欲しい・・・油も もっとたっぷりと・・・・って、気はしたものの、こちらが”好み”・・・って方も多数いらっしゃるでしょうし・・・ですかね

もう少し歳をとってからの方が より美味しくいただけるものかもしれなしですね・・・(T▽T)アハハ!。

”味わい”・・・に関しては 物足りなさ・・・は 感じたものの、質の高さ・・・って部分は 十分に感じられたのでした

ごちそうさまでした・・・m(_ _"m)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 大和市大和南1-4-1 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休

田舎鮨 寒川店@高座郡寒川町4

田舎寿司 020

休日のこの日は 朝起きると、どうにも体調が悪い・・・(/・_・\)アチャ-・・的な体のだるさが感じられたので、そのまま二度寝をしてダラダラとベットで惰眠を貪ったわけですが、なにか食べないことには・・・ってことで、約半年振りに”田舎鮨 寒川店”を訪問してみたのでした

11:35頃の到着で お店に入ると既に ご家族連れの先客3名の方が カウンター席に着席しておりましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

ヲサ~ンも カウンター席の端っこにチョコンと着席・・・( -_-)フッ。

田舎鮨 012


田舎鮨 011

平日&土日祭日・・・のランチメニュー表を見ても 全く同じじゃん・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?って感じだったのですが、良く見ると メインメニューは同じではあるものの、その他の物に差があることに気づいたのでした(⌒^⌒)b うん。

平日は ”お新香”・”ミニサラダ”・”小鉢”・”そば”・”デザート”が付くのに対して、土日祭日は ”お新香”・”ミニサラダ”・”味噌汁”・・・と ちょっとした差がつくようでした・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

”にぎり寿司”にするか・・・と思ったものの、結局は”海鮮丼”1000円(税込)を注文・・・(・m・ )クスッ(´m`)クスクス。
前回訪問時と同じ注文をしてしまったのでした・・・(T▽T)アハハ!。

田舎鮨 009

すぐに”おしぼり”・”お茶”・”醤油用の小皿”が提供されたのでした。
店内は まだ開店直後の為か異様に蒸し(;´д`)ゞ アチィー!!・・・感じで、注文をキャンセルしてお店を飛び出すか迷ったものの、100円ショップで買った”扇子”でパタパタと扇いでいると そのうちにエアコンも効き始めて 難を逃れたのでした・・・(´▽`) ホッ。
ヲサ~ンも ε~ε~ε~(; T_T) テクテク と 15分ほど歩いて訪問していますからね・・・

田舎鮨 010

卓上には ”醤油”・・・だけで、以前には置かれていた”唐辛子”がありませんね・・・(・_・?)。

田舎鮨 013

10分ほどして ”ミニサラダ”&”お新香”が到着
ミニサラダは 特に変わりもなく、お新香は 今回は ”きゅうり”・”かぶ”・”にんじん”の浅漬けでした・・・柱|-^)v。

ここからメインの”海鮮丼”の到着までには 前客3名・・・ということもあって、結局は 注文してから約30分後・・・アチャ・・・(ノ_< ;)と かなり待たされる結果となったのでした( ´△`)アァ-。

タイミングも悪かったのかもしれませんが、これだけ待たされるとなると 時間にある程度の余裕がある時でないと とても訪問しづらいかと思われました・・・(;´д`)トホホ。

田舎鮨 014

こちらが 今回提供された”海鮮丼”で・・・下の写真が・・・

田舎寿司 025

前回のときの”海鮮丼”・・・ですウ・・ ウン(・_・;)。

ネタの違いはないものの、今回のものは ”イカ”の量が 若干少ないことと、”〆さば”が2切れ→”1切れ”になってしまっていたことが 少々残念ではありました・・・ウ・・ ウン(._.;)。
そのかわりに ”赤身”は1切れ増えていたので 全く問題はありませんでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

田舎鮨 018

ピンボケですが・・・(/・_・\)アチャ-・・、”マグロの”赤身”・・・・に

田舎鮨 017

”サーモン”・・・・と 基本的には肉厚で これくらいの厚みがないと美味しさが伝わってこないですね!(・。・)b 。
某居酒屋チェーン店の海鮮丼のネタの厚みに比べて、優に3倍の厚みはありますからね・・・[壁]・m・) プププ。

田舎鮨 020

( ̄0 ̄;アッ・・・・”アジ”も隠れていたりもしました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
これで ”〆さば”が1枚減っていた分は 完璧にチャラになったのでした(・m・ )クスッ。

田舎鮨 021

”イカ”は 量的には少なくて物足りなさは感じられたものの、

田舎鮨 022

”たらこ”・・・・に

田舎鮨 019

”タコ”・・・は 食感もとてもよくて美味しかったです(^ー^)ノ。


あとは”玉”に”かんぴょう”・・・・
田舎鮨 023

・・・ですが、”かんぴょう”が マズマズ美味しいのはポイント高いですね(゜∇^d) グッ!!。
回転寿司なんかの ”かんぴょう巻き”は全然美味しくないものが殆ど・・・といっても過言ではないので、ある程度ちゃんとしたお店で食べてみると、今までの”かんぴょう”に対しての印象も かなり変わってくるかもしれませんよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ。

田舎鮨 015

”味噌汁”は ”海老だし”のもので、

田舎鮨 016

海老の頭が3個入っており、甲殻類のダシが好きな人にとってはたまらない・・・|_-。) ポッなものでしょう

味噌汁自体は 結構 塩分強め・・・のものですね

ご飯は 軽めの酢飯で、然程 酸味がきつくない点は ヲサ~ン的には好印象(o^-')b グッ!なもので 食べやすいものでした

提供時間が かかり過ぎたのが マイナス点・・・ではあるものの、落ち着いて食べられるお店だし 納得感も十分にあるしで・・・再訪時は ”にぎり寿司”を食べてみるつもりです・・・、”ビール”も 勿論つけて・・・ですが・・・ヽ( ´ー)ノ フッ。

値段以上に 美味しくいただけましたペコリ(o_ _)o))。


お好み度・・・★★★★

住所 高座郡寒川町岡田1028 営業時間 11:30~14:00 夜営業は未確認
定休日 水曜日










日本海庄や 平塚北口店@平塚市2

庄や 

”どさん娘”で 満足感一杯に焼肉を食べたあとは (・へ・;;)うーむ・・・・やはり肉だけでは体に悪いのでは(*゜ロ゜)ハッ!!・・・・と思われたので、お手軽な価格でランチを楽しめる ”日本海庄や 平塚北口店”に突入したのでした
もっとも ”食べすぎ”・・・の方が 体に悪い気も存分にしたのですが・・・(T▽T)アハハ!。
前回訪問時は こちら・・・を食べています<(_ _)>・

サクッと入店すると 店員さんに「おタバコは吸われますか?。」・・・などと、またしても聞かれたので 「いまどき そんなものを吸う人なんているのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。ばかばかしい・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..」・・・みたいな素振りを見せたのでので、禁煙席に案内されたのですが、ヲサ~ンの胸ポケットにはしっかりとメビウスの3mgがあったのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
食事のときに タバコは無用(._.)ノイラナイ・・・))旦~~ですからね

庄や 

まずは お茶とおしぼりが提供されて・・・

庄や 

定番の”昼のお献立”・・・・や、
庄や 

”日替わり”の献立表を見つつ、注文して提供されたのは・・・・・

庄や 

”究極の海鮮丼”1000円・・・で、(・_・?)・・・前回訪問時よりも値上がりしているようですね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

庄や 

メインの海鮮丼は こちら・・・・のものなのですが

庄や 

こちらがメニューのサンプル写真・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、なにかこう・・・ギャップの凄さを余すところなくお伝え出来ているのかとても不安なのですが、海鮮丼・・・というより 海鮮玉・・・って感じですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

実物は盛りつけが美しくないですね・・・(;´д`)トホホ。
ご飯は”酢飯”・・・で、冷え切ったものだったのも あんまし良くなかったと思われたし、形状も丼に酢飯を入れてから ひっくり返してパカッと皿に盛りました・・・って感じもしないではないものでした(;´д`)トホホ。

もう少し 平らに盛って魚介類も扇状に盛りつけた方が 見栄えは良くなりそうです・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

ヲサ~ンなどは 鏡の前に立つと自分に(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)・・・としてしまうタイプなので あまり美しくないものは好まないのですが・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・・(⌒▽⌒)アハハ!・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
まぁ・・・仕方ないか・・・( ´△`)アァ-っと、そうそう・・・・他は・・・

庄や 

”赤だし”の味噌汁に お新香・・・で、味噌汁は結構美味しいものでした(o^-')b グッ!。
お替りできるのも良いですし、コーヒーサービスもあったりします・・・ヲサ~ンは特に その手のサービスの恩恵を受ける事はあまりないのですが・・・・

庄や 

なんとも見栄えの悪い”海鮮丼”・・・ですが、

庄や 

”うに”&”いくら”は ほんのチョビッとでいくらは10粒程度・・・ですか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
値段もお安いし仕方のないところですが、これならむしろコストのかかるネタは外して 他の物でボリュームを出した方が良い気もしましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

庄や 

”エビ”は 大きめのものが1尾のせられており こちらは好印象(*゜▽゜*)!。

庄や 

庄や 

”さば”や”鯛”・・・・らしきもの・・・

庄や 

”玉”に”かに”・・・なんですが、”かに”は 当然 ”かにかま”でした・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

庄や 

”まぐろ”は 向こう側がうっすらと透けて見える感じの 極薄に切られたもので、これには驚かされました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

ネタ自体の美味しさ・・・ってところは ”エビ”以外は特に感じられないもので お安い居酒屋チェーン店なので仕方ない・・・って部分は多々あるものの、もう少しなんとかならないかなぁ・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?って気がするものでした。

それでも お客さんは沢山いらしてたし、ヲサ~ンがお会計をするときの 前にいたご夫婦は”大満足”・・・と言っていたし(何を食べたのか不明ですが・・・?。)、メニューのチョイスが重要みたいですね(T▽T)アハハ!。

再訪時は 別のメニューを食べておきたいところでした・・・

残念ながら”究極の海鮮丼”は・・・・ガッカリ・・・ってことで・・・壁 |дT)o エーン 。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 平塚市紅谷町2-3 第一古木ビル地下1階 営業時間 11:30~23:00(ランチタイムは 11:30~16:00迄)
定休日 無休
 
HPは こちらです・・・ペコリ(o_ _)o))。


日本海庄や 平塚北口店@平塚市3

庄や 
”花月嵐”・・・を訪問した後は、この日の当初の目的店である”日本海庄や 平塚北口店”を訪問したのでした(⌒^⌒)b うん。

庄や 

庄や 

お店の外には ランチメニュー・・・の看板も立てられておりました( ̄。 ̄)ホーーォ。。
11:30の開店時刻よりは 少し早めに開店しているようで、ザクザクとお客さんが地下の店舗に向かっていたのでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

ヲサ~ンもチャッカリとなだれ込み、テーブル席に着席ヽ( ´ー`)ノフッ。

庄や

庄や 

庄や 

 庄や 

改めて、ランチメニューを確認しつつ、”刺身定食”や””海鮮丼”・・・か・・・と思いつつも、一番人気らしい”日替わり定食”850円を注文してみました(^ー^)ノ。
”日替わり”は 5品のなかから 2品選べる・・・とのことで、「刺身3点盛」と「エビ天婦羅」を指定・・・☆^∇゜) ニパッ!!。

な、なんと・・・ご飯・味噌汁・大盛・お変わり無料・・・&ホットコーヒーまで無料サービスと言う太っ腹・・・でした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
ヲサ~ンは 特にお変わりやコーヒーの注文はしませんでしたが・・・(T▽T)アハハ!。
店員さんからも 特に説明はありませんでした・・・ウ・・ ウン(._.;)。

価格は税込・・・ってところも(゜∇^d) グッ!!ですね!。

庄や

10分ほどで 提供されたのが、こちらのもので・・・

庄や 

庄や 

刺身3点盛は サーモン・甘エビ・ハマチ(ぶり?)・・・の感じで、切り身は見た目以上に 薄めのものでした

庄や 

庄や 

天婦羅は エビが2本に ピーマン・・茄子・・で、

庄や 

甘エビは かなり極細のものです・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

素材的には たいしたものではないものの、850円・・・って価格を考えると十分以上・・・なものですかね柱|-^)v。

庄や 

もやしとワカメが ごま油で和えられた小鉢と・・・・

庄や 

白菜のお新香・・・・

庄や 

味噌汁は マズマズ美味しい物で合格点ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

庄や 

ご飯の量も ソコソコあって、特に不満もないものでしたが、お変わりも自由なので お腹を満たす・・・という量的な点での問題はないですね(⌒^⌒)b うん。

刺身は 鮮度もお味的にも”普通”・・・の印象で、天婦羅は貧弱な印象・・・でしたが、まぁ・・・850円・・・ですからね

庄や

庄や

卓上調味料は ”塩”・・・が売りのようで、”梅”・”醤油”・抹茶”・・・の塩が用意されていました(´ρ`)ヘー。

他には 醤油&唐辛子・・・でした(*・ω・)ノ。

”海老の天婦羅”の1本には ”梅塩”をパラパラとして食べてみたりしたのでした(^^)ニコ!。
もう少し 上質なもので食べてみたいところですかね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!!。

日替わりは 5品の内から2品・・・ってことでしたが、”ハンバーグおろしポン酢”も食べてみたいところではありましたウ・・ ウン(._.;)。

刺身・天婦羅・・・は 850円のグレードでは致し方なかったものの、ご飯&ライスはお変わり無料・・・、食後のコーヒーまでも無料・・・となると、かなりお安いのでは・・・(゜0゜)ハッ!・・・とは感じられます!。

中高年のお客さんが ザクザクとご来店なさっておりましたペコリ(o_ _)o))。
ヲサ~ンも この客層の中では若手で通るのでは・・・(;゜ロ゜)ハッ・・・?とは思わされたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

再訪時は 刺身定食か海鮮丼狙いで・・・ですね(゜ω゜;)(-ω-;)(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・。

価格を考えれば 総合的には十分以上・・・ではありました(゜∇^d) グッ!!。
もう少し払って、美味しいお魚を食べたいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って気もおきましたが・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 平塚市紅谷町2-3 第一古木ビル地下1階 営業時間 11:30~23:00(ランチタイムは 11:30~16:00迄)
定休日 無休
 
HPは こちらです・・・ペコリ(o_ _)o))。

木村の海岸物語@藤沢市3

木村 026

”麺の月”を食べ終えると、この日一番の目的であった こちらの”木村の海岸物語”・・・を訪問したのでした
この日3軒目・・・とはいえ、「お魚は別腹」・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?なので全く問題は・・・・少しはありそうでした

お店の外にあるメニュー表には サザエやホタテがリーズナブルな値段で書かれていたので、それらを注文してビールでも・・・と思って店内に入ったのでした(⌒^⌒)b うん。

店内はカウンター席が少々に あとはテーブル席・・・って感じで、かなり広いですねw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
(゜O゜;アッ!・・・、前客0・・・で、後客は2・・・でした~(・・?))(((;・・)?。

「お好きな席にどうぞ・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・ってことだったので、テーブル席に着席。

木村 030

木村 031

木村 032

基本的には お昼はこちらのメニューだけのようで、一応店員さんに、サザエやホタテは提供してもらえるのか聞いてみたのですが、この時間帯はヾ(`◇')ダメッ!みたいでした( p_q)エ-ン。
こちらのランチメニューの中でも 2種類くらいは 「今日は提供できません(*- -)(*_ _)ペコリ・・・・。」って事でした(/・_・\)アチャ-・・。
これなら 磯丸水産だったか・・・;;;;(;・・)ゞウーンって気もしたのでした( ´△`)アァ-。

木村 028

木村 029

飲み物類は ♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪・・・みたいですね!。

やや肩を落としつつ( ´△`)アァ-、”刺身定食”950円(税込)を注文して、ビールはやめにしておきました( -д-)ノ。

木村 034

10分少々経った頃に こちらの刺身定食が提供されたのでした・・・

木村 039

ライスは かなりの量・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・で、これは食べきれるかな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)と心配になるくらいの量でした。
もっとも こちら1軒だけなら何も心配は無いものかとは思われましたが・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

木村 035

味噌汁も大きめの器にたっぷりで、このあたりは(o^-')b グッ!ですね!。
具は ネギともやし・・・で、マズマズ美味しく飲めますね(゜∇^d) グッ!!。

茶碗蒸し・・・は 温め過ぎたのか 超熱々のもので、具材は特に入っておらず、三つ葉がのるだけ・・・の寂しいもの( ´△`)アァ-。
内部はかなりの液状化現象?が起きていて、限りなく液体に近いものだったので、もう少し固体に近いものの方が ヲサ~ン的には好みのようでした( ̄へ ̄|||) ウーム。

木村 038

お新香は カブ・きゅうり・にんじん・・・ですね(´ρ`)ヘー。
塩分は 控えめチックなものでした(・m・ )クスッ。

木村 036

木村 037

お刺身は こんな感じで、厚みもあるしマズマズな感じはするしで鮮度も悪くはないものの、うんまぁ・・・(^-^;?ってところですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
まぁ・・・ランチなので仕方ないですねo(;△;)o エーン。
・・・・とは言え、”お魚天国”の刺身とは雲泥の差で、値段を考えれば十分に美味しく頂けるものではありました

木村 040

木村 041

この辺りのお魚の種類は ヲサ~ン的には良く分からないものの、厚みもあるし・・・で、マズマズ美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。
出来たら 提供時にお魚の種類についても 説明して欲しいところでした・・・( -д-)ノ。
まぁ・・・種類がなんであれ、美味しければそれで良し・・・なんですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

木村 042

”たこ”・・・・は 普通にいただけて・・・

木村 043

木村 044

”鯖”と”イカ”も・・・、これまた普通・・・・の印象のものでした・・・"o(-_-;*) ウゥム…?。
ことに寄ると ヲサ~ンの近所のスーパーにあるお魚屋さんのものの方がもしかしたら・・・かも?・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・って気はしないでも・・・ではありました

木村 033

卓上には 醤油と唐辛子のみ・・・で、刺身には当然 わさびをといで”醤油”をつけて食べたり、味噌汁には”唐辛子”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしつつ、ご飯は半分残しで終了!・・・となりました

この時間帯は ランチメニューだけのようなのがチョット残念で、ホタテやサザエが食べたかったなぁ・・・ウ・・ ウン(・_・;)とは思われたのでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

こちらのお店の真価は夕方以降の訪問・・・なのでしょうね

しかしながら 950円・・・で お腹は一杯になるとは思われるし、マズマズ宜しいかとは思われました

ちょっと 人通りが少ない路面にお店があるのが残念なところかもしれませんね・・・
こちらのお店の存在を知らない人も多々いるのでは・・・・って感じでした。

値段に見合ったものは提供されているようには 思われましたε- (´ー`*) フッ。
今度は 夕方以降に訪問したいですウ・・ ウン(・_・)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市湘南台2-2-2 営業時間 11:30~24:00
定休日 月曜




田舎鮨寒川店@高座郡寒川町4

田舎寿司 020

”茶房流2”を食べ終えた後は テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と、”田舎鮨 寒川店”を訪問したのでした
本店は 茅ヶ崎市にある”田舎鮨本陣”・・・で、ヲサ~ンも食べに行ったことのある、低価格で満足度の高いお寿司屋さんの印象のあるお店でした(⌒^⌒)b うん。

田舎寿司 021

”土・日・祭日”・・・のランチメニューは こんな感じで用意されているようですが、店内に入って”平日のランチメニュー”を見ると、全く変わりはないようでした(⌒▽⌒)アハハ!。

前客は0・・・でしたが、後客は ご家族連れが2組に、その他単独客さんが少々・・・と予想以上にお客さんは入ってきていましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

ヲサ~ンは そんなメニューの中から”海鮮丼”1000円(税込)を注文したのでした・・・うん!(^^)。

田舎寿司 022

まずは おしぼりとお茶が提供されて・・・、しばらく店内のテレビなどを見ていると・・・・

田舎寿司 024

”サラダ”に ”お新香”が提供されたわけですが、サラダは和風ドレッシングのかけられたサッパリとしたもので、ドレッシング自体は市販のものと思われるもでした(;~〓~) アセアセ。
お新香は 沢庵と白菜・・・で、それほど塩分の強さは感じられないものでしたが、

田舎寿司 023

卓上から 醤油と唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしておきました(´m`)クスクス。

田舎寿司 025

そのあと すぐに、こちらの”海鮮丼”・・・と、

田舎寿司 031

”味噌汁”が提供されたわけですが・・・・、

田舎寿司 026

海鮮丼は具材もタップリで・・・「こういうのを待ってました°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。」・・・と言わんばかりのもので、食べる前から満足感はとても高く感じられるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

田舎寿司 027

田舎寿司 028

田舎寿司 029

具材は 赤身・たまご・たらこ・かに・・・・・に、ホタテ・イカ・サーモン・タコ・鯖・・・・・、さらには・・・

田舎寿司 030

かんぴょう・・・で、ネタに厚みもあるし これはかなりのお得感があるのでは・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!っと思わされるには十分なものでした(*゜▽゜)ノ。

田舎寿司 034

マグロの赤身は 厚みもこんな感じで(゜∇^d) グッ!!・・・ですね!。

こりゃ 食べ応えもあって旨いニャ・・・(^▽^)/ってところでしたが、先に”うどん”を食べていたので、こちらが1軒めなら ”+100円で”大盛”にしても良いかもしれないですね

田舎寿司 032

”味噌汁”は 海老の頭が入れられており、味噌汁自体は ややショッパめの物ではあるものの、

田舎寿司 035

海老の頭は 3個?入っており ヲサ~ンは甲殻類のダシ・・・ってのはあんまし好まないのですが(らーめんの海老ダシ・・・ってのは 正直嫌いなんですが(/・_・\)アチャ-・・。)、これは結構美味しくグビグビ(/◎\)ゴクゴクッ・・・と飲めてしまう力強さと旨さを感じさせてくれるものでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

いやぁ~・・・これで 税込1000円なら全く文句も出ないし、また来よう・・・°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪って気にもさせられますね(*・ω・)ノ。

近日中に 再訪決定・・・ですね(*゚∀゚)っ!。

気になった点は お店自体に、若干”魚の生臭さ”がこびり付いていると言うか・・・なんですが・・・;;;;(;・・)ゞウーン?・・・、まぁ・・・お魚を扱っているわけですしね・・・o(*^▽^*)oあはっ♪。

さらに全く こちらのお店の不手際ではなかったのですが、後客さんが、店主さんに対して「てめぇ、何聞いてんだ( #` ¬´#) ノコラ!。」・・・っと 意気がっていちゃもんをつけている低脳風味な年配の客もいたのには ヲサ~ンも腹がたったわけですが(ヲサ~ンの海鮮丼の調理の最中に 矢継ぎ早に注文していたお客さん・・・なのですが、店主さんが お待ちくださいね・・・と言った後に、調理を終え、「刺身でしたっけ?。」っと確認した際のことでした。)、こんな客には(人間には?)なりたくないな・・・ウ・・ ウン(・_・;)と 自らを戒めたのでした

店主さんは 人間が出来ている方のようで 何事もなかったように 無言であしらっていましたが、ヲサ~ンなら、「あんたに てめぇ呼ばわりされる覚えはないんで 出てってもらえますか…(((((¬_¬) フンッ。」くらいは言ってしまうかとは思うのですが、客商売・・・って大変ですね
まぁ・・・ヲサ~ンの仕事ですら ある意味、”客商売”・・・ってとこもあるんですが・・・

内容的には文句なし・・・なので、また 他のランチメニューも食べに訪問してみましょう

お好み度・・・★★★★

住所 高座郡寒川町岡田1028 営業時間 11:30~14:00 夜営業は未確認
定休日 無休(不定休?)


すしざむらい平塚北口駅前店@平塚市1

すし 

”大黒庵平塚ラスカ店”・・・の後は、”大黒庵本店”の目の前にある・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?、”すしざむらい平塚駅前北口店”を訪問したのでした

でんがな 015

ちなみに ”大黒庵本店”は こんな感じで・・・・

でんがな 012

でんがな 013

こんなメニューのサンプルが飾られたりしており・・・・

でんがな 014

店外に掲示されている基本メニューは こちら・・・のようですね・・・基本がラーメン・・・ってとこが・・・( * ^)oo(^ *) クスクス。

さて 本題に戻りまして

すし 

前回訪問時に 気になっていた、こちらのランチメニュー・・・を食べるために訪問したわけですが、先に結論を言ってしまうと 「超ガッカリ・・・(;´д`)=3トホホ・・。」・・・の代物でしたε-(‐ω‐;)。

お店に入ると 前客2名・・・に後客2名・・・の状況で、早速ヲサ~ンは ”美味まぐろ尽くし”1000円(税別)+"ジョッキ生”(価格は不明)を注文したわけです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

すし 

まずは”ビール”が提供されたわけですが、注ぎ方を見ると素人・・・・のようですね(-ε-●)!。
この日は 先日のおばちゃん店員さんではなく、一昔前の 口八丁手八丁・・・って感じの、どこか軽薄さを感じさせられる営業マンタイプの男性がフロア係を務めておりました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
全く本編とは関係ありませんが、ヲサ~ンの過去の経験から言って この手のタイプは信用できないタイプの人間が多い気もする・・・ってのは偏見ですかね(;^ω^)?。

ビールを半分ほど飲んだところで・・・・

すし 

”お通し”・・・に”アンキモ”が出されたわけですが、まぁ・・・それなり・・・のものです( -д-)ノ。

すし 

すし 

・・・・でもって、”美味まぐろ尽くし”と”味噌汁・・・の提供となったわけですが、

すし 

アッ・・・さらに”サラダ”・・・も提供されたわけですが、メニュー写真から受ける印象よりは かなり貧弱感を伴うショボイものでした(。_。(゚ω゚(。_。ウン。
こりゃ 駄目!乂(´Д`;)だ・・・と瞬時に悟ったのでした
何だかチョビッとだし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

すし 

メインの寿司の方は・・・・、”赤身”×2個・”大トロ”?・・・なんですかねぇント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

すし 

”ねぎとろ”に”炙りとろ”・・・・?、

すし 

こちらのお店では”中とろ”・・・の扱いらしい?・・・・”赤身”がさらに2個・・・で、

すし 

”とろたく手巻き”・”づけまぐろ”・”びんとろ”・・・・・なんだろうと思われましたが、まぁ・・・なんというかお粗末なもので、大とろ・中とろ・赤身・・・の味わいはどれも変わらない・・・と言って良いくらいに 味わいに変化はなく感じられるものでした・・・・(。ノω<。)ァチャ-、

すし 027

その要因としては "切り身の薄さ”・・・ってところも多分にあるようには思われました・・・

ここまで薄いと お魚の部位の味わいは根こそぎ感じられなくなってくるものと思われ、薄い上に小ぶりなもので シャリの量も少なめ・・・・、軍艦巻きも これまたお子様向けの”ちびっ子巻き”・・・って感じのもので ”ネタ”の味わいの違いを感じる間もなく あっという間に食べ終えてしまったわけです
中トロ・大トロ・・・は 脂の旨みは全くなくて、ほぼ”赤身”といっても差し支えないものなのには 心底ガッカリとしたのでした( ´△`)アァ-。

サラダは レタス・コーン・大根・海草・・・・に和風ドレッシングがかけられたもの。
お味噌汁は 前回同様に”あおさ入り”の 牛丼店よりは ややマシかな・・・・くらいのもので、寿司に関しては内容的には 100円寿司以下・・・といっても過言ではないものでした

まだ”海鮮丼”の方が 納得感はあったなぁ・・・・ε-(´・_・`)ハァ・・と思いつつ、お会計をすると・・・、
計1923円・・・と少々ビックリ(*`ロ´ノ)ノな価格だったわけですが、ビール代+お通し代かぁ・・・芳しくない金額だなぁ・・・と 思われたので、こちらのお店でお酒を飲むことは 今後一切やめにしよう・・・(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚ )スペシャルウンと 心に誓ったのでした
まぁ・・・、再訪は基本的には無し・・・の方向で・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・ってところでした
基本的に 1080円(税込)のものに期待をしてはいけない・・・ってことを教訓に出来たようです(ノ∀`)。
サラダや味噌汁は抜きにして、1500円でも良いからまともなものが食べたいですねウ・・ ウン(._.;)。

これではかえって、お店のイメージダウンで お客が遠のいてしまうのでは・・・Σ(゜m゜=)ハッ!!・・・って気もしますが・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。

先日食べた ”やまと”・・・のランチよりも ”マグロ尽くし”・・・とはいえ、かなりガッカリ・・・ですからね

お会計のレシートも渡してくれなかった点も駄目!乂(´Д`;)ヾ(`◇')ダメッ!・・・ですね・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!。

すぐそばの ”磯丸水産”で食べれば良かったかな・・・(。-`ω´-)ンー?と 思いっきり後悔したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
あちらならビールも この時間帯はお安いし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

他のメニューはともかくとして、メニュー写真ほどの物は期待していないにせよ、それを下回る(上回る?)ものを提供されてしまうと、基本的には 今後 訪問する必要性は昼夜問わず全くないな・・・( ̄- ̄メ)チッとも思われてしまうのでした
”海鮮丼”・・・は それなりに納得出来るものではあるとは思うのですが・・・・残念でしたウ・・ ウン(・_・;)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★++

住所 平塚市紅谷町2-6 営業時間 月~木11:00~翌2:00 金・土・祝前日11:00~翌3:00 日・祝11:00~翌1:00
定休日 無休





やまと@高座郡寒川町2


やまと 024

”巴屋”のあとは 雨の中をε~ε~ε~(; T_T) テクテク ・・・として、やはり時代はお魚だろう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュっと、出前では幾度となくお願いしたことのある”田舎寿司 寒川店”を目指したのですが、途中にあるこちらのお店・・・”寒川 やまと”のランチタイムメニューに眼がとまり、浮気してみたのでした(;´・ω・)。
こちらのお店には 数年前にも来ています(●゚ェ゚))コクコク。旧ブログ時代の2009年・・・のようですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
その時は ランチではなくて、当時2700円くらいのソコソコの値段のものを食べていたようです・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

やまと 026


やまと 025

ランチタイム価格のものより、もう少しお値段を出せば、それなりのもの・・・は食べられるようです( ゚д゚)ホゥ。

サクッとお店に入ると、カウンター席もわずかにあるものの、奥の仕切られた個室チックな場所に案内されたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

やまと 027

まずは、お茶とおしぼりが提供されて・・・・

やまと 028

やまと 029

お店の前の看板メニューと変わりはありませんが、一応・・・( *´艸`)クスクスねってことで、ランチタイムのメニューを見つつ・・・の、最終的には”お刺身定食”と迷ったもののント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?、”寿司ランチ”1000円(サービスランチは消費税込み)+ビール(ジョッキ)550円を選択して、注文したのでした(●゚ェ゚))コクコク。
ビールは結果的には 消費税が別なので支払額は594円・・・と 少々ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?ではありますね

やまと 031

やまと 032

やまと 034

サービスメニュー以外は こんな感じで、基本的にはリーズナブルな価格帯のお店ではありますね
価格以上のプラスアルファ・・・を期待したいところではあります

やまと 030

まずは ”ジョッキ生”が提供され、暫くしてから、

やまと 035

”突き出し”で、大根メインの煮物が出されたわけですが、お味的には( ´∀`)bグッ!なものの、大根はもうすこし柔らか目がいいなぁ・・・(。´д`) ン?と 調子こいて思ってみたりもしたのでした(゚∀゚ ;)タラー。
もっとも こちらのお店では”無料”・・・なので 全く文句はありません(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン。

やまと 036

・・・・でもって、メインの”寿司ランチ”が提供されたわけですが、ちょっと寿司が盛られた皿が安っぽさを感じさせるせいか、小僧寿しと変わらないかな(^Д^)ギャハハ!的ではありますねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
このあたりは 盛り付けの器(皿)次第で グッと印象も変わってくるかと思うのですが・・・エト・・(´・ω・)y-~?。

しかしながら 1000円・・・だし仕方ないですね

やまと 037

そばと丼ものを食べた後だし、量的には十分・・・とは思われたのでした(*・ω・)ノ。

やまと 043

内容的には マグロの赤身&づけ・・・に、ブリ・・・いか・・・に、

やまと 044

たまご・サーモン・えび・・・・、

やまと 041

鉄火巻き・かんぴょう巻き・・・で、

やまと 039

きゅうりのお新香・・・、

やまと 040

定番のお吸い物・・・・なんですが、確率的には”お吸い物”だろう・・・とは思っていたものの、”味噌汁”がいいな・・・・と思ったのは ヲサ~ンだけですか・・・(*゚Д゚) アレ?。
そうですか・・・( ´△`)アァ-。
”お吸い物”・・・は 柚子の風味は感じられたものの、特に柚子皮等は入っていませんでした・・・・

やまと 038

デザートはフルーツタップリなもので バナナも入ってる・・・ワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚・・・・と 喜んでみたのでした+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ 。

お寿司のグレード的には ランチのそれ・・・といった感じで、"o(-_-;*) ウゥム…?なもので、ヲサ~ンが利用しているスーパーのお魚屋さんの寿司の方がネタの質やボリュームも 同じ1000円払うならそっちの方がΣd=(・ω-`o)グッ♪ってところなので、”お店で食べる”・・・って部分にこだわりを持たなければ そちらを選択したいところではありますね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しかしながら、フロアの女性の方の気配りも良くて 足元にストーブを持ってきていただいたり・・・と、1000円でおもてなし&お客様気分を見事に演出してくれるのは お店でなければ味わえないですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
そう考えると、けっして高い物でもないし まぁ・・・良いのでは・・・とは思われたのでした

再訪時は もう少しお高めのメニューを食べてみることに致しましょう(o´・∀・`o)ニコッ♪。
前回食べたのは 結構満足感もあった気もしたし・・・(●´∀)bぅんぅん。

後客さんは 3人組?の方々で、ある方は「俺・・・、ご飯と味噌汁だけでいいよ!。」・・・・とか 中々面白い注文をしようとしていたのですが(。´pq`)クスッ、結局は お店に悪いし・・・魚は食べなければいいじゃん・・・・ってことで、他の方と同じメニューを注文していたようでした(^Д^)ギャハハ!。

すぐそばの”田舎寿司”の”ランチメニュー”も気になるところです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ランチ・・・は、それなり・・・ですかね

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町岡田1023 営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日 月曜日(不定期でお休みもあるようなので、要確認です。)













すしざむらい平塚北口駅前店@平塚市3

すしざんまい 

平塚駅北口からすぐ・・・というか ”大黒庵本店”の対面にある ”すしざむらい平塚北口駅前店”を訪問したのでした
経営は (株)モンテローザ・・・の経営で手広く飲食事業を展開しているみたいですね( ̄。 ̄)ホーーォ。。

すしざんまい 

すしざんまい 

お店の外の看板には ランチメニュー・・・として なかなか魅力的なメニューが並んでいたので サクッとお店に入店('▽'*)ニパッ♪。
開店直後で ヲサ~ン一人だけでしたウ・・ ウン(・_・;)。

すしざんまい 

”美味まぐろ尽くし”・・・が一番良さそうだったものの、そちらは次回のお楽しみ・・・にして、今回は ”上炙り海鮮丼”670円+”味噌汁60円=730円(税込)を注文してみましたヾ(´ー`)ノ。

すしざんまい でんがな 006

店内の壁には いろんなメニューが張り出されていたり、お寿司はシャリの量(大きさ)もお好みに合わせてくれるそうです(´ρ`)ヘー。

すしざんまい 

暫くして提供されたのが こちら・・・のもので、ネタの種類もマズマズ豊富だし値段の割りには良いのでは・・・って感じです(*・ω・)ノ。

すしざんまい 

ネタ的には ”上”・・・だと”海老”がのせられてくる・・・ってところが違いなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

すしざんまい 

確かに 海老は大きめの物で甘みもあって美味しいものでしたが・・・(o^∇^o)ノ。

すしざんまい 

すしざんまい

マグロ・ビントロ?・タコ・サーモン・・・に なんかの白身?・・・お魚は好きなものの種類があまり良く分かってなかったりします(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
特に 上質な・・・って感じはしませんが 値段を考えれば十分なものですかね・・・d(>_・ )グッ!。

しかしながら”炙り”・・・とあったのですが、どこが炙られているのか全く不明だったのでした...?^^);・・)?゜◇゜)?。
(; ̄ー ̄)...ン?・・・まぁ、いいやっ・・・と、

すしざんまい 

卓上には醤油があるので 小皿に醤油を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、ワサビを溶きつつ ネタに浸けてパクパクしたのでした。

酢飯はさほど酸味や甘みは強めではなくて食べやすい・・・といえば 食べやすいかな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?のものでしたが、量的には丼が思っていた以上に浅底タイプの物だったので ちょっと物足りなさは残ってしまいますね(T▽T)アハハ!。

味噌汁は ”あおさ”が入ったものですが、お味的には牛丼店よりはチョットまし・・・くらいの感じで芳しくはなかったものの、あまり期待はしていなかったのでダメージは最少減に食い止められたのでしたウ・・ ウン(・_・)。

なんだかこちらのお店を検索してみると 多くの方が不満足風味な・・・((( ̄へ ̄井) フンッ・・・的なコメントを寄せられていますね( * ^)oo(^ *) クスクス。

ヲサ~ンの時は おばちゃん店員さんの接客も良かったし(お茶が無くなりかけると、すぐに気づいて入れてくれたし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。)、海鮮丼も値段なりに美味しく頂けたし・・・で マズマズ・・・かなぁ…c(゜^ ゜ ;)ウーン?ってところではありました。
(゜O゜;アッ!・・・け、けっしてヲサ~ンが熟女好き・・・だからではありません・・・ポッ(*゜.゜)(゜.゜*)ポッ。

前日に、南口の”北海道”・・・で 割高でお得感を微塵も感じさせない”あれ”を食べているので、ネタ数的にもグッとお得に感じてしまったからかもしれません・・[壁]・m・) プププ・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

一応 再チェックに( ̄△ ̄;)エッ・・?、”美味まぐろ尽くし”と”ビール”を注文して食べに再訪してみます(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市紅谷町2-6 営業時間 月~木11:00~翌2:00 金・土・祝前日11:00~翌3:00 日・祝11:00~翌1:00
定休日 無休


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ