らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

九州豚骨

ヌードルワークス(Noodle Works)@茅ヶ崎市3

ヌードルワークス 044

夏場を過ぎてから 体調がすぐれずに、平日はなんとかやり過ごして、週末はガクッと来ている者なのですが、暑いのか寒いのかハッキリとしてくれ・・・( ´△`)アァ-・・・と 心底思っているところで 最近オープンした ”ヌードルワークス”を訪問してみました
実は この日は3軒目・・・の〆で訪問してみたのでした('▽'*)ニパッ♪。
この系統のラーメンは ボリュームも少ないですからね(・m・ )クスッ。

場所的には JR茅ヶ崎駅北口から すぐそばで、”みのり食堂”もかなり近いですウ・・ ウン(・_・)。

”たまがった”出身のお店のようですが ヲサ~ンは”たまがった”は未訪なわけで、九州大分ラーメンを提供しているようです(´ρ`)ヘー。
大雑把に”九州らーめん”と言っても それなりに違いはあるようなのですが、密かに ヲサ~ンは 九州系の豚骨らーめんはあんまし・・・(/・_・\)アチャ-・・なのは 公然の秘密・・・として ”竜家のマスター”にも指摘されておりますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
まっ・・・かなり偏った嗜好のブログですからね

しかしながら 綱島に”麺恋亭”があった頃には かなり頻繁に食べていたのですが・・・
すぐそばの ”桃源”は混んでるし・・・基本”塩”・・・って理由もありましたが・・・(T▽T)アハハ!。

ヌードルワークス 035

店外にある券売機で ”チャーシューメン”770円+”しゃぶしゃぶキクラゲ”150円の食券を買って 店内に突入・・・ヽ( ´ー`)ノフッ。
12:45頃の訪問でしたが 前客4名・・・後客は入れ替わりで同じくらい・・・の感じでしたウ・・ ウン(・_・)。

麺の硬さは 6段階からの選択を丁寧にお店の方が説明してくれて ”バリカタ(茹で時間8秒)”を選択。
こういった点は とても良いですねd(⌒ー⌒) グッ!!。
らーめん好きはともかくとして、誰もが 当たり前に知っているわけではないですし・・・

ヌードルワークス 037

サクッと提供されたのが こちらのラーメンで、提供時に店員さんが 「きくらげは そのままでもいけますけど、スープに浸して食べるとおいしいっスよ!。」・・・と アドバイスしてくれたのでした。

ヌードルワークス 038

ついでの・・・もう1枚・・・ですが、あんまり意味はありませね・・・)))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!。

ヌードルワークス 042

麺は細めのストレートタイプで こちらの系統の定番チックなものですが、結構硬めの印象で 終盤に来てやっと普通かな・・・と思われるものでした( ̄。 ̄)ホーーォ。。

ヌードルワークス 043

スープは 表層的には 然程の”トロミ”は感じられずに 結構軽めかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と 思われたものの、麺&具材を食べ進めていくと それなりに”濃厚感”・・・というか”トロミ”も感じられていったのでしたウ・・ ウン(・_・;)。

醤油ダレはヲサ~ン的には 弱めに感じられるもので、卓上に”タレ”も置いてくれれば・・・とは思われました。。。o(゜^ ゜)ウーン?。
”替え玉”の時は タレも提供してもらえるようですが・・・(゜ω゜;)(-ω-;)(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・。

もっとショッパくてもいいかな?・・・って感じでしたが、この辺りは好みの問題ですかね

ヌードルワークス 040

具材は バラタイプの大きめのチャーシューが3枚・・・でw(゜ー゜;)wワオッ!!、シットリ感もあって とても美味しいものでした(゜∇^d) グッ!!。

ヌードルワークス 039

ヌードルワークス 041

他には 味玉半個・キャベツ・ネギ・ニラ・・・に トッピングした”しゃぶしゃぶキクラゲ”・・・で、味玉は色鮮やかなもので 味付もしっかりとした物だし 美味しいですねv(・_・) ブイッ。

ネギは勿論の事ことキャベツ&ニラも少量ながらも 単調になりがちなこの系統のスープに ちょっとしたアクセントを与えるには 十分な存在でした☆^∇゜) ニパッ!!。

”キクラゲ”は かなり大きめの物がのせられており、確かにそのまま食べるよりは スープにたっぷりと浸して食べた方が良いですね・・・
ρ(・д・*)コレ自体には 味わいはありませんし・・・
やはり食感・・・ってところがポイントのようで、弾力性に富んだもので 一般的なキクラゲよりも コリコリ感よりもソフトなムニュムニュ感が良かったように思います・・・(゜∇^d) グッ!!。

ただ ちょっと大きすぎる感じもあるので 女性にはやや食べづらさ・・・ってところはあるかもしれませんね

ヌードルワークス 036

卓上調味料は にんにく・紅生姜・・・のみで、残念ながら こちらの系統の定番・・・とも言える”辛し高菜”はトッピング扱いなわけですが、にんにく&紅生姜を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、マズマズ美味しくは完食できたのでした('▽'*)ニパッ♪。

特に”辛し高菜”がなくても ネギやキャベツ・ニラ・・・の具材が、ちょっとしたアクセントを与えてくれたようで ありがちな単調感は然程には感じずに食べきれたのでしたv(・_・) ブイッ。

替え玉はしなくても 麺とスープ量のバランスは取れているような気もするし、一般的な丼での提供なので ちょうど良い感じでしたv(・_・) ブイッ。
それなりに 麺に絡みつくだけのスープの粘度も備えている・・・ってことですかね(o-∀-)b))そぅそぅ。

メニュー&サイドメニュー・・・が もう少し豊富なら・・・って とこではありましたが、これ1本・・・で行くのも それはそれで宜しいかと思います(*・ω・)ノ。

ヲサ~ン的には ”醤油ダレ”の弱さが・・・”今ひとつ感”を醸し出してしまったのですが、一般的には宜しいのではないですかね・・・(⌒^⌒)b うん。
ヲサ~ンは 味濃いめ派・・・ですしo(*^▽^*)oあはっ♪。

比較的 豚骨臭さは感じさせないタイプであるものの、まぁ・・・それなりには感じられるものです( -д-)ノ。
食べ終えた後の 豚骨独特の味わいは 良くも悪くも舌に残りました・・・(*・ω・)ノ。

しかしながら レベルの高い上質な”豚骨ラーメン”を提供するお店であるのは間違いないところだし、再訪は十分にあり・・・ですね(゜∇^d) グッ!!。
また訪問してみますニコッ♪(〃'▽'〃)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市元町2-15 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 水曜日

一蘭 平塚店@平塚市2

一蘭

普段は滅多に行く事もない ”一蘭 平塚店”を訪問したのでした
(゜O゜;アッ!・・・山岡家で食べた後ですね(='m')くすくすっ♪。
山岡家を出て ものの数十秒で到着☆^∇゜) ニパッ!!。

一蘭

券売機を見ると ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!・・・鬼高な価格・・・(━_━)ゝウームの印象は相変わらずでしたが消費税増税後でもかろうじて踏みとどまっているようです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
(^・ω・^).....ンニュニュ?・・・・トッピング系は 値上げされているようですね(/・_・\)アチャ-・・。

前回 一蘭で食べたのは昨年 ”桜木町店”で食べているようです(。・・。)(。. .。)ウン。

”ラーメン”790円+”ネギ”120円のボタンを押して カウンター席に着席・・・なんですが、ラブホチックな 空室・満室風味なパネルで状況を確認すると ガラ空きなのに ”空”が3つしかない・・・(・・∂) アレ?でしたが これはお店の効率を考えて座らせる席を指定しているのかな・・・と思われましたが、カップルさんの隣の席もなんなので、表示は全く無視して奥の席にチャッカリと座っておきました(*'-'*)エヘヘ。

特に店員さんに注意を受ける事もなく オーダーシートに 濃い味・こってり・にんにく1片分・かため・秘伝のたれ2分の1・青ネギ・・・等を記入して提出。
この辺りのシステムは HP参照でお願いします(o*。_。)oペコッ。

そんなこんなで提供を待ったのでした(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。

一蘭

”替え玉”発祥の由来やらを読んでいると サクッと提供されたのが・・・・

一蘭

こちらのラーメンで、豚骨臭はそれなりに感じられました(;´▽`A``。

一蘭

麺は 細めのストレートタイプで、伸びるのも比較的早め・・・なので やはり硬め指定で良かったかな・・・のもの。
この手は 基本的に麺量は少なく”替え玉”前提・・・なんですが、ヲサ~ンは2軒目だし 基本的には替え玉よりも残ったスープはライスで食べたい派・・・なので、替え玉は殆どした事はありません(。・・。)(。. .。)ウン。
サクッと食べれて スープは結構余りますね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

一蘭

スープは濃厚感のあるコッテリとした豚骨スープで、セントラルキッチンの物としてはかなり出来栄えは良い部類・・・というか セントラルキッチンだから出来栄えが良いのか・・・は 良く分かりませんが、基本的には美味しいですね( ̄▽ ̄)b グッ!。
アルバイトさんの調理でも マニュアル通りに行えば、いつでもそれなりに美味しいラーメンが食べれるのは☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!ですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

一蘭

具材は ホントに寂しくて( ´△`)アァ-、ロースタイプの極薄チックなチャーシューが2枚に ネギ・・・のみなんですが、ネギは”青ネギ”を指定しており スープにタップリと浸ったネギは 麺との絡みも良くてシャキサクした食感と共にとても美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。

( ̄ω ̄;)エートォ...・・・調味料はどこに・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・なんて探してみても どこにもありませんね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンは ニンニクに物足りなさを感じて 思わず探してしまったのですが、ニンニクはトッピング扱いだし、コショウや辛味・・・なんてものも勿論置かれておりません

秘伝のタレ(辛味)を途中からは マゼマゼしつつ、スープはチビッと残しで終了・・・となりました・・・( ̄  ̄;) うーん。

一蘭

そうそう・・・・お水はでっかいグラスが用意されているのは( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。
何回も 給水機まで足を運ぶのは面倒だし・・・・(・_・D フムフム。

まぁ・・・・・、基本的には美味しいんですが、問題は値段に見合う価値があるかどうか・・・・ってところで、このあたりは各個人の判断にお任せするしかないでしょうね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
24時間営業で いつでも安定した味わいのものが食べられて、個室チックな場所で人目を気にせずに食べれる・・・・等のメリットは十分にあるとは思うのですが・・・・・・・( ̄  ̄;) うーん?。

ヲサ~ンは 年に1回くらい食べればいいや・・・って感じで デフォのラーメンにこの値段出すなら他店で食べるか、他のものを食べた方が・・・ってところではあります(⌒▽⌒)アハハ!。
基本 ”替え玉”前提のこのラーメンは完全に高級食の部類・・・ですしね

お得感のあるランチセットやディナーセット・・・なんかも用意してもらえれば・・・とは 思うのですが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

値段を度外視すれば マズマズ美味しくは頂けました(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 平塚市四之宮5-25-1 営業時間 24時間営業
定休日 年中無休

一蘭 横浜桜木町店@横浜市中区2

一蘭 

さる事情から "一蘭 横浜桜木町店”を 朝の9:00過ぎあたりに訪問してみました
店舗概観も なんだか変わった印象ですね
もっとも ここ数年はこちらのお店の前を通ってもいなかったので いつ変わったのか分かりませんが・・・(T▽T)アハハ!。

諸々の 独自のシステムやら何やらは省略して(HPで確認していただくとして・・・( *´艸`)クスクス。)、前客1名・・・は 女性だった・・という事だけはお伝えしておきましょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ンは 基本の"ラーメン”790円の食券を購入して 殆ど空いている席の一番奥側に着席。

オーダー用紙には 濃い味・こってり・にんにく一片分・ネギは"青ねぎ”・秘伝のタレは 基本・麺の硬さは かため・・・に丸をして、店員さんに提出しておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

一蘭 

一蘭 

2~3分で提供されたのが こちらのもので、

一蘭 

麺は 細麺なのでヲサ~ン的には このくらいの硬さで丁度良いもので、時間の経過と共に いい感じで食べやすい柔らかさになっていきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
この手のタイプは写真などを撮っていると 案外早めに伸びてしまいますからね(^-^;。

一蘭 

スープは コクのある豚骨スープで ハッキリ言って"旨い”・・・と思います(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
"油”は・・・HPを見ると 色々と薀蓄が書かれていますが、味わい?的には、もう一工夫( ゚д゚)ホスィ...かな・・・のもので、この油がさらにワンランクアップすると ほぼケチのつけようがないのでは・・・とは思わされますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
油だけに このラーメンの中では、まさに”浮いている感じ”ですかね( * ^)oo(^ *) クスクス。
「ヤマダくん・・・(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ !。」

一蘭 

具材は チャーシュー・青ネギ・・・で、チャーは ロースタイプのものが2枚・・・で ペラペラ感はあるものの、スープに浸ったチャーは美味しいですね( ̄▽ ̄)b グッ!。
青ネギはもっと( ゚д゚)ホスィ...印象で、追加ネギは 100円で4倍増・・・みたいですw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ラーメン単体の価格が高いので 注文はちょっと躊躇われてしまいました(/・_・\)アチャ-・・。
追加”にんにく”も 2片で100円・・・ってとこもチョットね・・・・( ̄- ̄メ)チッですね。

卓上調味料は・・・・、もちろん?ありません(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

一蘭 

替玉がどうたらこうたら・・・・や、

一蘭 

お水は こんな感じのものから出てきます( ゚д゚)ホゥ。

ザクザクと食べ進め、中盤以降に"秘伝のタレ”を混ぜたわけですが、ヲサ~ン的には いい感じの量だったみたいで 辛すぎることも無く味変効果があって飽きずに食べ進めることが出来ましたv(・_・) ブイッ。
これで "青ネギ”もトッピングしたらさらに美味しくいただけるものだったとは思われますが、内容を考えると これがデフォで"790円”・・・ほぼ800円(o-ω・)(・ω-o)ネ-・・・・ってとこが どうしても・・・「(´へ`;ウーム?の印象ですが、24時間営業を考慮しても 替玉前提(替玉160円・半替玉100円)・・・のラーメンだし トッピングをつけると軽く1000円超ですからね・・・(T▽T)アハハ!。

仮にデフォで690円・・・でも やや高いか・・・な?のとこはありますが、お店がこれだけいっぱいあるのは お客さんが沢山入っている証拠ですから・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンが どうこう言う問題ではないですね・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

旨いけど 価格に見合うものなのか・・・が問題・・・・(-"-;A ...アセアセ・・・のお店でした・・・・ヲサ~ン的には・・・ですが(*・ω・)*_ _))ペコリン。

基本的には 店員さんと顔を合わせることもないし、替玉も声を出さずに注文できるし・・・と 特にタップリと食べたい・・・けど (* v v)。 ハズカシ・・・ィなんてナイーブな女性には大好評・・・かもしれません(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
いろんな付加価値込み・・・での価格をどう捉えるか・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ン的には たまに食べる分には良いですかね・・・・ウ・・ ウン(・_・)。
年中無休・24時間営業でいつでも食べれるし・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 横浜市中区花咲町1-46 営業時間 24時間
定休日 無休



柳屋@海老名市3

IMGP1246

”六角家 海老名店”を食べ終え、公園で 感想をメモメモ...φ(._.*)y-。o0したあと今日は もう帰ろうかなぁ~・・・と思っていたのですが、一通り他のお店を覗いて見たりしていたのですが、現在 ”ビナウォーク ら~めん処”のあるお店の中では ”古寿茂”と こちらの”柳屋”が未訪だったりする訳です・・・(-"-;A ...アセアセ。

まぁ なんというか あんまり興味もわかずに 放置プレイ・・・だったのですが、”ら~めん処”がオープンして以来 
最初から存在しているのは ”六角家”と こちらの”九州大牟田ラーメン 柳屋”の2店舗のみ・・・と言う事で、

IMGP1245
祝9周年・・・として4月1日~4月30日まで 替玉無制限サービスとの こんな掲示もされていましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
替玉は 100円の様なので結構 お得風味ですo(*^▽^*)o~♪。
それにつられたわけではないのですが、未訪だし・・・って事で 訪問してみました

店内に入ると 右側に食券機があり、席は テーブル席のみ・・・で、カウンターもあるものの 現在は使用されていないようですね(゜-゜;)ウーン?。

このお店で1番人気・・・・との ”ばさらラーメン”850円に ネギ100円をトッピングして、女性店員さんに渡すと 『醤油豚骨と塩豚骨がありますが・・・?』と聞かれたので 勿論 醤油をチョイスしました(*^-^)ニコ。

IMGP1250
注文は 家系風味に 麺の硬さ・味の濃さ・油の量・・・が 指定できるようですが、席に座ってから気付いたので、とりあえずは 好みは全部”普通”・・・と なってしまいました(T▽T)アハハ!。

各種ラーメンの基本的な説明文は こんな感じで 入り口の右わきに掲げられておりました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
IMGP1256

IMGP1257

IMGP1258
基本的には 白・黒・バサラ・・・の3種類がベースで 後は トッピングによって・・・みたいですね(⌒^⌒)b うん。

IMGP1251
そんなこんなで さほど時間もかからずに 到着したのが こちらの”ばさらラーメン”です(´ヘ`;) う~ん・・・。
デフォで 850円・・・さらに ネギ100円のトッピングの割には パッと見が寂しい印象ですかね・・・


IMGP1255

麺は 自家製の細麺で 九州系(博多系)・・・のあの手のものを想像していただければ・・・・のもので、茹で加減はデフォでの状態ですが やや硬めの茹で加減で悪くなかったです(*^-^)ニコ。
スルスルっと 食べられてしまう麺ですが、細麺にありがちな?コシの弱さ・・・ってのもあまり感じさせずに 予想していたものよりは 全然良い感じのものでした

ヲサ~ンは 替玉無料にも関わらず お腹には余力は十分なものの 2軒目だし、夕食もあるし・・・って事で 特に 替玉はしませんでしたが、他のお客さんは 全員がバリカタ指定で 替玉を注文していましたね・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。

IMGP1254

スープは 結構ライトタイプの 豚骨醤油で もっと九州らーめん系の濃厚さや 臭味・・・を予想していたのですが、意外にも飲みやすいタイプで 説明書き程の ”にんにく”の風味は感じられませんでしたが、油の影響からか 甘さ・・・を感じられるスープではありましたウ・・ ウン(._.;)。
個人的には ネギが無かったら 結構 飽きが早いかな・・・(T▽T)アハハ!とも 感じられるスープでしたが、臭味もないし 女性でも全然OKだと思われます・・・。・・・・が、ヲサ~ンは にんにくや豚骨臭には あまりにも鈍感なので 注意が必要です

IMGP1253

IMGP1252
具材は チャーシュー・味玉・海苔・・・で、海苔は 湿気にモロに弱い 家庭用風味なものと何ら変わらないもの・・・。まぁ 家系で無いので 構いませんが・・・(T▽T)アハハ!。

チャーシューは ソコソコの出来栄えのものが半枚・・・で、味わい的には 特に・・・的なものですが 悪くはないものです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

トッピングした ネギは 予想通りに サクサクシャキシャキしたもので 些か単調な?スープにはよく合っていました(゜∇゜ ;)エッ!?。

IMGP1247

IMGP1248

IMGP1249

卓上調味料は ゴマ・ラー油・コショウ・にんにく・お酢・紅生姜・高菜・・・等で やや単調に感じられるスープをフォローするには 充分な品ぞろえで、ヲサ~ン的には 当然の様に にんにく・ゴマ・紅生姜・高菜・・・〆に お酢を投入して スープは 半分残しで完食したわけですが、高菜も辛すぎないのは ヲサ~ン的には良かったように思います(⌒^⌒)b うん。

予想していたよりは かなりライトなものとはいえ、一般的には食べ易い 豚骨ラーメンだし、にんにく風味には物足りない面もありましたが 案外悪くないな・・・の 印象です

ばさら・・・では なく 白か黒ラーメンなら 然程お高い印象もないので そちらの方が良さそうですね・・・(-"-;A ...アセアセ。今なら ”替玉”も 無料ですし・・・(*^^)。

9年間続いている・・・って点を考えても 特に ラヲタ・・・で無ければ これはこれで良いのではないかな・・・と 思います。
ヲサ~ンは ラヲタではないので 充分あり・・・でした

次回は マー油入りの”黒”も 食べてみたいかな・・・ってことで・・・(*^-^)ニコ。

それでは またぁ~

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F 営業時間 平日 11:00~26:00 日・祝 11:00~23:00
定休日 無休

九州ラーメン 野永や@横浜市瀬谷区4

IMGP0610

相鉄線瀬谷駅北口まで バスで戻ったヲサ~ンは すぐそばの100円ショップでお買い物をした後、今度は南口の方の出てみました(*^-^)ニコ。
ヲサ~ンが 瀬谷に勤めていた頃は 瀬谷駅の南口の方が賑やかだったのですが、現在は全く逆の状況になっており、懐かしさを感じつつも やはり活気がないな・・・と、思いつつ 厚木街道の方にテクテクと歩いて行ったのでした。

目指したお店は ”九州ラーメン 野永や”で、昔 テレビ番組で 某有名店での修行の様子などが放送され、その10年後を取材した番組が昨年放送されたようで、一時期は結構 混雑していたようです・・・・

ちなみに ヲサ~ンは その番組のどちらも見てません・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
ヲサ~ンは 土日の仕事で 保土ヶ谷バイパスを使って帰ってくると、R246には 直接出ずに 厚木街道を走る事が多いので お店の前自体は比較的しょっちゅう通ったりしていますが、行列が出来ているのは見た事がありません

テクテクと 懐かしさに浸りつつ歩いて行くと ワンコインらーめんのある ”らあめん道進”があったりしましたが、12:30前くらいでも 駐車場には余裕がありますね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
そこから少し歩いて ”九州ラーメン 野永や”に到着しましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

店内に入ると 右側に食券機があり、初訪だし メインの”博多ラーメン”に しようかと思いましたが、お構いなしに ”とんこつ醤油ラーメン”650円のボタンを押しました。メニューを見て 好きなものを食べるのが ヲサ~ンだからです(⌒▽⌒)アハハ!。
このあたりが ヲサ~ンは ラヲタではない・・・と 言われる(言っている?)所以でしょう・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
IMGP0613

ものの数分で ラーメンは提供されました。訪問時間は 12:35頃で 前客さん1名で ヲサ~ンと入れ替わりで 常連の?女性客さん3名も来ていたりしましたw(゚o゚)w オオー!。
お店に入った時から 然程の・・・というか 個人的には全くといって良いくらい この手のお店では当然の 例のあの臭い=豚骨臭・・・(; -y-)ツ)) クチャイクチャイは感じずられずに、提供されたラーメンからも ヲサ~ンをしても やや苦手風味な あのモワッとして ゲフッとくる臭いは 感じられないものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0619
麺は おそらくは”博多ラーメン”に使用されている細麺ストレートタイプとは異なった、中太縮れ麺で ”とんこつ醤油”には 多分 こちらのタイプの麺の方が合いそうな感じですね。しかし・・・・、なにせ メインメニューを食べていないので 良く分かりませんが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
一般的な家系で使用される麺ほどの太さはありませんが、割かしモッチリ感もある多加水タイプの麺の様でした。

こちらのお店では 通常の標準仕様の麺の他、発芽玄米入りの麺も選べるとの事ですが、特に 麺の種類のついての選択とかは 聞かれませんでした(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。”とんこつ醤油”は 中太麺が標準で あとは替玉150円で それを選択してみるしかなさそうですね・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。

IMGP0618
スープは 先述したように 臭味が全く感じられないもので クリーミー感はあるものの 以外にもサラッとしたタイプのスープでしたオオーw(*゚o゚*)w。
マイルドな とんこつスープで、口に含むと多少~らしさは 感じられない事はないものの 単純に”旨いスープ”・・・だなっ・・・と 感じる事が出来るものでした
見た目よりも 醤油感も感じられるものでしたが ヲサ~ン的には もうチット濃いめが・・・なのですが、一般的には 丁度良い塩梅かと思われました。

茅ヶ崎の”神龍”で感じられる ザラついた感じはないので、女性にも結構 受けの良さそうな豚骨スープですね
・・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。何よりも 臭味が無いのがポイント高し・・・・ですかね(・_・D フムフム。
ヲサ~ンは ”神龍”のスープも 大好きですが・・・(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。えぇ ブルーカラー労働者なので 全然ヘッチャラですo(`⌒´*)oエッヘン!。

IMGP0614

このチャーシューは 美味しかったですね。予想していた以上のもので、味付け的にもシッカリとされており、程よい甘みも感じられて ガッカリする事は無いタイプのものでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

IMGP0615

他の具材は メンマ・海苔・青ネギ・・・で 具材の仕様は ”博多ラーメン”も”とんこつ醤油”も 同じようです。
海苔も 比較的パリッと感のあるもので良かったと思います。
メンマは それなり・・のものですが、スープの味わいを壊さない様にしている為か、淡泊な味付けのもので、食感を楽しむため・・・のものといった印象でした
ネギは もう少し量が欲しいかな・・・・でしたが、仕方ないですね

IMGP0612

卓上調味料は こんなかんじで、マズマズ・・・風味ですが 少し残念に思ったのは この系統のお店なら 標準で装備しておいてほしい ”辛子高菜”が トッピング扱いで 50円・・・に なっていた点ですかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。

ゴマ&ニンニクを 投入してスープは 半分よりチョッと多めに残して 麺・具材は 一応食べきりました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
全体的には 3軒目・・・とはいえ、とても美味しく頂けるらーめんでした<(_ _)>。

接客も 好印象・・・のものだったので、機会があれば また寄ってみたいところです

お店を出ると 一応 この通り沿いにある ”壱六家”や”ニュータンタン”を覗いてみましたが 路駐で車が結構停まっている割には 空席が目立っている状況でしたヽ(~~~ )ノ ハテ?。
この時間帯で ”壱六家”にも 空席が目立つのは チョッと不思議な気もしましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。”ニュータンタン”は いつものイメージ通りに違和感なく空いていました・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

そんなわけで 出来ましたら またあしたぁ~

住所 横浜市瀬谷区橋戸3-61-11 営業時間 月~土11:45~14:30 18:00~22:30 
日・祝11:45~22:00 定休日 水曜
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ