らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

二郎インスパイア

郎郎郎(さぶろう)@厚木市3

郎郎郎 

たまには 元ラーメンブロガーらしく?新店でも訪問してみるか・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、ってことで ”郎郎郎 本厚木店”を訪問してみたのでした('▽'*)ニパッ♪。

”東池袋大正軒 節物語in厚木”が閉店して 居抜きでオープンしたお店みたいです( ゚д゚)ホゥ。

続きを読む

ながた@海老名市3

なかた 017

このところ”二郎”の凄い(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!・・・・な盛りっぷりの写真を見ることが多く、ヲサ~ンの気分もそっち系で盛り上がっていたのでした(゚ー゚;Aアセアセ。

しかしほんとの二郎は並ぶだろうし・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?ってことでお気軽にその手の気分を味わえる海老名の”ビナウォーク らーめん処”にある”ながた”を訪問してみたのでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュって 実は”虎節”のつもりでの訪問だったのですが いつの間にか店舗名が変わってリニューアルされていたようでした(。ノω<。)ァチャ-。

ビナウォークには こちらのお店がリニューアルされてから幾度と無く来ていたのですが、あまり興味が無くて見過ごしていたようですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

そのあたりは”柳屋”系列なので HPで確認をお願い致します(o*。_。)oペコッ。
続きを読む

菜良(さら)@茅ヶ崎市4

菜良 015

かなり久々に ”えぼし麺 菜良(さら)”を訪問してみたのでした(^▽^)/。

最近は二郎系・・・というかドカ盛系はどうにも・・・ハァε-(ノω=; )と思われているそんなアナタ・・・・の為に あえて・・・の訪問でしたァィ(。・Д・)ゞ?。
続きを読む

ゴル麺。用田店@藤沢市3

ゴル麺 013

昨年末の訪問・・・なのですが、約4ヶ月ぶりに ”ゴル麺。用田店”を訪問したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”ぎょうてん屋GOLD"で食べた ”ぎ郎”はそんなに悪くなかったし、麺量&野菜の量もマズマズ・・・だったので、ゴル麺の”豪麺”は どんな感じだったかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?と 単純に値段や内容を比較検討してみたいな・・・と、「思い立ったが吉日。」風味に訪問したのでした
そんな機会でもないと あんましこちらのお店には行きませんからね(^Д^)ギャハハ!。

券売機に向かうと (*゚Д゚) アレ?・・・『味噌豪麺』830円?なんてのがある・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))だったので、それと ”ネギ丼”260円の食券を買って カウンター席に着席(●`w´●)ニァ・・。
好みは”全て普通”で お願いしておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ゴル麺 004

若干 待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・のもので、

ゴル麺 005

ゴル麺 006

サイドから見た”野菜の盛り”も、まずまず松壱家系列”のものとしては良い感じですね・・・・へぇ~_〆(・∀・*)。
一般的には G系としては”少なめ”・・・の部類かとは思われますが・・・(;^ω^)?。

ゴル麺 010

麺は中太のスクエアタイプのもので、やや縮れも入っているものでしたが、第1印象としては 麺が随分細いな・・・(。-`ω´-)ンー・・・って気はしました(*゚Д゚) アレ?。
通常の ”豪麺”と同じものなのでしょうが、既に記憶が定かではありません・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

特に ワシワシした食感・・・ってのはありませんが、”G系”と思わずに食べれば、美味しくいただけますね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ゴル麺 007

スープは”味噌豚骨”・・・なわけですが、この味噌スープ自体の味わいは 「Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・結構美味しいじゃん!。」・・・と 特に一口めは感じられるもので 「掴みはOK!。」ですね(。´pq`)クスッ。
トロミのある濃厚タイプで、スープ表層に浮く油の量もかなり感じられたものの 野菜類もありますからね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食べ始めの頃の美味しさ・・・ってのも 中盤以降はそれなりに飽きも来るようで・・・・

ゴル麺 001

卓上調味料からは にんにく・豆板醤をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしたわけですが、やぱし唐辛子やお酢・・・松壱家には置かれていた”辛子高菜”なんかも出来たら( ゚д゚)ホスィ...ところです・・・(。ノω<。)ァチャ-。
こちらのお店は 基本は家系なのに調味料類が やけに少なすぎるのが欠点ですかね・・・
ましてや ヲサ~ンはこの手の豆板醤は あんまし好みではないので、唐辛子や粗引き唐辛子・・・なんかは是非とも置いてほしいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

そんなわけで中盤以降・・・・若干の失速感は免れなかったのでした。+゚(pωq)゚+。エーン。

ゴル麺 008

具材は ”もやきゃべ”に”チャーシュー”が1枚だけ・・・と これまた寂しいものですが、味付けは比較的濃いめのもので お若い人向き・・・・の印象でした(o-∀-)b))そぅそぅ。
アッ・・・・”刻みにんにく”は入ってないんですね・・ガッカリでした・・・ε-(o´_`o)ハァ。
てっきり 刻みにんにくは載せられてくるものだとばかり思ってましたからね・・・・かなりのダメージを食らいましたぐはwヽ(≧ω≦ゞ)!。
店員さんには ニンニクの有無を聞かれなかったので (〟-_・)ン?・・・とは 思っていたのですが、このような仕打ちを受けようとは・・・(つω-`。)。

ゴル麺 003

”ネギ丼”は 260円・・・という価格なりのものですが、

ゴル麺 012

具材の ネギには白ゴマ・ごま油がポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとされており、その上には 刻み海苔がパラ~リとされていて、切り落としのチャーが3~4片・・・・、さらに・・・

ゴル麺 011

メンマは 結構のせられておりました(´・∀・`)ヘー。

お味的には ヲサ~ンの好みの上では ラーショのネギ丼の方が・・・良いかなぁ・・・(。-`ω´-)ンー?なんですが、内容的には こちらのネギ丼もけっして悪くないですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
あくまでも 好みの問題です(●´∀)bぅんぅん。

こちらの”ネギ丼”にも コショウ・豆板醤と共にスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてみたのですが、”ぎょうてん屋GOLD”の”ぎ郎”に続いて、かなりオイリーなものとなってしまいました(^Д^)ギャハハ!。
べチャべチャとして、あんまし芳しくないですねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それなりに油ギッシュな食べ物となりましたが、それなりに食べることは出来ましたヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

価格・ボリュームの面では やはり”ぎょうてん屋”かなぁ・・・と 当たり前の感想ですが、あちらは いつでもライス無料ですしね(o-∀-)b))そぅそぅ。
ゴル麺は ”ライスサービス”は ランチタイムのみ・・・だし・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン。

味噌豪麺のスープは 結構いけるんですが、やはり味変キットに もう少し種類が欲しいところですかね(;^ω^)?。

うーん、しかしながら 思っていたよりは美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。


それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです。







ぎょうてん屋GOLD綾瀬店@綾瀬市3

ぎょうてん屋 GOLD 017

たまには G系でガッツリと食べてみるか・・・(´ー`)┌フッ・・・って、ことで ”ぎょうてん屋GOLD綾瀬店”を訪問してみたのでした
過去2回の訪問は ヲサ~ン的には”無化調”・・・のスープがとても物足りない物で、内容的にもあまり芳しくない印象のらーめん・・・って感じでしたが、今回はどうだったのでしょうか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

券売機で”ぎ郎”800円のボタンをポチッとして、カウンター席に着席・・・。
店員さんから ”好み”について聞かれましたが、全て普通・・・にしておきました。
”ライス”か”野菜大盛”が選べる・・・才才-!!w(゜o゜*)wとのことで、”ライス”を選択・・・☆^∇゜) ニパッ!!。

ぎょうてん屋GOLD 077

”ぎ郎”が提供されるまでは、おいしい食べ方・・・や、

ぎょうてん屋GOLD 078

”ライス無料・お代わり自由”・・・の 案内書きを見ていたりしつつ、提供されたのが

ぎょうてん屋GOLD 080

こちらのものですね・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。

ぎょうてん屋GOLD 081

まぁ・・・、特に”野菜まし(大盛)”にしていない割には ソコソコの野菜の量は盛られているみたいです(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

ぎょうてん屋GOLD 079

ライスは小さめの茶碗に程よく盛られておりました(´m`)クスクス。

ぎょうてん屋GOLD 085

麺は やや硬めくらいの茹で加減のもので、スープもよく吸うタイプで、量的にもそれなりに多めかなぁ・・・といったものでしたウ・・ ウン(・_・)。
麺自体は ワシワシ・・・って言うより、ミシミシ食べる・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?って感じの物で、食感的な食い応え・・・って部分はしっかりとありますねd(-_^)good!!。
この太麺はマズマズいいんじゃないですかね?。

ぎょうてん屋GOLD 084

スープは 麺と野菜を混ぜる前は こんな感じのスッキリとした感じもあるものでしたが、麺と野菜を混ぜると・・・

ぎょうてん屋GOLD 086

”背脂”も多めに浮き上がってくるものでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
”油層”もかなりあるようで、かなりクドさを伴うので、”好み”・・・は ヲサ~ン的には”油少なめ”でも良いかもしれなかったです・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
背脂自体は悪い物ではないですね・・・(o^-')b グッ!。

具材は デフォでも比較的タップリ感のある”もやし・キャベツ”・・・は 当然・・・として、

ぎょうてん屋GOLD 083

それ以外は 外側に炙りの入ったチャーシューが1枚・・・と 寂しいものですが(;´д`)トホホ・・・・、チャー自体は 味付もしっかりとしたもので マズマズ・・・の部類ですかね・・・

ぎょうてん屋GOLD 082

あとは”刻みにんにく”が 一匙・・・といったところです( -д-)ノ。

やはりこの ”刻みにんにく”がポイントのようで、油ギッシュ&甘めのタレ・・・で構成される ややクドめのスープを グッと引き締める役割もあるようで、刻みにんにくを混ぜてからのスープの方が断然おいしいかったです(⌒^⌒)b うん。

”にんにく多め”・・・にすれば 良かったかも・・・のものではありました(*´ -`)(´- `*)。
卓上の ”行者にんにく”では 少々役不足・・・ですからね[壁]・m・) プププ。

スープは甘いし、油はくどいし・・・なんですが、そこは・・・(▼∀▼)ニヤリッ・・・

ぎょうてん屋GOLD 076

こちらの卓上調味料類で、なんとかカバー・・・ですヾ(@^▽^@)ノ ワーイ!。

行者にんにく・コショウ・辛子高菜・柚子唐辛子?・・・を( 。・・)/⌒□ポイ ・・っとして食べすすめたわけですが、調味料類が少ないお店だと このスープはとてもきつい感じもするのですが、これだけあれば それなりに自分好みにカスタマイズ出来るので、なんとかなりますねv(・_・) ブイッ。

ライスにスープを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・してみたのですが、油がベッチョリで 見事なオイルライスとなり、こちらはあんまし美味しくはないものでした( ´△`)アァ-。
しかしながら、コショウ&辛子高菜を投入して お酢もチビッと入れると意外と食べやすくはなって行ったのでした(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!。
今回の”辛子高菜”は 結構辛いもので ヒィーヒィー言わされるものでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
しかしながら ライスや”ぎ郎”自体に対しても、”辛子高菜”の役割は とても大きく感じられたのでした(⌒^⌒)b うん!。

”ぎ郎”の方にも 〆には”お酢”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、スープは半分残しで終了・・・となりました( -д-)ノ。

卓上調味料の力を借りないと 飽きが来るのも早いし・・・なんですが、こちらのお店で食べたものの中では 比較的不満も少なく食べられるものの様ではありました

ヲサ~ンも この系統は最近は あまり体が欲しなくなってきているみたいですしね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
G系は 最近はあんまし食べたい・・・って欲求がないですからねアチャ・・・(ノ_< ;)。

うん、まぁ・・・800円ねぇ~・・・ってところはあるものの、ライスか野菜大盛が無料だし お腹を満たす・・・って点では合格点ですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

スープを完飲する気は全く起きませんでしたが、意外と食い応えはありましたし・・・ウ・・ ウン(・_・)。
これなら なんとか・・・ですかね・・・(;~〓~) アセアセ?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 綾瀬市深谷3898-1 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休









菜良(さら)@茅ヶ崎市3

菜良 009

”まりも”を食べ終えると テクテク・・・と 茅ヶ崎駅方面に向かい、途中には中華屋さんのランチセットメニューや、Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・こんなところに ”海鮮丼”800円のお店があったり・・・と新たな発見もあったのですが、とりあえずは 茅ヶ崎駅周辺をぶらぶらとしてみたのですが、”らーめん達”は 昼営業はやめてしまっているし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)・・・と悩みつつ、一応 あんまし食べる気はないものの ”えぼし麺 菜良”を|д´)チラッ見してみると かなり空席があるのを確認できたのですが、暫く悩んでいると 男性客さんが入店されたので つられてヲサ~ンも入ってしまったのでした(^Д^)ギャハハ!。

前回訪問時は こちらを食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

菜良 012

菜良

基本的には メニューに変更はないみたいですが、”ぶっかけみそ”は ”冷”のほかに”温”も選べるようになったみたいでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

菜良 013


菜良 011

有料トッピングは こんな感じで、

菜良 010

無料トッピングは 定番チックに こんな感じのものですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ヲサ~ンは このところ”二郎”はもちろんのこと、”二郎インスパイア”や”G系”と呼ばれるラーメンには 全く興味がもてなくなってきているので、とりあえずは ”えぼし麺”650円を 無料トッピングは”全増し”で注文しておきました・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
口頭注文の後払い制です。

”マシマシ”は その日の素材の量によって 出来る日と出来ない日があるようですが、この日は ”野菜マシマシ”で注文した人にも対応してくれておりましたホゥホゥ(o-∀-))。

菜良 015

10分ほどで提供されたのが こちらのもので、

菜良 016

菜良 017

”野菜増し”・・・でも この程度の量なので、とても完食しやすいタイプかとは思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

菜良 022

麺は 極太縮れ平うちタイプ・・・の自家製麺で、スープを吸いまくり・・・の感じで美味しいですね(゚∀゚ ;)タラー。
茹で加減は この日はやや柔らかめ・・・の感じでしたが、むしろこの太さの麺だと食べやすくて良かった気もします

菜良 021

スープは・・・・、これが 今回に限っては カエシ(タレ)が濃すぎる・・・というか、ベースの豚骨が弱すぎるのか分かりませんが 濃いめ好きのヲサ~ンでも これはムリ(乂д´)ムリ(乂д´)・・・ってくらいに 甘じょっぱいものでかなりの苦戦を強いられたのでしたε-(o´_`o)ハァ・・。
タレは”増し”にしても 以前はそんなことは無かったと思うのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

まぁ・・・、このあたりはタレに限らず結構アバウトな面も感じられるので たまたまタレの量が結構多かったのかもしれませんね(ノ∀`)!。

菜良 020

豚は柔らかくて美味しいものの、以前に比べると厚みは半分程度のもの・・・って感じのもので、ヲサ~ン的には脂ギッシュすぎて ノーサンキュー・・・って感じでしたが、お若い人にはΣd=(・ω-`o)グッ♪なものですね!。

菜良 019

ニンニクは やはり”マシマシ”・・・にしておいたほうが良かったみたいでした(。ノω<。)ァチャ-。

菜良 018

ドロッと もやしとキャベツの上にかけられた”背脂”は上質なもので 甘みもあって美味しいですね(*・ω・)ノ。

野菜は もやし8:キャベツ2・・・くらいの比率で、茹で加減もシャキサク感はしっかりと感じられるものでよかったように思われました( ´∀`)bグッ!。

菜良 014

途中から 唐辛子をフリフリとして、さしたる苦もなく 麺&野菜はキッチリと食べきったものの、この日の味が濃すぎるスープは完飲するにはあまりに危険を伴う・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル・・・・と判断したので 3分の2は残して終了・・・となりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
タレの量は”マシ”・・・にしなければ・・・ってとこですが、こればかりは その日の出来栄えもありますし・・・(。-`ω´-)ンーな感じでした(●゚ェ゚))コクコク。

ヲサ~ンも段々 この系統は体が欲しなくなってきているのかも・・・;;;;(;・・)ゞウーン?って 年齢を実感させられた1杯だったのでしたε-(´ω`●)ハァ・・。

しっかし、この系統でブログをやっている人たちは ホントにΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!・・・ですね。
ヲサ~ンには (ヾノ・∀・`)ムリムリです。

再訪時は タレはノーコール・・・にしておきましょう(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市中海岸1-1-66 営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 麺・スープ終了時閉店
定休日 月曜 第1・第3・第5火曜日




虎節(こぶし)@海老名市3

虎節 

昨年末の訪問分ですが・・・(;・∀・)、

年末のお仕事もやっと終了し・・・(´▽`) ホッ、久々に”ビナウォーク らーめん処”に行ってみました
帰宅途中に寄る気ならいつでも・・・なんですが、車の沢山走っているところに自ら飛び込んでいくなど全く考えられず、この日もいつものように電車で 海老名駅へ・・・です_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

無難に”清勝丸”に・・・とも思ったものの、たまにはガッツリと食べてみるのも良いでしょう・・・(。・・。)(。. .。)ウンってことで、"ラーメン専門店 虎節”を訪問する事にしました(*゜▽゜)ノ。

前回訪問時は "味噌”・・・を食べています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

開店時間丁度の訪問で、ヲサ~ンがトップで、暫くするとワンサカとお客さんが入ってきましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

虎節 

食券制で "虎黒らーめん”830円の食券を購入して テーブル席に着席。

虎節 

ちなみに価格改定されているようで 以前より30円ほどお高くなっております( ̄- ̄メ)チッ。
4月の消費税改定の際には値上げはしない・・・とのことですが、消費者側からすれば それなら今値上げする必要もないのでは・・・(。-_-。)?って印象で、結局は 消費税の前倒しで3~4か月分はガッポリと利益を出しておこう・・・とのことのようです(´ρ`)ヘー。

まぁ・・・、なんでまたこの時期に先行して値上げを・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の気もしますが、たいして訪問する店でもないのでどうでも良い事です(o-∀-)b))そぅそぅ。

虎節 

麺の太さは ”極太”を選択し、かたさの好みは ”硬め”にしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

虎節 

さらに 野菜・油・にんにく・・は "全て多め”・・・と 当然の選択でした( -_-)フッ。
まだまだヲサ~ンも行ける口・・・ってのを証明しておかねばなりませんからね(●`w´●)ニァ・・。
だったら 麺量は 大盛か激盛にすれば・・・って話しですが、分をわきまえているので ノーマル200gで十分です(⌒▽⌒)アハハ!。

虎節 

ちなみに 辛そうなのもメニューにありました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

そんなに待たされた感も無く サクッと提供されたのが こちら・・・

虎節 

虎節 

( ゚д゚)ホゥ・・・、野菜の盛りっぷりも中々宜しいのでは・・・(・へ・;;)うーむ・・・・と、ちょっと弱気な素振りも見せておくという奥ゆかしさも見事に演出して 控えめな人間をアピールする事も忘れませんでした(。・・。)(。. .。)ウン。

虎節

麺は 茹で加減はもう少し茹でて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆の やや硬めの印象でゴワゴワした食感の太目の縮れ麺でした。
食べ応え(咀嚼感)もシッカリとあるし、結構いい麺ですかね(●゚ェ゚))コクコク。
茹で加減は”普通”・・・をコールして置けば良かった(´・_・`。)ヵナァ・・ってところだけが問題でした( *´艸`)クスクス。

虎節 

スープは ”マー油背脂入り豚骨”?・・・って事で宜しいのでしょうかヽ(~~~ )ノ ハテ?。
変な苦味もなく 味もきつ過ぎる事も無く、とても飲みやすいし 思っていたよりも結構美味しく感じられるものではありますね( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
"油多め”・・・なわけですが、背脂が増えるわけではないようで、表層の液体油が増されているようです(゜~゜)ふぅぅぅん。
どうせなら "背脂”をドーンと盛って欲しいところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
飲みやすいスープなのですが、単調な飽きの来るのも早いタイプで、各種調味料類の出番は案外早めでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

虎節 

具材は まずは豚バラタイプのチャーシューが3枚で これはとても柔らかくて美味しいものでした
前回は ボソボソパサパサとしたものであまり印象も良くなかったような気もしますが、シットリ感が増したようですね( ゚д゚)ホゥ。

虎節 

モヤキャベは 最初から黒コショウがかけられているもので、量的にも不満はないものの、気になった点は もう少しキッチリと茹でて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・と言った印象でしたウ・・ ウン(・_・;)。
青臭さはないもののあまりにも生っぽさともやしの芯が残り過ぎている印象で このあたりはチョット残念賞・・・アチャ・・・(ノ_< ;)ではありました。
キャベツも 結構入っているのは好印象でしたv(・_・) ブイッ。

虎節 

にんにくは 満足のいく量が盛られており大満足ヽ(^◇^*)/ ワーイでした。
こちらも 前回訪問時より増量風味で( ̄▽ ̄)b グッ!でした。
にんにくが やや甘めのスープに混ざると美味しいですね・・・と 月並みな感想です( ̄m ̄〃)ぷぷっ!。

虎節 

虎節 

卓上調味料は 白コショウ・黒コショウ・唐辛子・辛味噌?・お酢・・・で モヤキャベに唐辛子をフリフリしつつ、スープには辛味噌をとかしたりして、〆には当然のお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、ほぼ汁完風味での完食でした(▼∀▼)ニヤリッ。
ボリューム的にはソコソコだったものの 然程苦労せずに食べ切れたのはスープにクドサがあまり感じられなかった点も大きかったかもしれないですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
味わい的にも濃すぎなかったのも良かったかもしれないです・・・、もっとも "野菜少なめ”だと分かりませんが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

満足感タップリに ヲサ~ンもこの程度ならまだまだ行けるな・・・(・-・*)ヌフフ♪、と 思いつつお店を出ると、久々のG系と大量のにんにくにお腹がビックリとして 血液が胃に集中したのか なんだか軽い立ちくらみを覚えたのですが、お構い無しに次のお店へと向かったのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
やぱし "ミニ”にしておけば良かったかも・・・(-"-;A ...アセアセと、若干の後悔は隠せませんでした。

ちょっと モヤキャベの茹で加減がねぇ~(・へ・;;)うーむ・・・・で この点さえ良かったら 更に美味しく頂けたかな・・・ってとこが 少々残念ではありましたが、思っていたよりは美味しくいただけましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
価格的には チョットね・・・(T▽T)アハハ!では ありますが・・・・

ミニ丼も150円・・・と、お得みたいだったので、再訪時は 基本の?"虎次郎らーめん”とセットで食べてみる事にしましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

海老名市中央1-18-1ビナウォーク6番館 1F  営業時間 11:00~翌2:00(Lo30分前)
定休日   無休


ゴル麺。用田店@藤沢市2

ゴル麺。用田店 013

ユタカマン1号さんからの情報で ”ゴル麺。用田店”でも ”豪麺”が提供されるようになった・・・との情報を得たので 帰宅がてらに サクッと訪問してみたのでした
やっと”豪麺”の提供か・・・(;´д`)=3トホホ・・と 遅きに失している印象もありますが、まずは やっとゴル麺のメニューが提供されるようになったのは何よりです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・が ”黄金つけ麺”の提供は 今後もされないみたいです(/・_・\)アチャ-・・。
前回 ”豪麺”を食べたのは ”松壱家 平塚店”ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。


ゴル麺。用田店 003

食券機は ”豪麺”がトップメニューに君臨していたわけですが、相変わらず”全部のせ”が ボタンの左側から配置されているのには 見事なまでの商魂のたくましさが見受けられます
ヲサ~ンは”松壱家系列”・・・って、こういうとこが大嫌いなんですよね・・・
ただでさえ 割高な価格設定だし・・・

ヲサ~ンは ”豪麺(並)”800円・・・を・・・って、以前は750円じゃなかたっけ・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?と 思いつつも仕方なくポチっとして、ついでに ”肉飯”250円の食券も購入しておきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

好みは ”硬め・濃いめ・にんにく多め”にしておきました。

ゴル麺。用田店 006

豪麺は こんな感じの家系+二郎インスパイア系(G系)のらーめんですが 写真は見事にセンターを外して撮ってますね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ゴル麺。用田店 007

こちらの写真もセンターを外しています・・・アレ_(・・?..)?アレェ。
気分ものらないので やっつけ仕事的ないい加減なとこが こんなところにも良く出てますね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

ゴル麺。用田店 008

野菜増し・・・とかは ないので 盛りっぷりは寂しいものですね( p_q)エ-ン。
”キャベもや”100円をトッピングしたところで たいして量は増えることはありません・・・、トッピングのキャベもやの量も これで100円・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .( ̄△ ̄;)エッ・・?ってくらい 同系統他店に比べると少ないですし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ゴル麺。用田店 012

麺は 中太縮れタイプのもので、前回食べた時よりは 好印象のもので多少はリニューアルされているのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象も感じられました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
松壱家 平塚店で食べた時には 麺に弾力性がなくパサツキ感が気になり、咀嚼する前に麺がボロボロと崩れ落ちていく感じのするものでしたからね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。 
茹で加減は やや硬めの印象で、これなら好みは”普通”・・・で良いかも知れないですウ・・ ウン(・_・;)。
まぁ・・・麺上げする店員さんにもよりけり・・・なんでしょうが・・・(。´pq`)クスッ。

ゴル麺。用田店 011

スープのベース自体はいつもの豚骨スープ・・・と同じかと思われますが、醤油ダレは 家系醤油豚骨のものとは異なるようで、多少なりとも醤油感を より感じさせてくれるタイプのようでした(・_・D フムフム。
通常の ”醤油豚骨”よりは こっちの方が好みかな・・・(●゚ェ゚))コクコク・・では あります

ゴル麺。用田店 009

チャーは いつもの巻きバラタイプのもので、特に・・・ですかね(^-^;。

ゴル麺。用田店 010

具材は もやし・キャベツ・チャーシュー・・・で にんにくもマズマズの量は入れられてきていましたv(・_・) ブイッ。
”多め”・・・にしては 物足りないものではありましたが・・・(。´pq`)クスッ。
もやし・キャベツ・・・は G系を期待してしまうと かなり物足りない量ですが、”キャベもやらーめん”・・・と考えれば バランス的にはちょうど良い気もします・・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。
キャベもやの茹で加減も 上手くシャキサク感も残ったもので 今回は( ̄▽ ̄)b グッ!ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

やはり刻みニンニクの威力は大したもので、これがあるだけで なんとなくクリスタルな・・・、いえ・・・・なんとなくスープにキレもなく物足りなさを感じていてもキリッと引き締まる気もするし、ヲサ~ン的には大歓迎なものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ゴル麺。用田店 001

もっとも 卓上調味量から”おろしニンニク”も当然投入しております( *´艸`)クスクス。
”キャベもや”もあるし コショウも振ってみるか・・・と 容器を手に取りフリフリしてみたのですが 空・・・でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
お酢や生姜も( ゚д゚)ホスィ...とこですが・・・(-ω-;)ウーン。
せっかくだし・・・と 豆板醤も( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、スペシャルな美味しさは 特には感じられないものの 一応の完食( -д-)ノ。

ゴル麺。用田店 004

ゴル麺。用田店 005

肉飯は こんな感じで、まずは”焼肉のタレ”・・・の香りで食欲がそそられますね(⌒▽⌒)アハハ!。
ネギもタップリだし 焼肉のタレ?に浸けられた”肉”もタップリだし、ライス自体にもソコソコタレが染み渡っており 美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
ただ・・・、ここでも価格が250円・・・がねっ( -д-)ノ・・・てところが 少々なわけですが、まぁ・・・松壱家系列ですし仕方ないですね
ボリューム感もあるし 決してそんなにお高くはない・・・とは思われるのですが、ラーメンがお高い分や 壱系他店に比べてトッピング類のボリュームが価格に見合った量ではないことを考えると サイドメニューは せめて少しは考慮して( ゚д゚)ホスィ...かな・・・とは 思われました(-"-;A ...アセアセ。

スープを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみましたが 特に 美味からず不味からず・・・で、タレのかけられたものは あんまし・・・ですかね
やはり家系のスープには 基本的には真っ白なご飯・・・が一番のようには思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

”豪麺”800円・・・・は、価格&内容的にはゥ──σ(・´ω・`;)──ン・・・?で もやし・キャベツの原価などたかが知れているし、醤油豚骨の150円アップは 些か考えさせられるところではありますね・・・

お手軽に G系っぽい雰囲気のものが味わえるのは よいかとは思われますが・・・

ゴル麺。用田店 014

ゴル麺。用田店 015

スタンプカードも いただけましたo(*^▽^*)o~♪。

ラーメン3杯で餃子プレゼント・・・・なんですが 用田店では餃子(350円)は提供されていないので 何が提供されるんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・、100円トッピングが1品無料・・・とかだけだったらブッ飛ばしたくなる気もしますが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

しかしながら ラーメン5杯食べれば1杯無料は ラーメンが通常の家系店よりお高い・・・とはいえ、それなりに評価しても良いのでは・・・とは思われました(o-∀-)b))そぅそぅ。
平日は サービスタイム(11:00~14:00)ライス無料・・・とかも 多少は暴利一辺倒から改善の兆しも感じられますし・・・(・_・D フムフム。
もっとも ライスはいつでも無料の家系店も結構ありますが・・・(。´pq`)クスッ。

豪麺自体は まぁ・・・悪くはないけどお高い・・・ワザワザこれを食べに・・・は、全く考えられない・・・の印象ですが、店員さんの接客・雰囲気は相変わらず好印象でした(*- -)(*_ _)ペコりん。

空いている時間帯だったので 店員さんは調味料類の確認はしておいた方が宜しいかとは 思われましたが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★++

住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです。・・・用田店には当てはまりませんが・・・。






菜良(さら)@茅ヶ崎市3

菜良 001

土曜日の朝・・・といえば、”キムチ冷奴”にビールの朝食なわけですが・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!、これがとても美味しかったようで さらに”キムチ納豆冷奴”を追加して・・・って、朝からビール・・・・なんてチョットあんましどうかな・・・(ノ∀`)アチャーとも思われたので ハイボールに変更しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
そんなわけで食後は またしても2度寝してしまい(;・∀・)、11:00少し前に起きたので 当然の如く予定していたお店にはシャッターでは間に合わない・・・・状況なので JR茅ケ崎駅南口に11:30集合ォ!!(*≧∀≦)ノね・・・・と ひとりで集合しておきました。

前フリが 長くなりましたが、結局 ”えぼし麺 菜良”を約半年ぶりに訪問してみることにしました
前回訪問時は スタンダードな ”えぼし麺”を食べています(゚д゚)(。_。)。

ほぼ開店時刻に到着すると 前客6名で、ヲサ~ンのあとは ほぼ満席になりました( ゚д゚)ホゥ。
お店に入るやいなや・・・・”as soon as"ですか・・・?英語は苦手(*´-ω・)ン?なものですから
店員のオネーサンが待ち構えており 着席する前に注文することになりました(゚o゚;;。

もう夏だし? あれでいっとくか・・・・と  

菜良 002

夏向きメニューもあるし、ましてや未食の”ぶっかけ”にも心を動かされたものの、

菜良 006

菜良

このところの・・・、「あの野郎 G系とかさけているよなぁ・・・( ̄▽ ̄;)?。」との声を払拭すべく・・・って、ホントにこの手は最近は・・・(ノ∀`)アチャーな感じで食指が動かないのですが、”梅えぼし”750円+”ねぎW”50円×2=100円を 無料トッピングは 全マシ(野菜・にんにく・アブラ・タレ)をコール(´ー`)フッっ・・・した後、あっ・・・|゚Д゚))) にんにくはマシマシでネッ(oゝД・)b!・・・と追加コールして注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今更ながらですが、こちらのお店は 口頭注文の後払い制で、コールは注文時・・・です(*・ω・)ノ。

いつものことながら順番は完全にすっ飛ばされたりしつつ(同メニューを注文しても 提供順はバラバラです(^_^;)。)、約15分後に提供されたのが こちら・・・・、

菜良 004

人数の割には 普段よりは早かった印象ですね(゚д゚)(。_。)。

菜良 005

菜良 006

サイドからは こんな様子です。
えぇ・・・”野菜増し”・・・とは言え、これっぽっちの量なので全然へっちゃらです(*^^)v・・・(;´Д`)・・・ギクッ!!Σ(`д´ノ)ノ。

菜良 011

菜良 012

麺は 相変わらずの極太平打タイプのもので、茹で加減は結構柔らかめに感じられたものの、これだけの太さだとそんなに不満はないし、むしろ消化も良さそうなので大歓迎・・・ですね?。
単に太いだけでなく ( ゚v^ ) オイチイ・・・と感じさせてくれる麺です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
麺にひっついているツブツブちっくなのは ”赤紫蘇”です。

菜良 010

スープは・・・今回これが・・・、少々残念なもので・・・というか ”梅えぼし”に関しては・・・なんですが、”魚介スープ”+”とんこつスープ”・・・のようなんですが、魚介の風味ってのはあまり感じられず、”とんこつ”も 殆ど乳化していないタイプのスープで、梅の酸味や赤紫蘇の風味に思いっきり負けてしまっている印象で、特に赤紫蘇の風味が強烈すぎる感じで、最初から最後まで 酸味&紫蘇風味に完璧に支配されてしまっていた印象です( `・ω・) ウーム…。
もう少し 動物系のダシが強くないと かなりキツイかな・・・のもの。赤紫蘇も やや多すぎたかも・・・でした。
タレも 野菜多めを考慮して”マシ”を選択しましたが、やや塩っぱすぎに感じられました

背脂は上質な甘さのあるものでグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。

”にんにく”は やはりマシマシで正解だったか・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュの マズマズ満足感のある量がのせられてきました(*^^)v。

菜良 009

菜良 008

菜良 007

具材は バラタイプのチャーシューが2枚で、これはいつもどおりに チッコイながらも柔らかくて美味しいものでした(*^^)v。
その他は 梅干・薬味ネギ・青ネギ・・・で、梅干自体は そんなに塩っぱくないタイプのようで 梅肉をスープに溶かし込んで食べ進め、ネギ類も”Wの効果”はそれほど感じられないものの、”Wの悲劇”とはならずに満足のいく量でした(゚д゚)(。_。)。
ネギは新鮮なものの、美味しさ・・・は あまり生かされててはいないようでした。

そうそう・・・肝心の 野菜類は もやし&キャベツがそれなりに・・・で、比率は8:2・・・ってところです。
軽めの山盛りなので 食べ始めると案外 野菜類は地盤沈下していく印象で ヲサ~ンは”天地返し”などの大技は 野菜を周囲にボロボロとこぼしまくるだけの 躾のなっていない園児風味・・・・な大人なので、”禁じ手”になっているわけですが、通常の小ワザを繰り出す感じで対応できました<(`^´)>。

菜良 003

卓上調味料は 唐辛子が標準装備・・・、あとは トッピングで・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

今回は 唐辛子を使用するのを忘れてしまうくらいに 酸っぱさと紫蘇風味にゥ──σ(・´ω・`;)──ン?と 完全に意識は向けられて食べ進めていたので、唐辛子の存在はスッカリと忘れており・・・・唐辛子不使用・・・って(。´pq`)クスッ、 化学調味料不使用・・・っぽく忘れていたのでした(^Д^)ギャハハ。

以前食べた時の方が バランス的にはシックリと来ていたかな・・・( `・ω・) ウーム…?のでものでしたが、このあたりは ちょっとした”赤紫蘇”のふりかけ具合にもよるのかな?・・・の印象なので 赤紫蘇少なめコールでもしておけば良かったかも・・・ですが、その日のスープの感じもあるので難しいかもしれないですね(゚д゚)(。_。)。

麺・具材は完食して スープは この塩っぱさだとかなり血圧が・・・と 危惧されたので、今回はスープは半分残しで終了・・・にしておきました

個人的には 以前のようなもう少し乳化したタイプのスープが好みですが、スッキリとした食べやすいものだし、タレの味わいもキッチリと感じられるものだしで 悪くはない・・・とは思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

再訪時は ”ぶっかけ”・・・ですね(^-^)!。

ヲサ~ンも この程度の量ならマダマダ・・・(´ー`)フッっ・・・若いものには・・・・でしたが、2軒目は食べずに直帰しました・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。
”BUBU”や吉佐も 満席ではなかったものの割り込んでまで食べる気も無かったからです・・・・(´・∀・`)ヘー

その代わりに 夕方、他のお店に出没しておきました(*^^)v。

そ・・・、それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市中海岸1-1-66 営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 日曜・祝日 11:30~15:00
麺・スープ終了時閉店
定休日 月曜 第1・第3・第5火曜日









虎節@海老名市3

虎節 

”ビナウォーク ラーメン処”に 先日オープンした ”ラーメン専門店 虎節”を 訪問してみました
開店時間の2~3分前についたのですが、既に待ち客さんが7~8名・・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
若干 早めに開店したので そのままなだれ込んでおきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

虎節 

メニューは こんな感じの ”二郎チック”なもののみ・・・のようですね(^-^;。
価格帯は 基本の盛りで、700~800円・・・とややお高めの設定のようです(・へ・;;)うーむ・・・・?。

食品衛生責任者の欄には 三ツ境にあった”ラーメンの店 梶”の店主(店長)さんだった方のお名前?があったようなので 現在はこちらにいらっしゃるのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

”虎次郎らーめん”(遊男さん)虎黒らーめん”(fuyaoさん)・・・の レポは既に・・・・なので ここは 看板(イチオシ)メニューに 何の拘りも持たないヲサ~ンならではチックに "虎味噌らーめん”800円の食券を購入して、店員さんに指定された席に着きました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

テーブル席がメインで 端から順番に詰めて座らせられることも無く、とりあえずはゆとりを持って座らせてくれるのは好印象(゜▽゜*)ニパッ♪。
まぁ・・・この日は すぐに満席となり 待ち客も多数・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・と なってしまいましたが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

虎節 

店員さんに食券を渡す際には ”好み”を聞かれるので ”全部多め”・・・を指定しておきました(●゚ェ゚))コクコク。
麺量も標準で 200g・・・と言うことで たいしたこと無い量みたいだったので 普段はこの系統のお店では ”野菜”は 多めにしたりしないのですが・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?、 そうしてみました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

約15分ほどで 提供されたのがこちら・・・・

虎節 


虎節 

野菜の盛りっぷりは 驚かされる量ではないですが ソコソコでマズマズ・・・の感じです。

虎節 

麺は極太の縮れ麺で ワシワシ・・・って言うよりは どちらかというとモッチリ感・粘りも感じさせられるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
食べていて 顎が疲れてくるな・・・の印象もなく とても食べやすい麺ですね・・・・(。´・д・)エッ( ̄△ ̄;)エッ・・?。

虎節 

スープは いつもの感じで ピンボケ・・・なのは”一発撮り”に失敗しているからです・・・(T▽T)アハハ!。
このあたりは 要改善の必要性が・・・ですかね・・・・ポリポリ f  ̄. ̄*)。

スープの味わい自体は 慣れ親しんだ食べやすい味噌ラーメン・・・の印象で 即席麺の”サッポロ一番”のスープに 多少コクを持たせた濃厚版・・・って感じで このタイプなら あんまり嫌いな人は少ないかな・・・?の マイルドな印象のスープで ”油”自体も比較的サラッとした感じで(もっとも手に付いたらベトベト感はありましたが・・・(。´pq`)クスッ。) 重たさは感じないタイプですね( ゚д゚)ホゥ。
特徴的な味噌の味わいは無いものの、”二郎チック”ならーめんの中でも 麺の印象も含めて とても食べやすい・・・って印象のらーめんですかね・・・・(。・・。)(。. .。)ウン。

虎節

虎節 

具材は 当然のことながら 茹でもやし&キャベツが それなりにタップリで、”にんにく”は 軽くスプーン2杯・・・くらいですか・・・(-ω-;)ウーン、ちょっと物足りなく感じてしまうのはヲサ~ンだけですか・・・そうですか・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。

チャーシューは 水分が少なめのボソボソタイプで 脂の部分が強調されてくるタイプのもの・・・、エイヤッ↑(/>_<)/ ・・・と  スープ内に沈めてから食べた方が良い(´・_・`。)ヵナァ・・・?のものでした。大きさ&厚み的には 少し物足りなさは覚えるものの かなり脂がくるタイプなので、これ以上の大きさだとクドサも人一倍かな・・・って気もします(。´pq`)クスッ。

虎節 

卓上調味料は コショウが2種類?・・・に 唐辛子で、ヲサ~ンは適宜 唐辛子を(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッ・・・としつつ スープも含めてキッチリと完食(*^-^)ニコ。
ヲサ~ンの場合 "天地返し”・・・のような 大技は もやしを大量に溢すだけの 躾のなってない園児風味を強調するだけなので チョビットずつスープに浸しながら 慎ましく(”;)オドオド・・・した感じで廊下の隅っこを歩くように食べています( -д-)ノ。

先に述べたように "味噌”・・・に関しては かなり食べやすいな・・・の印象のらーめんでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
麺量が 200g・・・ってこともありますしね・・・

他のメニューも おそらくは 普段は二郎系を食べない人も"食べやすい”タイプかな・・・とは思われ、"ミニ”だと女性でも物足りないのでは・・・・ハッΣ(゜ロ゜〃)って気もしないではありません(´ヘ`;) う~ん・・・?。

オペレーションもだいぶこなれてきたようで、ヲサ~ンのいた間は 特にトラブル・・・ってとこも無く お店を出る時も 店員さんがキッチリとドアを開けてくれてお見送りしてくれたり・・・と 改善されてきてはいるようですね(・_・D フムフム。

食べやすい・・・のですが 、それと引き換えに パンチ力っていうか 破壊力・・・は 大人しめの印象で、食べ終えた後の ( -_-)フッ・・・食ってやったわい・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ・・・♪の 征服感ってのも・・・・・・・食べやすいだけに( ̄  ̄;) うーん・・・の 気はします。
価格的にも この系統で得られる満足感は 今ひとつかな・・・・ってところですが、この手を 気軽に楽しむのには良いのではないですかね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
”二郎”・・・は 行かない人にとっては敷居が高く感じられると思うし、ヲサ~ンも並んでまでは・・・なので・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それなりに 美味しく頂けました。

そうそう・・・・

虎節 

虎節 

六角家海老名店のあとには こちらのお店が入るようですね・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

海老名市中央1-18-1ビナウォーク6番館 1F  営業時間 11:00~翌2:00(Lo30分前)
定休日   無休


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ