らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

六角家

六角家戸塚店@横浜市戸塚区4

六角家

なんと・・・ぉお!!(゚ロ゚屮)屮、約6年ぶりに”六角家 戸塚店”を訪問してみたのでした(*ノ∀`*)アハッ。
旧ブログ時代に 当時の六角家本店や支店を巡って勝手に順位付けをする・・・・というお遊び企画以来ですからね・・・(●´∀)bぅんぅん。

現在はブログは”謹慎中”・・・・(〟-_・)ン?、いえ、”休止中”を高らかに宣言しているので 気が向いたら書くし 別に書かなくてもいいや・・・的なお気楽気分満載での訪問でした('▽'*)ニパッ♪。
続きを読む

六角家本店@横浜市神奈川区3

六角家本店 013

”とらきち家”を食べ終えた段階で かなりお腹は一杯だったし、とらきち家のあとに六角家・・・では”濃厚系”⇒”ライトタイプ”・・・では、あまりに”六角家”にとってはハンデも大き過ぎるし・・・と思われたので、とらきち家の感想を...ψ(。。)メモメモ...しながら ミネラルウォーターなどを飲みつつ、舌をリセットしてからの訪問となったのが ”六角家本店”でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・・って、もう殆どお隣さん状態ですね(⌒▽⌒)アハハ!。
ちなみに 半年振りの訪問です(●゚ェ゚))コクコク。

開店時間当初の客入りには やや驚かされたものの、11:40現在の状況は・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思いつつ、『現状で提供できるベストの物を提供してみて御覧なさい・・・、さぁ・・・そうしなさい_s(・`ヘ´・;)ゞ..!。』・・・と 高ビーなお嬢様チックに食べてみる事にしたのですが、

六角家本店 014

まずは 店舗外にある食券機を眺めたわけですが、”半ラーメン”・・・は無いな( ̄_ ̄||)と やや肩を落とし気味に ”ラーメン”650円+”Wネギ”100円の食券を購入して店内へ・・・・、通常なら外さない”キャベチャー”は今回は(ー_ー )ノ" パスしておきました。
・・・お腹の都合も考慮しております

店内に入ると ガラ~ンとしており、店員さんは5名体制・・・・、前客1名で 適当に座ろうとすると席をひとつ空けて カウンター席左端から順番に座るように指示されました・・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・って 他にお客さんは1名なのに・・・(* ̄- ̄)ふ~ん。
もう少しで お昼の混む時間帯なのでこれからワンサカとお客さんが入ってくる予感をヒシヒシと・・・・・は 全く感じさせない状況でしたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

5年位前なら 店内の壁際に背後霊のように待ち客があった気もしますが 現在は・・・

六角家本店 016

六角家本店 017

席に着席すると 鉛筆と色鉛筆による手書きの説明書きがありました。
w( ̄o ̄)w オオー!・・・・ヲサ~ンの注文した”Wネギ”は”長ネギ”と”万能ネギ”のコラボ・・・・、ほうれん草は カロチンや鉄分を美味しく補給できるんだ・・・(´・∀・`)ヘー、”美味しく”かどうかは別として勉強になるな・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!と眺めていたりすると サクッと提供されたのが こちらのラーメンでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

六角家本店 018

六角家本店 015

”Wネギ”は 別皿提供されました(o゚ω゚))コクコク。
”とらきち家”の後だけに この量で100円か・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・って感じにはどうしてもなってしまいますが、”とらきち家”が太っ腹なだけですからねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
六角家に落ち度は全くありません・・・<( ̄^ ̄)>!。

六角家本店 019

ラーメンの写真も もう1枚撮ったので、さしたる意味も無くいつもの感じで掲載するわけですが、なんかビジュアル的にパッとしないのは 海苔が無造作に載せられてくるからなんですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

六角家本店 022

麺は・・・って、(゜O゜;アッ!・・・好みは”麺硬め”のみで注文しておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
当然の”酒井製麺”・・・なわけで、茹で加減もやや硬め位のヲサ~ン的にはツボ的な感じで とても美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。
”とらきち家”の麺が平打ちの太麺だったので パッと見は貧弱に感じられたものの、王道家の麺は終盤にはかなり緩めに感じられていたので この歯応え(噛み応え)は ヲサ~ン的にはとても( ̄▽ ̄)b グッ!な印象でしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
好みの上では 直系仕様ではないにしても、やぱしσ(・д・*)コッチ(酒井製麺)・・・かな・・・って感じはしましたが・・・(。´pq`)クスッ。

六角家本店 020

スープは はっきり言って悪くはない・・・・と思うのですが、もう少し豚骨のダシ感が( ゚д゚)ホスィ...ところ。
醤油ダレのエッヂがダイレクトに出過ぎてしまって、”とらきち家”の濃厚感のある中でのショッパさ・・・とはまた違った意味で かなりショッパイ”印象でした"o(-_-;*) ウゥム…。
このスープの場合”味薄め”・・・をコールしたところで印象は変わらないのかな・・・と思われるものでした(^-^;。

”鶏油”の量は 今回は”多め”にしてないので ソコソコの感じの適量風味でしたが、やはり”とらきち家”の影響をどうしても引きずってしまっている為か、随分と弱っちく感じられてしまい、当初は”油抜き”かなぁ・・・ってくらいに淡白に感じられていたのでした( *´艸`)クスクス。
ダシの濃度を考えれば これでよいのかもしれませんが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

こちらが1軒目なら それほど問題ないかな・・・って気もしますしね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

六角家本店 021

具材は まずはチャーシュー・・・なわけですが、何とこれが・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・

六角家本店 023

1枚と見せかけて2枚だったのでした・・・・コノコノォ( ^∇^)σ)゜ー゜)プニッ。
もう・・・「驚かせようとしたりしてぇ~・・((((((((((((*ノノ) ヒドイーッ ・・・(〃▽〃)ポッ。」の風味を漂わせており
・・・・(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ・・・(/TДT)/あうぅ・・・・。

まぁ・・・、もっとも極薄チックなもので 2枚で1枚・・・2人が1人・・・バロ○~ム!・・・・と ”超人バ○ム1”を思い出したりもしました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

醤油ダレの味付けは濃いめで ヲサ~ン的には結構好きなタイプのチャーなんですが、”肉の旨みの抜けきった”・・・とか表現される方も多くいるようです( *´艸`)クスクス。
食感的にも ソコソコの噛み応えもあって美味しかったです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

あとは ほうれん草が一掴み・・・な感じと 定番の海苔はフニャっとはせずに頂ける 家系標準的なものでした。

六角家 012

六角家本店 024

卓上調味料は ゴマ・コショウ・お酢・にんにく・辛味噌・生姜・醤油ダレ・・・で、これだけ種類が豊富にあっても 最早少なく感じてしまいそうです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
最近は 調味料類が豊富なところも多いですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

にんにく・生姜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 麺・具材は完食、スープは半分残しで終了・・・となりました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ラーメン自体の印象が 同系他店に比べると随分貧相に見えてしまう気もしましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
具材・スープに関しては もう少し改良させていっても良いのでは・・・とも感じられました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

そろそろ店内も改装してもよいのかな・・・って感じもしますが、老舗?の雰囲気ってのも大事な部分もあるし、このあたりは難しい判断ですね(^-^;?。

ヲサ~ンのいた間は 後客2名・・・で、お店を出てから暫く ”とらきち家”と”六角家”の客入り状況を見ていたわけですが、圧倒的に”とらきち家”を訪問する人が多く ”六角家”はかなり押され気味・・・の印象でしたが、とらきち家の新店効果によるものだけでなく これからはこんな感じになっていくのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
”とらきち家”は 待ち客は無くても回転率は高めのようですし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

しかしながら ”六角家”にも シャッターで並んで食べる根強いファンがいまだに健在だったのは 個人的には嬉しかったです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
そんなファンの期待に応えていけるだけのものを提供していただきたいものですな・・・( -_-)フッ。
・・・・と、このままではジリ貧状態で、新たなファンを掴むのは難しい感じもするし・・・・との上から目線で ご馳走様でした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それなりに 美味しかった・・・とは思われましたv(・_・) ブイッ。
・・・・が このままだとキツイかも・・・って感じもしたりして・・・でした
まっ・・・、潰れはしないとは思われますが・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00 
定休日 無休





六角家本店@横浜市神奈川区3

六角家 010

こちら方面にきたら やはりあのお店にも行っておく必要はあるでしょう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・ってことで、”末廣家”のあとは ε~ε~ε~(; T_T) テクテク して ”六角家本店”を訪問してみました

11:25頃の訪問で 前客0・・・後客2名・・・と やや寂しい客入りですかね(-"-;A ...アセアセ?。

六角家本店 

使いまわしの写真ですが、店舗入り口にある券売機で ”ラーメン”650円+”キャベチャー”100円の食券を購入して 中に入るとフロアのおばちゃんから 「奥が涼しいですよ(^▽^)!。」・・・と 裏口側の席に案内されました。

おばちゃんに 食券を渡して、好みは ”硬め・濃いめ”・・・の いつもの感じです( -_-)フッ。

厨房内は若い男性店員さんが3名・・・で、キビキビした動きで明るい雰囲気も好印象ですね( ゚д゚)ホゥ。

六角家 015

六角家 013

暫くして 提供されたものが こちら・・・・、

六角家 018

麺は 当然ながら・・・の 酒井製麺で前回訪問時に引き続き、中々良い茹で上げっぷりで やや硬めぐらいの好みの硬さだったし 美味しく頂ける物でしたv(・_・) ブイッ。

六角家 016

スープは このところの六角家のなかでは比較的シッカリと 豚骨の旨みは出ているようだし、案外悪くない印象でした( ゚д゚)ホゥ。
ただ、やや醤油ダレが濃かったかな・・・って、卓上に”醤油ダレ”が置かれているにも拘らず ”味濃め”・・・での注文ですからね(´m`)クスクス。当然の報いですね・・・(T▽T)アハハ!。
鶏油も やや量的には多いかな・・・「(´へ`;ウーム?の印象はあったものの、このあたりは 微調整が可能なので あまり問題はないかと思われますd(゜ー゜*)ネッ!。
ちょっとした好みのバランスの問題です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

六角家 017

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・で 薬味ネギは入ってたっけ(´・_・`。)ヵナァ・・?でした。
チャーは モモ肉?のもので 厚みもそれなりにあり、若干のパサツキ感はあるものの、まぁ・・・いいんじゃないの・・・感じでした(o゚ω゚))コクコク。

キャベチャーは しんなりとしたキャベツに、細切れチャーがのっており タレとゴマ油がかけられたもの。
量的には少なめなものの よーく冷やされたもので、ビールをつけても良かったかな?・・・と 後になって後悔しました( ̄- ̄メ)チッ。

六角家 011

六角家 012

卓上調味料は コショウ・ゴマ・お酢・にんにく・からみみそ・生姜・醤油ダレ・・・で、定番パターンの ”にんにく”・”生姜”・・・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として スープは ややショッパかったのでチビッと残して ほぼ完食v(・_・) ブイッ。
タレの濃さ・油の量・・・が 少々好みに合わなかったものの、全体的な出来栄えとしては それほど悪くない・・・、むしろ最悪の頃よりは 多少なりとも上向いてはいるのかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・の感じは受けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”末廣家”に比べると 当然パンチ力はないものの、毎日 ”末廣家”・・・ってわけにもいかないので このあたりは ”六角家”と上手く使い分けて・・・ですかね(^-^;。

いまのところ ”末廣家”にお客を持っていかれている感じはするものの、共存は可能だと思うし 頑張って頂きたい所です(。・・。)(。. .。)ウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00 
定休日 無休





六角家本店@横浜市神奈川区3


六角家本店 017


”おーくら家”を食べ終えると この日のホントの目的のお店である ”六角家本店”へとテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3したのでした
10数分で到着してしまい・・・・、まだ開店時間には多少あるので 時間つぶしをしていると 前客6名に先を越されてしまいました(/・_・\)アチャ-・・。

六角家本店 019こちらは 裏口・・・ですが、以前は裏口入学(入店)も可能だったのですが、現在はどうなんでしょうヽ(~~~ )ノ ハテ?。

六角家本店・・・といえばヲサ~ンが 旧ブログ時代の2年半くらい前の 呪われた過去カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタに 六角家本店・支店(当時は 計6店舗ありました。)を含む 1回こっきりの食べ歩きでランク付けをしたことがあったのですが、見事に”第3位”を獲得した名店ですからね・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・って 本店が”第1位”・・・じゃないの・・・(・・∂) アレ?・・・もしくは 「2位じゃ駄目なんですか・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!?。」・・・なんて 名ゼリフも聞こえてきそうな勢いですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

当時は 船橋店・羽田店(現 上々家)がの方が 頭抜けた印象でしたからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
気になる方は 旧ブログの写真&文字が小さくてとても見辛いのを 老眼鏡をかけながら読んでみるのも一興ですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

六角家本店 

食券制で メニューは特に変更が無いようなので、ラーメン650円+キャベチャー100円・・・の定番スタイルで、好みは 麺硬め・味濃いめ・・・で注文しておきました(o゚ω゚))コクコク。
本来 六角家系での好みのコールは 味⇒麺⇒油・・・の順で、「味こめ・硬め・多め」・・・なんて形で注文するのが 本来の形・・・のようなんですが、ここ10年くらいは 麺⇒味⇒油・・・の順でどのお店でもゴリ押ししています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
六角家系のお店では コールを店員さんに 言い直されたりもします(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

もっと客入りは悪いものと思っていたのですが 後客さんもそれなり・・・で、カウンター席の左端から順に座らされました( ゚д゚)ホゥ。

厨房内は 比較的若い男性が4名・・・で、程よく元気があるのは好印象v(・_・) ブイッ。
前回訪問時は 店員さんが全員疲れきった表情で、全く”家系”らしい元気さが無かったですからね・・・(T▽T)アハハ!。
もっとも 声を張り上げるだけのうるさい・・・ってのは 困ったものですが・・・(。´pq`)クスッ。

六角家本店 012

六角家本店 007

麺硬め・・・で 注文しているので実質4番手くらいに 提供されたものが こちらです。

当然 キャベチャーが先に提供されたわけですが、醤油ダレ+ごま油がかけられたもので 生のキャベツのシャキサク感・・・ってよりも しんなりとした水っぽさを感じさせられるもので、量的には 他店と比べると、今となっては少なめ・・・に感じられるものの、基本形は こちら・・・ですから・・・(。・・。)(。. .。)ウン。

六角家本店 015

麺は お馴染みの”酒井製麺”・・・で、タップリのお湯の中で泳がされて 平ざるで茹で上げられた麺は なんといっても 比較的均一な茹で上りが特徴で 深ざるを使用して茹で上げされた麺よりも バラつき感も少なく職人さんの腕の見せ所・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・でもありますね(・_・D フムフム。
今回は キッチリとやや硬め位で 湯切も丁寧だし合格点でしたv(・_・) ブイッ。

六角家本店 013

スープは 六角家らしい・・・?って 六角家ですからね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
昔ながらの・・・・言ってよいかと思われる 家系豚骨醤油・・・・で、マズマズ 豚骨の旨みも感じるし、醤油ダレも それなりにキレを感じさせてくれて、鶏油もそんなにベッチャリタイプでもないので まぁ・・・安心していただけるものではありました(●゚ェ゚))コクコク。
正に オールドスタイル・・・の”家系”・・・で、最近の評判を目にすると酷評風味な物も多い気がしていたのですが、普通に美味しい・・・の印象のものではありました

先に食べてきた”おーくら家”も 比較的ライトタイプだけど 「どっちが美味しいの?」・・・と聞かれてしまうと どっちもどっち・・・(。´・д・)エッ( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・って答えてしまう気がしますが・・・・、かなり悪いほうに誤解も招くし、いや・・・どちらも(それなりに)美味しいですよ!・・・ウ・・ ウン(・_・;)と、どこか弱々しく 当たり障り無く返答しておく・・・という 大人としての心がけを忘れる事は出来ませんでした
うん・・・まぁ・・・強いて言えば・・・・・・(-ω-;)ウーン?・・・や、やぱしやめておきましょう(-"-;A ...アセアセ・・・、好みの問題です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

六角家本店 014

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・の定番スタイルで、チャーは 見た目の色合いほどには味付けが濃いものではなく ボソッと感もあって出来栄えとしては 今ひとつか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・のもの。
もっとも 昔のように固すぎて噛み切れない・・・/(-_-)ヽコマッタァ・・・歯が欠けてしまうのでは・・・お年寄りには絶対ムリ(乂д´)・・・(゜口゜;)うっ・・・・・ってものでは無いのは良かったと思います(。・・。)(。. .。)ウン。
流石に ここ7~8年くらいは そんなのは見かけておりませんが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
スープに浸しておけば それなりに美味しく頂けるものではありました(*・ω・)ノ。

ほうれん草は (='m')くすくすっ♪・・・で、海苔はパリッとしたものが3枚は( ̄▽ ̄)b グッ!。

六角家本店 011

トッピングした キャベチャーも美味しく頂けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

六角家本店 016

卓上調味料は とりあえずヲサ~ンの目の前には にんにく・からみみそ・生姜・醤油ダレ・・・で 他にも コショウ・お酢・・・もありましたが、他のお客さんの迷惑になるので「撮影はご遠慮ください・・・。」と 自分に命令しておきました( -_-)フッ。

隣の席の方にも 迷惑にならないように謙虚に にんにく・生姜・お酢を ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてキッチリと完食v(・_・) ブイッ。
キャベチャーをポィ(o'д')ノ ⌒ ○してからは 醤油ダレの効き具合もかなり増したようで ヲサ~ン的にはややショッパクはなったものの いい感じでごま油の風味もブレンドされていたような気もします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
お酢を投入すると やや豚骨の旨みに乏しいかも・・・「(´へ`;ウーム?的には 感じられてはしまったのですが・・・(^-^;。

しかしながら、予想していたほどの惨状・・・ではなく マズマズ美味しくは頂ける物でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

どうしても 一世を風靡した”六角家”・・・ですからね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
自然とハードルも上がるし、過去に食べた美味しかった時の記憶が 当然 美化されているでしょうし・・・ですかね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

昔ながらの ”伝統の味”継承・・・ってところは良いものの 仮に今、このラーメンを”六角家”の名前を使わずに新店で提供・・・ってケースがあったとしたら かなり苦戦するかなぁ・・・の印象ではあります
プラスα・・・の部分は どうしても必要かなぁ・・・ではありますかね?。

”六角家”・・・っていう ブランドを背負っていてこそ・・・・ですかね

吉村家や、その直系店・・・が凄いのは 年月が経っても色褪せない味わいを今もなお提供し続けている・・・って点なんでしょうね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
俗っぽく言うと ”進化”し続けている・・・って事なんですか?。


六角家本店 018さて ここからは余談・・・というか、気になっていた”九ツ家本店”・・・なわけですが、やはり 残念な事に 本店と言えど”壱系”に宗旨変えされているようで、最早 こちらのお店には2度と訪問する事はなくなりましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
高速道路のSAかなんかでは 食べることはあるかもしれませんが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
六角家の後(11:25頃)に 覗いてみたのですが、店内はガラガラ風味・・・で、途中にある”豚星”は 長蛇の列・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!で、”九ツ家”も 潰れはしないでしょうが(神奈川大学の学生さんがいますしね。)、どこに行ってもお気軽に食べられる系統になってしまったし・・・で、ワザワザ交通費をかけてまで訪問して・・・の魅力はゼロ・・・ですね( ̄_ ̄||)。

再度引き返して ”六角家”をチラッ(・_|見してみると お客さんは 3~4名で・・・先ほどの勢いは...?^^);・・)?゜◇゜)?の状況・・・「(´へ`;ウーム。
この界隈は ラーメン店・飲食店は沢山ありますからね・・・(T▽T)アハハ!。

そんなこんなで 気にかかっていた点も 解消できたわけですが、六角家本店もルーティンワークの繰り返し・・・新人養成店・・・の側面だけではなくて より良い何かを求めて頑張っていただきたく思う 今日この頃です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そこそこ美味しくは頂けました・・・ぺこ <(_ _)>。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00 
定休日 無休




六角家 本店@横浜市3

IMGP1883

”六角家 六角橋本店”を訪問してみました

年に 1~2回は 訪問してはいるのですが、ここ4~5年の出来栄えは お世辞にも ”旨い"・・・と 言えるものではなく、むしろ支店のほうが 美味しいかな・・・と 思わされるものだったのですが、ラー博に出店していたこともあり ”家系”・・・としての知名度は 抜群ですね・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

11:00ちょうどの訪問で 前客3名・・・、後客は たくさん・・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!の 状況でした(・_・D フムフム。

IMGP1857
食券制で セットメニューや メンマなんかもトッピングで あったりします( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。
トッピングに 以前は ”ニラ”もあったのですが、現在は ないのが残念です( p_q)エ-ン。
IMGP1861

IMGP1860

ラーメン650円+キャベチャー100円の食券を購入して、好みは 硬め・濃いめでの発注(*^-^)ニコ。

キャベチャーから 先に提供されましたが、チャーは 量的にはかなり少なめでチョッとがっかりするタイプのものです(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
”ラーメン 竜家”のキャベチャーと比べると 油感はタップリなものの 量的には少なめ・・・・で、味変アイテムのひとつ・・・と 捉えてもよさそうなものですね

IMGP1865

麺は 当然の”酒井製麺”で 茹で加減は 硬め指定・・・のヲサ~ン好みのものでしたが。今回の 麺あげ担当の方は まだまだ素人風味で 湯切りがメチャクチャ甘い・・・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!・・・の印象で、かなり茹で汁がスープに影響を与えてしまっている印象でした(/・_・\)アチャ-・・。
平ざるで ”麺あげ”は されるのですが、まだまだ扱いに慣れていないようで、1人前の麺量の把握も出来ていないようで 微調整をしつつ・・の 提供となりました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

IMGP1863

スープは これが・・・、思っていたよりも 豚骨の旨みが存分に発揮されており、このところの”六角家本店”のイメージを 根底から覆すもの・・・とは 言いすぎですが、キリッとした醤油ダレとのバランスもとても良い感じで、往年のスープの旨さを感じさせられるものでした
こうなってくると 麺の湯切りの甘さが 返すがえすも残念で、茹で汁が大量に混ざらなければ もっと美味しく頂けたのに・・・・(*ノ-;*)エーンと 思わずにはいられませんでした

IMGP1864

具材は 家系定番の チャーシュー・海苔・ネギ・ホウレンソウ・・・・なわけですが、今回のチャーシューは 特に・・・的なもので、肉の旨みや味付け・・・・ともに どうってことはないもので ちょっとガッカリですかね
ホウレンソウも ショボイものが少量・・・・、海苔は バサッと3枚被せられていたので、写真撮影のために 立ててあります(;^_^A アセアセ・・・。

IMGP1858


IMGP1859

卓上調味料は 醤油ダレ・おろしにんにく・豆板醤・生姜・お酢・ゴマ・コショウ・・・と いったところで、いつものように ニンニク・生姜・お酢・・・・を( 。・・)/⌒□ポイ して 完食

キャベチャーを投入した後の スープの味わいは 特に美味しい印象で 味変効果は抜群でしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

最近の サッパリライトタイプの ”六角家 本店”をイメージして訪問しましたが 久々に 豚骨の濃度・・・ってものを感じさせてくれるスープでした( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。スープに関しては 数年ぶりの当たり・・・って 感じですかね。とても 良いバランスに感じられました
こうなってくると 麺の湯切りや、チャーシューをはじめとする具材の質がとても残念な印象でしたが、このスープが常時提供されるならば そこそこの満足感は得られるものかと思われます( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。

いやいや 予想していた以上には 美味しく頂けるものでした<(_ _)>。

BlogPaint

こちらの写真は 裏口で 裏口入店・・・(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・・・・・・・・・・も ありです(⌒▽⌒)アハハ!。

これは 秋には個人的に開催される”六角家GP”が 楽しみですね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
まぁ、本店と言えど マダマダ・・・・の印象ですが・・・(='m')くすくすっ♪。

それでは またぁ~

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ