らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

台湾料理

百味鮮(ひゃくみせん)寒川店@高座郡寒川町2

百味鮮 001

土曜に引き続き 日曜も[壁]O~) フワァァ...ネムイ・・・状態が続き、結局は 13:30頃に近場の ”台湾料理 百味鮮寒川店”を訪問してしまったのでした

こちらのお店のオープン直後は 安くてボリュームもあるし、良いお店が出来て良かった・・・ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッの印象だったのですが、訪問するたびに(゜-゜;)ウーン?的な印象が強まって行くお店ですね(T▽T)アハハ!。

百味鮮 002

定食メニューは あまり写真の映りが良くありませんが、こんな感じで

百味鮮 003

定番チックに ”回鍋肉(ホイコーロー)定食”980円・・・に プラス100円で ”ラーメン”もつけられるので ”台湾ラーメン”を選択して注文したのでした(⌒^⌒)b うん。

百味鮮 004

平日の ランチメニューや ラーメンセットは確かにお安くて☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!ですね!。

ヲサ~ンの注文した定食メニューも ラーメンは 台湾・豚骨・醤油・塩・豚骨台湾・・・の5種類の中から選択が可能です・・・(*゜▽゜*)。

百味鮮 008

待たされた感もなく サクッと提供されたのがこちらのもので・・・・(^・ω・^).....ンニュニュ?・・・なんか 物足りない感じがするな・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?と思ってはいたものの、暫くは気づかなかったわけですが・・・

百味鮮 017

”唐揚げ”が忘れられていたようです・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
定食の提供後、4~5分くらいしてからヲサ~ンも気づいたので、お笑い芸人さんの中川家の弟さんに似た店主さんらしき男性に 「唐揚げはつかなくなったの・・・?。」・・・と聞くと 「すぐにお持ちします(o*。_。)oペコッ。」・・・ってことで 提供してもらったのでした(´▽`) ホッ。

相変わらず大きいのが2個・・・で、これとご飯だけでもそれなりに満足感は得られそうな勢いのものですね(* ̄m ̄)プッ。
揚げたての熱々のものですが、油ギッシュで肉の旨みとかはあんましないタイプではあります・・・

百味鮮 007

卓上には 醤油・餃子のタレ・塩・ラー油・お酢・・・があるので、1個には”醤油”を・・・もう1個には”塩”を(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッっとして頂いておきました(^ー^)ノ。

百味鮮 009

”台湾ラーメン”は ( ̄ー ̄?).....??ありゃ??・・・随分とスープの量が減ったかな・・・(/・_・\)アチャ-・・な印象で、

百味鮮 015

麺は 固めの茹で加減はいい感じで、以前ほどには終盤に来てもユルユル感は感じずには済むものでした(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン・・・。
麺自体は そんなに悪くはないかなぁ・・・といったものですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

百味鮮 013

スープは チープな・・・と言って全く差し支えの無い物で、業務用の”鶏ガラ清湯スープ”をかなり薄めて 醤油とラー油をぶち込みました・・・って感じの物で、ダシの旨みは皆無・・・と言って良いくらいに”旨み”は感じさせません・・・( ̄- ̄メ)チッ。
ややスープも且_(・_・ 三 ノ゜0゜)ノ~貝 茶がぬるいわ!・・・チックな点もいただけませんね・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

百味鮮 014

具材は 豚挽肉・ネギ・ニラ・もやし・・・といったところで、豚挽肉は 肉の旨みが感じられずにスープに浸しても あまり美味しくなくて、スープに肉の旨みが広がることも無く 比較的ガッカリ・・・の部類のものですねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆彡。

ネギは 前回よりは多かったのは良かったです・・・(*・ω・)ノ。

百味鮮 010

”ホイコーロー”は まぁ・・・味わい的には単調を極めた・・・といったもので、あまりに油が多すぎて胸焼けを起こしても不思議ではないものでした( ´△`)アァ-。
甘めの味噌・醤油・・・と、油のみ・・・で作られたのかと思われるほど、豆板醤やテンメンジャン・・・とかの味わいには乏しく、にんにくの風味のかけらも感じさせないのはイタイ・・・~(>_<。)ゝ ですね。

百味鮮 016

具材的には 豚肉・キクラゲ・キャベツ・にんじん・玉ねぎ・・・・等は結構入っていてボリュームもあるのですが・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。
甘ったるいばかりの味付けで、なおかつ油ギッシュ・・・となると・・・ビールで流し込む作戦がベストかとは思われたのですが、ビールは我慢して・・・にしておいたのでしたウ・・ ウン(._.;)。

このクド過ぎる味わいは 確かに”ご飯がすすむ君”・・・であるのは間違いないかと思われましたが・・・(T▽T)アハハ!。
そうそう・・・、ご飯は軽めの1杯・・・ってところで、量はもう少しは盛って欲しいところです
ご飯の質は まぁ、普通・・・かな・・の印象でした

このホイコーローは、もうちょっとピリ辛風味やスパイシーさがあった方が美味しいのでは・・・と感じさせられるもので、ご家庭の美人の奥様が作るホイコーローの方が数段美味しく出来るのでは・・・(;゜ロ゜)ハッ・・・と思わされるには十分な出来栄えのものでした( ´△`)アァ-。 美人の奥様・・・ってところがポイントなわけですね(≧▽≦)!。

百味鮮 011

あとは 和風ドレッシングのかけられた”サラダ”と”キムチ”・・・なんですが、キムチは以前は 卓上に”食べ放題”で置かれていたのですが、そちらの提供はやめてしまったようです・・・アレ_(・・?..)?アレェ。
他のテーブルもキョロ(((゜◇゜; );゜◇゜)))キョロして確認してみたのですが、置かれていませんでした・・・( ´△`)アァ-。
もっとも 化調の味わいばかりが強力な”キムチ”なのでヲサ~ンは殆ど食べることもなかったもので 全く問題は無かったのですが・・・(* ̄m ̄)プッ。

百味鮮 012

デザートは ”杏仁豆腐”・・・で、以前は ”さくらんぼ”や”フルーツ”も入っていた気がするのですが・・・;;;;(;・・)ゞウーン?。

いろんな部分でコストダウンが図られているようですね・・・(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!。

合計で1080円・・・ってところを考えると ボリューム的には不足感はないものの、お味的には不味くて食べられない・・・ってものでは勿論ないものの、美味しいか・・・?と問われれば、そんなに美味しい物ではない・・・と答えるしか無い感じで、まぁ・・・たまに 今回みたく寝坊した時にでも食べればいいか・・・って感じのものですね

あんまし好んで訪問したいと思えるお店ではなくなりました・・・( p_q)エ-ン。

当分 行かないかとは思われますが・・・・(o*。_。)oペコッ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休




百味鮮(ひゃくみせん)寒川店@高座郡寒川町3

百味鮮 016

”台湾料理 百味鮮寒川店”に 開店時刻と同時の11:00に訪問してみたのですが、すでにご夫婦の方が2組・・・に ヲサ~ンと同様な冴えない中年男性が1名・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!の状況で 後客さんも ご夫婦の方や早朝野球帰りの方々で賑わいを見せておりました(∩´∀`)∩オォ♪。

ヲサ~ンが こちらのお店を訪問する・・・ってことは 連食はなし・・・で、1軒で撃沈・・・を想定してのことですね(。´pq`)クスッ。

ボックス席に案内されて、メニューを見ると・・・

百味鮮 002

チンジャオロース定食1080円が目に付いたので それに+100円でラーメンに変更可能(醤油・塩・台湾・豚骨台湾)なので ”台湾ラーメン”をチョイスしてみました

百味鮮 003

百味鮮 004

”生ビールセット”か・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?、安いのか高いのかあんましよくわからないな・・・・・・などと思いつつ・・・・、

約10数分後に提供されたのが こちら・・・・で、

百味鮮 005

迂闊にも ”台湾ラーメン”の単体写真を撮り忘れているようなのですが、全く問題はありません・・・・ε-(´ω`●)ハァ・・。

BlogPaint

麺は かなり硬めの茹で加減になってきたようで、おかげで中盤以降でも以前のように ヤワヤワに感じられる程では無くなってきたのは好印象(@^▽^@)ニコッ!。
・・・とは 言いつつも終盤はかなりダルダルにはなりますが・・・(゚∀゚ ;)タラー。
茹で加減は この時はタマタマ・・・・って感じもしますが・・・

百味鮮 012

スープは 前回同様にあんましダシの味わいは感じさせないタイプで・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .まぁ・・・なんと言うか・・・( -д-)ノのものではありますが、量的にはタップリとあるのでスープ代わりには多すぎるくらいですね( *´艸`)クスクス。
ラー油の辛味は 今回は程々でヒェε=Σ(`д´;ノ)ノヒィー(>ω<ノ)ノ・・・となることはありませんでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
若干 いつも以上に”ニラ”の風味・・・というか、臭いの強さが気にかかるところではありました・・・(o゚ω゚))コクコク。

百味鮮 013

具材は 豚挽き肉・ニラ・もやし・・・に”ネギ”・・・なんですが、 ネギがかなり少なくなってしまったのは残念ですね( ´Д⊂エーン。
”豚挽き肉”は 今回は全く旨みが感じられず、そのまま食べても(*゚Д゚) アレ?・・・で、スープに浸しても 肉の旨みが広がることも無くチョット駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)な出来栄えではありましたエト・・(´・ω・)y-~?。

百味鮮 006

メインの”チンジャオロース”ですが、こちらは基本をおさえた調理・・・というか、少々そっけない味わいのものですが、確かに”チンジャオロース”だよね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・のもので、それなりに美味しくは頂けるものの、もう一味なにか( ゚д゚)ホスィ...・・・って気にはなるところのものですかね(;^ω^)?。

具材は ピーマン・パプリカ・たけのこ・豚挽肉・・・で、豚挽肉が殆ど見当たらないのは残念なところです
醤油ベースのトロミのついたタレと具材を ご飯にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とかければ それなりに美味しく頂けるものではありました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

百味鮮 007

定番の”唐揚げ”は かなり大きめなのが2個・・・で 以前はお皿に”塩”も添えられてきましたが、現在ではありませんね・・・ホゥホゥ(o-∀-))。卓上に”塩”があるし・・・ってところですしね(o-∀-)b))そぅそぅ。
卓上調味料から 醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とかけていただきましたが、結構お腹はパンパンになっていったのでした(゚∀゚ ;)タラー。

百味鮮 009

和風タイプのドレッシングがかけられたサラダが少量に・・・・

百味鮮 008

デザートの杏仁豆腐・・・・

百味鮮 011

一応 キムチもつけられていますが・・・・、

百味鮮 001

キムチは別容器でも提供されて食べ放題です( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
まぁ・・・・化調ゴリバリのもので あんまり芳しくは・・・的なものです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

百味鮮 010

ライスは もう少し盛って欲しいかな・・・の量ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
チンジャオロースにしても ホイコーローにしても、ご飯が進むおかずなのに 肝心のご飯の量が少なくては・・・なんですが、ラーメンもありますしね・・・・っとは言っても、やぱしご飯が( ゚д゚)ホスィ...です(^Д^)ギャハハ!。

百味鮮 002

卓上調味料は 醤油・ギョーザのタレ・塩・コショウ・ラー油・お酢・・・で、ラーメンには〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、スープは半分残しで チンジャオロース・ご飯を始めとする提供されたものは全てキッチリと食べきったのでした( ̄ー ̄)ニヤリ!。

台湾ラーメンは お味的には・・・(*゚Д゚) アレ?・・・だったものの、今回のはスープは熱々だった点だけはグッ(+´゚∀゚`)=bでした。

百味鮮 002

やはり ”日替わりランチ”700円か”ラーメンセット”680円が程よい価格で満腹感が得られるので、そちらがお勧めですね(●´∀)bぅんぅん。

それなりに・・・ですが、美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

この後は スーパーで ”焼き鳥”・”コロッケ”・”牛タン”・玉ねぎ”・・・等の食材を買って 一直線に帰宅したのでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休

百味鮮(ひゃくみせん)@高座郡寒川町3

百味鮮 001

久々に ”台湾料理 百味鮮”を訪問してみました

前回訪問時は こんなのを食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ビナウオークの 新店に行こう・・・(゚д゚)(。_。)と思っていたものの、いつもの感じで寝坊してしまったので お手軽に近場で済ませることにしましたぅん((´д`*)ぅん。

11:10ころの訪問でしたが、前客2名・・・・で 2名とも中高年の部類に属する男性の単独客さんのようでした( ゚д゚)ホゥ。
日曜の朝(昼?)から 中高年の男が一人で食事・・・・いったいどういうことだ・・、どうやら寂しい人生を送っている方々なのでは・・・・のようでした・・・
”男は所帯を持って一人前”・・・って言葉を知らないのかな・・・(-ε-●) 全くしょうもない半人前・・・・どもが・・・ヽ( ´ー`)ノ フッなどとヲサ~ンは 強く思いましたが、ヲサ~ンも仲間に加わっておきました(^Д^)ギャハハ。
えぇ・・・同類項・・・ってやつです<(`^´)>!。・・・・・(;・∀・)。

後客さん1名も 常連さんのようで ヲサ~ン達と同類なのは火を見るより明らかでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

百味鮮 002

今回は ”ラーメンセット”680円の中から ”台湾ラーメン”+”回鍋飯”の組み合わせで注文(*^^)v。
日替わりランチは 月~金なので この日は提供されていませんでしたが ライスがおかわり自由・・・から、一杯無料に変更されているようでした(。ノω<。)ァチャ-。

百味鮮 006

待たされた感もなく サクッと提供されたのが こちらのもので・・・

百味鮮 007

百味鮮 009

台湾ラーメン・・・と呼ばれるラーメンは 具材には挽肉・もやし・ニラ・青ネギ・鷹の爪がのせられており、丼もまずまずの大きさだしボリューム感はありますねグッ(+´゚∀゚`)=b。

百味鮮 011

麺は 細めのやや縮れタイプで、麺の長さは家系の麺よりもさらに短く感じられるものでした(●゚ェ゚))コクコク。
多加水タイプの麺で 今回は結構柔めの茹で加減・・・・( `・ω・) ウーム… さらに時間の経過とともに ヤワさに追い撃ちをかけていくものでした

百味鮮 010

スープは 鶏ガラ醤油ベースのものに ラー油がポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされた感じのもので、極端にぬるいわけではないものの、やはりもう少しスープ温度は熱々感が( ゚д゚)ホスィ...ところでした。

レンゲで飲んでいるとラー油の部分があんまり掬えていなかったのか 飲み進めるにつれて どんどんラー油の色合いが濃くなってきて 辛さも増していっているように感じられました(;゚д゚)ェ. . . . . . .(;・∀・)。
悪くはないものの、お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみると かなり鶏がらの旨みに乏しい感じがするのは残念なところですね(゚д゚)(。_。)。

アッ・・・|゚Д゚)))、初期の頃に強く感じられていた香菜の風味は ほとんど感じられなくなっています( ゚д゚)ホゥ。
あの香りはかなり癖があるし 不評だったのですかね・・・(゚∀゚ ;)タラー?。
単純にコストダウン・・・ですか?。


百味鮮 003

卓上調味料からは コショウ・お酢を投入しておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

百味鮮 008


百味鮮 012

百味鮮 013

”回鍋飯”は 豚肉・キャベツ・しめじ・にんじん・たけのこ・キクラゲ・玉ねぎ等が 甘辛い甜麺醤・豆板醤なんかで炒められているようで、ご飯の上に結構な量が載せられてきておりましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。
これだけでも そこそこの食べごたえはありますね(゚д゚)(。_。)!。

百味鮮 004

卓上に置かれている 化調感たっぷりのキムチをお供にして食べ進め、キッチリと完食(^^♪。

ラーメンのスープが若干ぬるい・・・、回鍋飯がやや甘さが強すぎかな・・・( `・ω・) ウーム…?って点はあったものの、今回は まぁまぁ良かったのでは・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、680円だし・・・って感じのものでした

これが どこぞの家庭で作られた・・・ってものなら なんら不満もないのですが、一応 それ相応の食事を提供して 対価を得る店ですからね・・・(;^ω^)。
お安い・・・とはいえ、ひとこと言いたくなってしまう部分はありますかね
これが どこぞのご家庭にご招待されて提供されたものであれば 「いやぁ・・・奥さんは美人ってこと以外に これほどまでに 美味しいものを作れるとは・・・( ゚ー゚)( 。_。)、旦那さんがホントに羨ましいです(●゚ェ゚))コクコク。」・・・と 間違いなく言っているところですね

ヲサ~ンも 期間限定のポイントアップキャンペーン中で 普段よりも20%増量風味で女性には優しい言葉をかけていたりもしています

これで網タイツにホットパンツ姿のオネーサンが 復活してくれれば納得感も違うとは思われるのですが・・・(♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)。

しかしながら 値段とボリュームを考えればマズマズ・・・(´・_・`。)ヵナァ・・でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休






百味鮮@高座郡寒川町2

百味鮮 019

休日のこの日は なんだかとても体調が悪く、起床したのは10時過ぎ・・・ってとこだったので、朝食がてら?”百味鮮 寒川店”を訪問することにしたのでした

11:05頃の訪問で 前客3名・・・に 後客は 結構たくさん・・・( ・_・)?風味な状況でした。

百味鮮 002

百味鮮 004

定食及び 月~金のランチセットメニューは こんな感じで、

百味鮮 003

ヲサ~ンは 今回は”エビチリ定食”1080円・・・に 台湾ラーメン+100円をつけて注文したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
あんまし ”エビチリ”・・・とかは 興味もないのですが 確か 某”竜家”・・・というラーメン店のマスターが 好きみたいな話を 風の噂に聞いております

ラーメンは 台湾・豚骨・醤油・塩・豚骨台湾・・・の中から選べます。

百味鮮 006

10分ほどしてから まずは ラーメン抜きの”エビチリ定食”が提供され、すぐあとに

百味鮮 012

”台湾ラーメン”が 提供されたのでした(●゚ェ゚))コクコク。

百味鮮 015

メインの”エビチリ”・・・は 小エビが10個くらいは入っているかと思われるもので、エビのプリプリ感はそれなりにあるものの、もう少しパリサクッとした食感も( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・と思われるものでした( `・ω・) ウーム…?。
小エビは 噂の バナメイエビ?なんですかね・・・(^Д^)ギャハハ、良くわかりませんが・・・( *´艸`)クスクス。

具材は 小エビ・ネギ・レタス・・・だけと かなりシンプルなもので、玉ねぎとかもいれて欲しいかな・・・(゚∀゚ ;)タラーと 食感的には少々物足りないものではありますかね・・・(;^ω^)。
見栄え的にも なんだかなぁ・・・でした

ソース自体は 通常はケチャップ・オイスターソースや豆板醤・・・なんかが使用されているようですが、かなり手順を端折ったソースの印象は拭えずに、これならご家庭の料理自慢の主婦(夫)が作ったほうが美味しい(´・_・`)カナー・・・といったところのもの。

これに一味プラスしてこそ 料理人としては なんぼのもの・・・なのでは・・・といったソースで、基本の最低限のベースとなるソースがそのまま提供されている感じのものでした( -д-)ノ。

百味鮮 008

”唐揚げ”は ゴロンと大きいのが 2個・・・で、これがショボかったら満足度はかなり低め・・・と感じられる定食を底辺で支えておりました(;´∀`)。
ただ 下味は 以前に比べてかなり弱いようで、塩コショウなり醤油なりをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とする必要はありそうです・・・ぅん((´д`*)ぅん。 

百味鮮 010
”サラダ”は ゴマ風味のドレッシングがかけられたもので、量的にはチョビっとですが それなりに美味しく頂けました。

百味鮮 009

デザートの 杏仁豆腐はそれなり・・・で、小皿のキムチは 前回のような見るも無残なものではなかったもののの、小皿はテーブルに用意されているし キムチも・・・・

百味鮮 005

こんな感じで 提供されているので あえてつけなくても・・・・って 気はしました

百味鮮 013

”台湾ラーメン”の 具材は 豚挽肉・ネギ・もやし・ニラ唐辛子・・・で、ボリューム的には 結構あるし、+100円で これが食べられるなら 文句のつけようもないはず・・・なんですが、あえて 文句を言わせてもらうと・・・(^Д^)ギャハハ、

百味鮮 017

麺は 特に・・・ですが、茹で加減も やや硬めくらいで悪くないものでした。


百味鮮 014

スープは 以前食べた時よりも 辛さ・・・ってところも全くと言って良いほど無くなり、香菜の風味も これまた全く消えており・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・的な特徴のないラーメンになっておりました( `・ω・) ウーム…。
鶏がらベースのスープ自体には 元々魅力のあるものでは無かったのですが、豚挽肉の旨みも スープに浸透しているわけでもなく、香菜のクセもなく・・・で、食べられない・・・ってわけではないものの、さして美味しくもない・・・もので ヲサ~ンは申し訳ないのですが、3分の1程食べて あとは残してしまったのでした(ノ∀`)アチャー。
なんだか これを食べ進める気は全く起こりませんでした・・・(;´∀`)。

お腹の余力は 完食するには十分な状態だったのでしたが・・・・

百味鮮 018

ラーメンに ”唐揚げ”を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみましたが、特に・・・・(。ノω<。)ァチャ-で、

百味鮮 016

エビチリを ご飯にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみたりもしました。

エビチリ丼は それなりに美味しく食べられたものの、全ては想定内の美味しさを超えるものではなく 少々ガッカリ・・・では ありました(。-_-。)。

百味鮮 001

卓上調味料は 塩・コショウ・醤油・ラー油・お酢・餃子のタレ・・・で、今回は 唐揚げに醤油をかけたくらいで その他には使用ぜず・・・でした(゚д゚)(。_。)。

確かに 計1180円・・・で お腹は一杯になるし、ソコソコの満足感はあるものの お味的にはあんまし・・・(´・_・`。)ヵナァ・・で、特に 台湾ラーメンは なんの魅力もないものなっていたし、エビチリもあれでは 家庭で作った方が美味しいのが食べられるのでは・・・って感じで、このメニューは ヲサ~ン的には 全く駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・でしたね(;´・ω・)。

回鍋肉とか青椒肉絲・・・とかのほうが まだ良かったように思われました(゚д゚)(。_。)。

フロアの女性は ユニフォームが出来たみたいで、最早 ホットパンツ&網タイツ・・・は期待できそうにありません(-_-)。
ちょっと 足が遠のきそうなお店になったかな・・・ってところです(。´pq`)クスッ。

お会計時の 店員さんのつり銭の渡し方・・・というか ちょっとしたタイミングの取り方・・・やらに チョット違和感を覚えるのは仕方の無いところですかね(;^ω^)。
悪く言うと かなりゾンザイで雑な感じ・・・というか・・・です
従業員さんは 全員 台湾の方のようですし・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。国民性もありますしね(;^ω^)。

今回は いろんな面でヲサ~ン的には かなり残念な部分が多かったのですが、お客さんの入りも良いみたいだし、別メニューに期待を込めて 再訪してみましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休









百味鮮(ひゃくみせん)@高座郡寒川町2

百味鮮 001

3度目の訪問になる ”台湾料理 百味鮮”を 休日の11:10頃に訪問してみました

お店に入ると 店員さんに気が付いてもらえず(^-^;、勝手にテーブル席に着席(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
前回は こちらを食べています<(_ _)>。

BlogPaint

特に 日替わりセットメニューについての説明は無く(後客さんにはあったのですが・・・?)、定食メニューから 今回は

百味鮮 002

”海鮮八宝菜定食”1080円+100円でラーメンも付ける事ができるので"醤油ラーメ(ラーメンは 塩・醤油・台湾・台湾豚骨・豚骨から選べます。)を注文することにしたのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

百味鮮 003

百味鮮 004

一応 デザートのアイスも このお店としては ややお高い価格設定ながらもあったりします( ゚д゚)ホゥ。

前客4名、後客1名・・・の状況で、約10分後に提供されたものが、こちら・・・

百味鮮 008

相変わらず 壮観な眺めですw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

百味鮮 009

"醤油ラーメン”は もっと具材も含めてシンプルなものかと思いきや、結構色々とのってきています(・_・D フムフム。

百味鮮 020

麺は 定番の縮れ細麺で、茹で加減も悪くないもので 普通に頂けるものです(^▽^)。

百味鮮 018

スープはアッサリとした鶏ガラベースに スッキリとした油が浮くものですが、あまりにアッサリ・スッキリ・・・とし過ぎており スープ自体から来る旨み・・・ってのは 殆ど感じられない印象で 鶏ガラの粉末タイプの家庭用調味料を投入したいところでした(⌒▽⌒)アハハ!。
台湾ラーメンや台湾豚骨ラーメンで感じた 香味野菜?の独特な風味もそれなりに感じられてしまっていますが・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
気になる人は チョット気になるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ではあるかもしれませんウ・・ ウン(・_・;)。
普通・・・の 醤油ラーメンを注文しているわけだし・・・・

百味鮮 015

百味鮮 016

具材は まずは チャーシューに味玉半個・・・で、チャーは外側に焦げ目のついたバラタイプのもので 脂のクドサもそれほど感じさせずにマズマズ美味しいものでした(^▽^)。
味玉は 醤油ダレに漬け込まれたもののようで、甘さもショッパさも特に強調されてきませんが 単なるゆで卵ではないんですよっ・・・( ̄ー ̄)ニヤリとの 主張は感じられるものでした( *´艸`)クスクス。

百味鮮 019

百味鮮 017

他の具材は なると・メンマ・もやし・青ネギ・・・等で、ワカメは乾燥ワカメで、ダイレクトにラーメンに パラ~リ(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッ・・・とされたもので スープ上でみるみる増えていくさまは楽しいものでした・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。
メンマは 甘さの強めな業務用のものが程ほどにのせられており 茹でられたもやしは もう少しシャキッとした感じが( ゚д゚)ホスィ...ところですが、クタクタではないのは良かったですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

全体の写真をパチリ・・・と撮ってから、真っ先にラーメンを食べ始めたのですが、スープが ややぬるかったのが今回は致命的でしたかね「(´へ`;ウーム?。
食べ始めでこの温度だと これから八宝菜やらに手をつけて・・・だと さらにぬるくなっていくだろうし・・・・

百味鮮 010

メインの "海鮮八宝菜”は こんな感じで、ワザワザ"海鮮”・・・と謳っているくらいだから アワビも入るのかも・・・((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪、いやいやもしかして フカヒレなんかも・・・・((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク・・・なんてことは ありえるはずも無いので無駄に心配しないようにしておきたいところですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

百味鮮 014

具材は 小エビ・イカ・うずら・キクラゲ・たけのこ・青梗菜・しめじ・・・・で、海産物系は2種類しかないのに”海鮮”・・・と謳われているのは 単に豚肉や鶏肉が入らないから・・・ということが この時やっと理解出来たのでしたΣ(゜m゜=)ハッ!!。
それは とても悲しい出来事でした┬|ω・`)ショボーン。

タレ・・・というか 餡は醤油ベースのもので、特にショッパ過ぎずには頂けるものですが、個人的にはもう少しトロミは効かせて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・的な感じはありました。

量的には 多からず少なからず・・・の印象です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

百味鮮 011

"唐揚げ”は でっかいのが2個・・・で これは食べ応えがあって、当然の揚げたてのもので これのあるおかげでお腹は大満足・・・は約束されているようなものです
お皿の下には 以前は無かったと思うのですが、コショウが載せられていたわけですが、卓上調味料にあるし、このお皿に添えられてきても 唐揚げが大き過ぎて 直接コショウに付けて食べるには とても不便な状況だし、 指でコショウを摘んでパラパラとするわけにもいかず(おしぼりもあるので 大丈夫ではあります(^-^;。)、結局は 卓上から・・・となってしまうので あんまり意味はなさそうに思えました「(´へ`;ウーム?。
唐揚げは 美味しかったですねv(・_・) ブイッ。
(゜O゜;アッ!・・・一応 醤油も チビッとかけていたりします(゜▽゜*)ニパッ♪。

百味鮮 012

あとは サラダに・・・

百味鮮 013

キムチ・・・、デザートの”杏仁豆腐”・・・なわけですが、キムチの小皿は とても盛りっぷりが悪く エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・って感じでしたが、確か 卓上には食べ放題で置かれて・・・・と見渡すと・・・ない・・・キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ。

途方にくれて食べ進めていると 5分後に提供されたのでした(´▽`) ホッ。

百味鮮 021

しかしながら 美的な側面からは あの盛り付けはいただけないな・・・・( ̄- ̄メ)チッって感じはしますね!。

杏仁豆腐は 初訪時に比べると半分ほどの量しかありませんが、あるだけマシ・・・ってことで(-"-;A ...アセアセ。

百味鮮 005

卓上調味料は 醤油・お酢・ラー油・餃子のタレ・塩・コショウ・・・です( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

こちらのお店には これで3回目・・・なわけですが、訪問するたびに右肩下がり・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)の印象は拭えませんね( -д-)ノ。

相変わらず"ドリンクバー”は 無料だと思うのですが、店員さんからは説明は無し・・・で、他のお客さんにも説明されていなかったようなので 誰一人ドリンクバーを利用する人はいませんでした
先客さんは 小さいお子さん連れの方だったので 利用できる旨を言ってあげれば良いのに・・・と思いましたが・・・

何よりのマイナスポイントは いつもの・・・ホットパンツに網タイツのオネーサンが 普通にジーンズを履いていたことですかね・・・・
これで お好み度・・・の ★は 軽く2個は減るわけですね・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
(゜O゜)\(--; ォィォィ・・・・ポイントはそこかよっヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!・・・って気もしますが 訪問する気力に翳りを覚える今日この頃・・・・です

全体的な感想・・・としては 今回は ”醤油ラーメン”の出来栄えにあまり良い点が見出せず、八宝菜はマズマズ・・・で、キムチの小皿はd(゜ー゜*)oアウチ!!・・・で "唐揚げ”は かなり( ̄▽ ̄)b グッ!・・・といったところでした。
ライスは 今回は程よい温かさで 茶わんもシッカリと持つことが出来ました(。´pq`)クスッ。

百味鮮 022

海鮮抜きの八宝菜丼を作って パクパク食べておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

お腹を空かせて訪問したのですが ラーメンは・・・すいません 半分しか食べられませんでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。
だ、だって・・・・あんまし美味しくないんだもん・・・と ダダッコォ (ノ><。)ノ))...風味な言い訳ですダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ 。

なんかチョットづづ、良いお店から遠ざかっていっているような気が・・・(^-^;ってのは 注文するメニューによりけりですかね

また 再訪はしてみます(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休








百味鮮(ひゃくみせん)@高座郡寒川町2

百味鮮 001

ヲサ~ン的には 前回の初訪問時にかなり好評だった ”台湾料理 百味鮮”を再訪してみました

この日は 11:05頃の訪問でヲサ~ンがトップ・・・(・∀・)ニヤニヤ、しばらくして 男性客さん1名・・・でした(^-^;。
お盆期間の真っ只中で、客入りも今ひとつかな・・・の状況みたいでした

百味鮮 001

BlogPaint

お店の入り口には 日替わりランチ700円のメニューも出されていました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
Bセットに 心は強く惹かれていったものの、それでは前回と あまり変わらなくなってしまうので断念"o(-_-;*) ウゥム…。
ラーメンセット680円も お得感大・・・ですねv(・_・) ブイッ。 

とりあえず店内に入り カウンター席に座ろうとすると 「こちらにどうぞ~(゜▽゜*)ニパッ♪。」と テーブル席に案内されました。

百味鮮 005

百味鮮 006

定食メニューは 980~1080円で、プラス100円で 醤油・台湾・塩・豚骨台湾ラーメン・・・が選べる のはいいのですが、ランチセットではラーメンは5種類の中から選べるので、残りの ”豚骨ラーメン”が表記されてはいないのですが、多分記載漏れ?で 定食メニューでも選択は可能みたいな気がします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

百味鮮 004

そんな中から 今回チョイスしたのは "チンジャオロース定食”1080円で +100円で 台湾豚骨ラーメンをつけておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
ラーメンをつけると 定食のスープものは無くなるのね・・・ってことは あとで気が付きました(T▽T)アハハ!。

他メニューとしては 食べ放題・飲み放題・ファミリーコース・・・なんてのもあって、うまく使えば居酒屋よりもお安く上がるかもしれないですね( ゚д゚)ホゥ。

提供を待っていると テーブル席の方が涼しいな・・・「(´へ`;ウームの印象で、やはり厨房に近いカウンター席は エアコンの効きが悪いのかもしれない・・・との疑念が湧き上がりましたヽ(~~~ )ノ ハテ?。

10分ほどで 提供されたのがこちら・・・・

百味鮮 011

百味鮮 012

百味鮮 018

百味鮮 019


”台湾豚骨ラーメン”は 前回食べた"台湾ラーメン”の豚骨スープバージョンで、これが・・・・ザックリ言うと あんまし良くない(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

百味鮮 017

”豚骨スープ”はケミカルな味わいがかなり強力で、こちらのお店でスープを仕込んで・・・なんてことは全く期待してはいなかったものの、うわぁ(;´∀`)・・・・これは・・・(/・_・\)アチャ-・・・・の感じで ヲサ~ン的にはドン引きでした。
かなり 味わい的には即席めんのスープっぽくなってしまっており、これなら 通常の"鶏ガラ”ベースっぽい方が 良いかな?の印象だったので、再訪時は "豚骨”はやめにしておきましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
後客さんは "塩ラーメン”で注文していました( ゚д゚)ホゥ。

その他は 前回訪問時とほぼ一緒ですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

百味鮮 013

”唐揚げ”は 今回の方がさらに大きいのが提供されており、

百味鮮 020

こんな感じですが・・・って、対比が良く分かりませんね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

熱々で 食べ応えはタップリなものの、味つけ的には若干淡白な印象も今回は感じられ、情け容赦なく卓上から醤油をドバッと( 。・・)/⌒□ポイ したり、チンジャオロースのソースにつけたりして食べてみたりしました。

百味鮮 014

メインの "チンジャオロース”・・・ですが、こちらも味付け的には薄味で、具材は 定番の豚細切れ・ピーマン・タケノコ・タマネギ・・・・等でしたが、もう少しだけピーマンには熱を入れて( ゚д゚)ホスィ...感じで、やや生っぽさが残り過ぎており、オイスターソースの味わいも弱く、醤油やコショウのスパイシーさも、もう少し( ゚д゚)ホスィ...かな・・・ってところで、卓上から 醤油・コショウ・塩・・・を ( 。・・)/⌒□ポイ として微調整・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
ヘルシー志向な味付けで、このあたりは ヲサ~ンの嗜好の問題もあるので一概には・・・ですが、ちょっとご飯のおかずや ビールのつまみには弱い印象ですかね(-"-;A ...アセアセ。

調理人さんによって 多少出来栄えも異なってくるのかもしれませんが・・・

百味鮮 016

百味鮮 015

あとは キムチに サラダ・・・、デザートの杏仁豆腐でしたが 杏仁豆腐はフルーツは多めで良かったものの 杏仁豆腐自体の量は 前回の半分くらい・・・のものでしたウ・・ ウン(・_・;)。

百味鮮 007

百味鮮 010

ちなみに卓上調味料は 食べ放題の"キムチ”もあったりで 嬉しいのですが、調味料類になにかもう一つ こちらのお店ならではの特徴的なものがあると良いかな・・・とは 思われます(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ドリンクバーも無料で、例のホットパンツに網タイツのオネーサン?は健在で、もれなくご案内していただきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
「・・・で、オネーサンはセットメニューには入らないの?やぱし単品扱いになるの・・・?。」なんてことは 勿論聞くことはありませんでした<( ̄^ ̄)>!。・・・・・(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ・・・(/TДT)/あうぅ・・・・。

ライスも熱々の炊きたて・・・は とても良いのですが、ご飯茶碗がかなり薄手のもので、熱くて持てない・・・(/・_・\)アチャ-・・ってとこもありました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
多少時間を置けば問題ないですが・・・( *´艸`)クスクス。

今回は やや満足感に欠けるラーメン&チンジャオロースでしたが、再訪時は エビチリあたりを食べてみたいと思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休






百味鮮(ひゃくみせん)@高座郡寒川町4

百味鮮 001

可哀想に・・・・、どっと疲れが出たのか やはり体調が優れず、遠出しての食べ歩きはいかがなものか・・・電車に乗るのもダルいし・・・"o(-_-;*) ウゥム…と思われた矢先、そういえば3ヶ月くらい前に新しいお店が出来ていたなぁ・・・と ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク して ”台湾料理 百味鮮”を11:30頃に訪問してみました

本店は 静岡市清水区で ここ2~3年で系列店を含めて一挙に多店舗戦略に出ているお店のようです( ゚д゚)ホゥ。
この近辺だと 湘南台にもあるみたいです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

なにせ初訪問なので カウンター席とかあるのかな・・・((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))?と、少々心配になりましたが入り口から一番奥の厨房寄りにカウンター席があり フロアの女性に案内されて着席したものの、テーブルに対しての椅子の高さがかなり低めで これは食べ辛そうだな・・・ってとこが まずは気になりました(・へ・;;)うーむ・・・・?。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

主力の セットメニューはこんな感じでどこか少しだけ日本語がおかしい表記はあったものの、”台湾ラーメン”が380円から・・・と かなりリーズナブルな感じでした。飲み放題や食べ放題・・・のメニューもあったりしました(●´∀)bぅんぅん。
日本語がどこかおかしい・・・など ヲサ~ンのブログでは日常茶飯事なので いちいち気にするほどの事では全くありません_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

ラーメンセット680円くらいがお手ごろかな・・・とは 思いつつ、最近は ちゃんとしたバランスのある食べ物を食べてないかも・・・(・_・?)と 妙に不安になり、

定食メニューから ”ホイコーロー(回鍋肉)定食”980円

百味鮮 007

プラス100円でw(゜ー゜;)wワオッ!! 醤油・台湾・塩・豚骨台湾ラーメン・・・が選べるとのことで ”台湾ラーメン”をつけて 計1080円で注文しておきました。

店員さんは 全員台湾(大陸系)の方?のようで 日本語がかなり怪しいものの、注文・会計等には不都合は無く ホットパンツ+網タイツ姿の 推定年齢34~35歳くらいのナイスバディーな優しい女性店員さんから ヲサ~ンの後ろのほうを指差され 何を言われているのかは良く分からなかったものの、「ドリンクバーが無料なので ご利用ください(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・との事のようでした。

百味鮮 009


「Merci beaucoup.」・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと 唯一知っているフランス語で返答をすることなど 常識的には全く考えられず、日本語で「ありがとう(^▽^)。」と返事をしつつ、ドリンクバーからは ウーロン茶を頂いておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
勿論 席に着いたときに お水もおしぼりと共に提供されるので心配御無用です(^▽^)。

調味料類は・・・・・

百味鮮 005

百味鮮 006

醤油・餃子のタレ・コショウ・お酢・ラー油・塩・・・に キムチ・・・で、特にこの店オリジナルな調味量類はないものの、キムチは食べ放題なのは良いですかねv(・_・) ブイッ。

写真撮影などをしていると 提供されたのが こちら・・・で、

百味鮮 010

なかなか 壮観な感じでの提供で ラーメンが半ラーメンでなく フルサイズのもので提供されるのには少々驚かされました∑(゚ω゚ノ)ノ。

個別の内容としては

百味鮮 011

このお店としての”台湾ラーメン”は 激辛チックなものではなく ピリ辛風味で食べやすいものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。激辛バージョンも用意されているみたいですね(。´pq`)クスッ。

百味鮮 018

麺は細麺で 特にヤワヤワ感もなく普通に美味しく頂けて(´▽`) ホッとする部分はありました。

百味鮮 016

スープは 鶏ガラ醤油ベースに ラー油?が軽く浮いたような感じのもので、スープ自体にはあまり旨みや味わいは無いほうで(ラー油や辛味噌類の影響かも?)、かなりアッサリ・スッキリとした印象のものでした。

百味鮮 017

具材は 豚挽き肉・唐辛子・ネギ・もやし・ニラ・・・がタップリと入ってきており、これで単品380円なら かなり納得感・満足感は高いかなぁ・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥのもの。
どこか 香菜チックな独特の香りと味わいも感じられた気はしたのですが、それっぽいものは見当たりませんね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
この味わいと香りは 好みを分けそうな重要なポイントかもしれませんが、そんなにドギツクはないので 案外大丈夫かもしれません・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ニラの鮮度もよく ニラ好きにはたまりませんね


百味鮮 012

ホイコーローの写真はピンボケですね(^-^;。
定番の甘めのテンメンジャンを使って炒められたオーソドックスなもので、具材は 豚肉・シメジ・キクラゲ・キャベツ・青菜等で、やや油っこさはあるものの、軽いピリ辛風味も良くて ライスに( 。・・)/⌒□ポイ っとして美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。
ただ 定食としてのライスの量は少なめの印象で もう少し量は( ゚д゚)ホスィ...ところ。
ヲサ~ンは ラーメンをつけていたのであまり問題はなかったものの、ホイコーロー&唐揚げに対しては ライスが足りなくなる感じですかね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
まぁ・・・ビールをつければ問題なさそう・・・ですが

百味鮮 013

こちらが 唐揚げ・・・なわけですが、写真よりも大きめの印象のもので 下味もシッカリとしており 特に醤油など使う必要も無いくらいですが、一応使っておきましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
これも 熱々で美味しいですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

あとは

百味鮮 015

サラダに

百味鮮 014

デザートには ”パイナップル入りの杏仁豆腐”でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
(゜O゜;アッ!・・・キムチも一応ありましたね。結構 ニンニクも効いているようでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

今回は 卓上調味料はラーメンには使用せずに スープは半分残しで終了・・・となったわけですが、この内容なら十分に満足できると思われるし 街中の台湾料理店は安くて美味しいお店・・・の印象どおりでした(・_・D フムフム。

ヲサ~ンのいる間も 後客さんは続々ゾロゾロゾロ・・・((((((((* ^‐^)* ̄  ̄)*◆◆)で、最早人気店ですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
平日の客入りが気になるところではありますが・・・(^-^;。

気になった点は やはりカウンター席の椅子の低さと、ライスの量が少なめなところ(ランチセットでは ライスのお変わり自由みたいなので お変わり可能かもしれません。)・・・・、さらに言えば もう少しエアコン効かせて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・ってとこでした(⌒▽⌒)アハハ!。

食べている間も 結構汗だくになってしまいましたからね・・・(T▽T)アハハ!。

リーズナブルに美味しく頂けるお店でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休


福源@大和市3

福源 011

”ささやん”を食べ終えると 県道40号線を 相鉄線相模大塚駅方向に少し向かったあたりに ”台湾料理 福源”があったので、ついでながら訪問してみることにしました(;^ω^)。

福源 013

麺類・・・のメニューは こんな感じですが、

福源 012

福源 014

11:00~14:30迄は ランチメニューが600円~・・・のようなので、ヲサ~ンは ”Cセット”750円の中から、”台(湾)味噌ラーメン”+ライス+揚げ物・・・をチョイスしておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
いろんな組み合わせで注文できるのは嬉しいですねヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪。

店員さんは 全員 台湾系の方のようで フロアの女性2名は注文を取るときは 日本語・・・・、厨房に伝えるときは あちらの言葉を使っていました(o゚ω゚))コクコク。

12:00少し前での訪問でしたが 前客1名・後客4名ほど・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

福源 015

しばらくして提供されたのが こちらのセットで、台湾味噌ラーメン・ライス・コロッケ・漬物・大根サラダ・・・の内容でしたヽ(・∀・)ノ――♪。

ささやん。福源 017

ヲサ~ンは 台湾ラーメン・・・と聞いても チョット辛いラーメンなのかな・・・エト・・(´・ω・)y-~?・・・くらいの知識しかないのですが、ピリ辛味噌ラーメン・・・・でした(;^ω^)。

福源 021

麺は かなり硬茹で風味なもので 一般的には少し硬すぎかな・・・?とは 思われましたが、ヲサ~ン的には全く問題なく好みの硬さではありました・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・と 言い切っておきましょう( *´艸`)クスクス。

福源 019

具材は モヤシ・コーン・ニラ・キクラゲ・にんじん・白菜・豚肉・玉葱・・・等で 結構 具沢山の印象です(*・ω・)ノ。

福源 018

スープは ピリ辛豚骨味噌スープ・・・な様で、とりたてて特徴的な部分は無いものの、ソコソコ美味しくいただけるものではありました(o^―^o)ニコ。

福源 020

サラダは 大根の千切りされたものがメインで 酸味の効いたドレッシングがかけられたもの・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

福源 022

コロッケは 中身自体は特に・・・?風味のものでしたが、衣の揚げ具合はとてもよい感じの カリッ&サクッ・・・と感のあるもので とても美味しくいただけるものでした(('ェ'o)┓ペコ。

ライスは ちょっと水分が飛びすぎ(*´-д-)フゥ-3な 硬めの印象のものでしたが 特に不満が出るものでもなく ソコソコ食べられるものでした。盛りっぷりも悪くないですしね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

福源 016

卓上調味料は七味唐辛子・ラー油・お酢・醤油・胡椒・・・で 今回は 特に使用することも無く キッチリとスープまでも含めて食べきりました(∩´∀`)∩バンザ──イ。

ささやんで 豚丼を併せて食べているにもかかわらず あえてこちらのお店でもランチメニューで勝負するあたりは まだまだ若いもんには負けられない・・・との無茶な思いがそこはかとなく感じ取れたりします・・・≧(´▽`)≦アハハハハハ。
すべてをキッチリと食べきり(汁感)、終了・・・(o゚ω゚))コクコク(o゚ω゚))コクコク。

普通に美味しくいただけるし、ボリュームもあるし・・・で、これで 750円・・・なら 大満足ですね

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 大和市桜森2-13-10 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 ?

記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ