らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

味噌らーめん

幸楽苑 相模原下九沢店@相模原市3

幸楽苑 017

久々に ”幸楽苑 相模原下九沢店”を訪問してみたのですが、いつの頃からか 「中華そば幸楽苑=黄色の看板」・・・が、「らーめん幸楽苑=緑の看板」に変更されており気にはなっていたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そんなわけで、開店早々の時間帯にサクッと訪問してみました('▽'*)ニパッ♪。
続きを読む

ラーメンショップ寒川西店@高座郡寒川町3

ラーメンショップ

厚木市の某病院で いつもの定期健診を終えると、朝食も食べてないし(自宅で茹で玉子は1個食べておきました。)・・・・ってことで ”ラーメンショップ寒川西店”を訪問してみたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
続きを読む

さつまっ子@厚木市3

さつまっ子 012

内陸工業団地での積荷の指定時間は 11:00・・・ってことで、時間的には余裕があるので ”らーめん さつまっ子”を再訪してみたのでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

このお店に関しては 初訪時のブログに手厳しいコメントを下さった方もいらしたのですが、 ちょっと全て修正しなくては掲載できない・・・(T▽T)!・・・・的なコメントもあったりして、掲載を見合わせたのですが(;^ω^)、簡単に言うと ”衛生面が駄目!乂(´Д`;)!。”・・・”駄目!乂(´Д`;)・・・な感じ・・・とのもので、そのあたりも気にしつつの再訪でした・・・・(。´pq`)クスッ。
続きを読む

桜製麺所@大和市3

さくら 031

海老名で”扇や”・・・を食べ終えると 今度は 小田急線桜ヶ丘駅西口・・・にある”桜製麺所”を訪問してみたのでした
途中の大和駅で下車すれば ”焼鳥日高”・・・があるので誘惑に負けそうになったものの なんとか途中下車せずに無事に桜ヶ丘駅までこれたのでした・・・(=´∀`ノノ゙☆パチパチパチ!。

ヲサ~ンは とても意志の強い人間ですからね・・・(´ー`)フッ!。
誘惑に負けることなど 1ミリもありません・・・(*uдu)φ。

続きを読む

鮎沢PA(東名高速上り)富士見食堂⑤@足柄上郡山北町3

足柄SA(上り) 015

気にかかった事は 即座に解決・・・( -_-)フッ・・・・をモットーとするヲサ~ンは・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .そうなんだへぇ~_〆(・∀・*)・・・・ってことで、再び ”鮎沢PA(東名高速上り)富士見食堂”を訪問したのでしたヽ( ´ー`)ノフッ。

単に ブログネタを稼ぐにあたって お手軽だから・・・なんてことは全くありません・・・
続きを読む

中村屋@海老名市2

中村屋 013

”ラーメンショップ寒川西店”を後にすると、特にあてもなく電車で海老名に出たわけですが、ビナウォークのらーめん店を見ても 興味もそそられることもなく( ´△`)アァ-、そんじゃぁ・・・と、久しぶりに”中村屋”を訪問してみたのでした

前回訪問時は こちらを食べています(^▽^)/。

11:10頃の訪問でしたが、予想に反して結構お客さんがいたのには(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!・・・でしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

中村屋 015

中村屋 016

お店の外の看板には こんな限定メニューも掲げられていたものの、冬だし・・・ってことで、券売機の”特中村屋 味噌らーめん”1100円+”チーズ”100円も注文してみたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。

カウンター席は ソコソコ人がいたので 店員さんにテーブル席に案内され・・・・

中村屋 018

中村屋 019

中村屋 021

メニュー写真などを撮っていると、店員さんに「カウンター席に 移動してもらえますか?。」・・・と言われ (^・ω・^).....ンニュニュ?・・・と思って 後ろを振り向くと、おばちゃん集団5~6人が控えていたので、仕方なくカウンター席に移動したのでした。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん 。
店員さんも極力1席空けて・・・座らせる・・・との気配りだったようですが、カウンター席に空きもあったし お昼時・・・だったし・・・で、ちょっとした判断ミスかな?・・・って気もしないではありませんでした(・m・ )クスッ。

注文から 15分ほどして、提供されたのが こちら・・・で、

中村屋 022

以前食べた”味噌らーめん”・・・とは 少々内容が異なるみたいですね・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。
肉系に関しては グレードアップ・・・っと言って良いのかな?・・・のものですね(*・ω・)ノ。

中村屋 024

中村屋 023

味噌らーめん&チーズ・・・の単独写真ですが、特に意味はありません・・・(゜m゜*)プッ!。

中村屋 031

麺は 三河屋製麺・・・の麺箱が見えたので、そちらの物なのでしょうウ・・ ウン(・_・;)?。
深ざるで茹でられ、もちろん?店主さんはいませんでしたが(T▽T)アハハ!、店員さんが”天空落とし”チックに湯きりをしておりました(゜▽゜*)ニパッ♪。

このまとわり着くようなスープには 平打ちタイプの物よりも、こちらの麺の方がヲサ~ン的にはあっているような気もしましたが・・・どうでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

中村屋 028

スープは・・・・;;;;(;・・)ゞウーン・・・これが、以前の印象とは全く異なり、かなりヘビー・・・と言ってよい物で、トロミのある濃厚なタイプで、正直 クドイ・・・( ̄- ̄メ)チッ・・・・と感じさせられ、濃厚・・・とか、味濃いめ・・・が大好きなヲサ~ンですが、スープは半分残しでノーサンキュウ・・・(/・_・\)アチャ-・・風味を存分に醸し出しており、汁完は断念せざるを得ないものでした(/・_・\)アチャ-・・。
”塩”・”醤油”の 端麗系・・・とは 真逆の方向性を持つスープですね

以前のスープの方が良かったかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ってのは 駄舌を持つヲサ~ンの感想です(o*。_。)oペコッ。

ただでさえ濃厚でしつこいところに、”チーズ”・・・のトッピングですからね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
これは・・・・(*- -)(*_ _)ペコリ・・・でした(T▽T)アハハ!。

中村屋 027

具材は 焼豚・・・に、

中村屋 026

鶏チャーシュー・・・・・

中村屋 025

スライス豚バラ焼豚・・・・がメインで 焼豚は網で炙られて提供されていましたが、厨房を観察していると炙り具合にかなり時間的な誤差があるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・って感じでした。
お客さんも一挙にいらしたので、厨房内のバタつきも手にとる様に感じられたのでした(´ー`)┌フッ。

”スライス豚バラ”・・・は 美味しいのですが、スープのクドさを更に助長してしまったようで、もう少しさっぱりとしたものでも良いかもしれないですね・・・ウ・・ ウン(・_・)?。

焼豚は 香ばしさもあるし、鶏チャー・・・は 厚みもある美味しいものだったのは☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!・・・でしたが・・・・。

中村屋 030

青菜・白髪ねぎ・コリアン唐辛子・・・胡麻・・・らしいのですが、コリアン唐辛子・・・ってな~に?・・・どこ・・・?・・・って感じで全く存在感は感じられるものではなく・・・、(゜O゜;アッ!・・・海苔は家庭用サイズのものが5枚載せらておりました(*- -)(*_ _)ペコリ。
海苔は 比較的湿度に強いパリッとタイプなのは良いですねd(⌒ー⌒) グッ!!。

中村屋 029

”半味玉”・・・は 上品な甘みを感じさせてくれるものですが、スープを啜った後にパクッとすると その味わいはあんまし分からないかも・・・ですねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

中村屋 017

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢?・・・のようで、コショウを少々に 唐辛子をそれなりに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして食べたわけですが、如何せんスープが重たいし 濃いめのクドさを伴う味わいにすぐに飽きてしまった・・・ってところで、以前の”味噌らーめん”の方がヲサ~ン的には美味しく頂けるもののようでした・・・( ´△`)アァ-。

気になった点としては 具材が多いせいか、スープの表層はかなりぬるく感じられてしまったのもマイナス点ですかね…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。
内側は ちゃんと熱々でしたが・・・
丼もお湯につけられて 温められているのは好印象・・・(^ー^)ノでしたが、丼を上げてから提供するまでに時間がかかりすぎるので、あれでは あんまし意味はないかなぁ・・・とも思われました

店員さんの接客も マズマズ良い部類ではあるものの、だいぶヌルイ!!(# ̄口 ̄)ゞ‥・・・雰囲気になってきているような気もしましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

・・・ってことで、スープは半分残しで お店を後にしたわけですが、ヲサ~ンがお店を出るときには 待ち客が7~8名・・・と このところの中村屋からは信じられない光景が飛び込んできたわけですが、年末に近い日曜日・・・ってところも多分にあるのかもしれないですね(・m・ )クスッ。

再訪は 1年後くらい・・・だと思われるのですが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、今度はヲサ~ン的には定番の”醤油”・・・ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

中村屋 014

年末年始の営業スケジュールは こんな感じのようです(*- -)(*_ _)ペコリ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 海老名市中央2-5-41  営業時間 平日11:00~14:30 18:00~21:00 土日祝 11:00~21:00
定休日 無休







いっぱち@海老名市2

いっぱち 012

随分と久々に ”らーめん いっぱち”を訪問してみました

約1年3ヶ月ぶり・・・ってことで、消費税増税後は初めてなので 値段がどの程度上がったか・・・"o(-_-;*) ウゥム…?も気になるところです(・・;)。

いっぱち 014

値上げ幅は 20~70円程度のようで、ごはん・大盛・味玉は お値段据え置き・・・のようです( ̄。 ̄)ホーーォ。。
”豚トロ丼”170円・・・なんてメニューもありました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ヲサ~ンは とりあえずは ヲサ~ン的な定番チックに ”みそチャーシュー”1120円を注文
こちらのお店は 口頭注文の後払い制・・・・で、店主さんが忙しいときなどは 支払いの際はかってに払ってザルからお釣りをとって・・・なんて事もありますね(・m・ )クスッ。

( ̄-  ̄ ) ンー・・・・・・注文からかなり時間が経って 前客さん2名と同時提供されたのが・・・・こちら・・・・で、・・・ってことは 前客さんはもっと待たされていたわけですね・・・

いっぱち 015

(・へ・;;)うーむ・・・・、やはりスープは少なめか・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆の印象は いつもと同じです('▽'*)ニパッ♪。

いっぱち 016

意味もなく もう1枚・・・・ですm(。_。;))m ペコペコ…。

いっぱち 022

麺は・・・・ 今回のはヲサ~ンをしても 「ちょっと硬すぎかな・・・(・・。)ん?。」と思われた パツパツ感溢れるもので、更に言えば 麺量がなんだか多過ぎるのでは・・・(・・∂) アレ?的な印象も受けました(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。
スープ量が比較的少なめのものに これだけの麺量だとかなりバランスが悪く感じられ、出来ればスープ量をもう少し増やしてもらえると嬉しいのですけどね・・・
いつもの感想ですが・・・・(T▽T)アハハ!。

いっぱち 020

・・・・で、噂のスープなんですが、札幌スタイルの野菜類と一緒に調理された味噌豚骨スープで 基本的にはヲサ~ン好みの美味しいスープなんですが、やぱし量はもう少し欲しいですね(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

普段は ショッパ過ぎたり、ぬるかったり・・・・と、(゜O゜;アッ!・・・・今回も 若干ぬるく感じられたのは、元々のスープ量が少なめだし、麺量が多過ぎみたいだし、さらには具材のチャーシューが表面を覆っているので、根こそぎ熱々の分を持っていかれたのでしょうね・・・(━_━)ゝウーム?。

いっぱち 017

いっぱち 019

いっぱち 021

具材は チャーシュー・メンマ・薬味ネギ・・・・に もやし・玉ねぎ・・・なんですが、こちらのお店の”最大の売り”・・・?の部分であるチャーは 基本的には”大絶賛の嵐”・・・なんですが、(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・今回は あんまし美味しくないな・・・アレレレ!?(・_・;?、味付けも弱いし 肉の繊維がボロボロでパサツキ感が強調されてくるし・・・で こちらのお店で、ここまでハズレのチャーに当たったのも結構久しぶりなのでは・・・・ウ・・ ウン(._.;)と 麺・スープ・メインの具材・・・までもが・・・アチャ・・・(ノ_< ;)、だと かなりのガッカリ感がこみ上げてくるものでした-----------------^( ToT)^。

いっぱち 007

ちなみに 前回訪問時のチャーは こんな感じの物で とても美味しく頂けたのですが・・・・( p_q)エ-ン。

メンマは マズマズ美味しく頂けました。

いっぱち 013

卓上調味料は にんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・・・で にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とすると、麺ばかりが浮き上がってくるので(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、どうにも”にんにく”とスープの混ざりが悪く/(-_-)ヽコマッタァ・・・でした(⌒▽⌒)アハハ!。
さらには 唐辛子と〆にはお酢を( 。・・)/⌒□ポイ (/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・・として、一応の完食( -д-)ノ。

簡単に言うと・・・・”大ハズレ”にぶち当たってしまったようなのですが、元々ブレは滅茶苦茶大きい気のするお店だし、”当たり”・・・の時は w( ̄△ ̄;)wおおっ!ってくらいに美味しいお店なので 再訪時に期待をしておきましょう( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

トッピング込み・・・とはいえ、1000円超・・・・の らーめんでハズすと ダメージ大きいですね
今回に限って言えば 1120円を出す価値は全くない・・・って感じで 850円なら値段なり・・・と言った感じですかね( -д-)ノ。
久々の訪問で とても楽しみにしていたのですが・・・・残念でした( ´△`)アァ-。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+


住所 海老名市門沢橋6-21-1 営業時間 12:00~14:00 18:00~23:30
定休日 月曜日



三代目家@厚木市


三代目家 019

訪問順は前後しますが・・・(^-^;、”厚木家”を出ると 帰宅がてら 愛甲石田方面に向かったわけですが 新店の”小川”や 家系ラーメンの”亀家”・・・を訪問したかったのですが、既に 中休みの時間帯・・・・"o(-_-;*) ウゥム…。
”秦野家”まで 行っちゃおうかな・・・と思ったものの やぱし少し遠いし・・・ってことで ”横浜らーめん 三代目家”を お手軽に訪問したのでした

こちらのお店も 以前は中休みがあったものの、現在は 通し営業&無休・・・と利用しやすくなりましたねv(・_・) ブイッ。
・・・・って、約2年ぶりに訪問するやつが 何言ってやがる・・・ジィィィッ (・_・ )ノ|柱|・・・って感じです(T▽T)アハハ!。

前客2名・・・で 後客0・・・の状況で ”醤油”は 結構食べているし、ここは ”豚骨味噌”650円の食券を購入して 好みは特に指定せず・・・・にしておきました。他には ”塩”や”辛味ラーメン”もあるようでした( ゚д゚)ホゥ。
以前は 無料券の提示で提供された ”無料トッピング(煮玉子・茎ワカメ・海苔・メンマ)”が常時無料提供されるようになったのは 嬉しいですねv(・_・) ブイッ。
もちろん この中から1品・・・です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンは ”茎ワカメ”を注文しておきました(・_・D フムフム。


三代目家 014

三代目家 015

調理は ヲサ~ンの分だけなので サクッと提供されたのが こちら・・・で、

三代目家 018

麺は 丸山製麺の 中太縮れ麺・・・で 茹で上げは”深ざる”が使用されていました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
家系の麺としては やや細めの印象はあるものの、全然悪くない・・・の印象のものですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

三代目家 016

スープは ”味噌”がヲサ~ン的には ややキツイ(´・_・`。)ヵナァ・・の ”甘さ”・・・を強く感じさせられるもので、味噌自体も”濃いめ”・・・の印象でした(/・_・\)アチャ-・・。
トロミ・・・は 結構感じられるものの 動物系の旨みは・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?で、このスープに対しては ”味噌”が かなり勝ってしまっている印象がありました。
やはり”醤油”か”塩”の方が 無難に美味しく頂けたかも・・・と 少し後悔してみましたが、食べてみなければ判らないし、このタイプの”味噌”が好きな人も 沢山いるでしょうし・・・ってことで 納得しておきました(*・ω・)ノ。

三代目家 017

具材は チャーシュー・白髪ネギ・ほうれん草・海苔・・・に 無料トッピングの”茎ワカメ”・・・で、チャーは ロースタイプ・・・?でいいのかな・・・以前は バラタイプだったのですが・・・・(・・∂) アレ?のものでしたが、柔らかくて美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
茎ワカメ・・・・は 期待したほどのコリコリ感もなく、ヲサ~ン的には残念・・・なタイプ・・・でした(-_-)。

白髪ネギ・・・は 濃い目の味噌スープに唯一 サッパリ感というか清涼感を与えてくれるもので、これが無いとさらに苦戦したかな・・・と思われる、ナイスサポートな 食材でした(●゚ェ゚))コクコク。
ほうれん草は 多からず少なからず・・・で 思っていたよりはクタリ感もなくマズマズですかね( ゚д゚)ホゥ。
海苔は 家系としては やや湿度に弱いかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のものでしたが、まぁ・・・許容範囲内のもの。

三代目家 013

卓上調味料は コショウ・ゴマ・生姜・にんにく・お酢・辛味噌・・・で、にんにく・辛味噌をとりあえずは( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とすると 辛味噌が効果的なようで 多少ヲサ~ンの好みの側に コッチコッチ~ (/^-^)/ (^^*)))・・・と引き寄せる事に成功したようでした。
生姜も少々・・・に 〆のお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として スープは半分残しで終了(*- -)(*_ _)ペコリ・・・となりました。
2軒目・・・でなければ キッチリと汁完は出来ていたとは 思われるのですが、ヲサ~ンの腹具合の関係でスープは残してしまったのでした(/・_・\)アチャ-・・。
すっかり やわな胃袋になりました・・・(-ω-;)ウーン。

営業時間の変更や、4種類のトッピングは1品が無料・・・って点も好印象で、再訪時は やはり”醤油”にしておくかな・・・・といったところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++ 

住所 厚木市船子1234 営業時間 11:00~21:00
定休日 無休

小林屋 用田店@藤沢市4

小林屋用田店

この日は なんとなく”味噌らーめん”が食べたくなったので、”小林屋 用田店”を訪問してみました

用田交差点の対角線上にある ”真鍋家”があった跡地には ”松壱家”のセカンドブランド ”ゴル麺”がオープンするようですが、現時点では 内外装を改装中の段階で・・・

小林屋 用田店 015

まだ こんな感じです(;^ω^)。(現在は 仮設の足場は取り払われ、それなり・・・感じでした。)

小林屋 用田店 006

メニューは こんな感じですが食券制です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。ちなみに 前回訪問時は ”コーンバターらーめん”を食べていたりします(*^^)v。
一応、”正油”や”塩”・・・もありますが 正直 あんまし・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・かと思われるので 無難に ”味噌”を注文しておいたほうが良いでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

今回は ”札幌らーめん野菜大盛”700円・・・にプラスして

小林屋 用田店 005

コーン50円+バター100円・・・生にんにく50円をトッピングしたのですが 券売機に ”生にんにく”の押しボタンはないので 仕方なく、”のり”・・・のボタンで食券を購入して 口頭で店員さんに伝えたのでした(o゚ω゚))コクコク。

チョットだけ ”バター”100円はお高い印象ですかね・・・

小林屋 用田店 008

小林屋 用田店 009

前客4名・・・だったかと思いますが 待たされた感もなく提供されたのがこちら・・・で、大盛りの割には 野菜類の盛りっぷりは今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われるものの 二郎インスパイアではないですしね・・・(。´∀`)クスクス(笑)。


小林屋用田店

ちなみに コーンはつけていませんが 以前食べた 札幌らーめん並盛りだとこんな感じです。

小林屋 用田店 014

麺は 当然の 小林製麺のもので 味噌ラーメンにはいかにも・・・的な 多加水タイプの縮れ麺で中盤以降も 然程 柔々を感じさせられることもなくいただける麺で これといった不満はない麺です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林屋 用田店 013

スープは 豚骨・豚足・昆布・野菜類・・・・等からなるもので、味噌の味わい自体にもうひと押し( ゚д゚)ホスィ...とは 感じられるものの 今回は 札幌らーめん・・・ってことで もやし&キャベツの旨味もスープに存分に加わってきており かなり満足度も高い印象のものでした( ゚д゚)ホゥ。

小林屋 用田店 011

具材は チャーシュー・焦がしネギ・ネギ・海苔・味玉半個・キクラゲ・・・に もやし・キャベツ、トッピングした バター&コーンですね。
キャベツは 以前よりも多めの印象で 存在感はグっと増していました・・。Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ。
挽肉も 同様に量的には グっと増量風味だったのが感じられました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

チャーは バラタイプの焦げ目の付けられたもので 通常の味噌らーめんは まんま1枚で提供されているのですが こちらのタイプはあえてバラバラにほぐされた・・・というか 型崩れした失敗作を うまく再利用しているのかはわかりませんが・・・・(^Д^)ギャハハ、そんなタイプです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

小林屋 用田店 012

味玉も 今回のは 甘味も強めで、味わい的にもハッキリとしておりとても美味しかったです(*^^)v。
キクラゲも大きいのが 3~4枚入ってくるのも キクラゲマニア・・・?には嬉しいところです(n‘∀‘)η。

コーンもタップリの量だし、価格的にも50円・・・は グッ(+´゚∀゚`)=bな印象ですが バターが・・・・( `・ω・) ウーム…?ですかね(;´・ω・)?。

小林屋 用田店 010

トッピングした ”生にんにく”は こんな感じで たったの5粒・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・と 驚きを隠せませんでしたが、50円ですし、前回の時のような パサパサカラカラ風味な 極めてお粗末だったものよりは 鮮度もよく ソコソコ満足感はありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
質的には あんまし・・・(´-∀-`;)ですが、何より鮮度は良かったので・・・

やはり 卓上の おろしにんにくよりは 断然 ”生にんにく”の方が・・・・なので 50円払ってもこちらをオススメしておきます(o゚ω゚))コクコク。

当然 5粒は 跡形もなくクラッシュされて ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされたわけですが やはりお安いタイプの ”にんにく”・・・と言えど、にんにく自体の旨み・ややピリッとくる辛味のキレは おろしとは段違いだな・・・( `・ω・) ウーム…出来たら100円払っても 国産のものがあれば なお良いのにな・・・を 感じさせられるものでした。

小林屋 用田店 001

卓上調味料は 唐辛子・おろしニンニク・特製辛味・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で 唐辛子と特製辛味を ホンの少々ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたりしましたが 特製辛味はヲサ~ン的には かなり来る辛さ・・・(゚∀゚ ;)タラーなので 気を遣いつつの少量投入でした(*^・ェ・)ノ。

〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(☆゚∀゚)!。

今回は スープの出来栄えも良かったと思うし 野菜大盛・・・の効果もそれなりにはあったみたいで 満足感はタップリでした゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。

小林屋 用田店 002

小林屋 用田店 004

ちなみに こんな説明書きもあったりします(;´∀`)。

これで ライスもつけると 連食はキツイ・・・かもしれないですね( *´艸`)クスクス。

美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。








麺屋 万年青@綾瀬市4

麺屋 万年青 015

このところ 仕事があまりに順調に終わりすぎて訪問できていなかった ”麺屋 万年青”を訪問してきました
昨日、11日(金)の訪問なわけですが この日は久々に余計な仕事も入ったので 夜の部の17:15分頃に行けたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前客さん2名・・・で ご年配のご夫婦の方のようでしたが 万年青さんが座間時代にあった頃からの常連さんのようでした(^-^)。

麺屋 万年青 001

入口側にある食券機に向かうと 特に前回と変更は無いようなので 今回は期間限定の”みそラーメン”750円+”とりマヨごはん”150円+”味玉”100円・・・の 見事なまでの1000円(〃▽〃)ポッきり価格での注文でした。

麺屋 万年青 002

坦々麺は ”辛さ”の調整も可能になったようですね゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

麺屋 万年青 003

餃子の 説明書きも増えていました(*・ω・)ノ。

提供に 店主さんとは少々お話しが出来て 「座間時代と比べて お客さんの入りはどうですか・・・?。」・・・とか 話をしつつ 7~8分後に提供されたのが こちらのもので

麺屋 万年青 005

麺屋 万年青 006

さりげなくアングルも変えて撮ってみたりしているわけです・・・(´ー`)フッっ、このところ 芸術性も重視していたりするわけですが 写真の隅にコップやら 調味料類が写ってしまっていたりするのは アナーキズムの演出に過ぎません・・・( ゚д゚)ホゥ。

麺屋 万年青 009

”とりマヨごはん”・・・は こんな感じです

麺屋 万年青 010

麺は 通常の・・・と言って良いのか?・・・の 中太ストレートタイプの麺で 味噌ラーメンだし もう少し太の麺で来るかな・・・( `・ω・) ウーム…?と思われましたが、これはこれで 特に不満を感じるものではないし、違和感なく美味しく頂けました(*^^)v。

麺屋 万年青 007

スープは 濃いめの・・・と言ってよいかと思われる濃厚感溢れるスープで 普通のライスとあわせて食べても これは美味しいだろう・・・と 疑う余地のないもので、味噌自体の味わいは どこか懐かしさを感じさせられる味わいで 甘ったるさもないし 強いて言えば少しピリ辛の要素もあっても悪くはないかな・・・(゚д゚)(。_。)のものでしたが 卓上には 粗挽き唐辛子もあるので お好みでそのあたりは・・・ですね

麺屋 万年青 008

麺屋 万年青 011

麺屋 万年青 012

具材は 茹で野菜(もやし・キャベツ)+ネギ+メンマ+トッピングした味玉・・・で、特にチャーは とても味わい深く美味しかったので 再訪時はチャートッピングもしておきたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
メンマやネギの食感も良いし 味玉は 今回はやや硬めの茹で加減のものでしたが 程よい塩加減と甘みがあって( ゚v^ ) オイチイですね(*^^)v。

麺屋 万年青 004

卓上調味料は おろしニンニク・ごま・粗挽き唐辛子・コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・で にんにく・粗挽き唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてキッチリと完食

濃厚感タップリの”味噌ラーメン”・・・は ヲサ~ンの望むところだし 「待ってました・・・(d゚ω゚d)オゥイェー♪!。」・・・って感じで美味しかったです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
量的には この1.5倍くらいで食べたいところです(^Д^)ギャハハ。

”とりマヨごはん”は 鶏はペースト状の ツナチックなもので+かつお節・・・ネギ・・・で 醤油をチビっと垂らしていただきましたが これで150円なら満足度はかなり高いです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

安田店主は ホントに引き出しが多いし、何を作っても美味しいんだろうな・・・って感じですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

この日は これで終わらずに 店主さんから 「試作の”カレーラーメン”があるので よかったら・・・(^^;。」ってことで 勿論 頂いておきました(^^♪。

麺屋 万年青 013

麺屋 万年青 014


・・・・で こちらも これで”試作”・・・なの・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・ってくらいに完成度は高いもので、店主さん曰く 「具材類は 考え中・・・(;´∀`)?。」風味・・・とのことでしたが このまんまでも十分に 商品として成り立っているのですが 一応 感想を求められたので 麺は もう少し太めのやや縮れが良いかも・・・とか もしくは トロミを若干増して・・・とか 野菜類では ”にんじん”の甘味と彩りがあれば なおいいかも・・・スープに甘みも移るし・・・と 生意気ブッコいたわけすが・・・・(^Д^)ギャハハ。

店主さんからは 「辛さ・・・は どうですか。」・・・と もしかして辛すぎなのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ と、聞かれ、その点が心配のようでしたが、 辛いのが苦手なヲサ~ンでも 充分楽しめる辛さだし やや軽めのトロミ感も 飲みやすいし とても良い感じでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
スープには 豚肉(挽肉)もタップりと入っており、肉の旨味もスープに染み渡って美味しいのですが、辛を引き立たせるための ”甘味”を感じさせられる部分も もう少しどこかに欲しいような気もしました・・・( `・ω・) ウーム…。

タマネギ・刻みタマネギ(微塵切りされたもの)・・・も いい感じで、刻みに関しては もう少し粗めのカットの方が(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・とも さらに調子に乗って思ってみたりもしたわけです・・・、具材的には 流行り・・・の系統なら ”トマト”や”チーズ”・・・なんてのも ありますが、のスープなら さほど小細工せずとも・・・って感じですかね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

しかしながら、もっとちゃんとしたブロガーさんに 意見を求めたほうが良いかとも思われます・・・(^Д^)ギャハハ
あくまでも ヲサ~ン好みの・・・が 前提なわけですから・・・(;^ω^)。

安田店主は 研究熱心だし、価格以上の価値あるものを提供してもらえるのには 流石・・・としか言い様がないですね・・・゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚。 

そのうち カレーラーメンも期間限定で さらにグレードアップしたものが提供されるかも?しれないので 楽しみにしておきましょう(。´pq`)クスッ。

味噌もカレーも とても 美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ