らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

味噌らーめん

小林屋 用田店@藤沢市4

小林屋用田店

この日は なんとなく”味噌らーめん”が食べたくなったので、”小林屋 用田店”を訪問してみました

用田交差点の対角線上にある ”真鍋家”があった跡地には ”松壱家”のセカンドブランド ”ゴル麺”がオープンするようですが、現時点では 内外装を改装中の段階で・・・

小林屋 用田店 015

まだ こんな感じです(;^ω^)。(現在は 仮設の足場は取り払われ、それなり・・・感じでした。)

小林屋 用田店 006

メニューは こんな感じですが食券制です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。ちなみに 前回訪問時は ”コーンバターらーめん”を食べていたりします(*^^)v。
一応、”正油”や”塩”・・・もありますが 正直 あんまし・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・かと思われるので 無難に ”味噌”を注文しておいたほうが良いでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

今回は ”札幌らーめん野菜大盛”700円・・・にプラスして

小林屋 用田店 005

コーン50円+バター100円・・・生にんにく50円をトッピングしたのですが 券売機に ”生にんにく”の押しボタンはないので 仕方なく、”のり”・・・のボタンで食券を購入して 口頭で店員さんに伝えたのでした(o゚ω゚))コクコク。

チョットだけ ”バター”100円はお高い印象ですかね・・・

小林屋 用田店 008

小林屋 用田店 009

前客4名・・・だったかと思いますが 待たされた感もなく提供されたのがこちら・・・で、大盛りの割には 野菜類の盛りっぷりは今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われるものの 二郎インスパイアではないですしね・・・(。´∀`)クスクス(笑)。


小林屋用田店

ちなみに コーンはつけていませんが 以前食べた 札幌らーめん並盛りだとこんな感じです。

小林屋 用田店 014

麺は 当然の 小林製麺のもので 味噌ラーメンにはいかにも・・・的な 多加水タイプの縮れ麺で中盤以降も 然程 柔々を感じさせられることもなくいただける麺で これといった不満はない麺です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林屋 用田店 013

スープは 豚骨・豚足・昆布・野菜類・・・・等からなるもので、味噌の味わい自体にもうひと押し( ゚д゚)ホスィ...とは 感じられるものの 今回は 札幌らーめん・・・ってことで もやし&キャベツの旨味もスープに存分に加わってきており かなり満足度も高い印象のものでした( ゚д゚)ホゥ。

小林屋 用田店 011

具材は チャーシュー・焦がしネギ・ネギ・海苔・味玉半個・キクラゲ・・・に もやし・キャベツ、トッピングした バター&コーンですね。
キャベツは 以前よりも多めの印象で 存在感はグっと増していました・・。Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ。
挽肉も 同様に量的には グっと増量風味だったのが感じられました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

チャーは バラタイプの焦げ目の付けられたもので 通常の味噌らーめんは まんま1枚で提供されているのですが こちらのタイプはあえてバラバラにほぐされた・・・というか 型崩れした失敗作を うまく再利用しているのかはわかりませんが・・・・(^Д^)ギャハハ、そんなタイプです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

小林屋 用田店 012

味玉も 今回のは 甘味も強めで、味わい的にもハッキリとしておりとても美味しかったです(*^^)v。
キクラゲも大きいのが 3~4枚入ってくるのも キクラゲマニア・・・?には嬉しいところです(n‘∀‘)η。

コーンもタップリの量だし、価格的にも50円・・・は グッ(+´゚∀゚`)=bな印象ですが バターが・・・・( `・ω・) ウーム…?ですかね(;´・ω・)?。

小林屋 用田店 010

トッピングした ”生にんにく”は こんな感じで たったの5粒・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・と 驚きを隠せませんでしたが、50円ですし、前回の時のような パサパサカラカラ風味な 極めてお粗末だったものよりは 鮮度もよく ソコソコ満足感はありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
質的には あんまし・・・(´-∀-`;)ですが、何より鮮度は良かったので・・・

やはり 卓上の おろしにんにくよりは 断然 ”生にんにく”の方が・・・・なので 50円払ってもこちらをオススメしておきます(o゚ω゚))コクコク。

当然 5粒は 跡形もなくクラッシュされて ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされたわけですが やはりお安いタイプの ”にんにく”・・・と言えど、にんにく自体の旨み・ややピリッとくる辛味のキレは おろしとは段違いだな・・・( `・ω・) ウーム…出来たら100円払っても 国産のものがあれば なお良いのにな・・・を 感じさせられるものでした。

小林屋 用田店 001

卓上調味料は 唐辛子・おろしニンニク・特製辛味・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で 唐辛子と特製辛味を ホンの少々ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたりしましたが 特製辛味はヲサ~ン的には かなり来る辛さ・・・(゚∀゚ ;)タラーなので 気を遣いつつの少量投入でした(*^・ェ・)ノ。

〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(☆゚∀゚)!。

今回は スープの出来栄えも良かったと思うし 野菜大盛・・・の効果もそれなりにはあったみたいで 満足感はタップリでした゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。

小林屋 用田店 002

小林屋 用田店 004

ちなみに こんな説明書きもあったりします(;´∀`)。

これで ライスもつけると 連食はキツイ・・・かもしれないですね( *´艸`)クスクス。

美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。








麺屋 万年青@綾瀬市4

麺屋 万年青 015

このところ 仕事があまりに順調に終わりすぎて訪問できていなかった ”麺屋 万年青”を訪問してきました
昨日、11日(金)の訪問なわけですが この日は久々に余計な仕事も入ったので 夜の部の17:15分頃に行けたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前客さん2名・・・で ご年配のご夫婦の方のようでしたが 万年青さんが座間時代にあった頃からの常連さんのようでした(^-^)。

麺屋 万年青 001

入口側にある食券機に向かうと 特に前回と変更は無いようなので 今回は期間限定の”みそラーメン”750円+”とりマヨごはん”150円+”味玉”100円・・・の 見事なまでの1000円(〃▽〃)ポッきり価格での注文でした。

麺屋 万年青 002

坦々麺は ”辛さ”の調整も可能になったようですね゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

麺屋 万年青 003

餃子の 説明書きも増えていました(*・ω・)ノ。

提供に 店主さんとは少々お話しが出来て 「座間時代と比べて お客さんの入りはどうですか・・・?。」・・・とか 話をしつつ 7~8分後に提供されたのが こちらのもので

麺屋 万年青 005

麺屋 万年青 006

さりげなくアングルも変えて撮ってみたりしているわけです・・・(´ー`)フッっ、このところ 芸術性も重視していたりするわけですが 写真の隅にコップやら 調味料類が写ってしまっていたりするのは アナーキズムの演出に過ぎません・・・( ゚д゚)ホゥ。

麺屋 万年青 009

”とりマヨごはん”・・・は こんな感じです

麺屋 万年青 010

麺は 通常の・・・と言って良いのか?・・・の 中太ストレートタイプの麺で 味噌ラーメンだし もう少し太の麺で来るかな・・・( `・ω・) ウーム…?と思われましたが、これはこれで 特に不満を感じるものではないし、違和感なく美味しく頂けました(*^^)v。

麺屋 万年青 007

スープは 濃いめの・・・と言ってよいかと思われる濃厚感溢れるスープで 普通のライスとあわせて食べても これは美味しいだろう・・・と 疑う余地のないもので、味噌自体の味わいは どこか懐かしさを感じさせられる味わいで 甘ったるさもないし 強いて言えば少しピリ辛の要素もあっても悪くはないかな・・・(゚д゚)(。_。)のものでしたが 卓上には 粗挽き唐辛子もあるので お好みでそのあたりは・・・ですね

麺屋 万年青 008

麺屋 万年青 011

麺屋 万年青 012

具材は 茹で野菜(もやし・キャベツ)+ネギ+メンマ+トッピングした味玉・・・で、特にチャーは とても味わい深く美味しかったので 再訪時はチャートッピングもしておきたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
メンマやネギの食感も良いし 味玉は 今回はやや硬めの茹で加減のものでしたが 程よい塩加減と甘みがあって( ゚v^ ) オイチイですね(*^^)v。

麺屋 万年青 004

卓上調味料は おろしニンニク・ごま・粗挽き唐辛子・コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・で にんにく・粗挽き唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてキッチリと完食

濃厚感タップリの”味噌ラーメン”・・・は ヲサ~ンの望むところだし 「待ってました・・・(d゚ω゚d)オゥイェー♪!。」・・・って感じで美味しかったです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
量的には この1.5倍くらいで食べたいところです(^Д^)ギャハハ。

”とりマヨごはん”は 鶏はペースト状の ツナチックなもので+かつお節・・・ネギ・・・で 醤油をチビっと垂らしていただきましたが これで150円なら満足度はかなり高いです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

安田店主は ホントに引き出しが多いし、何を作っても美味しいんだろうな・・・って感じですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

この日は これで終わらずに 店主さんから 「試作の”カレーラーメン”があるので よかったら・・・(^^;。」ってことで 勿論 頂いておきました(^^♪。

麺屋 万年青 013

麺屋 万年青 014


・・・・で こちらも これで”試作”・・・なの・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・ってくらいに完成度は高いもので、店主さん曰く 「具材類は 考え中・・・(;´∀`)?。」風味・・・とのことでしたが このまんまでも十分に 商品として成り立っているのですが 一応 感想を求められたので 麺は もう少し太めのやや縮れが良いかも・・・とか もしくは トロミを若干増して・・・とか 野菜類では ”にんじん”の甘味と彩りがあれば なおいいかも・・・スープに甘みも移るし・・・と 生意気ブッコいたわけすが・・・・(^Д^)ギャハハ。

店主さんからは 「辛さ・・・は どうですか。」・・・と もしかして辛すぎなのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ と、聞かれ、その点が心配のようでしたが、 辛いのが苦手なヲサ~ンでも 充分楽しめる辛さだし やや軽めのトロミ感も 飲みやすいし とても良い感じでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
スープには 豚肉(挽肉)もタップりと入っており、肉の旨味もスープに染み渡って美味しいのですが、辛を引き立たせるための ”甘味”を感じさせられる部分も もう少しどこかに欲しいような気もしました・・・( `・ω・) ウーム…。

タマネギ・刻みタマネギ(微塵切りされたもの)・・・も いい感じで、刻みに関しては もう少し粗めのカットの方が(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・とも さらに調子に乗って思ってみたりもしたわけです・・・、具材的には 流行り・・・の系統なら ”トマト”や”チーズ”・・・なんてのも ありますが、のスープなら さほど小細工せずとも・・・って感じですかね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

しかしながら、もっとちゃんとしたブロガーさんに 意見を求めたほうが良いかとも思われます・・・(^Д^)ギャハハ
あくまでも ヲサ~ン好みの・・・が 前提なわけですから・・・(;^ω^)。

安田店主は 研究熱心だし、価格以上の価値あるものを提供してもらえるのには 流石・・・としか言い様がないですね・・・゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚。 

そのうち カレーラーメンも期間限定で さらにグレードアップしたものが提供されるかも?しれないので 楽しみにしておきましょう(。´pq`)クスッ。

味噌もカレーも とても 美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。

太一@藤沢市3

太一 

”らーめん南”のあとは ”北海道の 麺屋 太一”・・・を訪問してみました
どちらかと言うと ”らーめん南”より こちらがメインのつもりで 辻堂に来たのですがプラプラしていると ”らーめん南”の方が近かったので・・・・です( ´∀`)。

ちなみに ”まる玉”には 開店前から待っているお客さんがいらっしゃいました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
ヲサ~ンは 鶏白湯はあんまり興味がないので未訪ですが・・・・(。´pq`)クスッ。

そんなこんなで 12:00頃の訪問だったわけですが、ヲサ~ンがお店に入ると お客さんは0・・・・(*゚Д゚) アレ?で、とりあえずは メニューの中から 

太一

”太一みそらーめん”780円+”バター”100円をトッピングして注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ちなみに 食券制・・・です。

太一 014

暫くして提供されたのが こちらのもので、

太一 019

麺は平打ちタイプの中太縮れ麺で、味噌ラーメンと言えば・・・の感じのもので、中盤以降も さほどのヘタレ感もなく美味しくいただけました(*^^)v。

太一 015

スープは モヤシやニラ・挽肉とともに一緒に中華鍋で調理されるタイプで、モヤシには味噌の味わいが存分に移るし、味噌スープには 野菜の旨みが移るし・・・の悪くないスープなんですが、ヲサ~ンは モヤシはシャキサク感がある方がすきなので もう少し芯がある感じが欲しい・・・(´・_・`。)ヵナァ・・の印象で、チョットベッチョリとしすぎかな・・・の印象もありました(゚д゚)(。_。)。
味噌自体は4種類の味噌のブレンドタイプ・・・との説明が書かれておりました。
この辺の”味噌”・・・の味わいはかなり好みが現れるところですが、無難にオールランド風味にうまくまとまっているようでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

量的にもタップリだし 結構ヘビーな印象ですね(;^ω^)。

太一 016

太一 017

太一 018

具材は チャーシュー・メンマ・味玉半個・メンマ・ナルト・・・に トッピングしたバターで、さらに先述したモヤシ・ニラ・挽肉・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。チャーの味付けは比較的薄目の印象だったようで?、特に意識もせずペロッと気がつけば食べてしまっていたようです(ノ∀`)アチャー。味玉・メンマも 特にコレといった印象もないまま食べ進めてしまっていますね・・・(;´∀`)。 
別段 何が悪い・・・ってところもなく 普通に美味しく頂ける具材類ですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

太一 012

太一 013

卓上調味料類は こんな感じですが、

太一 011

”生ニンニク”のサービスは 嬉しかったものの、この日はどういうわけか注文しなかったわけですが このあたりはいつものように 一本筋の通ったところを見せて欲かったところですね・・・(ノ`Д´)ノ。
結構 いい歳みたいなんで 気合に欠けるみたいですよ・・って他人事ですか・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。

とりあえずは ”にんにく”・”唐辛子”・”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープは半分残しで 麺・具材は完食・・・ぅん((´д`*)ぅん。
”お酢”とのマッチングは 今一つかな・・・でしたが、このあたりは”好み”・・・によるのでなんとも・・・デス!(●・w・●)ゝ。
メニューに ”ハーフ”もあったので そちらでよかったかも・・・(ノ∀`)アチャーの感はあったものの 喰いごたえもあるしスープ量もタップリだし・・・で、マズマズ美味しくは頂けました(^-^)。

醤油・塩・カレー・餃子・・・なんかもメニューにあるし、駅からも近いし・・・で、使い勝手も良さそうなので再訪してみます( ̄ー ̄)ニヤリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂2-8-25 営業時間 11:30~翌1:40 
定休日 無休

ぎょらん坂 伊勢原店@伊勢原市3

ぎょらん坂

”壱勢家”の後は 小田急線伊勢原駅南口の 東急5Fにある ”魚らん坂 伊勢原店”を訪問してみました
先日 ”濃厚家”を訪問した帰りがけに R246沿いのお店の方を・・・と思ったものの 満車だし(-ε-●)、なんだか混んでいると嫌だし、とても面倒ッチク感じられたので(ー_ー )ノ" パス・・・した系列の?お店ですね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
まぁ・・・・どっちも一緒のチェーン店みたいだし・・こちらは空いていたし・・・で、気にせずに訪問してみましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。


ぎょらん坂

ぎょらん坂

基本的なメニュー&サイドメニュー・トッピング類は こんな感じで、・・・・って ”サンマーメン”にはグッと惹きつけられますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょらん坂

こんなのや・・・・

ぎょらん坂

ぎょらん坂

こんなのも追加されておりました(・_・D フムフム。

口頭注文の後払い制で ヲサ~ンは ”魚らん坂 味噌らーめん(トッピング全部のせ?)”980円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

裕福な家庭・・・を 存分に感じさせられる注文ップリ・・・ですね・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?。

ちなみに 麺の大盛や 麺の硬さ・味の濃さ・油の量・・・も調整可・・・のようでしたが、麺についてしか 店員さんには聞かれませんでした・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。
そんなわけで 好みは 全部”普通”・・・ですね

ぎょらん坂

5~6分で提供されたのが こちらのもので それなりにボリューム感は感じられるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょらん坂

麺は パッと見、北海道らーめん系?の印象のもので それなりにあちらのものっぽい雰囲気なんですが、ちょっと緩め・・・というか 柔めの印象のもので もう少し張りが欲しいかも・・・(´ヘ`;) う~ん・・・とは 思わされるものでした
このあたりは 店員さんによっても・・・茹で時間が・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?かもしれませんね(^-^;。
アルバイト風味な店員さんが 殆どのようでしたし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ぎょらん坂

スープは 仙台味噌や北海道味噌・西京味噌・・・25種類の香辛料をブレンドした・・・云々・・・らしいものなのですが、確かに”味噌スープ”なのは分かるんですが これと言った特徴の無い白味噌豚骨ベースのもののようで ”普通”に それなりには美味しいかな・・・(^-^;のものでした(。´pq`)クスッ。
濃厚感はあるし ヲサ~ンの苦手なくどい甘さがあるタイプでもないし、かと言ってグッと惹きつけられるような味わいでもないし・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆で、このあたりは 味濃いめ・油多め・・・にした方が良かったかも・・・でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

再訪の機会があれば 是非そうしてみたいと思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン。


ぎょらん坂

ぎょらん坂

ぎょらん坂

ぎょらん坂

具材類は まさにオールスター総出演・・・風味で 味玉・メンマ・ネギ・海苔・チャーシュー・バター・コーン・もやし・ワカメ・・・・等で 味玉もチャーも それなりに出来栄えは良いとも思われましたが なにせオールスター総出演なので 誰が主役か全く分からず全員が存在を主張して 結局全員が脇役で終わってしまい全てが引き立たない感じも受けたりしますかね(≧m≦)ぷっ!。

(゜O゜;アッ!・・・、個人的には ”ネギ”が主役でした・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
バターも このスープ量だと ダブルで注文したいかな・・・、いやいやトリプルかな・・・・の感じですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?、この量だと 特にコクが増す・・・って感じも味わえないし・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。
結果的には 滅茶苦茶体に悪くなりそうですが・・・そうしてみたいですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ただ 丼も大きめで スープ量もタップリ・・・・ってあたりは 某家系店とは違って全く不満はないですね・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
これなら 麺大盛にしても余力があるくらいです(*^-^)ニコ。

結果的には ヲサ~ンも スープはチビッと残してしまいましたが・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。
うんまぁ・・・・、この辺りは 2軒目なんで・・・ってことで・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
お腹は パンパンに膨れあがりました。

ぎょらん坂

卓上調味料は コショウ・唐辛子・粗挽き唐辛子・にんにく・醤油・ラー油・お酢・・・で、当然 にんにくはスープ量を考えて 大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 唐辛子&粗挽き唐辛子・・・さらには 〆にお酢も(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べきりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

結構食べ応えもあったし(全部のせだし、価格的にもあたりまえでつか・・・(T▽T)アハハ!。)、調味料類を入れてからの方が美味しく頂けた印象ですが、やぱしもう少し 味噌自体・・・もしくは ベースの豚骨スープに魅力が欲しいのかな・・・の印象ではありますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
簡単に締めくくるとパンチ力不足・・・ってところですかね(-"-;A ...アセアセ。

とりあえず再訪時は 硬め・濃いめ・多め・・・を選択して・・・みますv(・_・) ブイッ。
ホントに再訪があるのか 疑わしい・・・|"-;) チラッ・・・って、ところではありますが・・・ジロォー (¬¬) ☆=>=>=>(+_+。)<=<=<=☆(ΘΘ )ジィー。

店員さんは マニュアルチックな接客でしたが 悪い気はしないものだし、まぁ・・・良かったかな(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・のものでした。

麺大盛にすれば とりあえずは食った感においては不足は無いですね
決して 美味しく食べられない・・・ってものではなかったし・・・ぅん((´д`*)ぅん。
案外大事なことですよ・・・これは・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 伊勢原市桜台1-3-3 東急5F 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休?





湯鬼神(ゆきじん)@海老名市2

湯鬼神

小田急線・相鉄線 海老名駅から徒歩5~6分のところにある ”喰の道場”内にオープンした ”湯鬼神”を訪問してみました
北海道の 望月製麺所が経営するらーめん屋さんのようです(・_・D フムフム。
”湯鬼神”・・・の薀蓄に関しては こちらから・・・ドゥゾ(o´・ェ・)っ。

いろんな食べ物屋さんがある集合施設で、”ぎょうてん屋 海老名店”のすぐそば・・・でもありますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”喰の道場”自体は以前から その存在は知っていたものの たいした興味も無かったわけですが 一応 ラーメン店がオープン・・・とのことでの訪問でした

施設内は 思っていたほどの広さはなく中央部分に共用のテーブル席があり 後は各自の店舗でのカウンター席・・・のようでしたが どの店舗も10名未満くらいの席数かな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 思われました。

”湯鬼神”の店内は カウンター席が7席で、前客3名・・・後客1名・・・の感じですが 共用テーブル席からの注文も入っていましたw( ̄o ̄)w オオー!。

湯鬼神

メニューは こんな感じで イチオシは”二段仕込み醤油らーめん”のようですが お構い無しに ”バターコーンらーめん”750円を注文しておきました( ̄ー ̄)ニヤリッ。

カウンター席には”えぞ前笹茶”・・・ご自由にお飲みください・・・のポップがありましたが、ヲサ~ンの席からは取れる位置に ポットは置かれておらず 普通の冷水を注いで我慢しておきました(-_-)。

調理過程を見ていると なんというか店主さんの手際の悪さ・・・というか・・非効率感が感じられ 度々 女性店員さんに注文内容を確認していたり・・・と そんなことなら伝票を自分の前に置いたほうが 効率的では・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・と感じられ 注文をとる女性店員さんも 後客さんが ”醤油”を注文しているにもかかわらず ”塩”で発注したり・・・して 後客さんに訂正されているにも拘らず 再度「塩・・・ですね(^-^;?。」・・・風味な応対には この程度の客数でこれでは先が思いやられるな・・・ε- (´ー`*) フッのものでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

まぁ・・・こういった店舗だし 直に入れ替えでまた新しい店舗に変わるだろうし・・・で 本腰を入れてのお店ではないようですね(´m`)クスクス。

湯鬼神

・・・で ドタバタ感タップリに提供されたのが こちらのらーめんなわけですが、・・・( ̄  ̄;) うーん・・・・まぁ・・・・こんな感じなのかな・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?デフォの味噌らーめんは650円だしね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・のもの。

湯鬼神

麺は さすがに 麺屋さんが経営するらーめん店らしく 案外いい感じのものでしたv(・_・) ブイッ。
中細縮れ麺で 茹で加減は柔らかめだったものの それなりにコシもあるし・・・のものでした。


スープ自体は 結構濃厚感のある味噌の味わいでしたが やや味噌が濃すぎる印象でしたが このあたりは かなりブレもあるようです・・・・って 単に味噌の分量がアバウトだけなのかもしれません(。´∀`)クスクス(笑)。
数種類の併せ味噌・・・らしいです( ゚д゚)ホゥ。
北海道らーめんってことで ラードが表層を覆い・・・・かも・・・と 思われましたが 意に反して 油感は控えめなスープでしたウ・・ ウン(・_・;)。

簡単に言うと ”サッポロ一番味噌らーめん”の味わいを濃くして スープにマッタリ感を持たせたもの・・・の印象で 普通に美味い・・・のですが それ以上でもそれ以下でもなく これを食べにワザワザは 基本的には無い・・・・かなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・ですが 一昔前の高速道路のSAで提供されるものなら 美味い部類には入るだろう・・・( ̄  ̄) (_ _)うんうん・・・・のもの・・・・としか(; ̄ー ̄川 アセアセ、ヲサ~ンには感じられませんでしたが、逆に言うと マ…マズイ…(T~;T)・・・ってことも無く 普通に食べられます

湯鬼神

湯鬼神

具材は チャーシュー2枚・メンマ・海苔・ネギ・・・に バター&コーン・・・・で、チャー・・・は 工場生産品ポイものではあるものの タレの味わいとと焦げ目の程よい苦味がブレンドされたもので それなりに美味しくは頂けました(*^-^)ニコ。
メンマは・・・・まぁ・・・=( ・_・;)⇒ アレ?ですね・・・(^-^;。

コーンは 意外にもタップリと・・・で 甘みもあるし美味しかったのですが 穴あきレンゲはないので コーンを食べきるためには スープを完飲せねばならず、シッカリと完飲しておきました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
なんだかんだ言っても 飲み干すことは出来る・・・・ものではある・・・という事です(・_・D フムフム。

それは ヲサ~ンが この日3軒目・・・だったにも拘わらず・・・だったので 多分大丈夫だとは思います

卓上調味料は コショウ・唐辛子・・・だけだったように思われましたが、唐辛子をフリフリして 先述したように 一応キッチリと完食・・・・・(∩´∀`)∩バンザ──イ・・・・は出来るものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味わい的にも 価格的にも”普通”・・・の印象のもので 特に印象に残るらーめんではありませんが、同価格の明らかに (/≧◇≦\)アチャー!!のお店で食べるよりは 数段マシ・・・のものではあるかと思います。

お店のイチオシメニューの ”醤油”を食べてみないことには・・・・かもしれませんねペコリ(o_ _)o))。

近いうちに 一応は・・・・とは 思っております(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

それでは またぁ~

お好み度・・・・★★


住所 海老名市中央1-14-26 営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00(日は~22:00)
定休日 月曜

らーめんBUBU@茅ヶ崎市3

BUBU

22日(日)訪問分で 1週間前になりますね

JR茅ヶ崎南口から徒歩1~2分のところにある ”らーめんBUBU”を訪問してみました(^^♪。

BUBU

今回注文したのは ”みそブラック”800円・・・で、麺は 細麺or中太麺から選択できるので中太麺を選択( ゚ー゚)( 。_。)。ヲサ~ンの場合、このような選択肢があると ほぼ98%位は中太麺(太麺)を選択していますね(^Д^)ギャハハ。
ホントは 細麺の方が合うのでは・・・( `・ω・) ウーム…?と 内心思っているケースがないことは無い・・・のですが、細麺にして お腹が物足りなく感じてしまったら(´・д・`)ヤダなぁ・・・・食感が物足りなかったら・・・゚(゚´Д`゚)゚ってのが理由だったりします(;^ω^)。
太麺を ガッツリと・・・が 基本的にお好みですからネッ(oゝД・)b。

今回の”みそブラック”は 感想を(・ェ・o)メモメモ・・・は してあるものの、既に食べた印象の細かいところは 忘却の彼方・・・な感じなので さらっ・・・と読み流しておいてくらはい(*・ω・)*_ _))ペコリン。


BUBU

麺は・・・って ピンボケですが(;^ω^)、厚みのある平打ち縮れタイプの麺で モッチリ&コシも感じさせられるもので 茹で加減もやや硬めぐらいで良かったように思えました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
麺の硬さは 好みでリクエスト出来るようですね

BUBU

スープは 豚骨濃厚味噌に ”にんにく+くるみ”の焦がし油が かけられたもので、くるみのお陰か 一般的なマー油よりは ほのかな甘さと香りの良さを感じられた印象が残っています(o゚ω゚))コクコク。
ありがちな嫌な苦味も殆ど感じさせないものでしたが、ややクドめに感じられるかもしれない味噌を程よく引き締めるには うってつけの油のようには感じた気はしています・・・・(;^ω^)。

BUBU

BUBU

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・コーン・モヤシ・・・等で チャーはホロホロタイプでしたがマー油チックなものと合わさった味わいは結構美味しかったです・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
もやしとネギの シャキサク感のコラボも良かったと思うし 価格に見劣りする内容のものでは決して無かったです

BUBU

卓上調味料から ゴマをスリ(●'∀`人'∀`●)スリしつつ、当然のにんにくを大量にポィ(o'д')ノ ⌒ ○して きっちりと完食(*^^)v。
期待していたより ずっと美味しくいただけたわけですが、この日 気になったのは新人(30代中頃?)の男性店員さんで まだ注文を取ったり、お会計やら・・・・食器の上げ下げとかに慣れていなかったようで 先輩の女性店員さんから「早くしてください・・・ヽ(`Д´)ノ!。」・・・とか叱られている姿を見るとなんだかチョット悲しくなりました・・・(つд⊂)エーン。
お弟子さん・・・なんですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
頑張ってくださいね・・・、応援しております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

そんなこんなで・・・(。´・д・)エッ?、美味しかった・・・・・という記憶です

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市幸町22-26 営業時間 11:00~15:00 18:00~翌1:00
定休日 火曜日

お店のHPは こちらです(ωV_vω)ペコ。

小林屋 藤沢用田店@藤沢市3

小林屋用田店

この日は ”真鍋家”に寄ろう(´・_・`。)ヵナァ・・と 思いつつ、用田交差点を挟んだ対角線上にある ”小林屋 藤沢用田店”を訪問してしまいました
こちらの 小林屋には 初訪ですね(゚∀゚ ;)タラー。

デフォの”味噌らーめん”が 500円に値下げされ、コストパフォーマンスも より高くなったお店です(人'д'o)ネッ!。

食券制で ”札幌らーめん”600円に バター100円+生にんにく50円・・・の計750円で 注文しておきました
前回 同メニューを食べたのは 座間店です(^^♪。

小林屋用田店

小林屋用田店

小林屋用田店

小林屋用田店

店内には こんな掲示もされており、卓上に ”おろしにんにく”が 常備されたのはポイントが高いですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

以前は有料だった ”特製辛味”も無料だし、生にんにくも値下げされているしで、集客力は格段にアップしたものかと 思われますo(`・д・´)o ウン!!。

小林屋用田店

小林屋用田店

しばらくして 提供されたのがこちらの らーめんですが、大盛りにせずとも このボリューム感・・・(o゚ω゚))コクコク。
これで デフォ600円なら なんら不満はないです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

小林屋用田店

生にんにくも 50円で これだけの量が提供されるなら (∩´∀`)∩バンザ──イ・・・ものですね(^^♪。
もっとも 座間店では どうなっているのかとても気にかかるところではありますが・・・(;´∀`)。
バター100円が 少しだけ残念なところではあります・・・か・・・( `・ω・) ウーム…?。

小林屋用田店

麺は 小林製麺の 中太縮れの多加水タイプ・・・で、コシもあって なんら不足の無い麺でした。
茹で加減も やや硬めくらいの好みのもの・・・(o^―^o)ニコ。

小林屋用田店

スープは 野菜類の旨みも存分に感じられるものですが、問題は この”味噌”自体が好みかどうか・・・に関わるわけです・・
日高昆布・コラーゲン・・・仙台味噌・・・・etc・・・・等、なんたらかんたらが謳われております(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ン的には 絶賛するほどではないものの、比較的美味しく頂くには十分な部類のものではあります

小林屋用田店

小林屋用田店


具材は 豚挽肉・玉ねぎ・もやし・キャベツ・きくらげ・にんじん・ネギ・焦がしネギ・・・等の 野菜類がたっぷりに 味玉半個・ほぐしチャーシューもたっぷりとのっており、満足感は十二分にありました(n‘∀‘)η。

チャーは 味付けもしっかりと感じられるものだし 柔らかいし、量的にもタップリのもので不満は全くありませんね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。以前は 通常の巻きバラタイプのものがのっていたように思えますが、まぁ・・・仕方ないところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。その時の お店の状況なんかもあったりするのかは 定かではありません(;^ω^)。

味玉は 一般的には濃厚な味付け・・・と言って良いかもしれませんが、このスープに浸ってしまうと味わい的には 影が薄くはなってしまうものかもしれませんね・・・(;^ω^)。

ラーメン自体は スープと共に炒められた野菜類もたっぷりの量だし、なんら不足感は感じられないです(*^^)v。

小林屋用田店

生にんにくを 6粒ほどクラッシュ・・・(。´・д・)エッ?して投入したあとは 唐辛子・自家製辛味をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリと完食( ゚ー゚)( 。_。)。
完全に 好みのタイプの”札幌味噌らーめん”・・・というわけではないものの、どちらかと言えば好みの部類だし 以前は750円していたものが、デフォで600円という価格を考えれば お得感は十分な らーめんですね

卓上調味料に おろしにんにくがラインアップされた点もポイントはとても高いです(o゚ω゚))コクコク。
生にんにくよりも 辛味&香りも少なく マイルド風味なニンニクの味わいも楽しめます。

この内容のラーメンを 600円で提供されてしまうと・・・・・、すぐそばの”真鍋家”は・・・・と 思わないことはありませんが、全く別物のラーメンだし、道路の上下線が逆側のお店だし・・・で あんまり関係ないかもしれませんね(;´∀`)。

コストパフォーマンスに優れた1杯であったことは 否定のしようもありません(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

価格を考えると 十分以上に美味しく頂けました
ちなみに ”醤油”・”塩”・・・も デフォ500円で提供されております。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

中村屋@海老名市3

中村屋


この日は 16:15頃にワーナーマイカルで映画を見終えると、すぐそばには ”中村屋”・・・があったわけですが、通常 中休みの時間帯だし、一応 |д´)チラッ見・・・してみると なんと”営業中”・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚の看板が掲げられており それなら・・・・ってことで お店に入ってみました(゚д゚)(。_。)。
”なんでんかんでん”の 営業時間までには まだタップリと時間もあるし、当然の訪問でした(o゚ω゚))コク

中村屋

食券制で ”塩”や”醤油”は 過去に食べているので、 ”特味噌らーめん”1050円・・・に”真空平打麺”50円をプラスして注文しました
セレブチックな 豪気な注文でしたが 全く気にしていません・・・

中村屋


中村屋


中村屋

”特味噌”は 中村屋幕の内の具材に ”白髪ネギ”がプラスされたモノのようですね( ゚ー゚)( 。_。)。

この時間帯は 前客・後客共に無し・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .の信じられない光景が展開されたわけですが、普通は 中休みがあるもの・・・と思っているので 当然かもしれません(;´∀`)。

中村屋

しばらくして 提供されたのが こちらの味噌らーめんで・・・・、

中村屋

麺は モチッとした 平打ちタイプのもので、味噌ラーメン用の麺も 当然用意されていたかとは 思われますが、めったに訪問することもないお店だし、”真空平打麺”に したわけです(o^―^o)ニコ。

スープもよく掬うし これがデフォでも良いのでは・・・とは 思わされましたが、デフォでの麺を食べていないので 違いは全くわかりませんね( *´艸`)クスクス。

中村屋

スープは おそらくは 以前 期間限定で提供された”味噌らーめん”と 同じかとは思われるものですが、赤味噌ベースのスープでコクは十分に感じられるもの・・・・ それでいて上品さも併せ持つ・・・という 中村屋らしい美味しい味噌らーめんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンは トッピングにバターがないな・・・(ノ∀`)アチャー・・・と がっかりしたのですが、バタートッピングは まったく必要としないコクがあるスープで それでいて アッサリとした感じもキープしつつ・・・の 名店と呼ばれるお店は やはり違うな・・・・( `・ω・) ウーム…と 唸らされる出来栄えのものではありました

ラードがタップリの もう少しお下品風味の味噌らーめんなどが ヲサ~ンには お似合いでしょう・・・(。´pq`)クスッ・・・といえなくもありませんが・・・(;´∀`)。

中村屋

中村屋

中村屋

具材は 炙りチャーシュー・コロチャーシュー・海苔・味玉・水菜・白髪ネギ・・・等で どの食材も( `・ω・) ウーム…と 唸らされるレベルのもので お値段は いささか張るものの 満足感はたっぷりデス!(●・w・●)ゝネッ(oゝД・)b。

中村屋

卓上調味料は 柚子唐辛子?・コショウ・・・・その他?・・・のようで 唐辛子チックなものをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリと完食(汁完)(*^^)v。

とても 唸らされつつ美味しく完食したわけですが やはり ”にんにく”は( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・・・・・と にんにく大好きなヲサ~ンは そう思ってしまったわけです

味噌らーめんでありがちな コッテリとした油も含めたクドさも全く感じさせずに お上品な濃厚感タップリの味噌らーめんで さすが”中村屋”・・・・と 思わされるには十二分な内容のらーめんでした

ヲサ~ンは ブルーカラー労働者なので もっとお下品でも一向に構いませんが・・・・(^Д^)ギャハハ。

とてもレベルの高い”らーめん”・・・・ってことは 否定する余地もありませんが、”塩”・”醤油”・・・・も すごく美味しい(*´-ω・)ン?だけど、すぐに 再訪して食べたくなるか・・・・と 問われれば、決してそうでもなく 待ち客がなければ 訪問しても良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・・くらいの 中毒性の低い感じのお店ではあります(メ・ん・)?。

特に らーめんに拘らずに 美味しいものが それなりに食べたい・・・って人には 何ら不満無く、満足感あふれるお店かもしれませんね(*・ω・)ノ。

接客も ヲサ~ン以外には 他にお客さんもいないし 結構ゆるい感じでしたが キッチリとした接客でしたぅん((´д`*)ぅん。

ヲサ~ンは 基本的には ギトギト・コッテリ・・・の お下品なタイプが大好きですからね(^Д^)ギャハハ。
1~2年に 1回くらい訪問すれば 良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・のお店ではありますが 有無を言わさずレベルは高いお店です( ̄ー ̄)ニヤリ。

・・・・ちなみに 中村屋を訪問する前に観た映画は”ドライブ”・・・というもので、期待していたほどには全く面白くなく ”ドラえもん”でも観た方がよかったかな・・・(ノ∀`)アチャーの ガッカリの映画でした( ´Д⊂エーン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央2-5-41  営業時間 平日11:00~14:30 18:00~21:00 土日祝 11:00~21:00
定休日 水曜日

小林屋座間店@座間市3

IMGP4298

”小林屋座間店”を訪問してみましたo(*^▽^*)o~♪。
デフォの ”味噌らーめん”が 500円に値下げされたので 一応チェックの為の訪問です
前回、同メニューを食べたのは 茅ヶ崎萩園店です。

食券制で ”味噌コーンバターらーめん750円”+ニンニク100円の 計850円で注文してみました
以前なら同メニューで1000円していたので マズマズお得感は感じられます( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

好みの指定も可能になったのですが、店員さんにまたしても聞かれなかったので 全て普通で注文・・・ウ・・ ウン(._.;)。
このあたりに そこはかとない奥ゆかしさが感じられ、「それが魅力なの・・・(*・・*)ポッ・・・。」とは 全く言われた事がありません( p_q)エ-ン。

IMGP4292

IMGP4291

暫らくして提供されたのが、こちらのらーめん&ニンニクで、トッピングしたバター&コーンを差し引いてもボリューム感は結構ありますね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ニンニクは 物足りない量ですね・・・((( ̄へ ̄井) フンッ。

IMGP4297

麺は 小林製麺の中太縮れの玉子麺で 典型的な味噌らーめんに使われるタイプですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
茹で加減も 柔過ぎる事もなくいい感じの食感で美味しく頂けましたo(*^▽^*)o~♪。

IMGP4295

スープは 以前は濃厚な味噌の味わいと油ギッシュなイメージのものでしたが 最近ではかなり油も控えめだし一般的には食べ易くなったものの様に思えます(⌒^⌒)b うん。
若干 味噌が薄めに感じられたので 味濃いめ・・・で指定しても良いかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・とは感じられるものでした。
バターをトッピングしているものの 少々コク・・・って点では物足りない印象を受けるものでしたが、この辺りは 当たりハズレが多い感じのお店なので 今日の運だめし的なものではありますね・・・(T▽T)アハハ!。
油も もう少し多めでも良いかもしれませんね(-"-;A ...アセアセ。 


IMGP4293


IMGP4296

具材はチャーシュー・味玉半個(値下げ前は 1個だったと思います(^^;;。)・もやし・焦がしネギ・ネギ・海苔・・・で、何と言っても こちらのチャーシューは 巻きバラタイプのもので 厚みもソコソコあるものです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP4294

厚さは 1センチくらいはあるもので 焼き目のつけられたタイプですが、作り置きされているものです(;´Д`A ```。しかしながら 冷たさは感じられなかったのは良かった点でしたv(・_・) ブイッ。
柔らかいし 食った感もあるし・・・で 案外良さげなものです(*^-^)ニコ。

トッピングした バター&コーンも 量的には充分満足のいく量だし この辺りに不満は感じられませんでした。

IMGP4290


卓上調味料は 自家製辛味・ラー油・醤油・お酢・コショウ・唐辛子・・・で、ニンニクを 全てクラッシュしつつ コショウを少々・唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ しつつ 自家製辛味もチョッとだけ入れて食べ進め 〆にお酢を投入して キッチリと食べきる事は容易な事でした・・・・v(・_・) ブイッ・・・が、スープのコクって点では やや物足りなさが感じられ 以前のコッテリ・ギトギト風味なものよりは数段食べ易くなった印象はあるものの 妙にサッパリしすぎた味噌らーめん・・・とも感じられますかね
価格が値下げされたから・・・って事ではなく 当たりハズレ・・・の問題の様な気はします

次回 味噌らーめんを食べる機会があれば 味濃いめ・油多め・・・で注文してみて、どの程度違いが出るのかを確認してみたいところです( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

デフォの 味噌らーめんが500円・・・って所を考えると まぁ・・・それなりに良いのでは・・・とは 思えた1杯でした

ちなみに 餃子は150円です<(_ _)>。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 座間市四ツ谷636 営業時間 10:30~24:00 土曜 ~25:00
定休日 無休

喜今日屋@秦野市4

IMGP3991

昨年末の 某ファッションセンターSの夜間配送業務の為、秦野市にある配送センターに行ったわけですが、久々に ”喜今日屋”を訪問してみました
夜営業の 17:30の開店時刻に合わせて かなり早めに会社を出ました

17:35頃の訪問で 前客4・・・、後客2・・・の状況でした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP3992


IMGP3996

メニューは 数多いのですが、基本的には”みそらーめん”が一押しのお店です(*^-^)ニコ。
ヲサ~ンも全メニューを制覇したわけではありませんが、どれを食べてもハズレのない嬉しいお店・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイの印象ですね

IMGP3993

お店の”売れ筋ランキング”も貼り出されていたりします(='m')くすくすっ♪。

IMGP3995


今回は・・・・”ねぎみそチャーシュー”1050円を注文してみましたv(・_・) ブイッ。
・・・・・・・・・って、前回と同じですね(T▽T)アハハ!。

半年以上間隔が空いてしまったので、やはり基本となる味噌系が食べたかったから・・・っていうのは 後付けの理由で、この日は ”味噌”しか頭にありませんでした

辛さは 3段階で対応してくれる様ですが、ヲサ~ンは 何も指定せずに・・・です(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。


IMGP3997

ちょっとタイミングが悪かったようで、提供までには 約13分と待たされた感が若干募りました・・・・ウ・・ ウン(._.;)。

IMGP4000

麺は中細縮れ(ストレートに近いもの)・・・ですが一般的には中太麺で良いのですかね(^^;;。
ヲサ~ン的には もう少しだけ太めの物の方が良い感じですが、茹で加減も やや硬め位でマズマズ満足j感のある麺ではありますね。

IMGP3998

スープは脂の溶け込んだ 基本的には動物系+味噌ダレのものの様で やや甘めの印象のあるもの。化調感もそれなりに感じられるものの、妙にクドイ甘さでは無いのでヲサ~ンにも とても美味しく感じられるものでした(*^-^)ニコ。
以前に食べた時は やや味噌が薄いかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とも感じられましたが、今回は いい塩梅のようですねv(・_・) ブイッ。
しかしながら 初訪時に食べた時の様なw(゜ー゜;)wワオッ!!・・・と感じさせられる旨さは ヲサ~ンがこの味に慣れてしまったからかやや感激は低めなものの、十二分に美味しい味噌ラーメンですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

ゴマの風味も とても良い感じです

IMGP3999

IMGP4003

具材は チャーシュー・メンマ・もやし・ニンジン・ワカメ・味つけネギ・玉ねぎ・・・等で、何と言っても バラタイプの大判のチャーシューが とても美味しいので、出来る事なら チャーシューメン系で注文する事をお勧めします(⌒^⌒)b うん。
ホロホロ系のタイプですが、脂ののり具合・味付け・柔らかさ・・・と 決してあんまりホロホロ系が好みでは無いヲサ~ンでも これは美味しいな・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪と感じさせてくれるには充分なもの。

味つけネギは ゴマ油?がかけられているもので、これもヲサ~ン好みで スープに馴染んでいくと風味も変わって より一層美味しく感じられましたv(・_・) ブイッ。

メンマは それなり・・・(-"-;A ...アセアセで、もやしはシャキサク感のある炒められた物で 量的な不足感もないものでした。

IMGP3994

卓上調味料は 胡椒・唐辛子・おろしニンニク・醤油・ラー油・お酢・・・で、いつものように”ニンニク”をドバッと、2匙づつ、2回に分けて投入したり 唐辛子をフリフリ・・・、気持ち程度 胡椒も振ってみたりしつつキッチリと完食

いやぁ~・・・やぱし 美味しい味噌らーめんですねヽ(^o^)丿。
通常 ヲサ~ンは 味噌らーめんと言えば バターをトッピングしたりする事が多いのですが、コクって点でも 特にバターの必要性を然程感じる事のないスープです( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

なにかが 飛び抜けた・・・って 味噌らーめんではないし、お店自体も 町の食堂風味な雰囲気のお店で、拘り抜いた食材が・・・ってタイプのお店でも無いのですが、ヲサ~ンが食べた限りでは どのメニューもハズレは無く一定以上のレベルはキープしているし、人気店であるのが頷けるものでした

最近では 雑誌等で取り上げられる機会も少ない様ですが、こういったお店こそが 長く続いて行くんでしょうね・・・(´▽`)!。

再訪時は 以前から気になっている”野菜餡かけ”・・・を食べたいところですが、期間が空くと またしても”味噌”・・・になってはしまいそうです(T▽T)アハハ!。

美味しかったです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★★+


住所 秦野市堀西89-3 営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00
定休日 火曜日・第3水曜日
 


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ