きんかどう 011

”相武台大勝軒五一”のあとは ε~ε~ε~(; T_T) テクテク として fuyaoさん御用達・・・の ”きんかどう本店”を訪問してみました

きんかどう 012

メニューはこんな感じで ヲサ~ンは ”和風豚骨らーめん”750円に トッピングで”きくらげ”100円の食券を購入して、

きんかどう 015

麺は ”太麺”・・・を選択して ”味濃いめ”で 注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

11:40頃の訪問で 前客0・・・、後客3名・・・の状況でした。

”太麺”・・・のためか やや待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・・

きんかどう 017

きんかどう 018

トッピングした”きくらげ”のタップリ感には w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・ですね(o゚ω゚))コクコク。

きんかどう 022

麺は 太めの平打ちタイプ・・・で 縮れも 写真以上に強力に感じられるもの(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
しっかりとした噛み応えのある麺で、スープを不満なく持ち上げておりました(*・ω・)ノ。

きんかどう 021

スープは 白濁した豚骨(豚頭)ベース+魚粉(かつお)?のもので、鰹の風味&濃厚感は十分以上なものの ややショッパさが強いかも・・・「(´へ`;ウーム?の印象のもの。
化調の味わいも 強めなような気もしましたが・・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。しかしながら 口当たりもよく 濃度のわりにはとても飲みやすい印象でしたv(・_・) ブイッ。
この濃度のスープなら あまりいじらなくても良いのでは・・・とは思われますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。



きんかどう 019

きんかどう 020

具材は チャーシュー・白髪ねぎ・青ねぎ・海苔・・・のトッピングした きくらげ・・・で、きくらげの盛りっぷりはΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!・・・ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。
チャーは シットリとしたタイプのもので 肉自体の上質感もあって これならトッピングでつけてもっと食べたかったな・・・o(`・д・´)o ウン!!のものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

青ねぎ・白髪ねぎのサッパリ感は 濃厚なスープに対してはとても良かったし、きくらげは 味わい的には特にない・・・ものの、食感的にはコリッとした食感を存分に楽しめますねv(・_・) ブイッ。

きんかどう 014

きんかどう 013

卓上調味料は 辛し高菜・紅生姜・醤油・にんにく・ラー油・ゴマ・お酢・コショウ・らーめんの基ダレ・・・で、まずは にんにくを手始めに、辛し高菜・紅生姜・ゴマ・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食(・∀・)ニヤニヤ!。

卓上調味料投入後の方が ショッパさも然程気にならなくなって 美味しく頂けた印象です(・_・D フムフム。

九州豚骨系には 細麺・・・などという 既成概念には囚われない方がいいですね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
このスープには 基本”太麺”でしょ・・・ってのが ヲサ~ンの感想です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
反論は多々あるでしょうが、ヲサ~ンは”家系”・・・が軸ですからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
あれは 元々は提供時間の短縮・・・が主たる目的のように思われますし・・個人的には・・・細麺よりは太麺・・・ですからね(-"-;A ...アセアセ。

まぁ・・・最終的には 個人のお好み・・・の問題なわけですね・・・o(*^▽^*)oあはっ♪。

ベースがシッカリとしているだけに 化調や塩分は 少し控えめでも良いかな・・・とは感じられました。

他のメニューも食べに 再訪ですね(o゚ω゚))コクコク”!。

それでは またぁ~

お好み度 ★★★++

住所:座間市広野台1-4-7 S1ビル90-102 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休