らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

塩らーめん

らぁめん一路@茅ヶ崎市2

らぁめん一路 001

先日、ブログで記述したとおりに ”らぁめん 一路”を訪問してみたのでした

平日の16:30前頃の訪問で、前客0・・・、後客0・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

らぁめん一路 002

メニューは 若干の変更があった様で(*゚Д゚) アレ?、・・・・ヲサ~ンが注文しようと思っていた”麦飯”はなくなっていたのでした(。ノω<。)ァチャ-。

そんな中から ”アゴだしらぁめん(塩)”700円と ”手作り餃子”(5個入り)300円を注文してみました(食券制ですね。)・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

らぁめん一路 003

てっきり”麦飯”があるものだとばかり思っていたので、単純に”5個入り餃子”を注文したのですが、こちらのセットメニューの方が良かったかもしれないです(゚∀゚ ;)タラー。

らぁめん一路 004

( ゚д゚)ホゥ・・・”アゴの骨せんべい”100円・・・ですか・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。などと思っていると 提供されたのが・・・

らぁめん一路 007

こちらの ”らぁめん”で、柚子も別皿で提供されたのでした( ´∀`)bグッ!。

らぁめん一路 008

いつもの 意味も無くもう1枚・・・なわけですが、

らぁめん一路 014

麺は 今回は縮れ・・・って部分はあまり感じられない ストレートチックな物でしたが、基本的には前回食べた時と同じものなのでしょうね・・・・ぅん((´д`*)ぅん。
茹で加減は まさに”普通”・・・といったもので、スープとの絡みも悪くはないものでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

らぁめん一路 010

さて・・・、アゴだしの塩スープ・・・なのですが、全体的にはスッキリとした・・・というか、少々淡白な印象を与えるスープで アゴの旨みも弱めで ”塩ダレ”?も もっとエッジを効かせても良いかも・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?・・・って感じの ヲサ~ン的にはかなり物足りないスープではありました(。´д`) ン?。
前回訪問時の ”醤油”の方が良さ気な印象ですかね・・・
飲み干すには なんの苦労も無いものの、”惹き”・・・って部分に関してはう~ん(-_-;)?・・・といっても良いものかもしれませんでしたε-(´・_・`)ハァ・・?。

もう少し ”アゴ”の濃厚なダシ感や”塩ダレ”・・・の部分を感じさせて( ゚д゚)ホスィ...ところではありますね(´ェ`)ン-・・?。 柚子は入れすぎなければ、とても良い風味を醸し出すかとは思われました(°▽°)!。

らぁめん一路 012

らぁめん一路 011

具材は・・・・写真がやけに曇っている感じですが、山の天気は変わりやすくて急に”もや”がかかり始めたようでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

豚バラチャーは 脂身もくどさは然程無いので、美味しくいただけたますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
穂先メンマは 味付けも控えめなもので、さりげなくスルっとした食感も味わえるものでした(●`w´●)ニァ・・。

あとは・・・海苔&白髪ネギ・・・で、具材の質自体は悪いものでは決してない印象です・・・(●´∀)bぅんぅん。

らぁめん一路 013

餃子は 焼き加減もとても良くて、

らぁめん一路 016

基本的には オーソドックスな餃子ではあるものの、皮のモチプリ感もとても良いし、具のジューシーさも秀逸のもので、肉汁タップリな美味しいものでしたが、何かもうひとつスペシャルな味わいが感じられれば・・・的な物ではありました(;^ω^)?。
あまりにも 味わいが教科書的過ぎて”普通”・・・な印象で、もう一捻り( ゚д゚)ホスィ...ところですかねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

餃子のタレは・・・
 
らぁめん一路 005

”自家製香味ラー油”を使用しつつ、

らぁめん一路 006

それに 醤油・お酢をブレンドして ヲサ~ンスペシャルで作ってみました・・・(*・ω・)ノ。

”らぁめん”には にんにく・コショウ・自家製香味ラー油・・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリと完食したわけですが、とてもスッキリとして食べやすいらーめんではあったものの、全てがやや希薄&淡白な印象で ヲサ~ン的には 少々・・・と言うか、かなり物足りないものではありました

好みは 味濃いめ&油多め・・・が良かったかも知れないですね・・・(ノ∀`)アチャー。

ちょっとこれだと リピートするにはキツイかな・・・(。-`ω´-)ンー?の 印象もありましたが、一応 味濃いめ・油多め・・・あたりで食べて再確認しておきたいところではあります(゚∀゚ ;)タラー。

”塩”・・・の ”アゴだし”に関しては まだまだ改良の余地は多分にある印象で、これから・・・って ところですかね(o-∀-)b))そぅそぅ。

塩ダレ?・油・アゴだし・・・に関しては どれもが希薄な印象だったので、アゴだしの部分をもっと濃厚感を増すなり、塩ダレはエッジを効かせるなりした方が 食いつきが良くなるとは思うのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

ご高齢の方には 案外良いかも・・・とは 思えないことはない・・・って感じでしたが・・・

今後の改良に期待して・・・ですかね(;^ω^)?。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町田端1165-2 営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日 (月が祝祭日の場合は 火曜休)

 

麺の月@藤沢市5

麺の月 015

”栄家”のあとは テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3として、もはや定期コース・・・となってしまった気もする”麺の月”を訪問したのでした
こちらは開店時間が11:30~なので どこかで1杯食べてから訪問すると丁度良い感じになるので、大体2軒め・・・での訪問になりますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

定刻どおりの開店で、既に前客2名・・・ヲサ~ンがお店を出る頃には待ち客さんもでておりました(*'∀'人)ワォ☆!。

麺の月

食券制ですが 一応のメニューは こちらになります。

麺の月 

麺の月 

麺の月

麺の月 

一応 分割でアップ写真も載せるという・・・この気配り・・・流石ですねキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン!。

”坦々麺”は 辛さもお好みで選べます(*・ω・)*_ _))ペコリン。

麺の月 

ヲサ~ンが今回注文したのは ”鶏そば(塩)”770円+”青ネギ”100円・・・という ヲサ~ンらしからぬ”塩”での注文です( ゚д゚)ホゥ。
まぁ・・・たまにはd(-∀-。)ネッ・・・ってところです

”ら~麺(塩)”・・・でも良いのですが、豚バラのチャーシューが このところキツイお年頃だし、こちらの鶏チャーシューはとても美味しいのでそうしております(o-∀-)b))そぅそぅ。

ざっくりと結論を言ってしまうと 以前食べた時の”鶏そば味玉つき(塩)”も勿論美味しかったのですが、より完成度が高まったようで、最早 ヲサ~ン的には非の打ち所が無いものとなっておりましたΣ(・ω・ノ)ノえっ!。
店主さん的には・・・どうだかわかりませんが・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

麺の月

詳しいことは 以前の記事で・・・お願いします(*・ω・)*_ _))ペコリンなんですが、このツルッとした透明感(白色感)?強めの麺も 以前は今ひとつかなぁ・・・って気もしたものの、今回はスープにピタリと嵌っていたし、食感的にも悪くなかったと思われたし・・・・

麺の月 

比較的ハッキリ・クッキリとした”塩ダレ”の輪郭を感じさせられる 鶏+魚介ベースのスープと焦がしネギ&青ネギの組み合わせも( ´∀`)bグッ!で、麺に青ネギを絡ませて食べるのもとても美味しいものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺の月

麺の月 

こちらの胸肉を使用した鶏チャーシューもとても美味しいものだし、これだけの量をのっけてしまって採算が取れるのかな・・・と心配になるくらいです(o-∀-)b))そぅそぅ。
半分は別皿提供してもらって、黒コショウでもフリフリしてビールでカンパ─(*´ω`)o∪☆∪o(´ω`*)─イ・・・も良さ気ですね(●`w´●)ニァ・・。

麺の月 

メンマは 味付けは比較的ハッキリとしたものではあるものの、スープの味わいを壊すものでもなくて、美味しいですねグッ(+´゚∀゚`)=b!。
確か 自家製・・・?だったような話を聞いた記憶もありますが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

白ネギもスープとの相性も良くて、焦がしネギ・青ネギ・・・と共に、それぞれの特徴を存分に味あわせてくれる仕上がりとなっておりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
ネギ好きにはたまらないお店かもしれませんねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

麺の月 

卓上からは コショウをチビッとに、〆にはお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、完璧に食べ切ってしまったのでした。
2軒連続で汁完では 血圧が・・・・(。ノω<。)ァチャ-ですね・・・カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ。

ヲサ~ンの体調もあるかとは思うのですが、今回はどこにも不満を感じることもなく とても美味しくいただけたのでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

これなら待ち客が出ても当然・・・って感じでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ヲサ~ンは 空いてるうちに勝負に出ますが・・・(^Д^)ギャハハ!。

また 訪問してみましょう・・・


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 藤沢市湘南台2-7-6 営業時間 11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜日


小林屋 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

小林屋 茅ヶ崎店 011

私・・・・、スッカリと体調を崩して(;´ρ`) グッタリとしている者なのですが ”一乃利”の前に訪問してみたのが、”小林屋 茅ヶ崎店”です
一乃利から小林屋に向かう途中にある”ラーメンショップ”も てっきり閉店したものとばかり思っていたのでしたが、しっかりと営業しておりました・・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。チラッ(・_|見しただけですが、女性店主さんの姿もありました。

店内に入ると カウンター席は7割くらいの着席率で、この時間帯としてはかなりよい部類なのでは・・・Σ(・o・;) ハッ!・・・と思われます。

小林屋は当然値上げしているのかな・・・;;;;(;・・)ゞウーン?と 思いつつ食券機に向かうと なんと・・・w(゜o゜)w オオー!・・・・以前と同じ価格で提供されておりました(´゚Д゚`)ンマッ!!。

小林屋 茅ヶ崎店 003

そんなわけで 新たに食券機の写真を撮る事も無く 前回時の使い回しです(*- -)(*_ _)ペコリ。
前回訪問時は ヲサ~ンの定番チックなアレ・・・を食べています(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは 未食のあるメニューの食券を購入して、さらに”メンマ”50円の食券も購入したのですが、こちらは”粒ニンニク”用です( * ^)oo(^ *) クスクス。

食券を女性店員さんに渡しつつ、「こっちは(メンマの食券)は ニンニクで・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」と伝えておきました。

暫くすると まずは”粒ニンニク”が提供されたわけですが、これがなんと・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!・・・・・

小林屋 

小林屋 

かる~く30粒は入っているものかと思われ、大陸系かと思われる女性店員さんからは 「足りなかったらマダマダありますので 言ってクダサイね・・・。」・・・と 有難いお言葉を賜ったのですが、いくらヲサ~ンでも30粒平らげておかわりはないですからね・・・(^Д^)ギャハハ!。

ニンニクは 50円で入れ放題のシステムに変更されたのですかね( ̄へ ̄|||) ウーム?。
茅ヶ崎店のみ・・・なのかは分からないので 疑問を解決すべく”用田店”でも注文してみましょう・・・(o゚ω゚))コクコク。
ニンニク自体は 少々芽が出始めて来ているもののマァマァ・・・ではありました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

・・・・でもって、こちらが本日注文した・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ、

小林屋 

”塩バターコーンらーめん”650円・・・なわけです♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆・
このボリューム感で 650円はご立派・・・(∩´∀`)∩オォ♪・・・・・逞しいの(人'д'o)ネッ・・・(〃▽〃)ポッの一言です( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

パッと見は ”味噌”のようにも”醤油”のようにも・・・なんですが、ちゃんと”塩らーめん”でした( *´艸`)クスクス。

小林屋 

麺は基本的には 味噌と変わらないのかなぁ・・・・のもので、中太縮れのものでした(●゚ェ゚))コクコク。
茹で加減自体は 若干柔らかめ・・・というか、まぁ・・・普通と言った印象で 誤差の範囲内のものですかね

小林屋 

スープは豚骨・豚足ベースに モンゴル岩塩を使用しているらしい?”塩ダレ”+”魚粉(サバ)らしい・・・のですが、魚粉ぽさってのは 殆ど感じないタイプですね・・・・(´・∀・`)ヘー。
魚粉の味わいが前面にでることもなく、ベースの部分で下支えしている印象でした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
味わい的には ややショッパさが強めに感じられるものの、ヲサ~ンはもっとアチャ・・・(ノ_< ;)的なものを想像していたのですが これが案外美味しく頂けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

小林屋 

小林屋 

具材は 定番チックな豚バラチャーシューに味玉半個・・・・、チャーは焼き目のつけられたもので 以前に比べて厚みは薄くはなったものの、十分な食べ応えを感じさせてくれるもの(゜▽゜*)ニパッ♪。
味玉も マズマズシッカリとした味付けのもので、これが標準装備されてくるのはとても嬉しいですね(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン。

小林屋 
小林屋 

メンマは 味付け的には良くありがちな汎用品的なタイプ・・・ですが、コリッとした食感も悪くないし量的にもソコソコのせられておりました。
薬味ネギは ヲサ~ン的には・・・でしたが もちょっと( ゚д゚)ホスィ...とこでした(⌒▽⌒)アハハ!。

小林屋 

小林屋 

コーン&バターは 不足のない量で、スープにタップリと浸ったコーンは 味噌スープでなくてもとても美味しかったですv( ̄ー ̄)v。
バターも厚みもあるしスープ全体に行き渡るには十分な量でした(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン。
味噌に比べると 若干バターのクドサ・・・って部分も感じられたものの、ヲサ~ン的には美味しくいただける感じのものでした(o゚ω゚))コクコク。

小林屋

調味料類は おろしにんにく・唐辛子・醤油・コショウ・お酢・自家製辛味・・・・等で、提供時に 女性店員さんからは「そっちにも にんにくアリマスからね(*゜▽゜)ノ。」・・・と 卓上をを指差され、どれだけヲサ~ンはにんにく好きかと思われているのか疑問でしたが(^Д^)ギャハハ、まずは ”粒ニンニク”を3粒ほどクラッシュしてポイッ(/・・)/⌒っとしたわけですが・・・、まだスープは耐えられるな(▼∀▼)ニヤリッ・・・と さらに2粒ほど投入しておきました。
限界までチャレンジしたかったのですが、このあたりが程よい落としどころだろう・・・と これ以上の投入は勘弁しておいてあげました
美味しく食べるには このあたりが・・・ってことで 20粒でも全然平気です<( ̄- ̄)> エッヘン!・・・多分・・・(゚∀゚ ;)タラー。

コショウ・自家製辛味も少々ポイッ(/・・)/⌒ξ・・・としつつ、〆にお酢をいれてキッチリと完食ヽ(^◇^*)/ ワーイ。

思っていた以上に 美味しくいただけた”塩らーめん”でした

値段も以前のままだし これからも客入りは伸びていくのかな・・・と思われました・・・うんうん!(^-^)。

再訪時は定番チックに ”札幌らーめん”ですね・・・(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休


麺の月@藤沢市4

麺の月 011

”湘南家”・・・の後は、サクッと移動して 11:40ころに”麺の月”に到着したのでした
前回訪問時は こちら・・・を食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

外からは 店内の客入り具合がよくわからないので ┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キしながらも さりげなく扉を開けると とりあえずは前客2~3名・・・で、食券を購入してカウンター席に着席(^O^)!。

麺の月 013

メニュー表は こんな感じで、

麺の月 014

麺の月 015

麺の月 016

麺の月 017

4分割したアップ写真で 場を繋いだりもして大人のテクを見せたりもしています( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

”豚バラタイプ”のチャーシューは ヲサ~ンもキツくなってきた微妙なお年頃なので、こんな時にはとても心強い味方の”鶏チャーシュー”の入っているメニューの中から 今回は ”味玉鶏塩そば”800円を注文してみたのでした

麺の月 018

6~7分で提供されたのが こちらのらーめんで、

麺の月 019

いつものように もう1枚撮ってあるので洩れなく掲載しておきます(;・∀・)。

ビジュアル的にも 中々良いですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

麺の月 023

麺は細めのストレートタイプ・・・では あるものの、シッカリとしたコシもあるし 終盤までユルユルになることもなく食べ終える事が出来たのは好印象( ゚ー゚)( 。_。)。
チョットあまりにも麺の表面がツルッとし過ぎていて プラスチック的な印象もあるものの 好みの問題ですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
ヲサ~ンは さほど気になることもなかったですが・・・(^_^)。

麺の月 021

スープは 塩ダレがシッカリと感じられるもので ベースは鶏ガラ+魚介・・・らしいです( ゚д゚)ホゥ。
比較的 塩ダレの味わいは強めに感じられるものの、ヲサ~ン的にはグッ(+´゚∀゚`)=bなバランスで 鶏油の上品な とても良い風味を併せ持っているスープで美味しく頂けますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
焦がしネギ・青ネギ(浅葱?)・白ネギの3種類の味わいもスープとブレンドされて、このあたりも飽きさせない作りになっています
”焦がしネギ”に関しては もう少し強めの風味でも・・・と感じられたものの、このあたりが程よい落としどころかもしれませんね(o-∀-)b))そぅそぅ。

焦がしネギの風味が強すぎて(。ノω<。)ァチャ-・・・では ちょっときつい感じもしますしね


麺の月 022

メインの具材は ”鶏チャーシュー”で 豪気にドバっと提供されてくるのは驚き(・□・;)です!。
アッサリとした味わいながらも そのまま食べても美味しいし、スープに浸して白ネギと共に頬張ってもとても美味しくいただけました

麺の月 024

味玉は 濃い目のしっかりとした味付けのもので これも美味しかったです(*^^)v。
最近は”味玉”には それほど興味がなくなっていたのですが、再訪時も是非トッピングしておきたいところですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

麺の月 020

メンマも”自家製”・・・とのことで、アッサリとした味付けではあるものの 噛み締めるとジンワリとした旨味も感じられるもので、食感的にも硬すぎないコリっと感もあって とても美味しくいただけました(^^♪。

その他には 小さめの海苔が1枚・・・に 糸唐辛子・・・ってところでしょうか?。
海苔は それらしい風味はあるものの、もう少し大判のものにして香りを強調させても良い(´・_・`。)ヵナァ・・とも思われましたが、特に不満はないです(o-∀-)b))そぅそぅ。
家系・・・ではないので ふにゃふにゃタイプ・・・ではあります

麺の月 012

卓上調味料は 唐辛子・コショウ・お酢・・・で、コショウを少々に 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、スープまでキッチリと完食

湘南家で ライスまでつけて食べたにも関わらず、無理なく食べきってしまったわけですが ”塩”系のラーメンは あまり好んでは食べることのないヲサ~ンでも とても美味しく頂けました('▽'*)ニパッ♪。

この内容で 800円・・・ってところも十分な満足感が得られました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
味玉をつけなければ 730円・・・って、これはオススメの1杯ですね(。・ω・)ノ゙。

また そ~っと食べに行ってみることにいたしましょう

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 藤沢市湘南台2-7-6 営業時間 11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜日





波市@海ほたる(千葉県木更津市)2

海ほたる 003

ヲサ~ンの仕事も忙しく、時に通常業務以外の仕事もこなさなければいけない今日この頃・・・ε-(´・_・`)ハァ・・。

早朝に 千葉に行かなければいけないお仕事で、首都高速湾岸線を使用してのアクアライン・・・・なわけで、5:40頃に "海ほたる”に到着して休憩してみたのですが、荷積み先の場所等の地図の情報確認をしてから 6:00過ぎくらいに 食べ物屋さんのある5Fに上がってみましたが、流石にこの時間帯は フードコートでも”らーめん店とうどん屋さん”しか営業しておらず、どちらのお店も同じおばちゃん店員さんが調理しているようでした(⌒▽⌒)アハハ!。

海ほたる 001

本来は この程度の店舗が営業しているようです( ゚д゚)ホゥ。

今回は 写真はガラ携で撮っており、画質は悪いはブレはあるは・・・で、どうにか使用できる写真は極わずか・・・・(/・_・\)アチャ-・・なのは ご容赦していただきたいかと思います

食べてみたのは 少ない選択肢の中・・・”らーめん波市”さんで、当然の食券制・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ヲサ~ンは看板メニュー・・・らしい、”磯のりあさり塩らーめん”780円のボタンをポチっとしたのでありました。

海ほたる 004

食券をおばちゃんに渡すと、出来上がったら”ピー”と鳴るものを渡されたのですが、この時間帯は 後客さんもないし・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、前客さんは2名の状況でしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

7~8分すると 例のものが。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・・と鳴り、早速 目の前の受け取り口にいったわけです・・・(・∀・)ウン!!。、

海ほたる 005

提供されたのは こちらのらーめんで・・・、

受け取り口には コショウ・お酢・・・が 調味料としてスタンバイされておりました

海ほたる 013

麺は こんな感じの細めのストレートタイプのもので どうってことのない市販品チックなもので 深ザルで茹でられておりました(´・∀・`)ヘー。
アッサリとしたスープには いいんじゃないですかね・・・(。´pq`)クスッ。

海ほたる 006

スープは あさりベースの塩スープで、特に動物系・・・ってのは 殆ど使用されていないのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?のものでしたが、シンプルな味わいながらも”あさりのダシ”が意外にもとても美味しく感じられるスープで 全体的にはチープに感じられる麺&具材にはもったいないかな・・・の ソコソコ美味しいスープではありましたウ・・ ウン(・_・;)。

海ほたる 008

海ほたる 009

具材は "アサリ”・・・は タップリでとてもいい感じですねv(・_・) ブイッ。

メンマは 業務用のものでしたが、変な味付けや臭みも然程感じられないもので 入っていてもv('▽^*)ォッヶー♪・・・程度のもの( *´艸`)クスクス。

海ほたる 010

あとは 岩のり・白ネギ・キクラゲ・半味玉・・・と言ったところでしたが、岩のりは特に 強烈な風味を感じさせられるものでは無かったものの、量的にはタップリ・・・で、”磯”・・の風味を演出するには良かったように思われますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

半味玉は 独特の味わいで燻されたタイプのようにも感じられるものだったのですが、あんまり味わった事のない味わいで 工場生産品なのでしょうが 案外美味しかったです
まぁ・・・、燻された・・・ってものでは無いとは思われますが・・・(・_・D フムフム。

案外美味しくサクサクと食べ進め、コショウを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としつつ、中盤には 一応お酢も( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として マズマズ美味しくいただけるものではありました・・・が、あくまでもフードコートで食べる分には・・・のものです(T▽T)アハハ!。

スープは 半分残しで一応の完食( -_-)フッ。

うんまぁ・・・価格的には780円・・・と 安い・・・とは言えないものの、それほど高いとも言えないのかな?観光地価格なのだろうし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ではありましたが、”朝ラー”として食べる分には 食べ応えもあるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

海ほたる 015

イルカが跳ねていたり、亀が地べたに寝そべっていたりしたのを確認して、トラックに戻ったのでした(・_・D フムフム。

案外美味しくは頂けたものの、普通・・・ですかね(T▽T)アハハ!。

スープは 思っていたよりは美味しかったですv(・_・) ブイッ。

ネタ稼ぎの"一杯”・・・でした(^-^;。

ヲサ~ンも忙しいので手抜きブログになったりもします(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 千葉県木更津市中島地先海ほたる 海ほたるPA マリンコート 5F
営業時間 24時間 年中無休








麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4


万年青 024

”麺屋 万年青”を 平日の仕事を終えた19:00過ぎあたりに訪問してみました

券売機の前で しばし考えた後、未食の”塩らーめん”730円+”ちゃーしゅーごはん”150円を注文てみましたv(・_・) ブイッ。
これで 未食のメニューは 季節限定の”冷やし中華”・・・のみになるわけですが、再訪時まであるかなぁ・・・・ってところです( *´艸`)クスクス。

お客さんも 入れ替わりで常時4~5名はコンスタントにいらしているみたいでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

万年青 013

万年青 014

程なく提供されたのが こちらのもので、
季節限定で食べた ”梅塩らーめん”よりも スープの色合いは若干透明度が高いかな・・・の第1印象です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

万年青 018


麺は やはり”梅塩”の時と同じタイプのようで 蕎麦っぽいニュアンスもある細めの麺で 全粒粉っぽい感じもする麺ですが、ありがちな粒々の殻っぽいのは見当たりませんね・・・「(´へ`;ウーム?。
ツルツルッと美味しく頂けます(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
茹で加減は ”普通”・・・で、硬すぎず、柔らか過ぎず・・・・で ヲサ~ン的にはもう少し硬めでも全然OKでした(。´pq`)クスッ。

万年青 020

スープは 多分、”梅塩”とベースは ほぼ同じ・・・印象で、かなりサッパリとした 鶏・魚介・鶏油?・・・と塩の味わいが上手くブレンドされた印象のスープで、比較的味濃い目の印象が強い 万年青さんにしては悪い意味でなく スッキリとしたライトタイプのスープですかね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
この辺は 舌に絶対的な自信を持つ・・・( -_-)フッ・・・、事などありえないヲサ~ンですからね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、各自食べてみるのが一番でしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
独特な仄かな甘みも感じさせてくれるスープです(゜▽゜*)ニパッ♪。
ヲサ~ンなどは もう少し味濃いめ・・・でもいいかな・・・ってタイプの人間です(。´pq`)クスッ。
スッキリ・サッパリとしたスープなので もう少し重量感のあるラーメン(スープ)が食べたい時は やはり豚骨系・・・になりますか・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

万年青 017

万年青 019

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・三つ葉?・海苔・・・に 柚子・・・で、チャーは豚骨系で使われるものとは別のもののようで(調理法が違うのかは不明ですが。)、脂身も殆ど無く こちらもアッサリとした印象ではあるものの、このスープに対しては 十分な味付けで、柔らかいし肉の旨み自体を感じさせるものでした( ゚д゚)ホゥ。
メンマは いつものコリッとした食感がいい感じのもので、ネギのスープに浸った味わいと食感はとても良いですねv(・_・) ブイッ。
三つ葉?は それほど苦味も感じないので嫌いな人でもv('▽^*)ォッヶー♪かな・・・のもの。彩り・・・的なニュアンスが強いかと思われます(o゚ω゚))コクコク。
柚子は ヲサ~ン的には入っていて大歓迎ヽ(^◇^*)/ ワーイのもので、これが提供時の序盤での香りと食べ進めて終盤に差し掛かったあたりでの風味変え・・・には絶大な効果があって これは入れるべきでしょう・・・ってとこですが、三つ葉や柚子は好みが大きく影響しますからね(。・・。)(。. .。)ウン。

注文時に”柚子抜き”や”三つ葉抜き”・・・ってのは やってもらえるとは思いますが、特に柚子抜き・・・だと このラーメンの魅力は ヲサ~ン的には半減だな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・の感じです。


万年青 016

”ちゃーしゅーごはん”は 青ネギ・白ネギがのせられて、ほぐしチャーに甘めのタレがかけられたもので チャーの量もタップリだし、タレもご飯に染みていて美味しいですね( ̄▽ ̄)b グッ!。
150円・・・で この内容なら満足感は十分です

全体的には ”梅塩”に比べると”塩ダレ”?の味わいが ややマイルドになった印象で、よりスッキリといただける物・・・でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
やや気になった点は 麺量とスープ量のバランスが少々悪いかな・・・「(´へ`;ウーム?の印象も無きにしも非ず・・・で、麺量に対してはスープが少ないかも・・・ってところですかね

ただ基本的にらーめん自体はとても美味しいですねv(・_・) ブイッ。

万年青 022

万年青 023

安田店主からチャーシュー?をサービスして頂きました(∩´∀`)∩オォ♪。
なんでも稀少部位の”喉肉?”とのことで、かなりシッカリとした噛み応えのあるもので、味噌ダレが施されているものでした( ゚д゚)ホゥ。
安田店主は「もう少し 柔らかければいいんですけどね(^-^;?。」・・・と言っておりましたが、これは酒好きにはたまらない”おつまみ”になりますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

これは是非ともメニューに・・・って話もしたのですが、いつ手に入るか分からないし・・・って事でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
手に入った時だけでも 提供して( ゚д゚)ホスィ...お肉でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

季節限定の ”ジャージャー麺”も既に来年に向けてのリニューアル構想は出来上がっているようでΣ(=゜ω゜=;) マジ!?、安田店主の頭の中には どんだけアイデアが詰まっているのか計り知れませんねw(゜ー゜;)wワオッ!!。

”塩らーめん”は 柚子や三つ葉も入っているし、かなりアッサリスッキリタイプで ダシの旨みを存分に味わいたい人向き・・・の印象で少々食べ手を選ぶ側面もある気もしますが、レベル的にはやはり高い・・・と言わざるをえないらーめんでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

季節限定メニューも どんなのが出てくるのか楽しみですねv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++

住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。



ささやん@海老名市4

ささやん

この日は 仕事の終わりも遅く、1年以上ぶりに”ささやん”を訪問してみました
こちらの画像は 以前の使い回しで、

ささやん 今回撮影した 店舗概観の写真は 暗かったので、こんな感じで 今ひとつ・・・でした
な~に 写真の出来が悪いのは いつもの事ですよ( ´ー`)y-~・・・と 軽く開き直ってみたりもします

18:30過ぎくらいの訪問で、前客0・・・・、後客0・・・の状況でした(^-^;。
最近では あまり話題に上る事は 無くなったものの、”塩”・・・の名店ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

行列が出来る・・・ってことは 無いものの、シッカリと常連さんを掴んでいる感じのお店です( -Д-) ゚Д゚)フムフム。



メニューは 勿論 ”塩”・・・のメニューなわけですが、”つけ麺”や・・・ギョーザ・・・丼もの・・・と結構豊富にあったりしますw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
前回訪問時は ”つけ麺”を食べています。

そんな中から、以前に食べてとても美味しかった記憶のある ”キャベツらーめん”850円に トッピングで”キクラゲ”100円をつけて 注文しておきました。
最初は ”玉子”をコールしたのですが、店主さんから 「玉子は 半分入ってますけど、どうしますか(^▽^)?。」・・・と 親切に教えて頂けたので、急遽 ”キクラゲ”に変更したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ささやん 

7~8分後に提供されたのが こちらのもので、

ささやん 

提供時には ”塩”・・・?と言うか 磯・・・?と言うかの香りがフワッと立ち上がってきて いい感じですねv(・_・) ブイッ。

ささやん 

麺は 白食感の強い細めのストレートタイプのもので、以前食べた時と同様に ややコシには欠けるタイプなものの、悪くない印象で 麺自体の味わいは希薄・・・な印象も受けますが、スープを味わうための”麺”・・・といったスタンスの麺なんでしょうね( ゚д゚)ホゥ。

ささやん 

スープは ゴマの浮いた鶏ガラベースに ”沖縄”・”瀬戸内”・”モンゴル”産の”塩”が使われ、昆布・焼きあご・干ししいたけ・・・とかも使われているそうですへぇ~_〆(・∀・*)。
一般的な”塩ラーメン”・・・のイメージだと 鶏の旨み等のダシの部分とのバランスの取れた比較的アッサリとした軽めの”塩味”が多いのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?とも思うのですが、こちらのスープは どちらかと言うと、全ては”塩”本来の味を生かすため・・・が合言葉のようで、鶏や魚介のダシは 塩の味わいをより引き立たせる為の一要素・・・の印象のスープですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
”塩”のエッヂ感もビンビンに感じさせられるスープです( ̄ー ̄)ニヤリ!。
鶏油が いくらかマイルド風味に緩和させている印象はあるものの、一般的には ショッパイ部類のスープです。・・・・が これが後を引く・・・感じで、美味しいですねv(・_・) ブイッ。

ささやん 

ささやん 

ささやん 

具材は 手羽先・味玉半個・糸唐辛子・ネギ・タマネギ・キクラゲ・・・に タップリの茹でキャベツ・・・で、手羽先は柔らかいし、スープに浸っているためか 仄かな塩味がいい感じに 鶏肉の旨みとブレンドされて味わえるもので とても美味しいものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
味玉も スープの塩加減が黄身の甘みをより一層引き立てるようで これまた美味しい・・・ものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
糸唐辛子は お飾りで、ビジュアル面での役割のようです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
ネギは もっと( ゚д゚)ホスィ...・・・と思うのは どのラーメンでも一緒でヲサ~ンの病気です(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
スープに浸ったネギの味わいは 大好き・・・ですからね(゜▽゜*)ニパッ♪。

ささやん 

キクラゲは 食感も良くて、案外どんなラーメンにでも合う食材なんだな・・・( ゚д゚)ホゥと 改めて思わされるものでした(●゚ェ゚))コクコク。

茹でキャベツの甘みと 強烈なエッヂを感じさせる塩スープが合わないはずも無く、確かにこれは最強の組み合わせだな・・・(。・ω・)ノ゙の美味しさでした。

ささやん 

ささやん 

卓上調味料は ジンジャーペッパー・黒コショウ・餃子用のタレ・ラー油・・・で、以前食べた時には使用しなかった ジンジャーパウダーを まずは( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみると 生姜の風味も結構合う感じで、ほぅほぅ(*゚д゚))とは 思わされるものの、こうなってくると 生の生姜も試してみたくはなりますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
黒コショウとスープのマッチングも いい感じで( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

一般的な ”塩ラーメン”や ”神奈川端麗系の塩ラーメン”が 美味しいんだけど なんだか物足りなく感じられる人にも こちらのお店の”塩”・・・は かなり惹かれる要素は多そうな気はします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
切れ味も十分だし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。ダシの部分での土台もシッカリしているからこそ・・・強烈な?”塩”が生きるんでしょうね(・_・D フムフム。

”塩”自体の美味さを引き出す事に 特化したラーメン・・・の印象で、ヲサ~ンはあまり”塩ラーメン”を食べる機会が少ないのですが、こちらのお店の味わい・・・ってのは 多分他で味わった事はないかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思わされるものですね
サンプル数が少な過ぎ・・・のきらいはありますが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

お客さんが多いと タイミングによっては結構待たされてしまう・・・ってケースがあるので、時間に余裕を持って・・・・の訪問が良さそうですねウ・・ ウン(・_・;)。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 海老名市東柏ヶ谷6-22-6 営業時間 11:30~14:00 17:30~23:30(材料なくなり次第終 了)
定休日 水曜日





龍の髯@大和市4


龍の髯 016

”銀家”を食べ終えると テクテクして ”龍の髯”を訪問してみました
かつての”熱烈家”の場所ですね(゚д゚)(。_。)。

開店直後の訪問で 前後共にヲサ~ン以外には お客さんはありませんでした( `・ω・) ウーム…。

食券機の場所は変わらないものの、向きが厨房側に向くようになっていました。出入りは横からのみ・・・になっているようです。

龍の髯 018


龍の髯 017

食券機での 筆頭メニューは ”醤油らーめん”ですが、食べたいメニューは 既に決めてあったので 店名を冠した”龍の髯(韮そば)”850円を 注文しました(^^♪。
トッピングで”韮もやし”も・・・・と思いましたが あまりにニラづくし・・・になっても・・・なのでやめておきました(o゚ω゚))コクコク。

龍の髯 020

龍の髯 021

5分ほどで提供されたのが こちらのもので、ゴマ油で炒めたと思われる ”ニラ”と”白髪ネギ”がタップリで 特に”ニラ”の風味がとても良いですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。中華鍋で炒められておりました( ゚д゚)ホゥ。

龍の髯 024

麺は 極細?のものでしたが ヤワヤワ感は感じさせないもので 熱々のスープに負けることなく終盤まで美味しく頂けるもので 
スープとの絡みも問題ないみたいです(*^^)v。

麺量も この手のタイプにしては結構多めの印象でした・・・・へぇ~_〆(・∀・*)。

スープのアップ写真は撮り忘れていますが・・・(^_^;)、基本的には 魚介+鶏・・・の塩ベースのもので油もそこそこ浮いてくるので ヲサ~ン的にはアッサリし過ぎず 物足りなさを感じさせない好印象のスープですね

龍の髯 022

龍の髯 023

具材は タップリの”ニラ”&”白髪ネギ”に 味付け自体は やや薄味の柔らかいバラチャーシューで、この辺りはスープの味わいを考えて・・・なんでしょうね。
メンマは 業務用チックな物のように感じたものの トッピングメニューには ”自家製”・・・とありますし、どうなのでしょう( `・ω・) ウーム…?。
海苔は、一般的な海苔で 湿度には弱いタイプのもの・・・・(゚д゚)(。_。)。
風味付け・・・の感じのものですね(゚д゚)(。_。)。

龍の髯 019

卓上調味料は コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・で、中盤に差し掛かったあたりに 黒コショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○してみましたが、とても良い感じに風味変えされて 飽きずに美味しく頂けました(*^^)v。
〆に チビっと投入した”お酢”との相性もよくて すべてをキッチリと食べきりました(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

否応なしに 麺に絡んでくる”ニラ”は ニラ好きにはたまりませんね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
やや絡みすぎて食べ辛い気も・・・(*゚Д゚) アレ?ですが、タップリ感がないと物足りないので これくらい入っていたほうが良さそうです・・・ぅん((´д`*)ぅん。

普段はあんまし”塩系”・・・のラーメンには興味が湧かなかったりしますが、食べてみて良かったカナ(b'з`*)・・・の ラーメンでした(*・ω・)ノ。

店主さんご夫妻?の ホノボノとした感じもとても良いと思うし 仲の良いご夫婦なんだろうな・・・と思いました( ゚ー゚)( 。_。)。
『仲良きことは 美しきかな・・・・。』・・・・実篤。
・・・と 昔の 竹中直人チックに この言葉を 送っておきましょう(。´pq`)クスッ。

再訪時は ”醤油”・・・も 食べてみたいですね(*^^)v。

”韮そば”は 好みは分かれそう・・・( `・ω・) ウーム…?印象はあるものの、
ヲサ~ン的にはとても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

お店のHPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

住所 大和市福田3-16-4 営業時間 11:30~14:0 18:00~22:00
定休日 月曜日



らーめんの店 梶@横浜市瀬谷区3

らーめん梶

”らーめんの店 梶”を訪問してみました
”醤油” ”味噌”・・・に 限定の”梶朗”も食べており、醤油や味噌に関しては パクリだ何だ・・・・、本家に比べてどうこう・・・・という意見もある様ですが(;´▽`A`` ヲサ~ン的にはとても美味しく食べられるお店なので問題ないですね(^▽^)/。

らーめん梶

ランチ限定メニューも始まっているようでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

らーめん梶

そんな中から 今回は 未食の”塩バターコーンラーメン”750円に ネギ100円をトッピングして注文してみました
この日は 店主さんは不在・・アチャ・・・(ノ_< ;)のようで 厨房にはお若い店員さんが2名・・・・"o(-_-;*) ウゥム…。
チョット心配ですかね・・・(;´▽`A``。

それにしても店内が暗すぎ・・・の印象です。

注文後 約10分ほどで提供されましたが なんだかとても長く感じられてしまいました・・・(・_・?)。

らーめん梶

麺は 中太縮れの自家製麺で、かなりのコシが感じられるもので 茹で加減もやや硬めの印象のもの(^^)(--)(^^)(--)ウンウン。
スープの温度を考えれば(熱々ですからね(^-^;・・・。) このくらいが適当かとは思えましたv(・_・) ブイッ。

らーめん梶

スープは 鍋で野菜・挽肉類と一緒に炒められたものの様で、タンメンチックな?味わいに表層にはラードがタップリ・・・なものでした。 こちらのお店の味噌ラーメンの ”塩ラーメン”版・・・と言ったもののようでしたが・・・、(・_・D フムフム。
野菜の旨みと魚介の風味が強めに感じられるもので 塩のエッヂ感も結構感じられ 食べ始めのインパクトはそれなりにあって 「w( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・美味しいなっ・・・。」・・・とは 感じられたものの 飽きも早めに来るタイプで中盤以降は ちょっときつく感じました

油の量は調整してくれるので ”少な目”・・・くらいが良いかもしれません(・へ・;;)うーむ・・・・?。
デフォだと ちょっと多いかもしれませんね
ビッチリとラードで覆われたスープなので 最後まで熱々をキープしているのは とてもよい点です( ̄▽ ̄)b グッ!。

らーめん梶

らーめん梶


具材は チャーシュー・メンマ・もやキャベ・ネギ・挽肉・角切りされたチッコイチャーシュー・・・に コーン&バター・・・に ネギ・・・で チャーシューは バラタイプ?のもののようでしたが そのまま食べても美味しかったですが、スープに ドバッと浸して食べても美味しく頂けました

メンマは多分・・・あれ・・・かと思われ、味付けは比較的ハッキリとしたタイプでしたが、スープ自体が 濃い目の味わいだったので、特に合わない・・・ってこともなかったです・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

コーンの量はタップリで 甘みをしっかりと感じられるもので美味しかったですv(・_・) ブイッ。穴あきレンゲも 用意してくれているので 最後までキッチリと食べられます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
バターは かなり薄めにスライスされたものだったのは 少々残念ですが まぁ・・・トッピングしなくてもなんとか・・・のものではありました( *´艸`)クスクス。
ネギは もっと多めでもヲサ~ン的には一向に構いませんが 程ほどの量で 油ギッシュなスープの清涼剤として機能していたように思えます。

らーめん梶

卓上調味料は コショウが2種類?・お酢・唐辛子・等・・・だった気がしますが 以前からお気に入りの調味料・・・、肝心の”ピリ辛味噌にんにく”・・・が置かれていない~(・・?))(((;・・)?。
これは まずい状況だな・・・"o(-_-;*) ウゥム…、仮に”味噌”を食べていたにしても 必ず欲しい調味料だし・・・/(-_-)ヽコマッタァ・・・・と思っていると 前客さん(1番手のお客さんで ヲサ~ンは2番手)が 食べ終えて撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ、した頃に 店員さんが 卓上に用意しました(/≧◇≦\)アチャー!!。
こういう必須アイテムは 開店と同時にキッチリと揃えておいてほしいところですね・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

ヲサ~ンは ちょうど飽きが感じられ始めた中盤の頃だったので これを当然(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッ・・・としたわけですが、この”ピリ辛味噌にんにく”を投入したことにより 風味・味わいは激変して とても美味しく最後までフィニィシュ・・・ε=ε=ε=ε=ε=(o  ̄ー ̄)oブーン出来たのでした

にんにくが 無ければ ヲサ~ン的にはスープの完飲は少々きつかったかもしれません・・・(人'д'o)ネッ。
にんにくのおかげで とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
コショウ・・・では ちょっと味変効果が弱い気もしました(;´▽`A``。

にんにくが嫌いな人にとっては・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・ですが、さらにネギダブル・・・が良いかどうかはわかりません(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

そんなわけでしたが 最後は美味しく終了できました・・・\(o⌒∇⌒o)/。

次回は ”味噌”・・・ですかね(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市瀬谷区三ツ境6-2 営業時間 11:00~24:00(23:30LO )
定休日 無休

ささやん@海老名市4

ささやん

この日は ”ラーメン竜家”で ”神ラー会”の食べ歩きツアーがあるというのに 11:30頃に ”ささやん”を訪問してしまう・・・(*゚Д゚) アレ?という展開でした(;´・ω・)。
お仕事絡みなので 仕方ないな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・との事なので 仕方ありませんでした・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

ささやん

ささやん

注文したのは ”キャベツらーめん”850円+”豚丼”200円の計1050円でした

ささやん

麺は細めのストレートタイプで、コシには若干欠けるタイプの麺で 茹で加減もやや柔らかめ・・・の印象のもの(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
スープとの絡みは良いので その点では特に不満のない麺でした(*・ω・)ノ。

ささやん

スープは 沖縄・瀬戸内・モンゴル産の3種類の”塩”が使われた鶏ガラベースのもので、昆布・焼きあご・干し椎茸・・・も使われているそうで、塩ダレのキリッとさが感じられるものでした(●'ェ'))コクコク。
以前より 俄然インパクトは感じられるスープで、ヲサ~ンは 結構エッヂも感じられる このスープは大歓迎ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪・・・・で、かなり美味しく頂けてしまいました(('ェ'o)┓ペコ。
一般的には ややショッパイかな・・・(´ェ`)ン-・・?とも 思われますね
しかしながら ヲサ~ン的には ショッパサは強めなものの、鶏ダシ・塩ダレ・鶏油・・・の味わいがそれぞれが引き立てあいながらもキッチリと個々の主張が感じられて、とてもよいスープに感じられました(o´・∀・`o)ニコッ♪。

ささやん

ささやん

具材は 茹でキャベツ・手羽先・味玉半個・糸唐辛子・ネギ・玉葱・海苔・・・で 手羽先は柔らかいし 鶏肉の旨みも存分に発揮されたもので  とても美味しいものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
味玉は 比較的甘みが感じられるもので ややショッパメのスープなので より甘みが引き立っていたものでした(o^―^o)ニコ。

茹でキャベツも このスープとのマッチングは絶妙でスープの塩加減とキャベツの甘みが見事に融合されているもので、いやぁ~美味しいな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・と唸らされるものでした。

豚丼は 塩スープで炊かれたご飯に 豚のほぐしチャーシュー・ネギ・大根・・・の上にゴマがかけられたもので、チャーの味付けは 濃い目のものなので しっかりとヲサ~ン好みのものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
千切りされた大根が サッパリ感をもたらしてくれるのも好印象

ただ スープを注いでマンマ風味に食べてみたのですが、期待していたほどには然程・・・(´ェ`)ン-・・?な 印象だったのが少々残念なところではありました(*゚Д゚) アレ?。

しかしながら あまり ”塩”・・・には 惹かれないヲサ~ンですが こちらの”塩”は とても魅力的ですね

今回 提供されたものは 一般的には ややショッパめ・・・なものの 神奈川端麗系で提供される”塩”・・・のように 美味しいんだけど惹きが感じられない・・・ってこともなく、十分に近日中に再訪を・・・と 思わせてくれるラーメンではありました( ̄ー ̄)ニヤリ。

期待していた以上に 美味しくいただけました(ωV_vω)ペコ。

”ラーメン竜家”・・・の ポスター(案内図)?も貼ってあったり・・・・と なかなか好印象のお店ですね(^Д^)ギャハハ。

平日5食限定?の”味噌ラーメン”950円も 提供されているようですΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッー。

ホントは ”つけ麺”・・・を食べるつもりでいたのですが、こちらは 次回・・・ですかね(゚∀゚ ;)タラー。

とても美味しくいただけました・・・、それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 海老名市東柏ヶ谷6-22-6 営業時間 11:30~14:00 17:30~23:30(材料なくなり次第終 了)
定休日 水曜日
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ