万葉亭 011

旅から帰った翌日の 4日(月)・・・、仕事は午前中で終了したので ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーンと ”万葉亭”を再訪してみました
前回は こちら・・・を食べています。

お昼時だったので カウンター席は ヲサ~ンのような作業着を着たもの達でほぼ満席風味・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。

食券機で ”醤油豚骨らぅめん”500円+”塩ネギチャーシュー丼”150円の食券を購入して カウンター席に着席。
これは 提供まではチョット待たされるかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と思っていると 3分もしないうちに まずは・・・

万葉亭 001

サクッと ”塩ネギチャーシュー丼”が提供され、さらに1分としないうちに ”醤油豚骨らぅめん”が提供されました・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

万葉亭 003

醤油豚骨ラーメンは ルックス的には”家系”・・・を踏襲している感じのものですね( ゚д゚)ホゥ。

万葉亭 010

麺は 中太平打ちタイプのもので、モッチリ感・・・がある・・・というより、噛み応えを感じさせるタイプの麺ですかね(・_・D フムフム。
家系として捉えると 太さ的にはやや細めの印象のもので、ヲサ~ン的には もう少しモチ(ノ)ェ(ヾ)ムニュ感が( ゚д゚)ホスィ...かな・・・と言った感じではあったものの、全然悪くは無いです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
スープの持ち上げも良いものでした(o゚ω゚))コクコ。

万葉亭 007

スープは どちらかと言えば 見た目よりはライトタイプ・・・に分類されるかな?・・・のもので、ベースの豚骨の旨みはそれなりにあって悪くは無いものの、醤油ダレがやや弱い印象で 壱系のような豚骨の濃度・・・で勝負するタイプではないスープのようなので、もう少し”醤油ダレ”にキリッとした部分があった方が良いようには思われました(・へ・;;)うーむ・・・・。
ショッパさや化調感は十分にあるのですが、いわゆる”醤油感”・・・ってとこが不足気味で、もう少しハッキリとした醤油の味わいを感じさせて欲しいとこですかね・・・(^-^;。
油も スープ全体に溶け込んでいる印象で、先にタレ&油が丼に注がれてから 豚骨スープを・・・の手順なのかは未確認でしたが、この濃度のスープなら、油ももう少しコッテリ感や甘さを感じさせるものをスープ表層に浮かせた方が良いかな・・・ウ・・ ウン(・_・;)?・・・とは 思われました。

注文時に 家系チックに好みの指定が可能なのかは分かりませんが、可能であれば ”濃いめ・多め”で とりあえずは試してみたい感じはしますね(。´pq`)クスッ。

万葉亭 005

万葉亭 009

具材は チャーシュー・ほうれん草?・海苔・味玉半個・・・で 薬味ネギは入っていた(´・_・`。)ヵナァ・・?のものでした。

チャーは 前回同様にとても美味しいですね( ̄▽ ̄)b グッ!。
こちらのお店のチャーはかなり美味しい部類かと思われるので、トッピングする価値は十分にありますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
トッピング時のチャーの枚数は不明ですが・・・

海苔も比較的シッカリとしたもので、ほうれん草?の量も不足感は無いです( ̄▽ ̄)b グッ!。

500円・・・の価格で 味玉半個も標準装備されているのは好印象(゜▽゜*)ニパッ♪。
味玉は 甘さとショッパさのバランスがとてもよく 美味しくいただけるものでした(^▽^)!。

万葉亭 002

”塩ネギチャーシュー丼”は これは 150円の価格を考えると迷わず注文しておいて良いものですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
濃いめのタレに浸けられた ”ほぐしチャー”が ご飯の上にタップリとのせられており 薬味ねぎには”塩ダレ”がかけられ、丼自体も大きめのもので 食べ応えは十分でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
チャーのタレも 甘すぎないのがとても良くて、薬味ネギにタップリとかけられた塩ダレとのバランスも良く、とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

スープを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としても 比較的相性は良いみたいで、コショウをフリフリしてキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

万葉亭 

卓上調味料からは 当然の にんにく・・・・に続いて、生姜酢・ニンニク酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として汁完しての終了(゜▽゜*)ニパッ♪。

醤油ダレ・油・・・には まだまだ改良の余地は多分に残されている印象はあるものの、卓上調味料で それなりに好みに仕上げる事は出来るし、500円にしては お得感もあるし 提供時間も早いし・・・と 諸々のことを考えると 案外良い部類なのかな・・・とは思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

万葉亭 012

万葉亭 013

普段は気にもとめない駐車場情報も 今回は車での訪問だったので載せておきますね(。´pq`)クスッ。

”醤油豚骨”に関しては まだまだ改良する余地は多分に残されている印象ではありましたが、なにより500円で この内容なら・・・ですね(*・ω・)ノ。
価格以上の 満足感は十分に感じられました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

”中華そば”も食べておきたいところです(・_・D フムフム。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+

住所 座間市ひばりが丘4-18-3 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休