らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

塩ラーメン

野の実@御殿場市2

BlogPaint

”創彩麺家 野の実”を訪問してみました・・・って 通常なら”東名高速足柄SA(上り)”・・・とひとくくりにして ブログのテーマにしているところなのですが・・・・

野の実 005

一応、SA概観の写真もキッチリと撮ってはいるので もれなく掲載しておきます(●`w´●)ニァ・・。

野の実 022

故人となられた こちらの方のプロデュース・・・したお店・・・となると、敬意を表して・・・ってところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

野の実 019

野の実 020

野の実 021

お店の前には こんなメニューがあるよ!・・・的に 立て看板で紹介されていたわけですが、”白飯+サラダセット”100円はお得感がありそうかな・・・と思われたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

野の実 006

券売機の前に立つと ヲサ~ン的には当然の ”醤油系”のらーめんを・・・と 思いつつも

BlogPaint

結果的には ”焦がし香味GYU塩らぁ麺”930円・・・+”しらす桜海老丼”400円のボタンを押していたのでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
合計1330円・・・と かなり豪気な大盤振る舞いをやってのけたのでした(。ノω<。)ァチャ-。

野の実 008

こちらでは”ピー”・・・と鳴るものを渡されて 提供を待ったのでした(●゚ェ゚))コクコク。

厨房の見えるカウンター席に着席したわけですが、暫くしてトレーにのせられた”ラーメン&丼もの”が用意されたのですが 30秒以上は放置されたそのままの状態で 「まさかあれじゃないよね。」・・・と思っていると 店員さんがヲサ~ンのコールボタンを押したようで そのまさか・・・のものが提供されたのでしたε-(´・_・`)ハァ・・。

野の実 010

提供されたのが こちらのもので、提供口には ”コショウ”&”丼もの用のタレ”?が用意されていたので いつもの感じで 食べる前からラーメンには コショウをフリフリして、丼ものにはタレをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしておいたのでした(´ー+`)キラッッ。
あとからでは 面倒ですからね・・・( -д-)ノ、効率重視です(●`w´●)ニァ・・。

野の実 011

メインの ”焦がし香味GYU塩らぁ麺”・・・は こんな感じのものですが、ボリューム感はないので やはりサイドメニューの丼もの・・・もしくは お得な”白飯+サラダセット”なんかも注文したほうが良いでしょう・・・ぅん((´д`*)ぅん。

野の実 017

まずは”麺”・・・なのですが、これは・・・なんというか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?のもので、ツルツルっと啜り心地は良いものの、コシがあるわけでもなく モッチリ感があるか・・・と言われれば そんなこともなく・・・で、お店のイメージ・・・からすると なんか・・・・らしくない麺だな・・・ε-(´・_・`)ハァ・・って感じのものでした
汎用タイプの業務用でないことは 明らかにわかるものではあったのですが・・・

茹で上げは ”平ざる”で行われておりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

野の実 015

スープは 端的に言うと、まずは”牛脂(油)”の独特の甘みがグワっと押し寄せてくるもので その後から強烈なショッパさ・・・が 感じられるスープで ベース自体が牛脂に完全に押され気味といっても良いかと思われるもので、ものすごくインパクトのあるスープではあるものの、繊細さ・・・って部分には欠けている様で こちらもなんだか、・・・らしくないなぁ・・・などとヲサ~ン的には生意気にも感じてしまったのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

野の実 016

チャーシューは牛肉ではなくて、”豚もも肉”?・・・で良いのですかね?、特にこれといった味わいはないものの、このスープに浸ってしまうと スープの味わい(牛脂の甘さ)+肉の旨み・・・って点は感じられるものかと思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

野の実 014

メンマは それなりに太さもあるし、ジンワリとしたメンマらしい旨みもあるもので SAで提供されるものとしては十分に満足感はあるものでした

野の実 013

さらに”クレソン”&”玉ネギ”・・・は この強烈な癖のあるスープには必要不可欠・・・な印象で ”玉ネギ”は盛り放題にして( ゚д゚)ホスィ...ところですかね( *´艸`)クスクス。
もっとサッパリ感が欲しい気が圧倒的な迫力を持って込み上げていたのでした・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
一応 コショウもフリフリしておいて大正解だったかも・・・と思われました・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
ある意味”クドイ”・・・といっても良いスープですからね・・・ぅん((´д`*)ぅん。

野の実 012

野の実 018

”しらす桜海老丼”・・・・は まさにそのまんまの内容で ”しらす”&”桜海老”に ”生姜”?と”ゴマ”・・・”ネギ”が添えられており、とても美味しくモグモグできたのですが、SA/PA価格なのでお得感は全くないですね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・とは言うものの 他店も含めて、どうにもお高いメニューよりは数段増し・・・といっても良いものかもしれません(;^ω^)。

スープは3分の1ほど残して 一応の完食・・・なわけですが、このラーメンはヲサ~ンの好みからは完全に外れたもので 不味くて食べられない・・・ってものではないけど・・・一度食べればもういいかも・・・といったもので、再訪時はやはり”醤油系”のものを食べてみたいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

価格が1000円に迫る勢いの割には ボリューム&内容共に ヲサ~ン的には残念ながら全く満足は出来ない物で これではね・・・( ̄- ̄メ)チッってところでした。
ごちそうさまでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 静岡県御殿場市深沢1801-1 営業時間 9:00~22:00
定休日 無休


麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

吉佐 011

なんだかとても(_´Д`)ノ~~オツカレー・・・気味だったので、お買い物がてら JR茅ヶ崎駅まで来たのでした

4ヶ月ぶりだし・・・ってことで、茅ヶ崎駅北口から徒歩1分の ”麺屋 吉佐”を11:00丁度位に訪問してみました( ゚ー゚)( 。_。)。
既に前客さん1名で、ヲサ~ンの後もすぐに3名ほどの来店がありましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

麺屋 吉佐 014

食券機の前に立つと 醤油・塩・味噌・つけ麺・・・と、一通り揃っており前回訪問時は ”キムチらーめん”を食べていたりします(●゚ェ゚))コクコク。

定番チックに”醤油”を・・・と思いつつも、久々に”塩ラーメン(全部のせ)”950円の食券を購入してカウンターの左端に着席。
ライスサービスもあるようでしたが、お断りしておきました(゚д゚)(。_。)。

吉佐 002

いつの間にか こんなメニュー表も作られておりました(´・∀・`)ヘー。
アッ・・・|゚Д゚)))、”ネギ増し”にするの忘れた・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・ってところですが、まぁ・・・大丈夫です

吉佐 004

待たされた感もなく サクッと提供されたのがこちら・・・で、

吉佐 008

麺は細めの縮れタイプで 表面はツルッとしており、見かけ以上にコシもしっかりとしたしたものでした( ゚д゚)ホゥ。
スープの持ち上げもとても良かったです( ゚ー゚)( 。_。)。

吉佐 007

スープは ”魚介豚骨”に”塩ダレ”・・・で、濃厚感はあるものの比較的飲みやすい・・・といって良いタイプですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
もっとも 最近はもっと濃厚ドロドロなものも多いのでそう感じてしまいますが 本来は十分に濃厚なタイプですね(;・∀・)。
ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?、昔ほどグっとくる感じは もはやしないのですが、中盤以降に感じられる ”柚子”の仄かな香りはとてもグッ(+´゚∀゚`)=bなのは 相変わらずでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

以前食べた”塩つけ麺”のつけダレには 柚子が入っていなかったのはとても残念でしたから・・・(;´д`)ノ| 柱 |。

吉佐 005

吉佐 006

具材の中心は ヲサ~ン的には ”チャーシュー”と”メンマ”で、炙られたチャーシューは肉の旨味・脂の甘みがほどよく溶け出しており とても美味しくいただけましたグッ(+´゚∀゚`)=b。
これは 今回は大当たり・・・でした(´∀`)!。
メンマも じんわりとしたメンマ自体の味わいとタレ?の味わいがブレンドされて 食感的にも程よい噛みごたえもあって これまたグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

吉佐 010

味玉は ほぼ固茹でに近いもので、黄身の甘味と塩気が良いバランスで味わえるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ、味わいが濃厚・・・ってものではなかったですが・・・(o゚ω゚))コクコク。

あとは ネギ&海苔・・・で、ネギの鮮度・風味もとても良い質の高さを感じさせられるもので、やはり”ねぎ増し”だったか・・・と 少しだけ後悔してみたのでした

海苔は 家系で使用しても問題のないパリッとしたもので、海苔の風味も良いし スープにたっぷりと浸してネギと共に麺に巻いて食べたりもしました。

吉佐 001

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・ラー油・・・で、コショウを少しだけポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、なぜかお酢は入れ忘れて・・・(^Д^)ギャハハ、シッカリと全てを完食(*^^)v。

基本的には やはりとても美味しいらーめんだったと思うのですが、以前ほどの惹きが感じられないのは 舌が肥えたのか、はたまた年齢からくる嗜好の変化なのか・・・・単に飽きが来ているのかわかりませんが、特に”塩”はそれほど食べてはいないし・・・ですね( `・ω・) ウーム…?。
確か”醤油”も以前ほどには・・・的な感想を書いていた気もするし・・・・(^_^;)・・・・・・、なんですが 再訪することは間違いのないお店ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

今度は 定番の”醤油全部のせ”に”ねぎ増し”・・・で、食べたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1   営業時間 月~金11:30~15:30 18:00~24:00(スープ終了時閉店) 土・日・祝 11:00~21:00(スープ終了時閉店)
定休日 水曜日?
※ 営業時間・定休日については 要確認・・・でお願いします<(_ _)>。  


桜坂@伊勢原市2


桜坂 001

”喜多家”を食べ終えると テクテクとR246方面へ歩いて ”らぁめん 桜坂”を訪問してみました

基本的には ”博多ラーメン”・・・がメイン・・・のお店のようですが、率直なヲサ~ンの感想としては現在では むしろ”味噌”系を注文している方が 圧倒的に多いように思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

11:30頃?だったかの訪問で、前客1名・・・に (゜O゜;アッ!・・・と言う間に後客は多数・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッで、ほぼ8割がたの客入りになりました。

桜坂 013

桜坂 014

”うに味噌らぁめん”と”あさり酒蒸しらぁめん”に興味を持ったヲサ~ンは・・・・一応 メニュー表も確認しつつ、

桜坂 019

桜坂 020

お腹の具合も考慮して(o´ェ`o)ゞエヘヘ・・・・”あさり酒蒸しらぁめん”750円を注文したのでした( ゚ー゚)( 。_。)。
こちらのメニューは メニュー表には載っておらず、今年に入ってからの提供のようで 壁に張り紙がされておりました(●゚ェ゚))コクコク。
ヲサ~ンは さりげなく豚骨ラーメンは好きなものの、意外と九州系のは好きではないのはご存知の方も多いかと思います・・・(*゚Д゚) アレ?・・・、そうでもないですか・・・・゜・(ノД`)・゜・。

桜坂 018

定食メニューもあったり・・・・、

桜坂 021

桜坂 022

おすすめメニューの写真もあったり・・・と テーブルは こんな感じのものでいっぱいですね( ゚д゚)ホゥ。

桜坂 023

twitterをフォローすると その場でチャーシュー2枚か味玉がサービスされるというお得な面もありますね( ̄▽ ̄;)?。
ヲサ~ンは なんだか面倒に感じられたので特にフォローはしませんでしたが・・・・(^_^;)。

桜坂 016

こんな蘊蓄書きもあったりします・・・。

桜坂 024

博多ラーメンの場合は通常、希望を言わなければ”カタ”で提供されているようです(●゚ェ゚))コクコク。
店員さんからは 特に聞かれることもないみたいです(;^ω^)。
通は”カタ”・・・で 注文・・・みたいに書いてあったような気もします(゚д゚)(。_。)。

厨房内の店員さんは1名・・・なので 前客1名・・・とはいえ、餃子やサイドメニューも注文していたので、かなり待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・・ε-(‐ω‐;)。

桜坂 025

桜坂 026

こちらのラーメンは 期間限定・・・なんですかね?。
良くわかりませんが・・・( `・ω・) ウーム…?。
ヴィジュアル的には ヲサ~ンが想像していたものとは チョット違うかな・・・(´ェ`)ン-・・?的ではあったものの 食べてみないことには始まりませんからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

桜坂 029

麺は 意外にも札幌ラーメンで使うようなタイプの麺で 茹で加減はかなり硬めの印象でコシもあるもの。
スープの持ち上げも良いのですが、スープとはあんまし合ってない(´・_・`。)ヵナァ・・と感じられたものの、ラーメンは嗜好品だと思うので これはこれでアリ・・・ですかね(;´・ω・)。

桜坂 015

麺は 麻生製麺のようですね・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

桜坂 027

スープは 基本的には”塩とんこつ”・・・で 宜しいのでしょうか・・・
ゴマが浮いており、”塩”・・・って部分はしっかりと感じさせてくれるスープですが ”あさり”の風味・・・って部分はかなり弱く感じられてしまうのが残念なところで、白濁した豚骨スープよりは やはり清湯系のスープの方が”あさり”の風味を 美味しく味わうのには適している気がしますが・・・( `・ω・) ウーム…。

桜坂 028

具材は まずは”あさり”・・・に ”白髪ネギ”・”糸唐辛子”・”海苔”・・・と、シンプルな構成で、あさりはかなりの量が入ってくるのは好印象(*^^)v。
15個くらいは入ってたんじゃないですかね゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
あさりの風味がスープに・・・ってよりは 塩とんこつダレに”あさり”をつけて食べる・・・って感じのもので、”あさり”自体はとても美味しく頂けました(^^♪。

糸唐辛子は 完全にお飾り・・・で、海苔もスープに沈んで当初は気がつかなかったです・・・(;・∀・)。
もう少し 海苔の風味も生かしておきたいところですね

”白髪ネギ”・・・も、量の割にはネギの良さを生かしきれておらず 若干カットの仕方にも問題があるのか あまり美味しくは感じられないものでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
まぁ・・・、こちらのメニュー自体はメインではないですからね・・・

こうなってくると 居酒屋チックにバターも入れて ”あさりバター”風味に仕上げてみたくなったのですが、バターがトッピングにあるものの、食べ始めてからでも対応してもらえるのでしょうか・・・(。´pq`)クスッ。
とても内気なヲサ~ンは店員さんに言えるはずも無く、そのまま食べ進めるしかありませんでした( p_q)エ-ン。
もう少し 図々しい人間になれれば良いのですが・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。
こんなことなら控えめな人間になるんじゃなかった・・・(/□≦、)エーン!!、図々しい人間になれていたならどれだけ人生楽に過ごせただろう・・・と 後悔しております(⌒▽⌒)アハハ。

桜坂 017

卓上調味料は 博多ラーメンがメイン・・・ってことで 擦りゴマ・辛子高菜・紅生姜・にんにく・醤油ダレ・ラー油・お酢・・・等がキッチリと用意されていたので、一応 紅生姜・にんにく・ゴマ・高菜・・・を投入して 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして キッチリと完食(^^♪。
完食するには容易いタイプのラーメンでした・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ン的には かなり不満の残るラーメンだったわけですが、価格的にはお安い・・・と思うし、メニューから消えていない・・・ってとこを考えると 案外ファンも多いのかもしれません・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

アッ|゚Д゚)))・・・・こちらのお店でも 11:00~15:00は 小ライスが無料・・・とのことですが、店員さんは聞いてくれないので言わなければ提供してもらえません(-ε-●)。
ヲサ~ンは 元々注文する気はなかったので問題ありませんでしたが・・・(;´∀`)。
気が付かれちゃったらしょうがないけど、出来たらスルーして( ゚д゚)ホスィ...・・・ってとこが お店の本心ですかね(。´pq`)クスッ。

再訪時は やはり最早メイン・・・・となっている感じもする”味噌”系”(鉄鍋らぁめん系)・・・を食べてみたいですね

ヲサ~ンのいる間は 博多ラーメン系を注文している人は皆無・・・だったように思われます

お酒を飲みながら・・・なら、案外美味しくいただけたかもしれないラーメンでした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 伊勢原市伊勢原3-5-7 営業時間11:00~23:00
定休日 月曜


松壱家 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

松壱家 

”松壱家茅ヶ崎店”を訪問してみました。

昨日のブログで ”茅ヶ崎店で 再食・・・してみます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。”・・・と力強く宣言してしまったので "約束を守る男、私にお任せください<( ̄^ ̄)>!。”・・・のフレーズで 参院選への出馬は全く考えられないヲサ~ンとしては当然の訪問でした

うん・・・・まぁ・・・(-"-;A ...アセアセ、いつものように土曜日は(;´ρ`) グッタリとした朝を過ごしてしまい、気が付けば10時過ぎだったので、昨日たてた予定はいったいなんだったのだろう・・・アチャ・・・(ノ_< ;)風味での訪問でした

前客さんは2名・・・で 10:35分頃の訪問としては こんなもんかな・・・の状況( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

松壱家 


入り口を入って右手奥にある食券機は こんな感じで

松壱家 

"極み鶏”復活が アピールされておりました( ゚д゚)ホゥ。

初めにセットメニューありき・・・の とても見づらい(選択しづらい)券売機で ( ̄△ ̄;)エッ・・?と "塩"の単品は どのボタンかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 少々考えさせられてしまいますね( *´艸`)クスクス。

そんなわけで "塩ラーメン”750円+”ネギ増し(白髪ネギ)”10円を 好みは 前日同様 "麺硬め”のもの ほぼ同条件で注文してみました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。あとから券売機をよく見てみると "ネギラーメン”としても存在してますね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ネギは ”薬味ネギ増し”は食券機にはないものの 多分口頭注文でOKかとは思われますが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。"薬味ネギ”は 100円でいいのかな・・・なんて迷ったりもしますね( *´艸`)クスクス。

松壱家 

松壱家 

待たされた感もなく提供されたものが こちらのもので、

まず愕かされた(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!・・・・のが チャーシューが2枚のってきている・・・(。´・д・)エッ( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・って点で 普通1枚だよね・・・(・・∂) アレ?って点でした。

松壱家 

麺は いつもの感じのレギュラータイプの中太麺で、指定どおりの”やや硬め”くらいのもので 不満はありませんでしたv(・_・) ブイッ。

松壱家 

スープは 豚骨自体はやはり昨日食べたものと同様に 以前ほどには濃度・・・って点は然程感じられないものの 塩ダレに感しては 特に"濃いめ"を指定しなかったにも拘らず、それなりにキッチリと感じられるもので 昨日の ”ゴル麺。用田店”のものよりは 好印象(*^-^)ニコ。
このあたりは レードルでタレを入れる際の誤差・・・なんでしょうね(´ヘ`;) う~ん・・・?。・・・って それだとレードルを使う意味がありませんね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
やはり"鶏油”は 控えめな印象ですが一般的には丁度良いくらいかも・・・のものでした。

松壱家 

松壱家 

松壱家 

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・ウズラ・薬味ネギ・ほうれん草・・・に トッピングした"白髪ネギ”で、味付けのシッカリとしたチャーは2枚が・・・衝撃で、儲け至上主義の権化のような 松壱家でデフォで2枚のせてくるとは・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!ですね!。

"白髪ネギ”は ピリ辛チックなタレにまぶされているものの 辛すぎないほど良い辛さ・・・って点がヲサ~ン的には かなり好印象
他店では あまりに辛すぎてスープの味がワカンニャイ(´・д・`)ゞ・・・風味なものも結構あるので この点では美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。
もっとも "辛み抜き”・・・で注文すれば良いのですが、初訪だと "辛み”があるのか無いのかわからないケースも多々ありますしね・・・(^-^;。

松壱家 


卓上調味料からは にんにく・豆板醤・お酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッ・・・として キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
今回は キッチリと"塩ダレ”・・・も感じられたし、美味しかったのですが、やはり "ヲサ~ン的には"味濃いめ”・・・か・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュのものではありました。

スープ量もギリギリなんとか・・・(^-^;の量は確保されていたし、マズマズ美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。

素材はどのお店でも同じなものの チョッとした部分で満足度は結構変わってくるな・・・の ラーメンでしたホゥホゥ(o-∀-))。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市元町3-10 営業時間 日曜日10:00~翌2:00 月~土10:00~翌3:00
定休日 無休
松壱家HPは こちらです<(_ _)>。



ささやん@海老名市3

ささやん

GWの最終日の日曜・・・相鉄線相模大塚駅とさがみ野駅の中間くらいにある 塩ラーメン専門店”ささやん”を訪問してみました
前回訪問時は こんなのを食べています(*^-^)ニコ。

今回のお目当ては ”つけ麺”・・・で、ヲサ~ンの訪問したとき(11:35頃)には 前客さん4名・・・にヲサ~ンの後に3名・・・くらいの状況でした(o゚ω゚))コクコク。

早速 ”つけ麺”750円を注文して提供を待ったわけですが、店主さんが 調理からお会計等を全部こなすし、”つけ麺”・・・という事で 提供時間も結構かかってしまいました(; ̄ー ̄川 アセアセ。

約20分後・・・に到着したのが、こちら・・・・・

ささやん

・・・で つけダレも大き目の丼にタップリと入っており、濁りのある透明感(「・・)ン?・・・を持ったつけダレですね・・・・って、何を言っているのか良く分かりませんがキャッ(^^*))((*^^)キャッ(*/∇\*)キャ。

ささやん

麺の写真は 撮り忘れてしまっていたようですが、細めのほぼストレートに近いもので 冷水(水道水)?で〆られたもの。
通常のらーめんと同じタイプのように思えましたが・・・、頻繁に通っているわけでは無いので このあたりの印象は あんまりあてになりませんね・・・・(T▽T)アハハ!。
麺量自体は このお店での1,5玉・・・・との事で そんなに量的な不満は感じられませんが こちらで食べるだけなら 丼物やギョーザ等も注文しても良いかとは思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

単純に 麺だけを啜って食べてみると やや弱いかなぁ~"o(-_-;*) ウゥム…?の印象のものでしたが、つけダレとの兼ね合いを考えると悪くないかも・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ささやん

つけダレは ゴマ・ネギ・・・・に ピリ辛チックな物が少量浮いたもので、油感はさほどには感じられないタイプで、全ては ”塩”の旨みを引き立たせる為のスープ・・・・ってところでしょうか・・・
とりあえずは 一口 つけダレを口にしてみると 「ショッパイかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。」のものでしたが、これが 食べ進めていくと後を引く旨さに変わってグイグイと食べさせる力を存分に感じさせてくれるものでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

同じ ”塩”専門店の ”秀擔”とは 全く方向性の違うものなのも面白いところですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

具材は 味玉半個・海苔・鶏の手羽先チャーシュー・ネギ・糸唐辛子・・・・・パッと見は白髪ネギにも見えますが、千切り大根・・・が 載せられてきます。
手羽先チャーは 骨がついていないもので柔らかくて、味付けもシッカリとしたものでとても美味しいものですね(^_-)vブイブイッ。お好みによって 普通のチャーシューに変更も可能なようでした(●'ェ'))コクコク。

味玉も 濃厚感のある味わいで美味しかったです

こちらのお店では 大根の千切り・・・がポイント・・・のようで スープにタップリと浸った”千切り大根”は美味しいし、麺と絡ませて食べるシャキサク&サッパリとした味わいと食感もなかなか良いものでした

ささやん

卓上調味料は 餃子用?のタレ・ラー油・黒コショウ・ジンジャーペッパー・・・の様でしたが、特に使用したい・・・との欲求も湧かずに そのまま完食☆^∇゜) ニパッ!!。

スープ割り・・・とかをしてもらえるのかは未確認でしたが、ヲサ~ン的には後を引く”つけダレ”で 麺を食べきった後も そのままでゴキュゴキュと ほぼ飲み干してしまいました

熱々の”つけダレ”でしたが、この味わいで 冷製の”つけダレ”も 夏に向けては面白いかな・・・とは 思いましたが、単に個人的な希望の域を出ませんね・・・(T▽T)アハハ!。

食べ終えて お会計の際に 「竜家のマスターが よろしく言っておりましたペコリ(o_ _)o))。」と ご挨拶だけして 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ。

”塩”の ”つけ麺”も 面白いかも・・・・とは 思わされ、美味しく頂けました

また そのうちに・・・・(・m・ )クスッですね!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 海老名市東柏ヶ谷6-22-6 営業時間 11:30~14:00 17:30~23:30(材料なくなり次第終 了)
定休日 水曜日






山岡家平塚店@平塚市3

山岡家 001

この日は 朝7:30頃に”山岡家平塚店”を訪問してみました
”日の出らーめん”と”リンガーハット”に挟まれた感じ・・・の立地ですね(。´∀`)クスクス(笑)。
まぁ~ 夜のお仕事・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?を終えての帰宅途中・・・なわけです(^-^;。

山岡家 007

以前の平塚店は 山岡家には珍しく”口頭注文の後払い制”だったのが しっかりとタッチパネルの食券機に変わっておりました(・∀・)ウン!!。
麺の硬さ・味の濃さ・油の量・・・も指定できて良いのですが、やたらとトッピングはどうですか・・?風味に勧めてくるので 、普通の食券機で買うよりもかなり時間が かかってしまいますね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
混雑時は 少々考え物の食券機かもしれません・・・

山岡家 002

そんな中から 「タンメンの旨み」と「坦坦肉あんのコク」・・・1杯で2度うまい≒1粒で2度おいしい・・・と グリコ風味で評判の?、期間限定”旨塩ピリ辛たんたんタンメン”(並)780円+バター50円を 好みは 麺硬め・・・で食券を買い、 注文しよう・・・店内をキョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロとしたのですが、他にお客さんもいないし店員さんも見当たらないので、

山岡家 006

店内を撮影してみたり、

山岡家 008

裏トッピングメニューを撮影してみたり・・・・と 遊んでいたのですが いっこうに店員さんは現れず、痺れを切らして 厨房内に、壁|*'O')w ォ-ィ!!・・・・と 声をかけたりしてみたのですが 10分ほどの放置プレイ状態・・・・壁 |дT)o エーン 、マニアにはたまらないものだったことでしょう(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
こちらのお店では お好みで 放置プレイ”長め”で・・・なんてのも 受け付けてくれる事は可能・・・v(・_・) ブイッ・・・・とは、おも・・・・いま・・・せんよね。゚(PД`q。)゚。。
疲れてるし 早く帰りたかったのですが仕方のないところでしたウ・・ ウン(・_・;)。

やっと店員さんが現れて、7分ほどで到着したのが

山岡家 009

こちらのもので ほぼ宣材写真の内容と変わらないように見えたのは( ̄▽ ̄)b グッ!でした

山岡家 013

麺は 以前の期間限定だった”濃厚プレミアム塩とんこつ・・・で 使用されていたものと同じものかと思われ、レギュラーのものより 黄色が強めでモッチリ感も増した印象を与えるもので 美味しい麺だと思いますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

山岡家 012

スープは ”プレミアム塩とんこつ”に比べて背脂もチビットしか入らず、アッサリとしているものの”朝ラーメン”のものよりはコッテリとしている感じのものでした
塩ダレの味わいも しっかりと感じられるスープで結構いける・・・(´・_・`)カナーのものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

コク・・・って点では やや物足りなさもあるので お店の推奨どおりにバターをトッピングしてみても良いかとは思われましたv(・_・) ブイッ。

山岡家 011

山岡家 010

具材は ピリからの挽肉・もやし・キャベツ・味玉・ネギ(わけぎ?)・白髪ネギ・糸唐辛子・・・で 茹でられた”もやキャベ”も甘みが感じられてスープとの相性もとてもよかった様に思います☆^∇゜) ニパッ!!。
途中から 坦坦チックな”挽肉”を崩して混ぜていくと 予想通りのピリ辛チックなスープに変化していき、確かに味変度は 高めだし、スープの量的にもライスをつけて食べても良かったかなぁ~・・・(・_・D フムフムの感じでしたね

山岡家 003

定番の卓上調味料からは 当然の”にんにく”・・・に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ したりして キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
あくまでも タンメン風味&坦坦風味・・・のものですが、それなりに美味しく頂けたかとは思います(o゚ω゚))コクコク。
・・・・・・・・・・・でも まぁ・・・・山岡家なんでそこのところは ご理解の程をよろしくお願いいたします(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市東真土2丁目8-5 営業時間 24時間
定休日 無休
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ