らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

壱系

魂心家 藤沢店@藤沢市1

魂心家 001

やや古いネタで恐縮なのですが(`-д-;)ゞ、先月末の訪問分で ツイッターにはツイートしていたものの面倒くさがってブログにはアップしていなかったのですが 一応ね・・・(・・*)(..*)ウ・・ウンってことで ”魂心家 藤沢店”をアップしてみることにしたのは ノートPCのキーボードが誤作動を起こすので”ヤマダ電機”で買ってきた有線のお安いキーボードの試し打ちがしてみたかったから・・・ってところがホントのところですヾ(≧▽≦)ノあははは!。

ちゃんと写真と感想もメモメモ...φ(._.*)y-。o0。したものをシッカリと残している辺りは頭の下がる思いですね・・・ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!。・・・・ポカリッ!( ・_・)⌒●☆)T_T)アウッ!・・・キーックヾ(。・o・)θ☆(*x_。)/グハッ!!。

ちなみに前回訪問したのは2年前のようです・・・( ゚д゚)ホゥ。
続きを読む

ゴル麺。用田店@藤沢市3

ゴル麺。用田店 001

そういえば ”壱系”のラーメンもご無沙汰しているなぁ・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンってことで、仕事の帰りがけに ”ゴル麺。用田店”を 久々に訪問してみたのでした


続きを読む

BOMBA家(ボンバイエ)藤沢駅南口店@藤沢市3

ボンバ 

湘南台にある”BOMBA家”の2号店・・・・”BOMBA家 藤沢駅南口店”が 5月15日にオープンしたようなので、たまには人様のお役に立たねば・・・ウ・・ ウン(・_・;)ってことで本日行ってまいりました
ブログの即日アップ・・・など久々なんで、いつも以上に 誤字脱字がないかドキドキしてアップしてみます・・・・ププッ+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ 。

ヲサ~ンがチェックさせていただいている ラーメンブロガーの方々もまだアップされていないようですし・・・
まだあんまし知られてないのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?って気もしますしね
ヲサ~ンは 一応は”BOMBA家”のメルマガ会員だったりするので 2号店のオープンを知ったわけですが、湘南台の”BOMBA家”は 確かに”壱系(家系)豚骨醤油”を提供しているものの 最早 ”まぜそば”あたりが主力なのかな・・・って印象もあるお店で、ヲサ~ンも ここ2年くらいは訪問してなかったりしてます(T▽T)アハハ!。

ボンバ 

場所的には ”中華 大新”のある 六光会館ビルの1Fにあります(^^)!。

ボンバ

こんな看板を見ると やはり”まぜそば”が イチオシメニューなのかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って感じですねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

11:00チョット過ぎにお店に入ると、前客・後客ともに無し・・・で、ヲサ~ンの貸しきり状態でした(・・∂) アレ?。

注文は食券制で、新型のタッチパネルタイプの筆頭画面は予想通りに ”まぜそば”・・・で ブログ的にはそちらを注文した方が美味しいかも・・・・でしたが ”まぜそば”・・・は、ちゃんとしたブロガーの方々にお願いして・・・・ヾ(>▽<)oきゃはははっ! 、いい加減なブロガーであるヲサ~ンは無難に ”豚骨醤油らーめん”680円+”きゃべもや”100円を 好みは”麺硬め”・・・で注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

(゜O゜;アッ!・・・メルマガ会員は ”麺類一杯につき丼物が一杯無料”になるという ビッグなキャンペーン中(6月8日まで)だったのですが、ヲサ~ンは このあとがメイン・・・(; ̄ー ̄)...ン?なので、特に丼物をコールすることはありませんでしたヽ( ´ー`)ノフッ。

ちなみにメニュー等は

ボンバ 

ボンバ

”豚骨しょうゆ”・”豚骨塩”・”まぜそば”・”鶏壱番”・”ドロつけ麺”・・・のようですね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

ボンバ 

”丼物”は 350円・・・・ってところで、単品では少々注文しづらい価格・・・って気もしますが、

ボンバ 

ボンバ

その分、セットメニューで充実させて・・・・って事みたいです
壱系店・・・といえば”ライス無料”が定番化しているお店も多い中で どう生き残っていくのか・・・って点には興味がありますね(⌒^⌒)b うん。
”まぜそば”&”つけ麺”を 軸に置いている?って点も面白そうだし・・・(゜∇^d) グッ!!。

ボンバ 

話しを元に戻して・・・(;~〓~) 、待たされた感もなくサクッと提供されたのが こちらのラーメンですが・・・、;;;;(;・・)ゞウーン・・・随分と写真が暗すぎますね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

ボンバ

そんなわけで、もう1枚・・・なのですが、あんまし変わりませんね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ボンバ 

麺は 断面は長方系タイプの中太麺で、茹で加減は 若干硬すぎる傾向はあったものの、好みは”硬め”を指定していますからね
このスープなら もう少し太めの麺でも・・・って気もしますが、全然悪くはないです(゜▽゜*)ニパッ♪。

ボンバ 

スープは 豚骨ベース(もみじや昆布も・・・?)に 鶏脂・・・でマッタリ感をつけたタイプではあるものの、思っていたほどのクドサは 然程感じられずに、ヲサ~ン的には このタイプの中でもサラッと飲めてしまうものではありました( ̄。 ̄)ホーーォ。
クドイ・・・といえば クドイかもしれないですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
”醤油感”も 程々に感じられるもので、バランス的には結構良い部類には思われました(^^)bGood! (OK!)。

ボンバ

ヲサ~ンの苦手な ”バラチャーシュー”も パッと見よりも脂ギッシュなものではない点も好印象( ≧▽≦)b Good Job!。

ボンバ 

ほうれん草は・・・エト・・(´・ω・)y-~?ではあるものの、家系としては標準的なもの・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。
壱系定番の”うずら”に ”海苔”もパリッとタイプで良かったように思います(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

カレー ボンバ 一軒め 021

"きゃべもや”は 壱系店では ドカッっと別の丼で提供されるお店も多いですが、こちらは程々の盛りっぷりですが、1杯のラーメンとして食べる分には バランス的には丁度良い感じの量ですかね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
もっともこの量なら 価格を少し下げないと他店と比べて、お得感はあまり無いですしね・・・ぅん((´д`*)ぅん。

カレー ボンバ 一軒め 015

卓上調味料は にんにく・豆板醤・ゴマ・醤油・ラー油・コショウ・お酢・・・で、当然ながら にんにくをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしつつ、〆にはお酢を投入して 一応の完食(●`w´●)ニァ・・。

ヲサ~ン的には”飽きの来ているタイプ”・・・である 壱系ラーメンの中では美味しく頂けるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

店員さんの 程よい元気っプリも良かったですΣd=(・ω-`o)グッ♪。
怒鳴るばかりのウルサイお店も結構あったりしますからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

再訪時は ”まぜそば”か”つけ麺”を食べてみることに致しましょう

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 藤沢市南藤沢23-10 六光会館ビル1F 営業時間 11:00~21:30(LO)
定休日 火曜

麺屋 山虎@藤沢市2

山虎 020

”一軒め酒場”を出ると さてとっ・・・・どうしたものか(。-`ω´-)ンー?だったので、そういえば未訪のお店があったなぁ・・・ってことで、こちらの”麺屋 山虎”を訪問してみることにしたのでした

以前は 松壱家だったり ゴル麺だったり 松壱家の研修所・・・だったりした場所にあるお店で。”麺屋 山虎”は ハッキリと”松壱家系”と分かる明確な根拠はないものの、”松壱家絡み”は確かなところみたいですね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

13:00過ぎ頃で 前客1名・・・・後客は0・・・で、あんまり人気は無いお店みたいでしたキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン。

山虎 022

こんなメニューにも興味を惹かれたものの、結局は ”豚骨醤油ラーメン”750円を好みは”麺硬め”で・・・、”ライス”も無料とのことで お願いしておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン・
こちらのお店では ”ライス”はランチタイムだけではなく”終日無料”・・・と 松壱家系?らしからぬ太っ腹な面もありますが、客入りもあんまり良くないから集客の為・・・・なのかは不明です・・・・(。・w・。) ププッ。

山虎 021

卓上調味料は にんにく・豆板醤・ごま・コショウ・お酢・ラー油・醤油・・・と 生姜は置かれていませんねε-(´ω`●)ハァ・・。

山虎 024

割高感タップリなサイドメニュー・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
せめてセットメニューにして ある程度お安くしても・・・とは思われますが・・・エト・・(´・ω・)y-~?。

山虎 025

どこぞの系列のお店をマネッコしてみました・・・・的な「虎いち券」も発行されているようですね( ゚д゚)ホゥ。
ヲサ~ンは 10回も通うことは無いかと思われるので、貰うことはありませんが・・・(;^ω^)。

山虎 026

サクッと提供されたのが こちらで・・・、やぱし”松壱家”だよねぇ・・・・(o-∀-)b))そぅそぅって感じのもので、

山虎 029

麺は やや硬めの茹で加減で食感的には( ´∀`)bグッ!なものでした
食べ慣れた(飽きた)感のある いつもの麺ですよね?。

山虎 032

スープも飲み慣れた(飽きた)感のある ヲサ~ン的には最早”トラウマ”的にも感じられるスープで、特に”松壱家”の醤油ダレにはゲフ・・・っと来てしまうくらいに 胃が拒絶反応を起こしてしまうのですが、今回はそこまでは行かずに ある程度美味しく頂けるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
これは お店に原因があるのではなくて ヲサ~ンが一時期あまりにも”壱系”を食べ過ぎた反動によるものです(o-∀-)b))そぅそぅ。

もっとも他の”壱系店”では 平気だったりもするのが不思議なところですが・・・(^Д^)ギャハハ!。

山虎 028

山虎 030

山虎 031

具材は 豚バラチャーシュー・うずら・海苔・ほうれん草・・・と どこで食べてもみな同じ・・・的な”金太郎飴”チックなもので・・・って、具材に限らず”ラーメン自体”が そういったタイプですしね

最近 店舗数を増やしている”某壱系店”なども同様で、お店による個性など無い代わりに、常にどこで食べても同じものが提供されるという・・・安心感はあるお店のようです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

山虎 033

一応・・・、ライスにはスープを注いで、コショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして キッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ!。
飽きさえ来ていなければ、美味しくいただけるかとは思います(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン!。

ただ こちらの店舗はメニュー数は少ないし、お値段的には高価格な部類だし・・・・で、”ライス無料”は良いとしても、藤沢駅周辺には 他にこの系統のお店が3軒もありますからね・・・・( -д-)ノ。

山虎 023

週末は 営業時間が延びたようですが、夜は比較的お客さんは入っているんですかね?。

ご馳走様でした・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 藤沢市鵠沼橘1-17-4 営業時間 11:00~15:00 17:00~24:00(金・土は 翌1:00まで)
定休日 第1・2・4・5木曜 第3日曜



尾壱家辻堂店@藤沢市3

尾壱家 015

茅ヶ崎にて”ブータン”で食べた後は 一応 11:30まで待機して お魚のお店や唐揚げのお店を狙っていたものの、お店の前まで行くと店員さんとぎこちなく視線があったりして この日は(ー_ー )ノ" パス・・・することにして 久々に ”横浜屋”にでも行くか・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュってことで、茅ヶ崎駅南口からε~ε~ε~(; T_T) テクテク と20分ほど歩いてみたのですが、にゃんと!Σ(゚ω゚`ノ)ノ・・・待ち客が5~6名・・・ってことで当然パスしたのでした。

途中には お寿司屋さんのランチや 中華屋さん・・・、居酒屋さんのランチ・・・などもあったので、そっちにすれば良かった・・・( ´△`)アァ-と、ひとしきり後悔してみたのでしたε-(´ω`●)ハァ・・。

バスで辻堂駅まで移動して、”しろくま”・”万来”・・・なども見つつ なんだか気分がのらないので 帰るか・・・と 思ったものの、”尾壱家辻堂店”が この日はラーメン500円・・・みたいなので あまり期待せずに訪問してみたのでした

尾壱家 018

「毎月第3土曜日は おいちの日」・・・ってことで ラーメンが500円・・・になるみたいです(´・∀・`)ヘー。

ラーメンは ”醤油”・”味噌”・”塩”・・・から選べるので、”醤油”を選択・・・ヽ( ´ー`)ノ フッ。
トッピングで”キャベツ”100円・・・もつけておきました(●`w´●)ニァ・・。

好みは ”麺硬め”・・・のみを選択・・・、以前食べた印象では 壱系にありがちな”醤油感”が不足しがちなタイプだったかとは思われたのですが、まぁ・・・いいか・・・ε-(‐ω‐;)と どこか投げやりな注文でした。

尾壱家 020

ビックリ∑(゚ω゚ノ)ノ・・・するくらい早めに提供されたのが こちらのラーメンで、

尾壱家 021

ついでの もう1枚・・・です(;^ω^)。

尾壱家 024

麺は 壱系定番の”長多屋製麺”のもので、麺自体の質によるものなのか 硬め指定でも全体的には ややゆるめ・・・なの(´・_・`。)ヵナァ・・?的な食感ではあったものの、特に食べる上で不都合はありませんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
麺自体の茹で加減は 確かに”硬め”・・・なんですけどね(;^ω^)?。
少々 コシが弱いのかなぁ・・・って部分もあったかもしれないです
言っている事がよく分かりませんね(^Д^)ギャハハ1.


尾壱家 023

スープは・・・・( ゚д゚)ホゥ・・・、これが意外にも悪くなくて 豚骨のダシの旨みもキッチリと出ていて、臭みも無いし・・・、油のヽ(´ー`)ノマターリ感もくどすぎない程度にはあるし、一応の”醤油感”・・・って部分も感じられるしで 以前よりは 多少は改善されているのかは不明ですが、印象的にはグッと美味しく感じられてしまいました・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。

尾壱家 022

具材は  チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・に トッピングした”キャベツ”・・・ですが、チャーは薄っぺらくて冷たいもので 食べ応えもないので、このあたりは もう少し考えて欲しいところですね( -д-)ノ。
ほうれん草は 定番の?クタリ系・・・ではあるものの、まぁ・・・家系としては普通・・・の印象
海苔は・・・これが駄目!乂(´Д`;)・・・っぽいもので、厚みも薄いし スープに浸ると麺を巻こうにも弱っちくて切れる・・・というか 溶けてしまうもので、これはガッカリ・・・ですねε-(´ω`●)ハァ・・。

キャベツは 醤油ダレがかけられた茹でキャベツで、茹で加減自体は悪くないものの 量的には”壱系”としては別皿で盛るくらいはして( ゚д゚)ホスィ...気もします・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
醤油ダレに関しては あまり意味はないですかね・・・

尾壱家 019

一応 美味しい食べ方・・・の指南書きもあったりします・・・

尾壱家 017

尾壱家 016

卓上調味料は 家系定番チックに一通り揃えられているようでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”生姜”も提供されているようでした・・・(´・∀・`)ヘー。
以前には無かった ”焦がしネギ”?・・・なのかどうかはよく分からないものも置かれていましたが、ちょっと食べてみると焦げた味しか感じられなかったので なんなのかは不明です・・・(;^ω^)?。

ヲサ~ンは 珍しく、まずはコショウを・・・それからニンニク・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリと完食

壱系も久々だったせいか、思っていた以上に美味しく頂けてしまったことに 我ながらビックリ(*`ロ´ノ)ノしたのでした

”壱角家”・・・もソコソコの客入りではありましたが、この日は500円・・・ってことで、尾壱家の方がお客さんは多かったように思えました・・・(*・`o´・*)ホ―。

500円・・・なら十分に”あり”・・・で、第3土曜日狙い・・・での訪問なら・・・ってところですね(。´pq`)クスッ。
Σ(・o・;) アッ・・・、店内はもう少し照明を明るくした方が良いでかもしれないですウ・・ ウン(・_・;)。
なんだか暗くて雰囲気の悪いお店・・・って感じもうけてしまいそうだし・・・;;;;(;・・)ゞウーン?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂1-3-9 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 水曜日
※ 営業時間は ”中休み”が無くなった・・・ようですが、未確認です(*・ω・)*_ _))ペコリン。



壱角家辻堂店@藤沢市3

BlogPaint

JR辻堂駅に降り立ったわけですが、ホントは別のお店を訪問したのですが・・・・なんと13:30の段階で”準備中”の看板が掲げられており断念・・・(。ノω<。)ァチャ-、まぁ・・・頻繁に行く場所だし、そのうちに・・・・ってわけで こちらも今月始めにオープンしたお店の ”壱角家 辻堂店”を訪問してみたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
こちらのお店は ”だるまのめ”や”東京チカラめし”を経営する(株)ユウシンが関わっているようです・・・( ゚д゚)ホゥ。

すごそばには 同系統の”尾壱家”もあるし、今後の戦いが見ものですね・・・(。´pq`)クスッ。

14:00頃の訪問でしたが、前客7~8名・・・・で、後客も入れ替わりで同程度・・・の感じでしたほぅほぅ(*゚д゚))。

入り口そばにあるタッチパネルタイプの券売機で食券を購入するわけですが、これがかなり調子が悪いようで、食券が出てこないトラブルが続出・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。

前客さんも後客さんも・・・それ以降に来店した人も 店員に「券がでないよぉ~( ゚Д゚)ゴルァ!!。」コールして頭を抱えておりました(-ε-●)。
早急に修理が必要かと思われました・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら、ヲサ~ンは日ごろの行いがとても良いのですんなりと食券が出て来たのでした(●`w´●)ニァ・・。

店内に入ると カウンター席はほぼ満席だったので、2人掛け様のテーブル席に店員さんに案内される前にトットと着席。

壱角家 009

こんな感じで調味料類&お水のポット・・・、グラスも置かれているので 実際に2人で座ると結構キツイかもしれないですねヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

さて 約10分後・・・と、やや遅めに提供されたヲサ~ンが注文したものは・・・・

壱角家 011

”ネギラーメン”830円・・・好みは”硬め・濃いめ”を指定しております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

壱角家 013

さらに定番の”もやキャベ”100円・・・を注文したのでした

壱角家 010

並べてみると こんな感じで”もやキャベ”の量の多さは( ≧▽≦)b Good Job!ですね!。
やはり”壱系”の”もやキャベ”は こうでなくては・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと あらためて”松なんとか?家”とかいうお高い上に量が少なくて有名な・・・・あっ、もういいですね(^Д^)ギャハハ!。
よくご存知かと思われますので・・・(。・w・。) ププッ。

壱角家 012

たいした意味も無く せっかく写真に撮ったから・・・との理由だけで さらにもう1枚・・・なのですが( *´艸`)クスクス、

壱角家 017

麺は中太平打ち縮れ・・・タイプで、箸でつまんで麺の写真を撮る際には 麺が跳ねまくって?なかなかポーズが決まらず苦労したのでした(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
かなりの”硬さ”を予想させられるものでしたが、実際に食べてみると”普通に硬め”・・・くらいのもので、普通に美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

壱角家 015

スープは・・・(。-`ω´-)ンー?、壱系お馴染みの白濁した”豚骨スープ”なのですが、鶏の旨み&ヽ(´ー`)ノマターリ感もかなり感じられるタイプのようで、ちょっと重たいかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?って気もするスープですね。
鶏油のヽ(´ー`)ノマターリ感もそれに拍車をかけているようで ”豚骨100%!が売りのお店よりも 悪く言うと ややくどい印象も感じられるスープでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味濃いめにした”醤油ダレ”も 醤油の味わい・・・と言うよりは 単にショッパサが増すだけ・・・の印象のもので、このあたりはまだまだ もう一工夫( ゚д゚)ホスィ...かな・・・って感じでしたε-(‐ω‐;)。

壱角家 016

壱角家 014

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・にトッピングした”ネギ”・・・で、チャーは ”豚バラ”ホロホロタイプのもので 脂のクドサもあまり感じられないもので 厚みもあるし( ´∀`)bグッ!なものでしたが、ヲサ~ンはチャーシューメンで食べる気は全くありません

ほうれん草は かなり(ノ∀`)アチャー・・・なものでしたが、しっかりと食べられました

海苔はパリッとタイプで問題なし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

トッピングのネギは 比較的細めに切られた白髪ネギでタレがかけられたもので、これは”もやキャベ”のタレと一緒かなント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?のものでした。
多少 辛味も感じられたもののスープの味わいを壊すものでは無いのは好印象グッ(+´゚∀゚`)=b。
これでもか・・・ってくらいに 辛味の効いたものを出すのが”売り”・・・の お店もありますからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

壱角家 018

アッ・・・壱系店らしく”うずら”も入ってましたね
まっ・・・特に感想はないです・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

壱角家 013

”もやキャベ”は 同系他店にも多くみられる、醤油ダレ・ごま油・ラー油?・・・がブレンドされたタレがポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされているようで、これだけでも結構お腹が膨れますね(。´pq`)クスッ。
何回かに分けて ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して食べたのでしたニコッ♪(〃'▽'〃)。

壱角家 003

卓上調味料は にんにく・生姜・ゴマ・お酢・醤油・唐辛子・粗引き唐辛子・コショウ・・・に加えて、

壱角家 004

”緑のタバスコ”・・・・、さらに”刻み玉ネギ”・・・と豊富なラインアップです(*'∀'人)ワォ☆!。

これだけあれば いか様にも自分好みに・・・ってところですね(o-∀-)b))そぅそぅ!。

壱角家 008

壱角家 007

定番チックな このようなものも貼られておりました。

壱角家 006

”家系の最高峰を目指す”・・・とありますが、”壱系”での最高峰はありえるかもしれないけど・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?などとヲサ~ンは心の中で突っ込みを入れたのでした
神奈川県以外の方には こちらのタイプが”家系”・・・・の全て・・・と思っている方も多いのでしょうね・・・きっと・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

(o-∀-)b))そぅそぅ・・・調味料からは にんにく・生姜・玉ネギ・粗引き唐辛子・・・に〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてスープはチビッと残しで完食(●`w´●)ニァ・・!。

やはりチョットばかし スープが重たい印象なので、再訪時は(あれば・・・の話ですが 壱系・商店系はどこも似たようなものなので・・・。)”油少なめ”・・・でいいかなぁ・・・って感じではありました。

基本的には良く出来ていると思うし、”中休み”はあるものの醤油感はまるでない”尾壱家”は このままでは・・・(゚д゚ll)、と 予感させられるものでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

お若い人にとっては ”50円でライス食べ放題!”・・・も 壱角家のほうが魅力でしょうしね(●´∀)bぅんぅん。

こちらで 食べ終えると・・・

壱角家 019

テクテクと こっちのお店に行ってみたのですが、昼営業は14:00まで・・・ってことで駄目でした(ノ∀`)アチャー。

”まる玉”・・・なんかは 結構空いていたので入ろうかな・・・とは思ったものの、”鶏白湯”はあんまり興味もないのでパスしつつブラブラしていると なんだかお腹も重たいし・・・あれ?(´・д・`)・・・ってことで、結局は この日は1軒で撃沈したのでした・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。

”尾壱家”は 壱角家を食べ終えた後、|д´)チラッ見したのですが、お客は2名ほど・・・で、既に”中休み”に入ったのでは・・・(。´・д・)エッ・・・ってくらいに薄暗い店内は 今後を予想させられるには十分な印象でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂1-3-3 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。


魂心家 藤沢店@藤沢市3

BlogPaint

”杉田家”を食べ終えた後は JR大船駅そばの床屋で散髪した後、6月初めにオープンした ”魂心家 藤沢店”を訪問してみました
お店的には ”藤沢 魂心家”・・・と言うみたいですね(;´▽`A``。

魂心家≒壱七家・・・?で良いのか分かりませんが、経営元はゲーム関係の会社のようですね(・0・。) ほほーっ?。

11:00丁度の訪問でしたが 既に前客3名・・・・で、ヲサ~ンの後からは続々と後客さんが訪問されておりましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

魂心家 011

食券制で、お高いメニューが券売機筆頭にあるので、"券売機左上の法則”に従う方は ためらわずにそちらのボタンを押しておくのが良いでしょう(。・m・)クスクス。

ヲサ~ンは ”醤油ラーメン”680円+”野菜盛り(もやキャベ)”100円の食券を購入したわけですが、”野菜ラーメン”の食券もあったので、そちらなら1枚の食券で収まりますね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

魂心家 015

好みは 家系定番チックなもので、”麺硬め”・・・のみで注文しておきました。
この時間は 「麺大盛も出来ますが・・・(⌒∇⌒)?。」・・・と言われましたが、普通・・・で注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
ライスは 終日食べ放題・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?ですが、お米の質があんまし良くない・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?なんて噂も聞きます( ̄。 ̄)ホーーォ。
ヲサ~ンは2軒目だし ライスは(ー_ー )ノ" パス・・・しておきましたウ・・ ウン(・_・;)。

魂心家 014

こんな指南書きやら、

魂心家 013

こんなものも貼られていて、壱七家同様に汁完すると”まくり証明書”(トッピング無料券)なども貰えたりします。

具体的に ”壱七家”と”魂心家”の違いなど全く判別不能・・・なわけですが、壱系・・・ってことで然程の興味も無いし、厨房も見えない席に座ってしまったので スープはセントラルキッチンで作られたどこで食べても同じタイプなのかは不明・・・です(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

魂心家 017

比較的早めにサクッと提供されたのが こちらのラーメンで・・・・、

魂心家 022

麺は中太平打ちタイプのもので けっして悪くはないものの、杉田家で酒井製麺のものを食べた直後だと、ちょっと・・・というか、かなり粉っぽく感じられてしまうものではありました・・・(T▽T)アハハ!。
茹で加減自体は やや硬めで そのあたりは全然悪くなかったのですが・・・・
弾力性・・・というか、しなやかさに欠ける麺でゴワミシ・・・って感じの麺ですかね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
まぁ・・・気にしなければ、気にならない・・・ってものではあるかとは思いますが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

魂心家 020

スープは豚骨100%・・・の 白濁したタイプのものですが、一般的な壱系のクリーミーなものよりは やや軽めには感じられるもので、油も含めて飲み干しやすいタイプではありますかね・・・(・_・D フムフム。
ショッパサ・・・・ってのも程よい感じで、醤油ダレは 勿論キレのあるタイプではなく、ソコソコ・・・感の漂うものでした。
無難に美味しい・・・です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

魂心家 019

魂心家 021

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・と 家系定番のものが踏襲されており、チャーは豚バラタイプで”炙り”が入れられており、これはチャーも温かくて香ばしいもので 美味しいものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。
ほうれん草も 量的には?・・・・ですがマズマズで、海苔もシッカリとした物が使用されていました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

魂心家 018

トッピングした”野菜盛り(もやキャベ)”も 量的にはタップリですが、やはり別皿コールの方が良かったかな・・・(⌒▽⌒)アハハ!・・・ではありましたが、キャベツも もやしの下には結構多めに潜んでいたのは好印象v(・_・) ブイッ。
しかしながら、”もやし”の質が 一般的なスーパーで購入できるものよりは かなり線が細めのもので、ややクタリ気味の印象は感じられ、正直あんまし・・・で、不味くはないけど美味しくはない・・・・の微妙なものでしたo( ̄ー ̄;)ゞううむ?。
しかし、壱系としてのボリューム感は十分に感じられる量で どこぞの某”松○家”なんかには見習って欲しいとこではありますね( -_-)フッ。
業務用の”もやし”・・・など でっかい袋に入れられて原価などたかがしれた値段かと思われますし・・・・( -д-)ノ。

魂心家 023

Σ(・o・;) アッ・・・・、壱系定番の”うずら”もシッカリとのせられていました(;´▽`A``。
いつもの事ながら”うずら”にも全く興味がないので お味的にはチェック機能が全く働かずに 軽めにパクッと食べて終わってしまっています(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

魂心家 016

箸は プラのエコ箸と割り箸が選べます・・・(・0・。) ほほーっ。
今回は エコ箸を選択しましたが、ツルツルとして麺が掴みづらく食べ辛い・・・ですね( -д-)ノ。
勿論・・・ヲサ~ンが箸の使い方がなってない・・・のが理由です(/・_・\)アチャ-・・。
このあたりは ヲサ~ンに責任は全く無く、親の躾の問題です・・・・

魂心家 012

卓上調味料は 必要十分風味には取り揃えらており、にんにく・刻み生姜・豆板醤・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、汁完するのは楽勝だったものの 健康面を考えスープは半分残しで終了・・・となりましたウ・・ ウン(・_・;)。
”まくり証明書”は 当然貰えなかったわけですが、そう頻繁に通うお店でも無いようなので問題ありません・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

”麺大盛無料”・・・の時間帯があったり、ライス無料でお変わり自由・・・となると 同系統の”松壱家”で食べるなら こちらの方が・・・ってとこはありますが、そのあたりは醤油ダレの好み・・・なんかも関係してくるだろうし お好みでご自由に・・・・といったところですが、コスパはこちらのお店の方が断然に良いかと思われるので、ヲサ~ンも仮にどちらを選ぶか・・・?と問われたら ”魂心家”かなぁ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と 消極的に答えることでしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
基本的には ”壱系”・・・には あんまし興味がないもんで・・・( -д-)ノ。

ガッツリと食べたい お若い方々には心強いお店ですねv(・_・) ブイッ。

ゆずつけ麺・・・なんてメニューもあったので、再訪する機会があればそちらで・・・・ってところです(・_・D フムフム。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市南藤沢20-9 オセアン藤沢ビル1階 営業時間 11:00~翌4:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*- -)(*_ _)ペコリ。

壱六家 大船店@鎌倉市2

壱六家 018

"石狩亭”を出ると ”ネギ”のたくさんのったラーメンが食べたかったので すぐそばの、”浜風”を訪問してみたのですが・・・なんとオォォー!!w(゚ロ゚)w・・・・!。

浜風

リニューアル休業・・・ってことで、「あぁ・・・そぅ・・・・・・・・・・( ̄  ̄) しらぁ~。」・・・と うしじまくんチックに あっさりと”壱六家 大船店”に矛先を向けたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
以前は 同系列が至近距離に3店舗あったのですが 現在はこちらの店舗だけになってしまいました
前回訪問時は こちらを食べていたりします(*・ω・)*_ _))ペコリン。

まぁ・・・、あんまし興味が無いお店・・・というか 壱六家の中でも独自路線の味わい・・・というか、ブレが大きい・・・というかのお店で ヲサ~ンが”壱系”に飽きてるという理由もあって 大船に来てもそれほどには訪問しないお店ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
”大原家”が営業していれば そちらに行ってしまいますからね

先客は4~5名・・・といったところで、後客は3名ほど・・・でした。

壱六家 019

食券制で 外の看板に掲示されていた他店では平日にしか提供されていないメニューを注文しよう・・・と思ったものの、食券機には そのメニューの押しボタンは無いし・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン・・・ってことで、素直に”醤油ラーメン”680円を注文しておきました。
好みは ”硬め”・”濃いめ”・・・ですね(o゚ω゚))コクコク。

壱六家 023

壱六家 022

カウンター席正面には こんな感じの定番チックなものが掲示されておりました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

待たされた感もなく 提供されたのが こちらのラーメン・・・で、

壱六家 024

なんだか ”鶉の玉子”さえなければ、パッと見は六角家とか本牧家・・・近藤家の家系ラーメンと見間違えてしまいそうな色合いですね(。´pq`)クスッ。
丼が青色・・・ってこともありますが・・・(;^ω^)。

壱六家 028

麺は こちらでは定番の”長田屋製麺”のもので、平打ち度の高い中太麺・・・・、硬めコールのとおりに 程よい硬さで提供されました

壱六家 026

スープは豚骨100%・・・とのことですが、ややこの時間帯は濃度にかける印象で、”濃い目”指定した”醤油ダレ”ばかりが かなり強力にしょっぱさを演出していました(。ノω<。)ァチャ-。
ほんのつい最近までは ”壱系”・・・は”醤油感”に欠けたスープ・・・ってのが ヲサ~ン的には定評だったわけですが、このところは そのあたりもシッカリと改善されてきており、醤油感に不足はなくなってきているようですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

しかしながら 今回のスープは豚骨のダシ感が ”壱系”にしてはかなり弱めのもので、醤油ダレを受け止め切れておらず、醤油感は十分に伴いながらも ”しょっぱい”だけ・・・・といった感じのものでした( -д-)ノ。
これでは おそらくは好み”普通”・・・で注文していてもきつかったのでは・・・と思わされるものではありましたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。

壱六家 027

壱六家 029

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・に こちらの系統定番の”鶉の玉子”・・・で、チャーはやはりいつもの感じの 豚バラチャー・・・で、脂のくどさは然程には感じられるものでもなく ソコソコ美味しくは頂けるものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
海苔は 不満の無いレベルのもので、ほうれん草も量的には 一般的な量も盛られており 質的にもそんなに悪くは無かった印象ではありました(o゚ω゚))コクコク。
”鶉”・・・は パクッと食べてしまって印象に残ってません・・・( *´艸`)クスクス。

壱六家 020

壱六家 021

卓上調味料は 壱六家定番の”ワールドソース”を始めとして、おろしにんにく・揚げニンニク・刻み生姜・ゴマ・豆板醤等がキッチリと用意されており、当然 手始めに”おろしニンニク”からポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたわけですが、さらに”生姜”も投入したものの、スープがしょっぱ過ぎて こりゃスープの完飲は無理だな・・・(ノ∀`)アチャーと思いつつも、揚げニンニクを入れてみると これはスープにタップリと浸ると美味しいですね(*・ω・)ノ。

何とか”お酢”で・・・と 一縷の望みを託してポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・したものの、やぱしムリ(乂д´)・・・ってことで、スープは 半分以上残して終了・・・・となりましたε-(o´_`o)ハァ・・。

”味濃いめ”が定番のヲサ~ンですが、濃度不足のスープに この濃いめの”醤油ダレ”はちょっときつかったみたいですね・・・(゚∀゚ ;)タラー。
うんまぁ・・・ちょっとね・・・・・・の出来栄えではありました

再訪時は 味の濃さはとりあえずは”普通”・・・にしておきましょう・・・・ぅん((´д`*)ぅん。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 鎌倉市大船1-9-13 営業時間 火~土11:00~翌2:00 日祝~22:00
定休日 月曜日&第1日曜日
※ お店のHP http://www.ichirokuya.co.jp/oishisa.html



GOEN(伍縁)@綾瀬市2


伍縁 

”らーめん GOEN(伍縁)”を 訪問してみました

なんでも "松壱家”系のFC店・・・・のようで、さほど興味も覚えなかったものの、毎日通る道にあるので 仕事も早めに終わったし、それなら・・・ってことでの訪問でしたウ・・ ウン(・_・;)。

ちなみに こちらを食べてから竜家を訪問したのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

15:45頃の訪問で 前後とも他にお客さんはありませんでした(^-^;。

伍縁 

豚骨醤油&塩・・・が基本メニューに、あとはトッピング類に ネギ丼なんかもあったりしますが、メニュー数的にはまだまだ物足りない印象ですかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

ヲサ~ンは "豚骨醤油らーめん”750円+"薬味ねぎ増し”100円の食券を購入して店員さんに渡したわけですが、特に家系定番の”好み”については 聞かれなかったし、店内にそのような貼り紙もされていなかったので 好みはすべて"普通”・・・での注文となりました( -д-)ノ。

他にお客さんがいない割には 多少待たされた感を伴う 8分後くらいに提供されたのが こちら・・・

伍縁 

伍縁 

具材類には ウズラもあるし やはり"松壱家”のFC店・・・との噂も本当なのかな?・・・の印象のラーメンですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

伍縁

麺は 通常の松壱家で提供されるものよりは やや細めの印象の中太タイプで、茹で加減はマズマズ・・・で、普通に美味しく頂ける麺ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

伍縁 

スープは 厨房が確認出来ない位置のカウンター席だったために いろんな部分が未確認・・・(/・_・\)アチャ-・・なものの、ベースのスープがかなり小さめの寸胴・・・と言うか、縦長の鍋・・・というかのものに入れられたものを暖めて提供された点を考えると やはり・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?なのかなぁ・・・のものでした(-"-;A ...アセアセ。

しかしながら 豚骨の旨みは十分で、壱系にありがちな 醤油感の物足りなさ・・・って部分は かなり改善されてきているようで、(´・∀・`)ヘー・・・これなら そんなに悪くは無いかな・・・とは思われたものの、750円・・・ですからね(T▽T)アハハ!。

これが600円・・・ってことなら 世の中の風当たりもそんなには強くは無いのに・・・ε-(o´_`o)ハァ・・とは思われました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

特に ラーメンの食べ歩きをする人ではない限りにおいては 十分に美味しくいただけるものではあるとは思われましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
一般の方々に どれだけ受け入れられるか・・・が 一番のポイントですからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

家系・・・を食べ慣れている人にとっては またこのタイプの家系(壱系)か・・・ε-(´・_・`)ハァ・・って感じではあります(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ン的には ”またおま系”・・・と呼ばれる 魚介豚骨醤油タイプのラーメンと おんなじガッカリ感を覚えたりしますが、魚介豚骨醤油は そこまで食べ飽きてはいないので嫌いではありません(´∀`)!。

伍縁 

伍縁 

具材は チャーシュー・メンマ・ほうれん草・薬味ねぎ・海苔・うずら・・・で、チャーは味付けは 濃いめのもので、通常の松壱家で提供される飽き飽きしたバラタイプのチャーよりは美味しいかな・・・( ゚ー゚)( 。_。)のもので、メンマは臭みは無いものの、ありがちな業務用・・・タイプ・・?、うずらも特に・・・で、海苔はパリッと感もあってマズマズ・・・でした。

伍縁 

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・ゴマ・ラー油・お酢・醤油・・・で、にんにく・豆板醤・ゴマ・コショウ・・・を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、量的にも少なめなので無理なくキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

メニュー・トッピング・サイドメニュー・・・等に まだまだ不満な面もあるし、卓上にお水のポットも置かれていないのに 些か不満を覚えたものの お店を出る際は厨房の店員さんも ワザワザ顔を出してくれて「またよろしくお願いしま~す(^▽^)!。」・・・といった点は 好印象だし・・・なのですが、デフォ750円・・・がやはり命取りか・・・"o(-_-;*) ウゥム…の印象です(-"-;A ...アセアセ。

お得なセットメニューとかも( ゚д゚)ホスィ...気もしますウ・・ ウン(・_・;)。

スープが そこらに転がっている汎用品・・・?である以上、その他の部分でアピールする部分が欲しいですかね

悪くはないんですが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
チョット飽きの来ているタイプのスープですしね・・・(;・∀・)。

サイドメニューとかに 一工夫( ゚д゚)ホスィ...ところかな・・・の感じでしたウ・・ ウン(・_・)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 綾瀬市寺尾中1-4-70 営業時間 11:00~26:00
定休日 無休

壱八家 本厚木店4

壱八家 012

”きんか本舗”を食べ終えると 本厚木駅周辺まで戻ってきたわけですが、”二代目 梅家”や ”謹ちゃん”は まだ営業していないし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・の状況だったので 5~6年ぶりに 本厚木駅南口にある”壱八家 本厚木店”を訪問する事にしました

今までにも何度か お店の前には行っているものの、いつも混雑風味で 混んでる店は大嫌い・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..ゆったりと食べたいヲサ~ンは中々訪問できないでいたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
流石に 開店直後の11:05頃だったので余裕だろう・・・と

壱八家 017

壱八家 016

こんなメニューに目をやりつつ、お店に入ると・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・、既にカウンター席は ほぼ埋まっている状況・・・でしたが 引くに引けない状況だったので 仕方なく食券機で ”特製らーめん(醤油)”800円の食券を購入して 残り少ないカウンター席に案内されたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
テーブル席も 既に満席で、なんでそんなに繁盛してるの・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!っと驚きを禁じえませんでした。
ちなみに ヲサ~ンの前客さんは女性の方で単独でのご入店でした・・・へぇ~_〆(・∀・*)。

好みは ”麺硬め”・・・のみをコール( -_-)フッ。

厨房には 男性店員さん(店主さん?)1名に 盛り付けのサポート兼フロア係の女性1名・・・に まだ新人店員さんっぽい フロア専用の女性が1名・・・でした。
これだけのお客さんがいても テキパキとした作業が行われており 無駄な動きとかは無いのは流石・・・( ゚д゚)ホゥの印象でしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

”壱八系”は 増殖しまくった 某壱系店のグループとは異なり、各店舗で スープは仕込みますからね・・・ブレと背中合わせなものの、いつどこで食べても同じもの・・・よりは むしろ好感が持てるくらいです(適度な誤差の範囲内で・・・の話しですが・・・(。´pq`)クスッ。)(o-∀-)b))そぅそぅ。
ソッチ(*・д・)σ系の某壱系グループ(FC店含む)は スープ作りなど学べるはずもなく、送られた素材・スープを簡易調理で提供するだけですからね((( ̄へ ̄井) フンッ。
経営ノウハウは別としても 単にラーメン作りに関しては3日間の講習で十分だろう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、ソコソコのお金と店舗のあてさえあれば誰にでもすぐに開業出来る・・・とは思われるものですね(●゚ェ゚))コクコク。
店舗・・・って部分が難しそうですが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

壱八家 019

トッピングやサイドメニューは こんな感じでかなり豊富ですが、キャベチャーは250円と高価格なのでやめておいたのでしたチェ~ッ… ( ̄、 ̄)。

先に 提供されたのは・・・

壱八家 021

マー油で 「よくかき混ぜて ご使用ください(*^-^)ニコ。」・・・とのことでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

それから2分後くらいに 提供されたのが”特製らーめん”・・・・で

壱八家 022

壱八家 023

らーめん650円・・・のものよりも 味玉半個・チャーシュー1枚・海苔2枚がプラスされており、150円アップは お得感があるようで全く無いような・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・、しかし ”マー油”がついてくるし・・・(━_━)ゝウーム?と 微妙な価格設定ですね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

壱八家 027

麺は こちらの系統定番の ”長多屋製麺”のもので 結構久しぶりに 長多屋の麺は食べる気もしましたが 特に良くも悪くも無い印象で、茹で上げは 深ザル方式・・・、茹で具合は 程よいやや硬めくらいのものでよかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

壱八家 025

スープは トロミを感じさせる濃厚感のあるもので丼には 醤油ダレ・鶏油が先に入れられてから 豚骨スープが注がれる”壱系”のオーソドックスなタイプ。

タレや油を注ぐ前に 丼がシッカリと暖められていた点も好印象( ̄▽ ̄)b グッ!ですね。

ヲサ~ンは 正直なところ ”壱系”・・・と呼ばれる このタイプのスープには飽き飽きしてしまっており 下手をすると 一口すすって(* ̄◇)=3 ゲプッ ・・・っとなったりするのですが、そんな飽きが来ているタイプのスープの中でも 今回提供されたスープは ”旨いな”・・・と言わざるを得ないかな・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・と 思わされるものでした。
壱系の中では比較的 醤油感も感じさせてくれるスープだし、豚骨の旨味も十二分に感じささせてくれるもので、客入りが良いのもなるほどな・・・(・_・D フムフムとは 思わされるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

”マー油”も程よい苦味で、苦過ぎてスープをぶち壊すものでもなく こちらも中々良い出来栄えものでしたv(・_・) ブイッ。
お好みで 量を自分で調節できる点も( ̄▽ ̄)b グッ!ですね・・・って ヲサ~ンは結果的には 全部ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてしまうわけなんですが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

壱八家 024

壱八家 026

具材は チャーシュー・味玉・海苔・ほうれん草・薬味ねぎ・・・、チャーはバラタイプのもので 家系のバラチャーシューは これまたウンザリ(;´д`)=3トホホ・・・・風味なことが 多いのですが、このチャーは脂の部分が ありがちなベッチャリとした脂ギッシュさは控えめで 強いて言えばハムに近い脂感・・・と言えばよいのか?・・・の印象のもので 脂身の部分もさほどのクドさは感じさせらず 美味しく頂く事ができましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

海苔は 若干薄さを感じさせれるものでしたが マズマズパリッと感もあるし、ほうれん草もソコソコの量は確保されていました。
味玉は 特に・・・ではあるものの、仄かな甘みを感じさせてくれるもので、まぁ・・・よいのでは・・・でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

壱八家 020

卓上調味料は 粗引き唐辛子・おろしニンニク・・・・に ちょっとよく分からなかったのですが、揚げネギ?かニンニクチップ?風味なものも置かれていました(^-^;。
使ってみればよかったですね・・・(/・_・\)アチャ-・・。

壱八家 018

唐辛子・コショウ・お酢・醤油・ゴマ・ふりかけ・ラー油?・・・の構成で、ヲサ~ンはいつものように にんにく・粗引き唐辛子・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として 2軒目にもかかわらず キッチリと完食してしまいました(。´pq`)クスッ。
塩分の撮り過ぎが心配です・・・(-"-;A ...アセアセ。

壱系の中でも 随分と食べていなかったせいもあってか(半蔵では食べていたりもしますが・・・。) 期待以上に美味しくいただけてしまいましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

何気に美味しかったです(*- -)(*_ _)ペコリ。

スタンプカードで お得なサービスもあるみたいですね。
また 空いている時を狙って・・・とは 思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 厚木市旭町1-25-5 営業時間 11:00~26:00 日・祝~25:00
定休日 無休
※ お店のHPは こちらです。





記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ