らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

家系豚骨醤油

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

竜家 031

サクッと”ラーメン竜家”を訪問してみました('▽'*)ニパッ♪。
ツイッターではツイートしているものの、ブログでのアップは久々ですかね(゚ー゚;Aアセアセ?。

続きを読む

花月嵐海老名店@海老名市2

花月嵐

”焼鳥日高”を堪能した後は 大和駅周辺をブラブラしたのですが、結局は海老名まで撤収・・・・(^▽^;)、特に食べたいラーメンも無かったものの、(*゚ロ゚)ハッ!!・・・花月嵐で家系風味なラーメンが提供されていたっけ・・・ウ・・ ウン(・_・;)ってことで訪問したのが ”らぁめん花月嵐 海老名店”だったのでした(o゚ω゚))コクコク。


続きを読む

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

竜家 031

先週は年度末・・・ってことで仕事も忙しく、”ラーメン竜家”の定期訪問をすっ飛ばしてしまったわけです・・・・(^▽^;)、 満を持して昨日訪問してみたのでした(*ノ∀`*)アハッ。

この日は仕事もサクッと終わって 15:00頃の訪問でしたv(・_・) ブイッ。


続きを読む

二代目 武道家@東京都中野区4

武道家 

この日はJR中野駅で下車・・・(´ー`)フッ、”横浜家系らーめん 二代目武道家”を訪問してみたのでした('▽'*)ニパッ♪。
¢( ・_・) ン?・・・まぁ・・・あるイベントに参加する為に中野まで来たわけですが、せっかくだし・・・(^▽^;)ってことでの訪問でした。

系統的には ”たかさご家”⇒”武蔵家(新中野)⇒武道家・・・ってところみたいです( ゚д゚)ホゥ。
続きを読む

麺's浜太郎@横浜市戸塚区3

浜太郎 

この日はJR戸塚駅に連結した商業施設”トツカーナ”1階にオープンした”横浜家系ラーメン 麺's浜太郎”を訪問してみました('▽'*)ニパッ♪。

以前は”麺工房 しょうや”があった場所ですね(o゚ω゚))コクコク。
立地的にはこのフロアの中では一番悪いかな・・・( ;`・~・) ぐぬぬ…って場所ではあります・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。
続きを読む

小林家@海老名市3

普段なら店舗概観の写真から始まるところですが、残念ながら諸般の事情で撮れておりません(*- -)(*_ _)ペコリ。
先に訪問されている”fuyao”さんのブログでご確認願えれば・・・とおもっております(´▽`;)ゞ。

場所は閉店した”近藤家海老名店(家系ラーメンと四川料理 こんどう)”の後をほぼ居抜きで使用しているみたいです(o゚ω゚))コクコク。

店主さんは現在は大和市にある”みやこ”のご出身だそうで、ヲサ~ンは移転後は未訪ですね・・・( ;`・~・) ぐぬぬ…。

小林家 002

そんなわけでいきなりのラーメンの写真なわけですが、食券制で家系定番の好みについては聞かれませんでしたが 言えばやってもらえるみたいでした( ゚д゚)ホゥ。
( ;゚д゚)アッ・・・注文したものは”キャベツラーメン”800円(税込)に・・・・

小林家 004

”半ライス”100円(税込)で、半ライスはチャー載せor白飯が選べますw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
ホントは”ねぎご飯”250円が食べたかったのですが 今のところは”売切表示”で提供されていなかったのでした(;´д`)ノ| 柱 | 。

チャーは切り落としのものに”醤油ダレ”がかけられた(浸けられた?)ものでご飯の量も半ライスにしては比較的多めなのはd(-_^)good!!ですね!。

話しが前後しますが・・・・

小林家 007

麺は大橋製麺・・・とのことで、トータル的には”やや硬め”くらいの茹で加減のものだったのですが、硬いところがあったり、 まぁ・・普通かな?的な部分もあったりと均一な茹で加減ではなくムラがかなりあるのは残念でした・・・"o(-_-;*) ウゥム…。
深ざるを使用していたので、この辺はやはり平ざる使った方が・・・ではありますかね(;`・_・´)ン-?。

小林家 006

スープはライトタイプの家系豚骨醤油・・・で、ダシの旨みはシッカリと感じられるもので醤油ダレに関しても特別特徴的なものではないものの、醤油感ってところはシッカリとあるし( ≧▽≦)b Good Job!でした。
油の量に関しても良い感じのバランスでクドい感じもないし、全体的にとても飲みやすいスープで ”壱系・商店系”に飽き飽きしている方にはこちらのタイプのスープも結構良いのではないですかね・・・(o'∀'))ゥンゥン!。

小林家 003

具材のロースタイプのチャーシューは味付けは控えめなもの・・・(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。
スープにタップリと浸して食べると美味しいものでしたが、肉質自体はもう少し頑張って( ゚д゚)ホスィ..かも・・・(^Д^)ギャハハ!の印象も少なからず持ったのでした(*- -)(*_ _)。
”キャベツ”は茹でキャベツで、甘みも感じられて見た目よりも美味しいものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。の

小林家 005

”ほうれん草”はチビッとに 味付けは濃いめの”うずら”・・・さらに、”海苔”は厚みはあるものの面積的には小さいものが3枚・・・(*-艸・*)クスクス。

小林家 001

卓上調味料は ”おろしにんにく”・”豆板醤”・”コショウ”・・・と 家系のお店にしてはかなり・・・というか、随分絞りすぎている(´・_・`。)ヵナァ・・?って感じで ヲサ~ン的には必要最少限度には届いていない気はしたものの、無くても全然平気・・・v(・_・) ブイッって方も多くいらっしゃるだろうし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)・。
まぁ・・・ヲサ~ン的には生姜とお酢は( ゚д゚)ホスィ..とこでした(`-д-;)ゞ。

半ライスにはスープとコショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして≠( ̄-( ̄)モグモグモグしつつ

小林家 008

こんな感じでキッチリと完食('▽'*)ニパッ♪。

ただ、1杯のラーメンとしての作りや盛り付けは結構雑な印象もあり、麺の茹で具合や具材類に関しては まだまだ改善の余地は多分にあるものの、このスープは悪くない・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュっと思うので 今後に期待しておきましょう(゚-゚*)(。。*)。

丼は一般的な家系店の”中盛~大盛”で使用されるものが標準で使われている点は(゚∇^d) グッ!!ですね!。

みやこラーメンやサイドメニュー等 まだ提供されていないメニューもあるので暫くしたら再訪してみましょう(o-∀-)b))そぅそぅ。
今後が楽しみなお店ではありますね・・・('▽'*)ニパッ♪。
ホントは通し営業だと助かるのですが・・・(T▽T)アハハ!。

ごちそうさまでした・・・( o'∀')o_ _))ペコ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中新田1-16-27  営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日 火曜日


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

竜家 031

2日(木)訪問分です(*- -)(*_ _)ペコリ。
久々のブログでのアップになりますね・・・(゚ー゚;Aアセアセ。

そんなわけで”ラーメン竜家”・・・なわけですが、ツイッターでは ほぼ毎週ツイートしていたりもします(´ー`)フッ。
普段の訪問時間よりも やや遅めの時間帯に訪問したのでした(。・・。)(。. .。)ウン。

続きを読む

どんとこい家@横浜市保土ヶ谷区4

どんとこい家 014

”光家”を食べ終えると感想などをメモメモ...φ(._.*)y-。o0。・・・して、せっかくこっち方面に来たしもう一軒食べていくか・・・ってことでスマホで検索して(〟-_・)ン?・・・と目に付いたのが ”ラーメン どんとこい家”だったのでテクテク........."8-(o・_・)oとして訪問してみたのでした(o゚ω゚))コクコク。
近いですしね・・・(*・∀・*)アハッ。

昼はラーメン・夜はBAR・・・の 二毛作のお店です( ゚д゚)ホゥ。

続きを読む

光家(ひかりや)@横浜市西区3

光家 

ヲサ~ン的、休日のこの日は相鉄線海老名駅にある”相州そば 海老名店”で食べてから 相模大塚で下車・・・某回転寿司店に行く予定が なんと”相州そば”が閉店・・・(゚∇゚ ;)エッ!?ってことで、急遽予定を変更して 元ラーメンブロガーらしく・・・ァィ(。・Д・)ゞ?天王町で下車・・・徒歩7分ほどのところにある ”ラーメン 光家”を訪問してみたのでした・・・'`ィ(*´ェ`*∩?。
続きを読む

六角家本店@横浜市神奈川区3

六角家 016

”中島家”の後はテクテク........."8-(o・_・)oと歩いて ”六角家本店”を訪問してみたのでした(^▽^;)。

”一軒撃沈”を標榜するヲサ~ンですが、お腹に余力があれば話は別・・・・です( ;´-`)。oO(ぇ・・・)?。

ここ数年は”六角家本店”ではヲサ~ン的には満足のいくラーメンが提供された記憶がないのですが(もっとも訪問回数も少ないのですが・・・(`-д-;)ゞ。)、”とらきち家””末廣家”が脳裏をよぎりつつ あえてこちらを訪問したのでした(・・*)(..*)ウ・・ウン。


続きを読む
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ